ダブリン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4トラの皆さん、すっかりご無沙汰しています。<br /><br />2018年の夏休みは、夫と一緒にアイルランド~イギリスを旅行して来ました。<br />その旅行記を少しずつまとめたいと思います。<br /><br />出発:2018年8月18日(土)10:45 関西国際空港発 Finnair AY078便<br />                 ヘルシンキでダブリン行きに乗り換え<br />到着:2018年8月26日(日)10:25 ロンドン・ヒースロー空港発 Finnair AY1332便<br />                 ヘルシンキで関西国際空港行きに乗り換え<br />滞在:ダブリン2泊<br />   リバプール2泊<br />   ロンドン3泊<br /><br />なお、アイルランドの入国時の状況は、以下の記事にも記載しています。よろしければご覧ください。<br /><br />ガンまる日記:アイルランドの愉快な入国審査<br />http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2018/08/post-2a7e.html

初めてのアイルランド

26いいね!

2018/08/18 - 2018/08/26

44位(同エリア501件中)

4トラの皆さん、すっかりご無沙汰しています。

2018年の夏休みは、夫と一緒にアイルランド~イギリスを旅行して来ました。
その旅行記を少しずつまとめたいと思います。

出発:2018年8月18日(土)10:45 関西国際空港発 Finnair AY078便
                 ヘルシンキでダブリン行きに乗り換え
到着:2018年8月26日(日)10:25 ロンドン・ヒースロー空港発 Finnair AY1332便
                 ヘルシンキで関西国際空港行きに乗り換え
滞在:ダブリン2泊
   リバプール2泊
   ロンドン3泊

なお、アイルランドの入国時の状況は、以下の記事にも記載しています。よろしければご覧ください。

ガンまる日記:アイルランドの愉快な入国審査
http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2018/08/post-2a7e.html

同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス 飛行機
航空会社
フィンランド航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
交通
4.0

PR

  • 待ちに待った夏休みが始まった。始発の路線バスに乗り、JR線の最寄駅から関西国際空港行きのリムジンバスに乗り、関西国際空港まで移動。<br /><br />ここのところ、海外旅行というと、伊丹空港から成田まで移動するケースが多かったので、関西国際空港を利用するのは久し振りのことである。<br /><br />今回利用するのはフィンランドのFinnair。日本の航空会社よりも割安で利用できる上に、関西国際空港から発着しているので利用することにした。

    待ちに待った夏休みが始まった。始発の路線バスに乗り、JR線の最寄駅から関西国際空港行きのリムジンバスに乗り、関西国際空港まで移動。

    ここのところ、海外旅行というと、伊丹空港から成田まで移動するケースが多かったので、関西国際空港を利用するのは久し振りのことである。

    今回利用するのはフィンランドのFinnair。日本の航空会社よりも割安で利用できる上に、関西国際空港から発着しているので利用することにした。

  • 関西国際空港の床。飛行機のマークがあった。

    関西国際空港の床。飛行機のマークがあった。

  • 私たちが利用するのは、一番先頭に記載されているヘルシンキ行き。まずはヘルシンキまで向かい、ヘルシンキでダブリン行きの飛行機に乗り換えることになっていた。<br /><br />もともと10:45発の便だったが、事情により一時間遅れるとメールで連絡があった。<br />Finnairはそうした案内メールがしつこいくらいに届く。メールに気付くきっかけが多いということだ。

    私たちが利用するのは、一番先頭に記載されているヘルシンキ行き。まずはヘルシンキまで向かい、ヘルシンキでダブリン行きの飛行機に乗り換えることになっていた。

    もともと10:45発の便だったが、事情により一時間遅れるとメールで連絡があった。
    Finnairはそうした案内メールがしつこいくらいに届く。メールに気付くきっかけが多いということだ。

  • ゲートまで、ウィングシャトルに乗って移動する。

    ゲートまで、ウィングシャトルに乗って移動する。

  • ウィングシャトルを降りると、このような機械が設置されているのを発見した。国際線は、セキュリティチェックの際に飲み物をすべて取り上げられてしまうので、これから飛行機に乗ろうとする人たちが不安を感じなくていいように、お湯のサービスが用意されているというわけだ。

    ウィングシャトルを降りると、このような機械が設置されているのを発見した。国際線は、セキュリティチェックの際に飲み物をすべて取り上げられてしまうので、これから飛行機に乗ろうとする人たちが不安を感じなくていいように、お湯のサービスが用意されているというわけだ。

  • ちなみに、お水のサービスもあった。私たちはここで、持参していたボトルに水を注ぎ入れた。<br /><br />もちろん、飛行機の中でも水をもらえるサービスがあるのだが、漢方薬を服用している私としては、それだけでは不安なので、こうしたサービスは大変ありがたい。

    ちなみに、お水のサービスもあった。私たちはここで、持参していたボトルに水を注ぎ入れた。

    もちろん、飛行機の中でも水をもらえるサービスがあるのだが、漢方薬を服用している私としては、それだけでは不安なので、こうしたサービスは大変ありがたい。

  • 出発まで、空港ラウンジで過ごした。クレジットカードを提示すれば利用できるラウンジである。

    出発まで、空港ラウンジで過ごした。クレジットカードを提示すれば利用できるラウンジである。

  • さて、搭乗時間が近づいて来たので、ラウンジを出てゲートに移動。

    さて、搭乗時間が近づいて来たので、ラウンジを出てゲートに移動。

  • Finnairは、GROUPごとの搭乗となっていた。

    Finnairは、GROUPごとの搭乗となっていた。

  • 私たちはGROUP 4だったので、搭乗まで少し待つことになった。

    私たちはGROUP 4だったので、搭乗まで少し待つことになった。

  • いよいよ搭乗。ヘルシンキを経由してダブリンまで移動する。

    いよいよ搭乗。ヘルシンキを経由してダブリンまで移動する。

  • 私たちが乗る飛行機。

    私たちが乗る飛行機。

  • 安全に飛んでおくれよ。

    安全に飛んでおくれよ。

  • 飛行機の中。エコノミーなので狭い。

    飛行機の中。エコノミーなので狭い。

  • 大きな毛布が配布されていたのでありがたい。

    大きな毛布が配布されていたのでありがたい。

  • 各席に付属のモニタでは、離陸の様子を眺めることができた。高所恐怖症にとっては、離陸の瞬間が一番怖い。

    各席に付属のモニタでは、離陸の様子を眺めることができた。高所恐怖症にとっては、離陸の瞬間が一番怖い。

  • 離陸後しばらくして配られた昼食。ちなみに、ヘルシンキまでのフライト時間は十時間だが、一時間の遅れを取り戻すために九時間のフライトになるそうだ。

    離陸後しばらくして配られた昼食。ちなみに、ヘルシンキまでのフライト時間は十時間だが、一時間の遅れを取り戻すために九時間のフライトになるそうだ。

  • 残念なことに、今回の旅行では動画を撮影するためのカメラを忘れてしまった。しかし、荷物の中に、昔買ったしょぼいカメラがあった。動画と静止画を撮影できるが、動いてくれるのだろうか。飛行機の中にあるUSB端子でひとまず充電した。<br /><br />→ しかし、充電はできても動かなかった。

    残念なことに、今回の旅行では動画を撮影するためのカメラを忘れてしまった。しかし、荷物の中に、昔買ったしょぼいカメラがあった。動画と静止画を撮影できるが、動いてくれるのだろうか。飛行機の中にあるUSB端子でひとまず充電した。

    → しかし、充電はできても動かなかった。

  • 夕食。白ワインを注文してみた。

    夕食。白ワインを注文してみた。

  • さて、ようやくヘルシンキに到着。優秀なパイロットで、もともとの一時間の遅れも取り戻してくれた。

    さて、ようやくヘルシンキに到着。優秀なパイロットで、もともとの一時間の遅れも取り戻してくれた。

  • これを見る限り、フィンランドはなかなかユニークな国のようだ。

    これを見る限り、フィンランドはなかなかユニークな国のようだ。

  • 英会話のイギリス人講師が、「ヘルシンキの空港はとても小さい国際空港で、二十分で乗り換えができる」と言っていたが、実際、その通り。とてもこじんまりした空港だった。

    英会話のイギリス人講師が、「ヘルシンキの空港はとても小さい国際空港で、二十分で乗り換えができる」と言っていたが、実際、その通り。とてもこじんまりした空港だった。

  • ダブリン行きの飛行機に乗り換えるため、ここで待機。

    ダブリン行きの飛行機に乗り換えるため、ここで待機。

  • 案内が出たので、バスに乗って乗り場まで移動。

    案内が出たので、バスに乗って乗り場まで移動。

  • うわあ、こんなので乗るのね。わくわく。

    うわあ、こんなので乗るのね。わくわく。

  • ダブリン行きの飛行機は、関西国際空港から乗った便よりもかなり小ぶりな飛行機である。

    ダブリン行きの飛行機は、関西国際空港から乗った便よりもかなり小ぶりな飛行機である。

  • 四列しかない。

    四列しかない。

  • ダブリンまでのフライトは三時間。お腹が空くといけないので、夫のガンモがサンドイッチを注文しておいてくれた。こちらは有料。

    ダブリンまでのフライトは三時間。お腹が空くといけないので、夫のガンモがサンドイッチを注文しておいてくれた。こちらは有料。

  • 久し振りに食べるヨーロッパのサンドイッチ。

    久し振りに食べるヨーロッパのサンドイッチ。

  • ようやくダブリン空港に到着。この時点で、日本時間では真夜中である。

    ようやくダブリン空港に到着。この時点で、日本時間では真夜中である。

  • 面白おかしい入国審査を受けて、無事にアイルランドに入国できた。<br /><br />ガンまる日記:アイルランドの愉快な入国審査<br />http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2018/08/post-2a7e.html

    面白おかしい入国審査を受けて、無事にアイルランドに入国できた。

    ガンまる日記:アイルランドの愉快な入国審査
    http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2018/08/post-2a7e.html

  • 預けた荷物をピックアップ。

    預けた荷物をピックアップ。

  • おお、あれは二階建てバス? ロンドンとは色が違うのね。

    おお、あれは二階建てバス? ロンドンとは色が違うのね。

  • やや割高だが、この二階建てバスに乗ってホテル近くの停留所まで移動することに。

    やや割高だが、この二階建てバスに乗ってホテル近くの停留所まで移動することに。

  • せっかくの二階建てバスなので、二階に行きたかったが、大きな荷物があるのでやはり一階に留まった。もちろん、スーツケースを置く場所はいくつもあった。

    せっかくの二階建てバスなので、二階に行きたかったが、大きな荷物があるのでやはり一階に留まった。もちろん、スーツケースを置く場所はいくつもあった。

  • 宿泊するホテルの最寄りの停留所に到着。

    宿泊するホテルの最寄りの停留所に到着。

  • ホテルを探して歩き始めた。

    ホテルを探して歩き始めた。

この旅行記のタグ

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ダブリン(アイルランド) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集