クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「クアラルンプール」が「泥の川が交わるところ」という意味だと知り、その詩的なイメージに引き込まれました。<br /><br />久々の個人手配旅で、英語は中1の一学期レベル。いろいろ心配で、しっかり計画を立てて行きましたが、とても旅行し易い国でした。<br />マレーシアはマレー系、中国系、インド系と主に3つの民族の方が暮らしているので、共通言語が英語。私の拙い英語でも、優しく耳を傾けてくれるし、特にマレー系の方は優しかったです。<br /><br />7日間(2017/8/13~19)の旅、今回は、初日と2日目の記録です。<br />トップ画像は、マスジットジャメ駅の付近。この雑然とした感じが大好き。

2017 Malaysia 1 ピンクモスク,KLタワー

10いいね!

2017/08/13 - 2017/08/14

2686位(同エリア4687件中)

旅行記グループ 2017 Malaysia 7日間

0

55

ねこいし

ねこいしさん

「クアラルンプール」が「泥の川が交わるところ」という意味だと知り、その詩的なイメージに引き込まれました。

久々の個人手配旅で、英語は中1の一学期レベル。いろいろ心配で、しっかり計画を立てて行きましたが、とても旅行し易い国でした。
マレーシアはマレー系、中国系、インド系と主に3つの民族の方が暮らしているので、共通言語が英語。私の拙い英語でも、優しく耳を傾けてくれるし、特にマレー系の方は優しかったです。

7日間(2017/8/13~19)の旅、今回は、初日と2日目の記録です。
トップ画像は、マスジットジャメ駅の付近。この雑然とした感じが大好き。

交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0

PR

  • 香港乗り継ぎのキャセイパシフィック航空を利用。<br />香港で3時間待ちの予定が1時間ほど遅れ、その情報がわかり辛くけっこう不安な時間を過ごした。でも香港はいいお天気で、外に出てみたかったなぁ。

    香港乗り継ぎのキャセイパシフィック航空を利用。
    香港で3時間待ちの予定が1時間ほど遅れ、その情報がわかり辛くけっこう不安な時間を過ごした。でも香港はいいお天気で、外に出てみたかったなぁ。

  • 香港の空港内で、工芸展をやっていた。

    香港の空港内で、工芸展をやっていた。

  • お薬がこんな素敵なパッケージなんですね。

    お薬がこんな素敵なパッケージなんですね。

  • クアラルンプールに近づくと、タテに分厚い雲が現れ、これが雷雲でした。<br />初めて雲の中に稲妻が走るのを見て、興味津々。あの下はスコールかなぁと大雨を想像したけれど、旅行中一度もスコールに遭いませんでした。

    クアラルンプールに近づくと、タテに分厚い雲が現れ、これが雷雲でした。
    初めて雲の中に稲妻が走るのを見て、興味津々。あの下はスコールかなぁと大雨を想像したけれど、旅行中一度もスコールに遭いませんでした。

  • ヒルトンクアラルンプールに6泊。<br />ガーデンビューのツインルーム予約だったのに、シティビューのダブルルームがあてがわれた。部屋を変えてもらえるかと思いきや、同じ部屋でベットを二つに分けるという対応でした。水も一日目は無かったし、けっこう雑な対応。<br />何故かどうやってもWifiがつながらず、ネット環境無しの1週間を過ごしました。

    ヒルトンクアラルンプールに6泊。
    ガーデンビューのツインルーム予約だったのに、シティビューのダブルルームがあてがわれた。部屋を変えてもらえるかと思いきや、同じ部屋でベットを二つに分けるという対応でした。水も一日目は無かったし、けっこう雑な対応。
    何故かどうやってもWifiがつながらず、ネット環境無しの1週間を過ごしました。

    ヒルトン クアラルンプール ホテル

  • <2日目><br />8時には雨が上がったので、ブリックフィールズへ朝食に。<br />ホテルから徒歩5分くらいです。

    <2日目>
    8時には雨が上がったので、ブリックフィールズへ朝食に。
    ホテルから徒歩5分くらいです。

  • けっこう道に迷い「ピーターズポークヌードル」へたどり着きました。<br />卵麺とクイティオをミックスして、卵入りRM7(≒188円)を注文。卵麺は腰が無いので、クイティオだけの方が良かった。太い白魚みたいな短い麺と、中華麺の選択肢もありました。

    けっこう道に迷い「ピーターズポークヌードル」へたどり着きました。
    卵麺とクイティオをミックスして、卵入りRM7(≒188円)を注文。卵麺は腰が無いので、クイティオだけの方が良かった。太い白魚みたいな短い麺と、中華麺の選択肢もありました。

  • とても美味しいし、地元民の皆さんに混ざっての朝食にかなり満足。<br />唐辛子の酢漬けが付いてきて、これが適度な辛さで美味しかった。

    とても美味しいし、地元民の皆さんに混ざっての朝食にかなり満足。
    唐辛子の酢漬けが付いてきて、これが適度な辛さで美味しかった。

  • インド人街は裏道に入るとゴミの山や浮浪者で、なかなかの迫力。<br />写真は表通りのお店で、写真良い?と身振りで聞いたら、ポーズしてくれた。

    インド人街は裏道に入るとゴミの山や浮浪者で、なかなかの迫力。
    写真は表通りのお店で、写真良い?と身振りで聞いたら、ポーズしてくれた。

    リトルインディア ブリックフィールズ 散歩・街歩き

  • 車窓から見えた集合住宅。<br />ピンクモスクへ向かうべく、10時発のKLIAトランジットでプトラジャへ。RM12.6(≒338円)と高いけれど、これしかないから仕方がない。

    車窓から見えた集合住宅。
    ピンクモスクへ向かうべく、10時発のKLIAトランジットでプトラジャへ。RM12.6(≒338円)と高いけれど、これしかないから仕方がない。

  • 11時のプトラジャツアー(20RM)に参加するつもりが50RMに値上げ。高すぎるので、不安だけど、タクシーに変更しました。<br />この運転手さんが良い人で、帰りは迎えに来てくれたし、値段をふっかけられることも無かった(片道RM12≒322円)。ピンクモスクのタクシーで苦労した方のブログをよく目にしたので、ありがたさも一入。

    11時のプトラジャツアー(20RM)に参加するつもりが50RMに値上げ。高すぎるので、不安だけど、タクシーに変更しました。
    この運転手さんが良い人で、帰りは迎えに来てくれたし、値段をふっかけられることも無かった(片道RM12≒322円)。ピンクモスクのタクシーで苦労した方のブログをよく目にしたので、ありがたさも一入。

    プトラジャヤ駅

  • ピンクモスクは、ちょうど大陸からの観光バスが着いたところで、混んでいました・・・。でも10分くらいで赤いマント(これが暑い)を借りて入場。

    ピンクモスクは、ちょうど大陸からの観光バスが着いたところで、混んでいました・・・。でも10分くらいで赤いマント(これが暑い)を借りて入場。

  • ゲートを通ると、人が赤くなって出てくる工場みたい。

    ゲートを通ると、人が赤くなって出てくる工場みたい。

    プトラ モスク (ピンク モスク) 城・宮殿

  • ムスリム(イスラム教徒)しか中には入れず、祈る人は一人だけ。手前には観光客がたくさん。

    ムスリム(イスラム教徒)しか中には入れず、祈る人は一人だけ。手前には観光客がたくさん。

  • 天井が美しいのは言うに及ばず

    天井が美しいのは言うに及ばず

  • 照明や

    照明や

  • カーペット等、全体の雰囲気も素敵です。

    カーペット等、全体の雰囲気も素敵です。

  • ピンクモスクのテラスから、首相府が見えます。漫画みたいに不穏な空だけれど、雨は降りませんでした。

    ピンクモスクのテラスから、首相府が見えます。漫画みたいに不穏な空だけれど、雨は降りませんでした。

  • 建物の横や裏へまわると、正面の混雑をよそに静かな時間が流れていました。ひんやりした大理石の床で、しばし休憩。<br />こういう何でもない時間がだいすき。

    建物の横や裏へまわると、正面の混雑をよそに静かな時間が流れていました。ひんやりした大理石の床で、しばし休憩。
    こういう何でもない時間がだいすき。

  • 売店のアイスが美味しかった。

    売店のアイスが美味しかった。

  • 裏側からは駅の方の美しい橋が見えて、気球も飛んでいました。<br />ピンクモスクは良い景色に囲まれているので、正面の天井だけ見るのではなく、のんびりされるのをお勧めします。

    裏側からは駅の方の美しい橋が見えて、気球も飛んでいました。
    ピンクモスクは良い景色に囲まれているので、正面の天井だけ見るのではなく、のんびりされるのをお勧めします。

  • ゆっくり一周しました

    ゆっくり一周しました

  • 初めてのイスラム圏旅行。<br />ヒジャブ姿に興味津々。

    初めてのイスラム圏旅行。
    ヒジャブ姿に興味津々。

  • 川沿いには「スークプトラジャ」というショッピングセンター。<br />ピンクモスクはあんなに混んでいたのに、ここはお客さんゼロで、心配になります。

    川沿いには「スークプトラジャ」というショッピングセンター。
    ピンクモスクはあんなに混んでいたのに、ここはお客さんゼロで、心配になります。

  • 床のパターンが楽しい。

    床のパターンが楽しい。

  • お店のお姉さんも読書で暇つぶし。

    お店のお姉さんも読書で暇つぶし。

  • タクシーの車窓から見えた高床式ビル。<br />約束の時間に運転手さんが待っていてくれて、無事駅へ。<br />ピンクモスクは、1時間強でゆっくり観てまわれました。<br />

    タクシーの車窓から見えた高床式ビル。
    約束の時間に運転手さんが待っていてくれて、無事駅へ。
    ピンクモスクは、1時間強でゆっくり観てまわれました。

  • 駅で可愛い親子さんに電車のことを聞かれ、私達に聞いても!と思ったけれど、わかる質問だったのでお役に立てて嬉しかった。

    駅で可愛い親子さんに電車のことを聞かれ、私達に聞いても!と思ったけれど、わかる質問だったのでお役に立てて嬉しかった。

  • 帰りはKLIAトランジットをTBS駅で降りて

    帰りはKLIAトランジットをTBS駅で降りて

  • LRTに乗り換え、マスジットジャメ駅を目指します

    LRTに乗り換え、マスジットジャメ駅を目指します

  • 車窓から工事現場をよく見た。工事現場だいすきですが、いずれきれいになると思うと寂しい。

    車窓から工事現場をよく見た。工事現場だいすきですが、いずれきれいになると思うと寂しい。

  • マスジットジャメ駅周辺は、いい感じに活気があって大好き。

    マスジットジャメ駅周辺は、いい感じに活気があって大好き。

    マスジット ジャメ駅

  • 歩いているだけでわくわくします

    歩いているだけでわくわくします

  • まだローカルの知らない店に入る勇気が無く、セントラルマーケットまで行ってしまった。そこはつまらない土産物屋で、しかもオールドタウンホワイトコーヒーは日本人だらけ。料理も愛のないチェーン店の味。駅周辺には美味しそうな店がいっぱいあったのに、今回の旅で一番の後悔。

    まだローカルの知らない店に入る勇気が無く、セントラルマーケットまで行ってしまった。そこはつまらない土産物屋で、しかもオールドタウンホワイトコーヒーは日本人だらけ。料理も愛のないチェーン店の味。駅周辺には美味しそうな店がいっぱいあったのに、今回の旅で一番の後悔。

    セントラル マーケット(クアラルンプール) ショッピングセンター

  • クアラルンプールの語源となった、泥の川が交わるところを撮りたかったのに、撮り損ねたので、その近くの川。

    クアラルンプールの語源となった、泥の川が交わるところを撮りたかったのに、撮り損ねたので、その近くの川。

  • 長らく工事中だったマスジットジャメ、工事が終わっていました。

    長らく工事中だったマスジットジャメ、工事が終わっていました。

    マスジット ジャメ (旧モスク) 寺院・教会

  • 中で解説してくれるけれど、その手の解説はいつも、建物ではなくイスラム教の説明。申し訳ない気持ちになります。

    中で解説してくれるけれど、その手の解説はいつも、建物ではなくイスラム教の説明。申し訳ない気持ちになります。

    マスジット ジャメ (旧モスク) 寺院・教会

  • ここは大理石の床に入らせてもらえないし(男性は座れる?)、閉鎖的な空気。マントも暑く、あまり長居する気になれませんでした。

    ここは大理石の床に入らせてもらえないし(男性は座れる?)、閉鎖的な空気。マントも暑く、あまり長居する気になれませんでした。

  • こっちが工事中でした

    こっちが工事中でした

    スルタン アブドゥル サマド ビル (旧連邦事務局ビル) 現代・近代建築

  • MUDで休憩がてらお芝居観るのもいいかも、と思っていたけれど、こちらも工事中。

    MUDで休憩がてらお芝居観るのもいいかも、と思っていたけれど、こちらも工事中。

    国立劇場 劇場・ホール・ショー

  • インド人繊維街を探すも、雨が降ってきたのでアーケードを通って駅へ。<br />ここは安っぽくて欲しいようなものは何も無い。道行く女性はみんなお洒落なのに、不思議な街です。

    インド人繊維街を探すも、雨が降ってきたのでアーケードを通って駅へ。
    ここは安っぽくて欲しいようなものは何も無い。道行く女性はみんなお洒落なのに、不思議な街です。

  • 雨もあって、急遽予定変更して地下鉄でKLCCへ。公園を眺められるスリアKLCCのフードコートで休憩。

    雨もあって、急遽予定変更して地下鉄でKLCCへ。公園を眺められるスリアKLCCのフードコートで休憩。

    スリアKLCC ショッピングセンター

  • ブルーベリーチーズケーキとブラックコーヒーで、RM22(≒590円)。<br />高いサービス料が付くのに、紙コップに紙皿。店員さんも大変無愛想で、なんのサービスなのだか。でも美味しかった、さすが都会です、笑。

    ブルーベリーチーズケーキとブラックコーヒーで、RM22(≒590円)。
    高いサービス料が付くのに、紙コップに紙皿。店員さんも大変無愛想で、なんのサービスなのだか。でも美味しかった、さすが都会です、笑。

  • 雨が上がったので、昼のツインタワーを裏・表から眺めて、無料のGOKLバスに挑戦。まずグリーンラインでブキビンタンまで行き、そこでパープルラインに乗り換えて、KLタワーのバス停まで。混んでいたけれど市内も眺められて楽しかった。

    雨が上がったので、昼のツインタワーを裏・表から眺めて、無料のGOKLバスに挑戦。まずグリーンラインでブキビンタンまで行き、そこでパープルラインに乗り換えて、KLタワーのバス停まで。混んでいたけれど市内も眺められて楽しかった。

  • KLタワー、エレベーターホールの天井。<br />オープンデッキへ行く予定が、この日は何故かオープンデッキがクローズ。RM52(≒1394円)で、窓付きのデッキまで。

    KLタワー、エレベーターホールの天井。
    オープンデッキへ行く予定が、この日は何故かオープンデッキがクローズ。RM52(≒1394円)で、窓付きのデッキまで。

    KLタワー (ムナラKL) 建造物

  • しかも入るのに行列し、せっかく日が落ちるところから見られる時間に間に合ったのに、登った時にはかすかな夕焼け。

    しかも入るのに行列し、せっかく日が落ちるところから見られる時間に間に合ったのに、登った時にはかすかな夕焼け。

  • ゆっくり一周しました

    ゆっくり一周しました

  • 私は都会的なものにあんまり興味が無いのだけれど、ツインタワーのシルバーグレーな感じが上品で、思っていたよりずっと素敵でした。

    私は都会的なものにあんまり興味が無いのだけれど、ツインタワーのシルバーグレーな感じが上品で、思っていたよりずっと素敵でした。

  • 上ではお菓子や、しょーもないお土産、メダルなどを売っていた。世界共通なのね。

    上ではお菓子や、しょーもないお土産、メダルなどを売っていた。世界共通なのね。

  • 帰り道、車道から見えたタワー。刻々と色が変わります。

    帰り道、車道から見えたタワー。刻々と色が変わります。

  • モノレールの駅まで、こっちかな?と迷いながら歩きました。世界中でスマホは普及しているけれど、旅行中にスマホを見ている率は、日本人がダントツ高い気がします。この時も、スマホの恐らく地図を見ながら歩いている人が日本人っぽかった。画面ばかり見て勿体無い気がします。

    モノレールの駅まで、こっちかな?と迷いながら歩きました。世界中でスマホは普及しているけれど、旅行中にスマホを見ている率は、日本人がダントツ高い気がします。この時も、スマホの恐らく地図を見ながら歩いている人が日本人っぽかった。画面ばかり見て勿体無い気がします。

  • 夜のモノレールは全然来ないし、各駅で尋常でない長時間停車。KLセントラル駅まで1時間以上かかりました。21時以降は乗らない方が良いと思います。

    夜のモノレールは全然来ないし、各駅で尋常でない長時間停車。KLセントラル駅まで1時間以上かかりました。21時以降は乗らない方が良いと思います。

  • おかげで夕食難民になり、KLセントラル地下のスーパーへ寄ったが、お弁当的な物は皆無。仕方なくカップのミーゴレンを購入。RM1.9(≒51円) 全然美味しくなかった…。

    おかげで夕食難民になり、KLセントラル地下のスーパーへ寄ったが、お弁当的な物は皆無。仕方なくカップのミーゴレンを購入。RM1.9(≒51円) 全然美味しくなかった…。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集