十日町・津南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ご覧いただきありがとうございます。<br /><br />いよいよ、この旅の最終日を迎えました。(涙)<br />今日は越後湯沢へ向けて移動しますが、天気が良いので途中秋山郷・大赤沢地区(新潟県)で下車して周辺を散策します。そして、旅の〆に越後湯沢で魚沼コシヒカリををいただきます。<br /><br />※表紙<br />秋山郷・鳥甲山(標高2037m)と南越後観光バス[和山温泉バス停]

[美味と絶景・3県3泊4日の旅(最終日-前編)] 路線バス途中下車の旅 ③ 絶景かな~絶景かな!青天の秋山郷

110いいね!

2018/06/14 - 2018/06/14

13位(同エリア354件中)

8

91

ご覧いただきありがとうございます。

いよいよ、この旅の最終日を迎えました。(涙)
今日は越後湯沢へ向けて移動しますが、天気が良いので途中秋山郷・大赤沢地区(新潟県)で下車して周辺を散策します。そして、旅の〆に越後湯沢で魚沼コシヒカリををいただきます。

※表紙
秋山郷・鳥甲山(標高2037m)と南越後観光バス[和山温泉バス停]

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br />ただ今の時刻は午前4時45分です。(二日酔いはありません)<br />昨夜はスウェットパンツを着用し毛布と布団を掛けて寝ましたが、寒くて目が覚めました。気温は8℃前後だと思われます。(野沢温泉の気温:9.6℃に標高差を加味して算出)<br /><br />窓を開けると…<br />キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!<br />朝日を浴びる鳥甲山(一番高い山:標高2037m)、一部残雪があり良い感じです。旅最終日に「晴れ男」の面目を保つことができました。(笑)<br /><br />昨夜の時点では、晴れていれば「8:30」発、雨が降っていたら「10:00」発のバスに乗るつもりでした。この青空を見て8:30発のバスに乗ることに決めました。

    おはようございます。
    ただ今の時刻は午前4時45分です。(二日酔いはありません)
    昨夜はスウェットパンツを着用し毛布と布団を掛けて寝ましたが、寒くて目が覚めました。気温は8℃前後だと思われます。(野沢温泉の気温:9.6℃に標高差を加味して算出)

    窓を開けると…
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    朝日を浴びる鳥甲山(一番高い山:標高2037m)、一部残雪があり良い感じです。旅最終日に「晴れ男」の面目を保つことができました。(笑)

    昨夜の時点では、晴れていれば「8:30」発、雨が降っていたら「10:00」発のバスに乗るつもりでした。この青空を見て8:30発のバスに乗ることに決めました。

  • ・朝風呂<br />温泉で冷えた身体を温めます。<br />お湯は熱めなので加水します。<br /><br />「あぁ~極楽極楽!」<br /><br />入浴後は布団の中でテレビを見ながら朝食を待ちます。

    ・朝風呂
    温泉で冷えた身体を温めます。
    お湯は熱めなので加水します。

    「あぁ~極楽極楽!」

    入浴後は布団の中でテレビを見ながら朝食を待ちます。

  • 7:00 お待ちかねの朝食です。<br /><br />上田4人組は、まだ寝ているようです。

    7:00 お待ちかねの朝食です。

    上田4人組は、まだ寝ているようです。

  • 朝食にも山菜が何品か出ています。<br />鯵の干物・納豆・目玉焼き…日本人で良かったなと思う瞬間です。<br /><br />いただきま~す!

    朝食にも山菜が何品か出ています。
    鯵の干物・納豆・目玉焼き…日本人で良かったなと思う瞬間です。

    いただきま~す!

  • 田舎の味噌汁は美味しいですね~思わず実家を思い出しました。<br />朝からご飯を3杯を食べお腹はパンパンです。(笑)<br />あぁ~美味しかった!<br /><br />ご馳走さまでした。

    田舎の味噌汁は美味しいですね~思わず実家を思い出しました。
    朝からご飯を3杯を食べお腹はパンパンです。(笑)
    あぁ~美味しかった!

    ご馳走さまでした。

  • 丁度、私がチェックアウトするときに上田4人組は食事をしていました。<br />昨夜、ご馳走になったお礼を伝え宿を後にしました。<br />

    丁度、私がチェックアウトするときに上田4人組は食事をしていました。
    昨夜、ご馳走になったお礼を伝え宿を後にしました。

  • 津南行のバスが所定ダイヤより5分ほど早く到着しました。<br />降りる人は誰もいませんでした。

    津南行のバスが所定ダイヤより5分ほど早く到着しました。
    降りる人は誰もいませんでした。

  • 人口20人の和山地区(長野県下水内郡栄村)とお別れの時が来ました。(涙)

    人口20人の和山地区(長野県下水内郡栄村)とお別れの時が来ました。(涙)

  • 絵に描いたような真っ青な空と木々の緑、この絶景を脳裏に焼き付けます。

    絵に描いたような真っ青な空と木々の緑、この絶景を脳裏に焼き付けます。

  • 津南行は1日4便の運行です。(土休日は3便)

    津南行は1日4便の運行です。(土休日は3便)

    和山温泉 温泉

  • 鳥甲山(標高2037m)とバスを一枚。<br />私以外の乗客はいません。<br />運転士に途中の「大赤沢バス停」で降りる旨を伝えました。と言うのも、昨日バス停を行き過ぎて停車することがあったので…原因は、次のバス停の案内テープを流すタイミングが遅れたためです。

    鳥甲山(標高2037m)とバスを一枚。
    私以外の乗客はいません。
    運転士に途中の「大赤沢バス停」で降りる旨を伝えました。と言うのも、昨日バス停を行き過ぎて停車することがあったので…原因は、次のバス停の案内テープを流すタイミングが遅れたためです。

  • 午前中は路線バスを乗継ながら上越線・越後湯沢駅(新潟県)へ向かいます。

    午前中は路線バスを乗継ながら上越線・越後湯沢駅(新潟県)へ向かいます。

  • 和山温泉を発車する津南行の初バスは「8:30」、2便目は「10:00」なので、途中下車しても1時間30分後には次のバスが来るので助かります。

    和山温泉を発車する津南行の初バスは「8:30」、2便目は「10:00」なので、途中下車しても1時間30分後には次のバスが来るので助かります。

  • 8:30 和山温泉を発車しました。<br /><br />良い眺めですね~<br />バスは和山温泉を発車すると国道405号線へ合流するまで上り坂が続きます。眼下には和山地区、遠くには鳥甲山の山並みを眺めることができます。

    8:30 和山温泉を発車しました。

    良い眺めですね~
    バスは和山温泉を発車すると国道405号線へ合流するまで上り坂が続きます。眼下には和山地区、遠くには鳥甲山の山並みを眺めることができます。

  • ■秋山郷<br />新潟県中魚沼郡津南町と長野県下水内郡栄村とにまたがる中津川沿いの地域の名称。東を苗場山(標高2145m)、西を鳥甲山(標高2037m:画像)に挟まれた山間地域で、日本の秘境100選に選定。新潟県側に8つ、長野県側に5つの集落があります。 <br /><br />現在は道路が整備されていますが、昔は冬季になると隔絶されるケースが多く何度も飢饉、飢餓が発生し、村が全滅したこともありました。 また、長野県側では、長野県の民放テレビが全く映らない地域や、映っても信越放送(TBS系列)と長野放送(フジテレビ系列)のみという地域も存在しました。これら地域では、2010年秋にケーブルテレビ(栄村ケーブルテレビ)が整備され、長野県の民放テレビ全4局が視聴可能となりました。 [ウィキペディア]

    ■秋山郷
    新潟県中魚沼郡津南町と長野県下水内郡栄村とにまたがる中津川沿いの地域の名称。東を苗場山(標高2145m)、西を鳥甲山(標高2037m:画像)に挟まれた山間地域で、日本の秘境100選に選定。新潟県側に8つ、長野県側に5つの集落があります。

    現在は道路が整備されていますが、昔は冬季になると隔絶されるケースが多く何度も飢饉、飢餓が発生し、村が全滅したこともありました。 また、長野県側では、長野県の民放テレビが全く映らない地域や、映っても信越放送(TBS系列)と長野放送(フジテレビ系列)のみという地域も存在しました。これら地域では、2010年秋にケーブルテレビ(栄村ケーブルテレビ)が整備され、長野県の民放テレビ全4局が視聴可能となりました。 [ウィキペディア]

  • ・屋敷入口バス停付近<br /><br />バスは国道405号線から一旦離れ対岸の屋敷地区(赤色矢印)へ向かいます。(寄り道という表現が正しいでしょうか)標高は、屋敷入口バス停(876m) → 中津川の橋梁付近(711m) → 屋敷バス停(757m)です。このアップダウンはバス旅ならではの楽しみです。

    ・屋敷入口バス停付近

    バスは国道405号線から一旦離れ対岸の屋敷地区(赤色矢印)へ向かいます。(寄り道という表現が正しいでしょうか)標高は、屋敷入口バス停(876m) → 中津川の橋梁付近(711m) → 屋敷バス停(757m)です。このアップダウンはバス旅ならではの楽しみです。

  • ♪ピンポンパンポン<br />♪次は屋敷です。

    ♪ピンポンパンポン
    ♪次は屋敷です。

  • バスは、待合所(画像右)付近の狭いスペースでUターンします。

    バスは、待合所(画像右)付近の狭いスペースでUターンします。

  • 何回かバックしながら方向転換を終えました。<br />バス停脇には待合所兼公衆トイレが最近建てられたようです。

    何回かバックしながら方向転換を終えました。
    バス停脇には待合所兼公衆トイレが最近建てられたようです。

  • 屋敷バス停を発車しました。<br />来た道を戻り国道405号線へ向かいます。<br />陽当たりの良い集落ですね。縁側で昼寝をしたら気持良さそう。<br /><br />■屋敷集落<br />人口:56人、世帯数:28世帯(2014年調べ)

    屋敷バス停を発車しました。
    来た道を戻り国道405号線へ向かいます。
    陽当たりの良い集落ですね。縁側で昼寝をしたら気持良さそう。

    ■屋敷集落
    人口:56人、世帯数:28世帯(2014年調べ)

  • ・小赤沢入口バス停(長野県)~大赤沢バス停(新潟県)間<br /><br />長野県に別れを告げ、新潟県へ入ります。<br />♪次は~大赤沢です。<br />♪次停まります。

    ・小赤沢入口バス停(長野県)~大赤沢バス停(新潟県)間

    長野県に別れを告げ、新潟県へ入ります。
    ♪次は~大赤沢です。
    ♪次停まります。

  • 8:56 新潟県最初の集落、大赤沢バス停に着きました。(和山温泉から26分)※運賃340円<br /><br />次の発車時刻を確認してから大赤沢地区を散策します。

    8:56 新潟県最初の集落、大赤沢バス停に着きました。(和山温泉から26分)※運賃340円

    次の発車時刻を確認してから大赤沢地区を散策します。

  • 廃校になってしまった「中津小学校大赤沢分校」、生徒たちの賑やかな声が今にも聞こえて来そうな…<br /><br />■中津小学校大赤沢分校<br />・1998年(平成10)開校。<br />・2011年(平成23)2人の児童が卒業後に休校。<br />・2015年(平成27)本校が津南小学校と統合し、本校および分校が廃校。

    廃校になってしまった「中津小学校大赤沢分校」、生徒たちの賑やかな声が今にも聞こえて来そうな…

    ■中津小学校大赤沢分校
    ・1998年(平成10)開校。
    ・2011年(平成23)2人の児童が卒業後に休校。
    ・2015年(平成27)本校が津南小学校と統合し、本校および分校が廃校。

  • 集落を散策します。<br /><br />■大赤沢地区(新潟県中魚沼郡津南町)<br />人口:38名、世帯数:22世帯(2018年調べ)

    集落を散策します。

    ■大赤沢地区(新潟県中魚沼郡津南町)
    人口:38名、世帯数:22世帯(2018年調べ)

  • 一昨日見学した前沢曲家集落(福島県南会津町前沢)の建物に似たL字型の茅葺き屋根を発見しました。(詳細は不明)

    一昨日見学した前沢曲家集落(福島県南会津町前沢)の建物に似たL字型の茅葺き屋根を発見しました。(詳細は不明)

  • 詳細は分かりませんが、屋根の上部には「卍」の印があるのでお寺のようです。屋根の部分を見ると以前は茅葺きだったような感じです。<br />近所の犬が吠えているので早々と引き上げます。

    詳細は分かりませんが、屋根の上部には「卍」の印があるのでお寺のようです。屋根の部分を見ると以前は茅葺きだったような感じです。
    近所の犬が吠えているので早々と引き上げます。

  • 小さなお寺から集落を眺めます。

    小さなお寺から集落を眺めます。

  • ・大赤沢神社(八幡宮)<br /><br />先ほどのお寺同様にコンパクトです。

    ・大赤沢神社(八幡宮)

    先ほどのお寺同様にコンパクトです。

  • これから大赤沢地区の観光スポット「蛇淵の滝」を見学に行きます。

    これから大赤沢地区の観光スポット「蛇淵の滝」を見学に行きます。

  • 国道405号線から、しばらくあぜ道を歩き、蛇淵の滝休憩所を過ぎると下り階段が続きます。(帰りが大変そう!)

    国道405号線から、しばらくあぜ道を歩き、蛇淵の滝休憩所を過ぎると下り階段が続きます。(帰りが大変そう!)

  • 10分ほどで蛇淵の滝展望台に着きました。<br /><br />■蛇淵の滝<br />長野県栄村との県境にまたがる蛇淵の滝。<br />その名前の由来は、その昔秋山郷の熊取名人がこの付近に熊を追ってきて、川にかけられた丸太を渡り終え、ふと後ろを振り向いたところ、それは丸太ではなく大蛇であった。恐ろしさのあまり一目散に山道を逃げ去ったということで、以来この滝を「蛇淵の滝」と呼ぶようになったと言われている。[にいがた観光ナビ]

    10分ほどで蛇淵の滝展望台に着きました。

    ■蛇淵の滝
    長野県栄村との県境にまたがる蛇淵の滝。
    その名前の由来は、その昔秋山郷の熊取名人がこの付近に熊を追ってきて、川にかけられた丸太を渡り終え、ふと後ろを振り向いたところ、それは丸太ではなく大蛇であった。恐ろしさのあまり一目散に山道を逃げ去ったということで、以来この滝を「蛇淵の滝」と呼ぶようになったと言われている。[にいがた観光ナビ]

  • 展望台から滝までは50mほど離れています。<br />紅葉の時期は綺麗だそうです。

    展望台から滝までは50mほど離れています。
    紅葉の時期は綺麗だそうです。

  • ・蛇淵の滝休憩所(屋根・ベンチ付)<br /><br />帰りの上り坂は運動不足の私にとって地獄でした。(笑)息切れに大量の汗…しばらく休憩所で白樺を眺めながら休みます。心地よい風が癒してくれます。

    ・蛇淵の滝休憩所(屋根・ベンチ付)

    帰りの上り坂は運動不足の私にとって地獄でした。(笑)息切れに大量の汗…しばらく休憩所で白樺を眺めながら休みます。心地よい風が癒してくれます。

  • バスの到着15分前となりました。<br />汗も引いたのでバス停へ向かいます。<br /><br />田植えが終わり2~3週間ほど過ぎているでしょうか、秋には美味しい「魚沼コシヒカリ」が収穫されることでしょう。

    バスの到着15分前となりました。
    汗も引いたのでバス停へ向かいます。

    田植えが終わり2~3週間ほど過ぎているでしょうか、秋には美味しい「魚沼コシヒカリ」が収穫されることでしょう。

  • アヤメを撮ってみました。<br />時期的に見納めでしょうか。<br /><br />私は未だにアヤメ・カキツバタ・ハナショウブの見分け方が苦手です。サツキとツツジもですが…ご覧の皆さまは如何ですか?(この旅行記では花図鑑で調べました…苦笑い)

    アヤメを撮ってみました。
    時期的に見納めでしょうか。

    私は未だにアヤメ・カキツバタ・ハナショウブの見分け方が苦手です。サツキとツツジもですが…ご覧の皆さまは如何ですか?(この旅行記では花図鑑で調べました…苦笑い)

  • バス停近くには、木工製品製造販売兼食堂「山源木工」があります。(創業97年)すでに1階部分の販売所は営業をしています。2階の食堂は10時から営業で、地元で採れた山菜を使った田舎料理、イワナ、蕎麦などが食べれます。(冬季は休業)<br /><br />・山源木工<br /> http://www.otochi.com/index.html<br /> ※大赤沢地区のライブ映像を見ることができます。

    バス停近くには、木工製品製造販売兼食堂「山源木工」があります。(創業97年)すでに1階部分の販売所は営業をしています。2階の食堂は10時から営業で、地元で採れた山菜を使った田舎料理、イワナ、蕎麦などが食べれます。(冬季は休業)

    ・山源木工
     http://www.otochi.com/index.html
     ※大赤沢地区のライブ映像を見ることができます。

  • 道路脇から木工製品を覗いてみます。<br />全てが手作りなので値段はそれなりに高いですが、どの製品も木の温もりや職人のこだわりを感じます。

    道路脇から木工製品を覗いてみます。
    全てが手作りなので値段はそれなりに高いですが、どの製品も木の温もりや職人のこだわりを感じます。

  • 10:26発のバスに乗ります。<br />まもなく到着します。

    10:26発のバスに乗ります。
    まもなく到着します。

  • バスが到着します。<br />お決まりのポーズ、バスを停めるために左手を挙げ、右手で撮影です。傍から見ると「???」のことでしょう。一度自分の姿を見てみたいものです。(笑)

    バスが到着します。
    お決まりのポーズ、バスを停めるために左手を挙げ、右手で撮影です。傍から見ると「???」のことでしょう。一度自分の姿を見てみたいものです。(笑)

  • ・大赤沢バス停~前倉入口バス停間<br /><br />大赤沢を発車しました。乗客は私だけです。<br />国道405号線は集落を過ぎると道幅が急に狭くなります。

    ・大赤沢バス停~前倉入口バス停間

    大赤沢を発車しました。乗客は私だけです。
    国道405号線は集落を過ぎると道幅が急に狭くなります。

  • ・大赤沢バス停~前倉入口バス停間<br /><br />まもなく「へいけ茶屋」を通過します。<br />この付近にはバス停はありませんが、和山温泉バス停~太田新田バス停間は「フリー乗降区間」なので事前(乗車時)に運転士に伝えておくか、降車用押しボタンを押し「●●で降ります」と伝えれば停車します。乗車時は手を挙げればバスは停まります。運賃は、降車時は一つ先のバス停(前倉入口バス停)、乗車時は一つ手前のバス停(大赤沢バス停)からの計算となります。<br /><br />■へいけ茶屋<br /> https://tabelog.com/niigata/A1504/A150403/15001261/

    ・大赤沢バス停~前倉入口バス停間

    まもなく「へいけ茶屋」を通過します。
    この付近にはバス停はありませんが、和山温泉バス停~太田新田バス停間は「フリー乗降区間」なので事前(乗車時)に運転士に伝えておくか、降車用押しボタンを押し「●●で降ります」と伝えれば停車します。乗車時は手を挙げればバスは停まります。運賃は、降車時は一つ先のバス停(前倉入口バス停)、乗車時は一つ手前のバス停(大赤沢バス停)からの計算となります。

    ■へいけ茶屋
     https://tabelog.com/niigata/A1504/A150403/15001261/

    へいけ茶屋 グルメ・レストラン

  • 前倉橋から中津川上流側を眺めます。<br />へいけ茶屋で絶景を眺めながらの食事は格別なことでしょう。私だったらイワナを肴に宴でしょうか。(笑)<br /><br />■前倉橋と岸壁<br />中津川渓谷にかかる新潟の橋50選のひとつです。柱状節理のある岸壁は、結東層(約1800万年前から1500万年前の日本海ができ始めの頃の地層)です。中津川流域の逆巻(新潟県)から小赤沢(長野県)にかけて分布し、おもに海底火山の噴出物です。変質火山岩である変質玄武岩の溶岩とエメラルドグリーンの中津川にかかる赤いアーチの橋は美しく、紅葉時になると一目見ようと多くの観光客が訪れます。[長野県栄村ホームページ]

    前倉橋から中津川上流側を眺めます。
    へいけ茶屋で絶景を眺めながらの食事は格別なことでしょう。私だったらイワナを肴に宴でしょうか。(笑)

    ■前倉橋と岸壁
    中津川渓谷にかかる新潟の橋50選のひとつです。柱状節理のある岸壁は、結東層(約1800万年前から1500万年前の日本海ができ始めの頃の地層)です。中津川流域の逆巻(新潟県)から小赤沢(長野県)にかけて分布し、おもに海底火山の噴出物です。変質火山岩である変質玄武岩の溶岩とエメラルドグリーンの中津川にかかる赤いアーチの橋は美しく、紅葉時になると一目見ようと多くの観光客が訪れます。[長野県栄村ホームページ]

  • ※参考画像[Google]<br /><br />紅葉時の前倉橋からの眺めです。

    ※参考画像[Google]

    紅葉時の前倉橋からの眺めです。

  • ・大赤沢バス停~前倉入口バス停間<br /><br />前倉橋を渡ると上り坂が続きます。<br /><参考><br />・大赤沢バス停(標高698m)<br />                ↓<br />・前倉橋付近(標高593m)<br />    ↓<br />・前倉入口バス停(標高711m)

    ・大赤沢バス停~前倉入口バス停間

    前倉橋を渡ると上り坂が続きます。
    <参考>
    ・大赤沢バス停(標高698m)
         ↓
    ・前倉橋付近(標高593m)
        ↓
    ・前倉入口バス停(標高711m)

  • ・前倉入口バス停~萌木の里バス停間<br /><br />前倉入口バス停を過ぎると下り坂が続きます。<br />このバスを担当している運転士は65歳を過ぎているでしょうか、とても慎重な運転をしており、見通しの悪いところでは必ずクラクションを鳴らしています。まもなく右カーブです。運転士は見渡せる範囲で対向車の有無を確認しています。

    ・前倉入口バス停~萌木の里バス停間

    前倉入口バス停を過ぎると下り坂が続きます。
    このバスを担当している運転士は65歳を過ぎているでしょうか、とても慎重な運転をしており、見通しの悪いところでは必ずクラクションを鳴らしています。まもなく右カーブです。運転士は見渡せる範囲で対向車の有無を確認しています。

  • ・前倉入口バス停~萌木の里バス停間<br /><br />養蜂箱(赤枠)が置いてあります。<br />最初は養蜂かと思いましたが調べてみると、3年に1度開催される「大地の芸術祭 越後妻有(えちご つまり)アートトリエンナーレ(2018年7月29日~9月17日)」のアート作品の一つで、現在は準備段階のようです。結東地区では養蜂箱を含め3点を展示する予定です。<br />※越後妻有(えちご つまり)…新潟県十日町市・津南町の総称

    ・前倉入口バス停~萌木の里バス停間

    養蜂箱(赤枠)が置いてあります。
    最初は養蜂かと思いましたが調べてみると、3年に1度開催される「大地の芸術祭 越後妻有(えちご つまり)アートトリエンナーレ(2018年7月29日~9月17日)」のアート作品の一つで、現在は準備段階のようです。結東地区では養蜂箱を含め3点を展示する予定です。
    ※越後妻有(えちご つまり)…新潟県十日町市・津南町の総称

  • ※参考画像[越後妻有・大地の芸術祭の里]<br /><br />9月17日まで結東地区に展示している蜂箱の作品です。<br /><br />・大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018<br /> http://www.echigo-tsumari.jp/

    ※参考画像[越後妻有・大地の芸術祭の里]

    9月17日まで結東地区に展示している蜂箱の作品です。

    ・大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018
     http://www.echigo-tsumari.jp/

  • ♪次は萌木の里です。

    ♪次は萌木の里です。

  • ■結東温泉・萌木の里<br />秋山郷を一望できる日帰り入浴施設で、内風呂「桃源の湯」や露天風呂「山彦の湯(本館から徒歩2分)」からの眺めは良いそうです。館内には食堂があり、泊施設(コテージ)も併設されています。<br /><br />・萌木の里<br /> http://park16.wakwak.com/~moegi/

    ■結東温泉・萌木の里
    秋山郷を一望できる日帰り入浴施設で、内風呂「桃源の湯」や露天風呂「山彦の湯(本館から徒歩2分)」からの眺めは良いそうです。館内には食堂があり、泊施設(コテージ)も併設されています。

    ・萌木の里
     http://park16.wakwak.com/~moegi/

  • ♪次は上結東です。

    ♪次は上結東です。

  • ■結東地区<br />人口:49人、世帯数:24世帯(2018年調べ)、見どころは、全国農村景観百選にも選ばれている美しい石垣の棚田「結東石垣田」と結東集落と見倉集落を結ぶ吊り橋「見倉橋」です。<br /><br />■結東の石垣田<br />・津南町観光情報・つなんめぐり<br /> http://www.town.tsunan.niigata.jp/site/kanko/ishigakida.html<br />・苗場山麓ジオパーク<br /> http://naeba-geo.jpn.org/ishigakida<br /><br />■見倉橋<br />・津南町観光協会・津南彩発見<br /> http://tsunan.info/page_miru-toru/details.php?main=1&amp;sub=0&amp;no=1239074525

    ■結東地区
    人口:49人、世帯数:24世帯(2018年調べ)、見どころは、全国農村景観百選にも選ばれている美しい石垣の棚田「結東石垣田」と結東集落と見倉集落を結ぶ吊り橋「見倉橋」です。

    ■結東の石垣田
    ・津南町観光情報・つなんめぐり
     http://www.town.tsunan.niigata.jp/site/kanko/ishigakida.html
    ・苗場山麓ジオパーク
     http://naeba-geo.jpn.org/ishigakida

    ■見倉橋
    ・津南町観光協会・津南彩発見
     http://tsunan.info/page_miru-toru/details.php?main=1&sub=0&no=1239074525

  • 上結東バス停に着きました。(大赤沢バス停から16分)<br />ここでご年配の女性が一人乗って来ました。

    上結東バス停に着きました。(大赤沢バス停から16分)
    ここでご年配の女性が一人乗って来ました。

  • ※参考画像[Google]<br /><br />上結東バス停(画像左)近くには、1992年(平成4)に廃校となった小学校を改装した宿泊施設「かたくりの宿」があります。<br /><br />・かたくりの宿<br /> http://www.tsumari-artfield.com/katakuri/

    ※参考画像[Google]

    上結東バス停(画像左)近くには、1992年(平成4)に廃校となった小学校を改装した宿泊施設「かたくりの宿」があります。

    ・かたくりの宿
     http://www.tsumari-artfield.com/katakuri/

  • ・上結東バス停~清水川原バス停間<br /><br />裾野が重なり合っている景色を見ると、秘境(山奥)へ来ているんだなと実感が湧きます。平地になるまでは、もう少し時間が掛ります。

    ・上結東バス停~清水川原バス停間

    裾野が重なり合っている景色を見ると、秘境(山奥)へ来ているんだなと実感が湧きます。平地になるまでは、もう少し時間が掛ります。

  • ・上結東バス停~清水川原バス停間<br /><br />対向車が来ました。<br />さてどうなる?<br />答えは…軽自動車が道幅の広いところまでバックしました。

    ・上結東バス停~清水川原バス停間

    対向車が来ました。
    さてどうなる?
    答えは…軽自動車が道幅の広いところまでバックしました。

  • ・清水川原バス停付近<br /><br />長閑な農村風景、水田に囲まれたL字型の民家、赤い屋根が印象的です。<br /><br />■見倉清水川原地区<br />人口:13名、世帯数:6世帯(2018年調べ)

    ・清水川原バス停付近

    長閑な農村風景、水田に囲まれたL字型の民家、赤い屋根が印象的です。

    ■見倉清水川原地区
    人口:13名、世帯数:6世帯(2018年調べ)

  • ・清水川原バス停~逆巻温泉バス停間<br /><br />タイミングよく、道幅の広いスペースで一旦止まることができましたが、先ほどのような狭い山道だったらどうなったのでしょうか?<br />

    ・清水川原バス停~逆巻温泉バス停間

    タイミングよく、道幅の広いスペースで一旦止まることができましたが、先ほどのような狭い山道だったらどうなったのでしょうか?

  • ・横手バス停~見玉バス停間<br /><br />バスクリーンを入れたようなエメラルドグリーンが綺麗ですね。<br />眼下に見えるのは穴藤(けっとう)ダム[1972年竣工]で、下流側に東京電力・中津川第一発電所があります。

    ・横手バス停~見玉バス停間

    バスクリーンを入れたようなエメラルドグリーンが綺麗ですね。
    眼下に見えるのは穴藤(けっとう)ダム[1972年竣工]で、下流側に東京電力・中津川第一発電所があります。

  • ・横手バス停~見玉バス停間<br /><br />対岸の岸壁「石落し(赤枠)」近くにある集落は穴藤地区です。<br /><br />■穴藤地区<br />人口:6人、世帯数4世帯<br /><br />秋山郷を流れる中津川沿いには、上流側に「結東(けっとう)」、下流側に「穴藤(けっとう)」、漢字表記に違いはあるものの同じ読み方をする集落が存在するのは珍しいですね。

    ・横手バス停~見玉バス停間

    対岸の岸壁「石落し(赤枠)」近くにある集落は穴藤地区です。

    ■穴藤地区
    人口:6人、世帯数4世帯

    秋山郷を流れる中津川沿いには、上流側に「結東(けっとう)」、下流側に「穴藤(けっとう)」、漢字表記に違いはあるものの同じ読み方をする集落が存在するのは珍しいですね。

  • ※参考画像[Google]<br /><br />■石落し<br />中津川の中流、左岸を覆い尽くす見事な柱状節理の発達した岩屏風(いわびょうぶ)があります。この柱状節理は、中津川両岸で見ることができ、かつてこの溶岩が繋がっていたことを示します。中津川の浸食を受け、現在の様相となっています。川の浸食の強大さを目の当たりにできるスポットです。(見玉公園で一望できます)<br />※節理…地層や岩石のなかの割れ目のうち,ずれを伴わないもの<br /><br />■由来<br />早春の雪どけによって雪や水とともに柱状節理岩層が崩れ、ガラガラと音を立てて落ちることから「石落し」という名がついたそうです。[苗場山麓ジオパーク]

    ※参考画像[Google]

    ■石落し
    中津川の中流、左岸を覆い尽くす見事な柱状節理の発達した岩屏風(いわびょうぶ)があります。この柱状節理は、中津川両岸で見ることができ、かつてこの溶岩が繋がっていたことを示します。中津川の浸食を受け、現在の様相となっています。川の浸食の強大さを目の当たりにできるスポットです。(見玉公園で一望できます)
    ※節理…地層や岩石のなかの割れ目のうち,ずれを伴わないもの

    ■由来
    早春の雪どけによって雪や水とともに柱状節理岩層が崩れ、ガラガラと音を立てて落ちることから「石落し」という名がついたそうです。[苗場山麓ジオパーク]

  • ・見玉入口バス停~太田新田バス停間<br /><br />国道405号線から外れ太田新田地区を走行中です。<br />太田新田バス停を過ぎるとフリー乗降区間は終わり、バス停以外での乗降はできません。<br /><br />■太田新田地区<br />人口:81人、世帯数:32世帯(2018年調べ)

    ・見玉入口バス停~太田新田バス停間

    国道405号線から外れ太田新田地区を走行中です。
    太田新田バス停を過ぎるとフリー乗降区間は終わり、バス停以外での乗降はできません。

    ■太田新田地区
    人口:81人、世帯数:32世帯(2018年調べ)

  • ・太田新田バス停~中山入口バス停間<br /><br />長閑すぎる太田新田地区のメインストリート、この付近で標高536mあり、津南役場前バス停(239m)との標高差は300mです。まだまだ下り坂が続きます。

    ・太田新田バス停~中山入口バス停間

    長閑すぎる太田新田地区のメインストリート、この付近で標高536mあり、津南役場前バス停(239m)との標高差は300mです。まだまだ下り坂が続きます。

  • ♪次は中津小学校前です。

    ♪次は中津小学校前です。

  • ・中津小学校(本校)<br /><br />大赤沢バス停から37分、先ほど大赤沢地区で見た中津小学校大赤沢分校の本校です。残念ながら、本校も2015年(平成27)4月1日に津南小学校と統合し140年の歴史に幕を閉じました。少子化は社会問題となっていますが、津南町では数年前まで小学校が6校(分校は除く)ありましたが、現在は統廃合し3校となっています。

    ・中津小学校(本校)

    大赤沢バス停から37分、先ほど大赤沢地区で見た中津小学校大赤沢分校の本校です。残念ながら、本校も2015年(平成27)4月1日に津南小学校と統合し140年の歴史に幕を閉じました。少子化は社会問題となっていますが、津南町では数年前まで小学校が6校(分校は除く)ありましたが、現在は統廃合し3校となっています。

  • 11:11 津南役場前に着きました。(大赤沢から45分、和山温泉から2時間41分)※運賃580円

    11:11 津南役場前に着きました。(大赤沢から45分、和山温泉から2時間41分)※運賃580円

  • この後、バスは津南病院で折り返し、再び津南役場前(反対側の車線)を通り車庫へ向かいます。<br /><br />■津南町のバス事情<br />町中心部の津南役場前バス停とJR飯山線・津南駅とは1.7km(徒歩30分前後)離れており、路線バスは津南駅を経由せずに殆どが津南役場前バス停に発着します。(駅始発は朝夕の一部)その他に各集落へ予約型乗合タクシーも運行しています。<br /><br />秋山郷(和山温泉など)へ行く場合は、JR飯山線・北越急行ほくほく線「十日町駅」またはJR上越新幹線(上越線)「越後湯沢駅」から路線バスに乗り「津南役場前」で和山温泉行に乗換えるのが便利です。この他にJR飯山線「森宮野原駅(長野県)」からバスに乗り津南役場前で乗換える方法もあります。<br /><br />・津南町の公共交通[津南町ホームページ]<br /> http://www.town.tsunan.niigata.jp/soshiki/somu/koukyoukoutsuu.html

    この後、バスは津南病院で折り返し、再び津南役場前(反対側の車線)を通り車庫へ向かいます。

    ■津南町のバス事情
    町中心部の津南役場前バス停とJR飯山線・津南駅とは1.7km(徒歩30分前後)離れており、路線バスは津南駅を経由せずに殆どが津南役場前バス停に発着します。(駅始発は朝夕の一部)その他に各集落へ予約型乗合タクシーも運行しています。

    秋山郷(和山温泉など)へ行く場合は、JR飯山線・北越急行ほくほく線「十日町駅」またはJR上越新幹線(上越線)「越後湯沢駅」から路線バスに乗り「津南役場前」で和山温泉行に乗換えるのが便利です。この他にJR飯山線「森宮野原駅(長野県)」からバスに乗り津南役場前で乗換える方法もあります。

    ・津南町の公共交通[津南町ホームページ]
     http://www.town.tsunan.niigata.jp/soshiki/somu/koukyoukoutsuu.html

  • 次のバス到着まで30分ほどあるので町役場のトイレをお借りします。ついでに一服タイムも…(喫煙所は役場真向いの観光協会にあります)

    次のバス到着まで30分ほどあるので町役場のトイレをお借りします。ついでに一服タイムも…(喫煙所は役場真向いの観光協会にあります)

  • 次のバスは、11:43発の急行・湯沢行(越後湯沢駅)に乗ります。<br />バス停には6名が並んでいます。<br /><br />この路線は、JR飯山線「森宮野原駅(長野県)」から津南役場前を経由しJR上越新幹線・上越線「越後湯沢駅(新潟県)」を結びます。(1日4往復運行)

    次のバスは、11:43発の急行・湯沢行(越後湯沢駅)に乗ります。
    バス停には6名が並んでいます。

    この路線は、JR飯山線「森宮野原駅(長野県)」から津南役場前を経由しJR上越新幹線・上越線「越後湯沢駅(新潟県)」を結びます。(1日4往復運行)

  • 11:46 3分ほど遅れて湯沢行が到着しました。

    11:46 3分ほど遅れて湯沢行が到着しました。

  • いつもの指定席には地元の方が座っているので中扉付近に座ります。<br />このバスは全てがクロスシートとなっています。<br />調べてみると、名鉄バス(愛知県)→東農鉄道(岐阜県)で走っていた車両です。

    いつもの指定席には地元の方が座っているので中扉付近に座ります。
    このバスは全てがクロスシートとなっています。
    調べてみると、名鉄バス(愛知県)→東農鉄道(岐阜県)で走っていた車両です。

  • ・津南小学校前バス停~十二の木バス停間<br /><br />対岸には外丸地区が見えます。長閑な風景です。<br /><br />■外丸地区<br />人口:1097人、世帯数:378世帯(2018年調べ)

    ・津南小学校前バス停~十二の木バス停間

    対岸には外丸地区が見えます。長閑な風景です。

    ■外丸地区
    人口:1097人、世帯数:378世帯(2018年調べ)

  • 津南役場前を発車して25分、清津峡入口に着きました。観光客2名が乗車して来ました。バス停名に「峡」が付くので景勝地があることでしょう。<br /><br />■清津峡(日本三大渓谷の一つ)<br />信濃川の支流である清津川が形成した峡谷。新潟県十日町市小出から湯沢町八木沢にかけての全長約12.5キロメートルをいう。国の名勝および天然記念物に指定されている。 [ウィキペディア]<br /><br />・清津峡[十日町市観光協会]<br /> http://www.tokamachishikankou.jp/kiyotsukyo/

    津南役場前を発車して25分、清津峡入口に着きました。観光客2名が乗車して来ました。バス停名に「峡」が付くので景勝地があることでしょう。

    ■清津峡(日本三大渓谷の一つ)
    信濃川の支流である清津川が形成した峡谷。新潟県十日町市小出から湯沢町八木沢にかけての全長約12.5キロメートルをいう。国の名勝および天然記念物に指定されている。 [ウィキペディア]

    ・清津峡[十日町市観光協会]
     http://www.tokamachishikankou.jp/kiyotsukyo/

  • ・清津峡入口バス停~倉下入口バス停間<br /><br />長閑な風景です。<br />これから十二峠を越えます。(十日町市 → 南魚沼市)

    ・清津峡入口バス停~倉下入口バス停間

    長閑な風景です。
    これから十二峠を越えます。(十日町市 → 南魚沼市)

  • ・倉下入口バス停~上野鉱泉バス停間<br /><br />十二峠を過ぎ南魚沼市に入りました。

    ・倉下入口バス停~上野鉱泉バス停間

    十二峠を過ぎ南魚沼市に入りました。

  • ・石打郵便局前バス停<br /><br />あと十数分で路線バスの旅が終わります。

    ・石打郵便局前バス停

    あと十数分で路線バスの旅が終わります。

  • ・石打中央口バス停~石打ハツカ石口バス停間<br /><br />上越線が見えて来ました。

    ・石打中央口バス停~石打ハツカ石口バス停間

    上越線が見えて来ました。

  • ♪次は湯沢駅前です。<br />♪次停まります。<br /><br />これで全ての回数券を使い切ります。<br /><br /><南越後観光バス回数券><br />・100円券回数券[100円券×12枚]…2冊<br />・セット回数券[100円券×9枚+10円券×20枚]…1冊<br />3000円で購入し3500円分として使えます。(車内で購入可)<br />---------------------------------<br />2日目:浦 佐 駅 → 奥只見 ダ ム……940円<br />3日目:十日町駅前 → 総合センター前……430円<br />3日目:津南役場前 → 和山温泉………750円<br />最終日:和 山 温 泉 → 大赤沢…………340円<br />最終日:大 赤 沢 → 津南役場前……580円<br />最終日:津南役場前 → 越後湯沢駅……770円<br />合 計:3810円

    ♪次は湯沢駅前です。
    ♪次停まります。

    これで全ての回数券を使い切ります。

    <南越後観光バス回数券>
    ・100円券回数券[100円券×12枚]…2冊
    ・セット回数券[100円券×9枚+10円券×20枚]…1冊
    3000円で購入し3500円分として使えます。(車内で購入可)
    ---------------------------------
    2日目:浦 佐 駅 → 奥只見 ダ ム……940円
    3日目:十日町駅前 → 総合センター前……430円
    3日目:津南役場前 → 和山温泉………750円
    最終日:和 山 温 泉 → 大赤沢…………340円
    最終日:大 赤 沢 → 津南役場前……580円
    最終日:津南役場前 → 越後湯沢駅……770円
    合 計:3810円

  • 12:39 越後湯沢駅東口に6分遅れで到着しました。(津南役場前から53分、和山温泉から4時間9分)※運賃770円

    12:39 越後湯沢駅東口に6分遅れで到着しました。(津南役場前から53分、和山温泉から4時間9分)※運賃770円

  • お腹が空きました。<br />東口にも飲食店はあるのですが、反対の西口側でランチをします。(店は決まっていません)<br /><br />■湯沢町<br />新潟県南魚沼郡に属し、人口8074人の町です。バブル期は関越自動車道周辺にリゾートマンションが建ち並び「東京都湯沢町」と呼ばれたこともありました。周辺にはスキー場が多数あり、冬季はスキーやスノボー客で賑やかになります。また、越後湯沢駅は北陸新幹線金沢へ延伸開業するまで北陸の玄関口でした。

    お腹が空きました。
    東口にも飲食店はあるのですが、反対の西口側でランチをします。(店は決まっていません)

    ■湯沢町
    新潟県南魚沼郡に属し、人口8074人の町です。バブル期は関越自動車道周辺にリゾートマンションが建ち並び「東京都湯沢町」と呼ばれたこともありました。周辺にはスキー場が多数あり、冬季はスキーやスノボー客で賑やかになります。また、越後湯沢駅は北陸新幹線金沢へ延伸開業するまで北陸の玄関口でした。

  • CoCoLo湯沢・がんぎどおりを通過します。<br />後ほどお土産を買いたいと思います。

    CoCoLo湯沢・がんぎどおりを通過します。
    後ほどお土産を買いたいと思います。

  • 上越線・上越新幹線の改札口です。

    上越線・上越新幹線の改札口です。

  • 西口に出ました。

    西口に出ました。

  • 越後湯沢駅西口から直ぐの所にある「越後のお宿 いなもと」には、懐かしいボンネットバス[1959年:昭和34年製・魚沼交通所有]が停まっています。以前は湯沢町のイベント等で運行していたようですが、現在は不明です。

    越後湯沢駅西口から直ぐの所にある「越後のお宿 いなもと」には、懐かしいボンネットバス[1959年:昭和34年製・魚沼交通所有]が停まっています。以前は湯沢町のイベント等で運行していたようですが、現在は不明です。

  • 越後湯沢駅は乗換で何回か利用したことがありますが、町中を歩くのは初めてです。どの店に入ろうかな~この周辺は夜営業の飲食店が多いようです。

    越後湯沢駅は乗換で何回か利用したことがありますが、町中を歩くのは初めてです。どの店に入ろうかな~この周辺は夜営業の飲食店が多いようです。

  • この小路は温泉町らしい情緒がありますね。<br />旅館の浴衣を着て下駄をカラン・コロンと鳴らしながら歩いてみたいですね。

    この小路は温泉町らしい情緒がありますね。
    旅館の浴衣を着て下駄をカラン・コロンと鳴らしながら歩いてみたいですね。

  • 駅から徒歩5分ほどで射的場を発見!<br />平日の昼でも営業しています。<br />やはり、宴の後にする射的が盛り上がりますね。<br /><br />■山崎屋<br />・住  所…南魚沼郡湯沢町湯沢354-24<br />・営業時間…10:00~22:00(閉店)<br />・料  金…1回 500円(10発)<br />・休 業 日…不定休(GW・年末年始・盆は営業)<br />・電  話…025-788-0580

    駅から徒歩5分ほどで射的場を発見!
    平日の昼でも営業しています。
    やはり、宴の後にする射的が盛り上がりますね。

    ■山崎屋
    ・住  所…南魚沼郡湯沢町湯沢354-24
    ・営業時間…10:00~22:00(閉店)
    ・料  金…1回 500円(10発)
    ・休 業 日…不定休(GW・年末年始・盆は営業)
    ・電  話…025-788-0580

  • 昨日までのランチは、各県のご当地蕎麦だったので、今日は魚沼コシヒカリを食べて旅を〆たいと思います。お邪魔するのは駅から徒歩10分ほどにある「一二三(ひふみ)」<br /><br />■一二三<br />・ホームページ<br /> http://ww51.et.tiki.ne.jp/~hifumi/<br />・食べログ<br /> https://tabelog.com/niigata/A1504/A150404/15000131/

    昨日までのランチは、各県のご当地蕎麦だったので、今日は魚沼コシヒカリを食べて旅を〆たいと思います。お邪魔するのは駅から徒歩10分ほどにある「一二三(ひふみ)」

    ■一二三
    ・ホームページ
     http://ww51.et.tiki.ne.jp/~hifumi/
    ・食べログ
     https://tabelog.com/niigata/A1504/A150404/15000131/

    一二三 グルメ・レストラン

  • まもなく13時ということもあり店内には私だけです。<br />メニューを見ると日本海の幸がズラリと並んでします。もちろん高級魚の「のどぐろ」も…食べたいところですが我慢します。

    まもなく13時ということもあり店内には私だけです。
    メニューを見ると日本海の幸がズラリと並んでします。もちろん高級魚の「のどぐろ」も…食べたいところですが我慢します。

  • とりあえず「生ビール」で喉を潤します。

    とりあえず「生ビール」で喉を潤します。

  • いくら丼定食(1340円)を注文しました。<br /><br />いただきま~す!<br />粘り・甘味のある魚沼コシヒカリとイクラの相性は言うまでもありません。<br />私の選択は間違っていなかったようです。(エッへん!)<br />ペロッと完食しました。<br />ご馳走さまでした!

    いくら丼定食(1340円)を注文しました。

    いただきま~す!
    粘り・甘味のある魚沼コシヒカリとイクラの相性は言うまでもありません。
    私の選択は間違っていなかったようです。(エッへん!)
    ペロッと完食しました。
    ご馳走さまでした!

  • 最後の行程となりました。<br />ロープウェイで湯沢高原へ行ってみます。<br />---------------------------------<br />続きは、9月24日(月)に『美味と絶景・3県3泊4日の旅(最終回)』を公開する予定です。ご覧いただきありがとうございました。

    最後の行程となりました。
    ロープウェイで湯沢高原へ行ってみます。
    ---------------------------------
    続きは、9月24日(月)に『美味と絶景・3県3泊4日の旅(最終回)』を公開する予定です。ご覧いただきありがとうございました。

    湯沢高原アルプの里 湯沢高原ロープウェイ 乗り物

110いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • オーヤシクタンさん 2018/09/24 08:35:44
    1泊2食.税込み7000円!
    BTS様、おはようございます。
    オーヤシクタンでございます。

    楽しい旅も最終日‥
    青空の素晴らしい天気に恵まれましたね。

    さて、お泊まりになった民宿‥
    明細書を拝見すると、1泊2食付で7000円は税込みなんですね。
    と、言う事は税抜きで約6500円くらいでしょうか?
    その値段で、あの料理は安いです。
    最近は、1泊2食7000円でも税8%560円は別が多いので、7560円となります。
    意外に見落としがちなのが、入湯税ですね。
    温泉宿だと、大抵はとられます。

    温泉と言えば、お泊まりになった宿の温泉は内湯だけのシンプルですが、天然温泉100%かけ流しで、巨大ホテルの塩素臭がする湯とは比べ物になりません。
    あのくらいの規模だと、本物の温泉が楽しめますね。

    2食付安宿をこよなく愛する私も泊まってみたくなる宿でした。

    この後は、バスで越後湯沢に向かい、最後の観光を楽しまれるのですね。
    ロープウェイに乗って、山上からの絶景は見れたのでしょうか?
    最終回が楽しみです。

    オーヤシクタン。

    BTS

    BTSさん からの返信 2018/09/25 08:37:21
    RE: 1泊2食.税込み7000円!

    オーヤシクタンさまへ

    おはようございます。
    早速ご覧いただきありがとうございます。

    旅行最終日は「晴れ男」の面目を保つことができました。
    起床して窓を開けたら絶景が目の前に飛び込んできました。昨日まではスッキリしない天気でしたのでメチャ感動しました。

    和山温泉・雄山荘の宿泊料金は「7000円」でした。
    宿へ電話予約する時に参考にしたのが地元観光協会のサイトです。観光協会のサイトには7000円としか表記されていませんでした。最終的には「税込」なのか「税別」なのか確認しないで予約をしました。価格表記は「内税」と「外税」の2種類あるので注意しなければなりませんね。オーヤシクタンさんの仰るように「入湯税」は忘れがちですよね。

    オーヤシクタンさんの旅スタイルを参考に民宿へ泊まりましたが、7000円で山菜メインの田舎料理、源泉かけ流しの温泉、素晴らしい景色を眺められるんですからお値打ちかと思います。オーヤシクタンさんには是非泊っていただきたい宿です。(路線バスからの眺めもきっと気に入っていただけるかと思います)

    次回は最終回です。
    湯沢高原からの眺めをお楽しみください。

    BTS
  • とのっちさん 2018/09/20 22:49:41
    うわぁ、さすが晴れ男!
    BTSさま

    こんばんは。さすが晴れ男…見事に8時半のバスに乗れましたね。朝日を浴びる残雪がいい感じです!

    朝風呂、朝飯…うらやましいです。ローカルバス旅の真骨頂ですね。ローカルバスで途中下車とは…バス旅が板についてきており、鉄旅とどちらが本業かわからなくなりそうです(笑)旅先で汗をかくのも公共交通を利用した旅ならではかと思います。滝の次の白樺の写真、きれいな青空で好きですよ~

    急行バスで越後湯沢に向かわれたのですね~先日だいぶ近いところを旅しましたが、越後湯沢は仲間うちで大人気でした。「〇んしゅ館」が原因かと思われます。次はいよいよ最終回、充実したバス旅をどのように締めくくられるのか楽しみです。

    とのっち

    BTS

    BTSさん からの返信 2018/09/21 10:18:11
    RE: うわぁ、さすが晴れ男!

    とのっちさまへ

    こんにちは〜
    今朝ニュースで知りましたが、昨日熊本では大雨が降り大変だったようですね。
    とのっちさんは大丈夫でしたか?

    旅行記をご覧いただきありがとうございます。
    目が覚め窓を開けたら快晴で、残雪の鳥甲山を眺めることができました。6月中旬ですが、体感は真冬のような寒さでした。民宿の部屋には暖房設備が無いので布団の中に入っているか温泉に入るしかありません。

    チェックアウトを済ませ8時30分のバスに乗り大赤沢で途中下車して滝を見学しました。見学後はバス停まで急坂が続いたので滝のような汗でした。見学通路途中に休憩所があり、ベンチに座りながら白樺を眺めながらボーッとしていました。あの白樺の木には癒されました。(白樺の画像を褒めていただきありがとうございます)

    >越後湯沢は仲間うちで大人気でした。「〇んしゅ館」が原因かと思われます。
    オジサンもお土産購入で寄りました。ただ「ぽん酒館」には入りませんでしたが…あそこへ行くと新潟県の全ての酒造元のお酒が飲めます。飲兵衛には堪らないですね。あと、日本酒の温泉もあります。

    この旅を機に路線バスを乗継ながら旅をするのも楽しいのかと思い始めました。と言うのも鉄道よりもバスの方が地域密着感を味わえるからです。もちろん乗り鉄は卒業しませんのでご安心ください。(笑)

    次回は最終回です。
    お楽しみに!

    BTS
  • Tagucyanさん 2018/09/17 16:21:00
    本当に絶景
    BTSさま
    こんにちは。

    翌日の天気がどうなるかと思いましたが、見事な天気でしたね。
    木々の緑が本当に清々しく、お題どおりまさに絶景ですね。
    いやあこの路線、乗ってみたいです。
    ついでに言うと、この時期もそうですけど、逆に雪のシーズンにも乗ってみたい気もします。

    途中で1回下車されていますけど、どこで降りてもいい景色に巡り会えそうですね。
    大汗をかいたようですけど、木陰にいると汗が引く、気候もよかったみたいですね。

    津南で乗り換えた越後湯沢行きのバスの車窓も、良さそうですね。
    天気の良さが、さらにその良さを押し上げている、とも言えるでしょうね。

    越後湯沢の町、特に西口の方はスキー場とホテルしかないと思ったら、結構いい感じの町ですね。東口の方は歩いたことがあり、こちらは普通の地方町だなあ、という印象があります。

    ---
    Tagucyan

    BTS

    BTSさん からの返信 2018/09/18 10:41:31
    RE: 本当に絶景

    Tagucyanさまへ

    こんにちは〜
    早速ご覧いただきありがとうございます。

    旅行期間中は曇り空が多かったのですが最終日は晴天でした。早朝から綺麗な秋山郷の景色を眺めることができたのは嬉しかったですね。Tagucyanさまが仰るように冬も良いですね。秋山郷には温泉がたくさんありますので是非一泊でお出掛けください。

    津南役場から越後湯沢駅行のバスに乗った時、まさか景色の良い場所を走るとは思っていませんでした。(完全にノーマークでした)国道353号線の途中に日本三大渓谷の一つ「清津峡」は、旅行記作成時に知りました。最初から知っていたら湯沢高原には行かず清津峡を選んでいたと思います。

    越後湯沢駅は初めて下車しました。
    東口は地方で見られる商店街や共同浴場があり、当初は東口で食事と温泉を済ませようかと思っていました。しかし、足は西口の方へ向いていました。私も驚きましたが、西口側はホテルが多く、温泉情緒がありますね。

    次回は、いよいよ最終回です。

    BTS
  • フロンティアさん 2018/09/17 12:57:00
    いろいろ
     こんにちは。土曜日から北海道に来ています。
     只今、富良野線に乗り、美瑛に向かっていますが、青空が見えています。今のところ気になる余震はありませんが、口コミにも書きましたが、スーパーではパンと乳製品が特に品薄の状態です。浜松にいる時に秋刀魚が急に高くなり文句を言っていた方がいましたが、「それ位我慢しろ」と言いたい気持ちです。
     さて秋山郷地区は長野県なのに地元の長野のテレビが入りづらいんですか~同じ県内で地元のテレビが入らないのははじめて知りました。
     ちなみに浜松の場合、西側(西区)の地域では静岡のテレビの他、愛知県のテレビも入るらしいです。
     また蛇淵の滝、景色は綺麗ですが、帰りが大変でしたね~まさに行きはヨイヨイ…といったところでしょうか(笑)
     また津南町はほとんど駅にバスが寄らないのも驚きです。基本的には駅に立ち寄るどころかメインターミナルになっているところが多いので尚更です。ちなみに静岡市内の路線バスは今でこそ静岡駅前がメインターミナルになりましたが、少し前までは新静岡(静岡鉄道新静岡駅)がメインターミナルでした。また金沢では金沢駅を経由しないバスがあります。
     なお、花については無教養の為、向日葵、チューリップ、紫陽花程度しか見分けがつかないレベルです(苦笑)

    BTS

    BTSさん からの返信 2018/09/17 16:43:50
    RE: いろいろ

    フロンティアさまへ

    こんにちは〜
    旅先からご覧いただきありがとうございます。
    北海道の旅は如何ですか、地震の影響で国内外の観光客が減っているようですね。
    関東でも牛乳が入荷しない可能性があるかもって、数日前に報道していました。
    気を付けて旅を楽しんでください。土産話を待っています。

    長野県は標高2000m以上の山並みが多いので、集落によっては電波の受信状況が悪いところがあります。スマホも圏外になるところがあるかと思います。長野県内の各民家ではアンテナで受信した電波を増幅する機器「ブースター」を取り付けてあるか、ケーブルテレビに加入しています。(オジサンの実家もブースターが付いています)実家の富山県ではどうですか?

    蛇淵の滝を見に行く時に、あの階段を見たら止めようかなと思いました。やはり帰りのことが気になりますから…(笑)でも、時間もあるし昨夜のアルコール分を体内から排出しないと次が飲めないので見に行くことにしました。帰りは予想通り汗だくでした。

    津南町へ行くには鉄道だと不便なところかもしれません。駅と役場(メインストリート)の間が2km弱離れており坂道です。歩くにはチョッと辛いかもそれません。津南駅発着のバスが朝夕の一部を除き運行していないのには、驚きましたね。JRと南越後観光バスの中の悪さというかライバル心が伺えます。バスは十日町駅〜津南町役場間は概ね1時間に1本走っていて、津南役場から各方面(各集落)への乗継は良いかと思います。以前の静鉄バス(現ジャストライン)も自社の新静岡駅を中心でしたよね。

    今回の旅行を機に鉄道と路線バスを乗継ながら山村(秘境)巡りに凝ってみようかと思っています。既にいくつか候補地はありますが、いつ実行するかは今のところ未定です。

    BTS

BTSさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

十日町・津南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集