ブレッド湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スロベニア2日め。<br />友達の長男と、彼女のアリサといっしょに、ブレッド湖・ボーヒン湖・ラドヴリツァへ行きました。<br /><br />今回の旅行で、ブレッド湖とボーヒン湖だけはじゅうぶんに下調べをして完璧な予定を立てていたのですが・・・。<br />連れて行ってくれると言うのでひとりで行きたいと言いにくくて、行きたいスポットへは行けずじまい・・・。<br />また来たらいっか。

ブレッド湖、ボーヒン湖、ラドヴリツァ

4いいね!

2018/07/08 - 2018/07/08

423位(同エリア562件中)

旅行記グループ スロベニア

0

21

harukaさん

この旅行記のスケジュール

2018/07/08

この旅行記スケジュールを元に

スロベニア2日め。
友達の長男と、彼女のアリサといっしょに、ブレッド湖・ボーヒン湖・ラドヴリツァへ行きました。

今回の旅行で、ブレッド湖とボーヒン湖だけはじゅうぶんに下調べをして完璧な予定を立てていたのですが・・・。
連れて行ってくれると言うのでひとりで行きたいと言いにくくて、行きたいスポットへは行けずじまい・・・。
また来たらいっか。

PR

  • スロベニアの伝統的な服装だそうです。<br />「スロベニアの新しい友達、ってインスタにアップしなよー」と言って、これといっしょにめっちゃ写真撮られました。<br />アリサはケラケラ笑いながら常に何かしゃべっていて、とっても楽しい人。

    スロベニアの伝統的な服装だそうです。
    「スロベニアの新しい友達、ってインスタにアップしなよー」と言って、これといっしょにめっちゃ写真撮られました。
    アリサはケラケラ笑いながら常に何かしゃべっていて、とっても楽しい人。

  • 残念ながらお天気があまり良くない。<br />表紙の写真は一番晴れた瞬間をさらに加工したもの。この写真はナチュラル。くもり。<br />ブレッド湖には日本人と韓国人がたくさんいました。<br /><br />お城にのぼりたいか聞かれ、私は池の西側の展望スポットから湖とお城と教会の景色を見たい、と伝えました。アリサがすぐに検索してその場所の画像を見せて「ここよね?」と確認してくれ、じゃあ行きましょうと引き返しました。<br />その前にカフェで名物のケーキ!

    残念ながらお天気があまり良くない。
    表紙の写真は一番晴れた瞬間をさらに加工したもの。この写真はナチュラル。くもり。
    ブレッド湖には日本人と韓国人がたくさんいました。

    お城にのぼりたいか聞かれ、私は池の西側の展望スポットから湖とお城と教会の景色を見たい、と伝えました。アリサがすぐに検索してその場所の画像を見せて「ここよね?」と確認してくれ、じゃあ行きましょうと引き返しました。
    その前にカフェで名物のケーキ!

  • お城が見える特等席に座れました!<br /><br />アリサが乾杯って日本語でなんて言うのか知りたがって、教えてあげると「カンパーイ!!」って動画を撮りまくり。<br />長男と私はこのケーキと合うワインですが、アリサはレモネード。アルコールなしだけど酔っているかのように陽気。<br />「女性が外でアルコールを飲むのはエレガントじゃないわ!」って。「ビールは?先週飲んでたじゃん?」と言われると「ビールなんて!こういう場所で、しかも私は今グッチのバッグを持っているのよ?似合わないじゃない!」<br />とにかくしゃべりっぱなし。<br />私がよく「えー?」と言うのがおかしいらしく、めっちゃまねして笑う。<br />スロベニアンネームが欲しいから名付けて、というと間髪入れずに「マグダ!」姓はアリサと同じになった。「私のシスターよ!で、私の日本名は?」<br />適当にヤマグチヒロミと名付けると、「私がグッチ好きだから?ヤマグッチ?」漢字ではマウンテンとマウスだよー「マウス?私がよくしゃべるから?グッチと口、完璧ね!あなた頭いいわね!」ぺらぺらぺらぺら・・・私のほうが10歳くらい年上だけど圧倒されっぱなし。頭の回転がいいんですね。<br />私と同年代の長男は、しゃべり続ける彼女を優しく見てる。ずっと。好きなんだねぇ。

    お城が見える特等席に座れました!

    アリサが乾杯って日本語でなんて言うのか知りたがって、教えてあげると「カンパーイ!!」って動画を撮りまくり。
    長男と私はこのケーキと合うワインですが、アリサはレモネード。アルコールなしだけど酔っているかのように陽気。
    「女性が外でアルコールを飲むのはエレガントじゃないわ!」って。「ビールは?先週飲んでたじゃん?」と言われると「ビールなんて!こういう場所で、しかも私は今グッチのバッグを持っているのよ?似合わないじゃない!」
    とにかくしゃべりっぱなし。
    私がよく「えー?」と言うのがおかしいらしく、めっちゃまねして笑う。
    スロベニアンネームが欲しいから名付けて、というと間髪入れずに「マグダ!」姓はアリサと同じになった。「私のシスターよ!で、私の日本名は?」
    適当にヤマグチヒロミと名付けると、「私がグッチ好きだから?ヤマグッチ?」漢字ではマウンテンとマウスだよー「マウス?私がよくしゃべるから?グッチと口、完璧ね!あなた頭いいわね!」ぺらぺらぺらぺら・・・私のほうが10歳くらい年上だけど圧倒されっぱなし。頭の回転がいいんですね。
    私と同年代の長男は、しゃべり続ける彼女を優しく見てる。ずっと。好きなんだねぇ。

  • ブレッド名物のケーキは、一辺が10センチくらいあります。<br />おいしいのですが3分の1くらい食べたところで気持ち悪くなっちゃいました。<br /><br />さぁ、あの眺めのいいところへ移動!<br />車で行くというので、うん?と思ったのですが・・・

    ブレッド名物のケーキは、一辺が10センチくらいあります。
    おいしいのですが3分の1くらい食べたところで気持ち悪くなっちゃいました。

    さぁ、あの眺めのいいところへ移動!
    車で行くというので、うん?と思ったのですが・・・

  • クロアチアンミュージックを聞きながらドライブ。

    クロアチアンミュージックを聞きながらドライブ。

  • 途中でうすうす気づいていましたがブレッド湖から離れて、ボーヒン湖に到着。<br /><br />ブレッド湖を見下ろしたかったのに・・・<br />2人ともケーキを食べてる間に忘れちゃったのかな・・・<br />駐車場のお手洗いは無料でした。<br /><br />

    途中でうすうす気づいていましたがブレッド湖から離れて、ボーヒン湖に到着。

    ブレッド湖を見下ろしたかったのに・・・
    2人ともケーキを食べてる間に忘れちゃったのかな・・・
    駐車場のお手洗いは無料でした。

  • ボーヒン湖は旅行者が少なくて、ゆったりしています。<br />お店もありません。<br />ベンチに3人並んで、のーんびり。<br />のんびりと言うか、相変わらずアリサはずっとしゃべっているけど。ここでは日本語の1~10までを覚えようと必死。別の話をしていたのに急に「イチ、ニィ、サン・・・」と叫びます。ほかにも突然「カンパーイ!」「ワタシハ アリサデス!」とか。<br />私はすぐ人のキャラに影響されるので、ボーヒンに着いた頃にはすっかりアリサっぽくなっていて、私もスロベニア語の数字を叫んでいました。「エナ、ドゥア、トレ・・・ナズドラーヴィエ!」<br />長男に、みんなでアリサになろうよ!と誘っても、自分だけはクレイジーではないという顔をして、ただ私達を見守っています。<br />

    ボーヒン湖は旅行者が少なくて、ゆったりしています。
    お店もありません。
    ベンチに3人並んで、のーんびり。
    のんびりと言うか、相変わらずアリサはずっとしゃべっているけど。ここでは日本語の1~10までを覚えようと必死。別の話をしていたのに急に「イチ、ニィ、サン・・・」と叫びます。ほかにも突然「カンパーイ!」「ワタシハ アリサデス!」とか。
    私はすぐ人のキャラに影響されるので、ボーヒンに着いた頃にはすっかりアリサっぽくなっていて、私もスロベニア語の数字を叫んでいました。「エナ、ドゥア、トレ・・・ナズドラーヴィエ!」
    長男に、みんなでアリサになろうよ!と誘っても、自分だけはクレイジーではないという顔をして、ただ私達を見守っています。

  • 私が古い街並みが好きと言ったので、ラドヴリツァへ寄ってくれました。<br />チョコ?

    私が古い街並みが好きと言ったので、ラドヴリツァへ寄ってくれました。
    チョコ?

  • 小さい街です。<br />

    小さい街です。

  • 顔がついているのがおもしろい。

    顔がついているのがおもしろい。

  • 日曜だからお店は全部閉まっているそうです。<br />

    日曜だからお店は全部閉まっているそうです。

  • カフェは開いています。

    カフェは開いています。

  • cvicekというスロベニアワイン。<br /><br />アリサが私の飲むのをじっと見ます。<br />「どう?」と聞かれますが、ユニーク、としか言いようがなかったです。<br />私は珍しいものがなんでも好きですが、好き嫌いの分かれそうな味です。

    cvicekというスロベニアワイン。

    アリサが私の飲むのをじっと見ます。
    「どう?」と聞かれますが、ユニーク、としか言いようがなかったです。
    私は珍しいものがなんでも好きですが、好き嫌いの分かれそうな味です。

  • 自撮りインスタグラマーのアリサはいろいろなところでモデルみたいな写真を長男に撮ってもらっています。

    自撮りインスタグラマーのアリサはいろいろなところでモデルみたいな写真を長男に撮ってもらっています。

  • 私もやるやる~とマネしました。<br />アリサが喜んで指示してくれます。向こうへ歩いて。振り返って。ポーズして。戻ってきて。そのまま歩き続けて。って。この場所だけで5枚以上撮られていました笑<br /><br />私のもアリサのも、三角屋根が切れているしちょっと斜めだしイマイチだと思ったのですが、アリサは「すごいきれい。完璧だわ。彼はいつも最高のカメラマンよ」と言います。<br />それを聞いて、あぁ私はいつもケチつけちゃうよなぁ、と文句タレの自分を反省。<br />アリサはいつも物事のいい面を見てるんだなぁ。ハッピー&ポジティブ。

    私もやるやる~とマネしました。
    アリサが喜んで指示してくれます。向こうへ歩いて。振り返って。ポーズして。戻ってきて。そのまま歩き続けて。って。この場所だけで5枚以上撮られていました笑

    私のもアリサのも、三角屋根が切れているしちょっと斜めだしイマイチだと思ったのですが、アリサは「すごいきれい。完璧だわ。彼はいつも最高のカメラマンよ」と言います。
    それを聞いて、あぁ私はいつもケチつけちゃうよなぁ、と文句タレの自分を反省。
    アリサはいつも物事のいい面を見てるんだなぁ。ハッピー&ポジティブ。

  • 市のマーク。おもしろい。

    市のマーク。おもしろい。

  • 蜂博物館。ここでもアリサが撮れ撮れと言うので。<br /><br />アリサは10枚以上撮ってもらっていました。

    蜂博物館。ここでもアリサが撮れ撮れと言うので。

    アリサは10枚以上撮ってもらっていました。

  • 景色がいい。

    景色がいい。

  • アリサが「ピザ食べたくて死にそう!」と言うのでラドヴリツァをあとにして、友達おすすめのピザレストランへ。<br /><br />人の形をした木とかいっぱい飾ってあっておもしろいお店。

    アリサが「ピザ食べたくて死にそう!」と言うのでラドヴリツァをあとにして、友達おすすめのピザレストランへ。

    人の形をした木とかいっぱい飾ってあっておもしろいお店。

  • スロベニアで初ビール。<br />ユニオンとラシュコがありましたが、長男が「絶対ラシュコ」と。<br /><br />メニュー決められなかったら、アリサが「任せて!」と選んでくれました。<br />本人は「なにこれ!Siriっていうピザがあるわ!iphoneだ!これするわ!」と。<br />ぱぱぱっと決めます。

    スロベニアで初ビール。
    ユニオンとラシュコがありましたが、長男が「絶対ラシュコ」と。

    メニュー決められなかったら、アリサが「任せて!」と選んでくれました。
    本人は「なにこれ!Siriっていうピザがあるわ!iphoneだ!これするわ!」と。
    ぱぱぱっと決めます。

  • アリサがsiriを少し分けてくれました。しばらくして「あれハルカ、siri食べたの?」食べたよ「でも何も感想言わなかったわね?」アリサがずっとしゃべってるから私は話すタイミングがないんだよ「え?あら・・・そう」<br />その間と表情がおもしろくて、長男と私は大爆笑。「ハルカ、そうなんだ俺がいつも感じてたのはそれだよ」<br /><br />ピザは40センチくらいあって、半分も食べられませんでした。<br /><br />計画していた湖ホッピングとは全く違ったものになったので、リュブリャナに5泊する間にまたこのエリアに来てもいいかな。ボーヒンのみでサヴァイツァの滝へ行くのもいいし、ブレッドのみでウィンドガル渓谷ハイキングしてもいいし。<br />と考えながら帰りましたが、機会がありませんでした。リュブリャナの一家ともアリサとも本当にすばらしい友達になれたので、また来る機会があるはず。

    アリサがsiriを少し分けてくれました。しばらくして「あれハルカ、siri食べたの?」食べたよ「でも何も感想言わなかったわね?」アリサがずっとしゃべってるから私は話すタイミングがないんだよ「え?あら・・・そう」
    その間と表情がおもしろくて、長男と私は大爆笑。「ハルカ、そうなんだ俺がいつも感じてたのはそれだよ」

    ピザは40センチくらいあって、半分も食べられませんでした。

    計画していた湖ホッピングとは全く違ったものになったので、リュブリャナに5泊する間にまたこのエリアに来てもいいかな。ボーヒンのみでサヴァイツァの滝へ行くのもいいし、ブレッドのみでウィンドガル渓谷ハイキングしてもいいし。
    と考えながら帰りましたが、機会がありませんでした。リュブリャナの一家ともアリサとも本当にすばらしい友達になれたので、また来る機会があるはず。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集