ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スロベニアとクロアチアの旅行を夫婦で楽しみました。ポストイナ鍾乳洞とシュコツィアン洞窟群を一日で楽しめる方法に挑戦しました。全体の旅行を投稿していたら来年になりますので、ご参考になればと思い取り敢えず鍾乳洞編を投稿します。

ポストイナ鍾乳洞とシュコツィアン洞窟群を一日で回る旅と情報

207いいね!

2018/06/23 - 2018/07/05

3位(同エリア98件中)

0

12

yoshiboさん

スロベニアとクロアチアの旅行を夫婦で楽しみました。ポストイナ鍾乳洞とシュコツィアン洞窟群を一日で楽しめる方法に挑戦しました。全体の旅行を投稿していたら来年になりますので、ご参考になればと思い取り敢えず鍾乳洞編を投稿します。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • リュブリャナの駅から列車でDIVACA(ディヴァチャ)へ向かいます。<br />8:12発 DIVACA 9:45着の予定の電車です。<br />乗車券は昨日に窓口にてカード払いで入手済みです。当日に窓口が混んでたらと思い買っておきました。しかしながらDIVACAからPOSTOJNAまでの切符をリュブリャナで買えれば、現地で慌て無くてもと思い窓口へ行きDIVACAからLJUBLJANAまで買い求めました。DIVACAで途中下車しても良いとの事でした。

    リュブリャナの駅から列車でDIVACA(ディヴァチャ)へ向かいます。
    8:12発 DIVACA 9:45着の予定の電車です。
    乗車券は昨日に窓口にてカード払いで入手済みです。当日に窓口が混んでたらと思い買っておきました。しかしながらDIVACAからPOSTOJNAまでの切符をリュブリャナで買えれば、現地で慌て無くてもと思い窓口へ行きDIVACAからLJUBLJANAまで買い求めました。DIVACAで途中下車しても良いとの事でした。

  • 列車は旅行記を投稿されている様に、チャンと遅れDIVACAには10:10頃の到着でした。無料のシャトルバスには、間に合わないと諦めつつ、電車の降り口へ。横の席に座っていた青年も下車の様です。そのドアの付近に3/4人がおりました。一人が何かを言ってましたが、こちらはその声を無視して、脱兎の如く電車から飛び降り、ともかく駅舎の右端の方からプラットフォームへ来る人がおりましたので、その方向へ走り、駅舎の外に出ました。目の前にミニバンというかワンボックスカーがあり、そこに突進しました。するとさっき電車のドア付近の一群がその車にやって来ました。なんとその一人がミニバンの運転手で、冷静に彼の声を聞けばシュコツィと言ってるのでした。<br />運転手を遅れて来たので、無事シャトルバスの乗車出来、無事に写真の入場券売り場へ到着しました。<br />そもそも電車が時刻表通り到着して、また、バスも時刻表通り出発、到着していれば10時発のツアーに間に合っていたかもしれません。

    列車は旅行記を投稿されている様に、チャンと遅れDIVACAには10:10頃の到着でした。無料のシャトルバスには、間に合わないと諦めつつ、電車の降り口へ。横の席に座っていた青年も下車の様です。そのドアの付近に3/4人がおりました。一人が何かを言ってましたが、こちらはその声を無視して、脱兎の如く電車から飛び降り、ともかく駅舎の右端の方からプラットフォームへ来る人がおりましたので、その方向へ走り、駅舎の外に出ました。目の前にミニバンというかワンボックスカーがあり、そこに突進しました。するとさっき電車のドア付近の一群がその車にやって来ました。なんとその一人がミニバンの運転手で、冷静に彼の声を聞けばシュコツィと言ってるのでした。
    運転手を遅れて来たので、無事シャトルバスの乗車出来、無事に写真の入場券売り場へ到着しました。
    そもそも電車が時刻表通り到着して、また、バスも時刻表通り出発、到着していれば10時発のツアーに間に合っていたかもしれません。

  • 受付はそんなに混んでませんでした。この後高校生らしき団体がやって来ました。<br />さっきのシャトルバスに日本人らしき女性がおり、帰りも同じバスになり私どもと同じ行動となりました。<br />来る時の隣の若者も同じバスで帰りました。帰りは、我々夫婦と女性一人、若者一人で、全員でした。<br />この場所へ来る人は、あまり電車では来ないのでしょうね。

    受付はそんなに混んでませんでした。この後高校生らしき団体がやって来ました。
    さっきのシャトルバスに日本人らしき女性がおり、帰りも同じバスになり私どもと同じ行動となりました。
    来る時の隣の若者も同じバスで帰りました。帰りは、我々夫婦と女性一人、若者一人で、全員でした。
    この場所へ来る人は、あまり電車では来ないのでしょうね。

  • シャトルバスの最新の時刻表です。<br />DIVACA発9:50で受付9:57着ですので、時刻表通りなら、ギリギリ10:00発のツアーに間に合ったかもしれません。

    シャトルバスの最新の時刻表です。
    DIVACA発9:50で受付9:57着ですので、時刻表通りなら、ギリギリ10:00発のツアーに間に合ったかもしれません。

  • 鍾乳洞に入る前に、注意事項の説明があります。その際に壁に掲示されている注意書を撮ったのですが、画像が見当たりません。掲示されているカメラの絵にはばってんが付けられたましたが、フラッシュ撮影はダメで、撮影自体は禁止ではないと説明を理解しましたが。<br />仮に鍾乳洞内を撮影しても、そのスケール感は撮れませんので、徒労に終わると思います。

    鍾乳洞に入る前に、注意事項の説明があります。その際に壁に掲示されている注意書を撮ったのですが、画像が見当たりません。掲示されているカメラの絵にはばってんが付けられたましたが、フラッシュ撮影はダメで、撮影自体は禁止ではないと説明を理解しましたが。
    仮に鍾乳洞内を撮影しても、そのスケール感は撮れませんので、徒労に終わると思います。

  • 一応、ツアーの終了地点に到着。ここからはエレベーターで受付へ帰る事も出来ますし、更に独自で進むルートもあります。我々は独自で進みルートヘ。

    一応、ツアーの終了地点に到着。ここからはエレベーターで受付へ帰る事も出来ますし、更に独自で進むルートもあります。我々は独自で進みルートヘ。

  • まだまだ見応えのある場所を通ります。

    まだまだ見応えのある場所を通ります。

  • DIVACAへ戻ります。

    DIVACAへ戻ります。

  • DIVACA駅からLJUBLIJANA行の列車に乗車して、POSTOJNA駅で下車します。<br />DIVACA駅の切符売場が開いていましたので、プラットフォームの番号を聞いたら,2番と教えてくれました。事前に調べた時刻表からは、2番乗場が正しいようですが、1番の表示ですので、1番で待つことしました。再度窓口に確認に行きましたが、既に窓口は閉められておりました。<br />電車に乗ってから、日本人女性から色々な情報を頂けました。彼女はスロベニアとクロアチアをバスで行き来したり、スロベニアからイタリアへ自転車旅行をしたり<br />旅行の達人のようでした。

    DIVACA駅からLJUBLIJANA行の列車に乗車して、POSTOJNA駅で下車します。
    DIVACA駅の切符売場が開いていましたので、プラットフォームの番号を聞いたら,2番と教えてくれました。事前に調べた時刻表からは、2番乗場が正しいようですが、1番の表示ですので、1番で待つことしました。再度窓口に確認に行きましたが、既に窓口は閉められておりました。
    電車に乗ってから、日本人女性から色々な情報を頂けました。彼女はスロベニアとクロアチアをバスで行き来したり、スロベニアからイタリアへ自転車旅行をしたり
    旅行の達人のようでした。

  • POSTOJNA駅にほぼ時刻通り到着。15:00頃。日本人女性と一緒に駅からここまでの下り道でしたが40分以上掛かかりました。<br />16:00のツアーの入場券は事前にインターネットで購入済みでした。受付でスマホに保存しているチケットを見せ、紙ベースの入場券をゲット。<br />

    POSTOJNA駅にほぼ時刻通り到着。15:00頃。日本人女性と一緒に駅からここまでの下り道でしたが40分以上掛かかりました。
    16:00のツアーの入場券は事前にインターネットで購入済みでした。受付でスマホに保存しているチケットを見せ、紙ベースの入場券をゲット。

  • このトロッコ列車で奥へ走り、到着場所から歩きで鍾乳洞を巡ります。トロッコ列車の最終駅までも、鍾乳洞特有のファンタスティック景色が、いやがうえにも,更なる鍾乳洞への期待を高めます。そしてトロッコ列車の前方を眺めていると、インディ・ジョーンズシリーズの「魔宮の伝説」のトロッコのシーンを彷彿させてくれます。ロケ地はここかと思うくらいです。<br />ツアーは一時間半位で終了。<br />帰国後、家内とどちらの鍾乳洞がダイナミックであったか感想を聞くと、シュコツィの方が、素晴らしかったとの事でした。同じ意見を投稿されてますが、私も同感です。<br />ポストイナ鍾乳洞の方は、団体も多く、土産物屋があったりで、メジャーですが、<br />鍾乳洞としてのスケールが違う様に思えます。両方の鍾乳洞は、距離的に近いので<br />バスを運行して頂くと有難いと思いますが。<br /><br />

    このトロッコ列車で奥へ走り、到着場所から歩きで鍾乳洞を巡ります。トロッコ列車の最終駅までも、鍾乳洞特有のファンタスティック景色が、いやがうえにも,更なる鍾乳洞への期待を高めます。そしてトロッコ列車の前方を眺めていると、インディ・ジョーンズシリーズの「魔宮の伝説」のトロッコのシーンを彷彿させてくれます。ロケ地はここかと思うくらいです。
    ツアーは一時間半位で終了。
    帰国後、家内とどちらの鍾乳洞がダイナミックであったか感想を聞くと、シュコツィの方が、素晴らしかったとの事でした。同じ意見を投稿されてますが、私も同感です。
    ポストイナ鍾乳洞の方は、団体も多く、土産物屋があったりで、メジャーですが、
    鍾乳洞としてのスケールが違う様に思えます。両方の鍾乳洞は、距離的に近いので
    バスを運行して頂くと有難いと思いますが。

  • LJUBLJANAへ戻るバスは17:56発ですが、私たちは電車のチケットを買ってましたので、また駅に戻るしかありません。同行の日本人女性は事前にバスの時間を調べていないとの事でした。私は調べてましたので、早くバスへ行くように促し、駅に急ぎました。電車は18:36発で、上り坂が続く道なのでバスにすれば良かった後悔しながら歩きました。<br />POSTOJNA駅に戻って来て、この汽車の写真を撮りましたが、鍾乳洞へ行く時には、気が焦っていて、気付きませんでした。<br /><br />結論は、皆さんの投稿の通り、バスが便利です。

    LJUBLJANAへ戻るバスは17:56発ですが、私たちは電車のチケットを買ってましたので、また駅に戻るしかありません。同行の日本人女性は事前にバスの時間を調べていないとの事でした。私は調べてましたので、早くバスへ行くように促し、駅に急ぎました。電車は18:36発で、上り坂が続く道なのでバスにすれば良かった後悔しながら歩きました。
    POSTOJNA駅に戻って来て、この汽車の写真を撮りましたが、鍾乳洞へ行く時には、気が焦っていて、気付きませんでした。

    結論は、皆さんの投稿の通り、バスが便利です。

この旅行記のタグ

207いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集