香取・佐原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
午前中、念願の「鹿島神宮」に参拝しました。<br />利根川を挟んだ千葉県香取市には、「香取神宮」があります。<br />こちらには以前一度来たことがありますが、バスツアーだったこともあり、あまりゆっくり出来なかったので、今回はゆっくり参拝してみます。<br />同じく関東有数のパワースポットで、パワーを充填してきた?

関東一のパワースポット鹿島神宮&香取神宮に参拝しました。~②香取神宮の社殿の美しさは桁違いでした!

16いいね!

2018/06/03 - 2018/06/03

184位(同エリア442件中)

entetsu

entetsuさん

この旅行記のスケジュール

午前中、念願の「鹿島神宮」に参拝しました。
利根川を挟んだ千葉県香取市には、「香取神宮」があります。
こちらには以前一度来たことがありますが、バスツアーだったこともあり、あまりゆっくり出来なかったので、今回はゆっくり参拝してみます。
同じく関東有数のパワースポットで、パワーを充填してきた?

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「鹿島神宮」参拝を終えて、潮来ICから東関東道に乗り、次の佐原香取ICで下りると数分で「香取神宮」駐車場に到着です。<br />門前の参道の何軒かのお土産屋さんや食事どころがあります。

    「鹿島神宮」参拝を終えて、潮来ICから東関東道に乗り、次の佐原香取ICで下りると数分で「香取神宮」駐車場に到着です。
    門前の参道の何軒かのお土産屋さんや食事どころがあります。

  • 「香取神宮」。<br /><br />香取神宮は、下総国の一宮(旧国地域で最も格式の高い神社)で、全国約400社の香取神社の総本社です。<br /><br />実は、こちらには二度目の参拝。<br />以前、バスツアーで成田山やキリンビール取手工場見学した際にこちらにも来ました。<br />https://4travel.jp/travelogue/11069263<br />当時は、「あぁそうですか」という感じでしたが、今回は鹿島神宮とのツープラトン!<br />ちょっと力が入っています(笑)。

    イチオシ

    地図を見る

    「香取神宮」。

    香取神宮は、下総国の一宮(旧国地域で最も格式の高い神社)で、全国約400社の香取神社の総本社です。

    実は、こちらには二度目の参拝。
    以前、バスツアーで成田山やキリンビール取手工場見学した際にこちらにも来ました。
    https://4travel.jp/travelogue/11069263
    当時は、「あぁそうですか」という感じでしたが、今回は鹿島神宮とのツープラトン!
    ちょっと力が入っています(笑)。

    香取神宮 寺・神社

    社殿は美しく彩色が施され見事です。 by entetsuさん
  • 大鳥居を潜ると参道は続きますが、すぐ左側にこのような「要石」「奥宮」という案内板が出ています。<br />この通りは「要石道」と言うらしいですが、まずこちらに向かいます。

    大鳥居を潜ると参道は続きますが、すぐ左側にこのような「要石」「奥宮」という案内板が出ています。
    この通りは「要石道」と言うらしいですが、まずこちらに向かいます。

  • 苔むして太陽の光もあまり入らない。

    苔むして太陽の光もあまり入らない。

  • 「護國神社」。<br /><br />昭和21年9月創建と伝わり、明治以降の国難に殉じた香取郡出身の御霊を御祭神としています。

    「護國神社」。

    昭和21年9月創建と伝わり、明治以降の国難に殉じた香取郡出身の御霊を御祭神としています。

  • パワースポットといわれる「要石」です。

    パワースポットといわれる「要石」です。

  • 「要石」。<br /><br />古くより、この地方には地震が多く、人々はこれは、地中に大きなナマズが住み着いて荒れ騒いでいるのだと信じていました。<br />香取神宮と鹿島神宮の大神様等は、地中に深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通したといいます。<br />午前中に参拝した、鹿島神宮の要石が凹型でしたが、香取神宮の要石は凸型です。そして、鹿島は大鯰の頭を、香取は尻尾を押さえていて両要石は地中で繋がっている、つまり一つの巨大な石と云われています。<br />地震封じの「要石」が最大のパワースポットといわれる由縁です。<br />

    「要石」。

    古くより、この地方には地震が多く、人々はこれは、地中に大きなナマズが住み着いて荒れ騒いでいるのだと信じていました。
    香取神宮と鹿島神宮の大神様等は、地中に深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通したといいます。
    午前中に参拝した、鹿島神宮の要石が凹型でしたが、香取神宮の要石は凸型です。そして、鹿島は大鯰の頭を、香取は尻尾を押さえていて両要石は地中で繋がっている、つまり一つの巨大な石と云われています。
    地震封じの「要石」が最大のパワースポットといわれる由縁です。

    香取神宮 要石 名所・史跡

    香取神宮の要石は凸型です by entetsuさん
  • 総門。<br />珍しく、石段の上に朱塗りの総門が迎えてくれました。

    総門。
    珍しく、石段の上に朱塗りの総門が迎えてくれました。

  • 総門を過ぎると「楼門」が現れます。<br /><br />1700年(元禄13年)、江戸5代将軍・徳川綱吉公が造営したといわれ、入母屋造で壁や柱の朱色が美しい。扁額は日露戦争で活躍した東郷平八郎の筆といわれます。<br />国の重要文化財に指定されています。

    総門を過ぎると「楼門」が現れます。

    1700年(元禄13年)、江戸5代将軍・徳川綱吉公が造営したといわれ、入母屋造で壁や柱の朱色が美しい。扁額は日露戦争で活躍した東郷平八郎の筆といわれます。
    国の重要文化財に指定されています。

    香取神宮 楼門 寺・神社

    1700年に江戸5代将軍・徳川綱吉公が造営したといわれます by entetsuさん
  • 珍しい木彫製の狛犬です。

    珍しい木彫製の狛犬です。

  • 右側は口を閉じた、吽形。

    右側は口を閉じた、吽形。

  • 境内にはアヤメがありました。<br />折りしも、「水郷佐原あやめ祭り」が開催中ですが、この段階では行こうかどうか決めかねていましたが、結局、混雑しているだろうということで行きませんでした。暑いし・・・。

    境内にはアヤメがありました。
    折りしも、「水郷佐原あやめ祭り」が開催中ですが、この段階では行こうかどうか決めかねていましたが、結局、混雑しているだろうということで行きませんでした。暑いし・・・。

  • こちらでも「茅の輪くぐり」をやっていました。

    こちらでも「茅の輪くぐり」をやっていました。

  • 社殿です。<br />鹿島神宮に遅れること、81年後の1700年、5代将軍徳川綱吉によって建立されました。<br />

    社殿です。
    鹿島神宮に遅れること、81年後の1700年、5代将軍徳川綱吉によって建立されました。

  • 社殿(本殿・幣殿・拝殿が連なる権現造)は、同形式では最大級の規模です。<br />2014年の式年大祭「式年神幸祭」に合わせて大改修され、大変美しいです。

    イチオシ

    地図を見る

    社殿(本殿・幣殿・拝殿が連なる権現造)は、同形式では最大級の規模です。
    2014年の式年大祭「式年神幸祭」に合わせて大改修され、大変美しいです。

  • 柱部分は黒漆塗、組物・蟇股には極彩色が施され極めて綺麗です。

    柱部分は黒漆塗、組物・蟇股には極彩色が施され極めて綺麗です。

  • 拝殿の右手には神札授与所があり、その前にご神木があります。

    拝殿の右手には神札授与所があり、その前にご神木があります。

  • 社務所、ご神木方面です。

    社務所、ご神木方面です。

  • ご祈祷を申込む人もいるようです。

    ご祈祷を申込む人もいるようです。

  • 拝殿の左側に回ってきました。<br />これが本殿です。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    拝殿の左側に回ってきました。
    これが本殿です。

    香取神宮 寺・神社

    社殿は美しく彩色が施され見事です。 by entetsuさん
  • 香取神宮でも、平安時代には伊勢神宮と同様に20年毎のお建替の制度があったそうですが、戦国時代には衰退したと伝わります。<br />現在の本殿は、1700年(元禄13年)、江戸幕府5代将軍の徳川綱吉の命により造営されたものです。<br />国の重要文化財に指定されています。<br />檜皮葺の断面がピシッと鋭角で、美しい。

    香取神宮でも、平安時代には伊勢神宮と同様に20年毎のお建替の制度があったそうですが、戦国時代には衰退したと伝わります。
    現在の本殿は、1700年(元禄13年)、江戸幕府5代将軍の徳川綱吉の命により造営されたものです。
    国の重要文化財に指定されています。
    檜皮葺の断面がピシッと鋭角で、美しい。

  • 黒漆塗り、彩色、文様とも見事です。<br /><br />香取神宮の創建は、社伝によると初代神武天皇18年と伝わります。<br />大和朝廷は、香取神宮・鹿島神宮を東国支配の拠点として機能したとされるため、朝廷が両社を祀ったのが創祀と見る説もあるそうです。<br />祭神「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」で、鹿島神宮の「武甕槌大神(たけみかづちおおかみ)とともに、天孫降臨に先立ち地上界に降臨し、大国主命から国譲りの交渉を成功させ、圧倒的な強さで荒ぶる神々を平定した刀剣の神と言われます。<br /><br /><br />

    黒漆塗り、彩色、文様とも見事です。

    香取神宮の創建は、社伝によると初代神武天皇18年と伝わります。
    大和朝廷は、香取神宮・鹿島神宮を東国支配の拠点として機能したとされるため、朝廷が両社を祀ったのが創祀と見る説もあるそうです。
    祭神「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」で、鹿島神宮の「武甕槌大神(たけみかづちおおかみ)とともに、天孫降臨に先立ち地上界に降臨し、大国主命から国譲りの交渉を成功させ、圧倒的な強さで荒ぶる神々を平定した刀剣の神と言われます。


  • 拝殿左側の大きな杉。

    拝殿左側の大きな杉。

  • 杉は3本あって、こちらも強力なエネルギーを放つといいます。<br /><br />

    杉は3本あって、こちらも強力なエネルギーを放つといいます。

  • 源頼義の祈願により三又に分かれたといわれる大杉で、真中の杉が空洞になっています。空洞の中に立つと、心身が引き締まるようなパワーを頂けるといわれます。

    源頼義の祈願により三又に分かれたといわれる大杉で、真中の杉が空洞になっています。空洞の中に立つと、心身が引き締まるようなパワーを頂けるといわれます。

  • 大きな錨がありました。

    大きな錨がありました。

  • 海上自衛隊の練習艦「かとり」は、1967年起工・1968年進水、1969年9月10日に就役しましたが、護衛艦の主兵装が砲雷からミサイルに移り変わり、主機関も蒸気タービンからガスタービンエンジンに移行すると「かとり」の設備では対応しきれず、老朽化の進行も相まって1998年3月20日、除籍。<br />28年半に及ぶ生涯の航海総航程は988,936浬で、実に地球と月の間を2往復半する距離に相当し、遠洋航海に24回参加、209ヶ国307港に寄港しました。<br />その後、スクラップとして売却され、江田島で解体されますが、「かとり」命名の由緒深いこの神宮に錨を奉献されたものだそうです。<br />

    海上自衛隊の練習艦「かとり」は、1967年起工・1968年進水、1969年9月10日に就役しましたが、護衛艦の主兵装が砲雷からミサイルに移り変わり、主機関も蒸気タービンからガスタービンエンジンに移行すると「かとり」の設備では対応しきれず、老朽化の進行も相まって1998年3月20日、除籍。
    28年半に及ぶ生涯の航海総航程は988,936浬で、実に地球と月の間を2往復半する距離に相当し、遠洋航海に24回参加、209ヶ国307港に寄港しました。
    その後、スクラップとして売却され、江田島で解体されますが、「かとり」命名の由緒深いこの神宮に錨を奉献されたものだそうです。

  • 社殿のお詣りを終え、楼門を潜らずに社殿に向かって左に進みしばらくあるくと、「奥宮」にやって来ました。<br />こちらは、最初にみた「要石」に程近い場所です。<br />木々が鬱蒼と茂り、幻想的です。<br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    社殿のお詣りを終え、楼門を潜らずに社殿に向かって左に進みしばらくあるくと、「奥宮」にやって来ました。
    こちらは、最初にみた「要石」に程近い場所です。
    木々が鬱蒼と茂り、幻想的です。

  • 「奥宮」。<br /><br />こちらには経津主大神(ふつぬしのおおかみ)の「荒御魂(あらみたま)」が祀られています。<br />

    「奥宮」。

    こちらには経津主大神(ふつぬしのおおかみ)の「荒御魂(あらみたま)」が祀られています。

  • 社殿は、昭和48年の伊勢神宮遷宮の際の古材を使用したものだそうです。<br /><br />私自身は、パワースポットなるものにあまり興味が無い部類の人間ですが、午前中訪れた鹿島神宮やこちら香取神宮の静謐なる空気感には心が洗われるような気がすること自体は否定はしません。<br />世の中ではそれを「パワーを貰った」、そしてそのような場所をパワースポットと言うのかもしれません。<br />いずれにせよ、清々しい気持ちで参拝を終えます。

    社殿は、昭和48年の伊勢神宮遷宮の際の古材を使用したものだそうです。

    私自身は、パワースポットなるものにあまり興味が無い部類の人間ですが、午前中訪れた鹿島神宮やこちら香取神宮の静謐なる空気感には心が洗われるような気がすること自体は否定はしません。
    世の中ではそれを「パワーを貰った」、そしてそのような場所をパワースポットと言うのかもしれません。
    いずれにせよ、清々しい気持ちで参拝を終えます。

  • 奥宮から参道途中に降りてきました。<br /><br />左が、千葉県香取市出身の政治家「山村新治郎」氏。ちなみに彼は11代目で、右は父の10代新治郎氏です。<br /><br />彼を有名にしたのが、「よど号ハイジャック事件」。<br />1970年、山村が運輸政務次官を務めていた時にハイジャックが発生し、橋本登美三郎運輸大臣と共にソウルに向かい、交渉の末、乗客の身代わりとして人質になり、よど号に搭乗して犯人らと共に北朝鮮に向かい、その後解放されて帰国しました。<br />この英雄的行動により「男やましん」「身代わり新治郎」として英雄になりました。<br />今回、改めて彼について調べたら、1992年、自民党訪朝団団長として北朝鮮への訪問を翌日に控えた4月12日、自宅にて精神疾患を患った24歳の次女に出刃包丁で刺され殺害されたそうです。

    奥宮から参道途中に降りてきました。

    左が、千葉県香取市出身の政治家「山村新治郎」氏。ちなみに彼は11代目で、右は父の10代新治郎氏です。

    彼を有名にしたのが、「よど号ハイジャック事件」。
    1970年、山村が運輸政務次官を務めていた時にハイジャックが発生し、橋本登美三郎運輸大臣と共にソウルに向かい、交渉の末、乗客の身代わりとして人質になり、よど号に搭乗して犯人らと共に北朝鮮に向かい、その後解放されて帰国しました。
    この英雄的行動により「男やましん」「身代わり新治郎」として英雄になりました。
    今回、改めて彼について調べたら、1992年、自民党訪朝団団長として北朝鮮への訪問を翌日に控えた4月12日、自宅にて精神疾患を患った24歳の次女に出刃包丁で刺され殺害されたそうです。

  • 駐車場の横のトイレ。<br />綺麗です。

    駐車場の横のトイレ。
    綺麗です。

  • 男子トイレの入口近くにはツバメの巣。<br />この春生まれた雛も大きくなっていました。<br />しばらくすると巣立ち、夏を日本で過し、親鳥と一緒に台湾などの暖かい地域に渡っていくのでしょう。<br /><br />以上、入梅目前の日曜日、関東一のパワースポット「鹿島神宮&amp;香取神宮」に参拝して来ました。<br />結局、「水郷佐原あやめ祭り」はパスしました・・・。

    男子トイレの入口近くにはツバメの巣。
    この春生まれた雛も大きくなっていました。
    しばらくすると巣立ち、夏を日本で過し、親鳥と一緒に台湾などの暖かい地域に渡っていくのでしょう。

    以上、入梅目前の日曜日、関東一のパワースポット「鹿島神宮&香取神宮」に参拝して来ました。
    結局、「水郷佐原あやめ祭り」はパスしました・・・。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

香取・佐原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集