宇佐・豊後高田 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 毎年2月13日に行われる疫病災禍を祓い鎮める鎮疫祭です。

宇佐神宮鎮疫祭2018

100いいね!

2018/02/13 - 2018/02/13

27位(同エリア387件中)

    43

    毎年2月13日に行われる疫病災禍を祓い鎮める鎮疫祭です。

    PR

    • 鎮疫祭の行われる八坂神社で、餅が焼かれています。<br />八坂神社は、神仏習合が始まったと言われる宇佐神宮の境内に建立されていた弥勒寺の守護神とされています。<br />

      鎮疫祭の行われる八坂神社で、餅が焼かれています。
      八坂神社は、神仏習合が始まったと言われる宇佐神宮の境内に建立されていた弥勒寺の守護神とされています。

    • 鎮疫祭に先立ち、13時から宇佐七福神僧侶により「火渡り行」が行われます。<br />僧侶たちが入場してきました。

      鎮疫祭に先立ち、13時から宇佐七福神僧侶により「火渡り行」が行われます。
      僧侶たちが入場してきました。

    • 柴燈護摩さいとうごまという護摩木供養です。

      柴燈護摩さいとうごまという護摩木供養です。

    • 同じさいとうごまで真言宗は柴燈護摩、天台宗は採燈護摩と書かれるそうです。

      同じさいとうごまで真言宗は柴燈護摩、天台宗は採燈護摩と書かれるそうです。

    • 神宮神職の拝礼で始まります。

      神宮神職の拝礼で始まります。

    • 僧侶、山伏(修験者)の間で伝えられてきた柴燈護摩です。

      僧侶、山伏(修験者)の間で伝えられてきた柴燈護摩です。

    • 魔物を矢で射る作法です。

      魔物を矢で射る作法です。

    • 四方へ矢を射ります。

      四方へ矢を射ります。

    • 願文が唱えあげられます。

      願文が唱えあげられます。

    • 丸太を井桁に組んだ柴に火がつけられます。

      丸太を井桁に組んだ柴に火がつけられます。

    • 離れてみると、猛煙が立ち上がっています。

      離れてみると、猛煙が立ち上がっています。

    • 修験者は信者が願いを込めた護摩木を火に投入します。

      修験者は信者が願いを込めた護摩木を火に投入します。

    • 念仏を唱えながら投入します。

      念仏を唱えながら投入します。

    • 護摩木焚きです。

      護摩木焚きです。

    • 護摩木焚きが概ね終わったところで、火渡りの準備をします。

      護摩木焚きが概ね終わったところで、火渡りの準備をします。

    • 僧侶に引き続き信者たちが火渡りをします。

      僧侶に引き続き信者たちが火渡りをします。

    • 宝刀で邪気を斬ってから火渡りです。

      宝刀で邪気を斬ってから火渡りです。

    • 導師に無病息災のお加持を受けて渡り終えます。

      導師に無病息災のお加持を受けて渡り終えます。

    • 八坂神社ではお神楽奉納が続いています。

      八坂神社ではお神楽奉納が続いています。

    • お神楽の邦楽舞台です。

      お神楽の邦楽舞台です。

    1件目~20件目を表示(全43件中)

    この旅行記のタグ

      100いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      宇佐・豊後高田(大分) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集