シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
個人版「死ぬまでに行きたいところリスト」にランクアップされている「アンコールワット」。<br /><br />ずっと行きたいと思ってたけど、一人で行くには度胸も語学力も足りず、さりとて、友人は結婚・子育てで多忙。<br />そんなわけで、クラブツーリズムのお一人様限定ツアーに初参加してきました。<br /><br /><br />■ツアー料金<br />・料金:214,570円<br />・現地通貨:100ドル持参してだいぶあまった。<br />      飲み物代とマーケットで少々購入したときに使用<br />・お土産・自分へのご褒美・スパなどはクレジット払いで合計500ドルくらい<br /><br />■満足ポイント<br />①みんなおひとりさまなので疎外感なし。<br />②カンボジア限定という珍しいツアーだったせいか、旅慣れた人が多くて、集合や食事などがほどよい距離感を保ちつつ、スムーズに進行。<br />待たされるなどのイライラなし。<br />③一人一部屋3連泊なのでお部屋を独り占め。バスルーム使い放題、荷物散らかし放題でもへっちゃら。<br />④少人数だったため、臨機応変に行きたいところや見学時間を調整してくれたり、写真を撮ってくれたりととってもフレンドリーな対応。<br /><br />■行程表<br />1日目(2018/02/08) https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11321856/<br />7:30 セントレア集合<br />10:00 セントレア発<br />14:15 ホーチミン着<br />16:20 ホーチミン発<br />17:30 シェムリアップ着<br />「マリス」で夕食<br />ホテルチェックイン<br />   <br />2日目  ←今ココ<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11330281/<br /><br />アンコール・トム<br /> バイヨン~バプーオン~象のテラス~ピミアナカス~ライ王のテラス<br />タ・プロム<br />昼食(飲茶)<br />ホテルで休憩、フットマッサージ(個人手配)<br />プリア・カン<br />ニャックポアン<br />アプサラダンスショー<br />ホテルでマッサージ(個人手配)<br /><br />3日目<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11331628/#pict_52743499?pict_id=52743507#pict_52743507<br /><br />アンコールワット<br />トゥクトゥクに乗ってオールドマーケット<br />ルメリディアンでランチ<br />トンレサップ湖クルーズ<br />土産屋&スーパー<br />アバカスでディナー<br />ナイトマーケット<br />4日目<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11333287/<br /><br />バンテアイ・スレイ<br />バンテアイ・サムレ<br />タ・ソム<br />クロヤでランチ<br />アンコールワット<br />DFS<br />マッサージ<br />軽食<br />21:35 シェムリアップ発(遅れ)<br />22:50  ホーチミン着<br /> <br />5日目 帰国<br />00:45  ホーチミン発<br />07:35  セントレア着<br /><br />番外編 <br />ホテル Pacific Hotel<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11330257/<br /><br />お土産編<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11333069/<br />

お一人様限定ツアーで行くアンコールワット(2日目)

10いいね!

2018/02/08 - 2018/02/12

3472位(同エリア8311件中)

0

82

AYUMIojo

AYUMIojoさん

個人版「死ぬまでに行きたいところリスト」にランクアップされている「アンコールワット」。

ずっと行きたいと思ってたけど、一人で行くには度胸も語学力も足りず、さりとて、友人は結婚・子育てで多忙。
そんなわけで、クラブツーリズムのお一人様限定ツアーに初参加してきました。


■ツアー料金
・料金:214,570円
・現地通貨:100ドル持参してだいぶあまった。
      飲み物代とマーケットで少々購入したときに使用
・お土産・自分へのご褒美・スパなどはクレジット払いで合計500ドルくらい

■満足ポイント
①みんなおひとりさまなので疎外感なし。
②カンボジア限定という珍しいツアーだったせいか、旅慣れた人が多くて、集合や食事などがほどよい距離感を保ちつつ、スムーズに進行。
待たされるなどのイライラなし。
③一人一部屋3連泊なのでお部屋を独り占め。バスルーム使い放題、荷物散らかし放題でもへっちゃら。
④少人数だったため、臨機応変に行きたいところや見学時間を調整してくれたり、写真を撮ってくれたりととってもフレンドリーな対応。

■行程表
1日目(2018/02/08) https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11321856/
7:30 セントレア集合
10:00 セントレア発
14:15 ホーチミン着
16:20 ホーチミン発
17:30 シェムリアップ着
「マリス」で夕食
ホテルチェックイン
   
2日目  ←今ココ
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11330281/

アンコール・トム
 バイヨン~バプーオン~象のテラス~ピミアナカス~ライ王のテラス
タ・プロム
昼食(飲茶)
ホテルで休憩、フットマッサージ(個人手配)
プリア・カン
ニャックポアン
アプサラダンスショー
ホテルでマッサージ(個人手配)

3日目
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11331628/#pict_52743499?pict_id=52743507#pict_52743507

アンコールワット
トゥクトゥクに乗ってオールドマーケット
ルメリディアンでランチ
トンレサップ湖クルーズ
土産屋&スーパー
アバカスでディナー
ナイトマーケット
4日目
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11333287/

バンテアイ・スレイ
バンテアイ・サムレ
タ・ソム
クロヤでランチ
アンコールワット
DFS
マッサージ
軽食
21:35 シェムリアップ発(遅れ)
22:50 ホーチミン着
 
5日目 帰国
00:45 ホーチミン発
07:35 セントレア着

番外編 
ホテル Pacific Hotel
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11330257/

お土産編
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11333069/

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • モーニングコール6時、8時出発と信じられない早さ!と思っていたけど、<br />東南アジアなのに、まさかの時差ボケで4時起床。<br />昨晩、お湯のでが悪かったので、早朝なら大丈夫だろうと朝から入浴。<br /><br />朝食もがっつりいただいて、まずは、チケットセンターへ。<br /><br />

    モーニングコール6時、8時出発と信じられない早さ!と思っていたけど、
    東南アジアなのに、まさかの時差ボケで4時起床。
    昨晩、お湯のでが悪かったので、早朝なら大丈夫だろうと朝から入浴。

    朝食もがっつりいただいて、まずは、チケットセンターへ。

    アンコール国立博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 朝9時前だというのにチケットセンターはすでに行列

    朝9時前だというのにチケットセンターはすでに行列

  • 3日券62ドルって、高い!<br />って、ツアー料金に込みだから払ってないけど。<br /><br />

    3日券62ドルって、高い!
    って、ツアー料金に込みだから払ってないけど。

  • ここのカメラで写真を撮って、写真入りパスカードを作成。<br />カメラが良くないのか、だいぶ変顔の写真ができあがりました。

    ここのカメラで写真を撮って、写真入りパスカードを作成。
    カメラが良くないのか、だいぶ変顔の写真ができあがりました。

  • 名前を忘れましたが、アンコール・トムの南大門の手前にある小さな遺跡。<br />

    名前を忘れましたが、アンコール・トムの南大門の手前にある小さな遺跡。

  • アンコール・トムの南大門前で一時下車。

    アンコール・トムの南大門前で一時下車。

    アンコール トム 南大門 史跡・遺跡

  • 橋の欄干は、右が悪魔、左が神でそれぞれ綱引きしている像。<br />先頭はナーガ(インド神話の蛇)

    橋の欄干は、右が悪魔、左が神でそれぞれ綱引きしている像。
    先頭はナーガ(インド神話の蛇)

  • アンコールトムに入る前に現地のガイドさん(コサルさんという方でした)が。熱く、アンコールトムのアンコールトムの成り立ちや、仏教寺院とヒンドゥー教寺院の違いを語ってくれます。<br /><br />多分20分くらいしゃべり続けてた。正直疲れてきてウロウロして写真撮りまくり。<br />

    アンコールトムに入る前に現地のガイドさん(コサルさんという方でした)が。熱く、アンコールトムのアンコールトムの成り立ちや、仏教寺院とヒンドゥー教寺院の違いを語ってくれます。

    多分20分くらいしゃべり続けてた。正直疲れてきてウロウロして写真撮りまくり。

  • 南大門を歩いて通り抜けて、またバスに乗り込み。

    南大門を歩いて通り抜けて、またバスに乗り込み。

  • 2キロ弱くらいで、バイヨンに到着。

    2キロ弱くらいで、バイヨンに到着。

    バイヨン 史跡・遺跡

  • 東門からバイヨンに入ります。

    東門からバイヨンに入ります。

  • 第一回廊の南側。<br />ギリシャ建築といっても通用しそうな感じ。

    第一回廊の南側。
    ギリシャ建築といっても通用しそうな感じ。

  • 仁王像みたいなものだったのでしょうか?<br />手のもげ具合がミロのビーナスに似ているような。

    仁王像みたいなものだったのでしょうか?
    手のもげ具合がミロのビーナスに似ているような。

  • ナイスバディのアバター像

    ナイスバディのアバター像

  • 第一回答のレリーフ<br />壁いっぱいに彫刻が残ってます。

    第一回答のレリーフ
    壁いっぱいに彫刻が残ってます。

  • ジャヤヴァルマン2世のレリーフ

    ジャヤヴァルマン2世のレリーフ

  • サル?

    サル?

  • 第一回廊の彫刻。<br />人形みたいでかわいい。

    第一回廊の彫刻。
    人形みたいでかわいい。

  • ワニにかまれた人の彫刻

    ワニにかまれた人の彫刻

  • 亀にかまれた人の彫刻

    亀にかまれた人の彫刻

  • アンコールワットの遺跡に共通して言えることですが、石畳は大きくてごつごつしてるし、あちこち落差が激しい。<br />スニーカーで来てよかった。

    アンコールワットの遺跡に共通して言えることですが、石畳は大きくてごつごつしてるし、あちこち落差が激しい。
    スニーカーで来てよかった。

  • 3つの観音菩薩が同時に見える撮影スポット

    3つの観音菩薩が同時に見える撮影スポット

  • クメールの微笑の前は集中的に混雑

    クメールの微笑の前は集中的に混雑

  • なんとか近寄って撮影

    なんとか近寄って撮影

  • 別の菩薩像と比べてみると、やはり「クメールの微笑」の仏像のほうが、やさしく微笑んでくれている気がします。

    別の菩薩像と比べてみると、やはり「クメールの微笑」の仏像のほうが、やさしく微笑んでくれている気がします。

  • アンコールトムは仏教寺院ですが、クメールがヒンドゥー教に変わったときに、お釈迦さまは消されてしまったそうです。

    アンコールトムは仏教寺院ですが、クメールがヒンドゥー教に変わったときに、お釈迦さまは消されてしまったそうです。

  • 出るときは北門から。

    出るときは北門から。

  • 大仏<br />現在も信仰の対象のようです。<br /><br />

    大仏
    現在も信仰の対象のようです。

  • こんな遺跡を上がったり下がったりして歩き続けます。

    こんな遺跡を上がったり下がったりして歩き続けます。

  • 参道の向こうに見えるのは「バプーオン」<br />バプーオンというのは隠し子という意味だそうな。

    参道の向こうに見えるのは「バプーオン」
    バプーオンというのは隠し子という意味だそうな。

    バプーオン 史跡・遺跡

  • 参道の下の脊柱<br />ガイドさんが教えてくれた穴場スポット<br />

    参道の下の脊柱
    ガイドさんが教えてくれた穴場スポット

  • 象のテラス<br />もっと大きくて、高いところにあるのかと思ってましたが、意外に自分と同じ高さで触れるところにあります。<br />三匹の象ではなくて頭が3つある1匹の象だそうでうす。

    象のテラス
    もっと大きくて、高いところにあるのかと思ってましたが、意外に自分と同じ高さで触れるところにあります。
    三匹の象ではなくて頭が3つある1匹の象だそうでうす。

    象のテラス 史跡・遺跡

  • 象のテラスを上って

    象のテラスを上って

  • ガルーダのレリーフ

    ガルーダのレリーフ

  • ナーガはいたるところにいます。

    ナーガはいたるところにいます。

  • ピミアナカス<br />遠くから見るだけ

    ピミアナカス
    遠くから見るだけ

    ピミアナカス 史跡・遺跡

  • ピアミナカスの奥には王宮があったそうで、ここは王族のプール。<br />男池と女池があって、女池の方が大きいのがなんだか意味深。

    ピアミナカスの奥には王宮があったそうで、ここは王族のプール。
    男池と女池があって、女池の方が大きいのがなんだか意味深。

  • ライ王のテラス<br />らい病にかかった王様ということで、ライ王だそうな。<br />病気のため、右手が不自由です。

    ライ王のテラス
    らい病にかかった王様ということで、ライ王だそうな。
    病気のため、右手が不自由です。

    ライ王のテラス 史跡・遺跡

  • ライ王のテラスからみた象のテラス<br />ここは一段高いところにあります。<br />

    ライ王のテラスからみた象のテラス
    ここは一段高いところにあります。

  • ここで、バスが迎えに来てくれました。<br />一方通行で移動できるのがツアーのよいところ。効率的です。<br /><br />トイレ休憩のときにガイドさんがトウモロコシを買ってくれました。<br />

    ここで、バスが迎えに来てくれました。
    一方通行で移動できるのがツアーのよいところ。効率的です。

    トイレ休憩のときにガイドさんがトウモロコシを買ってくれました。

  • バスで、タ・プロームへ移動。

    バスで、タ・プロームへ移動。

  • 西門から入ります。<br />早くも、密林の遺跡感出してます。

    西門から入ります。
    早くも、密林の遺跡感出してます。

    タ プローム 寺院・教会

  • 倒壊したまま。<br />密林のなかで発見されてときから、こんな感じなんでしょうか?

    倒壊したまま。
    密林のなかで発見されてときから、こんな感じなんでしょうか?

  • 回廊の外側は綺麗に残ってます。

    回廊の外側は綺麗に残ってます。

  • 木が寺院を上っていったみたい。<br />写真は順番待ちなので、遠くからでガマン。

    木が寺院を上っていったみたい。
    写真は順番待ちなので、遠くからでガマン。

  • この木のうろのなかに、

    この木のうろのなかに、

  • 仏像がいます。

    仏像がいます。

  • 血管のような木

    血管のような木

  • そこかしこに、大樹が寺院を巻き込んで成長しています。

    そこかしこに、大樹が寺院を巻き込んで成長しています。

  • もはや樹ではない、仙人の化身かなにか神聖なもののような感じすらします。<br /><br />

    もはや樹ではない、仙人の化身かなにか神聖なもののような感じすらします。

  • 中央祠堂はわりと綺麗に残っています。<br />木に目を見張りつつ、ふと目をやると、美しいデバターが見つめています。

    中央祠堂はわりと綺麗に残っています。
    木に目を見張りつつ、ふと目をやると、美しいデバターが見つめています。

  • やっと午前中終了。<br />一旦、シェムリアップの市街に戻ってランチ。<br />

    やっと午前中終了。
    一旦、シェムリアップの市街に戻ってランチ。

    パラダイス アンコール ヴィラ ホテル

  • 今日のランチは飲茶です。

    今日のランチは飲茶です。

  • ツアーのみなさんがあまりお酒を召さない方が多かったし、紹興酒は好きじゃないので、ちょっと自粛して昼食はコーラ。<br />缶にはクメール語で「コカ・コーラ」て書いてあるんだろうなあ。

    ツアーのみなさんがあまりお酒を召さない方が多かったし、紹興酒は好きじゃないので、ちょっと自粛して昼食はコーラ。
    缶にはクメール語で「コカ・コーラ」て書いてあるんだろうなあ。

  • 昼食のあとは、いったんホテルに帰って1時間半ほど休憩。<br />午前中だけで、足がパンパンになってしまったので、ホテルのスパでフットマッサージ。<br />宿泊者は20%オフということで30分10ドルでした。<br />電話でhalh an hourといったら、1時間でオーダーされてました。集合時間に遅れるのでもしやと思って聞いてみて判明。オーバーしたと分かってそそくさと<br />「finish」と追い出されてしまった。<br />でも、料金はちゃんと30分分だけでしたよ。<br />

    昼食のあとは、いったんホテルに帰って1時間半ほど休憩。
    午前中だけで、足がパンパンになってしまったので、ホテルのスパでフットマッサージ。
    宿泊者は20%オフということで30分10ドルでした。
    電話でhalh an hourといったら、1時間でオーダーされてました。集合時間に遅れるのでもしやと思って聞いてみて判明。オーバーしたと分かってそそくさと
    「finish」と追い出されてしまった。
    でも、料金はちゃんと30分分だけでしたよ。

  • 午後は、プリア・カンからスタート

    午後は、プリア・カンからスタート

  • 仏教寺院だったそうですが、カンボジアがヒンドゥー教になったときに仏像は破壊されてしまったとのことで、ナーガ像は残っていても、橋の阿弥陀と阿修羅の首は切り落とされています。

    仏教寺院だったそうですが、カンボジアがヒンドゥー教になったときに仏像は破壊されてしまったとのことで、ナーガ像は残っていても、橋の阿弥陀と阿修羅の首は切り落とされています。

    プリヤ カーン 史跡・遺跡

  • 正面の門のレリーフ<br /><br />ガイドさんが熱心にラーマーヤナのレリーフの説明をしてくれます。<br />このガイドさん、ラーマ王子が大好きで、どこでもラーマーヤナの話をし始めると止まらない。<br />毎回同じ話なので、もはや聞き飽きて早く中に入りたくて仕方なかった。

    正面の門のレリーフ

    ガイドさんが熱心にラーマーヤナのレリーフの説明をしてくれます。
    このガイドさん、ラーマ王子が大好きで、どこでもラーマーヤナの話をし始めると止まらない。
    毎回同じ話なので、もはや聞き飽きて早く中に入りたくて仕方なかった。

  • 仏教寺院なのでストゥーパがあります。<br />

    仏教寺院なのでストゥーパがあります。

  • 経堂

    経堂

  • 午前中に見たタ・プロムに勝るとも劣らない迫力。<br />プリア・カンはタ・プロムよりもかなり空いているので、木の根元での記念撮影もばっちりGET!。

    午前中に見たタ・プロムに勝るとも劣らない迫力。
    プリア・カンはタ・プロムよりもかなり空いているので、木の根元での記念撮影もばっちりGET!。

  • 続いて、「ニャック・ポアン」へ

    続いて、「ニャック・ポアン」へ

  • 4月ごろになると、水が完全に干上がって、水面下の遺跡も見えるらしいですが、今(2月)はまだ水がある状態。

    4月ごろになると、水が完全に干上がって、水面下の遺跡も見えるらしいですが、今(2月)はまだ水がある状態。

  • ニャック・ポアンの前の貯水池は夕日がキレイ。<br /><br />このあと、お隣の「タ・ソム」に行くというのが、もともとの工程表でしたが、まさかの時間切れ。アンコールワットはどこも17:30で閉まるようです。<br />って、ガイドさんが話し過ぎたからじゃないの??<br /><br />「タ・ソムは最終日に行くから・・・」と約束してもらって、観光は終了。<br />このあたりから、旅程があやしくなっていきます。<br />

    ニャック・ポアンの前の貯水池は夕日がキレイ。

    このあと、お隣の「タ・ソム」に行くというのが、もともとの工程表でしたが、まさかの時間切れ。アンコールワットはどこも17:30で閉まるようです。
    って、ガイドさんが話し過ぎたからじゃないの??

    「タ・ソムは最終日に行くから・・・」と約束してもらって、観光は終了。
    このあたりから、旅程があやしくなっていきます。

  • シェムリアップの町に戻る途中、添乗員さんが「ここで止めて!」と叫んでくれたおかげで、スラ・スランを下車観光。<br />王様のプールとか言ってましたが、どう見ても池でしょ。<br /><br />ちょうど日没を眺めることができました。<br />普段、日没の時間なんて、会社に閉じこもってることを思うと、ここにいるだけで、開放された気分。自由だ~。

    シェムリアップの町に戻る途中、添乗員さんが「ここで止めて!」と叫んでくれたおかげで、スラ・スランを下車観光。
    王様のプールとか言ってましたが、どう見ても池でしょ。

    ちょうど日没を眺めることができました。
    普段、日没の時間なんて、会社に閉じこもってることを思うと、ここにいるだけで、開放された気分。自由だ~。

    スラ スラン 史跡・遺跡

  • クーレンというレストランで、民族舞踊+ビュッフェ。<br /><br />翌日自由時間に行こうと思っていたラッキーモールの向かいでした。<br />添乗員さんも時間があれば、レストランの前に立ち寄ろうと思ってくてれたみたい。<br />スーパーは明日また連れて行ってもらいます。

    クーレンというレストランで、民族舞踊+ビュッフェ。

    翌日自由時間に行こうと思っていたラッキーモールの向かいでした。
    添乗員さんも時間があれば、レストランの前に立ち寄ろうと思ってくてれたみたい。
    スーパーは明日また連れて行ってもらいます。

    クーレン2 地元の料理

  • ビール小瓶が3ドルで、大瓶3.5ドルならここは大瓶でしょう。

    ビール小瓶が3ドルで、大瓶3.5ドルならここは大瓶でしょう。

  • ビアホールみたいな感じ。<br />料理は、ほとんどクメール料理だったけど、一部、ハワイアンピザとか、スシとか怪しげな料理もありました。

    ビアホールみたいな感じ。
    料理は、ほとんどクメール料理だったけど、一部、ハワイアンピザとか、スシとか怪しげな料理もありました。

  • 右から、生春巻き(たれ付き)、焼き鳥、酸っぱいスープ

    右から、生春巻き(たれ付き)、焼き鳥、酸っぱいスープ

  • ココナッツのデザートも豊富。<br />どれも、芋や餅、タピオカを使ってい<br />るので、結構、おなかにたまります。

    ココナッツのデザートも豊富。
    どれも、芋や餅、タピオカを使ってい
    るので、結構、おなかにたまります。

  • どじょうすくい?

    どじょうすくい?

  • アプサラダンス<br /><br />2日はこれで終了。<br />私はホテルに戻って、21:30からスパでマッサージ。<br />エステではなくマッサージで、個室で専用のTシャツとパンツに着替えて施術を受けます。<br />ちょっと弱いかなーと思ったけど、強すぎると揉み返しがくるので、これくらいがいいんでしょうね。<br />

    アプサラダンス

    2日はこれで終了。
    私はホテルに戻って、21:30からスパでマッサージ。
    エステではなくマッサージで、個室で専用のTシャツとパンツに着替えて施術を受けます。
    ちょっと弱いかなーと思ったけど、強すぎると揉み返しがくるので、これくらいがいいんでしょうね。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

AYUMIojoさんの関連旅行記

AYUMIojoさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集