シカゴ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
有給休暇消化先を思案していたら、昔大好きだったミハイル・バリシニコフ(天才バレエダンサー)がシカゴで舞台に立つことを知り、マイルの特典航空券もさくっと取れたので、酷寒のシカゴへGO! めちゃめちゃ寒かったけれども老体に鞭打って、歩いて食べて舞台観て美術館見て建築見て買い物して凍えて、がんばって満喫してきた記録です。その②は、シアーズタワー(ウィリスタワー)のスケスケガラス張りの高層階で写真撮ったり、ロケ地をちょこっと見たり、買い物したりの記録です!

酷寒シカゴ必死の満喫日記 その②103階足元すけすけ高層ビルほか"おのぼりさん"篇

18いいね!

2018/01/31 - 2018/02/06

185位(同エリア898件中)

2

48

porculs

porculsさん

有給休暇消化先を思案していたら、昔大好きだったミハイル・バリシニコフ(天才バレエダンサー)がシカゴで舞台に立つことを知り、マイルの特典航空券もさくっと取れたので、酷寒のシカゴへGO! めちゃめちゃ寒かったけれども老体に鞭打って、歩いて食べて舞台観て美術館見て建築見て買い物して凍えて、がんばって満喫してきた記録です。その②は、シアーズタワー(ウィリスタワー)のスケスケガラス張りの高層階で写真撮ったり、ロケ地をちょこっと見たり、買い物したりの記録です!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
1.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 冬のシカゴ旅2日目。前日、長時間フライト→早朝シカゴ着→夜ミュージカル観劇、というハードスケジュールだったので、この日の朝は寝たいだけ寝てから、ホテルのモンロー・ストリート出口を出てすぐのところにあるコーナー・ベーカリーで まったり朝ごはん。飲み放題のコーヒー(ちゃんと美味しい)と、カリカリベーコンとスクランブルエッグとチェダーチーズが入ったパニーニ。美味しい~。コーナー・ベーカリーは、20年ほど前にシカゴに来たときに、ピザとかお茶とか美味しくて重宝したのですが、歳とって舌が肥えてもやっぱり美味しかったです。

    冬のシカゴ旅2日目。前日、長時間フライト→早朝シカゴ着→夜ミュージカル観劇、というハードスケジュールだったので、この日の朝は寝たいだけ寝てから、ホテルのモンロー・ストリート出口を出てすぐのところにあるコーナー・ベーカリーで まったり朝ごはん。飲み放題のコーヒー(ちゃんと美味しい)と、カリカリベーコンとスクランブルエッグとチェダーチーズが入ったパニーニ。美味しい~。コーナー・ベーカリーは、20年ほど前にシカゴに来たときに、ピザとかお茶とか美味しくて重宝したのですが、歳とって舌が肥えてもやっぱり美味しかったです。

  • 朝いちで、行列になる前にシアーズ・タワー(ウィリス・タワー)に上りに行こうと、てくてく歩いていきます。寒い!!! 途中、ミース・ファンデルローエの連邦ビルの前を通りました。前日も見たけど、移動日の疲れのあまり何も感じなかったので、この日は寒いけど立ち止まって、ミースをしっかり凝視してきました。赤いオブジェは、有名な「カルダーのフラミンゴ」というものです。<br />ちなみにミースのファンズワース邸という、すっごく見たかった建築がシカゴ近郊にあるのですが、1月2月は閉鎖中みたいでした。残念。

    朝いちで、行列になる前にシアーズ・タワー(ウィリス・タワー)に上りに行こうと、てくてく歩いていきます。寒い!!! 途中、ミース・ファンデルローエの連邦ビルの前を通りました。前日も見たけど、移動日の疲れのあまり何も感じなかったので、この日は寒いけど立ち止まって、ミースをしっかり凝視してきました。赤いオブジェは、有名な「カルダーのフラミンゴ」というものです。
    ちなみにミースのファンズワース邸という、すっごく見たかった建築がシカゴ近郊にあるのですが、1月2月は閉鎖中みたいでした。残念。

    連邦政府センター 現代・近代建築

  • 歩いている途中にあったカフェ。外から見て、照明が素敵だったので、入っていって写真だけ撮って、すぐ出てきました(こらこら)。

    歩いている途中にあったカフェ。外から見て、照明が素敵だったので、入っていって写真だけ撮って、すぐ出てきました(こらこら)。

  • 高架鉄道が走っているこの感じは、20年前にシカゴに来たときにすごく印象的だった光景です。当時は高架鉄道に乗るのが怖くて乗らなかったですが、今回の旅では何度も乗りました(路線によっては、時々怖かった)。昔はニューヨークにも高架鉄道が走っていて、映画「フレンチ・コネクション」などで見ることができるけど実際には見たことがないので、シカゴで高架鉄道を見ると、何だかうれしくて、鉄ちゃんではないけど、ばしゃばしゃ写真撮りました。

    高架鉄道が走っているこの感じは、20年前にシカゴに来たときにすごく印象的だった光景です。当時は高架鉄道に乗るのが怖くて乗らなかったですが、今回の旅では何度も乗りました(路線によっては、時々怖かった)。昔はニューヨークにも高架鉄道が走っていて、映画「フレンチ・コネクション」などで見ることができるけど実際には見たことがないので、シカゴで高架鉄道を見ると、何だかうれしくて、鉄ちゃんではないけど、ばしゃばしゃ写真撮りました。

  • さて、旧シアーズ・タワー、現ウィリス・タワーに到着しました。とにかく寒いので、とりあえずビル内に駆け込みます。

    さて、旧シアーズ・タワー、現ウィリス・タワーに到着しました。とにかく寒いので、とりあえずビル内に駆け込みます。

    ウィリスタワー 建造物

    超高層階の足元スケスケ恐怖の体験 by porculsさん
  • 110階の、アメリカで2番目に高いビルは、見上げてみても、全貌が1枚の写真に入りません。中に入って、展望台はどこから入場するんですかと聞くと、10時に開くから、2階のスタバでコーヒー飲んで待てば?と言われました。行列になっていたら嫌だから、一応、地下の入場のところをのぞきに行くと、まだ誰もいませんでした。

    110階の、アメリカで2番目に高いビルは、見上げてみても、全貌が1枚の写真に入りません。中に入って、展望台はどこから入場するんですかと聞くと、10時に開くから、2階のスタバでコーヒー飲んで待てば?と言われました。行列になっていたら嫌だから、一応、地下の入場のところをのぞきに行くと、まだ誰もいませんでした。

  • ウィリスタワーが開くのを待つ間に、歩いて5分もかからない距離にあるユニオン・ステーションを先に見に行きました。そんなに好きな映画ではないけれど、ケビン・コスナーがエリオット・ネスを演じた映画「アンタッチャブル」のロケ地なので、写真でも撮りに行こうと思い。

    ウィリスタワーが開くのを待つ間に、歩いて5分もかからない距離にあるユニオン・ステーションを先に見に行きました。そんなに好きな映画ではないけれど、ケビン・コスナーがエリオット・ネスを演じた映画「アンタッチャブル」のロケ地なので、写真でも撮りに行こうと思い。

    シカゴ ユニオン駅

    アンタッチャブルで乳母車が落ちて行くシーンのロケ地 by porculsさん
  • ユニオン・ステーションの中はこんな感じ。平日の朝10時前でしたが、人はまばらでした。

    ユニオン・ステーションの中はこんな感じ。平日の朝10時前でしたが、人はまばらでした。

  • 日本ではあんまり見ない、宮殿みたいな壮大な造りの欧米の駅。風情があって、結構好きです。

    日本ではあんまり見ない、宮殿みたいな壮大な造りの欧米の駅。風情があって、結構好きです。

  • これが映画「アンタッチャブル」に出てくる階段。昔のロシアの映画「戦艦ポチョムキン」の有名な「オデッサの階段」シーンを、監督のブライアン・デパルマが恥ずかしげもなくパクった(よく言えばオマージュをささげた)シーンのロケ地です。乳母車が落ちていく有名なシーンで、「アンタッチャブル」では、このシーンでアンディ・ガルシアがかっこ良かったことだけは、すごく覚えています。

    これが映画「アンタッチャブル」に出てくる階段。昔のロシアの映画「戦艦ポチョムキン」の有名な「オデッサの階段」シーンを、監督のブライアン・デパルマが恥ずかしげもなくパクった(よく言えばオマージュをささげた)シーンのロケ地です。乳母車が落ちていく有名なシーンで、「アンタッチャブル」では、このシーンでアンディ・ガルシアがかっこ良かったことだけは、すごく覚えています。

  • さて、そろそろウィリス・タワーの開場時刻なので戻ってみると、地下1階の入場口には入場待ちの人が10人ほど並んでいました。皆さん前売り券を買って、自分でプリントアウトしたのを持っていたので、不安になって係の人に「チケット買ってないんだけど、ここに並んでて大丈夫?」と聞くと、チケットを持ってる人も持ってない人も、まずは荷物検査のために並んで、持ってない人は荷物検査後にチケット売り場があるとのこと。まあ、真冬の平日の朝イチだったので、こんな詰めの甘いことでもすぐに入場できましたが、無駄な時間を省くためにも、前売り券を買っておくのが良いように思います。

    さて、そろそろウィリス・タワーの開場時刻なので戻ってみると、地下1階の入場口には入場待ちの人が10人ほど並んでいました。皆さん前売り券を買って、自分でプリントアウトしたのを持っていたので、不安になって係の人に「チケット買ってないんだけど、ここに並んでて大丈夫?」と聞くと、チケットを持ってる人も持ってない人も、まずは荷物検査のために並んで、持ってない人は荷物検査後にチケット売り場があるとのこと。まあ、真冬の平日の朝イチだったので、こんな詰めの甘いことでもすぐに入場できましたが、無駄な時間を省くためにも、前売り券を買っておくのが良いように思います。

  • 高速エレベーターで103階まで上がります。ミシガン湖とシカゴの摩天楼がきれいに見えました。

    高速エレベーターで103階まで上がります。ミシガン湖とシカゴの摩天楼がきれいに見えました。

  • 真東の、泊まってるホテルとかある「ループ」と言われる地域のあたり。

    真東の、泊まってるホテルとかある「ループ」と言われる地域のあたり。

  • 下がガラス張りで、ビルから突き出した、こわ~い写真スポット「ザ・レッジ」。夏とか季節が良いときは、写真撮影の順番待ちで並ぶみたいですが、このときはす空いていたので写真撮りたい放題でした。その意味では、真冬も良いものです。

    下がガラス張りで、ビルから突き出した、こわ~い写真スポット「ザ・レッジ」。夏とか季節が良いときは、写真撮影の順番待ちで並ぶみたいですが、このときはす空いていたので写真撮りたい放題でした。その意味では、真冬も良いものです。

  • こんな風に、完全にビルから突き出た形になっていて、下には何もありません!で、全面ガラス張り。写真を撮るためにここに座るときは、絶対に下を見ないように、座って後ずさりながら、腰が引けまくりで写真撮影しました。めっちゃこわかったです!

    こんな風に、完全にビルから突き出た形になっていて、下には何もありません!で、全面ガラス張り。写真を撮るためにここに座るときは、絶対に下を見ないように、座って後ずさりながら、腰が引けまくりで写真撮影しました。めっちゃこわかったです!

  • 空いていたので、皆さんやりたい放題で、色んなポーズを取っていました。ここでプロポーズしている写真が見本で貼ってあったけど、どっちかが高所恐怖症だと無理かも(笑)。近々、ここでヨガをするイベントもあると書いてありました。なんでわざわざ…<br />あと、ここの天井のところにカメラが設置されていて、上を向いて~、と言われて写真を撮られますが、あとで売店で写真を見せられて、気に入ったら買えばいいし、嫌だったら「要らない」と断って大丈夫です。面白い角度の写真でしたが、私は半分目をつぶっていたので、買いませんでした、

    空いていたので、皆さんやりたい放題で、色んなポーズを取っていました。ここでプロポーズしている写真が見本で貼ってあったけど、どっちかが高所恐怖症だと無理かも(笑)。近々、ここでヨガをするイベントもあると書いてありました。なんでわざわざ…
    あと、ここの天井のところにカメラが設置されていて、上を向いて~、と言われて写真を撮られますが、あとで売店で写真を見せられて、気に入ったら買えばいいし、嫌だったら「要らない」と断って大丈夫です。面白い角度の写真でしたが、私は半分目をつぶっていたので、買いませんでした、

  • 空いていたので、かなり時間をかけて眺めを楽しんだり写真撮ったり、wifiもあるのでその場からインスタに写真上げたりして、ウィリス・タワーを満喫し尽くして、さて、そろそろ帰ります。降りるエレベーターの手前のところに、シカゴ名物のイラストが描いてありました。建築、ホットドッグ(トマトやハラペーニョみたいなものが入っていて、パンは芥子粒付き、ケチャップでなくマスタードで食べるのがシカゴ・スタイル)、摩天楼、スポーツ、音楽(ブルースやジャズ)、交通のハブ、ピッツァ(分厚いシカゴ・ピッツァ)、あと、これは知らなかったけど、普通より大きい16インチのソフトボールもシカゴ名物と書いてあります。へえ~。(後ろに並んでたアメリカ人のおじいさんも、大声でここの説明書きを読み上げて「へえ~」と言ってました。)

    空いていたので、かなり時間をかけて眺めを楽しんだり写真撮ったり、wifiもあるのでその場からインスタに写真上げたりして、ウィリス・タワーを満喫し尽くして、さて、そろそろ帰ります。降りるエレベーターの手前のところに、シカゴ名物のイラストが描いてありました。建築、ホットドッグ(トマトやハラペーニョみたいなものが入っていて、パンは芥子粒付き、ケチャップでなくマスタードで食べるのがシカゴ・スタイル)、摩天楼、スポーツ、音楽(ブルースやジャズ)、交通のハブ、ピッツァ(分厚いシカゴ・ピッツァ)、あと、これは知らなかったけど、普通より大きい16インチのソフトボールもシカゴ名物と書いてあります。へえ~。(後ろに並んでたアメリカ人のおじいさんも、大声でここの説明書きを読み上げて「へえ~」と言ってました。)

  • ウィリス・タワーからホテルへ、ぶらぶら歩いて帰る途中で、またまた高架鉄道萌え。

    ウィリス・タワーからホテルへ、ぶらぶら歩いて帰る途中で、またまた高架鉄道萌え。

  • 特に有名なビルでもなさそうだったけど、すごく素敵なビルでした。シカゴは本当に建築天国で、隠れ建築フェチの血が騒ぎました。こんなに無茶苦茶寒くなければ、いろいろ見て歩きたかったなー。

    特に有名なビルでもなさそうだったけど、すごく素敵なビルでした。シカゴは本当に建築天国で、隠れ建築フェチの血が騒ぎました。こんなに無茶苦茶寒くなければ、いろいろ見て歩きたかったなー。

  • 高架鉄道の下を走る車たち。めっちゃ寒いのに、何だか暖かそうな色合いの写真ですが、めっちゃ寒かったです。酷寒。極寒。激寒。

    高架鉄道の下を走る車たち。めっちゃ寒いのに、何だか暖かそうな色合いの写真ですが、めっちゃ寒かったです。酷寒。極寒。激寒。

  • 10分ほど歩いていたら、寒さで朦朧としてきたので、コーヒー飲みたいというより暖かいところに避難するためにコーナー・ベーカリーへ駆け込みました。ホテルのすぐ横にあるコーナー・ベーカリーとは別の店舗で、シカゴ建築財団のビルの1階にありました。後ろにぼんやりと見えているのが、シカゴ建築財団の作ったシカゴ摩天楼のミニチュア。

    10分ほど歩いていたら、寒さで朦朧としてきたので、コーヒー飲みたいというより暖かいところに避難するためにコーナー・ベーカリーへ駆け込みました。ホテルのすぐ横にあるコーナー・ベーカリーとは別の店舗で、シカゴ建築財団のビルの1階にありました。後ろにぼんやりと見えているのが、シカゴ建築財団の作ったシカゴ摩天楼のミニチュア。

  • コーヒー飲んで休憩後、シカゴ建築財団の展示を見ました。財団の入っている建物自体がとても美しくて、ミニチュアのシカゴの街も素敵で、わくわくする空間でした。

    コーヒー飲んで休憩後、シカゴ建築財団の展示を見ました。財団の入っている建物自体がとても美しくて、ミニチュアのシカゴの街も素敵で、わくわくする空間でした。

  • 精巧なシカゴの街のミニチュア。

    精巧なシカゴの街のミニチュア。

  • その後、シカゴ建築財団のショップで、30分以上かかって、ああでもないこうでもないと迷いに迷って、本とか小物とかを買いました。シカゴの名建築を見て回るツアーもここで申し込めますが、寒いのでウォーキング・ツアーは…と怖気づいて、申し込みませんでした。残念だったのは、フランク・ロイド・ライトのルッカリーという超美しいビルの見学ツアーが火・木・金曜限定で、うまく日程が合わず、見られなかったことです。うう。

    その後、シカゴ建築財団のショップで、30分以上かかって、ああでもないこうでもないと迷いに迷って、本とか小物とかを買いました。シカゴの名建築を見て回るツアーもここで申し込めますが、寒いのでウォーキング・ツアーは…と怖気づいて、申し込みませんでした。残念だったのは、フランク・ロイド・ライトのルッカリーという超美しいビルの見学ツアーが火・木・金曜限定で、うまく日程が合わず、見られなかったことです。うう。

  • 再び寒空の下を歩き始めます。通りがかりに見かけたウォールアート。

    再び寒空の下を歩き始めます。通りがかりに見かけたウォールアート。

  • ミシガン通り沿い、シカゴ建築財団の隣あたりにあった、美しい建物。ナショナル・ルイス大学と書いてありました。

    ミシガン通り沿い、シカゴ建築財団の隣あたりにあった、美しい建物。ナショナル・ルイス大学と書いてありました。

  • 一旦ホテルに戻って休憩(昼寝)後、ホテルの真ん前のモンロー駅(レッド・ライン)から電車に乗って、川の北側(ショッピングの中心地)に買い物に行きます。

    一旦ホテルに戻って休憩(昼寝)後、ホテルの真ん前のモンロー駅(レッド・ライン)から電車に乗って、川の北側(ショッピングの中心地)に買い物に行きます。

  • これが、CTAトレインとかで使う、スイカみたいなカード。

    これが、CTAトレインとかで使う、スイカみたいなカード。

  • レッド・ラインのモンロー駅。<br />パーマーハウス・ヒルトンには不満たらたらでしたが、場所は最高に便利で、ホテルの目の前にモンロー駅とアダムズ駅というのがあり、CTAトレインの全部の線(レッド、ブルー、グリーン、パープル、ブラウン、オレンジ、ピンク)に乗れたと思います。アダムズ駅から乗るときは、自分が何線に乗るのかちゃんと確認しておかないと、適当に乗って違う方向へ行ったこともありました。モンロー駅はレッドラインだけなので、北行きか南行きかさえ間違えなければ大丈夫。(私は日本でも毎日通勤に使っている電車でさえ乗り間違えたりするので、海外でもよく乗り間違えます。)

    レッド・ラインのモンロー駅。
    パーマーハウス・ヒルトンには不満たらたらでしたが、場所は最高に便利で、ホテルの目の前にモンロー駅とアダムズ駅というのがあり、CTAトレインの全部の線(レッド、ブルー、グリーン、パープル、ブラウン、オレンジ、ピンク)に乗れたと思います。アダムズ駅から乗るときは、自分が何線に乗るのかちゃんと確認しておかないと、適当に乗って違う方向へ行ったこともありました。モンロー駅はレッドラインだけなので、北行きか南行きかさえ間違えなければ大丈夫。(私は日本でも毎日通勤に使っている電車でさえ乗り間違えたりするので、海外でもよく乗り間違えます。)

  • CTAトレインの車両は、こんな感じ。線や行先によっては、ちょっと怖かったときもありました。映画「Do the Right Thing」のラジオ・ラヒームみたいに大音量で音楽を(怖くて見なかったけど、たぶん今どきラジカセみたいなのを持って)かけてる人とか変な人が乗ってたときなどは、さりげなく車両を変えたりして、なるべく女性や親子連れの近くに乗りました。日本にはない緊張感。

    CTAトレインの車両は、こんな感じ。線や行先によっては、ちょっと怖かったときもありました。映画「Do the Right Thing」のラジオ・ラヒームみたいに大音量で音楽を(怖くて見なかったけど、たぶん今どきラジカセみたいなのを持って)かけてる人とか変な人が乗ってたときなどは、さりげなく車両を変えたりして、なるべく女性や親子連れの近くに乗りました。日本にはない緊張感。

  • モンローから3つ目のシカゴ駅で降ります。シカゴ駅て…

    モンローから3つ目のシカゴ駅で降ります。シカゴ駅て…

  • シカゴ大火災を生き延びたという、ウォータータワー。めちゃめちゃ寒いです。

    シカゴ大火災を生き延びたという、ウォータータワー。めちゃめちゃ寒いです。

    シカゴ ウォータータワー モニュメント・記念碑

  • とりあえずメイシーズで買物したかったのと、寒かったのでさっさと室内に入りたくて、ウォータータワーのはす向かいにあるウォータータワー・プレースというショッピングセンターに駆け込みました。メイシーズ(百貨店)と、ショッピングモールが入っています。…で、モールの中にあるデリカフェみたいなところで軽食。

    とりあえずメイシーズで買物したかったのと、寒かったのでさっさと室内に入りたくて、ウォータータワーのはす向かいにあるウォータータワー・プレースというショッピングセンターに駆け込みました。メイシーズ(百貨店)と、ショッピングモールが入っています。…で、モールの中にあるデリカフェみたいなところで軽食。

    ウォーター タワー プレイス ショッピングセンター

    有名店がひと通り揃っていて便利なモールだったけれど、コロナ禍でだいぶテナントが閉店したみたい by porculsさん
  • クラムチャウダーと、プレッツェル。この、ただのパンみたいなプレッツェル、美味しかったです!

    クラムチャウダーと、プレッツェル。この、ただのパンみたいなプレッツェル、美味しかったです!

  • ウォータータワー・プレースのガラス張りエレベーター。昔、大ファンだった俳優アンドリュー・マッカーシーのデビュー作「恋のスクランブル」で、アンドリューとジャクリーン・ビセットのラブシーンが、たしかこのエレベーターがロケ地です。…て、今や誰もアンドリュー・マッカーシーを知らないか…最近は俳優としてドラマのちょい役とかで出てたり、他にもドラマの演出や、旅行ライターとして本なんか書いてます。

    ウォータータワー・プレースのガラス張りエレベーター。昔、大ファンだった俳優アンドリュー・マッカーシーのデビュー作「恋のスクランブル」で、アンドリューとジャクリーン・ビセットのラブシーンが、たしかこのエレベーターがロケ地です。…て、今や誰もアンドリュー・マッカーシーを知らないか…最近は俳優としてドラマのちょい役とかで出てたり、他にもドラマの演出や、旅行ライターとして本なんか書いてます。

  • シカゴ名物だという、ギャレット・ポップコーンを家族へのお土産に買いました。

    シカゴ名物だという、ギャレット・ポップコーンを家族へのお土産に買いました。

  • 昔、ニューヨーク5番街で必死になって買い物してた、懐かしのヘンリ・ベンデルが…! かわいい店構えにテンション高まります。

    昔、ニューヨーク5番街で必死になって買い物してた、懐かしのヘンリ・ベンデルが…! かわいい店構えにテンション高まります。

  • レゴショップ。入口にはレゴでできたシカゴの街が・・・すごい。

    レゴショップ。入口にはレゴでできたシカゴの街が・・・すごい。

  • 店内にはレゴでできた等身大のストーム・トルーパーがいました。すごい力作!この10分の1くらいのストーム・トルーパーのレゴを、お土産に買いました。

    店内にはレゴでできた等身大のストーム・トルーパーがいました。すごい力作!この10分の1くらいのストーム・トルーパーのレゴを、お土産に買いました。

  • アバクロ・キッズなんていうのもありました(日本にもあるのかな?)。

    アバクロ・キッズなんていうのもありました(日本にもあるのかな?)。

  • カブスのグッズ・コーナー。リグレー・フィールドは、昔の阪急ブレーブスの本拠地・西宮球場がお手本にした美しい球場なので、一度行ってみたいなあ。

    カブスのグッズ・コーナー。リグレー・フィールドは、昔の阪急ブレーブスの本拠地・西宮球場がお手本にした美しい球場なので、一度行ってみたいなあ。

  • カブスやホワイトソックスの球場で実況をしていたメジャーリーグの名物アナウンサー、ハリー・ケリーのお店。

    カブスやホワイトソックスの球場で実況をしていたメジャーリーグの名物アナウンサー、ハリー・ケリーのお店。

  • 色々買い物したい場所があったのに、ウォータータワー・プレースで長居しすぎて、外に出たら暗くなっていました。疲れたしお腹も空いたし、両手いっぱいに買い物して身動きも取れなくなっていたので、ホテルに戻ることに。これはウォータータワーとイルミネーション。

    色々買い物したい場所があったのに、ウォータータワー・プレースで長居しすぎて、外に出たら暗くなっていました。疲れたしお腹も空いたし、両手いっぱいに買い物して身動きも取れなくなっていたので、ホテルに戻ることに。これはウォータータワーとイルミネーション。

  • ミシガンアベニューのイルミネーション。こんな写真を数枚撮るために手袋外すだけで死にそうなくらいに寒かったです。

    ミシガンアベニューのイルミネーション。こんな写真を数枚撮るために手袋外すだけで死にそうなくらいに寒かったです。

  • ミシガンアベニューの夜景。寒い!

    ミシガンアベニューの夜景。寒い!

  • ホテルに戻って、夜はジャズでも聞きに行こうと思っていたのに、寒さと疲れでよれよれで、スーパーで買ってきたち小さいワインを飲んで、食べ物はルームサービス取ろうと思って電話したら、何回電話しても誰も出なくて留守電につながるので、あきらめて何か買いに行くことにしました。

    ホテルに戻って、夜はジャズでも聞きに行こうと思っていたのに、寒さと疲れでよれよれで、スーパーで買ってきたち小さいワインを飲んで、食べ物はルームサービス取ろうと思って電話したら、何回電話しても誰も出なくて留守電につながるので、あきらめて何か買いに行くことにしました。

  • とにかく寒くて外に出たくないので、ホテル2階のポターズ・ラウンジというピザとかハンバーガーとかを出すパブみたいなとこでテイクアウトしたいんだけどと言ったら、忙しい時間帯で露骨に嫌そうにされたのでキレて出てきて、1階にあった「Freshii」という、アメリカ人の好きそうな(私の苦手な)やたらとヘルシーな、ブリトーとか野菜をくるくる巻いたラップとかスムージーとかのお店で、野菜だらけのラップを購入。部屋に戻ってワインと共に食べました。まあまあ美味しかったけど、大きすぎて途中で食べるの飽きてしまいました。

    とにかく寒くて外に出たくないので、ホテル2階のポターズ・ラウンジというピザとかハンバーガーとかを出すパブみたいなとこでテイクアウトしたいんだけどと言ったら、忙しい時間帯で露骨に嫌そうにされたのでキレて出てきて、1階にあった「Freshii」という、アメリカ人の好きそうな(私の苦手な)やたらとヘルシーな、ブリトーとか野菜をくるくる巻いたラップとかスムージーとかのお店で、野菜だらけのラップを購入。部屋に戻ってワインと共に食べました。まあまあ美味しかったけど、大きすぎて途中で食べるの飽きてしまいました。

  • というわけで、冬のシカゴ旅2日目は、だらだらと過ぎてしまいました。翌日は、この旅の目的であるミハイル・バリシニコフの舞台を観に行く日なので、早く寝て、体調を整えます!(写真は、宿泊したパーマーハウス・ヒルトンの孔雀の形のアールデコのドア。)

    というわけで、冬のシカゴ旅2日目は、だらだらと過ぎてしまいました。翌日は、この旅の目的であるミハイル・バリシニコフの舞台を観に行く日なので、早く寝て、体調を整えます!(写真は、宿泊したパーマーハウス・ヒルトンの孔雀の形のアールデコのドア。)

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ひびき56さん 2021/01/22 20:30:52
    シカゴの建物
    porculsさん こんにちわ。

    寒さの中、シカゴの建物や美術館を楽しまれた様子拝見しました。
    アメリカらしい建物が林立していますが、ニューヨークなどとは違った個性的な建物を見て回るのも楽しいですね。ただし、寒くなければですが。
    我が家も、旅行先で建物を見て回るのも大好きです。
    特にチェコの建物はお気に入りです。台湾の日本統治時代の建物も日本以上に現役で使われてたり、大切に保存されている様子を見るのも良いものです。


    porculs

    porculsさん からの返信 2021/01/24 21:12:40
    Re: シカゴの建物
    ひびき56様、
    メッセージ&お読みいただき、ありがとうございます。建築を見るのは好きですが知識がない中途半端な建築好きです。チェコは行ったことがありません(欧州は英国以外まともに行ったことがないです)が、いつかゆっくり見て回りたいです。旧社会主義国のモダニズム建築とか興味あります。台湾の日本統治時代の建物も大好きです。台北しか行ったことがなく、2020年は高雄や台南に…と思っていたら、こんな状況で行けないままですが…シカゴは寒すぎてゆっくり楽しめず、気候の良い季節に行き直したいと思います。建築的にとても興味ある街でした。

porculsさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集