函館 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北海道・函館市『ラビスタ函館ベイ』に宿泊。<br /><br />「La Vista」とは「眺望」の意味で、函館山&赤レンガ倉庫群が広がる<br />ベイエリアなどが一望でき、また、最上階にある天然温泉の源泉かけ流し<br />の展望大浴場「海峡の湯」からの絶景が自慢であることでも<br />知られています。まさに&quot;眺望&quot;という名のホテルです!<br /><br />『ラビスタ函館ベイ』のお部屋から見えていた「函館山」へは<br />どうやって行こうかな?タクシーは使いたくないし・・・。<br />(しかも函館山登山道は11月中旬~翌年4月中旬まで冬期通行止め)<br /><br />「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に3つ星(「わざわざ旅行する<br />価値がある」)として掲載された「函館山からの眺望」(^^♪<br /><br />函館の夜景は日本三大夜景(神戸、函館 、長崎)の一つであり、<br />また、ナポリ、香港と並んで世界三大夜景の一つとして数えられています。<br /><br />北海道・函館市 『函館山ロープウェイ』の「山麓」1F<br /><br /><ロープウェイ運賃表><br />大人(中学生以上) 往復 1,280円 片道 780円 <br />小人 往復 640円 片道 390円 <br /><br />『函館山ロープウェイ』の割引券がないか探しましたが、なかったので<br />直接、現地の券売機でチケットを購入しました。<br />イオンクレジットカードだと、大人 1,160円になるようですが・・・。<br />ちなみに函館山の展望台は別途料金を払う必要はありません。<br /><br />◇ ティーラウンジ【レガート】<br /><br />◇ レストラン【ジェノバ】<br /><br />◇ 夜の『金森赤レンガ倉庫』<br /><br />◇ 夜の『函館ベイ美食倶楽部』<br /><br />函館の人気観光スポット、ベイエリアの入口に天然温泉足湯も楽しめる<br />飲食店ゾーン『函館ベイ美食倶楽部』がオープンしました。<br />施設は、和風と洋風を融合させた4つの建物と天然温泉の足湯<br />(無料)で構成されており、ぷらっと立ち寄るだけでも古き良き<br />函館らしさを楽しむことができます。<br />各建物には函館随一の有名飲食店が出店。ベイエリア散策コースの<br />一部として、「函館らしい」お食事の場所としても<br />便利にご利用いただけます。<br /><br />○【きくよ食堂】<br />○【まるかつ水産】<br />○【麺厨房あじさい】<br />○【羊羊亭(めいめいてい)】<br />○【大地のめぐみ】<br />○【北海シーフード&十勝牛ステーキ レストラン ノルテ】<br />○【海鮮中華 海風楼】 などの飲食店が入っています。<br /><br />◇ 【麺厨房あじさい 紅店(函館ベイ美食倶楽部店)】でラーメンを<br />いただきます。<br /><br />◇ 【味処 きくよ食堂】ベイエリア店で北海道産の日本酒や海の幸を<br />いただきます。

JALのクラスJで行く函館 ④ 『ラビスタ函館ベイ』宿泊記(2)『函館山ロープウェイ』の割引券&料金は? 路面電車(市電)とバスはどちらが便利?! お得なシャトルバスも登場! 大混雑を避け「函館山」から夜景を鑑賞、「函館山展望台」で重要ポイントをご紹介! ! 【麺厨房あじさい 紅店(函館ベイ美食倶楽部店)】&【味処 きくよ食堂】ベイエリア店

60いいね!

2017/03/15 - 2017/03/16

89位(同エリア2540件中)

北海道・函館市『ラビスタ函館ベイ』に宿泊。

「La Vista」とは「眺望」の意味で、函館山&赤レンガ倉庫群が広がる
ベイエリアなどが一望でき、また、最上階にある天然温泉の源泉かけ流し
の展望大浴場「海峡の湯」からの絶景が自慢であることでも
知られています。まさに"眺望"という名のホテルです!

『ラビスタ函館ベイ』のお部屋から見えていた「函館山」へは
どうやって行こうかな?タクシーは使いたくないし・・・。
(しかも函館山登山道は11月中旬~翌年4月中旬まで冬期通行止め)

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に3つ星(「わざわざ旅行する
価値がある」)として掲載された「函館山からの眺望」(^^♪

函館の夜景は日本三大夜景(神戸、函館 、長崎)の一つであり、
また、ナポリ、香港と並んで世界三大夜景の一つとして数えられています。

北海道・函館市 『函館山ロープウェイ』の「山麓」1F

<ロープウェイ運賃表>
大人(中学生以上) 往復 1,280円 片道 780円
小人 往復 640円 片道 390円

『函館山ロープウェイ』の割引券がないか探しましたが、なかったので
直接、現地の券売機でチケットを購入しました。
イオンクレジットカードだと、大人 1,160円になるようですが・・・。
ちなみに函館山の展望台は別途料金を払う必要はありません。

◇ ティーラウンジ【レガート】

◇ レストラン【ジェノバ】

◇ 夜の『金森赤レンガ倉庫』

◇ 夜の『函館ベイ美食倶楽部』

函館の人気観光スポット、ベイエリアの入口に天然温泉足湯も楽しめる
飲食店ゾーン『函館ベイ美食倶楽部』がオープンしました。
施設は、和風と洋風を融合させた4つの建物と天然温泉の足湯
(無料)で構成されており、ぷらっと立ち寄るだけでも古き良き
函館らしさを楽しむことができます。
各建物には函館随一の有名飲食店が出店。ベイエリア散策コースの
一部として、「函館らしい」お食事の場所としても
便利にご利用いただけます。

○【きくよ食堂】
○【まるかつ水産】
○【麺厨房あじさい】
○【羊羊亭(めいめいてい)】
○【大地のめぐみ】
○【北海シーフード&十勝牛ステーキ レストラン ノルテ】
○【海鮮中華 海風楼】 などの飲食店が入っています。

◇ 【麺厨房あじさい 紅店(函館ベイ美食倶楽部店)】でラーメンを
いただきます。

◇ 【味処 きくよ食堂】ベイエリア店で北海道産の日本酒や海の幸を
いただきます。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JALグループ
利用旅行会社
その他

PR

60いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

リンリンベルベルさんの関連旅行記

リンリンベルベルさんの旅行記一覧

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

函館(北海道) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集