シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 初日はアンコール遺跡のハイライトともいうべき、アンコールワット、アンコールトム巡り。2、3日目は少し離れたバンテアイ・スレイに足を伸ばしたり、トンレサップ湖を遊覧したり、アプサラダンスを鑑賞したり。短い滞在ながらも、クメール建築や文化を堪能、充実した旅となりました<br /><br />10月25日 関空19時20分発→バンコク23時着 JL727便<br />   26日 バンコク7時30分発→シエムリアップ8時30分着 PG940便<br />  ~28日 アンコール観光<br />      シエムリアップ20時発→バンコク21時着 PG947便<br />      バンコク23時59分発<br />      →関空 翌7時30分着 JL5112便(タイ国際航空)

2004年10月、カンボジアへ実質3日の駆け足旅②

33いいね!

2004/10/26 - 2004/10/26

550位(同エリア7474件中)

0

91

 初日はアンコール遺跡のハイライトともいうべき、アンコールワット、アンコールトム巡り。2、3日目は少し離れたバンテアイ・スレイに足を伸ばしたり、トンレサップ湖を遊覧したり、アプサラダンスを鑑賞したり。短い滞在ながらも、クメール建築や文化を堪能、充実した旅となりました

10月25日 関空19時20分発→バンコク23時着 JL727便
   26日 バンコク7時30分発→シエムリアップ8時30分着 PG940便
  ~28日 アンコール観光
      シエムリアップ20時発→バンコク21時着 PG947便
      バンコク23時59分発
      →関空 翌7時30分着 JL5112便(タイ国際航空)

同行者
一人旅
交通手段
徒歩 バイク
航空会社
JAL バンコクエアウェイズ
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • 丸1日観光できる2日目、遠出するならということでまずは40キロほど離れたバンテアイ・スレイへ

    丸1日観光できる2日目、遠出するならということでまずは40キロほど離れたバンテアイ・スレイへ

    バンテアイ スレイ 史跡・遺跡

  • 街からバンテアイスレイまではバイクタクシーで1時間少し

    街からバンテアイスレイまではバイクタクシーで1時間少し

  • 空港で拾ったバイクタクシーをこの日もチャーター

    空港で拾ったバイクタクシーをこの日もチャーター

  • 中心部へと続く門。「女の砦」を意味するこの寺院は保存状態が良く、観光客でにぎわう

    中心部へと続く門。「女の砦」を意味するこの寺院は保存状態が良く、観光客でにぎわう

  • シヴァ神とヴィシュヌ神に捧げられたヒンドゥー教寺院

    シヴァ神とヴィシュヌ神に捧げられたヒンドゥー教寺院

  • 周囲400メートルと規模の小さな寺院は精緻な彫刻で満ち溢れ

    周囲400メートルと規模の小さな寺院は精緻な彫刻で満ち溢れ

  • 紅色砂岩とラテライトで赤く彩られたバンテアイスレイ

    紅色砂岩とラテライトで赤く彩られたバンテアイスレイ

  • おっと、この塔に見えるのは

    おっと、この塔に見えるのは

  • 東洋のモナリザとたたえられた美しいデハダー

    東洋のモナリザとたたえられた美しいデハダー

  • 小さな寺院だけど、繊細な彫刻であふれて時間のたつのを忘れてしまう

    小さな寺院だけど、繊細な彫刻であふれて時間のたつのを忘れてしまう

  • 柔らかなデハダーの微笑み

    柔らかなデハダーの微笑み

  • 内戦を生きぬき、1000年以上前の息吹を伝える

    内戦を生きぬき、1000年以上前の息吹を伝える

  • 描かれた彫刻のストーリーに思いを巡らせるのも面白い

    描かれた彫刻のストーリーに思いを巡らせるのも面白い

  • あっという間に1時間ほどの時が流れ

    あっという間に1時間ほどの時が流れ

  • バンテアイ・スレイに別れを告げ

    バンテアイ・スレイに別れを告げ

  • 再びバイクタクシーに乗って1時間ほど。「王の沐浴のための池」とされるスラ・スランへ。テラスから池を眺めてホッと一息。短距離ならバイクタクシーもいいけど、1時間も乗ると疲れてしまう

    再びバイクタクシーに乗って1時間ほど。「王の沐浴のための池」とされるスラ・スランへ。テラスから池を眺めてホッと一息。短距離ならバイクタクシーもいいけど、1時間も乗ると疲れてしまう

    スラ スラン 史跡・遺跡

  • 欄干にはナーガ(蛇)とシンハ(獅子)の像

    欄干にはナーガ(蛇)とシンハ(獅子)の像

  • 一息ついたら道を隔てたバンテアイ・クディへ。観世音菩薩の四面塔を抜け

    一息ついたら道を隔てたバンテアイ・クディへ。観世音菩薩の四面塔を抜け

    バンテアイ クディ 史跡・遺跡

  • 参道を通って

    参道を通って

  • 真ん中のデハダーの胸をはじめ遺跡に無数の穴が……。内戦時の弾痕?

    真ん中のデハダーの胸をはじめ遺跡に無数の穴が……。内戦時の弾痕?

  • 内戦時、アンコールの遺跡も戦禍に巻き込まれている。よく見ると、多くの遺跡に戦争の傷跡がみつかる

    内戦時、アンコールの遺跡も戦禍に巻き込まれている。よく見ると、多くの遺跡に戦争の傷跡がみつかる

  • 一般的なコースからは外れているので人も少なくゆっくり観光できる

    一般的なコースからは外れているので人も少なくゆっくり観光できる

  • ヒンドゥー教寺院として建てられ、仏教寺院に改造されたこの寺院。両者の様式が混じりあう

    ヒンドゥー教寺院として建てられ、仏教寺院に改造されたこの寺院。両者の様式が混じりあう

  • 女神たちが刻まれた壁を愛でつつ

    女神たちが刻まれた壁を愛でつつ

  • 次はカンボジアの熱帯雨林に取り込まれつつあるタ・プローム

    次はカンボジアの熱帯雨林に取り込まれつつあるタ・プローム

    タ プローム 寺院・教会

  • 12世紀末に仏教寺院として創建され、ヒンディー教寺院に変わったとされるタ?プローム

    12世紀末に仏教寺院として創建され、ヒンディー教寺院に変わったとされるタ?プローム

  • 遺跡が巨木に押しつぶされるような不思議な光景

    遺跡が巨木に押しつぶされるような不思議な光景

  • タ・プロームを浸食するのはガジュマルの樹。アスファルトやコンクリートも簡単に突き破るほどだとか。自然の力の凄まじさに圧倒される

    タ・プロームを浸食するのはガジュマルの樹。アスファルトやコンクリートも簡単に突き破るほどだとか。自然の力の凄まじさに圧倒される

  • 自然の力を明らかにするために本格的な修復や樹木の除去は行われていないという

    自然の力を明らかにするために本格的な修復や樹木の除去は行われていないという

  • 「天空の城ラピュタ」のモデルともいわれたタ・プローム

    「天空の城ラピュタ」のモデルともいわれたタ・プローム

  • 実際にモデルだったかどうかはともかく、気が付けば神秘的な空間に引き込まれる

    実際にモデルだったかどうかはともかく、気が付けば神秘的な空間に引き込まれる

  • ラピュタといわずとも、まるで神話の世界のような雰囲気。妖精、妖怪が出てきそう

    ラピュタといわずとも、まるで神話の世界のような雰囲気。妖精、妖怪が出てきそう

  • 発見当時の姿をほぼ残しているという1186年創建のタ・プローム。人の手が加えられなければ、どんな巨大な建築物も時とともに自然に戻っていく

    発見当時の姿をほぼ残しているという1186年創建のタ・プローム。人の手が加えられなければ、どんな巨大な建築物も時とともに自然に戻っていく

  • 期待に違わぬ、何とも強烈なインパクトを与えてくれる

    期待に違わぬ、何とも強烈なインパクトを与えてくれる

  • 朽ちていくタ・プロームを離れ、やってきたのは「クリスタルの古老」という意味を持つタ・ケウへ

    朽ちていくタ・プロームを離れ、やってきたのは「クリスタルの古老」という意味を持つタ・ケウへ

    タ ケウ 史跡・遺跡

  • 彫刻が一切施されていない未完成の武骨な寺院の階段を上がり

    彫刻が一切施されていない未完成の武骨な寺院の階段を上がり

  • 中央祠堂へ

    中央祠堂へ

  • 眺めはいいけど、登るのは一苦労のこの遺跡。下りは注意しないと大変なことに

    眺めはいいけど、登るのは一苦労のこの遺跡。下りは注意しないと大変なことに

  • 次から次へと遺跡が立ち並ぶアンコール。次はトマソンへ

    次から次へと遺跡が立ち並ぶアンコール。次はトマソンへ

    トマノン 史跡・遺跡

  • 小さいながらも美しいデバターがそろう

    小さいながらも美しいデバターがそろう

  • アンコール遺跡見学も2日目の夕方、若干遺跡も食傷気味ってとこだけど

    アンコール遺跡見学も2日目の夕方、若干遺跡も食傷気味ってとこだけど

  • コンパクトにまとまっていて見ごたえは十分

    コンパクトにまとまっていて見ごたえは十分

  • この日最後に訪ねたのはチャウ・サイ・テボーダ

    この日最後に訪ねたのはチャウ・サイ・テボーダ

    チャウ サイ テボーダ 史跡・遺跡

  • 赤い彩色の残っているデバターを確認した後は

    赤い彩色の残っているデバターを確認した後は

  • トンレサップ湖の遊覧に繰り出します

    トンレサップ湖の遊覧に繰り出します

    トンレサップ湖 滝・河川・湖

  • シェムリアップの人々の暮らしを支える湖

    シェムリアップの人々の暮らしを支える湖

  • トンレサップ湖に陽が沈みます

    トンレサップ湖に陽が沈みます

  • わずかな一瞬のはかない美しさ

    わずかな一瞬のはかない美しさ

  • 夕陽を堪能した後は

    夕陽を堪能した後は

  • アプサラダンスを鑑賞

    アプサラダンスを鑑賞

  • ポルポト時代、消滅の危機にあった伝統芸能は次代にしっかり受け継がれている

    ポルポト時代、消滅の危機にあった伝統芸能は次代にしっかり受け継がれている

  • アンコール最終日、この日もバイクタクシーで遺跡巡り

    アンコール最終日、この日もバイクタクシーで遺跡巡り

    プリヤ カーン 史跡・遺跡

  • まずはプリア・カンへ

    まずはプリア・カンへ

  • ジャヤバルマン7世がチャンパ軍に勝ったことを記念して建てられたプリア・カン

    ジャヤバルマン7世がチャンパ軍に勝ったことを記念して建てられたプリア・カン

  • 広い敷地に重厚な建物が並ぶ

    広い敷地に重厚な建物が並ぶ

  • とはいえ、ここの見どころといえば中央祠堂の北東に位置する

    とはいえ、ここの見どころといえば中央祠堂の北東に位置する

  • どことなくギリシアやローマの神殿のような雰囲気を醸し出す二階建ての建物

    どことなくギリシアやローマの神殿のような雰囲気を醸し出す二階建ての建物

  • よく見ると、ここにもガジュマルが。隙あらば繁殖する熱帯の植物の生命力

    よく見ると、ここにもガジュマルが。隙あらば繁殖する熱帯の植物の生命力

  • アプサラダンス?かな

    アプサラダンス?かな

  • 往時の繁栄ぶりはどんなだったのだろう

    往時の繁栄ぶりはどんなだったのだろう

  • 中央祠堂内に残るストゥーパ

    中央祠堂内に残るストゥーパ

  • 絡み合う蛇(ナーガ)という意味を持つニャック・ポアン

    絡み合う蛇(ナーガ)という意味を持つニャック・ポアン

    ニャック ポアン 史跡・遺跡

  • 何の動物の頭?って思ったら獅子なんだとか

    何の動物の頭?って思ったら獅子なんだとか

  • ガジュマルの根が覆い尽くした東塔門はタ・ソム

    ガジュマルの根が覆い尽くした東塔門はタ・ソム

    タ ソム 史跡・遺跡

  • 幾重にもガジュマルの根が。絞殺しの木というのだとか

    幾重にもガジュマルの根が。絞殺しの木というのだとか

  • 良くみれば寺院ごとの特徴はあるのだけれど、クメールの建築も食傷気味かな

    良くみれば寺院ごとの特徴はあるのだけれど、クメールの建築も食傷気味かな

  • 東バライ(貯水池)に浮かぶように建設されたという東メボン。といっても、今は水がないけれど

    東バライ(貯水池)に浮かぶように建設されたという東メボン。といっても、今は水がないけれど

    東メボン 史跡・遺跡

  • 無数の弾痕? と思ったら、漆喰接着のための穴なんだとか

    無数の弾痕? と思ったら、漆喰接着のための穴なんだとか

  • ちょっとアップで撮りすぎて、分かりにくくなってしまったけど偽扉

    ちょっとアップで撮りすぎて、分かりにくくなってしまったけど偽扉

  • 巨大な像の彫刻が有名なはずだけど、なぜか写真を撮らず

    巨大な像の彫刻が有名なはずだけど、なぜか写真を撮らず

  • 東メボンの次は

    東メボンの次は

    プレ ループ 寺院・教会

  • またまた階段ピラミッド式の寺院のプレ・ループへ

    またまた階段ピラミッド式の寺院のプレ・ループへ

  • 祠堂の前で絶景を眺めている先客が

    祠堂の前で絶景を眺めている先客が

  • 当然、登って上からの眺望を楽しみ

    当然、登って上からの眺望を楽しみ

  • 気がつけばお昼の時間も過ぎている

    気がつけばお昼の時間も過ぎている

  • 最後にアンコール以前の王都だったロリュオス遺跡群へ。まずは大貯水池の小島に建設されたロレイ。現在残っている祠堂は4基だけれど、左側の祠は崩壊が激しい

    最後にアンコール以前の王都だったロリュオス遺跡群へ。まずは大貯水池の小島に建設されたロレイ。現在残っている祠堂は4基だけれど、左側の祠は崩壊が激しい

    ロレイ 建造物

  • 4基ある祠堂の中央にはヒンドゥー教寺院では欠かせないリンガ

    4基ある祠堂の中央にはヒンドゥー教寺院では欠かせないリンガ

  • ここにも優しい微笑みが。寺院にデバターは欠かせない?

    ここにも優しい微笑みが。寺院にデバターは欠かせない?

  • 893年創建というから9世紀、日本でいえば平安時代

    893年創建というから9世紀、日本でいえば平安時代

  • 悠久の時のながらを感じながら

    悠久の時のながらを感じながら

    バコン 史跡・遺跡

  • さらに古い881年建築とされるバコンへ

    さらに古い881年建築とされるバコンへ

  • 中央祠堂の周りにはレンガ造りの祠堂が8基

    中央祠堂の周りにはレンガ造りの祠堂が8基

  • 中央祠堂に登ると一直線に続く参道が目に入ってくる

    中央祠堂に登ると一直線に続く参道が目に入ってくる

  • ほとんどのレリーフが風化のためか、ほぼ消えている中で唯一はっきり残っている、とガイドブックにも紹介されている阿修羅。思わずパチリ

    ほとんどのレリーフが風化のためか、ほぼ消えている中で唯一はっきり残っている、とガイドブックにも紹介されている阿修羅。思わずパチリ

  • バコンはピラミッド式の伽藍、周りに環濠を巡らした最初の寺院建築だそうで

    バコンはピラミッド式の伽藍、周りに環濠を巡らした最初の寺院建築だそうで

  • いくつのピラミッド式の寺院を見たことだろう

    いくつのピラミッド式の寺院を見たことだろう

  • おじちゃん、買い物帰り?

    おじちゃん、買い物帰り?

  • 参道に沿って地面を這うようなナーガ

    参道に沿って地面を這うようなナーガ

  • 最後はアンコールで最古(879年)の寺院のプリア・コーへ

    最後はアンコールで最古(879年)の寺院のプリア・コーへ

    プリア コー 史跡・遺跡

  • 古いだけあって、崩れているところも多いけれど、金剛力士像をはじめレリーフの保存状態は思いのほか良いようで

    古いだけあって、崩れているところも多いけれど、金剛力士像をはじめレリーフの保存状態は思いのほか良いようで

  • ということで、アンコールの観光は終了。街中に戻って一息ついたら空港へ。バンコク経由で帰国となりました

    ということで、アンコールの観光は終了。街中に戻って一息ついたら空港へ。バンコク経由で帰国となりました

この旅行記のタグ

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集