アブダビ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ペルシャ湾岸諸国をめぐるクルーズに7才と3才の子連れで参加した時の旅行記です。温和な気候、美しい街並み、エキゾチックな体験、ぼられたり等々を記していきます。ひとまずはダイジェスト版で旅をざっと紹介します。<br /><br />(旅程)<br />Day1 12/30 成田発(→アブダビ)<br />Day2 12/31 深夜、アブダビ着。セントレジス・アブダビホテルに前泊<br />      午後、MSCスプレンディダに乗船<br />Day3  1/ 1 シルバニヤス島(UAE)に寄港<br />Day4  1/ 2 終日航海日<br />Day5  1/ 3 バーレーンに寄港<br />Day6  1/ 4 ドーハに寄港<br />Day7  1/ 5 ドバイに寄港(1/6まで滞在)<br />Day8  1/ 6 深夜にドバイ出港<br />Day9  1/ 7 早朝、アブダビ着。MSCスプレンディダ下船。アブダビ観光<br />      夜、アブダビ発(→成田)<br /><br />(関連する旅行記の一覧)<br />(旅行記 事前準備 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11296500<br />(旅行記全体のダイジェスト版)<br />https://4travel.jp/travelogue/11322099/<br />(旅行記1 エティハドで成田到着 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11324301/<br />(旅行記2 セントレジスアブダビで前泊 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11325053<br />(旅行記 MSCスプレンディダのバルコニー付客室 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11327377<br />(旅行記3 MSCスプレンディダに乗船 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11327779/<br />(旅行記4 シルバニヤス島寄港 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11328732<br />(旅行記5 終日航海 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11331501/<br />(旅行記6 バーレーン寄港 編)<br />https://4travel.jp/travelogue/11333419

着物で行く子連れクルーズ旅行記 ペルシャ湾編(ダイジェスト版)

24いいね!

2017/12/30 - 2018/01/08

203位(同エリア670件中)

3

21

Asy

Asyさん

ペルシャ湾岸諸国をめぐるクルーズに7才と3才の子連れで参加した時の旅行記です。温和な気候、美しい街並み、エキゾチックな体験、ぼられたり等々を記していきます。ひとまずはダイジェスト版で旅をざっと紹介します。

(旅程)
Day1 12/30 成田発(→アブダビ)
Day2 12/31 深夜、アブダビ着。セントレジス・アブダビホテルに前泊
      午後、MSCスプレンディダに乗船
Day3 1/ 1 シルバニヤス島(UAE)に寄港
Day4 1/ 2 終日航海日
Day5 1/ 3 バーレーンに寄港
Day6 1/ 4 ドーハに寄港
Day7 1/ 5 ドバイに寄港(1/6まで滞在)
Day8 1/ 6 深夜にドバイ出港
Day9 1/ 7 早朝、アブダビ着。MSCスプレンディダ下船。アブダビ観光
      夜、アブダビ発(→成田)

(関連する旅行記の一覧)
(旅行記 事前準備 編)
https://4travel.jp/travelogue/11296500
(旅行記全体のダイジェスト版)
https://4travel.jp/travelogue/11322099/
(旅行記1 エティハドで成田到着 編)
https://4travel.jp/travelogue/11324301/
(旅行記2 セントレジスアブダビで前泊 編)
https://4travel.jp/travelogue/11325053
(旅行記 MSCスプレンディダのバルコニー付客室 編)
https://4travel.jp/travelogue/11327377
(旅行記3 MSCスプレンディダに乗船 編)
https://4travel.jp/travelogue/11327779/
(旅行記4 シルバニヤス島寄港 編)
https://4travel.jp/travelogue/11328732
(旅行記5 終日航海 編)
https://4travel.jp/travelogue/11331501/
(旅行記6 バーレーン寄港 編)
https://4travel.jp/travelogue/11333419

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
5.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
エティハド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 12/30の夕方に成田空港からエティハドでアブダビへ。12時間以上のフライトになりましたが、親子とも食べて寝てで無事過ごせました。この長いフライトに耐えられるなら、子どもたちもヨーロッパ行きも大丈夫そう?!

    12/30の夕方に成田空港からエティハドでアブダビへ。12時間以上のフライトになりましたが、親子とも食べて寝てで無事過ごせました。この長いフライトに耐えられるなら、子どもたちもヨーロッパ行きも大丈夫そう?!

  • エティハドは子供向けのプレゼントが豊富で、CAも子連れだとかなり丁寧に対応してくれたのですが、テレビや映画は日本語しかわからない大人と子どもにはちょっと物足りない感じ。

    エティハドは子供向けのプレゼントが豊富で、CAも子連れだとかなり丁寧に対応してくれたのですが、テレビや映画は日本語しかわからない大人と子どもにはちょっと物足りない感じ。

  • アブダビ空港には12/31の深夜0時半に到着。荷物のピックアップ、イミグレは簡単に済み、ホテルの送迎タクシーで前泊のホテルへ。写真はアブダビ空港到着側にある携帯電話のショップ。私はduのSIMを買って、1か月有効、データ通信1.5GBのプランにしました。現地の電話番号をもつと便利です。

    アブダビ空港には12/31の深夜0時半に到着。荷物のピックアップ、イミグレは簡単に済み、ホテルの送迎タクシーで前泊のホテルへ。写真はアブダビ空港到着側にある携帯電話のショップ。私はduのSIMを買って、1か月有効、データ通信1.5GBのプランにしました。現地の電話番号をもつと便利です。

    アブダビ国際空港 (AUH) 空港

  • 前泊に利用したホテルはクルーズターミナルに近いセントレジス・アブダビ。豪華なホテルですが、子連れが目立った感じがします。もちろん着物人は私だけでした。

    前泊に利用したホテルはクルーズターミナルに近いセントレジス・アブダビ。豪華なホテルですが、子連れが目立った感じがします。もちろん着物人は私だけでした。

    ザ セント レジス アブダビ ホテル

    贅沢な空間で子連れでも楽しめます by Asyさん
  • 時差ボケも苦にせず、ホテルのプライベートビーチで午前中は遊びました。小魚が泳いでいるのがわかるぐらいに透明度が高い海。街中にある海の中では一番きれいな海でした!

    時差ボケも苦にせず、ホテルのプライベートビーチで午前中は遊びました。小魚が泳いでいるのがわかるぐらいに透明度が高い海。街中にある海の中では一番きれいな海でした!

    コルニッシュ・ビーチ ビーチ

  • 14時にホテルをチェックアウトし、タクシーでクルーズターミナルへ。アブダビから乗船する人は少ないので、チェックインもすぐに終わり、15時過ぎにはキャビン入り。今回は13階船尾側のバルコニー付き客室でお世話になりました。家族4人で十分の広さでした。

    14時にホテルをチェックアウトし、タクシーでクルーズターミナルへ。アブダビから乗船する人は少ないので、チェックインもすぐに終わり、15時過ぎにはキャビン入り。今回は13階船尾側のバルコニー付き客室でお世話になりました。家族4人で十分の広さでした。

    ポート ザイード (ニュー マイナ クルーズターミナル) 船系

  • 乗船2日目(1/1)の初日の出です。時差ボケのせいで朝5時には全員起床。人気のない14階のビュッフェで新年の朝を迎えられました。この日はアブダビのリゾートアイランド、シルバニヤス島に上陸します。

    乗船2日目(1/1)の初日の出です。時差ボケのせいで朝5時には全員起床。人気のない14階のビュッフェで新年の朝を迎えられました。この日はアブダビのリゾートアイランド、シルバニヤス島に上陸します。

  • シルバニヤス島の大部分を占める動植物保護区域をめぐるサファリツアーに参加。放し飼いになっているチーターがオリックスを襲って、仕留めるさまを至近距離で目撃することができました。私は興奮、子どもは絶句の体験でした。

    シルバニヤス島の大部分を占める動植物保護区域をめぐるサファリツアーに参加。放し飼いになっているチーターがオリックスを襲って、仕留めるさまを至近距離で目撃することができました。私は興奮、子どもは絶句の体験でした。

  • 乗船3日目(1/2)。今日は終日航海日。船の中は人だらけになりますが、船の中の施設を探検。写真はたくさんあるカフェでの休憩の様子。大量のドリンクバウチャーがあったので、クルーズ期間中は浴びるほど飲み物を飲みました。

    乗船3日目(1/2)。今日は終日航海日。船の中は人だらけになりますが、船の中の施設を探検。写真はたくさんあるカフェでの休憩の様子。大量のドリンクバウチャーがあったので、クルーズ期間中は浴びるほど飲み物を飲みました。

  • いつもお世話になるキッズルーム。無料で利用できます。写真はキッズルームの料理のワークショップの様子。MSCらしく、イタリアのパスタの生地から作ったとのこと。ピンクの円の部分が息子たち。キッズたちはヨーロッパ中から来ているので、共通語がない世界(それぞれ母国語をしゃべる。子ども同士はボディランゲージや数か国語が分かるスタッフを通じて意思疎通)だったのすが、楽しめたそうです。

    いつもお世話になるキッズルーム。無料で利用できます。写真はキッズルームの料理のワークショップの様子。MSCらしく、イタリアのパスタの生地から作ったとのこと。ピンクの円の部分が息子たち。キッズたちはヨーロッパ中から来ているので、共通語がない世界(それぞれ母国語をしゃべる。子ども同士はボディランゲージや数か国語が分かるスタッフを通じて意思疎通)だったのすが、楽しめたそうです。

  • 乗船4日目(1/3)。バーレーンに寄港。クルーズの特権でビザ不要です。タクシーを貸切って市内観光。写真はバーレーンのインターナショナルサーキットでの写真。なんで袴姿なのか?それは、

    乗船4日目(1/3)。バーレーンに寄港。クルーズの特権でビザ不要です。タクシーを貸切って市内観光。写真はバーレーンのインターナショナルサーキットでの写真。なんで袴姿なのか?それは、

    バーレーン インターナショナル サーキット スタジアム・スポーツ観戦

  • 着物で乗馬をしたかったから!今回は1時間程度の外乗でしたが、観光名所であるバーレーンフォートの周りを馬で回れたのが良かったです。馬乗り袴は名前のとおり、馬に乗れることも体験できてよかった!

    着物で乗馬をしたかったから!今回は1時間程度の外乗でしたが、観光名所であるバーレーンフォートの周りを馬で回れたのが良かったです。馬乗り袴は名前のとおり、馬に乗れることも体験できてよかった!

    カルアト・アル=バフレーン ― 古代の港とディルムンの首都(バーレーン・フォート)(ポルトガル・フォート) 史跡・遺跡

  • 乗船5日目(1/4)。ドーハ(カタール)に寄港。今回の寄港先で一番熱烈歓迎だったのが、ドーハでした。周辺諸国との対外関係の悪化している中、観光客の誘致に必死だったのか、カタール人気質なのかは分かりませんが、嬉しかったです。

    乗船5日目(1/4)。ドーハ(カタール)に寄港。今回の寄港先で一番熱烈歓迎だったのが、ドーハでした。周辺諸国との対外関係の悪化している中、観光客の誘致に必死だったのか、カタール人気質なのかは分かりませんが、嬉しかったです。

  • ドーハのクルーズターミナルは市内へのアクセスが良いので、港の入り口から歩いて、スーク・ワキーフに行きました。予想以上に面白く、値段もドバイよりも手ごろでした。

    ドーハのクルーズターミナルは市内へのアクセスが良いので、港の入り口から歩いて、スーク・ワキーフに行きました。予想以上に面白く、値段もドバイよりも手ごろでした。

    ドーハ フォート 史跡・遺跡

  • 乗船6日目(1/5)。ドバイに寄港。この日は金曜日でイスラム教の休日で、朝は休みの所が多いので、ウォーターフロントマーケットで買物。この施設は絶対訪れた方がいい場所です。店員さんはフレンドリーで、見ているだけでも面白いのに、市場で買ったものを付属のレストランで調理して食べられます。オマーン産の太いロブスターがお勧め。

    乗船6日目(1/5)。ドバイに寄港。この日は金曜日でイスラム教の休日で、朝は休みの所が多いので、ウォーターフロントマーケットで買物。この施設は絶対訪れた方がいい場所です。店員さんはフレンドリーで、見ているだけでも面白いのに、市場で買ったものを付属のレストランで調理して食べられます。オマーン産の太いロブスターがお勧め。

  • クルーズ船に戻り、昼寝後、ドバイファウンテンを見学にドバイモールに。事前予約したカフェの席からしっかり鑑賞。帰りはドバイモールの広さに四苦八苦。タクシー乗り場が遠すぎる!

    クルーズ船に戻り、昼寝後、ドバイファウンテンを見学にドバイモールに。事前予約したカフェの席からしっかり鑑賞。帰りはドバイモールの広さに四苦八苦。タクシー乗り場が遠すぎる!

    ドバイ ファウンテン 劇場・ホール・ショー

  • 乗船7日目(1/6)。ドバイ2日目。バスタキヤ地区を訪問。事前予約した文化センターでアラブ料理を楽しむカルチュラルブランチに参加。オープンマインドなエミラティ(UAE出身のアラブ人)のトークと説明が面白い。子どもが暴れていい部屋も別に用意されている周到ぶり。

    乗船7日目(1/6)。ドバイ2日目。バスタキヤ地区を訪問。事前予約した文化センターでアラブ料理を楽しむカルチュラルブランチに参加。オープンマインドなエミラティ(UAE出身のアラブ人)のトークと説明が面白い。子どもが暴れていい部屋も別に用意されている周到ぶり。

  • バスタキヤ地区を後にして、徒歩でテキスタイルスークへ。アブラ(小船)でクリークを横断し、スパイススーク、ゴールドスークと子連れで巡る。写真は民族衣装を着た長男。散歩の後半、疲れで頭が回らないときに、しっかり高い買い物をしてしまいました(笑

    バスタキヤ地区を後にして、徒歩でテキスタイルスークへ。アブラ(小船)でクリークを横断し、スパイススーク、ゴールドスークと子連れで巡る。写真は民族衣装を着た長男。散歩の後半、疲れで頭が回らないときに、しっかり高い買い物をしてしまいました(笑

    ドバイ オールド スーク (テキスタイル スーク) 市場

  • 乗船8日目(1/7)。MSCスプレンディダはアブダビに戻り下船。帰りの飛行機は夜10時なのでしっかりアブダビ観光します。まずはルーブルアブダビに。東西の文化比較ができる展示。子どもたちがどこまで理解できたかは分かりませんが、いい経験になりました。

    乗船8日目(1/7)。MSCスプレンディダはアブダビに戻り下船。帰りの飛行機は夜10時なのでしっかりアブダビ観光します。まずはルーブルアブダビに。東西の文化比較ができる展示。子どもたちがどこまで理解できたかは分かりませんが、いい経験になりました。

  • アブダビ観光の定番。シェイクザィードグランドモスク。モスクの中に入ったのは初めてなので、見るもの全てが珍しい。そして美しい。アバヤを着たお母さんと、着物をきたお父さんの写真はよい旅の思い出になりました。

    アブダビ観光の定番。シェイクザィードグランドモスク。モスクの中に入ったのは初めてなので、見るもの全てが珍しい。そして美しい。アバヤを着たお母さんと、着物をきたお父さんの写真はよい旅の思い出になりました。

    シェイク ザィード グランド モスク 寺院・教会

  • アブダビ観光の締めは、「シェイクザイードヘリテージフェスティバル」。アブダビ郊外の砂漠の真ん中で、12月から2か月だけのイベント。移民だらけのUAEで、ここは観客のほとんどがエミラティ。エミラティによるダンス、民芸品の実演あり、何時間も過ごせて、入場料は無料。夜からがこのイベント賑やかになります。ペルシャ湾岸諸国は想像以上に楽しいところで、子連れにとっても町がきれいで、治安がいいのでお勧めです。詳細版も順次UPしていきます。参考にしてください。

    アブダビ観光の締めは、「シェイクザイードヘリテージフェスティバル」。アブダビ郊外の砂漠の真ん中で、12月から2か月だけのイベント。移民だらけのUAEで、ここは観客のほとんどがエミラティ。エミラティによるダンス、民芸品の実演あり、何時間も過ごせて、入場料は無料。夜からがこのイベント賑やかになります。ペルシャ湾岸諸国は想像以上に楽しいところで、子連れにとっても町がきれいで、治安がいいのでお勧めです。詳細版も順次UPしていきます。参考にしてください。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2018/02/18 10:39:53
    着物でアブダビへ~良いじゃない~
    ☆和服は海外ではかなり人気なので、それを当て込んだ女性かと思いましたが。。。

    ☆折角きっちり和服で決めてるのに☆顔は興ざめですね。堂々と出せば?

    ☆ナルシストと思われたくないのかな?思われたって良いじゃん~see you~
  • さとこさん 2018/01/17 18:34:25
    いいなぁ
    シェイクザイードモスクに憧れて中東クルーズは私の行き先リストの筆頭に上がっていたのですが、冬休みに長期休暇が難しくて結局機会のないままでした。今回旅行記見せていただき、やっぱり行きたい!!ただただそう思いました!
    クルーズ前泊のホテルもものすごく豪華ですね!
    着物で乗馬も素敵です。
    詳細日記も楽しみです!

    Asy

    Asyさん からの返信 2018/01/19 00:32:43
    Re: いいなぁ
    明けましておめでとうございます。今年も旅行記楽しみにしています。

    シェイクザイードモスクは浮世離れしたところで、多くの旅行記で取り上げられていますが、その理由もよく分かりました。

    8月にフィヨルドクルーズに行かれるのですね。今から旅行記を楽しみにしています。

Asyさんのトラベラーページ

Asyさんの関連旅行記

Asyさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集