ダンブラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
12月30日(土曜日)<br />朝食後、ニゴンボバスステーションからダンブッラへ。<br />ネゴンボバスステーション34番⇒クルネーガラ(93ルピー)⇒ダンブッラ(80ルピー)<br />Evergreen Hotel Dambulla (30日~1月3日までの4日間利用。)到着後、チェックイン。<br />Palwehera, 00662 ダンブッラ, スリランカ <br />(電話: +94713181044)  4956円<br />クルネーガラ行きのエアコンバスは一番端の34乗り場から出発!<br />ダンブッラ行きのバスはすぐに見つかりました。乗り場は、一番端っこの549番<br />まず宿にチェックイン。<br />★黄金寺院<br />★ローズクオーツマウンテン<br />2か所見終わったら、宿に戻りましょう。・・・・と言いながらこの日はローズクオーツで終わってもた。<br />

年末年始は欲のない国、スリランカへ~12月30日ダンブッラ編~

10いいね!

2017/12/28 - 2018/01/08

119位(同エリア221件中)

0

18

jambaraya

jambarayaさん

12月30日(土曜日)
朝食後、ニゴンボバスステーションからダンブッラへ。
ネゴンボバスステーション34番⇒クルネーガラ(93ルピー)⇒ダンブッラ(80ルピー)
Evergreen Hotel Dambulla (30日~1月3日までの4日間利用。)到着後、チェックイン。
Palwehera, 00662 ダンブッラ, スリランカ
(電話: +94713181044)  4956円
クルネーガラ行きのエアコンバスは一番端の34乗り場から出発!
ダンブッラ行きのバスはすぐに見つかりました。乗り場は、一番端っこの549番
まず宿にチェックイン。
★黄金寺院
★ローズクオーツマウンテン
2か所見終わったら、宿に戻りましょう。・・・・と言いながらこの日はローズクオーツで終わってもた。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
2.5
ショッピング
2.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 中継地点のクルネーガラには10時ごろ到着。そこから世界文化遺産巡りの拠点地ダンブッラに向かいます。<br /><br />乗車したのはこのブルーバス。<br />ドア窓無し。暑いかな?と思ったけど、走行中はずっと風が入ってくるからそうでもなかった。バス代は90ルピー(65円くらい)

    中継地点のクルネーガラには10時ごろ到着。そこから世界文化遺産巡りの拠点地ダンブッラに向かいます。

    乗車したのはこのブルーバス。
    ドア窓無し。暑いかな?と思ったけど、走行中はずっと風が入ってくるからそうでもなかった。バス代は90ルピー(65円くらい)

  • 驚いたのは止まっているときとか、物売りの兄ちゃんが乗り込んでくること。<br />ちなみにバスはある程度集客しないと走り出さないから、30分ぐらい待つことも多い。<br />待っている間に次から次へと乗り込んでくる感じかな。<br />私は怖くて食べられなかったけど、現地の方はよく購入されていましたよ。

    驚いたのは止まっているときとか、物売りの兄ちゃんが乗り込んでくること。
    ちなみにバスはある程度集客しないと走り出さないから、30分ぐらい待つことも多い。
    待っている間に次から次へと乗り込んでくる感じかな。
    私は怖くて食べられなかったけど、現地の方はよく購入されていましたよ。

  • 4泊お世話になる、 Evergreen Hotel Dambullaに到着したのは13時過ぎていたかな。<br /><br />ここはダンブッラの中心地から少し離れていて、トゥクトゥクが必要な場所。中心地からホテルまで200ルピー。(約150円)<br /><br />お宿は大変きれい。 <br /><br /> <br />

    4泊お世話になる、 Evergreen Hotel Dambullaに到着したのは13時過ぎていたかな。

    ここはダンブッラの中心地から少し離れていて、トゥクトゥクが必要な場所。中心地からホテルまで200ルピー。(約150円)

    お宿は大変きれい。


  • 一番面白いなぁと思ったのはこのバスルーム。<br />もちろん浴槽はないけど、シャワーが滝。<br />これで使用してみて、良かった。<br />お湯が塊のように落ちてくるのね。<br />ぼとっ、ぼとっと。<br />これが体や頭に当たると、気持ちいのなんのって。<br />これが一番気に入った。

    一番面白いなぁと思ったのはこのバスルーム。
    もちろん浴槽はないけど、シャワーが滝。
    これで使用してみて、良かった。
    お湯が塊のように落ちてくるのね。
    ぼとっ、ぼとっと。
    これが体や頭に当たると、気持ちいのなんのって。
    これが一番気に入った。

  • チェックインの後は遅めのお昼ご飯を食べに、市内へ。<br />P&Sと言うお店。これはスリランカではチェーン展開しているお店。<br />普通の食堂と違って小奇麗な店だから、観光客が多かった。<br />カレーは270ルピー。(180円くらい?)<br /><br />スリランカのカレーって熱々じゃないのよね。<br />さめていたり、むしろ冷たかったり。<br />温度に対して気を使わない人たちなのかなって思った。<br />ともかくスリランカ―のカレーは大体がぬるいか冷たかった。

    チェックインの後は遅めのお昼ご飯を食べに、市内へ。
    P&Sと言うお店。これはスリランカではチェーン展開しているお店。
    普通の食堂と違って小奇麗な店だから、観光客が多かった。
    カレーは270ルピー。(180円くらい?)

    スリランカのカレーって熱々じゃないのよね。
    さめていたり、むしろ冷たかったり。
    温度に対して気を使わない人たちなのかなって思った。
    ともかくスリランカ―のカレーは大体がぬるいか冷たかった。

  • さてこの日は時間も時間だったから、ローズクオーツマウンテンにだけ行った。<br />ローズクオーツマウンテンは世界ふしぎ発見で特集されてから日本人に人気が出てきたパワースポット。<br />ここはダンブッラから40分ぐらい離れた場所にあり、バスで行けないからトゥクトゥクをチャーターしなきゃならない。<br /><br />P&amp;S→ローズクオーツマウンテン→宿<br />チャーター料金は2500ルピー。ちょっと高かったが、仕方がない。

    さてこの日は時間も時間だったから、ローズクオーツマウンテンにだけ行った。
    ローズクオーツマウンテンは世界ふしぎ発見で特集されてから日本人に人気が出てきたパワースポット。
    ここはダンブッラから40分ぐらい離れた場所にあり、バスで行けないからトゥクトゥクをチャーターしなきゃならない。

    P&S→ローズクオーツマウンテン→宿
    チャーター料金は2500ルピー。ちょっと高かったが、仕方がない。

  • 14時30分ごろ、ローズクオーツマウンテンに到着。<br />正式名称はジャーティカ・ナーマル・ウヤナという。現地の人に伝えるときはこちらで行った方が伝わる。<br /><br />到着後、受付で入場料500ルピーを支払います。<br />ここは山全体がローズクオーツでできており、ここのローズクオーツがインドのタージマハルに運ばれて、使用されたことでも有名ですね。

    14時30分ごろ、ローズクオーツマウンテンに到着。
    正式名称はジャーティカ・ナーマル・ウヤナという。現地の人に伝えるときはこちらで行った方が伝わる。

    到着後、受付で入場料500ルピーを支払います。
    ここは山全体がローズクオーツでできており、ここのローズクオーツがインドのタージマハルに運ばれて、使用されたことでも有名ですね。

  • 頂上までは約45分で到着します。<br />森林浴をしながらハイキング。<br />なかなか気持ちが良いもんです。

    頂上までは約45分で到着します。
    森林浴をしながらハイキング。
    なかなか気持ちが良いもんです。

  • 30分ほど歩くと、このように山が目の前に現れます。ここからがしんどい。<br />

    30分ほど歩くと、このように山が目の前に現れます。ここからがしんどい。

  • 山頂のブッダを目指します。<br />スリランカの人々はとりあえず高い所の上にブッダを作りたがりますね。<br />この旅では至る所の高台に置かれているブッダを見ました。<br />山が現れてから山頂まで10分以上はかかる。<br />特に私のように日ごろ運動していない人間は足腰に来る。

    山頂のブッダを目指します。
    スリランカの人々はとりあえず高い所の上にブッダを作りたがりますね。
    この旅では至る所の高台に置かれているブッダを見ました。
    山が現れてから山頂まで10分以上はかかる。
    特に私のように日ごろ運動していない人間は足腰に来る。

  • 15時20分ごろだったかしら。<br />登りにくい石山を何とかよじ登って山頂到着。<br />ローズクオーツマウンテンの頂上に鎮座しているブッダはなかなかのイケメン。<br />お賽銭箱もちゃっかりとあります。しばしここからの風景とお見合い。

    15時20分ごろだったかしら。
    登りにくい石山を何とかよじ登って山頂到着。
    ローズクオーツマウンテンの頂上に鎮座しているブッダはなかなかのイケメン。
    お賽銭箱もちゃっかりとあります。しばしここからの風景とお見合い。

  • ともかく水分はお忘れなく。<br />スリランカは夕方でも結構暑いですよ。<br />私が滞在していた10日間のうち最高で38度あったからね。<br />で、帰国したら故郷はマイナス2度の大雪。<br />しばらくは体調がおかしくなりましたね。<br /><br /><br />山頂の絶景はなかなかのもの。風も心地良いです。

    ともかく水分はお忘れなく。
    スリランカは夕方でも結構暑いですよ。
    私が滞在していた10日間のうち最高で38度あったからね。
    で、帰国したら故郷はマイナス2度の大雪。
    しばらくは体調がおかしくなりましたね。


    山頂の絶景はなかなかのもの。風も心地良いです。

  • 帰りはゆっくりと下山。<br />急で危ないというのもあるけど、実はここのローズクオーツマウンテン。<br />石、拾い放題なの。<br /><br />だから私20個ぐらい拾ったかな。<br />このように細かくなっている箇所があるから、そんなところで拾うんですね。<br /><br />この石がお土産として一番喜ばれました。

    帰りはゆっくりと下山。
    急で危ないというのもあるけど、実はここのローズクオーツマウンテン。
    石、拾い放題なの。

    だから私20個ぐらい拾ったかな。
    このように細かくなっている箇所があるから、そんなところで拾うんですね。

    この石がお土産として一番喜ばれました。

  • 山と道とのちょうど境目にはこのように売店があります。<br />ここでブラックティー(紅茶)とかが飲める感じ。<br />おなかの弱い方はやめておきましょう。

    山と道とのちょうど境目にはこのように売店があります。
    ここでブラックティー(紅茶)とかが飲める感じ。
    おなかの弱い方はやめておきましょう。

  • 帰りも森林浴をしながら来た道を戻ります。道は一本道だから迷いません。<br />行くとき受付でガイドを付けるか?1500ルピーでいいよ、みたいな勧誘がありますが、特に要らないと思います。<br />ちなみにガイドと言っても英語ガイドです。<br /><br />トゥクトゥクドライバーはちゃんと律義に待っていてくれました。<br />スリランカは全て後払い制度。<br />これは良いですね。<br />ちゃんとホテルまで送り届けてくれました。<br />

    帰りも森林浴をしながら来た道を戻ります。道は一本道だから迷いません。
    行くとき受付でガイドを付けるか?1500ルピーでいいよ、みたいな勧誘がありますが、特に要らないと思います。
    ちなみにガイドと言っても英語ガイドです。

    トゥクトゥクドライバーはちゃんと律義に待っていてくれました。
    スリランカは全て後払い制度。
    これは良いですね。
    ちゃんとホテルまで送り届けてくれました。

  • お宿に到着したのは17時過ぎ。<br />すぐにシャワーを浴びでお洗濯タイムです。<br />洗濯中、ノックの音が。<br />お宿のご主人が、コーヒーを持ってきてくれました。<br />スリランカは元々はコーヒーが有名なところ。<br /><br />セイロンコーヒーは癖がなくて飲みやすい味。<br />ミルクがなくても平気です。<br /><br />このお宿は非常に細やかな気遣いが行き届いた宿で、4泊5日お世話になったけど気分良く過ごせました。

    お宿に到着したのは17時過ぎ。
    すぐにシャワーを浴びでお洗濯タイムです。
    洗濯中、ノックの音が。
    お宿のご主人が、コーヒーを持ってきてくれました。
    スリランカは元々はコーヒーが有名なところ。

    セイロンコーヒーは癖がなくて飲みやすい味。
    ミルクがなくても平気です。

    このお宿は非常に細やかな気遣いが行き届いた宿で、4泊5日お世話になったけど気分良く過ごせました。

  • ダンブッラはゴールデンテンプル(石窟寺院)以外はなんもない所。スーパーマーケットも中心部にしかないし。<br />めぼしいレストラン(観光客が入れそうなそこそこ小奇麗な店)も少ない。<br /><br />だから夕飯は必ず宿でオーダーしておりました。<br />夕飯は350ルピー。(270円くらい。)<br />それでこれだけついてきます。<br />ご飯は4人前ぐらい入っている。<br />カレーは4種類。あと野菜炒めとフルーツの盛り合わせ。<br />あまりにも量が多いからフルーツの盛り合わせは次の日の朝食に回しておりました。(部屋に皿ごと持って帰る感じですね。)<br /><br />4日連続でオーダーしましたが、何かしら毎回1品は違うおかずを入れてくれていたので、飽きませんでした。<br />

    ダンブッラはゴールデンテンプル(石窟寺院)以外はなんもない所。スーパーマーケットも中心部にしかないし。
    めぼしいレストラン(観光客が入れそうなそこそこ小奇麗な店)も少ない。

    だから夕飯は必ず宿でオーダーしておりました。
    夕飯は350ルピー。(270円くらい。)
    それでこれだけついてきます。
    ご飯は4人前ぐらい入っている。
    カレーは4種類。あと野菜炒めとフルーツの盛り合わせ。
    あまりにも量が多いからフルーツの盛り合わせは次の日の朝食に回しておりました。(部屋に皿ごと持って帰る感じですね。)

    4日連続でオーダーしましたが、何かしら毎回1品は違うおかずを入れてくれていたので、飽きませんでした。

  • お宿の夜間はこんな感じ。<br />お香を結構強めに焚くから部屋まで匂いが入ってきます。<br />おかげで虫刺されには悩まされなかったですね。<br />もちろん、日本から虫よけリングは持参していたから、手首には付けたまま寝ていました。<br /><br />部屋はファンのみ。<br />エアコンはありませんでしたが充分涼しく眠ることができました。<br /><br />3日目終了です。

    お宿の夜間はこんな感じ。
    お香を結構強めに焚くから部屋まで匂いが入ってきます。
    おかげで虫刺されには悩まされなかったですね。
    もちろん、日本から虫よけリングは持参していたから、手首には付けたまま寝ていました。

    部屋はファンのみ。
    エアコンはありませんでしたが充分涼しく眠ることができました。

    3日目終了です。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

jambarayaさんの関連旅行記

jambarayaさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集