キャンディ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始というよりほぼ年始旅。<br />今年は女3人でスリランカへ。<br /><br />スリランカに行った友人達が期待値高い状態で行って、帰国後「思ってた以上に良かった!」と口を揃えて言うスリランカを見てみたかったのです。<br />そんな感じで漠然と行くことにしたスリランカ・・・<br />調べてみると見どころが多すぎて、やりたいことが多すぎてどれも外せない、と1週間で毎日宿泊を変えるという弾丸周遊旅になりました。<br />それでもまだ行きたかったけどルート的・時期的に行けなかったところも沢山なのでまた再訪せねば!<br /><br />カルピティヤ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321245<br />ウィルパットゥ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321265<br />ヘリタンスカンダラマ泊&amp;ダンブッラ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321271<br />シギリヤ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321280<br />キャンディ&amp;コロンボ編(こちらの旅行記)<br />https://4travel.jp/travelogue/11321288<br /><br />以下 キリトル*******スケジュール&費用********以下 キリトル<br /><br />今回の旅行は共有財布を作り、そこから全員分支払いをしていました。ここ数年、友人と旅行するときはこのスタイル。楽ちんです。<br />で、財布管理担当した友人が使った費用を詳細に記録してくれていました!感謝!<br />基本宿・食事は3人分、観光費用は3人分だったり個人支払いだったり・・・<br /><br /><12月31日 移動日><br />10:20 成田国際空港発 17:05 クアラルンプール国際空港着  MH89便<br />22:10 クアラルンプール国際空港発 23:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港着 MH179便<br /><br />コロンボ空港 ホテルピックアップ 1,500ルピー<br /><br />宿:Sleep Cheap(ネゴンボ)3ベッドスタンダード:5,800ルピー<br />https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297897-d10673612-Reviews-Sleep_Cheap_Hostel-Negombo_Western_Province.html?m=19904<br /><br /><1月1日 カルピティアでのんびり日><br />カーチャーター ピックアップ@Sleep Cheap at 7:30 (SeaHorse Beach ResortのオーナーSreeの手配)<br />:5日間 365ドル=56,156ルピー(ガソリン+ドライバー+ナビゲーターの宿・食事込)<br />最終日渡し:カーチャーター チップ 6,000ルピー(ドライバー、ナビゲーターに3,000ルピーずつ)<br /><br />宿:Seahorse Beach Resort(カルピティヤ:正確にはIllanthadiya)デラックストリプルルーム:8,000ルピー+ランチ1,950ルピー+夕飯3,660ルピー<br />https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g1404719-d10803042-Reviews-Sea_Horse_Resort-Kalpitiya_North_Western_Province.html?m=19904<br />https://seahorse.lk/<br /><br /><1月2日 カルピティヤでダイビング後ウィルパットゥへ><br />ダイビング: Kalpitiya Diving Center<br />https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1404719-d13229485-Reviews-Kalpitiya_Diving_Center-Kalpitiya_North_Western_Province.html<br />http://kalpitiyadivingcenter.com/<br />2ボートダイブ ランチ 器材込:US$80=12,315ルピー/一人あたり<br />国立公園入園料:US$9=1,453ルピー/一人あたり<br /><br />宿:Wilpattu Dolosmahe(ウィルパットゥ)ファミリールーム:5,647ルピー+朝食1,500ルピー+夕食3,000ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g3186994-d6892610-Reviews-Dolosmahe_Guest_House-Wilpattu_National_Park_North_Western_Province.html<br /><br /><br /><1月3日 朝一 ウィルパットゥの半日サファリ、その後ヘリタンス カンダラマへ><br />ウィルパットゥ サファリ(ウィルパットゥの宿にて手配)<br />ジープ1台 5,000ルピー、ドライバーへのチップ 500ルピー<br />国立公園入園料:USD28=4,310ルピー/一人当たり <br /><br />ランチ:Mango Mango Restaurant 1,606ルピー<br /><br />宿:Heritance Kandalama パノラミック ツインルーム \56,872円(税サ込:この旅唯一の事前支払)<br />www.heritancehotels.com/kandalama/<br /><br />ディナーブッフェ:3,500ルピー/一人当たり 水ボトル:2,100ルピー ラム酒:4,200ルピー(1杯)<br /><br /><1月4日 チェックアウト後、ダンブッラにてGolden Temple(石窟寺院)に寄り、シーギリヤへ><br />Golden Temple入園料:1,500ルピー 一人あたり<br /><br />ランチブッフェ: Sakura 3,300ルピー(ドリンク+チップ含む)<br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g304133-d7059915-Reviews-Sakura-Dambulla_Central_Province.html<br /><br />宿:Sigiri Jungle Villa スタンダードトリプルルーム 5,553ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304141-d12491248-Reviews-Sigiri_Jungle_Villa-Sigiriya_Central_Province.htm<br />夕飯:2,295ルピー+ビール1本400ルピー+紅茶ポット306ルピー<br /><br /><1月5日 シーギリヤロック(Lion Rock)→Pidurangala Rock→Kaudulla National Parkでエレファントギャザリング サファリ→キャンディへ移動><br />Lion Rock入山料:US$30=4,618ルピー/一人あたり<br />Pidurangala Rock入山料:US$3=460ルピー/一人あたり<br />Kaudulla National Parkサファリ:ジープ6000ルピー+入園料8500ルピー+チップ500ルピー/3人分<br />ランチジュース:1杯300ルピー<br /><br />宿:Lake Bungalow スタンダード3ベッド 5,500ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304138-d1133254-Reviews-Lake_Bungalow-Kandy_Kandy_District_Central_Province.html<br /><br /><br /><1月6日 仏歯寺→電車でコロンボへ→アーユルヴェーダ体験→空港へ><br />ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)Temple of the Sacred Tooth Relic:4,500ルピー(1人あたり1,500ルピー)+靴預かり 一人あたり100ルピー<br />キャンディ宿からキャンディ駅 トゥクトゥク:1台300ルピー<br />電車 Kandy発 12:50 Colombo fort着 15:30:事前予約&支払い£11/一人当たり<br />https://visitsrilankatours.co.uk/<br />コロンボフォート駅からスパ トゥクトゥク:1台600ルピー(盛大にぼられた!メーター使ったのに・・・相場は300-350ルピーだそう)<br />アーユルヴェーダ 17:00  ExSerendib Ayurveda Cure &amp; Therapy<br />http://jap.exserendib-ayurveda.com/ 医師カウンセリング+ヘッド20分(3,500ルピー)&ボディマッサージ40分(4,800ルピー)<br />スパから空港 タクシー:2,500ルピー+高速代250ルピー<br /><br /><1月7日><br />私だけ・・・00:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 06:25 クアラルンプール国際空港着 MH178便<br />友人2名・・・01:05 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 07:10 クアラルンプール国際空港着<br />全員・・・09:50 クアラルンプール国際空港発 17:00 成田国際空港着 MH70便<br /><br />*航空券代:税サ込 98,210円<br /><br />以上 キリトル*******スケジュール&費用********以上 キリトル

キャンディ&コロンボ編:年末年始スリランカ周遊

34いいね!

2017/12/31 - 2018/01/07

52位(同エリア410件中)

    33

    0

    年末年始というよりほぼ年始旅。
    今年は女3人でスリランカへ。

    スリランカに行った友人達が期待値高い状態で行って、帰国後「思ってた以上に良かった!」と口を揃えて言うスリランカを見てみたかったのです。
    そんな感じで漠然と行くことにしたスリランカ・・・
    調べてみると見どころが多すぎて、やりたいことが多すぎてどれも外せない、と1週間で毎日宿泊を変えるという弾丸周遊旅になりました。
    それでもまだ行きたかったけどルート的・時期的に行けなかったところも沢山なのでまた再訪せねば!

    カルピティヤ編
    https://4travel.jp/travelogue/11321245
    ウィルパットゥ編
    https://4travel.jp/travelogue/11321265
    ヘリタンスカンダラマ泊&ダンブッラ編
    https://4travel.jp/travelogue/11321271
    シギリヤ編
    https://4travel.jp/travelogue/11321280
    キャンディ&コロンボ編(こちらの旅行記)
    https://4travel.jp/travelogue/11321288

    以下 キリトル*******スケジュール&費用********以下 キリトル

    今回の旅行は共有財布を作り、そこから全員分支払いをしていました。ここ数年、友人と旅行するときはこのスタイル。楽ちんです。
    で、財布管理担当した友人が使った費用を詳細に記録してくれていました!感謝!
    基本宿・食事は3人分、観光費用は3人分だったり個人支払いだったり・・・

    <12月31日 移動日>
    10:20 成田国際空港発 17:05 クアラルンプール国際空港着  MH89便
    22:10 クアラルンプール国際空港発 23:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港着 MH179便

    コロンボ空港 ホテルピックアップ 1,500ルピー

    宿:Sleep Cheap(ネゴンボ)3ベッドスタンダード:5,800ルピー
    https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297897-d10673612-Reviews-Sleep_Cheap_Hostel-Negombo_Western_Province.html?m=19904

    <1月1日 カルピティアでのんびり日>
    カーチャーター ピックアップ@Sleep Cheap at 7:30 (SeaHorse Beach ResortのオーナーSreeの手配)
    :5日間 365ドル=56,156ルピー(ガソリン+ドライバー+ナビゲーターの宿・食事込)
    最終日渡し:カーチャーター チップ 6,000ルピー(ドライバー、ナビゲーターに3,000ルピーずつ)

    宿:Seahorse Beach Resort(カルピティヤ:正確にはIllanthadiya)デラックストリプルルーム:8,000ルピー+ランチ1,950ルピー+夕飯3,660ルピー
    https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g1404719-d10803042-Reviews-Sea_Horse_Resort-Kalpitiya_North_Western_Province.html?m=19904
    https://seahorse.lk/

    <1月2日 カルピティヤでダイビング後ウィルパットゥへ>
    ダイビング: Kalpitiya Diving Center
    https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1404719-d13229485-Reviews-Kalpitiya_Diving_Center-Kalpitiya_North_Western_Province.html
    http://kalpitiyadivingcenter.com/
    2ボートダイブ ランチ 器材込:US$80=12,315ルピー/一人あたり
    国立公園入園料:US$9=1,453ルピー/一人あたり

    宿:Wilpattu Dolosmahe(ウィルパットゥ)ファミリールーム:5,647ルピー+朝食1,500ルピー+夕食3,000ルピー
    https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g3186994-d6892610-Reviews-Dolosmahe_Guest_House-Wilpattu_National_Park_North_Western_Province.html


    <1月3日 朝一 ウィルパットゥの半日サファリ、その後ヘリタンス カンダラマへ>
    ウィルパットゥ サファリ(ウィルパットゥの宿にて手配)
    ジープ1台 5,000ルピー、ドライバーへのチップ 500ルピー
    国立公園入園料:USD28=4,310ルピー/一人当たり 

    ランチ:Mango Mango Restaurant 1,606ルピー

    宿:Heritance Kandalama パノラミック ツインルーム \56,872円(税サ込:この旅唯一の事前支払)
    www.heritancehotels.com/kandalama/

    ディナーブッフェ:3,500ルピー/一人当たり 水ボトル:2,100ルピー ラム酒:4,200ルピー(1杯)

    <1月4日 チェックアウト後、ダンブッラにてGolden Temple(石窟寺院)に寄り、シーギリヤへ>
    Golden Temple入園料:1,500ルピー 一人あたり

    ランチブッフェ: Sakura 3,300ルピー(ドリンク+チップ含む)
    https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g304133-d7059915-Reviews-Sakura-Dambulla_Central_Province.html

    宿:Sigiri Jungle Villa スタンダードトリプルルーム 5,553ルピー
    https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304141-d12491248-Reviews-Sigiri_Jungle_Villa-Sigiriya_Central_Province.htm
    夕飯:2,295ルピー+ビール1本400ルピー+紅茶ポット306ルピー

    <1月5日 シーギリヤロック(Lion Rock)→Pidurangala Rock→Kaudulla National Parkでエレファントギャザリング サファリ→キャンディへ移動>
    Lion Rock入山料:US$30=4,618ルピー/一人あたり
    Pidurangala Rock入山料:US$3=460ルピー/一人あたり
    Kaudulla National Parkサファリ:ジープ6000ルピー+入園料8500ルピー+チップ500ルピー/3人分
    ランチジュース:1杯300ルピー

    宿:Lake Bungalow スタンダード3ベッド 5,500ルピー
    https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304138-d1133254-Reviews-Lake_Bungalow-Kandy_Kandy_District_Central_Province.html


    <1月6日 仏歯寺→電車でコロンボへ→アーユルヴェーダ体験→空港へ>
    ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)Temple of the Sacred Tooth Relic:4,500ルピー(1人あたり1,500ルピー)+靴預かり 一人あたり100ルピー
    キャンディ宿からキャンディ駅 トゥクトゥク:1台300ルピー
    電車 Kandy発 12:50 Colombo fort着 15:30:事前予約&支払い£11/一人当たり
    https://visitsrilankatours.co.uk/
    コロンボフォート駅からスパ トゥクトゥク:1台600ルピー(盛大にぼられた!メーター使ったのに・・・相場は300-350ルピーだそう)
    アーユルヴェーダ 17:00  ExSerendib Ayurveda Cure & Therapy
    http://jap.exserendib-ayurveda.com/ 医師カウンセリング+ヘッド20分(3,500ルピー)&ボディマッサージ40分(4,800ルピー)
    スパから空港 タクシー:2,500ルピー+高速代250ルピー

    <1月7日>
    私だけ・・・00:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 06:25 クアラルンプール国際空港着 MH178便
    友人2名・・・01:05 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 07:10 クアラルンプール国際空港着
    全員・・・09:50 クアラルンプール国際空港発 17:00 成田国際空港着 MH70便

    *航空券代:税サ込 98,210円

    以上 キリトル*******スケジュール&費用********以上 キリトル

    PR

    • 2箇所も岩登りして、ガンガン揺れるジープでサファリして、体力を使い切ったのかシギリヤを出発した途端に私達 全員寝落ちしました。<br />信頼できるカーチャーターで良かった!<br /><br />キャンディに着く前に私は目が覚めたので途中から道中を眺めていました。<br />時々、ちょっと栄えた町っぽい所もあったけど、ほぼずっと真っ暗。<br /><br />キャンディに入ると途端に栄えてすぐにキャンディに着いたとわかりました。<br />で、キャンディ着いたよ~と友人達を起こしました...が、こっからがまた長かった!<br />今まで宿泊した所は田舎なので道も少なく、迷うことなく宿に着いたのですが、キャンディは小径が多い!<br />ドライバー・ナビゲーター、迷いまくりで道端にいる人達に尋ね尋ね、漸く今回のお宿 Lake Bungalowへ。<br />到着は既に8時を回っていました。<br /><br />これで今回のカーチャーターはおしまいです。<br />最終日に遅くまで付き合ってくれてありがとう、お二人!<br />君達が私達のカーチャーターを担当してくれて良かった!楽しかったよ!!感謝、感謝!<br />最後に彼らのスマホで記念撮影しました。<br /><br /><br />宿にチェックインして、とりあえず遅くなりすぎる前に夕飯へ。<br />宿近くにあるレストランを宿のおじいさんに教えていただきました。ここも美味しかった!<br />スリランカ、ご飯ハズレないな!<br />おじいさんが教えてくれた名前とレストランの名前、微妙に違ったけど(笑)<br /><br />ご飯食べて、シャワー浴びておやすみなさーい。

      2箇所も岩登りして、ガンガン揺れるジープでサファリして、体力を使い切ったのかシギリヤを出発した途端に私達 全員寝落ちしました。
      信頼できるカーチャーターで良かった!

      キャンディに着く前に私は目が覚めたので途中から道中を眺めていました。
      時々、ちょっと栄えた町っぽい所もあったけど、ほぼずっと真っ暗。

      キャンディに入ると途端に栄えてすぐにキャンディに着いたとわかりました。
      で、キャンディ着いたよ~と友人達を起こしました...が、こっからがまた長かった!
      今まで宿泊した所は田舎なので道も少なく、迷うことなく宿に着いたのですが、キャンディは小径が多い!
      ドライバー・ナビゲーター、迷いまくりで道端にいる人達に尋ね尋ね、漸く今回のお宿 Lake Bungalowへ。
      到着は既に8時を回っていました。

      これで今回のカーチャーターはおしまいです。
      最終日に遅くまで付き合ってくれてありがとう、お二人!
      君達が私達のカーチャーターを担当してくれて良かった!楽しかったよ!!感謝、感謝!
      最後に彼らのスマホで記念撮影しました。


      宿にチェックインして、とりあえず遅くなりすぎる前に夕飯へ。
      宿近くにあるレストランを宿のおじいさんに教えていただきました。ここも美味しかった!
      スリランカ、ご飯ハズレないな!
      おじいさんが教えてくれた名前とレストランの名前、微妙に違ったけど(笑)

      ご飯食べて、シャワー浴びておやすみなさーい。

    • 翌朝。Lake Bungalowのリビングルーム。<br />ネゴンボの宿同様、ホームステイっぽい感じ。<br />地球の歩き方がありました、が、私達が見たかったキャンディの地図など所々誰かが切り取ってしまっていてあまり参考にはならず(笑)<br /><br />写真の左にある窓からはキャンディ湖とか佛歯寺とかが眺められます。

      翌朝。Lake Bungalowのリビングルーム。
      ネゴンボの宿同様、ホームステイっぽい感じ。
      地球の歩き方がありました、が、私達が見たかったキャンディの地図など所々誰かが切り取ってしまっていてあまり参考にはならず(笑)

      写真の左にある窓からはキャンディ湖とか佛歯寺とかが眺められます。

    • お宿の周りはこんな感じ。

      お宿の周りはこんな感じ。

    • 湖沿いに歩いて佛歯寺へ向かいます。

      湖沿いに歩いて佛歯寺へ向かいます。

    • スリランカのバスはファンキーで可愛い。<br />ドアはどれも全開のまま走っています、都市でも田舎でも。

      スリランカのバスはファンキーで可愛い。
      ドアはどれも全開のまま走っています、都市でも田舎でも。

    • お坊さんも出勤でしょうか?<br /><br />今回、佛歯寺では1日3回行われるプージャ(礼拝)時間に合わせたかったので佛歯寺近くのカフェで朝ご飯食べて時間調整しました。<br />9:30のプージャに合わせて9時に入園。<br />お寺の入り口、男性と女性に分かれています。初めての体験!

      お坊さんも出勤でしょうか?

      今回、佛歯寺では1日3回行われるプージャ(礼拝)時間に合わせたかったので佛歯寺近くのカフェで朝ご飯食べて時間調整しました。
      9:30のプージャに合わせて9時に入園。
      お寺の入り口、男性と女性に分かれています。初めての体験!

    • エントランスを入ると佛歯寺に向かう参道です。<br />こちらの人はお詣りには白い服を着用するそう。<br />もちろん肌の露出は観光客でもNGです。<br /><br />私は一応敬意を表してオフホワイトの七分袖シャツで行きました。

      イチオシ

      エントランスを入ると佛歯寺に向かう参道です。
      こちらの人はお詣りには白い服を着用するそう。
      もちろん肌の露出は観光客でもNGです。

      私は一応敬意を表してオフホワイトの七分袖シャツで行きました。

    • お寺内部に入る前に靴を脱いで預けます。<br /><br />で、お寺本堂入り口でお供え用のお花が売っていました。<br />日本での初詣代わりに私もこちらを購入。100ルピー。<br />一回り大きい豪華なお花は200ルピーでした。

      お寺内部に入る前に靴を脱いで預けます。

      で、お寺本堂入り口でお供え用のお花が売っていました。
      日本での初詣代わりに私もこちらを購入。100ルピー。
      一回り大きい豪華なお花は200ルピーでした。

    • プージャの時間帯はこちらのお堂の前で太鼓と笛?ラッパ?で演奏しています。<br />かなり大音量。<br /><br />プージャの一回目は朝5:30なのですが、湖対岸にある私達の宿の部屋でも聞こえたくらいです。

      プージャの時間帯はこちらのお堂の前で太鼓と笛?ラッパ?で演奏しています。
      かなり大音量。

      プージャの一回目は朝5:30なのですが、湖対岸にある私達の宿の部屋でも聞こえたくらいです。

    • 参拝のローカルの方々、観光客で大混雑。<br />揉みくちゃになりながら進みます。<br />友人達と3人で纏まって進む、とか無理!<br />途中で諦めて個々はぐれました(笑)<br />はぐれても人の波に流されていれば、またそのうち会えるので心配無用。<br /><br />大混雑なのは本堂入って直ぐのお堂から二階の仏歯のお部屋(ここでお供え)までです。<br />なんとか私もお供えのお花をお納めしてお祈りできました。<br />ふうっ

      参拝のローカルの方々、観光客で大混雑。
      揉みくちゃになりながら進みます。
      友人達と3人で纏まって進む、とか無理!
      途中で諦めて個々はぐれました(笑)
      はぐれても人の波に流されていれば、またそのうち会えるので心配無用。

      大混雑なのは本堂入って直ぐのお堂から二階の仏歯のお部屋(ここでお供え)までです。
      なんとか私もお供えのお花をお納めしてお祈りできました。
      ふうっ

    • 博物館的なお部屋もありました。

      博物館的なお部屋もありました。

    • さて、メインの参拝は終わったし、どこ行こう?<br /><br />建物の作りも綺麗です。

      さて、メインの参拝は終わったし、どこ行こう?

      建物の作りも綺麗です。

    • 外にも出てみます。

      外にも出てみます。

    • お線香を焚くところや

      お線香を焚くところや

    • 手水舎的なところ...

      手水舎的なところ...

    • あ、手水舎的なところでは頭に水をかけている方もいらっしゃいました。

      あ、手水舎的なところでは頭に水をかけている方もいらっしゃいました。

    • ココナッツオイルのキャンドルを灯すところ<br /><br />と色々ありました。<br /><br />日本の仏教と似ているようで違う部分もあり、非常に興味深いです。

      ココナッツオイルのキャンドルを灯すところ

      と色々ありました。

      日本の仏教と似ているようで違う部分もあり、非常に興味深いです。

    • ここは参拝のローカルの休憩場所になっていました。

      ここは参拝のローカルの休憩場所になっていました。

    • 一通り見学し、お寺をあとにしようと参道を歩いていたらフォトジェニックなおじいさんが!<br /><br />この後、近くに来たらおじいさんの方から「Photo OK!」と声をかけて来てくださいました。<br />こちらのサイトは不特定多数公開なので一応自粛してモザイクかけていますが、おじいさんの素敵なお写真を激写させていただきました!<br />ありがとう、おじいさん!ストゥーティ!

      イチオシ

      一通り見学し、お寺をあとにしようと参道を歩いていたらフォトジェニックなおじいさんが!

      この後、近くに来たらおじいさんの方から「Photo OK!」と声をかけて来てくださいました。
      こちらのサイトは不特定多数公開なので一応自粛してモザイクかけていますが、おじいさんの素敵なお写真を激写させていただきました!
      ありがとう、おじいさん!ストゥーティ!

    • 宿に戻る前に少しキャンディの街をフラフラ散歩。

      宿に戻る前に少しキャンディの街をフラフラ散歩。

    • カラフルで古き良き時代って感じでワクワクする街でした。

      イチオシ

      カラフルで古き良き時代って感じでワクワクする街でした。

    • 宿に戻ってチェックアウト。<br />ちなみに宿のおじいさんのお家は装飾が豪華でした!<br />どうやら幼児教育の学校も経営されているようで...儲けてますな、やるな、じいさん!<br /><br />宿にトゥクトゥク2台呼んでもらい、コロンボに行く為キャンディ駅に向かいます。<br />1台はスーツケース3つと友人1名、1台は私ともう1人の友人。<br />3人でスーツケースありだと1台じゃ乗り切れません。

      宿に戻ってチェックアウト。
      ちなみに宿のおじいさんのお家は装飾が豪華でした!
      どうやら幼児教育の学校も経営されているようで...儲けてますな、やるな、じいさん!

      宿にトゥクトゥク2台呼んでもらい、コロンボに行く為キャンディ駅に向かいます。
      1台はスーツケース3つと友人1名、1台は私ともう1人の友人。
      3人でスーツケースありだと1台じゃ乗り切れません。

    • 電車のチケットは日本からネットで事前購入。<br />チケット番号を駅で伝え、こちらのチケットを貰います。<br /><br />かなり割高ですが、人気路線の1等席は事前予約なしだと席取れないそうです。<br />その証拠にこの日は満席でした。

      電車のチケットは日本からネットで事前購入。
      チケット番号を駅で伝え、こちらのチケットを貰います。

      かなり割高ですが、人気路線の1等席は事前予約なしだと席取れないそうです。
      その証拠にこの日は満席でした。

    • レトロな雰囲気な時刻表。

      レトロな雰囲気な時刻表。

    • 構内はこんな感じ。

      構内はこんな感じ。

    • 何故か懐かしい感じがします。

      何故か懐かしい感じがします。

    • 駅のスタンドで、スタンド外にいたおじさんがパンの種類やお菓子について説明してくれ、こちらのお菓子とお昼のパンを購入しました。<br />で、スタンドの中にいた店員さんに支払いをしていたらおじさん、じゃーねーと立ち去り。<br />え?え?おじさん、店員さんじゃないの??<br />ただの通りすがりの親切なおじさんだったようです(笑)<br />スリランカの人は優しいなあ!<br /><br />こちらのお菓子、外はカリッカリ、中はしっとり、ちょっとスパイシーでカレー風味で美味しかった。<br />おじさん、オススメしてくれてありがとう!

      駅のスタンドで、スタンド外にいたおじさんがパンの種類やお菓子について説明してくれ、こちらのお菓子とお昼のパンを購入しました。
      で、スタンドの中にいた店員さんに支払いをしていたらおじさん、じゃーねーと立ち去り。
      え?え?おじさん、店員さんじゃないの??
      ただの通りすがりの親切なおじさんだったようです(笑)
      スリランカの人は優しいなあ!

      こちらのお菓子、外はカリッカリ、中はしっとり、ちょっとスパイシーでカレー風味で美味しかった。
      おじさん、オススメしてくれてありがとう!

    • ちなみにお菓子はこんな袋に。<br />究極のリサイクル!<br />テスト用紙を紙袋にしていました。

      ちなみにお菓子はこんな袋に。
      究極のリサイクル!
      テスト用紙を紙袋にしていました。

    • スーパーで買ったお菓子も。<br />コレ、沢山売られてた。<br />普通に美味しい。<br /><br />で、「世界の車窓から」的な気分を味わいたかったから電車に乗ったのに、お腹が膨れたら寝落ちしてしまった!<br />なんてことーーー...

      スーパーで買ったお菓子も。
      コレ、沢山売られてた。
      普通に美味しい。

      で、「世界の車窓から」的な気分を味わいたかったから電車に乗ったのに、お腹が膨れたら寝落ちしてしまった!
      なんてことーーー...

    • 目が覚めたら既にコロンボ近く。<br />ヒンズー寺院がありました。

      目が覚めたら既にコロンボ近く。
      ヒンズー寺院がありました。

    • コロンボ フォート駅に到着!<br /><br />駅には荷物預け所のクロークがあると事前調べで知っていたので、行ってみたらいっぱいで預けられないと...なんですと~(泣)<br /><br />予定では...荷物駅で預ける→身軽になってスパ代ルピー足りなくなったから駅で両替→タクシーでスパへ→タクシーで駅に戻りダッチホスピタルで夕飯→荷物引取りバスで空港へ...<br />という完璧なプランだったのですが...

      コロンボ フォート駅に到着!

      駅には荷物預け所のクロークがあると事前調べで知っていたので、行ってみたらいっぱいで預けられないと...なんですと~(泣)

      予定では...荷物駅で預ける→身軽になってスパ代ルピー足りなくなったから駅で両替→タクシーでスパへ→タクシーで駅に戻りダッチホスピタルで夕飯→荷物引取りバスで空港へ...
      という完璧なプランだったのですが...

    • スーツケース引きずりながら両替所を探す羽目に。<br />これが中々見つからない! <br />写真はスーツケースと共に途方にくれる私の図(笑)<br /><br />人に聞いてもそれっぽいところが見つからない。<br />試しに銀行のATMでのキャッシングもやってみたけど出来ない...セキュリティの人がローカルバンクのカードしか使えない、と言っていました(と、思う。英語通じず身振り手振りでの会話だったので)<br />仕方がないので駄目モトでスパに電話してカード支払い可か聞いてみました。あっさりOK!<br />ここに来るまでカード支払いOKだったのはヘリタンスカンダラマ位だったので拍子抜け。<br /><br />ならば現金十分足りるのでこのままスパに向かいます!<br />が、全然タクシー走っていないっ!またピンチ!<br />トゥクトゥクを捕まえてメーターあるか聞いてみると、周りに屯していたトゥクトゥクのうち1台だけメーターありの表示が。<br />1台じゃ乗り切れないので1台メーター、1台メーターなしだけどついていけばメーター料金で乗れるだろうと交渉すると「1台600ルピー、2台で1200ルピーだ」と。<br />いーや!メーター金額で払うからね!と、強気で押して乗ることに。<br /><br />で、メーターありの方に友人1名と荷物、なしの方に私ともう1人でスパに。<br />到着してメーターの方に乗っていた方の友人に料金聞くと700ルピーだと。じゃあ、最初に言ってた600ルピーの方が安いから600ルピーをシレっと渡しました...が!!<br />スパの人にそれはボラれた、と。大体300ルピー、高くて350ルピーが相場だそう。<br />やられた!メーター改造してたのか~!<br />ここに来るまでスリランカ人は親切で正直な人ばかりだったから気を抜きすぎてました... <br />そうだよなあ、どんな国でも、場所でも悪い奴はいますよね...特に都会では...(泣)

      イチオシ

      スーツケース引きずりながら両替所を探す羽目に。
      これが中々見つからない!
      写真はスーツケースと共に途方にくれる私の図(笑)

      人に聞いてもそれっぽいところが見つからない。
      試しに銀行のATMでのキャッシングもやってみたけど出来ない...セキュリティの人がローカルバンクのカードしか使えない、と言っていました(と、思う。英語通じず身振り手振りでの会話だったので)
      仕方がないので駄目モトでスパに電話してカード支払い可か聞いてみました。あっさりOK!
      ここに来るまでカード支払いOKだったのはヘリタンスカンダラマ位だったので拍子抜け。

      ならば現金十分足りるのでこのままスパに向かいます!
      が、全然タクシー走っていないっ!またピンチ!
      トゥクトゥクを捕まえてメーターあるか聞いてみると、周りに屯していたトゥクトゥクのうち1台だけメーターありの表示が。
      1台じゃ乗り切れないので1台メーター、1台メーターなしだけどついていけばメーター料金で乗れるだろうと交渉すると「1台600ルピー、2台で1200ルピーだ」と。
      いーや!メーター金額で払うからね!と、強気で押して乗ることに。

      で、メーターありの方に友人1名と荷物、なしの方に私ともう1人でスパに。
      到着してメーターの方に乗っていた方の友人に料金聞くと700ルピーだと。じゃあ、最初に言ってた600ルピーの方が安いから600ルピーをシレっと渡しました...が!!
      スパの人にそれはボラれた、と。大体300ルピー、高くて350ルピーが相場だそう。
      やられた!メーター改造してたのか~!
      ここに来るまでスリランカ人は親切で正直な人ばかりだったから気を抜きすぎてました...
      そうだよなあ、どんな国でも、場所でも悪い奴はいますよね...特に都会では...(泣)

    • そんなこんなでツメの甘い私達ですが、最後のスリランカ体験、スパは大正解なところでした。<br />ExSerendib Ayurveda Cure &amp; Therapy<br /><br />アーユルヴェーダを本格的にやるならば1ヶ月施設に宿泊し、朝から晩まで食事も含め治療をし、体質改善が必要になります。<br />でも、せっかくのスリランカ。アーユルヴェーダのかじり位は体験せねば。<br />こちらまずはドクターの問診を受け、ドーシャ診断をし、それをもとに体質と当日の体調に合わせたオイルを選んでいただいて、それでマッサージを受けられます。<br />ちなみに今回虫に刺されまくって痒がっていた友人1名はこのマッサージの後、痒みが治まっていました。凄いな、アーユルヴェーダ!<br />最後に写真の診断書をいただけます。<br />あ、こちら、日本語可です。受付のお兄さんが驚く程日本語ペラペラ。日本に7年住んでいらっしゃったそう。<br /><br />アーユルヴェーダ体験に満足し、スーツケースも手元にあるので予定を変更して、このまま空港に向かうことに。<br />空港には割高だけどスーパーもあるのでお土産買いきっていない友人も買い物できそうだし。<br />スパでタクシーを呼んでもらいました。<br /><br />タクシー見て、なぜ行きにタクシーが見つからなかったか納得!<br />タクシー表示がないんです。ぱっと見、普通の車。<br />で、後部座席に3人で座ったら絶対また寝落ちする、もう気は抜かないぞ、と私は助手席に座りました。<br />助手席で監視しておけばボラれないですからね!<br />眠気と戦いながら空港まで必死に起きていました。後部座席の友人2人は爆睡(笑)<br /><br />空港着後、ウェブチェックインは済ませていたので荷物を預け、友人達はスーパーへ物色へ。<br />私は彼女達より1便早いフライトでクアラルンプールまで飛ぶので出発ロビーへ。<br />軽く夕飯を食べ、それでも4600ルピー程余っていたのでスパセイロンで物色。アーユルヴェーダのロールパヒュームが4000ルピーだったので購入。<br />残り600ルピーか...スーパーで大量に既に紅茶を購入していたけど、お茶屋さんで全財産ルピーを見せ「これで買えるのください!」。必殺 店員さんに丸投げ、です。私、これを空港でよくやります(笑)<br />店員のお姉さん、笑いながらオススメ紅茶を教えてくれ、無事ほぼルピー使い切り。微妙に残ったルピーはドーネーションしてきました。<br /><br /><br /><br />最終日、バタバタしてしまった初スリランカ、周遊旅。<br />噂通り、「期待値高く訪問しても、その期待値を更に上回るほど楽しめる」国でした!<br />沢山の素敵な人達との出会いも楽しかった。<br />また行きたい国です。というか行かねば!

      そんなこんなでツメの甘い私達ですが、最後のスリランカ体験、スパは大正解なところでした。
      ExSerendib Ayurveda Cure & Therapy

      アーユルヴェーダを本格的にやるならば1ヶ月施設に宿泊し、朝から晩まで食事も含め治療をし、体質改善が必要になります。
      でも、せっかくのスリランカ。アーユルヴェーダのかじり位は体験せねば。
      こちらまずはドクターの問診を受け、ドーシャ診断をし、それをもとに体質と当日の体調に合わせたオイルを選んでいただいて、それでマッサージを受けられます。
      ちなみに今回虫に刺されまくって痒がっていた友人1名はこのマッサージの後、痒みが治まっていました。凄いな、アーユルヴェーダ!
      最後に写真の診断書をいただけます。
      あ、こちら、日本語可です。受付のお兄さんが驚く程日本語ペラペラ。日本に7年住んでいらっしゃったそう。

      アーユルヴェーダ体験に満足し、スーツケースも手元にあるので予定を変更して、このまま空港に向かうことに。
      空港には割高だけどスーパーもあるのでお土産買いきっていない友人も買い物できそうだし。
      スパでタクシーを呼んでもらいました。

      タクシー見て、なぜ行きにタクシーが見つからなかったか納得!
      タクシー表示がないんです。ぱっと見、普通の車。
      で、後部座席に3人で座ったら絶対また寝落ちする、もう気は抜かないぞ、と私は助手席に座りました。
      助手席で監視しておけばボラれないですからね!
      眠気と戦いながら空港まで必死に起きていました。後部座席の友人2人は爆睡(笑)

      空港着後、ウェブチェックインは済ませていたので荷物を預け、友人達はスーパーへ物色へ。
      私は彼女達より1便早いフライトでクアラルンプールまで飛ぶので出発ロビーへ。
      軽く夕飯を食べ、それでも4600ルピー程余っていたのでスパセイロンで物色。アーユルヴェーダのロールパヒュームが4000ルピーだったので購入。
      残り600ルピーか...スーパーで大量に既に紅茶を購入していたけど、お茶屋さんで全財産ルピーを見せ「これで買えるのください!」。必殺 店員さんに丸投げ、です。私、これを空港でよくやります(笑)
      店員のお姉さん、笑いながらオススメ紅茶を教えてくれ、無事ほぼルピー使い切り。微妙に残ったルピーはドーネーションしてきました。



      最終日、バタバタしてしまった初スリランカ、周遊旅。
      噂通り、「期待値高く訪問しても、その期待値を更に上回るほど楽しめる」国でした!
      沢山の素敵な人達との出会いも楽しかった。
      また行きたい国です。というか行かねば!

    この旅行記のタグ

      34いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      スリランカ最安 880円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      スリランカの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      キャンディ(スリランカ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集