その他の観光地 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始というよりほぼ年始旅。<br />今年は女3人でスリランカへ。<br /><br />スリランカに行った友人達が期待値高い状態で行って、帰国後「思ってた以上に良かった!」と口を揃えて言うスリランカを見てみたかったのです。<br />そんな感じで漠然と行くことにしたスリランカ・・・<br />調べてみると見どころが多すぎて、やりたいことが多すぎてどれも外せない、と1週間で毎日宿泊を変えるという弾丸周遊旅になりました。<br />それでもまだ行きたかったけどルート的・時期的に行けなかったところも沢山なのでまた再訪せねば!<br /><br />カルピティヤ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321245<br />ウィルパットゥ編(こちらの旅行記)<br />https://4travel.jp/travelogue/11321265<br />ヘリタンスカンダラマ泊&amp;ダンブッラ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321271<br />シギリヤ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321280<br />キャンディ&amp;コロンボ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321288<br /><br />以下 キリトル*******スケジュール&費用********以下 キリトル<br /><br />今回の旅行は共有財布を作り、そこから全員分支払いをしていました。ここ数年、友人と旅行するときはこのスタイル。楽ちんです。<br />で、財布管理担当した友人が使った費用を詳細に記録してくれていました!感謝!<br />基本宿・食事は3人分、観光費用は3人分だったり個人支払いだったり・・・<br /><br /><12月31日 移動日><br />10:20 成田国際空港発 17:05 クアラルンプール国際空港着  MH89便<br />22:10 クアラルンプール国際空港発 23:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港着 MH179便<br /><br />コロンボ空港 ホテルピックアップ 1,500ルピー<br /><br />宿:Sleep Cheap(ネゴンボ)3ベッドスタンダード:5,800ルピー<br />https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297897-d10673612-Reviews-Sleep_Cheap_Hostel-Negombo_Western_Province.html?m=19904<br /><br /><1月1日 カルピティアでのんびり日><br />カーチャーター ピックアップ@Sleep Cheap at 7:30 (SeaHorse Beach ResortのオーナーSreeの手配)<br />:5日間 365ドル=56,156ルピー(ガソリン+ドライバー+ナビゲーターの宿・食事込)<br />最終日渡し:カーチャーター チップ 6,000ルピー(ドライバー、ナビゲーターに3,000ルピーずつ)<br /><br />宿:Seahorse Beach Resort(カルピティヤ:正確にはIllanthadiya)デラックストリプルルーム:8,000ルピー+ランチ1,950ルピー+夕飯3,660ルピー<br />https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g1404719-d10803042-Reviews-Sea_Horse_Resort-Kalpitiya_North_Western_Province.html?m=19904<br />https://seahorse.lk/<br /><br /><1月2日 カルピティヤでダイビング後ウィルパットゥへ><br />ダイビング: Kalpitiya Diving Center<br />https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1404719-d13229485-Reviews-Kalpitiya_Diving_Center-Kalpitiya_North_Western_Province.html<br />http://kalpitiyadivingcenter.com/<br />2ボートダイブ ランチ 器材込:US$80=12,315ルピー/一人あたり<br />国立公園入園料:US$9=1,453ルピー/一人あたり<br /><br />宿:Wilpattu Dolosmahe(ウィルパットゥ)ファミリールーム:5,647ルピー+朝食1,500ルピー+夕食3,000ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g3186994-d6892610-Reviews-Dolosmahe_Guest_House-Wilpattu_National_Park_North_Western_Province.html<br /><br /><br /><1月3日 朝一 ウィルパットゥの半日サファリ、その後ヘリタンス カンダラマへ><br />ウィルパットゥ サファリ(ウィルパットゥの宿にて手配)<br />ジープ1台 5,000ルピー、ドライバーへのチップ 500ルピー<br />国立公園入園料:USD28=4,310ルピー/一人当たり <br /><br />ランチ:Mango Mango Restaurant 1,606ルピー<br /><br />宿:Heritance Kandalama パノラミック ツインルーム \56,872円(税サ込:この旅唯一の事前支払)<br />www.heritancehotels.com/kandalama/<br /><br />ディナーブッフェ:3,500ルピー/一人当たり 水ボトル:2,100ルピー ラム酒:4,200ルピー(1杯)<br /><br /><1月4日 チェックアウト後、ダンブッラにてGolden Temple(石窟寺院)に寄り、シーギリヤへ><br />Golden Temple入園料:1,500ルピー 一人あたり<br /><br />ランチブッフェ: Sakura 3,300ルピー(ドリンク+チップ含む)<br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g304133-d7059915-Reviews-Sakura-Dambulla_Central_Province.html<br /><br />宿:Sigiri Jungle Villa スタンダードトリプルルーム 5,553ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304141-d12491248-Reviews-Sigiri_Jungle_Villa-Sigiriya_Central_Province.htm<br />夕飯:2,295ルピー+ビール1本400ルピー+紅茶ポット306ルピー<br /><br /><1月5日 シーギリヤロック(Lion Rock)→Pidurangala Rock→Kaudulla National Parkでエレファントギャザリング サファリ→キャンディへ移動><br />Lion Rock入山料:US$30=4,618ルピー/一人あたり<br />Pidurangala Rock入山料:US$3=460ルピー/一人あたり<br />Kaudulla National Parkサファリ:ジープ6000ルピー+入園料8500ルピー+チップ500ルピー/3人分<br />ランチジュース:1杯300ルピー<br /><br />宿:Lake Bungalow スタンダード3ベッド 5,500ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304138-d1133254-Reviews-Lake_Bungalow-Kandy_Kandy_District_Central_Province.html<br /><br /><br /><1月6日 仏歯寺→電車でコロンボへ→アーユルヴェーダ体験→空港へ><br />ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)Temple of the Sacred Tooth Relic:4,500ルピー(1人あたり1,500ルピー)+靴預かり 一人あたり100ルピー<br />キャンディ宿からキャンディ駅 トゥクトゥク:1台300ルピー<br />電車 Kandy発 12:50 Colombo fort着 15:30:事前予約&支払い£11/一人当たり<br />https://visitsrilankatours.co.uk/<br />コロンボフォート駅からスパ トゥクトゥク:1台600ルピー(盛大にぼられた!メーター使ったのに・・・相場は300-350ルピーだそう)<br />アーユルヴェーダ 17:00  ExSerendib Ayurveda Cure &amp; Therapy<br />http://jap.exserendib-ayurveda.com/ 医師カウンセリング+ヘッド20分(3,500ルピー)&ボディマッサージ40分(4,800ルピー)<br />スパから空港 タクシー:2,500ルピー+高速代250ルピー<br /><br /><1月7日><br />私だけ・・・00:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 06:25 クアラルンプール国際空港着 MH178便<br />友人2名・・・01:05 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 07:10 クアラルンプール国際空港着<br />全員・・・09:50 クアラルンプール国際空港発 17:00 成田国際空港着 MH70便<br /><br />*航空券代:税サ込 98,210円<br /><br />以上 キリトル*******スケジュール&費用********以上 キリトル

ウィルパットゥ編:年末年始スリランカ周遊

10いいね!

2017/12/31 - 2018/01/07

54位(同エリア130件中)

年末年始というよりほぼ年始旅。
今年は女3人でスリランカへ。

スリランカに行った友人達が期待値高い状態で行って、帰国後「思ってた以上に良かった!」と口を揃えて言うスリランカを見てみたかったのです。
そんな感じで漠然と行くことにしたスリランカ・・・
調べてみると見どころが多すぎて、やりたいことが多すぎてどれも外せない、と1週間で毎日宿泊を変えるという弾丸周遊旅になりました。
それでもまだ行きたかったけどルート的・時期的に行けなかったところも沢山なのでまた再訪せねば!

カルピティヤ編
https://4travel.jp/travelogue/11321245
ウィルパットゥ編(こちらの旅行記)
https://4travel.jp/travelogue/11321265
ヘリタンスカンダラマ泊&ダンブッラ編
https://4travel.jp/travelogue/11321271
シギリヤ編
https://4travel.jp/travelogue/11321280
キャンディ&コロンボ編
https://4travel.jp/travelogue/11321288

以下 キリトル*******スケジュール&費用********以下 キリトル

今回の旅行は共有財布を作り、そこから全員分支払いをしていました。ここ数年、友人と旅行するときはこのスタイル。楽ちんです。
で、財布管理担当した友人が使った費用を詳細に記録してくれていました!感謝!
基本宿・食事は3人分、観光費用は3人分だったり個人支払いだったり・・・

<12月31日 移動日>
10:20 成田国際空港発 17:05 クアラルンプール国際空港着  MH89便
22:10 クアラルンプール国際空港発 23:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港着 MH179便

コロンボ空港 ホテルピックアップ 1,500ルピー

宿:Sleep Cheap(ネゴンボ)3ベッドスタンダード:5,800ルピー
https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297897-d10673612-Reviews-Sleep_Cheap_Hostel-Negombo_Western_Province.html?m=19904

<1月1日 カルピティアでのんびり日>
カーチャーター ピックアップ@Sleep Cheap at 7:30 (SeaHorse Beach ResortのオーナーSreeの手配)
:5日間 365ドル=56,156ルピー(ガソリン+ドライバー+ナビゲーターの宿・食事込)
最終日渡し:カーチャーター チップ 6,000ルピー(ドライバー、ナビゲーターに3,000ルピーずつ)

宿:Seahorse Beach Resort(カルピティヤ:正確にはIllanthadiya)デラックストリプルルーム:8,000ルピー+ランチ1,950ルピー+夕飯3,660ルピー
https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g1404719-d10803042-Reviews-Sea_Horse_Resort-Kalpitiya_North_Western_Province.html?m=19904
https://seahorse.lk/

<1月2日 カルピティヤでダイビング後ウィルパットゥへ>
ダイビング: Kalpitiya Diving Center
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1404719-d13229485-Reviews-Kalpitiya_Diving_Center-Kalpitiya_North_Western_Province.html
http://kalpitiyadivingcenter.com/
2ボートダイブ ランチ 器材込:US$80=12,315ルピー/一人あたり
国立公園入園料:US$9=1,453ルピー/一人あたり

宿:Wilpattu Dolosmahe(ウィルパットゥ)ファミリールーム:5,647ルピー+朝食1,500ルピー+夕食3,000ルピー
https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g3186994-d6892610-Reviews-Dolosmahe_Guest_House-Wilpattu_National_Park_North_Western_Province.html


<1月3日 朝一 ウィルパットゥの半日サファリ、その後ヘリタンス カンダラマへ>
ウィルパットゥ サファリ(ウィルパットゥの宿にて手配)
ジープ1台 5,000ルピー、ドライバーへのチップ 500ルピー
国立公園入園料:USD28=4,310ルピー/一人当たり 

ランチ:Mango Mango Restaurant 1,606ルピー

宿:Heritance Kandalama パノラミック ツインルーム \56,872円(税サ込:この旅唯一の事前支払)
www.heritancehotels.com/kandalama/

ディナーブッフェ:3,500ルピー/一人当たり 水ボトル:2,100ルピー ラム酒:4,200ルピー(1杯)

<1月4日 チェックアウト後、ダンブッラにてGolden Temple(石窟寺院)に寄り、シーギリヤへ>
Golden Temple入園料:1,500ルピー 一人あたり

ランチブッフェ: Sakura 3,300ルピー(ドリンク+チップ含む)
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g304133-d7059915-Reviews-Sakura-Dambulla_Central_Province.html

宿:Sigiri Jungle Villa スタンダードトリプルルーム 5,553ルピー
https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304141-d12491248-Reviews-Sigiri_Jungle_Villa-Sigiriya_Central_Province.htm
夕飯:2,295ルピー+ビール1本400ルピー+紅茶ポット306ルピー

<1月5日 シーギリヤロック(Lion Rock)→Pidurangala Rock→Kaudulla National Parkでエレファントギャザリング サファリ→キャンディへ移動>
Lion Rock入山料:US$30=4,618ルピー/一人あたり
Pidurangala Rock入山料:US$3=460ルピー/一人あたり
Kaudulla National Parkサファリ:ジープ6000ルピー+入園料8500ルピー+チップ500ルピー/3人分
ランチジュース:1杯300ルピー

宿:Lake Bungalow スタンダード3ベッド 5,500ルピー
https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304138-d1133254-Reviews-Lake_Bungalow-Kandy_Kandy_District_Central_Province.html


<1月6日 仏歯寺→電車でコロンボへ→アーユルヴェーダ体験→空港へ>
ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)Temple of the Sacred Tooth Relic:4,500ルピー(1人あたり1,500ルピー)+靴預かり 一人あたり100ルピー
キャンディ宿からキャンディ駅 トゥクトゥク:1台300ルピー
電車 Kandy発 12:50 Colombo fort着 15:30:事前予約&支払い£11/一人当たり
https://visitsrilankatours.co.uk/
コロンボフォート駅からスパ トゥクトゥク:1台600ルピー(盛大にぼられた!メーター使ったのに・・・相場は300-350ルピーだそう)
アーユルヴェーダ 17:00  ExSerendib Ayurveda Cure & Therapy
http://jap.exserendib-ayurveda.com/ 医師カウンセリング+ヘッド20分(3,500ルピー)&ボディマッサージ40分(4,800ルピー)
スパから空港 タクシー:2,500ルピー+高速代250ルピー

<1月7日>
私だけ・・・00:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 06:25 クアラルンプール国際空港着 MH178便
友人2名・・・01:05 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 07:10 クアラルンプール国際空港着
全員・・・09:50 クアラルンプール国際空港発 17:00 成田国際空港着 MH70便

*航空券代:税サ込 98,210円

以上 キリトル*******スケジュール&費用********以上 キリトル

PR

  • ウィルパットゥで宿泊したのはウィルパットゥ国立公園から車で数分のWilpattu Dolosmahe。<br /><br />サファリ自体、調べるとスリランカは沢山あり、何が見たいか、時期によって向き不向きがある模様。<br />今回は散々検討し、最終的に私達が1番見たい野生動物はヒョウという結論に達しました。<br />で、ヒョウ生息が1番多いウィルパットゥ、それも1番目撃確率が高い朝イチサファリ狙いです。<br /><br />もちろん野生動物。しかも広大な国立公園。<br />見ることができる保証はないけれど、自分達の運を信じ、出来るだけ早く、国立公園開園時間にすぐに入れるよう、こちらの宿に決めました。

    ウィルパットゥで宿泊したのはウィルパットゥ国立公園から車で数分のWilpattu Dolosmahe。

    サファリ自体、調べるとスリランカは沢山あり、何が見たいか、時期によって向き不向きがある模様。
    今回は散々検討し、最終的に私達が1番見たい野生動物はヒョウという結論に達しました。
    で、ヒョウ生息が1番多いウィルパットゥ、それも1番目撃確率が高い朝イチサファリ狙いです。

    もちろん野生動物。しかも広大な国立公園。
    見ることができる保証はないけれど、自分達の運を信じ、出来るだけ早く、国立公園開園時間にすぐに入れるよう、こちらの宿に決めました。

  • 宿に着いたのは夕方。<br />宿のオーナー、Susilがすぐ近くに湖があるから行ってみるといいよ、とお勧めしてくれたので湖までお散歩。

    宿に着いたのは夕方。
    宿のオーナー、Susilがすぐ近くに湖があるから行ってみるといいよ、とお勧めしてくれたので湖までお散歩。

  • おかげで夕暮れに染まる素晴らしい湖の光景を拝むことが出来ました。

    イチオシ

    おかげで夕暮れに染まる素晴らしい湖の光景を拝むことが出来ました。

  • 湖自体は国立公園なのか、野生動物が人間の居住区に出てこないようにか、周りは高圧電流の電線で囲われていました...<br />が、ところどころ外されてる(笑)<br /><br />その外されている場所ではローカルの人のお風呂の場になっていました。<br />ここのローカルの人もフレンドリー。<br />私達が通るとシャンプーしながら老若男女問わず、皆さんハローと挨拶してくださいました(笑)

    湖自体は国立公園なのか、野生動物が人間の居住区に出てこないようにか、周りは高圧電流の電線で囲われていました...
    が、ところどころ外されてる(笑)

    その外されている場所ではローカルの人のお風呂の場になっていました。
    ここのローカルの人もフレンドリー。
    私達が通るとシャンプーしながら老若男女問わず、皆さんハローと挨拶してくださいました(笑)

  • 宿に戻るともう真っ暗。<br /><br />あ、スリランカ、どこも犬が多い。<br />でも他のアジアの野良犬より大人しいです。<br />但し、どこの犬も夜懐中電灯を持って歩いてると凄く攻撃的に吠えてきます。<br />なんでだろ?

    宿に戻るともう真っ暗。

    あ、スリランカ、どこも犬が多い。
    でも他のアジアの野良犬より大人しいです。
    但し、どこの犬も夜懐中電灯を持って歩いてると凄く攻撃的に吠えてきます。
    なんでだろ?

  • この宿に宿泊されたら是非夕食を!<br />奥さんのスリランカ伝統家庭料理です。<br />色味は地味だけど味は抜群!

    この宿に宿泊されたら是非夕食を!
    奥さんのスリランカ伝統家庭料理です。
    色味は地味だけど味は抜群!

  • ここの宿は屋上からジャングルが眺められます。<br /><br />この夜も1人こっそり、むっくり起きて夜中のジャングルを屋上から眺めてみました。

    ここの宿は屋上からジャングルが眺められます。

    この夜も1人こっそり、むっくり起きて夜中のジャングルを屋上から眺めてみました。

  • 6時にお迎えサファリ用ジープで宿を出てサファリへ!<br />サファリの手配は宿でしていただきました。<br />朝ご飯はサンドイッチにしてもらい、サファリ中にいただきます。

    6時にお迎えサファリ用ジープで宿を出てサファリへ!
    サファリの手配は宿でしていただきました。
    朝ご飯はサンドイッチにしてもらい、サファリ中にいただきます。

  • 第1野生動物は鳥!

    第1野生動物は鳥!

  • 朝靄のジャングル、美しい。

    朝靄のジャングル、美しい。

  • 次はイーグル。<br />朝靄の為、写真はうまく撮れず。

    次はイーグル。
    朝靄の為、写真はうまく撮れず。

  • 次は鹿。<br />鹿、沢山見たなあ。

    次は鹿。
    鹿、沢山見たなあ。

  • 孔雀。<br />この瞬間はかなりテンションあがった...けど、この後沢山孔雀は遭遇。<br />珍しくはないらしい(笑)

    孔雀。
    この瞬間はかなりテンションあがった...けど、この後沢山孔雀は遭遇。
    珍しくはないらしい(笑)

  • 猪の一種。<br />後ろ姿しか見れず。

    猪の一種。
    後ろ姿しか見れず。

  • 小鳥が美しい!

    小鳥が美しい!

  • 亀。<br />亀だよー、とドライバーが教えてくれたから撮ったけど...<br />亀かあ(笑)

    亀。
    亀だよー、とドライバーが教えてくれたから撮ったけど...
    亀かあ(笑)

  • で、他のジープが沢山止まってるところへ。<br />ドライバー「ヒョウだよ」と。<br />!!!<br />つ、遂に!<br />しかし遠すぎ&amp;朝靄で中々肉眼だとヒョウだとわかりづらい。<br /><br />暫くするとヒョウが繁みに隠れちゃいました。<br />あー、行っちゃった、と思ったら車を出す気配なし。<br />どうやら繁みに仕留めた獲物があり、今それを食べてる、また出てくるはずだから待とう、ということらしい。<br /><br />凄いな!見えるのか!<br />私も視力はいいんだけど、全然わからない。

    で、他のジープが沢山止まってるところへ。
    ドライバー「ヒョウだよ」と。
    !!!
    つ、遂に!
    しかし遠すぎ&朝靄で中々肉眼だとヒョウだとわかりづらい。

    暫くするとヒョウが繁みに隠れちゃいました。
    あー、行っちゃった、と思ったら車を出す気配なし。
    どうやら繁みに仕留めた獲物があり、今それを食べてる、また出てくるはずだから待とう、ということらしい。

    凄いな!見えるのか!
    私も視力はいいんだけど、全然わからない。

  • ヒョウ待ちしてたら、なんとクロコダイルが出てきた。

    ヒョウ待ちしてたら、なんとクロコダイルが出てきた。

  • 大きかった~!<br />野生のクロコダイルはオーストラリアでも見たけど小さいのしか見たことなかったから感激しました。

    イチオシ

    大きかった~!
    野生のクロコダイルはオーストラリアでも見たけど小さいのしか見たことなかったから感激しました。

  • ヒョウが再びチラリズム。<br />でもまたすぐ繁みへ。

    ヒョウが再びチラリズム。
    でもまたすぐ繁みへ。

  • その間、水辺には大きい鳥が。<br /><br />前方にいたジープ数台が諦めて去っていき、私達のジープが少しヒョウがいる繁みに近づけました。

    その間、水辺には大きい鳥が。

    前方にいたジープ数台が諦めて去っていき、私達のジープが少しヒョウがいる繁みに近づけました。

  • で、ヒョウの全貌が!<br />美しい!

    イチオシ

    で、ヒョウの全貌が!
    美しい!

  • お隣のジープにはこんな本気望遠レンズのカメラマンが...<br />私もそのレンズが欲しい!

    お隣のジープにはこんな本気望遠レンズのカメラマンが...
    私もそのレンズが欲しい!

  • ヒョウって動いてるの見るとやっぱり猫なんだなあ。<br />そして思っていたよりがっしりしていて大きかったです。<br />野生動物って本当に美しい!

    ヒョウって動いてるの見るとやっぱり猫なんだなあ。
    そして思っていたよりがっしりしていて大きかったです。
    野生動物って本当に美しい!

  • ヒョウを見せられて、ドライバーも一安心したのかこの後はゆるーくサファリ。<br /><br />あ、この湖近くでトイレ休憩あり。<br />まー、トイレ、当然アレなんで裾がつかない服装がいいですよ。

    ヒョウを見せられて、ドライバーも一安心したのかこの後はゆるーくサファリ。

    あ、この湖近くでトイレ休憩あり。
    まー、トイレ、当然アレなんで裾がつかない服装がいいですよ。

  • この小鳥、やっぱり綺麗。<br />なんていう鳥なんだろ?

    この小鳥、やっぱり綺麗。
    なんていう鳥なんだろ?

  • もはや鹿とか普通に思えてくる。

    もはや鹿とか普通に思えてくる。

  • 地面をひたすら歩く鳥。<br />これも綺麗だった。

    地面をひたすら歩く鳥。
    これも綺麗だった。

  • 別の種類の鹿。

    別の種類の鹿。

  • 孔雀も普通に沢山出てくるので珍しくなくなってくる(笑)

    孔雀も普通に沢山出てくるので珍しくなくなってくる(笑)

  • でもこの孔雀は尻尾の羽根が格別に美しかった!

    イチオシ

    でもこの孔雀は尻尾の羽根が格別に美しかった!

  • 最後にオオトカゲ。<br />他でも見れるし、私的には珍しくはないんだけど、今回唯一見たオオトカゲだったので新鮮に感じました。

    最後にオオトカゲ。
    他でも見れるし、私的には珍しくはないんだけど、今回唯一見たオオトカゲだったので新鮮に感じました。

  • サファリはこんなジープです。<br />後部座席に行くほど椅子の位置が高くなります。 <br />最後尾に座っていた私は足がつかず、サファリの悪路の揺れで天井に頭を強打しました(笑)

    サファリはこんなジープです。
    後部座席に行くほど椅子の位置が高くなります。
    最後尾に座っていた私は足がつかず、サファリの悪路の揺れで天井に頭を強打しました(笑)

  • 宿に戻ってチェックアウト。<br />この子犬、すっごく可愛かった~!<br />人が大好きらしく、おいでって言うと転げるように走ってきた。

    宿に戻ってチェックアウト。
    この子犬、すっごく可愛かった~!
    人が大好きらしく、おいでって言うと転げるように走ってきた。

  • 大人犬は皆こんな感じでずっと寝てる(笑)

    大人犬は皆こんな感じでずっと寝てる(笑)

  • 宿のレシート。<br />しっかり者の友人に感謝!

    宿のレシート。
    しっかり者の友人に感謝!

  • ウィルパットゥを出てダンブッラに向かう途中、こんな車が。<br />日本の中古車、スリランカ沢山。<br /><br />法定速度って(笑) こっちにはそんなんあるの?皆、恐ろしいスピードで走ってるよね。<br />ちょいシュールでツボにハマった。<br />

    ウィルパットゥを出てダンブッラに向かう途中、こんな車が。
    日本の中古車、スリランカ沢山。

    法定速度って(笑) こっちにはそんなんあるの?皆、恐ろしいスピードで走ってるよね。
    ちょいシュールでツボにハマった。

  • ダンブッラの街は一気に栄えてた!<br />但し大通りだけ。

    ダンブッラの街は一気に栄えてた!
    但し大通りだけ。

  • ヘリタンスカンダラマ到着前にランチに寄ってもらいました。<br />ナビゲーターのチョイスはmango mango restaurant。<br />ローカル向けだけどヘビー過ぎず旅行者にもうける感じ。<br />ナイスチョイス!<br />お味は今回の旅で1番辛かった。<br />でも病みつきになりそう。<br /><br />さー、満腹になって今回唯一の高級宿 ヘリタンスカンダラマへGoです!

    ヘリタンスカンダラマ到着前にランチに寄ってもらいました。
    ナビゲーターのチョイスはmango mango restaurant。
    ローカル向けだけどヘビー過ぎず旅行者にもうける感じ。
    ナイスチョイス!
    お味は今回の旅で1番辛かった。
    でも病みつきになりそう。

    さー、満腹になって今回唯一の高級宿 ヘリタンスカンダラマへGoです!

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

その他の観光地(スリランカ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集