ダンブラ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始というよりほぼ年始旅。<br />今年は女3人でスリランカへ。<br /><br />スリランカに行った友人達が期待値高い状態で行って、帰国後「思ってた以上に良かった!」と口を揃えて言うスリランカを見てみたかったのです。<br />そんな感じで漠然と行くことにしたスリランカ・・・<br />調べてみると見どころが多すぎて、やりたいことが多すぎてどれも外せない、と1週間で毎日宿泊を変えるという弾丸周遊旅になりました。<br />それでもまだ行きたかったけどルート的・時期的に行けなかったところも沢山なのでまた再訪せねば!<br /><br />カルピティヤ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321245<br />ウィルパットゥ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321265<br />ヘリタンスカンダラマ泊&amp;ダンブッラ編(こちらの旅行記)<br />https://4travel.jp/travelogue/11321271<br />シギリヤ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321280<br />キャンディ&amp;コロンボ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11321288<br /><br /><br />以下 キリトル*******スケジュール&費用********以下 キリトル<br /><br />今回の旅行は共有財布を作り、そこから全員分支払いをしていました。ここ数年、友人と旅行するときはこのスタイル。楽ちんです。<br />で、財布管理担当した友人が使った費用を詳細に記録してくれていました!感謝!<br />基本宿・食事は3人分、観光費用は3人分だったり個人支払いだったり・・・<br /><br /><12月31日 移動日><br />10:20 成田国際空港発 17:05 クアラルンプール国際空港着  MH89便<br />22:10 クアラルンプール国際空港発 23:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港着 MH179便<br /><br />コロンボ空港 ホテルピックアップ 1,500ルピー<br /><br />宿:Sleep Cheap(ネゴンボ)3ベッドスタンダード:5,800ルピー<br />https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297897-d10673612-Reviews-Sleep_Cheap_Hostel-Negombo_Western_Province.html?m=19904<br /><br /><1月1日 カルピティアでのんびり日><br />カーチャーター ピックアップ@Sleep Cheap at 7:30 (SeaHorse Beach ResortのオーナーSreeの手配)<br />:5日間 365ドル=56,156ルピー(ガソリン+ドライバー+ナビゲーターの宿・食事込)<br />最終日渡し:カーチャーター チップ 6,000ルピー(ドライバー、ナビゲーターに3,000ルピーずつ)<br /><br />宿:Seahorse Beach Resort(カルピティヤ:正確にはIllanthadiya)デラックストリプルルーム:8,000ルピー+ランチ1,950ルピー+夕飯3,660ルピー<br />https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g1404719-d10803042-Reviews-Sea_Horse_Resort-Kalpitiya_North_Western_Province.html?m=19904<br />https://seahorse.lk/<br /><br /><1月2日 カルピティヤでダイビング後ウィルパットゥへ><br />ダイビング: Kalpitiya Diving Center<br />https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1404719-d13229485-Reviews-Kalpitiya_Diving_Center-Kalpitiya_North_Western_Province.html<br />http://kalpitiyadivingcenter.com/<br />2ボートダイブ ランチ 器材込:US$80=12,315ルピー/一人あたり<br />国立公園入園料:US$9=1,453ルピー/一人あたり<br /><br />宿:Wilpattu Dolosmahe(ウィルパットゥ)ファミリールーム:5,647ルピー+朝食1,500ルピー+夕食3,000ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g3186994-d6892610-Reviews-Dolosmahe_Guest_House-Wilpattu_National_Park_North_Western_Province.html<br /><br /><br /><1月3日 朝一 ウィルパットゥの半日サファリ、その後ヘリタンス カンダラマへ><br />ウィルパットゥ サファリ(ウィルパットゥの宿にて手配)<br />ジープ1台 5,000ルピー、ドライバーへのチップ 500ルピー<br />国立公園入園料:USD28=4,310ルピー/一人当たり <br /><br />ランチ:Mango Mango Restaurant 1,606ルピー<br /><br />宿:Heritance Kandalama パノラミック ツインルーム \56,872円(税サ込:この旅唯一の事前支払)<br />www.heritancehotels.com/kandalama/<br /><br />ディナーブッフェ:3,500ルピー/一人当たり 水ボトル:2,100ルピー ラム酒:4,200ルピー(1杯)<br /><br /><1月4日 チェックアウト後、ダンブッラにてGolden Temple(石窟寺院)に寄り、シーギリヤへ><br />Golden Temple入園料:1,500ルピー 一人あたり<br /><br />ランチブッフェ: Sakura 3,300ルピー(ドリンク+チップ含む)<br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g304133-d7059915-Reviews-Sakura-Dambulla_Central_Province.html<br /><br />宿:Sigiri Jungle Villa スタンダードトリプルルーム 5,553ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304141-d12491248-Reviews-Sigiri_Jungle_Villa-Sigiriya_Central_Province.htm<br />夕飯:2,295ルピー+ビール1本400ルピー+紅茶ポット306ルピー<br /><br /><1月5日 シーギリヤロック(Lion Rock)→Pidurangala Rock→Kaudulla National Parkでエレファントギャザリング サファリ→キャンディへ移動><br />Lion Rock入山料:US$30=4,618ルピー/一人あたり<br />Pidurangala Rock入山料:US$3=460ルピー/一人あたり<br />Kaudulla National Parkサファリ:ジープ6000ルピー+入園料8500ルピー+チップ500ルピー/3人分<br />ランチジュース:1杯300ルピー<br /><br />宿:Lake Bungalow スタンダード3ベッド 5,500ルピー<br />https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304138-d1133254-Reviews-Lake_Bungalow-Kandy_Kandy_District_Central_Province.html<br /><br /><br /><1月6日 仏歯寺→電車でコロンボへ→アーユルヴェーダ体験→空港へ><br />ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)Temple of the Sacred Tooth Relic:4,500ルピー(1人あたり1,500ルピー)+靴預かり 一人あたり100ルピー<br />キャンディ宿からキャンディ駅 トゥクトゥク:1台300ルピー<br />電車 Kandy発 12:50 Colombo fort着 15:30:事前予約&支払い£11/一人当たり<br />https://visitsrilankatours.co.uk/<br />コロンボフォート駅からスパ トゥクトゥク:1台600ルピー(盛大にぼられた!メーター使ったのに・・・相場は300-350ルピーだそう)<br />アーユルヴェーダ 17:00  ExSerendib Ayurveda Cure &amp; Therapy<br />http://jap.exserendib-ayurveda.com/ 医師カウンセリング+ヘッド20分(3,500ルピー)&ボディマッサージ40分(4,800ルピー)<br />スパから空港 タクシー:2,500ルピー+高速代250ルピー<br /><br /><1月7日><br />私だけ・・・00:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 06:25 クアラルンプール国際空港着 MH178便<br />友人2名・・・01:05 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 07:10 クアラルンプール国際空港着<br />全員・・・09:50 クアラルンプール国際空港発 17:00 成田国際空港着 MH70便<br /><br />*航空券代:税サ込 98,210円<br /><br />以上 キリトル*******スケジュール&費用********以上 キリトル

ヘリタンスカンダラマ泊&ダンブッラ編:年末年始スリランカ周遊

15いいね!

2017/12/31 - 2018/01/07

73位(同エリア200件中)

年末年始というよりほぼ年始旅。
今年は女3人でスリランカへ。

スリランカに行った友人達が期待値高い状態で行って、帰国後「思ってた以上に良かった!」と口を揃えて言うスリランカを見てみたかったのです。
そんな感じで漠然と行くことにしたスリランカ・・・
調べてみると見どころが多すぎて、やりたいことが多すぎてどれも外せない、と1週間で毎日宿泊を変えるという弾丸周遊旅になりました。
それでもまだ行きたかったけどルート的・時期的に行けなかったところも沢山なのでまた再訪せねば!

カルピティヤ編
https://4travel.jp/travelogue/11321245
ウィルパットゥ編
https://4travel.jp/travelogue/11321265
ヘリタンスカンダラマ泊&ダンブッラ編(こちらの旅行記)
https://4travel.jp/travelogue/11321271
シギリヤ編
https://4travel.jp/travelogue/11321280
キャンディ&コロンボ編
https://4travel.jp/travelogue/11321288


以下 キリトル*******スケジュール&費用********以下 キリトル

今回の旅行は共有財布を作り、そこから全員分支払いをしていました。ここ数年、友人と旅行するときはこのスタイル。楽ちんです。
で、財布管理担当した友人が使った費用を詳細に記録してくれていました!感謝!
基本宿・食事は3人分、観光費用は3人分だったり個人支払いだったり・・・

<12月31日 移動日>
10:20 成田国際空港発 17:05 クアラルンプール国際空港着  MH89便
22:10 クアラルンプール国際空港発 23:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港着 MH179便

コロンボ空港 ホテルピックアップ 1,500ルピー

宿:Sleep Cheap(ネゴンボ)3ベッドスタンダード:5,800ルピー
https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297897-d10673612-Reviews-Sleep_Cheap_Hostel-Negombo_Western_Province.html?m=19904

<1月1日 カルピティアでのんびり日>
カーチャーター ピックアップ@Sleep Cheap at 7:30 (SeaHorse Beach ResortのオーナーSreeの手配)
:5日間 365ドル=56,156ルピー(ガソリン+ドライバー+ナビゲーターの宿・食事込)
最終日渡し:カーチャーター チップ 6,000ルピー(ドライバー、ナビゲーターに3,000ルピーずつ)

宿:Seahorse Beach Resort(カルピティヤ:正確にはIllanthadiya)デラックストリプルルーム:8,000ルピー+ランチ1,950ルピー+夕飯3,660ルピー
https://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g1404719-d10803042-Reviews-Sea_Horse_Resort-Kalpitiya_North_Western_Province.html?m=19904
https://seahorse.lk/

<1月2日 カルピティヤでダイビング後ウィルパットゥへ>
ダイビング: Kalpitiya Diving Center
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1404719-d13229485-Reviews-Kalpitiya_Diving_Center-Kalpitiya_North_Western_Province.html
http://kalpitiyadivingcenter.com/
2ボートダイブ ランチ 器材込:US$80=12,315ルピー/一人あたり
国立公園入園料:US$9=1,453ルピー/一人あたり

宿:Wilpattu Dolosmahe(ウィルパットゥ)ファミリールーム:5,647ルピー+朝食1,500ルピー+夕食3,000ルピー
https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g3186994-d6892610-Reviews-Dolosmahe_Guest_House-Wilpattu_National_Park_North_Western_Province.html


<1月3日 朝一 ウィルパットゥの半日サファリ、その後ヘリタンス カンダラマへ>
ウィルパットゥ サファリ(ウィルパットゥの宿にて手配)
ジープ1台 5,000ルピー、ドライバーへのチップ 500ルピー
国立公園入園料:USD28=4,310ルピー/一人当たり 

ランチ:Mango Mango Restaurant 1,606ルピー

宿:Heritance Kandalama パノラミック ツインルーム \56,872円(税サ込:この旅唯一の事前支払)
www.heritancehotels.com/kandalama/

ディナーブッフェ:3,500ルピー/一人当たり 水ボトル:2,100ルピー ラム酒:4,200ルピー(1杯)

<1月4日 チェックアウト後、ダンブッラにてGolden Temple(石窟寺院)に寄り、シーギリヤへ>
Golden Temple入園料:1,500ルピー 一人あたり

ランチブッフェ: Sakura 3,300ルピー(ドリンク+チップ含む)
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g304133-d7059915-Reviews-Sakura-Dambulla_Central_Province.html

宿:Sigiri Jungle Villa スタンダードトリプルルーム 5,553ルピー
https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304141-d12491248-Reviews-Sigiri_Jungle_Villa-Sigiriya_Central_Province.htm
夕飯:2,295ルピー+ビール1本400ルピー+紅茶ポット306ルピー

<1月5日 シーギリヤロック(Lion Rock)→Pidurangala Rock→Kaudulla National Parkでエレファントギャザリング サファリ→キャンディへ移動>
Lion Rock入山料:US$30=4,618ルピー/一人あたり
Pidurangala Rock入山料:US$3=460ルピー/一人あたり
Kaudulla National Parkサファリ:ジープ6000ルピー+入園料8500ルピー+チップ500ルピー/3人分
ランチジュース:1杯300ルピー

宿:Lake Bungalow スタンダード3ベッド 5,500ルピー
https://www.tripadvisor.com.au/Hotel_Review-g304138-d1133254-Reviews-Lake_Bungalow-Kandy_Kandy_District_Central_Province.html


<1月6日 仏歯寺→電車でコロンボへ→アーユルヴェーダ体験→空港へ>
ダラダー・マーリガーワ寺院 (佛歯寺)Temple of the Sacred Tooth Relic:4,500ルピー(1人あたり1,500ルピー)+靴預かり 一人あたり100ルピー
キャンディ宿からキャンディ駅 トゥクトゥク:1台300ルピー
電車 Kandy発 12:50 Colombo fort着 15:30:事前予約&支払い£11/一人当たり
https://visitsrilankatours.co.uk/
コロンボフォート駅からスパ トゥクトゥク:1台600ルピー(盛大にぼられた!メーター使ったのに・・・相場は300-350ルピーだそう)
アーユルヴェーダ 17:00  ExSerendib Ayurveda Cure & Therapy
http://jap.exserendib-ayurveda.com/ 医師カウンセリング+ヘッド20分(3,500ルピー)&ボディマッサージ40分(4,800ルピー)
スパから空港 タクシー:2,500ルピー+高速代250ルピー

<1月7日>
私だけ・・・00:15 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 06:25 クアラルンプール国際空港着 MH178便
友人2名・・・01:05 コロンボ/バンダラナイケ国際空港発 07:10 クアラルンプール国際空港着
全員・・・09:50 クアラルンプール国際空港発 17:00 成田国際空港着 MH70便

*航空券代:税サ込 98,210円

以上 キリトル*******スケジュール&費用********以上 キリトル

PR

  • ヘリタンスカンダラマ...<br /><br />高級ホテルは数あれど、スリランカに行くならばジェフリー・バワの建築ホテルは外せない。中でもバワ建築最高傑作といわれるこのホテルは是非とも泊まってみたかった。<br />私だって、たまにはちゃんとしたホテルに泊まることもあるんですよ、無駄金使わないだけです(笑)<br />締めるとこは締める、使うとこには惜しげなく使う、が私の旅スタイルです。<br /><br />...て、エラそうに言ってますが、今回は3人で泊まったので57,000円 割る 3で、1人あたり2万以下です(笑)<br />ちなみにピークシーズンなので室料高いですが、時期をずらせば1室1万ちょっとで出たりするそう。狙い目ですね。<br />

    イチオシ

    ヘリタンスカンダラマ...

    高級ホテルは数あれど、スリランカに行くならばジェフリー・バワの建築ホテルは外せない。中でもバワ建築最高傑作といわれるこのホテルは是非とも泊まってみたかった。
    私だって、たまにはちゃんとしたホテルに泊まることもあるんですよ、無駄金使わないだけです(笑)
    締めるとこは締める、使うとこには惜しげなく使う、が私の旅スタイルです。

    ...て、エラそうに言ってますが、今回は3人で泊まったので57,000円 割る 3で、1人あたり2万以下です(笑)
    ちなみにピークシーズンなので室料高いですが、時期をずらせば1室1万ちょっとで出たりするそう。狙い目ですね。

  • インフィニティプールを取り入れたのはバワが初めてで、その後バワに影響受けたアマンが取り入れ世界中で流行ったとか、なんとか...<br /><br />ヘリタンスカンダラマのインフィニティプールは小さいけど、カンダラマ湖を見ながら泳ぐのは気持ちよかった!

    インフィニティプールを取り入れたのはバワが初めてで、その後バワに影響受けたアマンが取り入れ世界中で流行ったとか、なんとか...

    ヘリタンスカンダラマのインフィニティプールは小さいけど、カンダラマ湖を見ながら泳ぐのは気持ちよかった!

  • こんな感じ

    こんな感じ

  • ホテルには2種類の猿が沢山いました。<br />あと夜には猪が出没しました。

    ホテルには2種類の猿が沢山いました。
    あと夜には猪が出没しました。

  • 私達の部屋は角部屋だったのですが、部屋の入り口のホール部分にもこんな感じで共有マッタリ用チェアが。<br />部屋から締め出されても優雅に寛げます(笑)

    私達の部屋は角部屋だったのですが、部屋の入り口のホール部分にもこんな感じで共有マッタリ用チェアが。
    部屋から締め出されても優雅に寛げます(笑)

  • お部屋はベッドルームと

    お部屋はベッドルームと

  • リビングルームに分かれていました。<br /><br />久々に文明の利器TVがあったので夜は皆でテレビっ子と化し、ナショナルジオグラフィックを永遠と見てました。<br />やっぱり見るのはサバイバル料理番組と1週間サバイバル番組という(笑)

    リビングルームに分かれていました。

    久々に文明の利器TVがあったので夜は皆でテレビっ子と化し、ナショナルジオグラフィックを永遠と見てました。
    やっぱり見るのはサバイバル料理番組と1週間サバイバル番組という(笑)

  • 久々のバスタブ。そして森の景色で森林浴まで出来る!<br />ジェットバスだー!バスボム持って来れば良かったねー!と女旅らしく一応キャッキャッしましたが、使おうとしたらジェットバスは作動しなかった...(泣)<br />壊れてたのかなあ?

    久々のバスタブ。そして森の景色で森林浴まで出来る!
    ジェットバスだー!バスボム持って来れば良かったねー!と女旅らしく一応キャッキャッしましたが、使おうとしたらジェットバスは作動しなかった...(泣)
    壊れてたのかなあ?

  • お猿に餌を与えないでください、の表示。<br /><br />見猿言わ猿聞か猿!

    お猿に餌を与えないでください、の表示。

    見猿言わ猿聞か猿!

  • ホテル建物内には私達の部屋の前以外にも至る所にマッタリスペースあり。

    ホテル建物内には私達の部屋の前以外にも至る所にマッタリスペースあり。

  • ベンチシートもあります。

    ベンチシートもあります。

  • 建物は蔦や木で覆われています。<br />こんなに自然に溶け込んでるのに虫が少ないのが不思議。

    イチオシ

    建物は蔦や木で覆われています。
    こんなに自然に溶け込んでるのに虫が少ないのが不思議。

  • 建物外から見るとこんな感じ。

    建物外から見るとこんな感じ。

  • 敷地内にブッシュウォークルートもあり、歩いてみましたが、それはまあ、こんなもんかな、位な感じ。<br />普通に森です。

    敷地内にブッシュウォークルートもあり、歩いてみましたが、それはまあ、こんなもんかな、位な感じ。
    普通に森です。

  • 建物一部は岩と一体化している部分もあり。

    建物一部は岩と一体化している部分もあり。

  • ディナーはまず7階のKALUDIYA RESTAURANTに行ってみました。<br />メニューを見せてもらったけどイマイチ触手が動かず。この日はイチオシがシーフード系だったみたいだけど内陸部でシーフードはなあ~、という感じ。<br />レセプションのお兄さんはいい人で、ごめんなさい、と断るとホテル内の他のレストランについて詳しく教えて下さいました。<br />しっかり夕飯として食べるならここか6階のメインダイニングのKANCHANA RESTAURANTのブッフェがいいよ、と。<br />他はスナック程度だそう。<br /><br />ではメインダイニングに行ってみましょう。<br />ちなみに朝ごはんもこちらでブッフェです。<br /><br />流石、ヘリタンスカンダラマ。<br />種類も豊富でどれも美味しくいただきました。<br />写真は2回目チョイス。1回目チョイスは写真撮らずにあっという間に食べちゃいました(笑)<br /><br />ここ、食事は美味しいんだけどなあ...<br />スタッフがイマイチ。<br />レセプションの案内してくれたお姉さんは感じ良かった。でも最初に声かけたお姉さんは私達には無言で「私担当じゃないわよ」風に案内係りのお姉さんにバトンタッチ。アンタ、サービス業だよね?<br />ウェイター?お皿交換係?の人も食べてるのにお皿片付けたり、注文忘れたり(感じ良い人もいましたよ、もちろん)。<br />でも、まあ、不快に思う程ではないのでご飯の美味しさで相殺かな?

    ディナーはまず7階のKALUDIYA RESTAURANTに行ってみました。
    メニューを見せてもらったけどイマイチ触手が動かず。この日はイチオシがシーフード系だったみたいだけど内陸部でシーフードはなあ~、という感じ。
    レセプションのお兄さんはいい人で、ごめんなさい、と断るとホテル内の他のレストランについて詳しく教えて下さいました。
    しっかり夕飯として食べるならここか6階のメインダイニングのKANCHANA RESTAURANTのブッフェがいいよ、と。
    他はスナック程度だそう。

    ではメインダイニングに行ってみましょう。
    ちなみに朝ごはんもこちらでブッフェです。

    流石、ヘリタンスカンダラマ。
    種類も豊富でどれも美味しくいただきました。
    写真は2回目チョイス。1回目チョイスは写真撮らずにあっという間に食べちゃいました(笑)

    ここ、食事は美味しいんだけどなあ...
    スタッフがイマイチ。
    レセプションの案内してくれたお姉さんは感じ良かった。でも最初に声かけたお姉さんは私達には無言で「私担当じゃないわよ」風に案内係りのお姉さんにバトンタッチ。アンタ、サービス業だよね?
    ウェイター?お皿交換係?の人も食べてるのにお皿片付けたり、注文忘れたり(感じ良い人もいましたよ、もちろん)。
    でも、まあ、不快に思う程ではないのでご飯の美味しさで相殺かな?

  • お部屋にあった雑誌に私がスリランカではまったココナッツ・サンバルのレシピが載ってたからお家で作る用に写真撮りました。<br /><br /><br />泊まってみてヘリタンスカンダラマの感想。<br />五つ星ホテルとして辛口に総評します。<br /><br />バワ建築としてハード面は文句なしで泊まる価値あり。<br />建物の老築化は否めず、でもそれはホテルのコンセプト、自然に溶け込む、に合っているから良いとは思う。<br />ご飯は美味しい。<br /><br />問題はスタッフかな?スタッフの質にかなりバラツキあり。<br />良い人は流石五つ星って感じの気遣いをしますが、ダメな人は本当にダメ。<br />繁忙期だから疲れてるのは凄いわかるけど、客の前ではサービス業従事者として笑顔でいなくちゃいけないと思うのです。なんか疲れきって、愛想のない人が多いなぁ、と感じました。<br />どんな職種でもヘリタンスカンダラマのスタッフとしてプライドを持って仕事をして欲しいですね。

    お部屋にあった雑誌に私がスリランカではまったココナッツ・サンバルのレシピが載ってたからお家で作る用に写真撮りました。


    泊まってみてヘリタンスカンダラマの感想。
    五つ星ホテルとして辛口に総評します。

    バワ建築としてハード面は文句なしで泊まる価値あり。
    建物の老築化は否めず、でもそれはホテルのコンセプト、自然に溶け込む、に合っているから良いとは思う。
    ご飯は美味しい。

    問題はスタッフかな?スタッフの質にかなりバラツキあり。
    良い人は流石五つ星って感じの気遣いをしますが、ダメな人は本当にダメ。
    繁忙期だから疲れてるのは凄いわかるけど、客の前ではサービス業従事者として笑顔でいなくちゃいけないと思うのです。なんか疲れきって、愛想のない人が多いなぁ、と感じました。
    どんな職種でもヘリタンスカンダラマのスタッフとしてプライドを持って仕事をして欲しいですね。

  • ヘリタンスカンダラマで午前中ゆっくりホテルステイを満喫し、チェックアウト。<br /><br />ちょうどお昼だったのでまた私達のカーチャーター ナビゲーター達にランチ食べたい、とリクエスト。<br />連れて行ってくれたのはSakura Restaurant。ライステラスを眺めながらお食事がいただけます。<br />あとで見たらTrip◯dvisorでかなりの高評価でした。<br /><br />私達のナビゲーターもドライバーも今回初めてこの仕事をしているのに、自分達の出身はネゴンボだから彼らにとっても初めての地なのに。<br />ちゃんと私達が喜びそうな所、調べてくれてるんだなあ。本当にありがたい!

    ヘリタンスカンダラマで午前中ゆっくりホテルステイを満喫し、チェックアウト。

    ちょうどお昼だったのでまた私達のカーチャーター ナビゲーター達にランチ食べたい、とリクエスト。
    連れて行ってくれたのはSakura Restaurant。ライステラスを眺めながらお食事がいただけます。
    あとで見たらTrip◯dvisorでかなりの高評価でした。

    私達のナビゲーターもドライバーも今回初めてこの仕事をしているのに、自分達の出身はネゴンボだから彼らにとっても初めての地なのに。
    ちゃんと私達が喜びそうな所、調べてくれてるんだなあ。本当にありがたい!

  • こちらのレストラン、ブッフェです。<br />で、オーナーさんが料理を一つ一つ説明してくれました。<br />また取りすぎた(笑) でも美味しくてもちろん完食。<br /><br />今回の旅、食事の度に腹12分目まで食べてしまい、常にお腹いっぱいだった気がする。<br />というか、気のせいではないな。<br />行きはゆるかったジーンズがキツくなって帰国したから(笑)<br />

    こちらのレストラン、ブッフェです。
    で、オーナーさんが料理を一つ一つ説明してくれました。
    また取りすぎた(笑) でも美味しくてもちろん完食。

    今回の旅、食事の度に腹12分目まで食べてしまい、常にお腹いっぱいだった気がする。
    というか、気のせいではないな。
    行きはゆるかったジーンズがキツくなって帰国したから(笑)

  • 食後はヨーグルト。<br />こちら以外でもヨーグルトいただきましたが、スリランカのヨーグルトは濃厚でかなり美味しい。<br />まるでチーズケーキです。

    食後はヨーグルト。
    こちら以外でもヨーグルトいただきましたが、スリランカのヨーグルトは濃厚でかなり美味しい。
    まるでチーズケーキです。

  • シギリヤに移動するまえにダンブッラ石窟寺院へ。<br /><br />ドライバー、ナビゲーターは待機かと思いきや、彼らも私達と観光です。<br />Sreeに今後の為に見てこいとか言われたのかな?いや、スマホで写真撮りまくってたから彼らも単純に観光したかっただけかな?(笑)<br /><br />お寺内部に入るには靴を脱いで預けます。<br />地面、灼熱なので靴下持参をオススメします。私は最初素足で頑張ったけど途中でギブアップして靴下履きました。<br />で、靴預けですが、他の旅行者達が何やら支払いをしていましたが、私達はナビゲーター、ドライバーがさっさと預けてくれて支払わず。この辺は適当なのか、外国人だけ徴収されるのか謎。

    シギリヤに移動するまえにダンブッラ石窟寺院へ。

    ドライバー、ナビゲーターは待機かと思いきや、彼らも私達と観光です。
    Sreeに今後の為に見てこいとか言われたのかな?いや、スマホで写真撮りまくってたから彼らも単純に観光したかっただけかな?(笑)

    お寺内部に入るには靴を脱いで預けます。
    地面、灼熱なので靴下持参をオススメします。私は最初素足で頑張ったけど途中でギブアップして靴下履きました。
    で、靴預けですが、他の旅行者達が何やら支払いをしていましたが、私達はナビゲーター、ドライバーがさっさと預けてくれて支払わず。この辺は適当なのか、外国人だけ徴収されるのか謎。

  • ピンぼけしか撮れなかったけど涅槃仏の足の裏の模様が見事です。

    ピンぼけしか撮れなかったけど涅槃仏の足の裏の模様が見事です。

  • 回廊はこんな感じ。

    回廊はこんな感じ。

  • スリランカの仏様は日本や他のアジアのものより、鼻筋が通ってるのは気のせい?

    スリランカの仏様は日本や他のアジアのものより、鼻筋が通ってるのは気のせい?

  • 色もカラフルです。

    色もカラフルです。

  • 天井がまた見事。

    天井がまた見事。

  • ヒンズー教徒の私達のナビゲーター、ドライバーも熱心に見ていました。

    イチオシ

    ヒンズー教徒の私達のナビゲーター、ドライバーも熱心に見ていました。

  • 暗闇の中で見るのでカラフルさが際立ちます。

    暗闇の中で見るのでカラフルさが際立ちます。

  • 外から見るとこんな感じ。

    外から見るとこんな感じ。

  • お寺エリアの入り口。

    お寺エリアの入り口。

  • 入り口から。

    イチオシ

    入り口から。

  • お寺エリア前は結構坂?階段?があり、お猿も沢山。<br />食べ物狙ってきます。<br />私がウェットティッシュのパックを持っていたら後ろから奪われそうになりました。<br />お猿の手に触った!(笑) 柔らかかったです(笑)<br />とりあえず、ビニール製の袋とかお菓子と猿が間違えそうなものは手に持っていない方がいいです。

    お寺エリア前は結構坂?階段?があり、お猿も沢山。
    食べ物狙ってきます。
    私がウェットティッシュのパックを持っていたら後ろから奪われそうになりました。
    お猿の手に触った!(笑) 柔らかかったです(笑)
    とりあえず、ビニール製の袋とかお菓子と猿が間違えそうなものは手に持っていない方がいいです。

  • お寺エリアまでの道中の景色もいい!

    お寺エリアまでの道中の景色もいい!

  • これは地上。<br />この大きい仏像はヘリタンスカンダラマ近くからも見えるくらいです。

    これは地上。
    この大きい仏像はヘリタンスカンダラマ近くからも見えるくらいです。

  • 英語だとGolden Templeとか言われてるけど、エントランスチケットにはRock Templeってなってる。<br />どっちなんでしょ?<br /><br />なかなか見応えありのお寺でした!<br /><br />ではでは、またジャングルの中に戻りましょうっ<br />ということでこの後はシギリヤエリアに移動です。

    英語だとGolden Templeとか言われてるけど、エントランスチケットにはRock Templeってなってる。
    どっちなんでしょ?

    なかなか見応えありのお寺でした!

    ではでは、またジャングルの中に戻りましょうっ
    ということでこの後はシギリヤエリアに移動です。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ダンブラ(スリランカ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集