篠栗・粕屋 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
相島には昨年の5月に初めて行ったのですが、その後、色々なメディアで取り上げられる事が多くなった、『相島』に久し振りに再訪して見る事にしました。<br /><br />本来であれば、もう少し涼しくなった頃の方が、猫も元気かとも思ったのですが、天気も良かった為、思い立ったが吉日で行って来ました。<br /><br />帰路、相島~福岡市へ移動した時の様子です。<br /><br /><br />相島の概要(新宮町のHPより) <br /><br />新宮漁港から北西約7.5キロメートル、町営渡船でわずか17分の海上に浮かぶ「相島」。万葉集や続古今集にも歌われた歴史ある島です。<br />また江戸時代、鎖国政策をとるなかで唯一国交を結んでいた朝鮮からの「朝鮮通信使」を相島で接待し、文化交流の舞台となった島です。<br />三日月形の島内には国指定史跡の「相島積石塚群」など貴重な遺跡や神社をはじめ、珍しい鼻栗瀬(通称めがね岩)や柱状節理の絶壁など大自然の造形美が見どころです。<br />島を一周することができる全長5.4キロメートルの周回道路沿いに、島の見どころがあり、ハイキングコースとして親しまれています。<br />また、渡り鳥の中継地として、多数の野鳥が確認されており、バードウォッチングもおすすめです。

福岡の猫パラダイス島である『相島』に久し振りに再訪して見た。【帰路の相島~福岡市移動編】

22いいね!

2017/09/08 - 2017/09/08

15位(同エリア49件中)

    115

    相島には昨年の5月に初めて行ったのですが、その後、色々なメディアで取り上げられる事が多くなった、『相島』に久し振りに再訪して見る事にしました。

    本来であれば、もう少し涼しくなった頃の方が、猫も元気かとも思ったのですが、天気も良かった為、思い立ったが吉日で行って来ました。

    帰路、相島~福岡市へ移動した時の様子です。


    相島の概要(新宮町のHPより)

    新宮漁港から北西約7.5キロメートル、町営渡船でわずか17分の海上に浮かぶ「相島」。万葉集や続古今集にも歌われた歴史ある島です。
    また江戸時代、鎖国政策をとるなかで唯一国交を結んでいた朝鮮からの「朝鮮通信使」を相島で接待し、文化交流の舞台となった島です。
    三日月形の島内には国指定史跡の「相島積石塚群」など貴重な遺跡や神社をはじめ、珍しい鼻栗瀬(通称めがね岩)や柱状節理の絶壁など大自然の造形美が見どころです。
    島を一周することができる全長5.4キロメートルの周回道路沿いに、島の見どころがあり、ハイキングコースとして親しまれています。
    また、渡り鳥の中継地として、多数の野鳥が確認されており、バードウォッチングもおすすめです。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    高速・路線バス JRローカル 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.5
    ホテル
    3.0
    グルメ
    3.5
    ショッピング
    3.5
    交通
    3.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全115件中)

    この旅行記のタグ

      22いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      篠栗・粕屋(福岡) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集