その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パキスタン北部、インダス川上流部は、スカルドゥ付近から西に向かって深い峡谷の底を流れくだり、ギルギットの東で大屈曲、概ね南に向かって流下します。このインダス川の南側と東側は、ヒマラヤ山脈の西端部に当たります。単にインダス川が地理的境界になっていると言うだけでなく、地質構造上の境目になっています。<br />インダス川北側は、西側のインダス川支流であるギルギット川までがカラコルム山脈、ギルギット川の南、インダス川の西側はヒンドゥークシュ山脈になります<br />今回の旅は、このヒマラヤ西端のエリアを、主に4輪駆動車で巡るツアーです。標高4200m付近でのテント2泊を含みます。<br />圧倒的迫力の山岳風景と、街の雰囲気を楽しむ旅です。<br />旅行記5は、この旅行の5日目と6日目、カプルー村からカラコルム最奥の谷フーシェへの往復と、その翌日カプルー村からスカルドゥを経てデオサイ高原への移動です。<br />フーシェ谷の奥にフーシェ村があり、村からはK1(マッシャーブルム7821m=表紙写真)を間近に望むことができます。カラコルムの重要な登山基地となっていますが、寂しい寒村でもあります。

ヒマラヤ西端の地を行く 5最奥の村 フーシェへ さらにデオサイ高原に至る

15いいね!

2017/07/07 - 2017/07/17

48位(同エリア91件中)

0

47

風神

風神さん

パキスタン北部、インダス川上流部は、スカルドゥ付近から西に向かって深い峡谷の底を流れくだり、ギルギットの東で大屈曲、概ね南に向かって流下します。このインダス川の南側と東側は、ヒマラヤ山脈の西端部に当たります。単にインダス川が地理的境界になっていると言うだけでなく、地質構造上の境目になっています。
インダス川北側は、西側のインダス川支流であるギルギット川までがカラコルム山脈、ギルギット川の南、インダス川の西側はヒンドゥークシュ山脈になります
今回の旅は、このヒマラヤ西端のエリアを、主に4輪駆動車で巡るツアーです。標高4200m付近でのテント2泊を含みます。
圧倒的迫力の山岳風景と、街の雰囲気を楽しむ旅です。
旅行記5は、この旅行の5日目と6日目、カプルー村からカラコルム最奥の谷フーシェへの往復と、その翌日カプルー村からスカルドゥを経てデオサイ高原への移動です。
フーシェ谷の奥にフーシェ村があり、村からはK1(マッシャーブルム7821m=表紙写真)を間近に望むことができます。カラコルムの重要な登山基地となっていますが、寂しい寒村でもあります。

PR

  • カプルー最後の朝、まだ夜明け前です。

    カプルー最後の朝、まだ夜明け前です。

  • ホテル裏の山に月が沈んでいきます。

    ホテル裏の山に月が沈んでいきます。

  • 薄っすらと明るくなってきました。

    薄っすらと明るくなってきました。

  • 日の出直後、ホテル前、ショク川川原から。

    日の出直後、ホテル前、ショク川川原から。

  • 出発しました。<br />間もなくこの木製つり橋でショク川を渡ります。

    出発しました。
    間もなくこの木製つり橋でショク川を渡ります。

  • いつもいつも、道路工事です。<br />ご覧の通り、ただの崖ですから、いつも崩れています。<br />しばしば不通になります。

    いつもいつも、道路工事です。
    ご覧の通り、ただの崖ですから、いつも崩れています。
    しばしば不通になります。

  • この村と背景の先鋒群、<br />緑と不毛、<br />吸い込まれ、体中の力が抜けるような景色です。

    この村と背景の先鋒群、
    緑と不毛、
    吸い込まれ、体中の力が抜けるような景色です。

  • この岩場、登ったクライマーはいるのでしょうか?

    この岩場、登ったクライマーはいるのでしょうか?

  • 途中の入域チェックポイント。<br />しばらく停まります。<br />学校帰りの子供たちが寄ってきました。

    途中の入域チェックポイント。
    しばらく停まります。
    学校帰りの子供たちが寄ってきました。

  • また工事。<br />と言っても、落ちてきた岩をどけるだけです。<br />「砂の女」って言う映画知ってますか?<br />岡田英次と岸田今日子、原作は安部工房の代表作。<br />思い出します。<br />

    また工事。
    と言っても、落ちてきた岩をどけるだけです。
    「砂の女」って言う映画知ってますか?
    岡田英次と岸田今日子、原作は安部工房の代表作。
    思い出します。

  • 「待っていろよ、今どけるから」

    「待っていろよ、今どけるから」

  • 足元に目をやれば、<br />こんな花が咲いていることもあります。

    足元に目をやれば、
    こんな花が咲いていることもあります。

  • もうフーシェ村に入っています。

    もうフーシェ村に入っています。

  • 村の道では、大人はあまり見かけません。<br />子どもは、よく見ます。<br />フーシェ村はフーシェ谷の行き止まり。<br />この先は登山道、車は通れません。<br />半日も歩くと氷河です。

    村の道では、大人はあまり見かけません。
    子どもは、よく見ます。
    フーシェ村はフーシェ谷の行き止まり。
    この先は登山道、車は通れません。
    半日も歩くと氷河です。

  • どう見ても豊かには見えません。<br />フーシェの男は、<br />カラコルムの山々に挑む<br />登山隊のガイドやポーターとして活躍してきました。

    どう見ても豊かには見えません。
    フーシェの男は、
    カラコルムの山々に挑む
    登山隊のガイドやポーターとして活躍してきました。

  • 外国人を怖がったり、ひどく恥ずかしがったりはしません。<br />この村は登山基地なので、外国人には慣れているようです。

    外国人を怖がったり、ひどく恥ずかしがったりはしません。
    この村は登山基地なので、外国人には慣れているようです。

  • 勢揃い

    勢揃い

  • この子がガキ大将のようです。<br />物怖じしません。<br />この子だけセーターを着ています

    この子がガキ大将のようです。
    物怖じしません。
    この子だけセーターを着ています

  • フーシェ村からのK1(マッシャーブルム7821m)

    フーシェ村からのK1(マッシャーブルム7821m)

  • ついにトップは見せてくれませんでした。

    ついにトップは見せてくれませんでした。

  • この時が、最も上まで見えました。

    この時が、最も上まで見えました。

  • 村からフーシェ谷を見下ろしています。

    村からフーシェ谷を見下ろしています。

  • 村を出たところから見下ろしたフーシェ谷。<br />あの橋を渡ります。

    村を出たところから見下ろしたフーシェ谷。
    あの橋を渡ります。

  • 豆粒のように見えるオレンジ色、<br />対岸で大型パワーシャベルが落石どけ工事をしている?

    豆粒のように見えるオレンジ色、
    対岸で大型パワーシャベルが落石どけ工事をしている?

  • 拡大してみると間違いなく、<br />パワーシャベルです。

    拡大してみると間違いなく、
    パワーシャベルです。

  • 対岸に目を奪われていると、<br />こちら岸の道路にもパワーシャベルです。<br />しばらく停滞。

    対岸に目を奪われていると、
    こちら岸の道路にもパワーシャベルです。
    しばらく停滞。

  • 再びゴワディ村のポプラ並木を通って・・・

    再びゴワディ村のポプラ並木を通って・・・

  • スカルドッゥに向かいます。

    スカルドッゥに向かいます。

  • スカルドゥに戻り昼食です。

    スカルドゥに戻り昼食です。

  • スカルドゥの青物横丁。

    スカルドゥの青物横丁。

  • 撮られたい人たくさんです。

    撮られたい人たくさんです。

  • 牛は、タマネギの皮。<br />この直後、追い払われました。

    牛は、タマネギの皮。
    この直後、追い払われました。

  • ひっそりと大人しそうな男性。<br />でも写真を撮って欲しいようです。

    ひっそりと大人しそうな男性。
    でも写真を撮って欲しいようです。

  • この二人は親子です。

    この二人は親子です。

  • 自分でも美男子と思っている様子。

    自分でも美男子と思っている様子。

  • 青物横丁のはずれに鶏屋さん。<br />率直に言って不潔です<br />鳥刺しは無理です。

    青物横丁のはずれに鶏屋さん。
    率直に言って不潔です
    鳥刺しは無理です。

  • 昼食後、デオサイ高原に向けて出発。<br />パキスタンの山間でも水路式発電所をよく見かけます。<br />ここは上のダム湖から、トンネルで水を引いているようです。

    昼食後、デオサイ高原に向けて出発。
    パキスタンの山間でも水路式発電所をよく見かけます。
    ここは上のダム湖から、トンネルで水を引いているようです。

  • ダム湖、サッドパーラ湖。

    ダム湖、サッドパーラ湖。

  • 上流方向、<br />このずっと先、ずっと上に、<br />デオサイ高原(4200m)があります。

    上流方向、
    このずっと先、ずっと上に、
    デオサイ高原(4200m)があります。

  • ドライバー

    ドライバー

  • 沢を渡り・・・

    沢を渡り・・・

  • 悪路をひた走り・・・

    悪路をひた走り・・・

  • デオサイ高原国立公園のゲートに到着。<br />外国人8ドル、パキスタン人100パキスタンルピー(約120円)、<br />外国人はパキスタン人の8倍と見るか、約700円しか違わないと思うか、<br />どちらにしろ外国人からもそんなには取らないと言うことです。<br /><br />

    デオサイ高原国立公園のゲートに到着。
    外国人8ドル、パキスタン人100パキスタンルピー(約120円)、
    外国人はパキスタン人の8倍と見るか、約700円しか違わないと思うか、
    どちらにしろ外国人からもそんなには取らないと言うことです。

  • 心疾患の人などにたいする健康上の注意や、<br />その他もろもろたくさん書いてあります。

    心疾患の人などにたいする健康上の注意や、
    その他もろもろたくさん書いてあります。

  • デオサイ高原に上がるとこんな風景。<br />標高は4100mから4200mくらいといわれています。

    デオサイ高原に上がるとこんな風景。
    標高は4100mから4200mくらいといわれています。

  • テントサイトのはずれにポツンとひとつ。<br />我々のテントサイトはもっと先です。

    テントサイトのはずれにポツンとひとつ。
    我々のテントサイトはもっと先です。

  • 到着!<br />今夜はここでテントを張ります。<br />お休みなさい。

    到着!
    今夜はここでテントを張ります。
    お休みなさい。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

風神さんの関連旅行記

風神さんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

パキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
パキスタン最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

パキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集