フィレンツェ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
結婚記念日と勤続25年目のリフレッシュを兼ねてイタリア縦断してきました。食に偏りがちですのでご了承ください。<br /><br />8/3 成田~デュッセルドルフ~ミラノ<br /><br />8/4~6 ミラノ<br /><br />8/6~7 ヴェネチア<br /><br />★8/7~9 フィレンツェ<br /><br />8/9~11 ローマ<br /><br />8/11 ローマ~カプリ島~ナポリ<br /><br />8/11~13 ナポリ<br />(8/12 日帰りでマテーラ、アルベルベッロ)<br /><br />8/13~14 アマルフィ<br /><br />8/14~15 ナポリ<br /><br />8/15~16 ナポリ~チューリッヒ~成田<br /><br />といった12泊14日の旅程。<br /><br />各都市間はイタリアの新幹線、フレッチャロッサで移動。<br /><br />ローマ~ナポリ間は現地ツアーのバスでした。

イタリア12泊14日 列車での縦断の旅~(3)フィレンツェ編

15いいね!

2017/08/03 - 2017/08/16

1053位(同エリア3720件中)

旅行記グループ イタリア2017

0

88

サンブーカさん

結婚記念日と勤続25年目のリフレッシュを兼ねてイタリア縦断してきました。食に偏りがちですのでご了承ください。

8/3 成田~デュッセルドルフ~ミラノ

8/4~6 ミラノ

8/6~7 ヴェネチア

★8/7~9 フィレンツェ

8/9~11 ローマ

8/11 ローマ~カプリ島~ナポリ

8/11~13 ナポリ
(8/12 日帰りでマテーラ、アルベルベッロ)

8/13~14 アマルフィ

8/14~15 ナポリ

8/15~16 ナポリ~チューリッヒ~成田

といった12泊14日の旅程。

各都市間はイタリアの新幹線、フレッチャロッサで移動。

ローマ~ナポリ間は現地ツアーのバスでした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回はExecutive classを予約しました。<br />超早割的な価格で2人で133.8ユーロ也。<br />一度は乗ってみたいしね。<br />で、ラウンジが利用できますので出発までクーラーの効いたところで<br />時間を潰しました。<br />ちょっとしたソフトドリンクは飲み放題でした。

    今回はExecutive classを予約しました。
    超早割的な価格で2人で133.8ユーロ也。
    一度は乗ってみたいしね。
    で、ラウンジが利用できますので出発までクーラーの効いたところで
    時間を潰しました。
    ちょっとしたソフトドリンクは飲み放題でした。

  • 14:35 Venezia S. Lucia発<br />14:40 Firenze S. M. Novella着の<br />Frecciarossa 9437号、Napoli Centrale行きです。

    14:35 Venezia S. Lucia発
    14:40 Firenze S. M. Novella着の
    Frecciarossa 9437号、Napoli Centrale行きです。

  • Executiveクラスは1号車ですが<br />イタリアの駅は一か所しか出入り口が無いので場合によっては<br />1号車は一番遠く(進行方向に対して)になることがあり<br />トランクを引きずっての移動は難儀です。<br />停車時間は10分程度あるので焦らなくても良いのですが。。。

    Executiveクラスは1号車ですが
    イタリアの駅は一か所しか出入り口が無いので場合によっては
    1号車は一番遠く(進行方向に対して)になることがあり
    トランクを引きずっての移動は難儀です。
    停車時間は10分程度あるので焦らなくても良いのですが。。。

  • 座席は2Dと3D。<br />お互いが遠いです(笑<br />電動リクライニングとフットレストがありますが<br />殆どのシートは壊れていました。。。<br />5分遅れ位で出発。<br />出発後、プロセッコのサービスがありました。<br />

    座席は2Dと3D。
    お互いが遠いです(笑
    電動リクライニングとフットレストがありますが
    殆どのシートは壊れていました。。。
    5分遅れ位で出発。
    出発後、プロセッコのサービスがありました。

  • この列車の最高速度は300km/hだそうですが<br />この日はディスプレイでは295km/hでした。<br />===<br />この車両、6人くらいは入れる会議室があるのですが<br />車掌はここに入り浸って大音量でTVを観ていたみたいです。<br />音が漏れてバレバレですよ。<br />たまーに出てきて&#39;is everithing allright?&#39;と愛想ふりまいて<br />会議室に戻っていくのでした。<br />流石イタリアって感じです。

    この列車の最高速度は300km/hだそうですが
    この日はディスプレイでは295km/hでした。
    ===
    この車両、6人くらいは入れる会議室があるのですが
    車掌はここに入り浸って大音量でTVを観ていたみたいです。
    音が漏れてバレバレですよ。
    たまーに出てきて'is everithing allright?'と愛想ふりまいて
    会議室に戻っていくのでした。
    流石イタリアって感じです。

  • 2時間ちょっとで到着。<br />Loggerによると総距離251km、最高速度297km/hでした。<br /><br />Firenze S. M. Novella駅は地味なので写真撮りませんでした。<br />ここからはホテルまでTAXIを利用します。<br /><br />

    2時間ちょっとで到着。
    Loggerによると総距離251km、最高速度297km/hでした。

    Firenze S. M. Novella駅は地味なので写真撮りませんでした。
    ここからはホテルまでTAXIを利用します。

  • ホテルのあるポルタ・ロッサ通りです。<br />道幅狭いので大きい車は皆無です。

    ホテルのあるポルタ・ロッサ通りです。
    道幅狭いので大きい車は皆無です。

  • 2泊するホテルNH Collection Porta Rossaです。<br />TAXIの運転手に「着いたよ」と言われても<br />「ん?どこ?」って感じで街並みに同化しています。<br />メーターでは7.5ユーロだったのですが大きいトランクが2個あったので<br />1個当たり5ユーロ加算で合計17.5ユーロでした。<br />チップを含めて20ユーロをお支払い。

    2泊するホテルNH Collection Porta Rossaです。
    TAXIの運転手に「着いたよ」と言われても
    「ん?どこ?」って感じで街並みに同化しています。
    メーターでは7.5ユーロだったのですが大きいトランクが2個あったので
    1個当たり5ユーロ加算で合計17.5ユーロでした。
    チップを含めて20ユーロをお支払い。

    NH コレクション フィレンツェ ポルタ ロッサ ホテル

  • 歴史がありそうな建物です。<br />レセプション横の柱もなんか凄い。

    歴史がありそうな建物です。
    レセプション横の柱もなんか凄い。

  • 天井も古そうなしつらえ。

    天井も古そうなしつらえ。

  • ゴシック様式?<br />

    ゴシック様式?

  • 部屋は4階のスーペリアルーム。。。<br />ベッドが小さい。

    部屋は4階のスーペリアルーム。。。
    ベッドが小さい。

  • 狭い。。。<br />本当にスーペリアか?<br />トランクを広げる充分なスペースが無いです。

    狭い。。。
    本当にスーペリアか?
    トランクを広げる充分なスペースが無いです。

  • ミニバーとセーフティーBOX。<br />一番上の棚にある赤ワインは既に開いていて1/3の量でした。。。<br />そのままにしておきます。

    ミニバーとセーフティーBOX。
    一番上の棚にある赤ワインは既に開いていて1/3の量でした。。。
    そのままにしておきます。

  • 洗面所。

    洗面所。

  • 早速、ホテル近くのポンテ・ヴェッキオに繰り出します。<br />ここも世界遺産です。<br />橋の上にあるお店は宝石店ばかりでした。<br />妻がここでペンダントヘッドを後日購入。

    早速、ホテル近くのポンテ・ヴェッキオに繰り出します。
    ここも世界遺産です。
    橋の上にあるお店は宝石店ばかりでした。
    妻がここでペンダントヘッドを後日購入。

    ヴェッキオ橋 建造物

  • 遠くから見た感じ。

    遠くから見た感じ。

  • もう少し足を延ばしてピッティ宮殿へ。<br />完成を見ることなくこの世を去ったピッティさん。<br />彼の死後、建築は止まり後にライバルのメディチ家に買い取られ、現在は<br />絵画や宝飾品のコレクションが博物館に展示してあるそうです。<br />でも名前が残って良かったですね、ピッティさん。

    もう少し足を延ばしてピッティ宮殿へ。
    完成を見ることなくこの世を去ったピッティさん。
    彼の死後、建築は止まり後にライバルのメディチ家に買い取られ、現在は
    絵画や宝飾品のコレクションが博物館に展示してあるそうです。
    でも名前が残って良かったですね、ピッティさん。

    ピッティ宮 城・宮殿

  • さて、ホテルに戻っておめかしして<br />日本で予約したレストランに参ります。<br />フィレンツェ風Tボーンステーキ食べるんだぁ!<br />場所は滞在ホテルの目と鼻の先にあるRistorante Olivieroです。<br />開店は20:00なのでまだ開いていません。<br />暫し待つか・・・ん、なんだ張り紙が。

    さて、ホテルに戻っておめかしして
    日本で予約したレストランに参ります。
    フィレンツェ風Tボーンステーキ食べるんだぁ!
    場所は滞在ホテルの目と鼻の先にあるRistorante Olivieroです。
    開店は20:00なのでまだ開いていません。
    暫し待つか・・・ん、なんだ張り紙が。

  • 『ヴァカンスで休みます』だと!!!<br />が~~~ん!Σ( ̄□ ̄;)<br />イタリアの洗礼だぁあああああ!<br />だったら予約受け付けるな~~~~(怒<br /><br />後日、予約サイトから「予約したレストランはどうでしたか」的な<br />DMが届き、怒りの評価をしておきました。

    『ヴァカンスで休みます』だと!!!
    が~~~ん!Σ( ̄□ ̄;)
    イタリアの洗礼だぁあああああ!
    だったら予約受け付けるな~~~~(怒

    後日、予約サイトから「予約したレストランはどうでしたか」的な
    DMが届き、怒りの評価をしておきました。

  • 泣きながらホテルに戻りフロントのあんちゃんにすがり、<br />Tボーンステーキがいただける店を紹介してもらいました。<br />彼がお店に電話して『今から、イタリアの洗礼を受けた日本人が行くから』と<br />言ったか言わないかは定かではありませんか、予約してくれました。<br />店名はIL BARRETTOです。<br />セバスチャン(仮名)、『あ”り”がどう” えぐ』<br /><br />IL BARRETTO<br />Via del Parione 50/r, 50123, Florence, Italy <br />http://www.ilbarretto.it/eng/index.php<br />

    泣きながらホテルに戻りフロントのあんちゃんにすがり、
    Tボーンステーキがいただける店を紹介してもらいました。
    彼がお店に電話して『今から、イタリアの洗礼を受けた日本人が行くから』と
    言ったか言わないかは定かではありませんか、予約してくれました。
    店名はIL BARRETTOです。
    セバスチャン(仮名)、『あ”り”がどう” えぐ』

    IL BARRETTO
    Via del Parione 50/r, 50123, Florence, Italy
    http://www.ilbarretto.it/eng/index.php

  • お店はホテルから歩いて5分程度。<br />兎に角、フィレンツェ風Tボーンステーキにロックオンなので<br />前菜は少量で済ませます。<br />先ずはCaprese di Bufala di Battipaglia<br />バッティパーリアのモッツァレッラのカプレーゼです。<br />水分少な目のモッツァレッラでした。<br />この後、女将さんがオリーブオイルとバルサミコ酢をブーストしてくれました。<br />女将さん、世話焼きで良いキャラです。

    お店はホテルから歩いて5分程度。
    兎に角、フィレンツェ風Tボーンステーキにロックオンなので
    前菜は少量で済ませます。
    先ずはCaprese di Bufala di Battipaglia
    バッティパーリアのモッツァレッラのカプレーゼです。
    水分少な目のモッツァレッラでした。
    この後、女将さんがオリーブオイルとバルサミコ酢をブーストしてくれました。
    女将さん、世話焼きで良いキャラです。

  • Sformatino di Verdure con Fonduta di Parmigiano<br />野菜のフラン パルミジャーノのクリームソースです。<br />一口で完食できそうなポーションを二人でシェア。<br />ソースは濃厚ですがフランはあっさりで不思議とフォアグラっぽい。<br />ここからスーパータスカンのロッソをグラスで。

    Sformatino di Verdure con Fonduta di Parmigiano
    野菜のフラン パルミジャーノのクリームソースです。
    一口で完食できそうなポーションを二人でシェア。
    ソースは濃厚ですがフランはあっさりで不思議とフォアグラっぽい。
    ここからスーパータスカンのロッソをグラスで。

  • お待ちかねのBistecca alla Fiorentinaです。<br />会いたかったよ~<br />重量は骨込みで1.3kgだとか。<br />100gで6ユーロなので78ユーロ也。<br />味付けは塩コショウのみ。<br />焼き加減はレアでサーロインもフィレも美味しかったです。<br />でも食べきれずに2片残してしまいました。<br />ゴメンナサイ・・・<br />ワインは2杯目のスーパータスカンでしたが<br />1杯目と明らかに銘柄が違っていました(銘柄失念)<br />こちらの方が重口で好みです。

    お待ちかねのBistecca alla Fiorentinaです。
    会いたかったよ~
    重量は骨込みで1.3kgだとか。
    100gで6ユーロなので78ユーロ也。
    味付けは塩コショウのみ。
    焼き加減はレアでサーロインもフィレも美味しかったです。
    でも食べきれずに2片残してしまいました。
    ゴメンナサイ・・・
    ワインは2杯目のスーパータスカンでしたが
    1杯目と明らかに銘柄が違っていました(銘柄失念)
    こちらの方が重口で好みです。

  • ドルチェは自分はアッフォガード。<br />メニューになかったのですが快く対応してもらいました。

    ドルチェは自分はアッフォガード。
    メニューになかったのですが快く対応してもらいました。

  • そして妻はパンナコッタを。<br />日本のパンナコッタはプリンっぽいイメージですが<br />これはチーズケーキ風だそう。<br />この他、Insalata Mista、ソフトドリンク、カプチーノをいただいて<br />合計201ユーロ也。<br />====<br />いや~、いい店を紹介してもらいました。<br />我々が食事中もひっきりなしに客がやってきて満席状態。<br />2、3組は断られていました。<br />女将さんが分け隔てなく接客しており、一見さんの我々を<br />気にかけてくれている事がわかりました。<br />またフィレンツェに来る機会があれば伺いたいと思います。

    そして妻はパンナコッタを。
    日本のパンナコッタはプリンっぽいイメージですが
    これはチーズケーキ風だそう。
    この他、Insalata Mista、ソフトドリンク、カプチーノをいただいて
    合計201ユーロ也。
    ====
    いや~、いい店を紹介してもらいました。
    我々が食事中もひっきりなしに客がやってきて満席状態。
    2、3組は断られていました。
    女将さんが分け隔てなく接客しており、一見さんの我々を
    気にかけてくれている事がわかりました。
    またフィレンツェに来る機会があれば伺いたいと思います。

  • ホテルに戻る途中のoneshot。<br />高級ブランド店のひしめくデ・トルナブオーニ通りです。<br />この辺は治安は安定している様で女性のグループもちらほら。<br /><br />ホテルに戻って、IL BARRETTOを紹介してくれたスタッフに<br />お礼を行って部屋に戻りました。<br />大分、時差ボケも解消しておりますが22時には就寝。

    ホテルに戻る途中のoneshot。
    高級ブランド店のひしめくデ・トルナブオーニ通りです。
    この辺は治安は安定している様で女性のグループもちらほら。

    ホテルに戻って、IL BARRETTOを紹介してくれたスタッフに
    お礼を行って部屋に戻りました。
    大分、時差ボケも解消しておりますが22時には就寝。

  • 6日目<br />朝食buffetをいただきます。<br />種類は結構豊富ですが、卵料理はスクランブルエッグとゆで卵。<br />トリュフのカナッペやリボッリータ(トスカーナパンのトマトソース煮込み)など<br />ありテンション上がります。<br />サラミ、生ハム、モルタデッラ、タッキーノ、チーズ数種等々

    6日目
    朝食buffetをいただきます。
    種類は結構豊富ですが、卵料理はスクランブルエッグとゆで卵。
    トリュフのカナッペやリボッリータ(トスカーナパンのトマトソース煮込み)など
    ありテンション上がります。
    サラミ、生ハム、モルタデッラ、タッキーノ、チーズ数種等々

  • サラダは透明のカプセルに入っており一見オブジェのように置いてありました。<br />蓋を開けて、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、コショウなど入れ蓋を閉じて<br />シェイク♪シェイク。<br />ハム類、トマトのフォカッチャ美味しかったです。<br />でも、コーヒーがどこも美味しくないんです。<br />日本でのコーヒーに相当するのはカフェアメリカーノで注文するのですが<br />薄いのです。で、カフェアメリカーノとエスプレッソを注文し<br />混ぜるという裏技を思いついたのでした。

    サラダは透明のカプセルに入っており一見オブジェのように置いてありました。
    蓋を開けて、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、コショウなど入れ蓋を閉じて
    シェイク♪シェイク。
    ハム類、トマトのフォカッチャ美味しかったです。
    でも、コーヒーがどこも美味しくないんです。
    日本でのコーヒーに相当するのはカフェアメリカーノで注文するのですが
    薄いのです。で、カフェアメリカーノとエスプレッソを注文し
    混ぜるという裏技を思いついたのでした。

  • さて、朝食後はホテルスタッフのお勧めの<br />Piazzale Michelangeroミケランジェロ広場へ。<br />ホテルにTAXIを呼んでもらいました。 <br />最初は歩いて行けると思っていましたがトンデモなかったです。<br />このミケランジェロ広場は小高い丘の上にあるので、<br />TAXI呼んで正解でした。<br />で、ミケランジェロ広場に着くと運転手は<br />『ここで待っていようか?』と聞いてきたので<br />道中、全くTAXIとすれ違わなかったことを思い出し<br />観光中待ってもらうことに。

    さて、朝食後はホテルスタッフのお勧めの
    Piazzale Michelangeroミケランジェロ広場へ。
    ホテルにTAXIを呼んでもらいました。
    最初は歩いて行けると思っていましたがトンデモなかったです。
    このミケランジェロ広場は小高い丘の上にあるので、
    TAXI呼んで正解でした。
    で、ミケランジェロ広場に着くと運転手は
    『ここで待っていようか?』と聞いてきたので
    道中、全くTAXIとすれ違わなかったことを思い出し
    観光中待ってもらうことに。

    ミケランジェロ広場 広場・公園

  • 良い景色でフィレンツェの街を一望できます。<br />来てよかった。<br />中央のドームはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。

    良い景色でフィレンツェの街を一望できます。
    来てよかった。
    中央のドームはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂です。

  • で、東に目を向けると中央にヴェッキオ宮殿、左にポンテヴェッキオ。

    で、東に目を向けると中央にヴェッキオ宮殿、左にポンテヴェッキオ。

  • ポンテヴェッキオの拡大

    ポンテヴェッキオの拡大

  • 目を西に向けるとサンタ・クローチェ聖堂があります。

    目を西に向けるとサンタ・クローチェ聖堂があります。

  • 土産物屋がぼつぼつ開店してきたのでマグネットを購入し<br />TAXIと合流して下山します。

    土産物屋がぼつぼつ開店してきたのでマグネットを購入し
    TAXIと合流して下山します。

  • サンタ・クローチェ聖堂で落としてもらい40ユーロ也。<br />効率的な観光が出来ました。<br />TAXIの運転手に感謝。<br />さて、中の見学は有料かつ、行列をなしていたので外観だけを観て<br />徒歩でシニョーリア広場へ。

    サンタ・クローチェ聖堂で落としてもらい40ユーロ也。
    効率的な観光が出来ました。
    TAXIの運転手に感謝。
    さて、中の見学は有料かつ、行列をなしていたので外観だけを観て
    徒歩でシニョーリア広場へ。

    サンタ クローチェ聖堂 寺院・教会

  • シニョーリア広場です。<br />ロッジア・ディ・ランツィです。

    シニョーリア広場です。
    ロッジア・ディ・ランツィです。

    シニョーリア広場 広場・公園

  • ベンヴェヌート・チェッリーニ作「とったどー」<br />ではなく、「ペルセウス」です。<br />メデューサのなま首を掲げているそう。

    ベンヴェヌート・チェッリーニ作「とったどー」
    ではなく、「ペルセウス」です。
    メデューサのなま首を掲げているそう。

  • 左手はヴェッキオ宮殿。

    左手はヴェッキオ宮殿。

  • そしてウフィツィ美術館です。<br />チケットを買う長蛇の列、少し興味はあるのですが<br />見だすと1日かかりそうなのでスルー。<br />この回廊を抜けるとアルノ川へ出られます。

    そしてウフィツィ美術館です。
    チケットを買う長蛇の列、少し興味はあるのですが
    見だすと1日かかりそうなのでスルー。
    この回廊を抜けるとアルノ川へ出られます。

  • で、川沿いの道に出てポンテヴェッキオを渡り<br />再びピッティ宮殿へ。<br />フィレンツェに来て1つも美術鑑賞しないのもなんですので<br />メディチ家の絵画でも鑑賞します。<br />チケットは1人12ユーロ也。

    で、川沿いの道に出てポンテヴェッキオを渡り
    再びピッティ宮殿へ。
    フィレンツェに来て1つも美術鑑賞しないのもなんですので
    メディチ家の絵画でも鑑賞します。
    チケットは1人12ユーロ也。

  • 豪華絢爛な内部。

    豪華絢爛な内部。

  • 壁・天井の装飾もため息が出ます。

    壁・天井の装飾もため息が出ます。

  • ごいすー

    ごいすー

  • 金きら金

    金きら金

  • そしてボーボリ公園は別料金。<br />ここも世界遺産。<br />ケチなので外からの鑑賞。

    そしてボーボリ公園は別料金。
    ここも世界遺産。
    ケチなので外からの鑑賞。

  • お腹が空きました。<br />ピッティ宮殿の目と鼻の先にあるJT Caffeに入ります。<br />トマトソースのパスタが食べたいのです。<br />その前にBanco ToscanaのATMで250ユーロを都合。<br />両替所よりレートは良いです。<br />何件か両替所のレートを見ましたが1ユーロ142円でした。<br />この日の為替は1ユーロ130円前後ですのでボッタクリですね。

    お腹が空きました。
    ピッティ宮殿の目と鼻の先にあるJT Caffeに入ります。
    トマトソースのパスタが食べたいのです。
    その前にBanco ToscanaのATMで250ユーロを都合。
    両替所よりレートは良いです。
    何件か両替所のレートを見ましたが1ユーロ142円でした。
    この日の為替は1ユーロ130円前後ですのでボッタクリですね。

  • さて、JT Caffeに入って昼食。<br />シーザーサラダ<br />なのにドレッシングはオリーブオイルとバルサミコ。

    さて、JT Caffeに入って昼食。
    シーザーサラダ
    なのにドレッシングはオリーブオイルとバルサミコ。

  • キターラのボロネーゼ<br />キターラは木枠にワイヤを等間隔に張って<br />パスタ生地を押し出して麺を作ります。<br />ギターの語源だそうです。<br />細いですが麺にコシがあって美味。

    キターラのボロネーゼ
    キターラは木枠にワイヤを等間隔に張って
    パスタ生地を押し出して麺を作ります。
    ギターの語源だそうです。
    細いですが麺にコシがあって美味。

  • フェットチーネのポモドーロ。<br />フェットチーネの割に幅広です。<br />味は悪くありませんが妻の求めていたポモドーロでは無いそう。

    フェットチーネのポモドーロ。
    フェットチーネの割に幅広です。
    味は悪くありませんが妻の求めていたポモドーロでは無いそう。

  • 最近、日本では見かけなくなったキャンティ・クラシコ・Ris. ランチャ。<br />ほすぃ~<br />===<br />水、ソフトドリンク、ヴィノ・ビアンコ(ヴェルメンティーノ)を頼んで57ユーロ也。

    最近、日本では見かけなくなったキャンティ・クラシコ・Ris. ランチャ。
    ほすぃ~
    ===
    水、ソフトドリンク、ヴィノ・ビアンコ(ヴェルメンティーノ)を頼んで57ユーロ也。

  • ホテル~ミケランジェロ広場~サンタ・クローチェ聖堂~ピッティ宮殿までの足跡です。

    ホテル~ミケランジェロ広場~サンタ・クローチェ聖堂~ピッティ宮殿までの足跡です。

  • 食後はホテルスタッフお勧めのサント・スピリト聖堂へ。<br />小ぢんまりとした静かな教会です。

    食後はホテルスタッフお勧めのサント・スピリト聖堂へ。
    小ぢんまりとした静かな教会です。

    サント スピリト教会 寺院・教会

  • 何気に壁画が見事でした。

    何気に壁画が見事でした。

  • サント・スピリト広場はお手軽なレストランが集まっており<br />栄っていました。<br />本日の1日1ジェラートはメロンとマンゴーでした。<br />===<br />この後はホテルに戻り、高級ブランド店のひしめくデ・トルナブオーニ通りへ。<br />妻がGUCCI本店でショッピング。<br />僕には旅のお礼ということでバーバリーのベルトを買ってもらいました。<br />感謝!<br />

    サント・スピリト広場はお手軽なレストランが集まっており
    栄っていました。
    本日の1日1ジェラートはメロンとマンゴーでした。
    ===
    この後はホテルに戻り、高級ブランド店のひしめくデ・トルナブオーニ通りへ。
    妻がGUCCI本店でショッピング。
    僕には旅のお礼ということでバーバリーのベルトを買ってもらいました。
    感謝!

  • さて、フィレンツェ最後の夕飯はホテルのレストランへ。<br />昨晩、予約したレストランがバカンスで閉店でフロントスタッフに<br />泣きついたとき、まずは勧められたレストランです。<br />トリュフをふんだんに使用するトスカーナ料理が売りだそうで<br />宿泊客は20%引きでした。<br />トリュフはSAVINI社のを使用とのこと。

    さて、フィレンツェ最後の夕飯はホテルのレストランへ。
    昨晩、予約したレストランがバカンスで閉店でフロントスタッフに
    泣きついたとき、まずは勧められたレストランです。
    トリュフをふんだんに使用するトスカーナ料理が売りだそうで
    宿泊客は20%引きでした。
    トリュフはSAVINI社のを使用とのこと。

  • プロセッコで乾杯。<br />先ずはアミューズにトリュフの香るオリーブオイルをまとった豆。<br />鼻腔から抜けるトリュフの香りが堪りません。

    プロセッコで乾杯。
    先ずはアミューズにトリュフの香るオリーブオイルをまとった豆。
    鼻腔から抜けるトリュフの香りが堪りません。

  • 前菜は<br />妻が、<br />Carpaccio di polpo alla menta su crema di finocchio alla liquirizia e chips di patate<br />ミントクリームとフィノッキオ香るタコのカルパッチョ ジャガイモチップ添え

    前菜は
    妻が、
    Carpaccio di polpo alla menta su crema di finocchio alla liquirizia e chips di patate
    ミントクリームとフィノッキオ香るタコのカルパッチョ ジャガイモチップ添え

  • 僕は<br />Carpaccio di Angus scottato ai pistacchi , mostarda dolce di cremona e riduzione di vin brulè<br />牛肉のカルパッチョ マーマレードのモスタルダのグミとピスタチオクラッシュ<br />煮詰めた赤ワインソース<br />甘いグミは「・・・」これにもトリュフをかけてもらえば良かったと後悔。<br />グラスワイン(ヴェルメンティーノ)でいただきました。

    僕は
    Carpaccio di Angus scottato ai pistacchi , mostarda dolce di cremona e riduzione di vin brulè
    牛肉のカルパッチョ マーマレードのモスタルダのグミとピスタチオクラッシュ
    煮詰めた赤ワインソース
    甘いグミは「・・・」これにもトリュフをかけてもらえば良かったと後悔。
    グラスワイン(ヴェルメンティーノ)でいただきました。

  • メインを前に赤ワインを。<br />今回の旅でよく見たアンティノリのIL Bruciatoです。<br />グアド・アル・タッソの2ndだそう。<br />スーパーとかではボトルで20ユーロ前後。<br />タンニンがしっかりしており果実味もあって好みの味でした。

    メインを前に赤ワインを。
    今回の旅でよく見たアンティノリのIL Bruciatoです。
    グアド・アル・タッソの2ndだそう。
    スーパーとかではボトルで20ユーロ前後。
    タンニンがしっかりしており果実味もあって好みの味でした。

  • 妻のメインは<br />Risotto Acquerello pere, ricci di mare e gocce di gorgonzola<br />イカ墨のリゾット ゴルゴンゾーラとウニの香り付け トリュフかけ<br />ここでトリュフをオプションでかけてもらいました。<br />うーん、至福。

    妻のメインは
    Risotto Acquerello pere, ricci di mare e gocce di gorgonzola
    イカ墨のリゾット ゴルゴンゾーラとウニの香り付け トリュフかけ
    ここでトリュフをオプションでかけてもらいました。
    うーん、至福。

  • 僕のメインは<br />Paccheri ripieni di pecorino romano alla carbonara con bottarga di guanciale<br />パッケリのペコリーノ・ロマーノチーズ詰め カルボナーラソース グワンチャーレのボッタルガ添え トリュフかけ<br />濃厚なカルボナーラソースにトリュフがベストマッチ。

    僕のメインは
    Paccheri ripieni di pecorino romano alla carbonara con bottarga di guanciale
    パッケリのペコリーノ・ロマーノチーズ詰め カルボナーラソース グワンチャーレのボッタルガ添え トリュフかけ
    濃厚なカルボナーラソースにトリュフがベストマッチ。

  • dolceは<br />リコッタチーズのセミフレッドと<br />ティラミスをいただきました。<br />===<br />以上、トリュフナイトの合計150ユーロ也。

    dolceは
    リコッタチーズのセミフレッドと
    ティラミスをいただきました。
    ===
    以上、トリュフナイトの合計150ユーロ也。

  • 7日目<br />本日はローマに移動します。<br />16:08の電車ですのでまだまだフィレンツェ観光します。<br />9:30にホテルをチェックアウトしTAXIで先ずはS.M.Novella駅へ。<br />代金は12ユーロ也(チップ2ユーロ込み)。メーターは5ユーロだったので<br />荷物は1個あたり2.5ユーロという計算。<br />行きと半分違う・・・不思議です。<br />先ずはトランクが邪魔なので駅の荷物預かり所で預けます。<br />場所はホームを正面に見て右手奥のマクドナルドの更に奥にあります。<br />パスポートが必要です。費用は最初の5時間で6ユーロでした。<br />====<br />身軽になり、前日に妻のサンダルが壊れたので駅の店で新調し<br />駅の目と鼻の先のサンタ・マリア・ノベッラ聖堂へ。<br />中には入らず写真を撮って次へ。

    7日目
    本日はローマに移動します。
    16:08の電車ですのでまだまだフィレンツェ観光します。
    9:30にホテルをチェックアウトしTAXIで先ずはS.M.Novella駅へ。
    代金は12ユーロ也(チップ2ユーロ込み)。メーターは5ユーロだったので
    荷物は1個あたり2.5ユーロという計算。
    行きと半分違う・・・不思議です。
    先ずはトランクが邪魔なので駅の荷物預かり所で預けます。
    場所はホームを正面に見て右手奥のマクドナルドの更に奥にあります。
    パスポートが必要です。費用は最初の5時間で6ユーロでした。
    ====
    身軽になり、前日に妻のサンダルが壊れたので駅の店で新調し
    駅の目と鼻の先のサンタ・マリア・ノベッラ聖堂へ。
    中には入らず写真を撮って次へ。

    サンタ マリア ノヴェッラ教会 (サンタ マリア ノヴェッラ教会美術館) 寺院・教会

  • 向かった先は日本にも支店のある<br />サンタマリアノヴェッラ薬局の本店。<br />妻が石鹸収数種を購入。

    向かった先は日本にも支店のある
    サンタマリアノヴェッラ薬局の本店。
    妻が石鹸収数種を購入。

    ウッフィチーナ プロフーモ ファルマチェウティカ ディ サンタ マリア ノヴェッラ (サンタ マリア ノヴェッラ薬局) 専門店

  • 妻が石鹸を数種類購入。

    妻が石鹸を数種類購入。

  • 日本人に人気があるみたい。

    日本人に人気があるみたい。

  • そして中央市場を目指します。

    そして中央市場を目指します。

    中央市場 市場

  • 野菜、肉、魚、乾物、お酒など食に関するものならなんでも揃います。<br />この市場ですが一般人も利用できるのでお土産を買うのに好適です。<br />日本人スタッフのいる店でリゾットの素、オリーブオイルと<br />バルサミコ酢が入れられるガラスのディスペンサを購入。<br />大好物のサラミ、フィノッキオーナもありましたが食べきれないので我慢。<br />

    野菜、肉、魚、乾物、お酒など食に関するものならなんでも揃います。
    この市場ですが一般人も利用できるのでお土産を買うのに好適です。
    日本人スタッフのいる店でリゾットの素、オリーブオイルと
    バルサミコ酢が入れられるガラスのディスペンサを購入。
    大好物のサラミ、フィノッキオーナもありましたが食べきれないので我慢。

  • 11時過ぎに早いですがランプレドットの有名店Nerboneで早めのランチ。<br />先ずは会計を済ませてから、調理担当のオヤジに注文した料理を<br />自己申告します。

    11時過ぎに早いですがランプレドットの有名店Nerboneで早めのランチ。
    先ずは会計を済ませてから、調理担当のオヤジに注文した料理を
    自己申告します。

  • 不機嫌そうに作業するオヤジ。<br />『なんで俺にはバカンスが無いんじゃー』と言っていそう。<br />時々、客そっちのけで常連のオヤジと会話を弾ませていました。<br />生まれ変わるとしたらイタリア人になりたい。。。

    不機嫌そうに作業するオヤジ。
    『なんで俺にはバカンスが無いんじゃー』と言っていそう。
    時々、客そっちのけで常連のオヤジと会話を弾ませていました。
    生まれ変わるとしたらイタリア人になりたい。。。

  • ランプレドットのパニーニです。<br />バンズは某ビックマックの1.5倍くらい。

    ランプレドットのパニーニです。
    バンズは某ビックマックの1.5倍くらい。

  • 中身はこんな感じ。<br />内蔵特有の臭みはほとんどありませんでした。<br />内蔵が苦手な方にもオススメ。<br />12時を過ぎると地元客と観光客でごった返すそう。

    中身はこんな感じ。
    内蔵特有の臭みはほとんどありませんでした。
    内蔵が苦手な方にもオススメ。
    12時を過ぎると地元客と観光客でごった返すそう。

  • 牛肉のボッリートです。<br />ピアット(皿盛り)でいただきます。<br />本当はトリッパのトマト煮込みが食べたかったのですが<br />午後ににならないと出せないそう。<br />よく煮込まれて野菜の味が染みて美味しかったです。<br />合計17ユーロ也。

    牛肉のボッリートです。
    ピアット(皿盛り)でいただきます。
    本当はトリッパのトマト煮込みが食べたかったのですが
    午後ににならないと出せないそう。
    よく煮込まれて野菜の味が染みて美味しかったです。
    合計17ユーロ也。

  • 食後も市場内を散策。<br />生ハム専門店、リモンチェッロ専門店、<br />キョロキョロ目移りしてしまいます。

    食後も市場内を散策。
    生ハム専門店、リモンチェッロ専門店、
    キョロキョロ目移りしてしまいます。

  • サッシカイヤのグラッパやマッセト、GAJAの面々など<br />涎ものが普通に売っています。<br />値段は日本で買うよりはちょっと安いかな。<br />買って帰りたいけどこの後の旅程を考えると諦めざるを得ません。<br />

    サッシカイヤのグラッパやマッセト、GAJAの面々など
    涎ものが普通に売っています。
    値段は日本で買うよりはちょっと安いかな。
    買って帰りたいけどこの後の旅程を考えると諦めざるを得ません。

  • 市場をあとにして1日1ジェラートの時間がやってまいりました。<br />Carabeカラベという店に入ります。

    市場をあとにして1日1ジェラートの時間がやってまいりました。
    Carabeカラベという店に入ります。

    ジェラテリーア カラベ スイーツ

  • リコッタチーズイチジクとプラム味で2.5ユーロ也。<br />安い!<br />味はフツー(妻談)

    リコッタチーズイチジクとプラム味で2.5ユーロ也。
    安い!
    味はフツー(妻談)

  • そして最後の目的地、Duomoへ行きます。

    そして最後の目的地、Duomoへ行きます。

  • ここも機関銃をもった兵士が警戒中。

    ここも機関銃をもった兵士が警戒中。

  • 美しい建造物ですね。

    美しい建造物ですね。

    ドゥオーモ (フィレンツェ) 寺院・教会

  • 広角レンズもってくれば良かった・・・

    広角レンズもってくれば良かった・・・

  • 聖人の彫刻が細かく彫り込まれています。<br />広場のカフェでしばしお茶しながら往来を眺めていました。

    聖人の彫刻が細かく彫り込まれています。
    広場のカフェでしばしお茶しながら往来を眺めていました。

  • ちょっと早いですが14時に駅に戻りトランクを回収。<br />loggerによると7.5km歩きました。<br />どうりで疲れるわけだ。

    ちょっと早いですが14時に駅に戻りトランクを回収。
    loggerによると7.5km歩きました。
    どうりで疲れるわけだ。

  • ローマ行きもExecutiveを予約したのでラウンジへ。<br />予約時間まで2時間あるので『早められないか』と聞くと<br />『変更不可能なチケットなので無理』だそう。<br />仕方がないので2時間ラウンジで過ごしました。

    ローマ行きもExecutiveを予約したのでラウンジへ。
    予約時間まで2時間あるので『早められないか』と聞くと
    『変更不可能なチケットなので無理』だそう。
    仕方がないので2時間ラウンジで過ごしました。

  • 時間に電車が滑り込んできました。<br />Executiveクラスはホーム一番奥でした。<br />フィレンツェは本当に飽きない所でもう一泊しても良いかなと思った次第。<br />===<br />さて、ローマはどんなイタリアの洗礼が待っていることでしょうね。

    時間に電車が滑り込んできました。
    Executiveクラスはホーム一番奥でした。
    フィレンツェは本当に飽きない所でもう一泊しても良いかなと思った次第。
    ===
    さて、ローマはどんなイタリアの洗礼が待っていることでしょうね。

  • おまけ<br />フィレンツェの街で見つけた面白標識の数々をご覧ください。<br />その1

    おまけ
    フィレンツェの街で見つけた面白標識の数々をご覧ください。
    その1

  • その2<br />これらはいたずらなのか?<br />それとも行政の仕業か?

    その2
    これらはいたずらなのか?
    それとも行政の仕業か?

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集