その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パキスタン北部、インダス川上流部は、スカルドゥ付近から西に向かって深い峡谷の底を流れくだり、ギルギットの東で大屈曲、概ね南に向かって流下します。このインダス川の南側と東側は、ヒマラヤ山脈の西端部に当たります。単にインダス川が地理的境界になっていると言うだけでなく、地質構造上の境目になっています。<br />インダス川北側は、西側のインダス川支流であるギルギット川までがカラコルム山脈、ギルギット川の南、インダス川の西側はヒンドゥークシュ山脈になります<br />今回の旅は、このヒマラヤ西端のエリアを、主に4輪駆動車で巡るツアーです。標高4200m付近でのテント2泊を含みます。<br />圧倒的迫力の山岳風景と、街の雰囲気を楽しむ旅です。<br /><br />その3は、スカルドゥからカプールへの移動と、カプールのホテル、カプールパレスの紹介です。<br />カプールはスカルドゥからショク川に沿って100kmあまり東進したところに位置し、バルティスタンの最奥部に当たります。インド国境まであと僅かです。<br />表紙写真はカプールパレスからのカラコルム山脈の山々です。

ヒマラヤ西端の地を行く 3カプルー渓谷へ、カプルーパレス

24いいね!

2017/07/07 - 2017/07/17

36位(同エリア87件中)

0

35

パキスタン北部、インダス川上流部は、スカルドゥ付近から西に向かって深い峡谷の底を流れくだり、ギルギットの東で大屈曲、概ね南に向かって流下します。このインダス川の南側と東側は、ヒマラヤ山脈の西端部に当たります。単にインダス川が地理的境界になっていると言うだけでなく、地質構造上の境目になっています。
インダス川北側は、西側のインダス川支流であるギルギット川までがカラコルム山脈、ギルギット川の南、インダス川の西側はヒンドゥークシュ山脈になります
今回の旅は、このヒマラヤ西端のエリアを、主に4輪駆動車で巡るツアーです。標高4200m付近でのテント2泊を含みます。
圧倒的迫力の山岳風景と、街の雰囲気を楽しむ旅です。

その3は、スカルドゥからカプールへの移動と、カプールのホテル、カプールパレスの紹介です。
カプールはスカルドゥからショク川に沿って100kmあまり東進したところに位置し、バルティスタンの最奥部に当たります。インド国境まであと僅かです。
表紙写真はカプールパレスからのカラコルム山脈の山々です。

PR

  • 今日はスカルドゥから、インダス川に沿って東方向、カプルーに向かいます。<br />最初はこんな舗装道路です。

    今日はスカルドゥから、インダス川に沿って東方向、カプルーに向かいます。
    最初はこんな舗装道路です。

  • インダス川とシヨック川(Shyok River)の合流点。<br />ちょっとわかりにくいのですが、<br />画面右から左やや上方向奥に流れているのがシヨック川。<br />画面左、手前の岩と遠くの川原の間から右に向かって、<br />シヨック川に合流しているのが、インダス川です。<br />合流点より下流はインダス川になります。

    インダス川とシヨック川(Shyok River)の合流点。
    ちょっとわかりにくいのですが、
    画面右から左やや上方向奥に流れているのがシヨック川。
    画面左、手前の岩と遠くの川原の間から右に向かって、
    シヨック川に合流しているのが、インダス川です。
    合流点より下流はインダス川になります。

  • シヨック川の上流方向。<br />こちらに向かいます。

    シヨック川の上流方向。
    こちらに向かいます。

  • ヤギが水を飲んでいます。

    ヤギが水を飲んでいます。

  • このような吊橋がところどころに架かっています。

    このような吊橋がところどころに架かっています。

  • 「板張り」ですが・・・

    「板張り」ですが・・・

  • 人、車両、動物、何でも通ります。

    人、車両、動物、何でも通ります。

  • 「KERIS村」の表示。<br />その下は「中部カラコルム国立公園エリア」とあります。<br />インダス川の北側にいますので、<br />地質構造上カラコルム山脈に当たります。

    「KERIS村」の表示。
    その下は「中部カラコルム国立公園エリア」とあります。
    インダス川の北側にいますので、
    地質構造上カラコルム山脈に当たります。

  • KERIS村には、パキスタン国立銀行の支店があるようです。<br />地図で見ると、モスクもいくつかあるようです。<br />

    KERIS村には、パキスタン国立銀行の支店があるようです。
    地図で見ると、モスクもいくつかあるようです。

  • 紅葉期、黄葉のポプラ並木が有名になった、<br />Ghawari村の道。

    紅葉期、黄葉のポプラ並木が有名になった、
    Ghawari村の道。

  • アスファルト舗装でない方が雰囲気が出るのですが、残念!<br />(観光客の勝手な気持ちです)

    アスファルト舗装でない方が雰囲気が出るのですが、残念!
    (観光客の勝手な気持ちです)

  • カプルーのホテルに着きました。<br />ここに2泊します。

    カプルーのホテルに着きました。
    ここに2泊します。

  • レセプションやダイニングがある棟。

    レセプションやダイニングがある棟。

  • 客室棟。<br />これで全体の三分の一くらいです。

    客室棟。
    これで全体の三分の一くらいです。

  • 広いです。<br />スイッチ類の位置などは、使いにくいです。

    広いです。
    スイッチ類の位置などは、使いにくいです。

  • 自然石と木材を多用した、気持ちの良い部屋です。<br />エアコンはありません(要りません)。<br />ただ外光が入る窓が少なく、<br />しばしばの停電時には、昼でもヘッドランプを使いました。

    自然石と木材を多用した、気持ちの良い部屋です。
    エアコンはありません(要りません)。
    ただ外光が入る窓が少なく、
    しばしばの停電時には、昼でもヘッドランプを使いました。

  • バスルーム。<br />バスタブはありません。<br />薪(まき)ボイラーです。

    バスルーム。
    バスタブはありません。
    薪(まき)ボイラーです。

  • 部屋の前に出ると、<br />素晴らしい展望です。

    部屋の前に出ると、
    素晴らしい展望です。

  • 第一級の山岳です。

    第一級の山岳です。

  • 村の高台にあるカプルーパレスに来ました。

    村の高台にあるカプルーパレスに来ました。

  • ここから入ります。

    ここから入ります。

  • 前庭からのパレスと、<br />背後の山。

    前庭からのパレスと、
    背後の山。

  • 絵にはなりにくい山容です。

    絵にはなりにくい山容です。

  • ドアのひとつ。<br />見事な木彫です。

    ドアのひとつ。
    見事な木彫です。

  • 正面3階くらいに相当する、多角形の部屋。<br />会議、謁見などに使ったようです。

    正面3階くらいに相当する、多角形の部屋。
    会議、謁見などに使ったようです。

  • 同じ部屋です。<br />天井の木彫が素晴らしい!

    同じ部屋です。
    天井の木彫が素晴らしい!

  • これです。

    これです。

  • これは、透かし彫りになっています。

    これは、透かし彫りになっています。

  • 厨房。

    厨房。

  • 昨日行った、シガール城もそうだったのですが、<br />どちらも一室がホテルになっています。<br />この地域としてはかなりの高級仕様です。

    昨日行った、シガール城もそうだったのですが、
    どちらも一室がホテルになっています。
    この地域としてはかなりの高級仕様です。

  • シガール城もカプルーパレスも<br />運営は高級ホテルチェーンSERENAが請け負っていて、<br />ホテルもお手の物なのです。

    シガール城もカプルーパレスも
    運営は高級ホテルチェーンSERENAが請け負っていて、
    ホテルもお手の物なのです。

  • 見学が終わると、この男性が事務所等のテラスで、チャイを振舞ってくれました。<br />この男性の制服にもSERENAのマークがありました。

    見学が終わると、この男性が事務所等のテラスで、チャイを振舞ってくれました。
    この男性の制服にもSERENAのマークがありました。

  • ここからの眺望。<br />夕方が近づき光線が傾くと、<br />山肌の陰影が一層微妙になります。

    ここからの眺望。
    夕方が近づき光線が傾くと、
    山肌の陰影が一層微妙になります。

  • 手前の山には日が当たっていますが、<br />奥の山は日陰です。

    手前の山には日が当たっていますが、
    奥の山は日陰です。

  • こちらは、ほぼ全体に日が当たっています。<br /><br />次のブログは、カプルー村の人々と、夕景の山々です。

    こちらは、ほぼ全体に日が当たっています。

    次のブログは、カプルー村の人々と、夕景の山々です。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

風神さんの関連旅行記

風神さんの旅行記一覧

パキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
パキスタン最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

パキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集