美唄旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6日目は朝から駅パレード(笑)となってますが、さらに札幌へ向かう道中も鉄道絡みとなります。<br /><br />■旅行記:2017 晴天に恵まれたGWの道南~道央FLY&DRIVE<br /><br />1日目-1:出発~余市観光<br />http://4travel.jp/travelogue/11242187<br />1日目-2:いわない温泉ホテルグリーンパークいわない<br />http://4travel.jp/travelogue/11242454<br /><br />2日目-1:ちょうど満開の五稜郭の桜<br />http://4travel.jp/travelogue/11244076<br />2日目-2:函館市街のレトロな建物たち<br />http://4travel.jp/travelogue/11244954<br />2日目-3 湯の川温泉 湯の川プリンスホテル渚亭<br />http://4travel.jp/travelogue/11247575<br /><br />3日目-1:予想より小さかった(^▽^;)森のいかめし<br />http://4travel.jp/travelogue/11248636<br />3日目-2:目の前は海のJR室蘭線北舟岡駅<br />http://4travel.jp/travelogue/11248723<br />3日目-3:3度目の正直で地球の丸さを感じた地球岬<br />http://4travel.jp/travelogue/11248946<br />3日目-4 太平洋と草原が見渡せる虎杖浜温泉いずみ<br />http://4travel.jp/travelogue/11249006<br /><br />4日目-1:サラブレット銀座とまだ早かった残念な二十軒道路の桜並木<br />http://4travel.jp/travelogue/11250200<br />4日目-2 露天風呂から太平洋と草原が見渡せる新冠温泉ホテルヒルズ<br />http://4travel.jp/travelogue/11251317<br /><br />5日目-1:高倉健さんの映画『鉄道員(ぽっぽや)』のロケセットが残る幾寅駅<br />http://4travel.jp/travelogue/11251466<br />5日目-2:ファンタスティックエメラルドブルー☆゜。・:・。、・:彡に感動した美瑛白金の青い池<br />http://4travel.jp/travelogue/11252938<br />5日目-3:超絶景!CMの景色のオンパレード、快晴に映える丘のまち美瑛<br />http://4travel.jp/travelogue/11253339<br />5日目-4:今回の旅行で唯一の民宿クレスは真新しいきれいな宿でした<br />http://4travel.jp/travelogue/11253414<br /><br />6日目-1:1日1本朝が終電(@_@)のJR新十津川駅<br />http://4travel.jp/travelogue/11253517<br />6日目-2:ドラマ 『 すずらん 』 ロケ地となった明日萌(恵比島)駅と普通列車が通過する(^▽^;)秘境駅の真布駅<br />http://4travel.jp/travelogue/11254910<br />6日目-4:最上階特別室!?ってスイート?って期待したが違ってた(笑) ホテルモントレエーデルホフ札幌<br />http://4travel.jp/travelogue/11255346<br /><br />7日目(最終日):あっという間の1週間、Goodbye Future Hokkaido (^.^)/~~~<br />http://4travel.jp/travelogue/11255498

2017 晴天に恵まれたGWの道南~道央FLY&DRIVE ~6日目-3:北海道の鉄道の歴史を感じながら小樽まで…

48いいね!

2017/04/29 - 2017/05/05

14位(同エリア59件中)

0

65

jh2fxv

jh2fxvさん

6日目は朝から駅パレード(笑)となってますが、さらに札幌へ向かう道中も鉄道絡みとなります。

■旅行記:2017 晴天に恵まれたGWの道南~道央FLY&DRIVE

1日目-1:出発~余市観光
http://4travel.jp/travelogue/11242187
1日目-2:いわない温泉ホテルグリーンパークいわない
http://4travel.jp/travelogue/11242454

2日目-1:ちょうど満開の五稜郭の桜
http://4travel.jp/travelogue/11244076
2日目-2:函館市街のレトロな建物たち
http://4travel.jp/travelogue/11244954
2日目-3 湯の川温泉 湯の川プリンスホテル渚亭
http://4travel.jp/travelogue/11247575

3日目-1:予想より小さかった(^▽^;)森のいかめし
http://4travel.jp/travelogue/11248636
3日目-2:目の前は海のJR室蘭線北舟岡駅
http://4travel.jp/travelogue/11248723
3日目-3:3度目の正直で地球の丸さを感じた地球岬
http://4travel.jp/travelogue/11248946
3日目-4 太平洋と草原が見渡せる虎杖浜温泉いずみ
http://4travel.jp/travelogue/11249006

4日目-1:サラブレット銀座とまだ早かった残念な二十軒道路の桜並木
http://4travel.jp/travelogue/11250200
4日目-2 露天風呂から太平洋と草原が見渡せる新冠温泉ホテルヒルズ
http://4travel.jp/travelogue/11251317

5日目-1:高倉健さんの映画『鉄道員(ぽっぽや)』のロケセットが残る幾寅駅
http://4travel.jp/travelogue/11251466
5日目-2:ファンタスティックエメラルドブルー☆゜。・:・。、・:彡に感動した美瑛白金の青い池
http://4travel.jp/travelogue/11252938
5日目-3:超絶景!CMの景色のオンパレード、快晴に映える丘のまち美瑛
http://4travel.jp/travelogue/11253339
5日目-4:今回の旅行で唯一の民宿クレスは真新しいきれいな宿でした
http://4travel.jp/travelogue/11253414

6日目-1:1日1本朝が終電(@_@)のJR新十津川駅
http://4travel.jp/travelogue/11253517
6日目-2:ドラマ 『 すずらん 』 ロケ地となった明日萌(恵比島)駅と普通列車が通過する(^▽^;)秘境駅の真布駅
http://4travel.jp/travelogue/11254910
6日目-4:最上階特別室!?ってスイート?って期待したが違ってた(笑) ホテルモントレエーデルホフ札幌
http://4travel.jp/travelogue/11255346

7日目(最終日):あっという間の1週間、Goodbye Future Hokkaido (^.^)/~~~
http://4travel.jp/travelogue/11255498

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 真布駅に立ち寄ってからは札幌に向けて移動します。<br />その途中で寄った三笠鉄道村。<br /><br />http://www.s-304.com/

    真布駅に立ち寄ってからは札幌に向けて移動します。
    その途中で寄った三笠鉄道村。

    http://www.s-304.com/

    三笠鉄道記念館 美術館・博物館

  • SL走行やってました。<br /><br />北海道ってやっぱ開拓の歴史とかあるんで道内あちこち、時には普通の公園にもSLが展示されている光景を見ますが、こういった鉄道博物館は例外なくありますね。

    SL走行やってました。

    北海道ってやっぱ開拓の歴史とかあるんで道内あちこち、時には普通の公園にもSLが展示されている光景を見ますが、こういった鉄道博物館は例外なくありますね。

  • ずらりと並んだ駅名標は廃線になった思い出の駅のものです。

    ずらりと並んだ駅名標は廃線になった思い出の駅のものです。

  • 沢山の路線が廃止され残念なばかりです。

    沢山の路線が廃止され残念なばかりです。

  • 銚子電鉄で初めて見たタブレットの展示もありました。<br /><br />銚子電鉄旅行記<br />http://4travel.jp/travelogue/11232838

    銚子電鉄で初めて見たタブレットの展示もありました。

    銚子電鉄旅行記
    http://4travel.jp/travelogue/11232838

  • 信号機や標識が展示されていました。

    信号機や標識が展示されていました。

  • 三笠鉄道村は簡単ですがこの程度で…&lt;(_ _)&gt;

    三笠鉄道村は簡単ですがこの程度で…<(_ _)>

  • 2000年12月10日漏電による火災で駅舎焼失し、2009年に全面開業した岩見沢駅です。<br /><br />建築物として非常に有名で、グッドデザイン大賞、日本建築学会賞、ブルネル賞などを受賞しており、ガラスの外壁フレームに線路を使うなどデザインも斬新です。

    2000年12月10日漏電による火災で駅舎焼失し、2009年に全面開業した岩見沢駅です。

    建築物として非常に有名で、グッドデザイン大賞、日本建築学会賞、ブルネル賞などを受賞しており、ガラスの外壁フレームに線路を使うなどデザインも斬新です。

    岩見沢駅

  • 駅舎外壁煉瓦には名前が刻印されています。<br /><br />これは『岩見沢レンガプロジェクト』という1500円寄付すると自分の名前と出身地を刻印したレンガが飾られる仕組みによるものです。<br />

    駅舎外壁煉瓦には名前が刻印されています。

    これは『岩見沢レンガプロジェクト』という1500円寄付すると自分の名前と出身地を刻印したレンガが飾られる仕組みによるものです。

  • 駅ロータリー前にあった大きな木が印象的でした。

    イチオシ

    駅ロータリー前にあった大きな木が印象的でした。

  • 岩見沢駅を見てからは道央自動車道で一気に小樽へ向かいます。<br /><br />道路の温度標識は23℃と5月の北海道としては本州並みの真夏日手前の気温。

    岩見沢駅を見てからは道央自動車道で一気に小樽へ向かいます。

    道路の温度標識は23℃と5月の北海道としては本州並みの真夏日手前の気温。

  • 小樽市総合博物館本館には、北海道を代表する50両もの鉄道車両が保存・展示されているBIGな施設です。<br /><br />また、北海道鉄道の歴史を紹介する常設展示があります。<br /><br />https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/sisetu_photo.html

    小樽市総合博物館本館には、北海道を代表する50両もの鉄道車両が保存・展示されているBIGな施設です。

    また、北海道鉄道の歴史を紹介する常設展示があります。

    https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/sisetu_photo.html

    小樽市総合博物館 美術館・博物館

  • 駅の改札風の入場口。

    駅の改札風の入場口。

  • 展示室には北海道で活躍した機関車たちのプレートが展示されてます。<br /><br />

    展示室には北海道で活躍した機関車たちのプレートが展示されてます。

  • こちらは列車名が入ったプレート。

    こちらは列車名が入ったプレート。

  • 屋内展示の蒸気機関車しづか号。

    屋内展示の蒸気機関車しづか号。

  • 屋外の展示車両を見てみます。

    屋外の展示車両を見てみます。

  • 自分の故郷、岐阜でも高山線で使用されていたのと同じ車両キハ82。

    自分の故郷、岐阜でも高山線で使用されていたのと同じ車両キハ82。

  • 車内の様子。<br /><br />食堂車ですね。

    車内の様子。

    食堂車ですね。

  • こんなカウンターで車窓を眺めながらの旅もいいかも…

    こんなカウンターで車窓を眺めながらの旅もいいかも…

  • 洗面所も完備。

    洗面所も完備。

  • ラッセル車キ270です。<br /><br />重圧な鉄仮面って感じ。

    ラッセル車キ270です。

    重圧な鉄仮面って感じ。

  • レンガ造りの機関車庫3号と転車台。

    レンガ造りの機関車庫3号と転車台。

  • 1956年に製造されたキハ03。<br /><br />バスの部品を使っていることから、レールバスと呼ばれました。

    1956年に製造されたキハ03。

    バスの部品を使っていることから、レールバスと呼ばれました。

  • 1895年製の7150大勝号。<br /><br />国産2番目の機関車で現存するものでは日本最古。

    1895年製の7150大勝号。

    国産2番目の機関車で現存するものでは日本最古。

  • 1959年製キ718ラッセル車。<br /><br />ジョルダン車と呼ばれるラッセル車で、駅構内の除雪に使われました。

    1959年製キ718ラッセル車。

    ジョルダン車と呼ばれるラッセル車で、駅構内の除雪に使われました。

  • 1923年製キ601ロータリー除雪車。<br /><br />アメリカ製で輸入された日本初のロータリー除雪車。<br />前の回転翼で雪を遠くに飛ばしました。

    1923年製キ601ロータリー除雪車。

    アメリカ製で輸入された日本初のロータリー除雪車。
    前の回転翼で雪を遠くに飛ばしました。

  • 1965年製DD15ラッセル除雪車です。<br /><br />さすが北海道だけあって通常の鉄道博物館では殆どお目に掛かれないこういった働く車両が数多く展示されています。

    1965年製DD15ラッセル除雪車です。

    さすが北海道だけあって通常の鉄道博物館では殆どお目に掛かれないこういった働く車両が数多く展示されています。

  • 1968年製ED76交流電気機関車。<br /><br />重量はなんと90.5tもあります。

    1968年製ED76交流電気機関車。

    重量はなんと90.5tもあります。

  • 運転席。

    運転席。

  • 車内は発電機械などでいっぱいです。<br /><br />こりゃー重量ありますね。

    車内は発電機械などでいっぱいです。

    こりゃー重量ありますね。

  • 1978年製スユニ50郵便荷物客車です。<br /><br />重量は31.4t。

    1978年製スユニ50郵便荷物客車です。

    重量は31.4t。

  • こんな感じで積まれるって展示。

    こんな感じで積まれるって展示。

  • 車内で郵便の仕分けもやってたんですね。

    車内で郵便の仕分けもやってたんですね。

  • こんななんにもない車両も…<br /><br />宴会やれそう ^^) _旦~~ヽ(^。^)ノ

    こんななんにもない車両も…

    宴会やれそう ^^) _旦~~ヽ(^。^)ノ

  • 展示車両は屋外展示なので結構傷んでいる部分も見受けられます。

    展示車両は屋外展示なので結構傷んでいる部分も見受けられます。

  • 室内の木製の内装もボロボロです。

    室内の木製の内装もボロボロです。

  • この箱のような車両はなに?

    この箱のような車両はなに?

  • 1979年製マニ30現金輸送車です。<br /><br />重量は30.8t、現金を輸送するので窓もないです。

    1979年製マニ30現金輸送車です。

    重量は30.8t、現金を輸送するので窓もないです。

  • 車内の様子。

    車内の様子。

  • これが実際だと札束(*^▽^*)<br /><br />1箱1億円くらいかな。

    これが実際だと札束(*^▽^*)

    1箱1億円くらいかな。

  • 警備の人の詰所です。

    警備の人の詰所です。

  • 置いた場所の番号で配達先の金融機関を区別してるんでしょうね。

    置いた場所の番号で配達先の金融機関を区別してるんでしょうね。

  • これは救援車です。<br /><br />鉄道事故などで活躍するものです。

    これは救援車です。

    鉄道事故などで活躍するものです。

  • 車内に入ってみます。

    車内に入ってみます。

  • 車内は作業場になってます。

    車内は作業場になってます。

  • 仮眠室かな?

    仮眠室かな?

  • 1968年製DD51ディーゼル機関車。<br /><br />重量はヘビー級で84tもあります。

    1968年製DD51ディーゼル機関車。

    重量はヘビー級で84tもあります。

  • このグリーン車は1966年製キロ26です。<br /><br />重量は35t、定員は52名でした。

    このグリーン車は1966年製キロ26です。

    重量は35t、定員は52名でした。

  • 車内には大型ディスプレイが付いています。

    車内には大型ディスプレイが付いています。

  • この客車はレストランとなっていました。<br /><br />これで北海道の鉄道関係を巡る旅行は最後となります。<br />明日は最終日、この後は、札幌のホテルに移動します。

    この客車はレストランとなっていました。

    これで北海道の鉄道関係を巡る旅行は最後となります。
    明日は最終日、この後は、札幌のホテルに移動します。

この旅行記のタグ

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集