グルジア軍用道路周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年のGWはコーカサス3国へ。中でもアルメニアが第一の目的でした。<br /><br />その4は、ジョージア軍用道路を北へ。カズベキのツミンダ・サメバ教会を目指します。途中のグダウリから北は、冬季は積雪で閉鎖されることも。今年は特に雪が多く、5月になって開通したばかりだったそうです。<br /><br />・アナヌリ教会<br />・ジョージア軍用道路と動物たち<br />・標高2,003mのスキーリゾート、グダウリで宿泊<br />・つづら折の道で、ロシア-ジョージア友好モニュメントへ<br />・雪の十字架峠(標高2,395m)<br />・カズベキ(ステパン・ツミンダ)到着<br />・4WDに乗り換えて、ツミンダ・サメバ教会へ<br />・再びジョージア軍用道路で戻る<br /><br />表紙写真は、コーカサス山脈を背景に佇む、ツミンダ・サメバ教会。

2017GWコーカサス3国 その4~雨と雪のジョージア軍用道路

13いいね!

2017/05/02 - 2017/05/03

44位(同エリア66件中)

2017年のGWはコーカサス3国へ。中でもアルメニアが第一の目的でした。

その4は、ジョージア軍用道路を北へ。カズベキのツミンダ・サメバ教会を目指します。途中のグダウリから北は、冬季は積雪で閉鎖されることも。今年は特に雪が多く、5月になって開通したばかりだったそうです。

・アナヌリ教会
・ジョージア軍用道路と動物たち
・標高2,003mのスキーリゾート、グダウリで宿泊
・つづら折の道で、ロシア-ジョージア友好モニュメントへ
・雪の十字架峠(標高2,395m)
・カズベキ(ステパン・ツミンダ)到着
・4WDに乗り換えて、ツミンダ・サメバ教会へ
・再びジョージア軍用道路で戻る

表紙写真は、コーカサス山脈を背景に佇む、ツミンダ・サメバ教会。

交通手段
観光バス タクシー 徒歩
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)
旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
3.5

PR

  • トビリシを出て、ムツヘタの先からジョージア軍用道路に入ります。<br /><br />道端の若葉が気持ちいい。

    トビリシを出て、ムツヘタの先からジョージア軍用道路に入ります。

    道端の若葉が気持ちいい。

  • ジンバリ貯水湖のそばにあったモニュメント。

    ジンバリ貯水湖のそばにあったモニュメント。

  • ジンバリ湖です。アラグヴィ川を堰き止めて作られたダム湖。

    ジンバリ湖です。アラグヴィ川を堰き止めて作られたダム湖。

  • そのほとりに建つのはアナヌリ要塞教会。

    そのほとりに建つのはアナヌリ要塞教会。

  • 17世紀に建てられた教会で、外壁のレリーフがとても繊細で面白い。

    17世紀に建てられた教会で、外壁のレリーフがとても繊細で面白い。

    アナヌリ教会要塞 寺院・教会

  • 上の方、網目模様の十字架の上に、横向きの天使が飛んでいます。

    上の方、網目模様の十字架の上に、横向きの天使が飛んでいます。

  • 左右に生命の樹を従えた十字架。

    イチオシ

    左右に生命の樹を従えた十字架。

  • 教会の入口。

    教会の入口。

  • 中は驚くほど明るい。小さな入口からは想像できませんね。<br /><br />イコノスタシスのある、正教の教会です。

    中は驚くほど明るい。小さな入口からは想像できませんね。

    イコノスタシスのある、正教の教会です。

  • アナヌリ教会のみどころは、教会内に残るフレスコ画。<br /><br />これは、ジョージアの名前の由来にもなっている、聖ジョージの絵ですね。

    アナヌリ教会のみどころは、教会内に残るフレスコ画。

    これは、ジョージアの名前の由来にもなっている、聖ジョージの絵ですね。

  • 柱には聖人の絵。<br /><br />奥の壁には最後の審判が描かれています。

    柱には聖人の絵。

    奥の壁には最後の審判が描かれています。

  • 心惹かれるイコン。

    心惹かれるイコン。

  • 教会の外には、母犬と子犬たち。一匹、滑り落ちちゃったのかな。

    教会の外には、母犬と子犬たち。一匹、滑り落ちちゃったのかな。

  • 要塞教会という名前にふさわしく、教会に張り付くように見張りの塔が建てられています。

    要塞教会という名前にふさわしく、教会に張り付くように見張りの塔が建てられています。

  • アナヌリには実は2つの教会があります。中に入れるのは奥のマリア教会。手前はキリストに捧げられた教会です。間の見張り塔は隠れていますね。<br /><br />この写真は、外壁に設置された塔から撮ったもの。

    アナヌリには実は2つの教会があります。中に入れるのは奥のマリア教会。手前はキリストに捧げられた教会です。間の見張り塔は隠れていますね。

    この写真は、外壁に設置された塔から撮ったもの。

  • 塔からみた外壁。丸い塔も見えます。

    塔からみた外壁。丸い塔も見えます。

  • 塔の途中。敵が迫った時にはたてこもったのでしょうか。

    塔の途中。敵が迫った時にはたてこもったのでしょうか。

  • 二つの教会、間の塔、そして湖。

    二つの教会、間の塔、そして湖。

  • アナヌリ教会の遠景。一番左に見える、四角い塔に登りました。

    イチオシ

    アナヌリ教会の遠景。一番左に見える、四角い塔に登りました。

  • 軍用道路という名前にふさわしく、軍隊のトラックも通ります。<br /><br />ジョージア軍用道路は、ジョージアの首都トビリシと、北オセチア共和国の首都ウラジカフカスを結ぶ、全長210Kmほどの山岳道路です。<br /><br />ローマ時代からあったようで、現在は全面的に舗装されています。

    軍用道路という名前にふさわしく、軍隊のトラックも通ります。

    ジョージア軍用道路は、ジョージアの首都トビリシと、北オセチア共和国の首都ウラジカフカスを結ぶ、全長210Kmほどの山岳道路です。

    ローマ時代からあったようで、現在は全面的に舗装されています。

  • 軍用道路の向こう側の地層。完全に縦になっています。<br /><br />コーカサス山脈ができた時の隆起の様子を示しているのでしょうか。

    軍用道路の向こう側の地層。完全に縦になっています。

    コーカサス山脈ができた時の隆起の様子を示しているのでしょうか。

  • 軍用道路をさらに北へ。遠くに高い山も見えてきました。<br /><br />雪解け水を集めたアラグヴィ川の流量がすごいです。<br /><br />山の斜面は牧草地と、りんごの花かなあ。

    軍用道路をさらに北へ。遠くに高い山も見えてきました。

    雪解け水を集めたアラグヴィ川の流量がすごいです。

    山の斜面は牧草地と、りんごの花かなあ。

  • 川ぞいには、平らな場所もあります。<br /><br />心が洗われるような風景が続きます。

    川ぞいには、平らな場所もあります。

    心が洗われるような風景が続きます。

  • 途中、馬が通っていました。

    途中、馬が通っていました。

  • 羊も、道路を通ります。

    羊も、道路を通ります。

  • 雪山が近くなってきました。<br /><br />道もくねくねしてきます。

    雪山が近くなってきました。

    道もくねくねしてきます。

  • グダウリに到着。スキーリゾートです。<br /><br />ホテル マルコポーロの部屋からの眺め。雪山が間近に見えました。

    グダウリに到着。スキーリゾートです。

    ホテル マルコポーロの部屋からの眺め。雪山が間近に見えました。

    ホテル グダウリ マルコ ポーロ ホテル

    スイーツやフルーツがおいしいby ROSARYさん
  • 標高、2003mですものね。<br /><br />5月になったとは言え、朝晩はかなり冷え込みます。

    標高、2003mですものね。

    5月になったとは言え、朝晩はかなり冷え込みます。

  • ホテルの朝食。ここはフルーツとデニッシュ類がおいしかった。<br /><br />コーカサス3国旅行中は、どこでも自家製のヨーグルトがでてきました。これがまたおいしくて、身体にもよく合いました。

    ホテルの朝食。ここはフルーツとデニッシュ類がおいしかった。

    コーカサス3国旅行中は、どこでも自家製のヨーグルトがでてきました。これがまたおいしくて、身体にもよく合いました。

  • ここから先は、4月いっぱいは積雪や吹雪で閉鎖されることも多いそう。<br /><br />つづら折の道を、軍用道路最高地点に向かいます。

    ここから先は、4月いっぱいは積雪や吹雪で閉鎖されることも多いそう。

    つづら折の道を、軍用道路最高地点に向かいます。

  • 途中、雪よけのシェルターも通ります。<br /><br />本線とは別に、トンネル状のシェルターが設置されている場所もありました。

    途中、雪よけのシェルターも通ります。

    本線とは別に、トンネル状のシェルターが設置されている場所もありました。

  • 雪の中、ロシア-ジョージア友好モニュメントが見えてきました。

    雪の中、ロシア-ジョージア友好モニュメントが見えてきました。

  • 1783年ー1983年。<br /><br />1783年は、昨日テラヴィで銅像を見た、エレクレ二世がロシアとの間にギオルギエフスク条約を結んだ年ですね。その200周年を記念して、ソ連が建てたものだそう。<br /><br />年号の下、左側にジョージア正教の教会、右側にロシア正教の玉ねぎ屋根が見えています。

    1783年ー1983年。

    1783年は、昨日テラヴィで銅像を見た、エレクレ二世がロシアとの間にギオルギエフスク条約を結んだ年ですね。その200周年を記念して、ソ連が建てたものだそう。

    年号の下、左側にジョージア正教の教会、右側にロシア正教の玉ねぎ屋根が見えています。

    ロシアグルジア友好記念碑 モニュメント・記念碑

  • モニュメントの右の方は、ロシアを表しています。<br /><br />一番右側の上、両手を広げて飛んでいる様に見えるのは、ガガーリンだそう。<br /><br />前に来たときはお土産売りの人がたくさんいましたが、今日は雨、ときどき雪のあいにくのお天気なので、誰もいませんでした。

    モニュメントの右の方は、ロシアを表しています。

    一番右側の上、両手を広げて飛んでいる様に見えるのは、ガガーリンだそう。

    前に来たときはお土産売りの人がたくさんいましたが、今日は雨、ときどき雪のあいにくのお天気なので、誰もいませんでした。

  • モニュメントからは、アラグヴィ川がずっと下に見えます。<br /><br />お天気の割によく見えました。かえって晴天の日には見えないこともあるそうです。

    モニュメントからは、アラグヴィ川がずっと下に見えます。

    お天気の割によく見えました。かえって晴天の日には見えないこともあるそうです。

  • そして、軍用道路最高地点、2395mの十字架峠です。

    そして、軍用道路最高地点、2395mの十字架峠です。

  • 石の記念碑がたっていました。<br /><br />奥には十字架も。

    石の記念碑がたっていました。

    奥には十字架も。

  • 十字架峠を越えると、傍を流れる川もテレク川に変わります。このままロシアに流れていく川です。

    十字架峠を越えると、傍を流れる川もテレク川に変わります。このままロシアに流れていく川です。

  • 暫く走ると、カズベキ(ステパン・ツミンダ)の街に到着です。<br /><br />詩人のカズベキの像が立っています。

    暫く走ると、カズベキ(ステパン・ツミンダ)の街に到着です。

    詩人のカズベキの像が立っています。

  • この奥に、カズベキ山が見えるはずなのですが・・・<br /><br />左の小山の上には、ツミンダ・サメバ教会が見えています。<br /><br />2014年に来たときは、カズベキ山とツミンダ・サメバ教会の、素敵な風景を見ることができました。<br /><br />http://4travel.jp/travelogue/10921315

    この奥に、カズベキ山が見えるはずなのですが・・・

    左の小山の上には、ツミンダ・サメバ教会が見えています。

    2014年に来たときは、カズベキ山とツミンダ・サメバ教会の、素敵な風景を見ることができました。

    http://4travel.jp/travelogue/10921315

  • 広場で4WDに乗り換えて、未舗装の道路を、標高2170mのクヴェミムタ山頂に建つ教会に向かいます。

    広場で4WDに乗り換えて、未舗装の道路を、標高2170mのクヴェミムタ山頂に建つ教会に向かいます。

  • なぜか、ほとんどが三菱のデリカ。<br /><br />隊列を作って登ります。<br /><br />連日の豪雨で、足元のぬかるみがすごいことになっています。実は、雪もちらついています。

    なぜか、ほとんどが三菱のデリカ。

    隊列を作って登ります。

    連日の豪雨で、足元のぬかるみがすごいことになっています。実は、雪もちらついています。

  • わあ!<br /><br />コーカサス山脈を背景にした、ゲルゲッティのツミンダ・サメバ教会。<br /><br />車の轍のあとも、芸術的に見えます。一応、決められた場所以外は通らないようにしている感じでした。

    イチオシ

    わあ!

    コーカサス山脈を背景にした、ゲルゲッティのツミンダ・サメバ教会。

    車の轍のあとも、芸術的に見えます。一応、決められた場所以外は通らないようにしている感じでした。

  • 車を下りて、徒歩で教会に向かいます。

    車を下りて、徒歩で教会に向かいます。

  • 14世紀の教会と、そのあと作られた鐘楼です。

    14世紀の教会と、そのあと作られた鐘楼です。

    ツミンダサメバ教会 寺院・教会

    夕暮れや早朝が最高。カズベキ山をバックに眺めたいby ROSARYさん
  • 壁に残るレリーフが可愛らしい。

    壁に残るレリーフが可愛らしい。

  • 鐘楼の入口。

    鐘楼の入口。

  • 鐘楼を抜けると、教会の横手に出てきます。<br /><br />このアーチの下の部分にスカーフが置かれています。パンツスタイルや膝が露出している女性は、スカーフを巻きつけます。髪も覆います。

    鐘楼を抜けると、教会の横手に出てきます。

    このアーチの下の部分にスカーフが置かれています。パンツスタイルや膝が露出している女性は、スカーフを巻きつけます。髪も覆います。

  • 教会の入口。この中は撮影禁止です。<br /><br />厚い壁を通して差し込む光が神々しい。有事の際は、イコンなど、ほかの教会の宝物も奥に隠したそうです。

    イチオシ

    教会の入口。この中は撮影禁止です。

    厚い壁を通して差し込む光が神々しい。有事の際は、イコンなど、ほかの教会の宝物も奥に隠したそうです。

  • 教会のテラスから見た、カズベキ村。

    教会のテラスから見た、カズベキ村。

  • 十字の形の教会と鐘楼。

    十字の形の教会と鐘楼。

  • 名残惜しいいですが…

    名残惜しいいですが…

  • 教会の下、雨に濡れたわんちゃん。

    教会の下、雨に濡れたわんちゃん。

  • 広場まで下りてきた車。もう泥だらけです。

    広場まで下りてきた車。もう泥だらけです。

  • 軍用道路。ここから数キロでロシア(北オセチア共和国)です。<br /><br />標識に、ウラジカフカスと書いてありますね。

    軍用道路。ここから数キロでロシア(北オセチア共和国)です。

    標識に、ウラジカフカスと書いてありますね。

  • トラックも行き交います。これはアルメニアのトラック。

    トラックも行き交います。これはアルメニアのトラック。

  • 再び、軍用道路を南下。<br /><br />崖に張り付いているのは羊たちです。

    再び、軍用道路を南下。

    崖に張り付いているのは羊たちです。

  • グダウリあたりのつづら折れ。<br /><br />本当にたくさんのトラック。主要な物流網となっているようです。

    グダウリあたりのつづら折れ。

    本当にたくさんのトラック。主要な物流網となっているようです。

  • グダウリで昼食をとって。

    グダウリで昼食をとって。

  • 途中、水が湧き出しているところもありました。

    途中、水が湧き出しているところもありました。

  • ラフティングしている人たちも。<br /><br />さて、軍用道路を抜けて、ムツヘタに向かいます。

    ラフティングしている人たちも。

    さて、軍用道路を抜けて、ムツヘタに向かいます。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

ジョージア (グルジア)で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ジョージア (グルジア)最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ジョージア (グルジア)の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

グルジア軍用道路周辺(ジョージア (グルジア)) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集