その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
海外スキー2016/2017は、スイスへ!<br /><br />やっぱり今年も雪が無い! 11月には記録的寒波が欧州を襲い、大雪となったにもかかわらず、そこから約2か月も雪が降っていないという緊急事態。(なんだか昨年と同じような気が・・・)<br /><br />ここ10年ぐらい、年末年始に良い雪に遭った事がないので、そろそろ考え刻か・・・<br /><br />旅の詳細はこちらをご覧ください。<br />http://soleil1969.com/ski/1617SwIt/1617_gl3000/1617_gla3000.html

海外スキー スイス・グラシエ3000を滑る旅

43いいね!

2016/12/25 - 2017/01/08

6位(同エリア405件中)

海外スキー2016/2017は、スイスへ!

やっぱり今年も雪が無い! 11月には記録的寒波が欧州を襲い、大雪となったにもかかわらず、そこから約2か月も雪が降っていないという緊急事態。(なんだか昨年と同じような気が・・・)

ここ10年ぐらい、年末年始に良い雪に遭った事がないので、そろそろ考え刻か・・・

旅の詳細はこちらをご覧ください。
http://soleil1969.com/ski/1617SwIt/1617_gl3000/1617_gla3000.html

同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
2.5
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
3.0

PR

  • さぁ、出発です! どんなゲレンデが!どんな景色が!どんな雪が待ち受けているか!とても楽しみです。行ってきます。

    さぁ、出発です! どんなゲレンデが!どんな景色が!どんな雪が待ち受けているか!とても楽しみです。行ってきます。

    グレーシャー3000 アクティビティ・乗り物体験

    3,000級のゲレンデ!by 肉団子さん
  • ロープウェイきました。なんとお犬様たちが先に乗車して行ってしまいました。 犬ぞりのアクティビティー用の犬たちだそうです。

    ロープウェイきました。なんとお犬様たちが先に乗車して行ってしまいました。 犬ぞりのアクティビティー用の犬たちだそうです。

  • ロープウェイを2つ乗り継いで、山頂に! ここはScex Rouge 2,971m。 正面にはオルデンホルン 3,123m が見える。

    ロープウェイを2つ乗り継いで、山頂に! ここはScex Rouge 2,971m。 正面にはオルデンホルン 3,123m が見える。

  • メインゲレンデへ向け移動中! 下に見えるコースはリターン用です。

    メインゲレンデへ向け移動中! 下に見えるコースはリターン用です。

  • メインゲレンデに辿りつきました。 オルデンホルンがちょっと違う形になりました!

    メインゲレンデに辿りつきました。 オルデンホルンがちょっと違う形になりました!

  • オルデンホルンがさらに違った形に! もう岩にしか見えません。

    オルデンホルンがさらに違った形に! もう岩にしか見えません。

  • ドームリフトはTバーリフトで牽引されています。 この時、左足→右足→右腿→左足指と攣ってしまって、ワイヤーに引かれながら悶えていました(涙) 時差ぼけで寒いと良くなるんですよねー!

    ドームリフトはTバーリフトで牽引されています。 この時、左足→右足→右腿→左足指と攣ってしまって、ワイヤーに引かれながら悶えていました(涙) 時差ぼけで寒いと良くなるんですよねー!

  • 途中から見える景色。スイスとフランスのアルプスです。

    途中から見える景色。スイスとフランスのアルプスです。

  • さ、滑走開始です! う~ん緩斜面!! ここはゲレンデ最高峰のドーム(Dome)で、3,016m 地点です。

    さ、滑走開始です! う~ん緩斜面!! ここはゲレンデ最高峰のドーム(Dome)で、3,016m 地点です。

  • 雪はいい感じで締まっていて、ロングターンがとてもキモチ良いです。

    雪はいい感じで締まっていて、ロングターンがとてもキモチ良いです。

  • ドームコースの中盤から下を見ています。

    ドームコースの中盤から下を見ています。

  • 振り返ってみると!

    振り返ってみると!

  • スキースクールも元気です。

    スキースクールも元気です。

  • 今度はQuille du Diable リフトで引っ張られてます。これ1.5kmぐらいあるんですよねー! 足が疲れる・・・

    今度はQuille du Diable リフトで引っ張られてます。これ1.5kmぐらいあるんですよねー! 足が疲れる・・・

  • なんか変な山が・・・

    なんか変な山が・・・

  • ドームコースを見ています。広くなだらかです。

    ドームコースを見ています。広くなだらかです。

  • Quille du Diableの終点2908m地点から振り返ると、おぉ~いい眺め!!

    Quille du Diableの終点2908m地点から振り返ると、おぉ~いい眺め!!

  • 立ってる・・・

    立ってる・・・

  • Quille du Diableコースです。 ウネリが入っているので、ちょっとスピードが出しにくい

    Quille du Diableコースです。 ウネリが入っているので、ちょっとスピードが出しにくい

  • 今度は、Tsanfleuron リフトに引っ張られます。こちらは約2.0kmの距離があります。脚が休まらん・・・

    今度は、Tsanfleuron リフトに引っ張られます。こちらは約2.0kmの距離があります。脚が休まらん・・・

  • 中央のサイドカントリーを滑ってみましたが、雪が硬くて・・・怖かったぁ

    中央のサイドカントリーを滑ってみましたが、雪が硬くて・・・怖かったぁ

  • 今度は、Tsanfleuronコースです。

    今度は、Tsanfleuronコースです。

  • 南を見ると雪不足のベルビエスキー場が見えます。ゲレンデ下部が紐コースになっています。

    南を見ると雪不足のベルビエスキー場が見えます。ゲレンデ下部が紐コースになっています。

  • Tsanfleuronコース下部の様子。

    Tsanfleuronコース下部の様子。

  • 振り返ると広大なゲレンデが!

    振り返ると広大なゲレンデが!

  • 休憩に山岳カフェに来ました。 おっ立ち岩があります。

    休憩に山岳カフェに来ました。 おっ立ち岩があります。

  • カフェから見たオルデンホルンと州旗!

    カフェから見たオルデンホルンと州旗!

  • カフェのテラスからは絶壁です。

    カフェのテラスからは絶壁です。

  • カフェです。

    カフェです。

  • 山小屋カフェのファストフードです。 が、意外と美味しかった。

    山小屋カフェのファストフードです。 が、意外と美味しかった。

  • カフェからコースに戻ります。

    カフェからコースに戻ります。

  • ゲレンデ下部。山の感じがイイねぇ~

    ゲレンデ下部。山の感じがイイねぇ~

  • ドームコース下部からみた景色。

    ドームコース下部からみた景色。

  • 圧雪されていないところはクラスト気味で手ごわい。

    圧雪されていないところはクラスト気味で手ごわい。

  • 遠く、中央にお城みたいなモンブラン(フランス)が見えます。

    遠く、中央にお城みたいなモンブラン(フランス)が見えます。

  • 左から2つ目の三角山がマッターホルンです。この角度だとよく見る写真とはずいぶん違いますね。

    左から2つ目の三角山がマッターホルンです。この角度だとよく見る写真とはずいぶん違いますね。

  • さて、緩斜面ばかりで景色変化も少ないので、直ぐに飽きてしまいました。下山するか!

    さて、緩斜面ばかりで景色変化も少ないので、直ぐに飽きてしまいました。下山するか!

  • 下山するには一度このリフトでロープウェイ乗場まで戻る必要があります。

    下山するには一度このリフトでロープウェイ乗場まで戻る必要があります。

  • おぉ~

    おぉ~

  • おおおぉ~! この方向にグシュタードスキー場は広がるハズですが、雪が遠くまでありませんねー!

    おおおぉ~! この方向にグシュタードスキー場は広がるハズですが、雪が遠くまでありませんねー!

  • なんかゲレンデよりもワイド感がある!

    なんかゲレンデよりもワイド感がある!

  • さてピークウォークという吊り橋からビューポイントに行きます。メタボ的な自分が登る事ができたので、そんなにきつくないですよ。

    さてピークウォークという吊り橋からビューポイントに行きます。メタボ的な自分が登る事ができたので、そんなにきつくないですよ。

  • 吊り橋!

    吊り橋!

  • 標高2,971mに到着!

    標高2,971mに到着!

  • いい眺めです。

    いい眺めです。

  • 下を見ると吸い込まれそうになります。

    下を見ると吸い込まれそうになります。

  • 雪が無い絶景!レマン湖が見えます。

    雪が無い絶景!レマン湖が見えます。

  • 上の写真のやや右方向!この展望台からは、モンブラン、マッターホルン、アイガー、ユングフラウウントなどが見えます。

    上の写真のやや右方向!この展望台からは、モンブラン、マッターホルン、アイガー、ユングフラウウントなどが見えます。

  • オルデンホルンがイイ感じです。

    オルデンホルンがイイ感じです。

  • 帰りのロープウェイからの景色です。

    帰りのロープウェイからの景色です。

  • グシュタード方面です。

    グシュタード方面です。

  • 駐車場の様子。朝はそんなにハードではないです。

    駐車場の様子。朝はそんなにハードではないです。

  • リフト券の様子!

    リフト券の様子!

  • 帰り道の様子。結構広いです。

    帰り道の様子。結構広いです。

  • 帰り途中にあるイナウスキー場の様子。雪造ってますが、焼け石状態です。

    帰り途中にあるイナウスキー場の様子。雪造ってますが、焼け石状態です。

  • 途中の村からの景色。

    途中の村からの景色。

  • 滞在したホテル

    滞在したホテル

    ル シャモイ スイス クオリティ ホテル ホテル

    寒い・・・by 肉団子さん
  • 部屋はちょっと寒かったけど快適。

    部屋はちょっと寒かったけど快適。

  • 部屋からの景色! グラシエスキー場方向の朝日!!

    部屋からの景色! グラシエスキー場方向の朝日!!

  • 個人宅? オシャレです。

    個人宅? オシャレです。

  • 村のホテル・レストラン。外観良しです。

    村のホテル・レストラン。外観良しです。

    オーベルジュ ドゥ ル ポスト デ ディアブルへ ホテル

    ホテル・レストランby 肉団子さん
  • チーズフォンデュを人生初挑戦!! 本場スイスだと一人でも食べられるんですねー! まぁ2回目はないな・・・

    チーズフォンデュを人生初挑戦!! 本場スイスだと一人でも食べられるんですねー! まぁ2回目はないな・・・

  • プロなんちゃらマッピングが良かったですね。

    プロなんちゃらマッピングが良かったですね。

  • 今回の旅の友! VW社のゴルフで、とても快適なドライブができました。 冬用タイヤ標準装備です。

    今回の旅の友! VW社のゴルフで、とても快適なドライブができました。 冬用タイヤ標準装備です。

この旅行記のタグ

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • toyonakayamadaさん 2017/06/08 00:33:53
    日本人に馴染みのないヨーロッパのスキー場
    レマン湖周辺で、探していたスキー場の一つです。たいへん詳しく参考になりました。毎年2月一人でヨーロッパの、あまりメジャーでは無い、電車で行けるスキー場を探し足を運んでいます。今年はスロバキアのタトリ。昨年は、スエーデンのビヨルクリーデン・キールナ・イエリバレ。ノルウエーのナルビクのスキー場です。列車で行けるヨーロッパのスキー場を探しています。来年検討しているスキー場は、リヒテンシュタインのスキー場です、が交通手段検索に戸惑っています。

    肉団子

    肉団子さんからの返信 2017/06/08 20:51:16
    RE: 日本人に馴染みのないヨーロッパのスキー場
    toyonakayamadaさん、こんばんは。

    海外スキー楽しいですね。自分はメジャーな所をメインに滑っていますが、そろそろなくなってきたので、中央アジアへシフトしてきました。

    電車で行った事はないですが、リヒテンシュタインのマルブンですが、写真ならhttp://soleil1969.com/ski/1011LiSwGe/mal/mal_ph_001.html に少しばかりあるので参考にしてくださいね。

    クルマで街からは20kmぐらいあったような気がしますね。

    ビヨルクリーデン・キールナ・イエリバとは、かなりマニアな方ですね(笑)

    自分もスウェーデンは、次の2月末にノルウェーのトリシル、スウェーデンのサーレンを纏めて行くか、カザフスタンのシンブラックとキルギスのカラコルに行くか迷走しています。

    それではよろしくお願いします。




  • ニャン太郎さん 2017/02/22 17:35:52
    懐かしい
    はるか昔の20年以上前、とある事情でローザンヌに2年ほどいたときに、おんぼろ車で周囲のスキー場に行きまくりました。

    スイス国内もよかったですが、やはりフランスのスキー場の広大さは特筆ものですね。
    今はスキーとは無縁の海外島流しとなっていますが、リタイア後はもう一度ゆっくり訪問するのが夢です。(レ・デュザルプの頂上から反対側に下りるオフピステを滑ってみたい〜)


    >グラシエ3000
    ココは昔 グレーシャー・ディアブラレといった場所ではないでしょうか?(間違ってたらごめんなさい) ローザンヌからも近いのですが1回しかいった事がありません。

    まだ旅行記全部読めていないので、気が向いたら投稿いたします。ではでは。


    肉団子

    肉団子さんからの返信 2017/02/22 21:49:56
    RE: 懐かしい
    コメントありがとうございます。

    海外島流し!ご苦労様です。
    南国ですか?中国の南ですか??

    スキー場行きまくりだったんですか? う、羨ましいです。
    自分は年末年始しか行けないのですが、ここ10数年の年末年始でいい雪はないですね・・・残念です。

    レ・デュザルプの反対側とはラ・グハーブですか? あそこを知っているとは、ツウですね。

    グレーシャー・ディアブラレの事だと思います。2000年のADACスキーガイド誌にはそうありますね。でも、グラシエール3000はグシュタード所属だったり、レジャブルヘのスキー場所属だったり良くわからないんですよねー!! (どちらのトレイルマップにも載っているので!)


    では!




    > はるか昔の20年以上前、とある事情でローザンヌに2年ほどいたときに、おんぼろ車で周囲のスキー場に行きまくりました。
    >
    > スイス国内もよかったですが、やはりフランスのスキー場の広大さは特筆ものですね。
    > 今はスキーとは無縁の海外島流しとなっていますが、リタイア後はもう一度ゆっくり訪問するのが夢です。(レ・デュザルプの頂上から反対側に下りるオフピステを滑ってみたい〜)
    >
    >
    > >グラシエ3000
    > ココは昔 グレーシャー・ディアブラレといった場所ではないでしょうか?(間違ってたらごめんなさい) ローザンヌからも近いのですが1回しかいった事がありません。
    >
    > まだ旅行記全部読めていないので、気が向いたら投稿いたします。ではでは。
    >
    >
    >

    ニャン太郎さんからの返信 2017/02/23 12:10:25
    RE: RE: 懐かしい
    肉団子さん、早速レスいただきありがとうございます。

    > レ・デュザルプの反対側とはラ・グハーブですか? あそこを知っているとは、ツウですね。

    名前は定かではないですが、昔のトレイル・マップには、山頂の反対側(北東側?)に麓まで達する長〜いオフピステコースと戻ってくるロープウエーの記載があったのですが、今はそのエリアの記載がなくなってますね。

    実際に滑ったコースで印象的だったのは、Alpe d'Huezの(自称?)世界一長いコース。今でもそうなのでしょうかね? あとスキーを履いての国境越え。ツエルマットが有名ですが、あと何か所かあります。


    > 南国ですか?中国の南ですか??

    まあ、中国の中ごろです・・旧正月にはしっかり日本で滑ったりしてますが。2022年のオリンピックは北京ですし、1度くらいはこちらの(似非)リゾートを体験してみようかと思ってます。なお10年くらい前に当地あった室内スキー場には行った事あります(笑)

    肉団子

    肉団子さんからの返信 2017/02/23 21:09:19
    RE: RE: RE: 懐かしい
    ラ・グハーブはまだやってますよ! レデュザルプのトップからキャットでアクセスだったような気がします。今もHPがあるので、多分やっているかと!

    アルプデュエズは良かったですねー!スキー場もホテルも街中も!!世界一長いコースがあるんですね。昔はそんな事も知らず滑ってました!

    中国はプリンスリゾートが長春あたりに大きなのを作ったようなので、関係改善したら行ってみたいですね。あとは、ハルビンのスキー場ですかね。

    では駐在頑張ってください。

肉団子さんのトラベラーページ

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

その他の都市(スイス) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集