シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アーレンスブルクは、シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州の可愛い町。<br />ハンブルクとリューベックの中間にあって、アウトバーン1号線からちょっとだけ外れた場所。<br />ハンブルクから車だと30分程度、リューベックからだと45分程度。<br /><br />町の見どころは何と言っても16世紀後半にランツァウ家の居城として建てられたというアーレンスブルク城で、<br />「え! こんな小さいな町にこんな白亜のお城が!(◎◇◎)」<br />とびっくりするほど優雅なルネサンス様式のお城。<br />ハンブルク⇔リューベックのドライブ旅の途中で立ち寄ってみては?<br /><br />アーレンスブルク城は内部も博物館として公開しています。<br />開館時間やチケットについては下記のアーレンスブルク城のサイトでどうぞ。<br />夏季・冬季で開館曜日が違う点にご用心。<br />http://www.schloss-ahrensburg.de/museum/infos/ (ドイツ語、一部英語も併記)<br />そのほか、コンサートや中世祭りなどのイベントがあったり、結婚式などの個人的イベントも開催できるので、上記サイト内で見てみるといいですよ。<br />お城の周囲はお堀と緑に囲まれていて、遊歩道を一周してみるのもお勧めです。<br /><br />アーレンスブルクは、これまでもハンブルク訪問の際には食事や散策でちょくちょく行っていましたが、やっとそのアーレンスブルク城周辺の旅行記をアップしようと思います。<br />2016年は6月と8~9月にかけて訪れたので、アーレンスブルク城周辺関連の画像は取捨選択し、9月の旅行記にまとめます。<br /><br /><br />表紙の画像は、北側のお堀越しに見たアーレンスブルク城の正面。<br />

★お堀と緑に囲まれた白亜のアーレンスブルク城とその周辺を歩いて回る

21いいね!

2016/09/02 - 2016/09/05

9位(同エリア43件中)

0

47

SUR SHANGHAI

SUR SHANGHAIさん

アーレンスブルクは、シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州の可愛い町。
ハンブルクとリューベックの中間にあって、アウトバーン1号線からちょっとだけ外れた場所。
ハンブルクから車だと30分程度、リューベックからだと45分程度。

町の見どころは何と言っても16世紀後半にランツァウ家の居城として建てられたというアーレンスブルク城で、
「え! こんな小さいな町にこんな白亜のお城が!(◎◇◎)」
とびっくりするほど優雅なルネサンス様式のお城。
ハンブルク⇔リューベックのドライブ旅の途中で立ち寄ってみては?

アーレンスブルク城は内部も博物館として公開しています。
開館時間やチケットについては下記のアーレンスブルク城のサイトでどうぞ。
夏季・冬季で開館曜日が違う点にご用心。
http://www.schloss-ahrensburg.de/museum/infos/ (ドイツ語、一部英語も併記)
そのほか、コンサートや中世祭りなどのイベントがあったり、結婚式などの個人的イベントも開催できるので、上記サイト内で見てみるといいですよ。
お城の周囲はお堀と緑に囲まれていて、遊歩道を一周してみるのもお勧めです。

アーレンスブルクは、これまでもハンブルク訪問の際には食事や散策でちょくちょく行っていましたが、やっとそのアーレンスブルク城周辺の旅行記をアップしようと思います。
2016年は6月と8~9月にかけて訪れたので、アーレンスブルク城周辺関連の画像は取捨選択し、9月の旅行記にまとめます。


表紙の画像は、北側のお堀越しに見たアーレンスブルク城の正面。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
4.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集