エアーズロック 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エアーズロックという呼称は、西洋人のエアーズさんが発見したことに因んでるんだけど、当然原住民のアボリジニは以前から知られてると言うより、聖地として崇められている場所で、ウルルと呼ばれており、ツアー関係者にはできるだけ、ウルルと言う呼称で紹介されている。<br />実は15年前にも訪れたことがある場所で、今回訪れたのは、フィールド・オブ・ライツと言う1年限りのイベントがあるという事で旅程に組み込んでみました。<br />どのように紹介しようかと思いましたが、一般的にここを訪れる日本人は、昼前後に到着し、カタジュタやウルルのカルチャーセンター等を訪れた後、サンセット鑑賞ってことになる場合が多いようです。<br />翌日はサンライズ、これもお決まりのパターンかな? そして登頂ってことになるのでしょうか。<br />1泊でもそれなりに観光は可能ですが、2泊以上がお勧めってことで、今回は2泊しました。<br />ところが、エアーズロック・リゾートは宿泊費用がメチャメチャ高額なのです、だから食費を節約し、極貧の旅になってしまうんです。<br />うまく編集をする才能を持ち合わせていませんので、我々の動きをダラダラと紹介してしまいますので、端折ってご覧ください。

ファーストクラスで行くオーストラリア   極貧の旅 エアーズロック

30いいね!

2016/10/11 - 2016/10/18

64位(同エリア731件中)

エアーズロックという呼称は、西洋人のエアーズさんが発見したことに因んでるんだけど、当然原住民のアボリジニは以前から知られてると言うより、聖地として崇められている場所で、ウルルと呼ばれており、ツアー関係者にはできるだけ、ウルルと言う呼称で紹介されている。
実は15年前にも訪れたことがある場所で、今回訪れたのは、フィールド・オブ・ライツと言う1年限りのイベントがあるという事で旅程に組み込んでみました。
どのように紹介しようかと思いましたが、一般的にここを訪れる日本人は、昼前後に到着し、カタジュタやウルルのカルチャーセンター等を訪れた後、サンセット鑑賞ってことになる場合が多いようです。
翌日はサンライズ、これもお決まりのパターンかな? そして登頂ってことになるのでしょうか。
1泊でもそれなりに観光は可能ですが、2泊以上がお勧めってことで、今回は2泊しました。
ところが、エアーズロック・リゾートは宿泊費用がメチャメチャ高額なのです、だから食費を節約し、極貧の旅になってしまうんです。
うまく編集をする才能を持ち合わせていませんので、我々の動きをダラダラと紹介してしまいますので、端折ってご覧ください。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0

PR

  • 最初に訪れたのはサンセットポイント、バス用と乗用車用の2か所があります。

    最初に訪れたのはサンセットポイント、バス用と乗用車用の2か所があります。

  • 雲一つない青空、日没まではまだまだ時間があるよね

    雲一つない青空、日没まではまだまだ時間があるよね

  • タイムプラスの動画初挑戦!<br />https://www.youtube.com/watch?v=xhv25C4hysk<br />途中で明るくなってしまうのは露光が変わってしまうから!<br />マニュアル設定ができればいいのですが・・・・

    タイムプラスの動画初挑戦!
    https://www.youtube.com/watch?v=xhv25C4hysk
    途中で明るくなってしまうのは露光が変わってしまうから!
    マニュアル設定ができればいいのですが・・・・

  • 違う角度からウルルを取りました。<br />周辺を走り回りフィールドオブライツをやってる場所を探しましたが見つかりません。<br />今夜は諦め、何処かで聞いてみよう。<br />9時までスーパーは開いてるので車で買い出しへ!<br />

    違う角度からウルルを取りました。
    周辺を走り回りフィールドオブライツをやってる場所を探しましたが見つかりません。
    今夜は諦め、何処かで聞いてみよう。
    9時までスーパーは開いてるので車で買い出しへ!

  • それなりの品揃え

    それなりの品揃え

  • 今夜のスーパーディナーは閉店間際に安くなったミートパイ。<br />フルーツは結構高いです。<br />勿論、明日の朝もスパーブレックファースト。<br />極貧旅行。

    今夜のスーパーディナーは閉店間際に安くなったミートパイ。
    フルーツは結構高いです。
    勿論、明日の朝もスパーブレックファースト。
    極貧旅行。

  • 明朝、目を覚ますとすでにお日様高くなってました。<br />じぁ一応靴も持って来たことだし、ウルルに登るか!<br />と、登山口へ。<br />幸か不幸か? 強風の為に登頂禁止になってます。<br />15年前に登った時にメチャしんどかったことを思い出します。<br />

    明朝、目を覚ますとすでにお日様高くなってました。
    じぁ一応靴も持って来たことだし、ウルルに登るか!
    と、登山口へ。
    幸か不幸か? 強風の為に登頂禁止になってます。
    15年前に登った時にメチャしんどかったことを思い出します。

  • 落胆した観光客は仕方なく、周遊道路を散策するようです。<br />右手の筋状の跡が付いているところに鎖があって有り、これを手掛かりにして登ります。

    落胆した観光客は仕方なく、周遊道路を散策するようです。
    右手の筋状の跡が付いているところに鎖があって有り、これを手掛かりにして登ります。

  • ここからは15年前の写真で紹介します。

    ここからは15年前の写真で紹介します。

  • 鎖を辿って登り切ったら、後はアップダウンを乗り越え頂上になります。<br />カタジュタも見張らせ、眺めは最高!

    鎖を辿って登り切ったら、後はアップダウンを乗り越え頂上になります。
    カタジュタも見張らせ、眺めは最高!

  • 頂点ポイント

    頂点ポイント

  • 遊覧飛行では当然1周するものだと思っていましたが、裏側はアボリジニにとって聖地なので、裏側は飛行しません。<br />今回、パンフレットを確認しましたが、折り返しの飛行ルートが示してありました。

    遊覧飛行では当然1周するものだと思っていましたが、裏側はアボリジニにとって聖地なので、裏側は飛行しません。
    今回、パンフレットを確認しましたが、折り返しの飛行ルートが示してありました。

  • 概ねウルルの形が分かってもらえたでしょうか?<br />

    概ねウルルの形が分かってもらえたでしょうか?

  • ウルルの周遊道路を回るか<br /><br />https://www.youtube.com/watch?v=E5uhlLkanB0

    ウルルの周遊道路を回るか

    https://www.youtube.com/watch?v=E5uhlLkanB0

  • アボリジニの生活の痕跡が

    アボリジニの生活の痕跡が

  • ここはウルルの雨水が集まる場所だそうです

    ここはウルルの雨水が集まる場所だそうです

  • こちらはカルチャーセンター<br />簡単な食事を摂ったり、トイレもあります。

    こちらはカルチャーセンター
    簡単な食事を摂ったり、トイレもあります。

  • 中は撮影禁止なので看板のみですが、アボリジニ文化の紹介やお土産の販売があります。

    中は撮影禁止なので看板のみですが、アボリジニ文化の紹介やお土産の販売があります。

  • 次に向かったのはカタジュタ。

    次に向かったのはカタジュタ。

  • カタジュタ国立公園までは3~40分かかります。

    カタジュタ国立公園までは3~40分かかります。

  • トレッキングコースが2つあります。<br />大半の人が歩くのが、大きな岩の割れ目のコース。<br />もう一つは周遊になります。

    トレッキングコースが2つあります。
    大半の人が歩くのが、大きな岩の割れ目のコース。
    もう一つは周遊になります。

  • 大きな岩がゴロンゴロン

    大きな岩がゴロンゴロン

  • コバエのような小さな虫がまとわりつくので、トレッカーは網のような物を被ってる人も多いです。

    コバエのような小さな虫がまとわりつくので、トレッカーは網のような物を被ってる人も多いです。

  • 黄色いワイルドフラワー

    黄色いワイルドフラワー

  • ホテルに戻って、フィールドオブライツの場所を尋ねると、車や徒歩では行くことができない。<br />ツアーのみ可能とのこと。<br />仕方がなくツアーの予約をして、その流れでレストランの予約もしてしまったので、今回の旅行唯一のレストランディナーになってしまった。<br />オーストラリアって、泊まっているホテルのレストランでさえ予約が必要なので、面倒なんだよね。<br />だから、行き当たりばったりの僕はレストランで食事ができないので、スーパーディナーになってしまう、ってことにしておこう。<br />

    ホテルに戻って、フィールドオブライツの場所を尋ねると、車や徒歩では行くことができない。
    ツアーのみ可能とのこと。
    仕方がなくツアーの予約をして、その流れでレストランの予約もしてしまったので、今回の旅行唯一のレストランディナーになってしまった。
    オーストラリアって、泊まっているホテルのレストランでさえ予約が必要なので、面倒なんだよね。
    だから、行き当たりばったりの僕はレストランで食事ができないので、スーパーディナーになってしまう、ってことにしておこう。

  • オージービーフ美味しいじゃん!

    オージービーフ美味しいじゃん!

  • デザートもボリュウムたっぷり

    デザートもボリュウムたっぷり

  • ウルルとのコラボレーションを期待してたのにガッカリ。<br />なばなの里の方が綺麗だよね。

    ウルルとのコラボレーションを期待してたのにガッカリ。
    なばなの里の方が綺麗だよね。

  • 翌朝は早起きしてサンライズ鑑賞へ

    翌朝は早起きしてサンライズ鑑賞へ

  • サンライズもタイムプラスで撮ってみましたが、露光が変化してしまい、今一つのできでした。

    サンライズもタイムプラスで撮ってみましたが、露光が変化してしまい、今一つのできでした。

  • カタジュタも幻想的

    カタジュタも幻想的

  • 空港でレンタカーを返却しチェックイン。<br />こじんまりした空港です。

    空港でレンタカーを返却しチェックイン。
    こじんまりした空港です。

  • MD81かと思ったら、なんとB717!<br />こんなの飛んでるんだ。<br /><br />今回の旅行の主目的、パースへは現在エアーズロック空港からの便が無く、メルボルン経由で向かうことに。<br />次はメルボルンで乗継時間が山ほどあるので、市内を散策しましたので、そんなようすをお知らせします。

    MD81かと思ったら、なんとB717!
    こんなの飛んでるんだ。

    今回の旅行の主目的、パースへは現在エアーズロック空港からの便が無く、メルボルン経由で向かうことに。
    次はメルボルンで乗継時間が山ほどあるので、市内を散策しましたので、そんなようすをお知らせします。

この旅行記のタグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • 猫大好きさん 2017/08/12 15:47:32
    お盆休みなのに家にこもっていますよ〜
    爺婆さんたちは盆休みは孫のお守りから解放されていますか?
    私は息子が里帰りするかと待っていたら
    仕事が忙しくて帰れないと(アニメーターは酷使されていますね、まったくのブラックちゃんです)がっかりながら、次の旅行の計画練っています!
    そこで、10月31日出発メルボルン4泊で何しようと考えていたところこの旅行記発見しました。私は行きはビジネスで帰りはプレエコでファーストには程遠いのですけど・・・
    メルボルンからジェットスターでエアーズロックに行く宿泊費込の現地ツアーが見つけたのです。でも〜高いんです。アウトバックパイオニアロッジの2段ベッドで1泊2日で飛行機代と現地での移動、ガイド込みで1,200ドル。ジェットスターだけでも500ドル超えなので仕方ないのかな?悩み中
    2泊してもほとんど料金変わりませんが、夜の10時くらいにジェットスターでメルボルン空港に戻って 0:25発のJALに乗るってリスク高そうで迷っています。
    何かアドバイスいただけませんか?

    gontara

    gontaraさんからの返信 2017/08/12 21:25:17
    RE: お盆休みなのに家にこもっていますよ〜
    例年だと、丁度阿波踊りヨットレースに出かけてるのですが、今年は行けないので、お盆の間も孫の守です。

    息子さん、アニメーターのお仕事なんですね。
    夢が有っていいけど、巷の噂では、ブラックみたいですね。
    身体壊さないで、頑張ってくれるといいですね。

    オセアニアのファーストクラス、実は8万マイルで乗れたので、欧米に届かないときに使い勝手が良かったのです。
    ところが機材が777から787に変更になり、ファーストクラスが無くなっちゃいました。(多分、メルボルンも)

    アウトバック利用でも、結構高額になりますね。(ホテルのアップグレードは考えた方がいいかも)
    ただ、エアーズロックリゾートでは車が無いと、それぞれ現地の混載ツアーに参加しなければならないので、その辺りを考えると、コミコミのツアーもいいかもしれませんね。
    (日本語ツアーも沢山あり、ホテルで申し込めるので、困ることは無いと思います。)
    1泊か2泊かの選択は、エアーズロック登頂を考えるなら、2泊の方が絶対にお勧めです。かなりの確率で、自然環境による登頂禁止の日が有るのです。

    乗り継ぎ時間は、一応OKの範囲ですね。
    ただ、LCCの最終便近くになると、必ず蓄積した遅れがつきものですからね・・・

    エアーズロック、やはり多くの人々が訪れるだけあって、驚愕の1枚岩です。
    是非、登ってみてください。
    正直、たかが300mですが、しんどいです。
  • ビールとヨットさん 2016/10/26 15:43:16
    変身する「ウルル」
    あのエアーズロックですね。
    死ぬまでに一度は行きたい処のひとつ。
    ナイアガラと万里の長城もです。
    いずれも、絶対に行けないけど、夢だけみるのも良し。
    このブログを拝見して、行ったことにします。
    もう、昨日から出発していますね。
    またお土産話を待って居ます。
    お土産も。例のシャツ頼めます?

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/11/02 09:53:26
    RE: 変身する「ウルル」

    エアーズロックもナイアガラの滝も無理とおっしゃらずに訪れてみてください。
    万里の長城も早くいかないと平になっちゃいますよ~
    お土産はありませんので話だけですが、あまり感動のない総合2位ですから・・・
    Wi-Fiの調子が良くなく、空港のラウンジでようやく返事書いてます。

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/11/02 10:02:30
    RE: 変身する「ウルル」

    エアーズロックもナイアガラの滝も無理とおっしゃらずに訪れてみてください。
    万里の長城も早くいかないと平になっちゃいますよ~
    お土産はありませんので話だけですが、あまり感動のない総合2位ですから・・・
    Wi-Fiの調子が良くなく、空港のラウンジでようやく返事書いてます。
  • eahawkさん 2016/10/26 07:51:15
    羨ましいです(^^)/
    gontaraさん

    こんにちは!

    今回も楽しく拝見させていただきました!!

    ウルルは行きたいのに行けていない場所の一つです。
    本当に神秘的な雰囲気な場所ですね!!

    確かに強風だと遮るものが何もないので怖そうです(-_-;)

    eahawk

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/11/02 10:02:14
    RE: 羨ましいです(^^)/
    eahawkさん、いつもコメントありがとうございます

    ウルルは圧倒的な存在感で我々を迎えてくれるので、先入観も何もかも吹っ飛ばしてくれますね。
    ホテルの宿泊受け入れ人数に限りがあるので、有名観光地のように人間を見に行ったような感覚にならなくていいのかもしれません。難点はホテルが高額なこと!
    一説にはカタジュタとウルルとは地下で繋がっているとか?
    地層が90度ひっくり返ってるのも太古の天変地異を想像させて面白いです。

    ニノイアキノ空港より
  • くろねこだりゅんさん 2016/10/25 15:48:30
    タイムラプス
    カメラに付いていますが難しそうで使った事が無いです(笑)
    やっぱり私ランクには無理かな〜

    シドニーまでは2回も行っているのにその先がなかなか遠い国なのでじっくり拝見!
    エアーズロック、朝焼け・夕焼けやっぱり綺麗。青空にも赤い岩が良く映えてます☆
    こんな景色の中歩きたいな〜と思ったけど小虫がイッパイだと厳しいですね。
    アボリシニの壁画も見てみたい。

    今回のスーパーディナー…量が寂しい…足りましたか?(^_^;)

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/10/25 17:40:44
    RE: タイムラプス

    ほいみさんの真似をしてタイムプラスを撮って見たけど、設定をチャンとしないとダメでした。
    次回はもう少し上手になるぞ♪

    オーストラリアは広いから、なかなか回りきれませんね、シドニー経由の横道に逸れてみてください。
    タスマニアもお勧め、今回は行けてないけど、メルボルンのペンギンパレードもいいなぁ~

    勿論、エアーズロックも見応えありますよ。
    夏場は暑さに注意ですから、時期は選んでくださいね。
    アボリジニの壁画はここ以外にも各所にあるようです。

    スパーディナー、実はミートパイ結構デカかったんです。
    また、バナナは特大でした。

    @成田空港 マニラ行きです
  • ワミさん 2016/10/25 15:41:40
    ウルルね!
    オーストラリアはチャンスがあったら行ってみたいのでエアーズロックの呼び名は覚えておきます!
    天候によって登れない時もあるんですねぇ
    15年前でけっこうきつかったなら今回は登れなくてひそかにホッとしましたね!
    でもカロリー消費してないのにオージービーフデカすぎですよ〜
    遊覧飛行で裏が聖地だからってウルルに裏と表があるとは!?車じゃ一周出来るのにね!
    ウルルからの雨水が貯める場所って原住民のアボリジニの生活用水だったのかしら〜
    動物さんまだ〜!?

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/10/25 17:31:40
    RE: ウルルね!

    オーストラリアは自然派からシティー派まで楽しめる旅行先だと思います。
    ケアンズ辺りだと以外と日本からも近いしね。
    エアーズロックに登れるのは1年の内の半分以下だそうです。
    登頂禁止でホッとしたのは当たり前?
    今回は粗食で過ごしたから、増量してないよ~

    雨水が集まる場所は当時のアボリジニの貴重な生活用水でしょうね。
    この辺りだけ植物も育ってます。

    今回は、あまり動物目当てじゃないし、最後にクオッカ披露します。

    @成田空港 今からプエルトガレラへヨットレースです。

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/10/25 17:41:44
    RE: ウルルね!

    オーストラリアは自然派からシティー派まで楽しめる旅行先だと思います。
    ケアンズ辺りだと以外と日本からも近いしね。
    エアーズロックに登れるのは1年の内の半分以下だそうです。
    登頂禁止でホッとしたのは当たり前?
    今回は粗食で過ごしたから、増量してないよ~

    雨水が集まる場所は当時のアボリジニの貴重な生活用水でしょうね。
    この辺りだけ植物も育ってます。

    今回は、あまり動物目当てじゃないし、最後にクオッカ披露します。

    @成田空港 今からプエルトガレラへヨットレースです。
  • ほいみさん 2016/10/24 22:55:56
    タイムラプス
    露出のコントロールが難しいですね。
    私はマニュアルでコントロールしてますが、なかなか上手くいきません。なにかコツがあるのかなぁ。

    エアーズロックには行ったことがありませんが、私が生きている間に大きく変化することもないでしょうから、のんびりチャンスを待ちます。

    gontara

    gontaraさんからの返信 2016/10/24 23:19:22
    RE: タイムラプス
    やはり難しいものですか。
    機能があることは知っていたのですが、今回、初挑戦!
    動きを早送りするのは自動露出でいいんだろうけど、今回のような色の変化を見るってのは、無理っぽいです。
    1度にシャッターは100回しか下りないんで、複数回のタイムプラスの連続にせざるを得ないんです。

    エアーズロック、15年前と比べて変わったのは、超豪華リゾートができたことぐらいかな。
    ほいみさんの場合は大丈夫だと思いますが、夏場の登頂は辛そうです。っていうか、気温が上がると登頂禁止になっちゃいます。
    後日紹介するウエーブロックもそうなんですが、地層が90°ずれてるんですよね、オーストラリアの天変地異は凄かったんだろうな〜

gontaraさんのトラベラーページ

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

エアーズロック(オーストラリア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集