佐倉・四街道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今週もまた100名城と私鉄のWスタンプラリー。<br />向かうは千葉県の佐倉城と京成線宗吾参道駅、津田沼駅、そして東武線の東向島駅です。

京成線で攻める日本100名城 《佐倉城》

19いいね!

2016/10/15 - 2016/10/15

260位(同エリア755件中)

旅行記グループ 100名城攻め

0

35

堺筋急行

堺筋急行さん

今週もまた100名城と私鉄のWスタンプラリー。
向かうは千葉県の佐倉城と京成線宗吾参道駅、津田沼駅、そして東武線の東向島駅です。

旅行の満足度
4.0
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • エアポート快特と特急を乗り継ぎ1時間半。<br /><br />佐倉城址のある千葉県佐倉市の京成佐倉駅にやってきました。

    エアポート快特と特急を乗り継ぎ1時間半。

    佐倉城址のある千葉県佐倉市の京成佐倉駅にやってきました。

    京成佐倉駅

  • 上りホームにはピカピカの西馬込行き3600形。<br /><br />如何にも一昔前のステンレス車ですといった外観。結構好きです。

    上りホームにはピカピカの西馬込行き3600形。

    如何にも一昔前のステンレス車ですといった外観。結構好きです。

  • 目指すお城は入り口まで15分ほど。<br /><br />他にも見どころがありそうですが、今日はお城のみ見学します。

    目指すお城は入り口まで15分ほど。

    他にも見どころがありそうですが、今日はお城のみ見学します。

  • 途中のファミレスに寄り、食事をしつつ、田町門という門があった場所から入ります。<br /><br />入口まではバスも毎時5本程度ありますので、その利用もいいかもしれません。<br />

    途中のファミレスに寄り、食事をしつつ、田町門という門があった場所から入ります。

    入口まではバスも毎時5本程度ありますので、その利用もいいかもしれません。

  • 坂を登って見えて来る敷地内の建物は、国立歴史民俗博物館。

    坂を登って見えて来る敷地内の建物は、国立歴史民俗博物館。

  • 城内の遺構には案内板があります。<br /><br />見ると明治初期の写真も添えられており、参考になります。

    城内の遺構には案内板があります。

    見ると明治初期の写真も添えられており、参考になります。

  • 佐倉城は水堀、空堀が張り巡らされています。<br /><br />ここは、空堀。

    佐倉城は水堀、空堀が張り巡らされています。

    ここは、空堀。

  • 堀田正睦公。<br /><br />教科書にも出てくる幕府の老中で佐倉藩の藩主です。<br />なぜ出てくるか覚えていますか?<br /><br />答えは隣りにありました。

    堀田正睦公。

    教科書にも出てくる幕府の老中で佐倉藩の藩主です。
    なぜ出てくるか覚えていますか?

    答えは隣りにありました。

  • タウンゼント・ハリス。<br /><br />幕末の日米修好通商条約交渉のアメリカ代表です。そして、日本側で交渉に当たったのが、堀田正睦公です。<br />思い出しましたか?

    タウンゼント・ハリス。

    幕末の日米修好通商条約交渉のアメリカ代表です。そして、日本側で交渉に当たったのが、堀田正睦公です。
    思い出しましたか?

  • 正睦公とハリス氏の間から本丸を目指します。<br /><br />二の丸との間も空堀を配置。

    正睦公とハリス氏の間から本丸を目指します。

    二の丸との間も空堀を配置。

  • ただ、この佐倉城。<br /><br />堀は多数ありますが、石垣は無く土塁です。<br />地盤が弱いのでしょうか?

    ただ、この佐倉城。

    堀は多数ありますが、石垣は無く土塁です。
    地盤が弱いのでしょうか?

  • 本丸御殿跡の芝生の広場は、ピクニックの家族連れや、バドミントンをするカップルなど、市民の方の憩いの場所になっていました。

    本丸御殿跡の芝生の広場は、ピクニックの家族連れや、バドミントンをするカップルなど、市民の方の憩いの場所になっていました。

    日本百名城佐倉城(佐倉城址公園) 公園・植物園

  • 本丸の角に天守の跡もあります。

    本丸の角に天守の跡もあります。

  • 反対側には、江戸城から移築された建物もあった様。

    反対側には、江戸城から移築された建物もあった様。

  • 台所門跡。

    台所門跡。

  • 佐倉城には出丸も造られていました。

    佐倉城には出丸も造られていました。

  • 土塁も水堀も綺麗に残っています。

    土塁も水堀も綺麗に残っています。

  • 土塁の上からの眺め。

    土塁の上からの眺め。

  • こちらにも出丸。

    こちらにも出丸。

  • 帯曲輪。<br />その名の通り細長く造られており、侵入する敵(写真右側の斜面下から)に対して攻撃を加えるために造られたそう。

    帯曲輪。
    その名の通り細長く造られており、侵入する敵(写真右側の斜面下から)に対して攻撃を加えるために造られたそう。

  • 整備された空堀はゴルフ場みたい。

    整備された空堀はゴルフ場みたい。

  • 大手門に向かう広小路南側にある佐倉城址公園センターにスタンプがありました。<br /><br />この辺りは三の丸御殿や、武家屋敷が立建ち並んでいたとの事。<br /><br />内部には、廃城令で取り壊される前の各建屋の写真、天守や本丸の模型が展示されているので、見学の参考になります。

    大手門に向かう広小路南側にある佐倉城址公園センターにスタンプがありました。

    この辺りは三の丸御殿や、武家屋敷が立建ち並んでいたとの事。

    内部には、廃城令で取り壊される前の各建屋の写真、天守や本丸の模型が展示されているので、見学の参考になります。

  • 三層の本丸。

    三層の本丸。

  • 写真を基に復元とか、しないもんでしょうか?

    写真を基に復元とか、しないもんでしょうか?

  • 最後に佐倉城最大の見所、歴史民俗博物館の横にある馬出し空堀を見て駅に戻ります。<br /><br />綺麗に整備されています。

    最後に佐倉城最大の見所、歴史民俗博物館の横にある馬出し空堀を見て駅に戻ります。

    綺麗に整備されています。

  • 駅に戻って次は私鉄スタンプ。<br /><br />京成線の分としては、この先の宗吾参道と手前の津田沼駅です。

    イチオシ

    地図を見る

    駅に戻って次は私鉄スタンプ。

    京成線の分としては、この先の宗吾参道と手前の津田沼駅です。

  • 佐倉先は電車の間隔が20分ほどになり、車窓に田んぼや牛舎と沿線風景も一気に長閑になります。<br /><br />宗吾参道駅の外も田んぼ。そして奥に宗吾車両基地が見えます。

    佐倉先は電車の間隔が20分ほどになり、車窓に田んぼや牛舎と沿線風景も一気に長閑になります。

    宗吾参道駅の外も田んぼ。そして奥に宗吾車両基地が見えます。

    宗吾参道駅

  • 次のスタンプ設置駅、津田沼までは初代スカイライナーの機器を流用した3400形。

    次のスタンプ設置駅、津田沼までは初代スカイライナーの機器を流用した3400形。

    宗吾参道駅

  • 千葉線が分岐し新京成線の乗り入れる津田沼駅。<br /><br />ここで押して京成は完了です。

    千葉線が分岐し新京成線の乗り入れる津田沼駅。

    ここで押して京成は完了です。

    京成津田沼駅

  • 西日を浴びて中川を渡ります。

    西日を浴びて中川を渡ります。

  • 関屋駅から牛田駅へと乗り継ぎます。<br /><br />ファミリーマートは牛田関屋駅前店。<br />でも、マクドナルドと松屋は牛田駅前店。<br />

    関屋駅から牛田駅へと乗り継ぎます。

    ファミリーマートは牛田関屋駅前店。
    でも、マクドナルドと松屋は牛田駅前店。

  • 牛田から数分乗って東向島へ。<br /><br />これで東武も2箇所完了です。

    牛田から数分乗って東向島へ。

    これで東武も2箇所完了です。

    東向島駅

  • うーん。東急8500とスカイツリーを撮りたかったなぁ。

    うーん。東急8500とスカイツリーを撮りたかったなぁ。

    東向島駅

  • スタンプとカードは貰える場所が異なります。<br /><br />東武のカードはやはりスカイツリー。

    スタンプとカードは貰える場所が異なります。

    東武のカードはやはりスカイツリー。

  • 本日のご褒美。<br /><br />2箇所押した京成分も貰えるのですが、場所が日暮里駅なのでまた今度。

    本日のご褒美。

    2箇所押した京成分も貰えるのですが、場所が日暮里駅なのでまた今度。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

100名城攻め

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP