エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ウルル・カタジュタ国立公園滞在3日目、今日はウルルのクニヤウォークとカタジュタを巡ります<br /><br />【スケジュール】<br />9/3 羽田(01:45)→&lt;CX5397&gt;→香港(05:25)<br />   香港(09:10)→&lt;CX139&gt;→シドニー(20:05)    シドニー空港泊<br />9/4 シドニー(10:30)→&lt;JQ660&gt;→エアーズロック(13:40)<br />    ウルルサンセット                 ユララ泊<br />9/5 ウルルサンライズ マラウォーク ウルル登山<br />   ウルルキャメルサンセットツアー           ユララ泊<br />9/6 ウルルクニヤウォーク<br />   カタジュタワルパ渓谷ウォーク、風の谷ウォーク<br />   カタジュタサンセット                ユララ泊<br />9/7 イマラング展望台サンライズ<br />    エアーズロック(14:15)→&lt;JQ661&gt;→シドニー(17:45) シドニー泊<br />9/8 シドニー市内 ワイルドライフシドニー、フィッシュマーケット<br />                             シドニー泊<br />9/9 シドニー(10:05)→&lt;CX162&gt;→香港(17:50)         香港泊<br /><br />9/10 ケネディタウン <br />     香港(15:10)→&lt;CX500&gt;→成田(20:30)

絶景大陸オーストラリア エアーズロック&シドニー④ ウルル&カタジュタ

28いいね!

2016/09/03 - 2016/09/10

91位(同エリア851件中)

0

100

shohei

shoheiさん

ウルル・カタジュタ国立公園滞在3日目、今日はウルルのクニヤウォークとカタジュタを巡ります

【スケジュール】
9/3 羽田(01:45)→<CX5397>→香港(05:25)
   香港(09:10)→<CX139>→シドニー(20:05)    シドニー空港泊
9/4 シドニー(10:30)→<JQ660>→エアーズロック(13:40)
    ウルルサンセット                 ユララ泊
9/5 ウルルサンライズ マラウォーク ウルル登山
   ウルルキャメルサンセットツアー           ユララ泊
9/6 ウルルクニヤウォーク
   カタジュタワルパ渓谷ウォーク、風の谷ウォーク
   カタジュタサンセット                ユララ泊
9/7 イマラング展望台サンライズ
    エアーズロック(14:15)→<JQ661>→シドニー(17:45) シドニー泊
9/8 シドニー市内 ワイルドライフシドニー、フィッシュマーケット
                             シドニー泊
9/9 シドニー(10:05)→<CX162>→香港(17:50)         香港泊

9/10 ケネディタウン 
     香港(15:10)→<CX500>→成田(20:30)

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今朝もホテルのイルカリレストランにてブッフェの朝食を頂きます

    今朝もホテルのイルカリレストランにてブッフェの朝食を頂きます

    セイルズ イン ザ デザート ホテル

  • まずはレンタカーでウルルに向かいます

    まずはレンタカーでウルルに向かいます

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • 伝説のヘビ、クニヤの伝説が残る道、クニヤウォークへ

    伝説のヘビ、クニヤの伝説が残る道、クニヤウォークへ

  • 距離1㎞ 所要30分程のクニヤウォークを散策

    距離1㎞ 所要30分程のクニヤウォークを散策

  • 岩が重なり洞窟となっています

    岩が重なり洞窟となっています

  • ムティジュル洞窟 ヘビの頭の形?

    ムティジュル洞窟 ヘビの頭の形?

  • ここにもアボリジニの壁画が残されています

    ここにもアボリジニの壁画が残されています

  • あっという間にトレイルの終点に到着

    あっという間にトレイルの終点に到着

  • 枯れる事のない不思議な水場 カピムティジュル

    枯れる事のない不思議な水場 カピムティジュル

  • 山肌にハート&#9825;

    山肌にハート♡

  • 伝説のヘビ クニヤの跡が残る山肌

    伝説のヘビ クニヤの跡が残る山肌

  • 宇宙船の様な岩

    宇宙船の様な岩

  • OKマークの木?

    OKマークの木?

  • 道端にはきれいな花も咲いています

    道端にはきれいな花も咲いています

  • 30分位のコースでした

    30分位のコースでした

  • ウルルを歩いて一周するベースウォーク散策ができなかったので、車で1周してみます

    ウルルを歩いて一周するベースウォーク散策ができなかったので、車で1周してみます

  • 遠くからウルルを眺めると、一つの巨大な岩に見えますが、近づくと様々な表情が見えます

    遠くからウルルを眺めると、一つの巨大な岩に見えますが、近づくと様々な表情が見えます

  • 岩肌の感じや色も微妙に異なります

    岩肌の感じや色も微妙に異なります

  • 展望台から見えない裏側は、あまり見た事の無い表情を見せてくれます

    展望台から見えない裏側は、あまり見た事の無い表情を見せてくれます

  • どうやってこのような穴ができたのでしょうか

    どうやってこのような穴ができたのでしょうか

  • ウルルを後にして、西へ32㎞のカタジュタに向かいます

    ウルルを後にして、西へ32㎞のカタジュタに向かいます

  • まずはKata Tjuta Dune Viewingに

    まずはKata Tjuta Dune Viewingに

  • ここは小高い丘の上にある展望台です

    ここは小高い丘の上にある展望台です

  • 途中、葉の根元に花が咲く、Upside-down Plantがありました

    途中、葉の根元に花が咲く、Upside-down Plantがありました

  • 10分程歩いて展望台に到着です

    10分程歩いて展望台に到着です

  • カタジュタは36もの巨岩が屹立しているため、全景を見るこの展望台は結構距離が離れています

    カタジュタは36もの巨岩が屹立しているため、全景を見るこの展望台は結構距離が離れています

  • ズームにしないとこんな感じ

    ズームにしないとこんな感じ

  • ウルルはさらに遠くに見えます

    ウルルはさらに遠くに見えます

  • パノラマでカタジュタとウルル両方入れて

    パノラマでカタジュタとウルル両方入れて

  • 展望台から駐車場に戻る途中の景色、真っ直ぐの地平線が

    展望台から駐車場に戻る途中の景色、真っ直ぐの地平線が

  • さらにカタジュタに近づきます

    さらにカタジュタに近づきます

  • 移動中、見る位置の違いによって、様々な表情が

    移動中、見る位置の違いによって、様々な表情が

  • 前方に現れたり、横方向に現れたり

    前方に現れたり、横方向に現れたり

  • 道路脇にとめて写真を撮りたい感じです

    道路脇にとめて写真を撮りたい感じです

  • サンセットビューイングエリアまで来ました

    サンセットビューイングエリアまで来ました

  • ちょっとしたピクニックテーブルがあり、そこで昼食をとります。残念ながらここからはカタジュタが見えません

    ちょっとしたピクニックテーブルがあり、そこで昼食をとります。残念ながらここからはカタジュタが見えません

    オルガ岩群 (カタ・ジュタ) 山・渓谷

  • 少し奥に入るとカタジュタが見えるポイントがあります

    少し奥に入るとカタジュタが見えるポイントがあります

  • 3つくらいベンチがあるだけです

    3つくらいベンチがあるだけです

  • 再び移動、ワルパ渓谷を目指します

    再び移動、ワルパ渓谷を目指します

  • 駐車場に到着

    駐車場に到着

  • 36あるカタジュタ岩群のなかでも、最も大きい二つの岩に挟まれた渓谷、ワルパ渓谷を散策するワルパ渓谷ウォークに出発です

    36あるカタジュタ岩群のなかでも、最も大きい二つの岩に挟まれた渓谷、ワルパ渓谷を散策するワルパ渓谷ウォークに出発です

  • 2つの岩の間が見えてきました

    2つの岩の間が見えてきました

  • 途中両脇には緑が

    途中両脇には緑が

  • お花畑も広がります

    お花畑も広がります

  • 薄紫の花が咲いてます

    薄紫の花が咲いてます

  • 岩の道を進みます

    岩の道を進みます

  • はるか遠くまで道が続いています

    はるか遠くまで道が続いています

  • 途中で後ろを振り返ると緑の地平線が

    途中で後ろを振り返ると緑の地平線が

  • 広大な岩の間の道なので、なかなか先が見えません

    広大な岩の間の道なので、なかなか先が見えません

  • ここは火星?

    ここは火星?

  • 火星に謎の生物?! ゴキブリでしょうか

    火星に謎の生物?! ゴキブリでしょうか

  • もう少しで先が見えそうです

    もう少しで先が見えそうです

  • 所々緑が豊富だと思ったら

    所々緑が豊富だと思ったら

  • この乾燥の大地に川が流れてました

    この乾燥の大地に川が流れてました

  • ようやく奥まで見えました。どうやら道は抜けていないようです

    ようやく奥まで見えました。どうやら道は抜けていないようです

  • さらに歩いてトレイルの終点に到着。こんな展望台があります

    さらに歩いてトレイルの終点に到着。こんな展望台があります

  • トレイルの終点から先は、これ以上進めません

    トレイルの終点から先は、これ以上進めません

  • 来た道を振り返ると

    来た道を振り返ると

  • 往復コースなので戻ります。途中川沿いで皆さん休息してます。風が吹き抜る気持ちの良い所でした

    往復コースなので戻ります。途中川沿いで皆さん休息してます。風が吹き抜る気持ちの良い所でした

  • ユリみたいな花も咲いています

    ユリみたいな花も咲いています

  • 景色が見渡せるところまで戻りました

    景色が見渡せるところまで戻りました

  • カタジュタから望む景色

    カタジュタから望む景色

  • 火星ポイント

    火星ポイント

  • 歩いてきたトレイルを振り返ります

    歩いてきたトレイルを振り返ります

  • 巨大な宇宙船の様な岩です

    巨大な宇宙船の様な岩です

  • 風の谷へ移動します

    風の谷へ移動します

  • Valley of the Windsの駐車場に到着

    Valley of the Windsの駐車場に到着

  • 風の谷ウォークに出発です。日暮れまで時間があまりないので、2.2㎞所要1時間のKaru Lookoutまでのコースを行きます

    風の谷ウォークに出発です。日暮れまで時間があまりないので、2.2㎞所要1時間のKaru Lookoutまでのコースを行きます

  • また巨大な宇宙船の様な岩です

    また巨大な宇宙船の様な岩です

  • 整備された歩きやすいトレイルです

    整備された歩きやすいトレイルです

  • ここも花畑が広がります

    ここも花畑が広がります

  • 色々な種類の花が咲いています

    色々な種類の花が咲いています

  • 遠くから見ると1つの岩山に見えていたものも、手前に小さな岩山がありました

    遠くから見ると1つの岩山に見えていたものも、手前に小さな岩山がありました

  • さらに少し上ると

    さらに少し上ると

  • Kalu Lookoutに到着です

    Kalu Lookoutに到着です

  • トレイルはさらに右方向に、第二展望台までか、一周コースが広がります

    トレイルはさらに右方向に、第二展望台までか、一周コースが広がります

  • ここから一度下る様です

    ここから一度下る様です

  • Kalu Lookoutからサーキットコースを見下ろして、ここで引き返します

    Kalu Lookoutからサーキットコースを見下ろして、ここで引き返します

  • 来た道を戻ります

    来た道を戻ります

  • 雲から光の道が見えます

    雲から光の道が見えます

  • 駐車場に戻り、レンタカーと共に

    駐車場に戻り、レンタカーと共に

  • 先程昼食をとった、Sunset Viewingに戻ります

    先程昼食をとった、Sunset Viewingに戻ります

  • ここで夕日を浴びるカタジュタを鑑賞します

    ここで夕日を浴びるカタジュタを鑑賞します

  • ツアーで来ている人達は、ドリンク片手にサンセット鑑賞です

    ツアーで来ている人達は、ドリンク片手にサンセット鑑賞です

  • 早くも夕日が沈みそうです

    早くも夕日が沈みそうです

  • 夕日が沈んだら、カタジュタが暗くなってしまいました。鑑賞客も帰り出し始めました

    夕日が沈んだら、カタジュタが暗くなってしまいました。鑑賞客も帰り出し始めました

  • ところが西の空に夕焼けが出て来ると

    ところが西の空に夕焼けが出て来ると

  • 再びカタジュタが明るくなってきました

    再びカタジュタが明るくなってきました

  • 最高ここまで明るく輝きました

    最高ここまで明るく輝きました

  • 他のカメラで撮ったもの

    他のカメラで撮ったもの

  • 夕焼けモードではこんなに赤く

    夕焼けモードではこんなに赤く

  • しばらくするとまた暗くなってしまいましたが

    しばらくするとまた暗くなってしまいましたが

  • 西の空はさらに夕焼けが綺麗に

    西の空はさらに夕焼けが綺麗に

  • 夕焼けモードで幻想的に

    夕焼けモードで幻想的に

  • 最後は雲が紫に

    最後は雲が紫に

  • 夕焼けモードで幻想的に

    夕焼けモードで幻想的に

  • カタジュタはもう暗いです

    カタジュタはもう暗いです

  • エアーズロックリゾートに戻り、Geckos Cafeで夕食をとります

    エアーズロックリゾートに戻り、Geckos Cafeで夕食をとります

  • 先にオーダーをしてお金を払います

    先にオーダーをしてお金を払います

  • 盛が良いので2人で2品にしました。シーザーサラダとカンガルーバーガーです

    盛が良いので2人で2品にしました。シーザーサラダとカンガルーバーガーです

この旅行記のタグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集