ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さかのぼり旅行記です。<br /> 1996年、宝塚雪組でミュージカル「エリザベート」が日本で最初に上演されました。<br /> 今までの舞台にない妖しい魅力にすっかりハマってしまい、DVDを見たりCDで音楽を聞き倒しました。<br />その勢いで、ウィーンとブダペストまで見に行こうと思い、パックツアーがなかったのでドイツ語もハンガリー語もわからない、英語もろくにわからないのに一人で行ってしまいました。<br />ウィーンの方は日本の旅行社でチケットが取れましたが、ブダペストの方はチケットも取れないし、上演スケジュールすらわかりません。とにかく行ってみるしかありませんでした。(結局スケジュールが合わなくて見られず…)<br /><br /> 海外一人旅も初めてだったので、前もっていろいろな本を調べて行き先を考えました。特にエリザベート関連、ハプスブルク関連の場所を訪ねる史跡めぐりに重点を置きました。<br /><br /> 今年は「エリザベート」上演20周年ということで宝塚でも東宝でも上演されますが、それに便乗して(?)当時の旅行の日記をUPして、現地の雰囲気を少しでもお伝えできればと思います。デジカメのない時代で写真の映りもあまりよくないことが多いですし、当時と状況も変わっている所もあると思いますが。<br /><br />スケジュールは<br /><br />関空→ウィーン(泊)<br />ウィーン→ブダペスト(2泊)<br />ブダペスト→ウィーン(6泊)<br /> (この間にザルツブルク日帰り現地ツアー)<br />ウィーン→関空<br /><br />ウィーンの最後の夜に「エリザベート」観劇です。

オーストリア・ハンガリー一人旅(11)ミュージカル「エリザベート」観劇

7いいね!

1996/10/11 - 1996/10/21

3177位(同エリア5801件中)

0

7

杏樹

杏樹さん

さかのぼり旅行記です。
1996年、宝塚雪組でミュージカル「エリザベート」が日本で最初に上演されました。
今までの舞台にない妖しい魅力にすっかりハマってしまい、DVDを見たりCDで音楽を聞き倒しました。
その勢いで、ウィーンとブダペストまで見に行こうと思い、パックツアーがなかったのでドイツ語もハンガリー語もわからない、英語もろくにわからないのに一人で行ってしまいました。
ウィーンの方は日本の旅行社でチケットが取れましたが、ブダペストの方はチケットも取れないし、上演スケジュールすらわかりません。とにかく行ってみるしかありませんでした。(結局スケジュールが合わなくて見られず…)

海外一人旅も初めてだったので、前もっていろいろな本を調べて行き先を考えました。特にエリザベート関連、ハプスブルク関連の場所を訪ねる史跡めぐりに重点を置きました。

今年は「エリザベート」上演20周年ということで宝塚でも東宝でも上演されますが、それに便乗して(?)当時の旅行の日記をUPして、現地の雰囲気を少しでもお伝えできればと思います。デジカメのない時代で写真の映りもあまりよくないことが多いですし、当時と状況も変わっている所もあると思いますが。

スケジュールは

関空→ウィーン(泊)
ウィーン→ブダペスト(2泊)
ブダペスト→ウィーン(6泊)
(この間にザルツブルク日帰り現地ツアー)
ウィーン→関空

ウィーンの最後の夜に「エリザベート」観劇です。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夜のアン・デア・ウィーン劇場

    夜のアン・デア・ウィーン劇場

  • 「エリザベート」のチケット。<br />日本の旅行社で手配してもらいました。

    「エリザベート」のチケット。
    日本の旅行社で手配してもらいました。

  • 劇場内部。<br />ハプスブルクの双頭の鷲の紋章が舞台の額縁の上部についています。雰囲気満点です。<br />ドイツ語はさっぱりわかりませんが、宝塚の「エリザベート」は聞き倒して覚えているので、同じ場面は脳内日本語変換で見ました。違うところもいろいろあったので、そこはわからなかったです。<br />宝塚よりもずっと怪しくて変な舞台でした。たぶん現地の人ならエリザベートのことはよく知っているし、王宮も「ウィーンのカフェ」もすぐ近くにありますし、普通にエリザベートの生涯を描いても面白くないので、パロディっぽく作ってあるのではないかと思いました。

    劇場内部。
    ハプスブルクの双頭の鷲の紋章が舞台の額縁の上部についています。雰囲気満点です。
    ドイツ語はさっぱりわかりませんが、宝塚の「エリザベート」は聞き倒して覚えているので、同じ場面は脳内日本語変換で見ました。違うところもいろいろあったので、そこはわからなかったです。
    宝塚よりもずっと怪しくて変な舞台でした。たぶん現地の人ならエリザベートのことはよく知っているし、王宮も「ウィーンのカフェ」もすぐ近くにありますし、普通にエリザベートの生涯を描いても面白くないので、パロディっぽく作ってあるのではないかと思いました。

  • 舞台とバルコニー席

    舞台とバルコニー席

  • 休憩中

    休憩中

  • 休憩中、劇場内で。

    休憩中、劇場内で。

  • 劇場の入口。

    劇場の入口。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集