立山黒部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の7月の3連休+有休1日の登山は、8月の長距離縦走に備えてその訓練にと立山を選びました。<br /><br />当初は室堂から五色ヶ原~黒部周遊道~タンボ平~室堂の3泊4日のコースを予定していました。<br />しかし、雨の天候に気分が萎えてしまい、五色ヶ原までの往復の2泊3日で下山しました。<br /><br /><br />一日目は、大雨こそ降りませんでしたが、眺望が全くなく、高低差のある登山道をひたすら歩くだけは、距離の割に疲れました。<br /><br />二日目は、予想に反し、晴天に恵まれました。しかし、翌日の雨のことを考え黒部湖方面は断念し、室堂へ戻ることにしました。<br />昨日の折り返しの道ですが、こんな素晴らしいところを歩いていたのかと改めて眺望の素晴らしさを感じました。<br /><br />三日目は、立山連峰縦走か天狗平経由弥陀ヶ原まで歩く予定でしたが、前夜からの雨で朝も結構強く降っていたので、既に登山気分はなく、雨の中の撤収のころあいを見て、撤収後室堂のホテル立山でランチを取って下山しました。<br /><br />快晴の日に片道だけでも五色ヶ原と一ノ越間を歩けたのは、非常にラッキーでした。<br /><br />道中、ライチョウの親子も間近で見られて良かったです。<br /><br /><br /><br /><br />

2016 夏の立山登山 2泊3日 室堂~五色ヶ原往復

20いいね!

2016/07/15 - 2016/07/17

440位(同エリア1591件中)

0

45

マルネコ

マルネコさん

今年の7月の3連休+有休1日の登山は、8月の長距離縦走に備えてその訓練にと立山を選びました。

当初は室堂から五色ヶ原~黒部周遊道~タンボ平~室堂の3泊4日のコースを予定していました。
しかし、雨の天候に気分が萎えてしまい、五色ヶ原までの往復の2泊3日で下山しました。


一日目は、大雨こそ降りませんでしたが、眺望が全くなく、高低差のある登山道をひたすら歩くだけは、距離の割に疲れました。

二日目は、予想に反し、晴天に恵まれました。しかし、翌日の雨のことを考え黒部湖方面は断念し、室堂へ戻ることにしました。
昨日の折り返しの道ですが、こんな素晴らしいところを歩いていたのかと改めて眺望の素晴らしさを感じました。

三日目は、立山連峰縦走か天狗平経由弥陀ヶ原まで歩く予定でしたが、前夜からの雨で朝も結構強く降っていたので、既に登山気分はなく、雨の中の撤収のころあいを見て、撤収後室堂のホテル立山でランチを取って下山しました。

快晴の日に片道だけでも五色ヶ原と一ノ越間を歩けたのは、非常にラッキーでした。

道中、ライチョウの親子も間近で見られて良かったです。




旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車

PR

  • 一区画がちょっと狭い目ですが駅前の駐車場に止められました。<br />ここで、結構な時間を過ごしました。<br /><br />登るか止めるか、どうするー?と中途半端に止んでるので悩みどころでした。

    一区画がちょっと狭い目ですが駅前の駐車場に止められました。
    ここで、結構な時間を過ごしました。

    登るか止めるか、どうするー?と中途半端に止んでるので悩みどころでした。

  • 美女平に到着<br /><br />登山客より観光客が押し寄せる時間帯になり、やっぱり行くかと乗車しました。<br /><br />この日は、繁忙期でないのか、リュックを荷台に載せてもらえず、混雑の中持ち込みとなりました。<br /><br />※荷台に乗せるとお金が別途発生します。

    美女平に到着

    登山客より観光客が押し寄せる時間帯になり、やっぱり行くかと乗車しました。

    この日は、繁忙期でないのか、リュックを荷台に載せてもらえず、混雑の中持ち込みとなりました。

    ※荷台に乗せるとお金が別途発生します。

  • 室堂に到着<br />案の定想定通りの真っ白。<br /><br />ここに立って、目の前に高い山々がそびえ立つ美しい光景が見られないのは残念というかぼったくりにあった気分です。<br /><br />勿論自然なので仕方がありませんが、でもこんな場合は、アルペンルート料金の割引とかあると嬉しいな。<br /><br />また来てね割引とか。弘前城は、GW時桜が散っての訪問者に、来年無料で入れるチケットをくれます。

    室堂に到着
    案の定想定通りの真っ白。

    ここに立って、目の前に高い山々がそびえ立つ美しい光景が見られないのは残念というかぼったくりにあった気分です。

    勿論自然なので仕方がありませんが、でもこんな場合は、アルペンルート料金の割引とかあると嬉しいな。

    また来てね割引とか。弘前城は、GW時桜が散っての訪問者に、来年無料で入れるチケットをくれます。

  • ちなみに晴れている時です。<br /><br />少し立っている位置は違いますが、このような雄大な山が目の前に現れます。<br /><br />自分の足で登らずして、こんな絶景が間近で見られるか否かは、重要ポイントです。<br /><br />だからこそ、高いアルペンルート料金を払う価値があるものなんですが。

    ちなみに晴れている時です。

    少し立っている位置は違いますが、このような雄大な山が目の前に現れます。

    自分の足で登らずして、こんな絶景が間近で見られるか否かは、重要ポイントです。

    だからこそ、高いアルペンルート料金を払う価値があるものなんですが。

  • 一の越方面に向かいます

    一の越方面に向かいます

  • 一の越山荘<br /><br />これから向かう方面は、この小屋右後ろを登って行くという感じです。<br /><br />が、先が見えていません。

    一の越山荘

    これから向かう方面は、この小屋右後ろを登って行くという感じです。

    が、先が見えていません。

  • 五色ヶ原方面に向かいます<br />小雨が降っているので多少早かったですが、昼食を屋内の室堂で済ませておいてよかったです。<br /><br />一ノ越山荘でも雨はしのげますが、少し肌寒くあまり食べる気が起こりませんでした。

    五色ヶ原方面に向かいます
    小雨が降っているので多少早かったですが、昼食を屋内の室堂で済ませておいてよかったです。

    一ノ越山荘でも雨はしのげますが、少し肌寒くあまり食べる気が起こりませんでした。

  • 登ったり下ったりの連続です。<br /><br />辺りが何も見えないと、宿泊登山リュックを背負ってるので重さがさらに増している気分です。

    登ったり下ったりの連続です。

    辺りが何も見えないと、宿泊登山リュックを背負ってるので重さがさらに増している気分です。

  • 鬼岳東斜面。<br /><br />予め残雪のことを伺ってはいましたがそれでもこんなに?と思う程、結構な雪の上を歩きました。<br />軽アイゼンがあれば楽勝でしたね。

    鬼岳東斜面。

    予め残雪のことを伺ってはいましたがそれでもこんなに?と思う程、結構な雪の上を歩きました。
    軽アイゼンがあれば楽勝でしたね。

  • 獅子岳登頂<br />360度全く視界なし

    獅子岳登頂
    360度全く視界なし

  • ここからが、果てしなく長い道のりに感じました。<br />

    ここからが、果てしなく長い道のりに感じました。

  • ザラ峠に向かいます。<br />先が見えない上に、どんどん容赦なく下っていき、その分また登らないといけないと思うと気が遠くなりました。<br /><br />

    ザラ峠に向かいます。
    先が見えない上に、どんどん容赦なく下っていき、その分また登らないといけないと思うと気が遠くなりました。

  • ようやく登り始めたとき、目の前にそびえ立つ斜面にガックリきましたが、なんと

    ようやく登り始めたとき、目の前にそびえ立つ斜面にガックリきましたが、なんと

  • ライチョウの親子がいるではありませんか。<br /><br />一気に気分が高まる笑<br /><br />

    ライチョウの親子がいるではありませんか。

    一気に気分が高まる笑

  • ライチョウ?<br />ん?あの小さいのは?

    ライチョウ?
    ん?あの小さいのは?

  • ライチョウの雛も5〜6羽いました。

    ライチョウの雛も5〜6羽いました。

  • 振り返って見るとザラ峠がみえてました。<br /><br />ガスが結構はれてきました。

    振り返って見るとザラ峠がみえてました。

    ガスが結構はれてきました。

  • ようやく木道<br />もうすぐテン場に到着

    ようやく木道
    もうすぐテン場に到着

  • 翌朝快晴の中のテン場<br /><br />もともと少な目のテント客でしたが、起きたときには既に皆様方は撤収されており、私どものテントだけとなっていました。(いつものことですが)

    翌朝快晴の中のテン場

    もともと少な目のテント客でしたが、起きたときには既に皆様方は撤収されており、私どものテントだけとなっていました。(いつものことですが)

  • 雲海も見られました。

    雲海も見られました。

  • 昨日と同じような場所にライチョウがいました。

    昨日と同じような場所にライチョウがいました。

  • ザラ峠を登り振り返ると、なんと五色ヶ原山荘もテン場もみえていました。<br />おまけに薬師岳までもくっきりと見えてるんですね。

    ザラ峠を登り振り返ると、なんと五色ヶ原山荘もテン場もみえていました。
    おまけに薬師岳までもくっきりと見えてるんですね。

  • 黒部湖も綺麗に見えています

    黒部湖も綺麗に見えています

  • この日の獅子岳は360度の眺望です

    この日の獅子岳は360度の眺望です

  • 一の越まで戻ってきました。

    一の越まで戻ってきました。

  • 雄山<br />結構沢山の方が登られていました。

    雄山
    結構沢山の方が登られていました。

  • 立山連峰も綺麗に見えています。

    立山連峰も綺麗に見えています。

  • 雷鳥平までもう少しあります

    雷鳥平までもう少しあります

  • 今宵の宿泊地<br />テン場まで降りていきます。

    今宵の宿泊地
    テン場まで降りていきます。

  • 雷鳥平テン場到着

    雷鳥平テン場到着

  • 翌日、雨のため視界なし

    翌日、雨のため視界なし

  • ホテル立山

    ホテル立山

  • 下界は晴れていました。<br />運よく右側に座っていたので、称名滝のポイントで撮ることができました。

    下界は晴れていました。
    運よく右側に座っていたので、称名滝のポイントで撮ることができました。

  • 立山駅到着<br />駅前の湧水を汲んで帰りました。<br /><br />連休中日だったので、高速道路の渋滞に合わずに帰宅できました。

    立山駅到着
    駅前の湧水を汲んで帰りました。

    連休中日だったので、高速道路の渋滞に合わずに帰宅できました。

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

立山黒部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集