コロンボ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★概要<br />2014年7月31日(木)~8月1日(金)<br />シギリヤ観光を終えコロンボに戻り、1泊の後にスリランカを離れる。<br />コロンボへの移動だけでほぼ1日、スリランカ最終日はコロンボの街をブラブラ。<br /><br />★全体概要<br />前年に念願だったマチュピチュへ行ったので、今回は「アジアのマチュピチュ」と評されることもあるシギリヤロックがあるスリランカへ。<br />コロンボ、キャンディ、ダンブッラ、シギリヤを回った一人旅。<br />シンガポールを経由したのでチョット寄り道も。<br />なお、スリランカの通貨はスリランカルピーで略称はRs、本文中の金額レートは旅行当時のもの。

スリランカ一人旅+α(6/7)シギリヤ~コロンボ

12いいね!

2014/07/31 - 2014/08/01

277位(同エリア519件中)

旅行記グループ スリランカ一人旅

0

32

hiro-ism

hiro-ismさん

★概要
2014年7月31日(木)~8月1日(金)
シギリヤ観光を終えコロンボに戻り、1泊の後にスリランカを離れる。
コロンボへの移動だけでほぼ1日、スリランカ最終日はコロンボの街をブラブラ。

★全体概要
前年に念願だったマチュピチュへ行ったので、今回は「アジアのマチュピチュ」と評されることもあるシギリヤロックがあるスリランカへ。
コロンボ、キャンディ、ダンブッラ、シギリヤを回った一人旅。
シンガポールを経由したのでチョット寄り道も。
なお、スリランカの通貨はスリランカルピーで略称はRs、本文中の金額レートは旅行当時のもの。

旅行の満足度
3.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シギリヤからダンブッラに戻るバスを待っている間に見かけた光景。<br />背景は横から見たシギリヤロック。

    シギリヤからダンブッラに戻るバスを待っている間に見かけた光景。
    背景は横から見たシギリヤロック。

  • ダンブッラ→シギリヤは30分ほどだったが、シギリヤ→ダンブッラは50分ほどかかった。<br />料金は行きと同じく34Rs(≒28円)。

    ダンブッラ→シギリヤは30分ほどだったが、シギリヤ→ダンブッラは50分ほどかかった。
    料金は行きと同じく34Rs(≒28円)。

  • ダンブッラのバスターミナル。<br />コロンボ行きのバス乗り場を探す。<br />長距離になるので普通のバスではなく、インターシティという高速バスに乗りたかった。<br />バスターミナルの係員みたいな人に聞くとインターシティはあっちだ、とバスターミナルではなくその前にある大通りだと言う。<br />確かにバスターミナル内にはバスの行き先が書いてあるがその中にコロンボの文字は無い。<br />言われた所へ行くと数人の現地人がいたのでコロンボ行のバスはココで良いのか聞いてみると大丈夫そう。

    ダンブッラのバスターミナル。
    コロンボ行きのバス乗り場を探す。
    長距離になるので普通のバスではなく、インターシティという高速バスに乗りたかった。
    バスターミナルの係員みたいな人に聞くとインターシティはあっちだ、とバスターミナルではなくその前にある大通りだと言う。
    確かにバスターミナル内にはバスの行き先が書いてあるがその中にコロンボの文字は無い。
    言われた所へ行くと数人の現地人がいたのでコロンボ行のバスはココで良いのか聞いてみると大丈夫そう。

  • 少し待っているとコロンボ行きのバスがすぐに到着。<br />バスの正面にコロンボと英語でも書いてあるし、バスの乗員が「コロンボ!」と連呼している。<br />しかしバスは明らかに地元のローカルバスで、高速バスには見えない。<br />とはいえ高速バスがいつ来るのかは分からない。<br />確実にコロンボ行きのバスが目の前に来ているのなら乗っておいた方が良いと判断して乗車。<br />

    少し待っているとコロンボ行きのバスがすぐに到着。
    バスの正面にコロンボと英語でも書いてあるし、バスの乗員が「コロンボ!」と連呼している。
    しかしバスは明らかに地元のローカルバスで、高速バスには見えない。
    とはいえ高速バスがいつ来るのかは分からない。
    確実にコロンボ行きのバスが目の前に来ているのなら乗っておいた方が良いと判断して乗車。

  • バスにエアコンは無く、最後列の席で現地人に挟まれて暑い。<br />外からの風が涼しいのが救い。<br />コロンボまで285Rs(≒232円)、毎度のことながら公共交通機関は安い。<br />ローカルバスなのでアチコチで現地人の乗降がある。<br />次第に車内は混雑していき、座っていてもギュウギュウの状態。<br />おまけに道が荒く、運転も荒いため色々なところに力を入れて踏ん張る必要があり、車内で身体が何回バウンドさせられたことか。<br />急ブレーキも何度かあり、事故らずに無事にコロンボまで行けるのかと不安になった。<br />

    バスにエアコンは無く、最後列の席で現地人に挟まれて暑い。
    外からの風が涼しいのが救い。
    コロンボまで285Rs(≒232円)、毎度のことながら公共交通機関は安い。
    ローカルバスなのでアチコチで現地人の乗降がある。
    次第に車内は混雑していき、座っていてもギュウギュウの状態。
    おまけに道が荒く、運転も荒いため色々なところに力を入れて踏ん張る必要があり、車内で身体が何回バウンドさせられたことか。
    急ブレーキも何度かあり、事故らずに無事にコロンボまで行けるのかと不安になった。

  • 途中のサービスエリアでの休憩や、コロンボに近付くと渋滞もありつつ約5時間でコロンボに到着。<br />そのコロンボの街で見かけたトラック。<br />恐らく日本から輸入した中古車をそのまま使っているのだろう。

    途中のサービスエリアでの休憩や、コロンボに近付くと渋滞もありつつ約5時間でコロンボに到着。
    そのコロンボの街で見かけたトラック。
    恐らく日本から輸入した中古車をそのまま使っているのだろう。

  • 旅の最終日なのでコロンボ随一の老舗ホテル「ゴールフェイスホテル」を予約。

    旅の最終日なのでコロンボ随一の老舗ホテル「ゴールフェイスホテル」を予約。

  • 高層ホテルでないあたりが老舗らしさを感じられる。

    高層ホテルでないあたりが老舗らしさを感じられる。

  • 部屋にあった著名な宿泊者リストの最初に記載されているのは昭和天皇。<br />アメリカ大統領より上位。

    部屋にあった著名な宿泊者リストの最初に記載されているのは昭和天皇。
    アメリカ大統領より上位。

  • ホテルの海沿いのバーにてビール(値段はホテル代と一緒に清算したので失念)。<br />ここまでの移動が大変だったからこそ余計に美味しい。<br />インド洋と共に乾杯。

    ホテルの海沿いのバーにてビール(値段はホテル代と一緒に清算したので失念)。
    ここまでの移動が大変だったからこそ余計に美味しい。
    インド洋と共に乾杯。

  • インド洋に沈もうとする夕陽。

    インド洋に沈もうとする夕陽。

  • 翌日、最終日のコロンボ街歩き。<br />ダンブッラとシギリヤは好天だったがコロンボは曇天。

    翌日、最終日のコロンボ街歩き。
    ダンブッラとシギリヤは好天だったがコロンボは曇天。

  • それでもインド洋沿いは観光客多し。

    それでもインド洋沿いは観光客多し。

  • 海沿いにある何やら立派な建物。

    海沿いにある何やら立派な建物。

  • 新旧のそれっぽい建物の共演、

    新旧のそれっぽい建物の共演、

  • ペター地区と呼ばれる雑然アジア感が漂う場所。

    ペター地区と呼ばれる雑然アジア感が漂う場所。

  • 軍隊関連の施設。

    軍隊関連の施設。

  • 近代的なショッピングモールもある。

    近代的なショッピングモールもある。

  • これは何だ…

    これは何だ…

  • パラダイス・ロード・ザ・ギャラリー・カフェ。<br />スリランカの有名な建築家ジェフリー・バワのオフィスとして使われていた場所を改装してカフェにしている観光客に人気の店。<br />

    パラダイス・ロード・ザ・ギャラリー・カフェ。
    スリランカの有名な建築家ジェフリー・バワのオフィスとして使われていた場所を改装してカフェにしている観光客に人気の店。

  • 入口を見る限りカフェとは思えない。

    入口を見る限りカフェとは思えない。

  • 所謂オシャレな店内。

    所謂オシャレな店内。

  • オシャレその2

    オシャレその2

  • 観光客に人気の店で何が良いかって高い確率でビールがあること。<br />オシャレ感ゼロのチョイス。<br />ライオンラガーが500Rs(≒407円)弱。<br />飯はスナック系のフライドポテトとマッシュルームフライでそれぞれ500Rs(≒407円)弱。<br />

    観光客に人気の店で何が良いかって高い確率でビールがあること。
    オシャレ感ゼロのチョイス。
    ライオンラガーが500Rs(≒407円)弱。
    飯はスナック系のフライドポテトとマッシュルームフライでそれぞれ500Rs(≒407円)弱。

  • 旅の締めに向かったショッピングモール。

    旅の締めに向かったショッピングモール。

  • スリランカと言えばセイロン、セイロンと言えば紅茶。<br />(スリランカは昔、セイロン島と呼ばれていた)<br />しかしここまでの旅で紅茶はホテルの朝食時にしか飲んでいなかったので、最後はちゃんとした紅茶を飲んでおこうと思った。<br />向かったのは国営の紅茶局が運営しているという紅茶カフェ「セイロンティー・モーメンツ」。<br />国営の紅茶局なんてのがあるあたり、お国柄か。<br />

    スリランカと言えばセイロン、セイロンと言えば紅茶。
    (スリランカは昔、セイロン島と呼ばれていた)
    しかしここまでの旅で紅茶はホテルの朝食時にしか飲んでいなかったので、最後はちゃんとした紅茶を飲んでおこうと思った。
    向かったのは国営の紅茶局が運営しているという紅茶カフェ「セイロンティー・モーメンツ」。
    国営の紅茶局なんてのがあるあたり、お国柄か。

  • メニューの1番上に載っていたヌワラ・エリヤ産の紅茶を注文。<br />スリランカの5大紅茶生産地の1つというのは地球の歩き方で見て知った。<br />300Rs(≒244円)、ポットに入って出てきたので3杯は飲めた。<br />さて、肝心の紅茶の味はどうか。<br />巧く説明はできないがホテルで飲む紅茶とは明らかに違う。<br />独特の後味というか、どこか香草を思わせるような芳香が残る。<br />無難に美味しい、普段飲むような紅茶とは一味違った時点で飲んだ価値があった気がする。<br />

    メニューの1番上に載っていたヌワラ・エリヤ産の紅茶を注文。
    スリランカの5大紅茶生産地の1つというのは地球の歩き方で見て知った。
    300Rs(≒244円)、ポットに入って出てきたので3杯は飲めた。
    さて、肝心の紅茶の味はどうか。
    巧く説明はできないがホテルで飲む紅茶とは明らかに違う。
    独特の後味というか、どこか香草を思わせるような芳香が残る。
    無難に美味しい、普段飲むような紅茶とは一味違った時点で飲んだ価値があった気がする。

  • 夜が遅かった(とはいえ20時過ぎ)からか、空港行きのハイウェイバスが無く、かなり焦ったが、空港まで行くローカルバスを発見。<br />ダンブッラからコロンボに向かうバスと同じでエアコンもなく、満員の車内。<br />おまけに私が乗った前方には大荷物を持った西洋人旅行者が数人。<br />最後に飛び乗ったので当然座れるはずもない。<br />暑い、ギュウギュウ、重い荷物、立ち乗り、荒い運転、バスに乗っているだけで汗だくになった。<br />料金は100Rs(≒81円)だったが、倍払ってもクーラー付きの座れる車両に乗りたかった。<br />

    夜が遅かった(とはいえ20時過ぎ)からか、空港行きのハイウェイバスが無く、かなり焦ったが、空港まで行くローカルバスを発見。
    ダンブッラからコロンボに向かうバスと同じでエアコンもなく、満員の車内。
    おまけに私が乗った前方には大荷物を持った西洋人旅行者が数人。
    最後に飛び乗ったので当然座れるはずもない。
    暑い、ギュウギュウ、重い荷物、立ち乗り、荒い運転、バスに乗っているだけで汗だくになった。
    料金は100Rs(≒81円)だったが、倍払ってもクーラー付きの座れる車両に乗りたかった。

  • コロンボのバスターミナル前から1時間40分くらいかかってようやく到着。<br />エアポート、と言われて降りたが空港の入口では無い。<br />ローカルバスは空港から500mくらいの所までしか行かないという地球の歩き方情報。<br />そこから10分ほど歩いてようやく空港の灯りが見える。<br />

    コロンボのバスターミナル前から1時間40分くらいかかってようやく到着。
    エアポート、と言われて降りたが空港の入口では無い。
    ローカルバスは空港から500mくらいの所までしか行かないという地球の歩き方情報。
    そこから10分ほど歩いてようやく空港の灯りが見える。

  • 出国審査の列。

    出国審査の列。

  • 空港内はいたって普通。

    空港内はいたって普通。

  • 経由地のシンガポール行きの飛行機は1:20発。

    経由地のシンガポール行きの飛行機は1:20発。

この旅行記のタグ

関連タグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集