道後温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目の夕方に道後温泉に到着です。このツアーではホテルのランクアップがあったので4,500円追加して「道後プリンスホテル」に宿泊となりました。今回のツアーでは3組だけでした。通常コースはルナパークというホテルでしたが追加料金を払った価値はあったと思います。早めの夕方5時にチェックインして6時には夕食でした。同じツアーの方と宴会場での食事でしたが少ない人数で良かったです。料理も地元の食材が多く使われていてとても美味しかったです。食事の後は浴衣に着替えて送迎のボンネットバスに乗り込みます。送迎バスは道後温泉駅と本館とホテルを巡回していますが、15分おきに巡回しているので不便はありませんでした。最初はそのまま本館に行こうと思ったのですが、バスに乗っていた方がからくり時計の時間だというので一緒に降りました。からくり時計はあまり大したことありませんでしたが、商店街をブラブラ歩くのは楽しかったです。本館に着いてお風呂を頂きましたが、ここのお風呂に入るのは長年の夢だったので感無量でした。若い頃に読んだ「ぼっちゃん」やテレビで見た「坂の上の雲」を思い出しました。ホテルに戻ってからホテルのお風呂もいただきましたが、こちらもとても良かったです。このホテルには休憩所があって、坊ちゃん団子やタルトが自由に食べられます。さらにかき氷も自由に食べられます。お風呂の横にはマッサージ機が充実していたのも良かったです。

トラピックス四国周遊2泊3日(3)道後温泉の宿泊は道後プリンスホテルで、食事の後は温泉街をそぞろ歩きして道後温泉本館の入浴を楽しむ。

6いいね!

2015/07/26 - 2015/07/26

692位(同エリア1096件中)

旅行記グループ 2015 四国周遊の旅

0

69

kojikoji

kojikojiさん

2日目の夕方に道後温泉に到着です。このツアーではホテルのランクアップがあったので4,500円追加して「道後プリンスホテル」に宿泊となりました。今回のツアーでは3組だけでした。通常コースはルナパークというホテルでしたが追加料金を払った価値はあったと思います。早めの夕方5時にチェックインして6時には夕食でした。同じツアーの方と宴会場での食事でしたが少ない人数で良かったです。料理も地元の食材が多く使われていてとても美味しかったです。食事の後は浴衣に着替えて送迎のボンネットバスに乗り込みます。送迎バスは道後温泉駅と本館とホテルを巡回していますが、15分おきに巡回しているので不便はありませんでした。最初はそのまま本館に行こうと思ったのですが、バスに乗っていた方がからくり時計の時間だというので一緒に降りました。からくり時計はあまり大したことありませんでしたが、商店街をブラブラ歩くのは楽しかったです。本館に着いてお風呂を頂きましたが、ここのお風呂に入るのは長年の夢だったので感無量でした。若い頃に読んだ「ぼっちゃん」やテレビで見た「坂の上の雲」を思い出しました。ホテルに戻ってからホテルのお風呂もいただきましたが、こちらもとても良かったです。このホテルには休憩所があって、坊ちゃん団子やタルトが自由に食べられます。さらにかき氷も自由に食べられます。お風呂の横にはマッサージ機が充実していたのも良かったです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
観光バス JALグループ 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • 四万十川で船に乗っての昼食の後は再びバスに乗り、宇和島から高速に乗って一路松山へ向かいます。天気も良くなって伊予灘が綺麗に望めます。

    四万十川で船に乗っての昼食の後は再びバスに乗り、宇和島から高速に乗って一路松山へ向かいます。天気も良くなって伊予灘が綺麗に望めます。

  • 小学生の頃社会科で讃岐平野のため池について勉強しましたが、四国のため池を初めて見ました。

    小学生の頃社会科で讃岐平野のため池について勉強しましたが、四国のため池を初めて見ました。

  • 午後5時には道後温泉に到着しました。この日はホテルのランクアップをお願いしたので「道後プリンスホテル」でした。7階の部屋からは松山城が見えました。(かなり望遠ですが。)

    午後5時には道後温泉に到着しました。この日はホテルのランクアップをお願いしたので「道後プリンスホテル」でした。7階の部屋からは松山城が見えました。(かなり望遠ですが。)

  • 浴衣はボンネットバスの柄でした。タオルも色違いで仲居さんが部屋まで案内してくれて浴衣の大きさも確認してくれます。

    浴衣はボンネットバスの柄でした。タオルも色違いで仲居さんが部屋まで案内してくれて浴衣の大きさも確認してくれます。

  • 綺麗な和室でした。3人で充分の広さですが4人だとちょっと狭いかな。

    綺麗な和室でした。3人で充分の広さですが4人だとちょっと狭いかな。

  • 四国周遊2日目お疲れ様でした。

    四国周遊2日目お疲れ様でした。

  • 本日買ったお土産の一部です。いろいろなところに立ち寄って買い物をするのがツアーの醍醐味と言えば醍醐味です。

    本日買ったお土産の一部です。いろいろなところに立ち寄って買い物をするのがツアーの醍醐味と言えば醍醐味です。

  • 午後6時から夕食になりました。このホテルに泊まった同じツアーの方2組と宴会場で食事しました。

    午後6時から夕食になりました。このホテルに泊まった同じツアーの方2組と宴会場で食事しました。

  • 仲居さんが写真を撮ってくれました。

    仲居さんが写真を撮ってくれました。

  • さあいただきましょう。

    さあいただきましょう。

  • 盛りだくさんのお料理です。1人にコンロが2つあって鯛飯と鉄板焼きが楽しめます。

    盛りだくさんのお料理です。1人にコンロが2つあって鯛飯と鉄板焼きが楽しめます。

  • 八寸に酢の物に梅酒に…。

    八寸に酢の物に梅酒に…。

  • お刺身はちゃんと氷の器に入っています。鯛とハマチとエビです。

    お刺身はちゃんと氷の器に入っています。鯛とハマチとエビです。

  • 普段は鯛の兜煮なんて手を出しませんが、とても美味しかったです。

    普段は鯛の兜煮なんて手を出しませんが、とても美味しかったです。

  • お肉も早めに焼いておきましょう。

    お肉も早めに焼いておきましょう。

  • 最初にビールでで乾杯して梅錦と言う愛媛県の純米日本酒をいただきます。こうやって地元のお酒を飲めるのも国内旅行の楽しみでもあります。料理は次から次に出てきたので食べきれないくらいでした。追加料金を払ってもここのホテルで良かったと思います。

    最初にビールでで乾杯して梅錦と言う愛媛県の純米日本酒をいただきます。こうやって地元のお酒を飲めるのも国内旅行の楽しみでもあります。料理は次から次に出てきたので食べきれないくらいでした。追加料金を払ってもここのホテルで良かったと思います。

  • 部屋に戻るとちょうど松山城が夕日に染まっていました。そろそろお出かけの時間です。

    イチオシ

    部屋に戻るとちょうど松山城が夕日に染まっていました。そろそろお出かけの時間です。

  • 浴衣に着替えて出かけましょう。

    浴衣に着替えて出かけましょう。

  • 館内は昔の風情を再現した雰囲気が良いので写真を撮りたくなります。

    館内は昔の風情を再現した雰囲気が良いので写真を撮りたくなります。

  • 休憩室にはこんな感じで坊ちゃん団子が食べ放題です。

    休憩室にはこんな感じで坊ちゃん団子が食べ放題です。

  • タルトも食べ放題。高松ではこの手のお菓子はタルトと呼ぶそうです。

    タルトも食べ放題。高松ではこの手のお菓子はタルトと呼ぶそうです。

  • そして湯上りにはこれですね。こちらも自由に食べられます。

    そして湯上りにはこれですね。こちらも自由に食べられます。

  • フロントまで下りてくると。

    フロントまで下りてくると。

  • 無料で湯籠が借りられます。中にはタオルと石鹸が入っています。本館はタオルは有料貸し出しになりますし、湯殿には石鹸やシャンプーはありません。

    無料で湯籠が借りられます。中にはタオルと石鹸が入っています。本館はタオルは有料貸し出しになりますし、湯殿には石鹸やシャンプーはありません。

  • 道後温泉を巡回するホテルのボンネットバスです。16時から15分おきに巡回しているので困ることはありません。道後温泉駅と本館を廻ってくれます。

    道後温泉を巡回するホテルのボンネットバスです。16時から15分おきに巡回しているので困ることはありません。道後温泉駅と本館を廻ってくれます。

  • からくり時計の時間と聞いたので道後温泉駅前でバスを降ります。

    からくり時計の時間と聞いたので道後温泉駅前でバスを降ります。

  • からくり時計が動き出しました。最初にマドンナが出てきたので坊ちゃんの登場人物だと分かります。

    からくり時計が動き出しました。最初にマドンナが出てきたので坊ちゃんの登場人物だと分かります。

  • 下ではみんなでお風呂に入っています。

    下ではみんなでお風呂に入っています。

  • 人力車の姿もありますが、あっという間に終わってしまいます。

    人力車の姿もありますが、あっという間に終わってしまいます。

  • 道後温泉駅も通りました。

    道後温泉駅も通りました。

  • 隣には坊ちゃん列車がありました。

    隣には坊ちゃん列車がありました。

  • 母も覚えていなかったのだと思いますが、父の遺した写真の中に昭和37年の鉄道博の写真がありました。ちょうど1歳になるころですが、その後ろには坊ちゃん列車が写っていました。

    母も覚えていなかったのだと思いますが、父の遺した写真の中に昭和37年の鉄道博の写真がありました。ちょうど1歳になるころですが、その後ろには坊ちゃん列車が写っていました。

  • 商店街をそぞろ歩きます。こんな浴衣姿でも気兼ねなく歩けるのが良いですね。

    商店街をそぞろ歩きます。こんな浴衣姿でも気兼ねなく歩けるのが良いですね。

  • 巨大な松山ロールと坊ちゃん団子が並んでいます。ホテルに戻れば無料で食べ放題なので買いませんでした。

    巨大な松山ロールと坊ちゃん団子が並んでいます。ホテルに戻れば無料で食べ放題なので買いませんでした。

  • 秘密兵器の坊ちゃん団子製造機がありました。

    秘密兵器の坊ちゃん団子製造機がありました。

  • 浴衣で商店街を歩くのも風情があって良いです。近所の商店街では無理ですがね。

    浴衣で商店街を歩くのも風情があって良いです。近所の商店街では無理ですがね。

  • 一刀彫のお店がありました。お雛様が可愛らしかったのですが、値段が可愛らしくありません。

    一刀彫のお店がありました。お雛様が可愛らしかったのですが、値段が可愛らしくありません。

  • カフェの店先で何を祈る…。

    イチオシ

    カフェの店先で何を祈る…。

  • 雪駄が欲しくなって買ってしまいました。道後温泉の名前入りです。続いて母が孫のために赤い草履を買いました。

    雪駄が欲しくなって買ってしまいました。道後温泉の名前入りです。続いて母が孫のために赤い草履を買いました。

  • 後日家に遊びに来た弟と地元の幼馴染みに同じことを言われました。「盗んできたの?」いいえ、ちゃんと買ってきました。

    イチオシ

    後日家に遊びに来た弟と地元の幼馴染みに同じことを言われました。「盗んできたの?」いいえ、ちゃんと買ってきました。

  • おばあちゃんに草履をもらった姪は喜んで、帰りに履いて帰ると駄々をこねます。<br />おじちゃんとお揃いで手をつないで駅まで帰りました。幸せの一瞬です。

    おばあちゃんに草履をもらった姪は喜んで、帰りに履いて帰ると駄々をこねます。
    おじちゃんとお揃いで手をつないで駅まで帰りました。幸せの一瞬です。

  • 松山といえば姫ダルマだそうです。

    松山といえば姫ダルマだそうです。

  • ようやく道後温泉本館に到着です。

    ようやく道後温泉本館に到着です。

  • お風呂に入る前に周辺を一周してみます。

    お風呂に入る前に周辺を一周してみます。

  • 坊ちゃんの登場人物たちがいました。

    坊ちゃんの登場人物たちがいました。

  • 書き割りを見るとどうしても素通りできません。普段は1人づつですが、この日は母がいるのでシャッターを押してもらえました。

    書き割りを見るとどうしても素通りできません。普段は1人づつですが、この日は母がいるのでシャッターを押してもらえました。

  • 振鷺閣(しんろかく)ですね。太鼓(刻太鼓)を鳴らす場所で、朝6時の開館時と正午と午後6時に鳴らされるそうです。

    振鷺閣(しんろかく)ですね。太鼓(刻太鼓)を鳴らす場所で、朝6時の開館時と正午と午後6時に鳴らされるそうです。

  • 夏目漱石が松山中学の英語教師として赴任したのは本館の完成した翌年のことだそうです。漱石はその建築に感嘆して手紙や後の小説「坊っちやん」の中で「温泉だけは立派なものだ」と絶賛しています。

    夏目漱石が松山中学の英語教師として赴任したのは本館の完成した翌年のことだそうです。漱石はその建築に感嘆して手紙や後の小説「坊っちやん」の中で「温泉だけは立派なものだ」と絶賛しています。

  • 漱石は実際に頻繁に通ったそうで、手紙によれば八銭の入浴料で湯に入れば頭まで石鹸で洗ってもらうことができ、また3階に上れば「茶を飲み、菓子を食」うことができたそうです。

    漱石は実際に頻繁に通ったそうで、手紙によれば八銭の入浴料で湯に入れば頭まで石鹸で洗ってもらうことができ、また3階に上れば「茶を飲み、菓子を食」うことができたそうです。

  • 漱石もこの風景を眺めていたのでしょうか。

    漱石もこの風景を眺めていたのでしょうか。

  • 左右に小さな部屋の並ぶ中央に細い廊下がありました。

    左右に小さな部屋の並ぶ中央に細い廊下がありました。

  • 綺麗に花が生けてありました。

    綺麗に花が生けてありました。

  • 「神の湯階下」は410円でした。一般的な銭湯と同じだそうですが、ここ何十年と銭湯には行っていないので分かりません。時間は1時間までと定まっているようで、40分くらいで待ち合わせしました。

    「神の湯階下」は410円でした。一般的な銭湯と同じだそうですが、ここ何十年と銭湯には行っていないので分かりません。時間は1時間までと定まっているようで、40分くらいで待ち合わせしました。

  • フェンスにはシラサギがたくさんとまっています。

    フェンスにはシラサギがたくさんとまっています。

  • 帰りは人力車で送ってもらいたい気分ですが…。車夫の姿はありません。

    イチオシ

    帰りは人力車で送ってもらいたい気分ですが…。車夫の姿はありません。

  • 妻がアイスを買い行ってしまったので母と涼んでいました。

    イチオシ

    妻がアイスを買い行ってしまったので母と涼んでいました。

  • 戦前に建築された歴史ある近代和風の建物で、1994年に国の重要文化財に指定されているそうです。

    戦前に建築された歴史ある近代和風の建物で、1994年に国の重要文化財に指定されているそうです。

  • このTシャツ買っても良かったかな。ちょっと後悔しています。

    このTシャツ買っても良かったかな。ちょっと後悔しています。

  • 妻が戻ってきたので扇風機の前でアイスを食べながらバスを待ちます。

    妻が戻ってきたので扇風機の前でアイスを食べながらバスを待ちます。

  • 長年の夢が叶いました。母と妻と一緒に来ることが出来て良かったです。

    イチオシ

    長年の夢が叶いました。母と妻と一緒に来ることが出来て良かったです。

  • バスが巡回してきたのでホテルへ戻ることにします。

    バスが巡回してきたのでホテルへ戻ることにします。

  • 冷房が効いているので涼しかったです。

    冷房が効いているので涼しかったです。

  • この後ホテルの温泉もいただきました。もちろん翌朝もです。広々として気持ち良い露天風呂で、昼夜で男女入れ替え制になっています。マッサージチェアーがたくさん置かれているので30分くらい全身を揉んでもらいました。

    この後ホテルの温泉もいただきました。もちろん翌朝もです。広々として気持ち良い露天風呂で、昼夜で男女入れ替え制になっています。マッサージチェアーがたくさん置かれているので30分くらい全身を揉んでもらいました。

  • 翌朝の朝食会場も料理がたくさんでした。セルフでないのが良いですね。

    翌朝の朝食会場も料理がたくさんでした。セルフでないのが良いですね。

  • 生卵が置いてあるので自分で目玉焼きが作れます。

    生卵が置いてあるので自分で目玉焼きが作れます。

  • 魚は焼き立てでは無かったので目玉焼きの余熱で温め直しました。ふかふかになって美味しかったです。

    魚は焼き立てでは無かったので目玉焼きの余熱で温め直しました。ふかふかになって美味しかったです。

  • 地元の食材もあって美味しかったです。旅先の朝ごはんって美味しいですよね。普段は食べないのですが。

    地元の食材もあって美味しかったです。旅先の朝ごはんって美味しいですよね。普段は食べないのですが。

  • 3日目は午前中が今治からしまなみ海道を観光するオプションがありました。これに母がどうしても参加したいというので見送りに出ました。母方の祖父の先祖が伊予今治の出だったので一度は行ってみたかったそうです。

    3日目は午前中が今治からしまなみ海道を観光するオプションがありました。これに母がどうしても参加したいというので見送りに出ました。母方の祖父の先祖が伊予今治の出だったので一度は行ってみたかったそうです。

  • 我々は「坂の上の雲」を見ていたので松山城へどうしても行きたかったのでここでお別れです。

    我々は「坂の上の雲」を見ていたので松山城へどうしても行きたかったのでここでお別れです。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2015 四国周遊の旅

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

道後温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集