パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パリ、中高年女子凸凹弾丸二人旅。⑧4日目最終日モンマルトル<br /><br />・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<br /><br />「旅に行きたいね」という話が出たのが 2014年2月頃。<br /><br />約10ヶ月間の予習がたった3日半のパリ観光に集約されました。<br /><br />・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<br /><br />最終日の旅程<br /><br />ホテル:チェエクアウト、荷物あずける→8:00出発      <br />メトロ:アーヴル・コーマルタン Havre Caumartin ③ヴィリエVilliers②   アンヴェールAnvers  <br />サクレ・クール寺院Basilique du Sacré-Coeur      <br />モンマルトルの丘散策(サンピエール教会Église St-Pierre・テルトル広場Place du Tertre・ムーラン・ド・ラ・ギャレットMoulin de la Galette・アトリエ洗濯船Bateau Lavoir・ゴッホのアパルトマンMaison de Van Gogh・カフェ・デ・ドゥ・ムーランCafé des 2 Moulins)     <br />メトロ:ピガールPigalle     <br /><br />クリュニュー・ラ・ソルボンヌCluny La Sorbonne<br />クリュニュー中世美術館Musée National de Monyen Age     <br />パンテオンPanthéon<br />リュテス闘技場跡Les Arénes de Lutéce ムフタール通りRue Mouffetardメトロ:ジュシューJussieu   ⑦  オペラOpéra     <br />ホテル荷物取り<br /> ロワシーバスRoissy Bus<br />シャルル・ド・ゴール空港AÉROPORT CHARLES DE GAULLE(19:00発)     <br />11月11日(火) 13:55羽田着 → 18:35羽田発 → 20:00地方着

パリ、中高年女子凸凹弾丸二人旅。⑧4日目最終日モンマルトル

29いいね!

2014/11/06 - 2014/11/10

1793位(同エリア15812件中)

0

32

みつこみつこさん

パリ、中高年女子凸凹弾丸二人旅。⑧4日目最終日モンマルトル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旅に行きたいね」という話が出たのが 2014年2月頃。

約10ヶ月間の予習がたった3日半のパリ観光に集約されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終日の旅程

ホテル:チェエクアウト、荷物あずける→8:00出発      
メトロ:アーヴル・コーマルタン Havre Caumartin ③ヴィリエVilliers②  アンヴェールAnvers  
サクレ・クール寺院Basilique du Sacré-Coeur      
モンマルトルの丘散策(サンピエール教会Église St-Pierre・テルトル広場Place du Tertre・ムーラン・ド・ラ・ギャレットMoulin de la Galette・アトリエ洗濯船Bateau Lavoir・ゴッホのアパルトマンMaison de Van Gogh・カフェ・デ・ドゥ・ムーランCafé des 2 Moulins)     
メトロ:ピガールPigalle     

クリュニュー・ラ・ソルボンヌCluny La Sorbonne
クリュニュー中世美術館Musée National de Monyen Age     
パンテオンPanthéon
リュテス闘技場跡Les Arénes de Lutéce ムフタール通りRue Mouffetardメトロ:ジュシューJussieu ⑦  オペラOpéra     
ホテル荷物取り
ロワシーバスRoissy Bus
シャルル・ド・ゴール空港AÉROPORT CHARLES DE GAULLE(19:00発)     
11月11日(火) 13:55羽田着 → 18:35羽田発 → 20:00地方着

PR

  • 最終日はホテルで朝ごはん。<br />旅の間で唯一まともな朝ごはんでした。

    最終日はホテルで朝ごはん。
    旅の間で唯一まともな朝ごはんでした。

  • メトロ構内にて、「チェーザレ・ボルジア展」のポスターを見かけました。<br />Maillol美術館でやってるんですね。<br />行きたかったなあ。昨日、Maillol美術館のそばを通ったのになぁ。ま 遅い時間だつたけど。<br />チェーザレ、謎多き、男前。スペインの血が流れ、父はローマ教皇。心、惹かれます。日本にも来ないかなー。

    メトロ構内にて、「チェーザレ・ボルジア展」のポスターを見かけました。
    Maillol美術館でやってるんですね。
    行きたかったなあ。昨日、Maillol美術館のそばを通ったのになぁ。ま 遅い時間だつたけど。
    チェーザレ、謎多き、男前。スペインの血が流れ、父はローマ教皇。心、惹かれます。日本にも来ないかなー。

  • メトロのアンヴェールで外に出て、北上します。<br />角のパン屋さん。おいしそう。でも今はおなかいっぱいです。モンマルトルにはこんなパン屋さんがたくさんあるんだろうな。おなかが空いたら買おうね。と素通りしましたが、その後こんな感じのパン屋さんはなかったです。

    メトロのアンヴェールで外に出て、北上します。
    角のパン屋さん。おいしそう。でも今はおなかいっぱいです。モンマルトルにはこんなパン屋さんがたくさんあるんだろうな。おなかが空いたら買おうね。と素通りしましたが、その後こんな感じのパン屋さんはなかったです。

  • 通りに並ぶお土産屋さんを見ながらぶらぶら北上すると、サクレクール寺院が見えました。<br />そしてサンピエール広場に到着。<br />「アメリ」が頑張った、モンマルトルの丘。<br />

    通りに並ぶお土産屋さんを見ながらぶらぶら北上すると、サクレクール寺院が見えました。
    そしてサンピエール広場に到着。
    「アメリ」が頑張った、モンマルトルの丘。

  • サンピエール広場のメリーゴーランド。<br />

    サンピエール広場のメリーゴーランド。

  • 友はサンピエールから階段でサクレクール寺院まで行きます。<br />私はもちろん、ケーブルカー=フニクレールで。<br />メトロのチケット1枚也。<br /><br />

    友はサンピエールから階段でサクレクール寺院まで行きます。
    私はもちろん、ケーブルカー=フニクレールで。
    メトロのチケット1枚也。

  • 友曰く<br />「階段はそんなにきつくなかったよ。ケーブルカーでは見れない景色もあったよ。」と写真を見せてくれました。以下、友の撮った写真が続きます。

    友曰く
    「階段はそんなにきつくなかったよ。ケーブルカーでは見れない景色もあったよ。」と写真を見せてくれました。以下、友の撮った写真が続きます。

  • サクレクール寺院前で合流。寺院内を少し見学しました。

    サクレクール寺院前で合流。寺院内を少し見学しました。

  • サクレクール寺院の西側のサン・ピエール教会

    サクレクール寺院の西側のサン・ピエール教会

  • テアトル広場にて。<br /> 後ろから絵描きさんに声をかけられました。「あなたを描きたいのですが、いいですか?」と<br />「お金を持っていないので結構です。」と言ったのに既に書き始めておられ、「髪型が素敵ですね」「日本から来られましたか?」「私の妻は、日本人で、お母さんは大阪に住んでいます。私も行ったことがある。日本で暮らすには仕事がないので、妻がこちらに来ました。」・・・・などなどノンストップで話され、なんか楽しくなってきました。<br /> あっという間に仕上がりましたが、年齢を無視した綺麗な婦人が描かれ、実の私とのかけ離れ具合いがすごい。思わず「It&#39;s not me.」と言ってしまいました。<br />そして心配なお代ですが、絵描きさんは「絵をみて、あなたが決めてください。」と言ってチラチラと100やら80やらの数字を見せます。<br /> 仕方ないので、財布の中を見せてあげました。所持金、30ユーロと小銭。<br />結局、絵描きさんに20ユーロ支払いました。全然似てないけど旅の思い出。<br /> そして<br />となりで友も別の絵描きさんに描いてもらってました。(実際より・・・許せ)知的に美しく。友も20ユーロ払いました。絵描きさんとハグしてニコニコ。<br /><br /> 10ユーロではお昼もきびしいかと少しキャッシングしました。すぐにATMが見つかってよかったー。

    テアトル広場にて。
     後ろから絵描きさんに声をかけられました。「あなたを描きたいのですが、いいですか?」と
    「お金を持っていないので結構です。」と言ったのに既に書き始めておられ、「髪型が素敵ですね」「日本から来られましたか?」「私の妻は、日本人で、お母さんは大阪に住んでいます。私も行ったことがある。日本で暮らすには仕事がないので、妻がこちらに来ました。」・・・・などなどノンストップで話され、なんか楽しくなってきました。
     あっという間に仕上がりましたが、年齢を無視した綺麗な婦人が描かれ、実の私とのかけ離れ具合いがすごい。思わず「It's not me.」と言ってしまいました。
    そして心配なお代ですが、絵描きさんは「絵をみて、あなたが決めてください。」と言ってチラチラと100やら80やらの数字を見せます。
     仕方ないので、財布の中を見せてあげました。所持金、30ユーロと小銭。
    結局、絵描きさんに20ユーロ支払いました。全然似てないけど旅の思い出。
     そして
    となりで友も別の絵描きさんに描いてもらってました。(実際より・・・許せ)知的に美しく。友も20ユーロ払いました。絵描きさんとハグしてニコニコ。

     10ユーロではお昼もきびしいかと少しキャッシングしました。すぐにATMが見つかってよかったー。

  • マルセル・エイメの小説「壁抜け男」の像。<br />1947 パリ モンマルトルでのんびり静かに真面目に暮らすデュティユル。<br />突然の停電でなぜか壁を通り抜けてしまいます。気が狂ったかと駆け込んだ病院でアル中の医者は「女に気をつけろ。本気で惚れたら壁から抜けられなくなる。」と忠告するのでした。彼が密かに思いを寄せるのは人妻。・・・(劇団四季から抜粋)<br /><br />一応、握手ほどしておきました。<br />

    マルセル・エイメの小説「壁抜け男」の像。
    1947 パリ モンマルトルでのんびり静かに真面目に暮らすデュティユル。
    突然の停電でなぜか壁を通り抜けてしまいます。気が狂ったかと駆け込んだ病院でアル中の医者は「女に気をつけろ。本気で惚れたら壁から抜けられなくなる。」と忠告するのでした。彼が密かに思いを寄せるのは人妻。・・・(劇団四季から抜粋)

    一応、握手ほどしておきました。

  • ムーラン・ド・ギャレット。(ガレット=焼き菓子の風車の意味)<br />風車小屋を改造したダンスホール。今はレストランで入口で何人かが座って待っていました。<br />ルノアール、ピカソ、ユトリロがここを描いています。

    ムーラン・ド・ギャレット。(ガレット=焼き菓子の風車の意味)
    風車小屋を改造したダンスホール。今はレストランで入口で何人かが座って待っていました。
    ルノアール、ピカソ、ユトリロがここを描いています。

  • アトリエ洗濯船。<br />

    アトリエ洗濯船。

  • ガラス越し 展示されているアトリエ洗濯船の当時の写真

    ガラス越し 展示されているアトリエ洗濯船の当時の写真

  • オ・マルシェ・ドゥ・ラ・ビュット<br /><br />アメリが住むアパルトマンの一階にある八百屋さん「コリニョンの店」<br />今でも普通の八百屋さんです。

    オ・マルシェ・ドゥ・ラ・ビュット

    アメリが住むアパルトマンの一階にある八百屋さん「コリニョンの店」
    今でも普通の八百屋さんです。

  • カフェ LE SAINT JEAN<br />トイレに行くたくなって、カフェに入りました。

    カフェ LE SAINT JEAN
    トイレに行くたくなって、カフェに入りました。

  • 友はワイン3.6ユーロ。<br />私はコーヒー2.2ユーロ。外のテラスだと少し安いようですが、暖かい中で。<br />ゆっくりできました。<br />トイレも綺麗でした。トイレで出会った女の子はお父さんと一緒に来てて、カフェの中を三輪車で縦横無尽に移動していました。常連さんでしょう。お母さんは日本人(きっと)だそうです。(私の語学の力はだいぶ怪しい。ここらで勉強し直さねばと、この旅で思いました。)

    友はワイン3.6ユーロ。
    私はコーヒー2.2ユーロ。外のテラスだと少し安いようですが、暖かい中で。
    ゆっくりできました。
    トイレも綺麗でした。トイレで出会った女の子はお父さんと一緒に来てて、カフェの中を三輪車で縦横無尽に移動していました。常連さんでしょう。お母さんは日本人(きっと)だそうです。(私の語学の力はだいぶ怪しい。ここらで勉強し直さねばと、この旅で思いました。)

  • メトロ アベス駅<br />エクトール・ギマールがデザインしたアールヌーヴォー様式のメトロの入口。<br />と屋内メリーゴーランド。

    メトロ アベス駅
    エクトール・ギマールがデザインしたアールヌーヴォー様式のメトロの入口。
    と屋内メリーゴーランド。

  • その奥のアベス広場。小さな鉄柵のような扉を開けて入ります。<br />ひいらぎとか丈の低い植物が植わってます。

    その奥のアベス広場。小さな鉄柵のような扉を開けて入ります。
    ひいらぎとか丈の低い植物が植わってます。

  • アベス広場にある「ジュ・テームの壁」<br />

    アベス広場にある「ジュ・テームの壁」

  • モンマルトルの坂道

    モンマルトルの坂道

  • ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの暮らしたメゾン

    ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの暮らしたメゾン

  • 玄関ドアの横に貼ってある小さなプレートで、ああそうなんだと思うくらいで特筆するものはないパリのアパートですね。でも暮らしてみたいな。

    玄関ドアの横に貼ってある小さなプレートで、ああそうなんだと思うくらいで特筆するものはないパリのアパートですね。でも暮らしてみたいな。

  • アメリの「カフェ・ドゥ・ムーラン」<br />メニューの黒板の上は 18区ルピック通りの表示です。

    アメリの「カフェ・ドゥ・ムーラン」
    メニューの黒板の上は 18区ルピック通りの表示です。

  • 窓ガラス越しに屋内のアメリの写真が見えます。<br />と<br />写真は以上です。<br />なぜかここからは何も撮っていません。<br />この後<br />クリシー通りに出て「ムーランルージュ」の前を通って、来がけに見たようなパン屋さんを探したけれど、なくて。<br />インド料理屋さんのタンドリーチキンをテイクアウトし、歩き食べしました。このインド料理屋さんはお総菜屋さんみたいな感じだけど、我らが何を注文しようか迷っていたら、いろいろ味見させてくれました。「中のテーブル席でどうぞ」と勧めてくれたけど、少し気が急いていたので遠慮しました。おいしかったですよ。お店の名前がわからなくてごめんなさい。<br /><br />コーランクール通りからバスに乗ってオペラに戻りました。<br />オペラで最後のお買い物をして、ホテルに戻り、ロビーでスーツケースを開けて荷物を詰めなおし、その時出てきた日本から持ち込んだ、のど飴とチョコをフロントの御嬢さん方にあげました。<br /><br />いつもしていることだけど、ホテルを出るとき「気持ちよく過ごせました。ありがとう。」とできるだけ現地の言葉で伝えます。<br />「終わりよければすべてよし。」です。<br /><br />・ロワシーバスのバス停がわからなくてうろうろしあせっていたら、スーツケースを持ったどこかの国のご婦人が一緒に行きましょう。と先導してくれました。<br />・最後の国内線で手荷物検査の時間に遅れ、地上アテンダントさんの先導で飛行機まで全速力で走りました。シートについたとたんに飛行機が動きだしました。<br /><br />ほかにもきっと気づかないまま誰かに迷惑をかけたり、失笑をかってたりしたと思います。<br /><br />「ありがとう」そして「ほんとごめんなさい」です。

    窓ガラス越しに屋内のアメリの写真が見えます。

    写真は以上です。
    なぜかここからは何も撮っていません。
    この後
    クリシー通りに出て「ムーランルージュ」の前を通って、来がけに見たようなパン屋さんを探したけれど、なくて。
    インド料理屋さんのタンドリーチキンをテイクアウトし、歩き食べしました。このインド料理屋さんはお総菜屋さんみたいな感じだけど、我らが何を注文しようか迷っていたら、いろいろ味見させてくれました。「中のテーブル席でどうぞ」と勧めてくれたけど、少し気が急いていたので遠慮しました。おいしかったですよ。お店の名前がわからなくてごめんなさい。

    コーランクール通りからバスに乗ってオペラに戻りました。
    オペラで最後のお買い物をして、ホテルに戻り、ロビーでスーツケースを開けて荷物を詰めなおし、その時出てきた日本から持ち込んだ、のど飴とチョコをフロントの御嬢さん方にあげました。

    いつもしていることだけど、ホテルを出るとき「気持ちよく過ごせました。ありがとう。」とできるだけ現地の言葉で伝えます。
    「終わりよければすべてよし。」です。

    ・ロワシーバスのバス停がわからなくてうろうろしあせっていたら、スーツケースを持ったどこかの国のご婦人が一緒に行きましょう。と先導してくれました。
    ・最後の国内線で手荷物検査の時間に遅れ、地上アテンダントさんの先導で飛行機まで全速力で走りました。シートについたとたんに飛行機が動きだしました。

    ほかにもきっと気づかないまま誰かに迷惑をかけたり、失笑をかってたりしたと思います。

    「ありがとう」そして「ほんとごめんなさい」です。

  • お土産①<br />フラゴナールのトワレ100ml<br />VISA1割引で23.4ユーロ<br />高校生息子のリクエスト=[フランスの香り]です。<br />ルーブル店にて、若い男性店員さんが色々サンプルを嗅がせてくれましたが<br />分からなくなってきて、結局、一番人気のものを購入しました。<br />

    お土産①
    フラゴナールのトワレ100ml
    VISA1割引で23.4ユーロ
    高校生息子のリクエスト=[フランスの香り]です。
    ルーブル店にて、若い男性店員さんが色々サンプルを嗅がせてくれましたが
    分からなくなってきて、結局、一番人気のものを購入しました。

  • お土産②<br />どこのお土産さんにも置いてある、Tシャツです。<br />2枚で18ユーロ。<br />夫と私用。黒と白を。<br />モデルは息子

    お土産②
    どこのお土産さんにも置いてある、Tシャツです。
    2枚で18ユーロ。
    夫と私用。黒と白を。
    モデルは息子

  • お土産③<br />スーパー モノプリで山積みで売っていたリンツのチョコ。冬のシャンゼリゼヴァージョン。<br />職場でのおやつに。3段に入ってて好評でした。<br />

    お土産③
    スーパー モノプリで山積みで売っていたリンツのチョコ。冬のシャンゼリゼヴァージョン。
    職場でのおやつに。3段に入ってて好評でした。

  • 中高年女子凸凹二人旅は終わりました。<br />友が作ったタイトな旅程の3/4くらいはクリアできたように思います。<br /><br />行けなかったところ<br /><br />友<br />アンヴァリッド<br />カルナバル館<br />スービーズ館<br />リュテス競技場跡<br />マルシェ<br /><br />私<br />中世美術館<br />ロダン美術館<br />パンテオン<br /><br />また行きたいね。<br /><br />何度か険悪なムードになりました。そんな時、思っていることをお互いに言い合うことで、すっきりして次に進めるんですよね。<br />旅行前は「職場の先輩後輩プラスちょっと仲良し」という関係でしたが、旅行を終えて友情がずっと深まりました。<br />ただふたりの間で完結してしまって、現地の人たちとの会話や触れ合いが少なかったのは残念でした。<br /><br />今は次の旅行のことでいっぱいです。<br />また月に一度ミーティングなる食事会をして予定では来年の初夏に決行です。<br />旅行情報を貯めて、資金を貯めて・・・・・・<br />

    中高年女子凸凹二人旅は終わりました。
    友が作ったタイトな旅程の3/4くらいはクリアできたように思います。

    行けなかったところ


    アンヴァリッド
    カルナバル館
    スービーズ館
    リュテス競技場跡
    マルシェ


    中世美術館
    ロダン美術館
    パンテオン

    また行きたいね。

    何度か険悪なムードになりました。そんな時、思っていることをお互いに言い合うことで、すっきりして次に進めるんですよね。
    旅行前は「職場の先輩後輩プラスちょっと仲良し」という関係でしたが、旅行を終えて友情がずっと深まりました。
    ただふたりの間で完結してしまって、現地の人たちとの会話や触れ合いが少なかったのは残念でした。

    今は次の旅行のことでいっぱいです。
    また月に一度ミーティングなる食事会をして予定では来年の初夏に決行です。
    旅行情報を貯めて、資金を貯めて・・・・・・

この旅行記のタグ

関連タグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集