湯瀬温泉・八幡平(秋田側)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10/9~11、2泊3日で東北の秋を巡ってきました。<br />当初は10/13から出掛ける予定で宿を予約していたのですが、台風19号が丁度その頃に関東から東北地方を直撃しそうになった為、急遽日程を繰り上げて出かけて来ました。<br />旅行記は3部作になっており、この旅行記は 「みちのくの秋-1」から続き、「みちのくの秋-3」に続いていますので、そちらも併せて参考戴ければと思います。<br /><br />みちのくの秋-1 : 八幡平アスピーテライン(10/9)<br />         http://4travel.jp/travelogue/10939917<br />みちのくの秋-2 : 後生掛自然研究路~大沼自然研究路(10/9): 本旅行記<br />みちのくの秋-3 : 岩手山焼走り溶岩流~栗駒山~鳴子峡~安達太良山(10/10-11)<br />         http://4travel.jp/travelogue/10939927

みちのくの秋-2 : 後生掛自然研究路~大沼自然研究路 ・・・

34いいね!

2014/10/09 - 2014/10/11

27位(同エリア158件中)

2

60

10/9~11、2泊3日で東北の秋を巡ってきました。
当初は10/13から出掛ける予定で宿を予約していたのですが、台風19号が丁度その頃に関東から東北地方を直撃しそうになった為、急遽日程を繰り上げて出かけて来ました。
旅行記は3部作になっており、この旅行記は 「みちのくの秋-1」から続き、「みちのくの秋-3」に続いていますので、そちらも併せて参考戴ければと思います。

みちのくの秋-1 : 八幡平アスピーテライン(10/9)
         http://4travel.jp/travelogue/10939917
みちのくの秋-2 : 後生掛自然研究路~大沼自然研究路(10/9): 本旅行記
みちのくの秋-3 : 岩手山焼走り溶岩流~栗駒山~鳴子峡~安達太良山(10/10-11)
         http://4travel.jp/travelogue/10939927

PR

  • 後生掛温泉の近くの駐車場に車を入れると・・・<br />さっそくこの景色・・・<br />見てください・・・

    後生掛温泉の近くの駐車場に車を入れると・・・
    さっそくこの景色・・・
    見てください・・・

  • バスで来られる方は、このバス停で降りると・・・

    バスで来られる方は、このバス停で降りると・・・

  • 温泉宿はすぐそこです・・・<br />バス停からは徒歩で3分程の近さです・・・

    温泉宿はすぐそこです・・・
    バス停からは徒歩で3分程の近さです・・・

  • 後生掛という名前は・・・

    後生掛という名前は・・・

  • 一人の男性に、後生を掛けて、祈りながら地獄谷に身を投じた、オナメ(妾)とモトメ(妻) の2人の女性の・・・

    一人の男性に、後生を掛けて、祈りながら地獄谷に身を投じた、オナメ(妾)とモトメ(妻) の2人の女性の・・・

  • 悲しい伝説に由来するといいます・・・

    悲しい伝説に由来するといいます・・・

  • 「後生掛自然研究路」 は、一周約2kmの散策路が整備されていますが・・・<br /><br /><br />

    「後生掛自然研究路」 は、一周約2kmの散策路が整備されていますが・・・


  • いたるところで・・・

    いたるところで・・・

  • 「ゴォー」 とか、「ゴボゴボ」 とか、「シュー」 という音が聞こえ・・・

    「ゴォー」 とか、「ゴボゴボ」 とか、「シュー」 という音が聞こえ・・・

  • 硫黄臭が立ち込めています・・・

    硫黄臭が立ち込めています・・・

  • 泥湯の湯煙が立ち上るこの 「大湯沼」 は・・・<br />

    泥湯の湯煙が立ち上るこの 「大湯沼」 は・・・

  • 天然蒸気の沈殿物がたまって・・・

    天然蒸気の沈殿物がたまって・・・

  • 「泥火山」 や 「マッドポット」 が出来・・・

    「泥火山」 や 「マッドポット」 が出来・・・

  • 今なお西に向かって成長しているといいます・・・

    今なお西に向かって成長しているといいます・・・

  • この大湯沼の周りには・・・

    この大湯沼の周りには・・・

  • 地獄絵模様の泥沼には似つかわしくない様な・・・

    地獄絵模様の泥沼には似つかわしくない様な・・・

  • 綺麗な紅葉が・・・

    綺麗な紅葉が・・・

  • 広がっています・・・

    広がっています・・・

  • 泥湯から湯煙が立ち上るこの風景には・・・

    泥湯から湯煙が立ち上るこの風景には・・・

  • 自然の脅威を感じますし・・・

    自然の脅威を感じますし・・・

  • 同時に、ここが・・・

    同時に、ここが・・・

  • 地球とは別な惑星なのではないかという・・・

    地球とは別な惑星なのではないかという・・・

  • 錯覚さえ覚えます・・・

    錯覚さえ覚えます・・・

  • 写真に見える泥山の様なのは、日本最大の泥火山。<br />地表に出ているのは1mほどですが、地中と合わせると8mほどの火山が形成されていて、普段はおとなしいけれども、数年ごとに噴火するのだそうです・・・

    写真に見える泥山の様なのは、日本最大の泥火山。
    地表に出ているのは1mほどですが、地中と合わせると8mほどの火山が形成されていて、普段はおとなしいけれども、数年ごとに噴火するのだそうです・・・

  • 散策路のすぐ脇には、このような噴出孔 (噴湯孔・噴泥孔) が無数にあって・・・

    散策路のすぐ脇には、このような噴出孔 (噴湯孔・噴泥孔) が無数にあって・・・

  • 興味本位に覗いたりするのは非常に危険です・・・

    興味本位に覗いたりするのは非常に危険です・・・

  • この紅葉の下で温泉卵をいただき、少しばかり寿命を延ばしました・・・

    この紅葉の下で温泉卵をいただき、少しばかり寿命を延ばしました・・・

  • 1周およそ40分ほどの散策路を・・・

    1周およそ40分ほどの散策路を・・・

  • 1時間半もかけて散策しましたので・・・<br />

    1時間半もかけて散策しましたので・・・

  • 次は、ここから車でほんの数分のところにある 「大沼自然研究路」 に向かいます・・・

    次は、ここから車でほんの数分のところにある 「大沼自然研究路」 に向かいます・・・

  • 「大沼自然研究路」 にやってきました・・・

    「大沼自然研究路」 にやってきました・・・

  • 沼の周りには散策路が整備されています・・・

    沼の周りには散策路が整備されています・・・

  • 写真では・・・

    写真では・・・

  • 大沼の紅葉の素晴らしさを・・・

    大沼の紅葉の素晴らしさを・・・

  • うまく写し撮れませんが・・・

    うまく写し撮れませんが・・・

  • お楽しみください・・・

    お楽しみください・・・

  • 沼を一周し終えた頃・・・<br />時刻は午後4時を少しまわりましたので、そろそろ宿に向かおうと思います・・・

    沼を一周し終えた頃・・・
    時刻は午後4時を少しまわりましたので、そろそろ宿に向かおうと思います・・・

  • 「八幡平アスピーテライン」 で 「見返峠」 までもどり、そこから 「八幡平樹海ライン」 を通ってホテルに向かいます・・・<br />写真の山は岩手山です・・・

    「八幡平アスピーテライン」 で 「見返峠」 までもどり、そこから 「八幡平樹海ライン」 を通ってホテルに向かいます・・・
    写真の山は岩手山です・・・

  • 下に見えるはの 「藤七温泉彩雲荘」 ・・・

    下に見えるはの 「藤七温泉彩雲荘」 ・・・

  • 松川渓谷にかかる 「森の大橋」 からの眺望・・・

    松川渓谷にかかる 「森の大橋」 からの眺望・・・

  • 遠くにホテルが見えています・・・

    遠くにホテルが見えています・・・

  • 今宵の宿、「八幡平ロイヤルホテル」 に到着です・・・<br /><br />別掲の旅行記、「みちのくの秋‐3」 では、岩手山焼走り溶岩流〜栗駒山〜鳴子峡〜安達太良山の様子をご紹介していますので、併せてご参考ください・・・

    今宵の宿、「八幡平ロイヤルホテル」 に到着です・・・

    別掲の旅行記、「みちのくの秋‐3」 では、岩手山焼走り溶岩流〜栗駒山〜鳴子峡〜安達太良山の様子をご紹介していますので、併せてご参考ください・・・

この旅行記のタグ

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • obaqさん 2014/10/18 05:46:19
    行ってこられたのですね♪
    Oakatさん  こんにちは

    北東北の紅葉写真、お待ちしていました。
    今年は例年より一週間も早く盛りが来てしまったとのこと、ちょっぴり残念です。
    Oakatさんには、一番良いときの八幡平を撮って欲しかったです。
    特に今年は赤、オレンジ系の葉の木が少ない年でした。
    でもさすがに東北の紅葉の良さが、見事に表現されていて楽しませていただいています。

    実はちょうど同じ時期に私も、出かけていたのです。
    9・10日と蔵王、11日八幡平、12日十和田湖、13日八幡平、14日蔵王、15日裏磐梯です。
    十和田湖以外は全てロイヤルホテルでした。
    もう少し早かったら同じ八幡平ロイヤルホテルにいたかも知れませんね♪
    14日の朝、台風をやり過ごして蔵王に向かい、なんとか日程通り行ってこられました。

    蔵王と裏磐梯は台風の影響で無残な有様でした。
    染まる前に葉が縮れて落ちてしまっていました。

    ところが帰宅してPCに取り込もうとしたら、カメラのメモリが壊れてしまい、「フォーマットされていません」・・・
    全滅で一枚も見ることが出来ない。
    もう悔しくて、一昨日帰宅してからふて寝していました(T_T)

    気を取り直し皆さんの投稿を見ていたら、見てきたばかりの画像がOakatさんのところに・・
    これを拝見しながら、返ってきたばかりの思い出をかみしめています。
    おかげさまであの感動を味わうことが出来て感謝です。
    有り難うございました。


    obaq

    Oakat

    Oakatさん からの返信 2014/10/18 09:15:12
    RE: 行ってこられたのですね♪
    obaqさん、こんにちは!

    以前、obaqさんの素晴らしい東北の紅葉の旅行記を拝見して、いつか必ず行ってみようと考えていたのですが、それが今回その一部がやっと実現しました。
    一時は、十和田湖や奥入瀬、それに田沢湖や乳頭温泉も一緒に巡る旅程も考えてみたのですが、天候の問題やその他の問題から、結局今回の様なコースと日程になってしまいました。
    少なくとも、八幡平に行くのだったら、田沢湖や乳頭温泉は一緒に回りたいと思って、正直何日も考えていましたが、やはり2泊3日で回るのは相当に無理があると感じて次回に譲ることにしました・・・

    行ってみると、八幡平近辺だけでもいくつかのトレッキングコースがあることがわかり、あちこち飛び回るのではなく、八幡平にじっくりと腰を据えるのも一方かなと思ったりしています・・・

    今回一番残念だったのは、栗駒山の紅葉が思うように見れなかったことでした・・・下は天気がすごく良かったのに、山の上の方だけが強い風とガスに覆われてしまって・・・いつかリベンジしたいと思いますが・・・

    obaqさんは、10/9〜15まで東北を巡られていたんですね・・・
    ホントに、少し日程がずれていたら同じ日に八幡平のホテルにいたかもしれませんね・・・

    ところでメモリーが壊れてしまっていて、撮られた写真が全滅とは・・・1週間にもわたる東北の紅葉旅行の記録が全てダメになったという事なんでしょうか?
    そうだとすると本当にショックですよね・・・
    それらは単に紅葉の記録ばかりではなく、生きた証しでもあるんですよね・・・

    またいいところがあったらいろいろ教えてください。
    今後とも宜しくお願い致します。

    oakat

Oakatさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

湯瀬温泉・八幡平(秋田側)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集