カサレス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スペインは紀元前3世紀に古代ローマの一部となった地で、水道橋や橋などの遺跡やローマ式の街の痕跡が各地に残されています。そうした遺跡をこの目で見るためにスペインを訪れました。<br />ローマから遠く離れたこの地にもイタリアと同じような建築物があり、ローマと同じレベルの高度な都市生活が営まれていたことが実感できました。<br /><br />☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?<br />【7】ロンダと白い村カサレス<br /> ロンダのパラドールは崖っぷちに建っていて、部屋にいながらにして雄大な景色が眺められます。朝日に照らされる谷を眺め、ゆっくり朝食をとった後、白い街カサレスに行ってみることにしました。<br /> カーブやアップダウンのある道を進むと、白い街が次々と現われます。白い街はカサレスだけではないのです。<br /> カサレスを散策した後は地中海に抜け、太陽が眩しい海辺のレストランで一休み。<br /> ロンダに戻ってからは谷を下って、夕日に照らされ、やがてライトアップに輝くヌエボ橋を下から眺めました。<br />☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?<br /><br /> 1 いきなりハイライトのセゴビア水道橋<br /> 2 メリダでローマ遺跡三昧<br /> 3 古代ローマ橋・アルカンタラ橋とちょっとだけポルトガル<br /> 4 セビリアと近郊のローマ都市イタリカ<br /> 5 コルドバのメスキータとローマ橋<br /> 6 アルハンブラ宮殿とその敷地内のパラドール(グラナダ)<br />&gt;7 ロンダと白い村カサレス<br /> 8 ラ・マンチャの風車は期待以上<br /> 9 トレドの街を臨むパラドール

スペイン・ローマ遺跡巡りの旅【7】ロンダと白い村カサレス (2013/11/1)

9いいね!

2013/10/25 - 2013/11/04

14位(同エリア29件中)

Tatsuoさん

スペインは紀元前3世紀に古代ローマの一部となった地で、水道橋や橋などの遺跡やローマ式の街の痕跡が各地に残されています。そうした遺跡をこの目で見るためにスペインを訪れました。
ローマから遠く離れたこの地にもイタリアと同じような建築物があり、ローマと同じレベルの高度な都市生活が営まれていたことが実感できました。

☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?
【7】ロンダと白い村カサレス
 ロンダのパラドールは崖っぷちに建っていて、部屋にいながらにして雄大な景色が眺められます。朝日に照らされる谷を眺め、ゆっくり朝食をとった後、白い街カサレスに行ってみることにしました。
 カーブやアップダウンのある道を進むと、白い街が次々と現われます。白い街はカサレスだけではないのです。
 カサレスを散策した後は地中海に抜け、太陽が眩しい海辺のレストランで一休み。
 ロンダに戻ってからは谷を下って、夕日に照らされ、やがてライトアップに輝くヌエボ橋を下から眺めました。
☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?☆?★?

1 いきなりハイライトのセゴビア水道橋
2 メリダでローマ遺跡三昧
3 古代ローマ橋・アルカンタラ橋とちょっとだけポルトガル
4 セビリアと近郊のローマ都市イタリカ
5 コルドバのメスキータとローマ橋
6 アルハンブラ宮殿とその敷地内のパラドール(グラナダ)
>7 ロンダと白い村カサレス
8 ラ・マンチャの風車は期待以上
9 トレドの街を臨むパラドール

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通手段
レンタカー
航空会社
イベリア航空 JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集