プラハ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これは、2012年12月にクリスマスマーケットを巡ることを目的に中欧(オーストリア・チェコ<br />・スロバキア・ハンガリー)を訪れた旅行記です。<br /><br />6では、チェコの首都プラハを訪れます。ブラチスラヴァからプラハへ到着。<br />ホテルが目抜き通りのヴァーツラフ広場に面していて、旧市街の目の前だったので、夜も夜明け前も徒歩で歩き回って写真を撮って来ました。<br />12月は明るい時間が短くて観光には不向きのように見えますが、夜景撮影の出来る時間が長いと考えれば、最高です。<br />特にクリスマスイルミネーションの美しいこの時期は、夢の中にいるようです。<br />プラハ編は夜景が多くなると思います。お楽しみに。

中欧クリスマス6(プラハ1)

14いいね!

2012/12/11 - 2012/12/11

1285位(同エリア4076件中)

0

25

ミズ旅撮る人

ミズ旅撮る人さん

これは、2012年12月にクリスマスマーケットを巡ることを目的に中欧(オーストリア・チェコ
・スロバキア・ハンガリー)を訪れた旅行記です。

6では、チェコの首都プラハを訪れます。ブラチスラヴァからプラハへ到着。
ホテルが目抜き通りのヴァーツラフ広場に面していて、旧市街の目の前だったので、夜も夜明け前も徒歩で歩き回って写真を撮って来ました。
12月は明るい時間が短くて観光には不向きのように見えますが、夜景撮影の出来る時間が長いと考えれば、最高です。
特にクリスマスイルミネーションの美しいこの時期は、夢の中にいるようです。
プラハ編は夜景が多くなると思います。お楽しみに。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • ツアーの出発が遅いので、早めの朝食をとって夜景撮影に出ました。<br />この日の、日の出は7:47です。充分夜明け前の夜景を撮ることが出来ます。<br />ヴァーツラフ広場の北端です。正面の2つの建物の間に道があり、真っ直ぐ行くと旧市街広場に出ます。<br />ヴァーツラフ広場にもクリスマスマーケットは多少ありますが、規模は大したことがなく、飲食店の出店のような感じです。<br />ここで、時間を費やすより、旧市街広場まで足を伸ばしましょう。

    ツアーの出発が遅いので、早めの朝食をとって夜景撮影に出ました。
    この日の、日の出は7:47です。充分夜明け前の夜景を撮ることが出来ます。
    ヴァーツラフ広場の北端です。正面の2つの建物の間に道があり、真っ直ぐ行くと旧市街広場に出ます。
    ヴァーツラフ広場にもクリスマスマーケットは多少ありますが、規模は大したことがなく、飲食店の出店のような感じです。
    ここで、時間を費やすより、旧市街広場まで足を伸ばしましょう。

    ヴァーツラフ広場 広場・公園

  • 先ほどの2つの建物の間の道を進んだ先にもツリーが立っています。<br />左の「zebra」の看板の下に木造の小屋のような物が見えますが、これがハヴェル市場です。ここからずっと左に続いています。昼間だけの市場なので、夜は片付けられています。昼間に訪れた時は土産物屋ばかりでしたが、野菜市場になる日もあるそうです。ガイドブックには平日が野菜市場で、土日が土産物屋とありましたが、火曜日も土産物屋でした。<br />旧市街広場へは、まだまだまっすぐに進みます。

    先ほどの2つの建物の間の道を進んだ先にもツリーが立っています。
    左の「zebra」の看板の下に木造の小屋のような物が見えますが、これがハヴェル市場です。ここからずっと左に続いています。昼間だけの市場なので、夜は片付けられています。昼間に訪れた時は土産物屋ばかりでしたが、野菜市場になる日もあるそうです。ガイドブックには平日が野菜市場で、土日が土産物屋とありましたが、火曜日も土産物屋でした。
    旧市街広場へは、まだまだまっすぐに進みます。

    ハヴェルシュカ マーケット 市場

  • ハヴェル市場と反対側にはハヴェル教会があります。<br />ちなみに、この写真は朝7時のものです。夜明けが遅いので、この時間でも夜景が撮れます。<br />写真は、明るく撮れるように設定してありますが、本当はもっとずっと暗いです。

    ハヴェル市場と反対側にはハヴェル教会があります。
    ちなみに、この写真は朝7時のものです。夜明けが遅いので、この時間でも夜景が撮れます。
    写真は、明るく撮れるように設定してありますが、本当はもっとずっと暗いです。

  • 旧市街庁舎。精巧で美しい仕掛け時計で有名です。<br />これから紹介する旧市街広場の写真は、とても綺麗なので、出来ましたら写真を拡大してご覧ください。<br />小さい画面では、暗くて見えない部分も見えると思います。

    旧市街庁舎。精巧で美しい仕掛け時計で有名です。
    これから紹介する旧市街広場の写真は、とても綺麗なので、出来ましたら写真を拡大してご覧ください。
    小さい画面では、暗くて見えない部分も見えると思います。

    プラハ旧市庁舎の塔 建造物

  • 旧市街広場とティーン聖母教会です。広場にはクリスマスマーケットが広がっています。<br />早朝のため、店は閉まっていますが、一部分イルミネーションは残ったままです。<br />夜のティーン聖母教会はライトアップが素晴らしく、おとぎの国に迷い込んだような気分になります。その光景は、ちゃんと夜になってからご紹介します。<br />もし、プラハに着いたのが夜だったら、そのまま旧市街広場に行くことをお勧めします。昼間見るよりも、もっとずっとインパクトがありますよ。

    旧市街広場とティーン聖母教会です。広場にはクリスマスマーケットが広がっています。
    早朝のため、店は閉まっていますが、一部分イルミネーションは残ったままです。
    夜のティーン聖母教会はライトアップが素晴らしく、おとぎの国に迷い込んだような気分になります。その光景は、ちゃんと夜になってからご紹介します。
    もし、プラハに着いたのが夜だったら、そのまま旧市街広場に行くことをお勧めします。昼間見るよりも、もっとずっとインパクトがありますよ。

    旧市街広場 広場・公園

    プラハのクリスマスマーケットは絶品!是非日が暮れてから広場に来てください。 by ミズ旅撮る人さん
  • 旧市街広場のクリスマスマーケットから、聖ミクラーシュ教会。<br />マーケットのイルミネーションを残しておいてくれるので、最高の夜景が撮れます。これが遊園地でなくて、実際の街なのですから信じられません。

    旧市街広場のクリスマスマーケットから、聖ミクラーシュ教会。
    マーケットのイルミネーションを残しておいてくれるので、最高の夜景が撮れます。これが遊園地でなくて、実際の街なのですから信じられません。

    聖ミクラーシュ教会 寺院・教会

  • ゴルツ・キンスキー宮殿。なんともごつい名前ですが、持ち主の伯爵様の名前です。<br />ロココ様式の宮殿は夜景のため色がわかりませんが、華麗な外観をしています。<br />右に見えるのはティーン聖母教会の塔です。

    ゴルツ・キンスキー宮殿。なんともごつい名前ですが、持ち主の伯爵様の名前です。
    ロココ様式の宮殿は夜景のため色がわかりませんが、華麗な外観をしています。
    右に見えるのはティーン聖母教会の塔です。

    ゴルツ キンスキー宮殿 城・宮殿

  • 旧市街庁舎です。ティーン聖母教会側から見ました。<br />時計の針は7:18を指しています。この時間でまだこんな夜景です。<br />広場にほとんど人のいないこの時刻、除雪の車が働いていました。<br />そんなに積もってはいないのですが、石畳だと滑って危ないのでしょう。

    旧市街庁舎です。ティーン聖母教会側から見ました。
    時計の針は7:18を指しています。この時間でまだこんな夜景です。
    広場にほとんど人のいないこの時刻、除雪の車が働いていました。
    そんなに積もってはいないのですが、石畳だと滑って危ないのでしょう。

    プラハ旧市庁舎 建造物

  • ティーン聖母教会とその隣にある「石の鐘の家」です。<br />左の建物の上の方に壁に食い込んだ鐘があります。当然鳴らすことも出来ないのですが、どうしてこんなところに嵌め込まれたのでしょうね。<br />昼間にはここまで来なかったので、夜の写真しかありません。見にくくてすみません。

    ティーン聖母教会とその隣にある「石の鐘の家」です。
    左の建物の上の方に壁に食い込んだ鐘があります。当然鳴らすことも出来ないのですが、どうしてこんなところに嵌め込まれたのでしょうね。
    昼間にはここまで来なかったので、夜の写真しかありません。見にくくてすみません。

    石の鐘の家 建造物

  • なんとも美しいツリーです。この写真のためにドレスアップしてくれたのでしょうか。<br />写真というものは嘘つきで、実際にはこんな風には見えないのです。

    なんとも美しいツリーです。この写真のためにドレスアップしてくれたのでしょうか。
    写真というものは嘘つきで、実際にはこんな風には見えないのです。

    旧市街広場 広場・公園

    プラハのクリスマスマーケットは絶品!是非日が暮れてから広場に来てください。 by ミズ旅撮る人さん
  • 少し空が明るくなってきました。右がゴルツ・キンスキー宮殿、正面が聖ミクラーシュ教会です。<br />中央の銅像はヤン・フスの群像です。ヤン・フスはプラハ大学の教師で、カトリック教会の腐敗を糾弾して火あぶりにされました。<br />後に殉教者となり、こうして奉られていますが、それこそ「後の祭り」です。

    イチオシ

    少し空が明るくなってきました。右がゴルツ・キンスキー宮殿、正面が聖ミクラーシュ教会です。
    中央の銅像はヤン・フスの群像です。ヤン・フスはプラハ大学の教師で、カトリック教会の腐敗を糾弾して火あぶりにされました。
    後に殉教者となり、こうして奉られていますが、それこそ「後の祭り」です。

  • 明るくなって来たので、市街地を散策します。おしゃれなツェレトナー通りです。

    明るくなって来たので、市街地を散策します。おしゃれなツェレトナー通りです。

  • いや〜、わからん。いきなり道の真ん中に浮いていた「骨」。<br />ユーモアなんだろうか???

    いや〜、わからん。いきなり道の真ん中に浮いていた「骨」。
    ユーモアなんだろうか???

  • パジーシュ(パリ)ホテル。アールヌーヴォーの美しい建物です。上部に嵌め込まれた絵は、ミュシャの絵のようで、とても目を引きます。<br />場所は共和国広場のそばです。<br />

    パジーシュ(パリ)ホテル。アールヌーヴォーの美しい建物です。上部に嵌め込まれた絵は、ミュシャの絵のようで、とても目を引きます。
    場所は共和国広場のそばです。

    ホテル パリ プラハ ホテル

  • すっかり夜が明けました。ほぼ8時です。これは、火薬塔と呼ばれています。<br />元はそばにあった王宮の門だったそうですが、王宮がヴルタヴァ川の向こうに移築され、放置されていたものが、後に火薬庫として使用されたため、こう呼ばれているそうです。<br />ところどころ金色なのは、天使の羽と杖です。

    すっかり夜が明けました。ほぼ8時です。これは、火薬塔と呼ばれています。
    元はそばにあった王宮の門だったそうですが、王宮がヴルタヴァ川の向こうに移築され、放置されていたものが、後に火薬庫として使用されたため、こう呼ばれているそうです。
    ところどころ金色なのは、天使の羽と杖です。

    火薬塔 (火薬門) 建造物

  • 火薬塔の辺りは、アールヌーヴォー洋式の建物がいっぱいです。<br />すぐそばの市民会館はその代表です。

    火薬塔の辺りは、アールヌーヴォー洋式の建物がいっぱいです。
    すぐそばの市民会館はその代表です。

  • 火薬塔と市民会館です。その奥が共和国広場になります。<br />ここまで来ると新市街になります。

    火薬塔と市民会館です。その奥が共和国広場になります。
    ここまで来ると新市街になります。

  • ナ・プシーコピィエ通りです。こんなにステキな建物が当たり前に並んでいるので、うっかり通り過ぎてしまわないよう、あちこち見回して歩きます。<br />これで、新市街なんですから、いつ頃の「新」なんでしょうね。

    ナ・プシーコピィエ通りです。こんなにステキな建物が当たり前に並んでいるので、うっかり通り過ぎてしまわないよう、あちこち見回して歩きます。
    これで、新市街なんですから、いつ頃の「新」なんでしょうね。

  • ナ・プシーコピィエ通りにある建物です。この辺には「CASINO」がいっぱい。本当にカジノなんでしょうか?<br />私のホテルの入り口にも「CASINO」の文字があります。

    ナ・プシーコピィエ通りにある建物です。この辺には「CASINO」がいっぱい。本当にカジノなんでしょうか?
    私のホテルの入り口にも「CASINO」の文字があります。

    ナ プシーコペ通り 散歩・街歩き

  • プラハ中央駅です。バスの窓ガラスが汚れていて、不鮮明です。<br />ヨーロッパスタイルの低いホームが見受けられます。

    プラハ中央駅です。バスの窓ガラスが汚れていて、不鮮明です。
    ヨーロッパスタイルの低いホームが見受けられます。

  • ヴルタヴァ川左岸から見たインターコンチネンタルホテルです。旧市街の北部ユダヤ人街の中にあります。あまり周辺とマッチした建物じゃないんですね。<br />ホテルの前は、リバークルーズの船着場になっています。<br /><br />ヴルタヴァ川はモルダウ川のチェコ語です。スメタナのモルダウで有名ですが、やはり現地表記にしたいと思います。<br /><br />この先、バスは川沿いを離れて丘を登り、王宮へと向かいます。<br />

    ヴルタヴァ川左岸から見たインターコンチネンタルホテルです。旧市街の北部ユダヤ人街の中にあります。あまり周辺とマッチした建物じゃないんですね。
    ホテルの前は、リバークルーズの船着場になっています。

    ヴルタヴァ川はモルダウ川のチェコ語です。スメタナのモルダウで有名ですが、やはり現地表記にしたいと思います。

    この先、バスは川沿いを離れて丘を登り、王宮へと向かいます。

    インターコンチネンタル プラハ ホテル

  • プラハ城の北側から城内に向かいます。途中、綺麗な飾りの付いた鉄柵を見つけました。<br />クリスマスリースは今だけとしても、ずいぶん豪奢な飾りです。

    プラハ城の北側から城内に向かいます。途中、綺麗な飾りの付いた鉄柵を見つけました。
    クリスマスリースは今だけとしても、ずいぶん豪奢な飾りです。

  • クリスマスリースいっぱいの橋に薄く積もった雪。<br />これだけ舞台装置満載だと、嬉しくなります。

    クリスマスリースいっぱいの橋に薄く積もった雪。
    これだけ舞台装置満載だと、嬉しくなります。

  • 橋の上から聖ヴィート教会が見えます。夏の青空の下ではもっと綺麗に見えるのでしょうが、凍てついた空気の中、ピンと張った雰囲気がなんとも緊張感があっていいです。<br />気分はモルダウより、フィンランディアです。あれはもっと北の国の曲ですが、しんしんと冷えた空気にぴったりでした。

    橋の上から聖ヴィート教会が見えます。夏の青空の下ではもっと綺麗に見えるのでしょうが、凍てついた空気の中、ピンと張った雰囲気がなんとも緊張感があっていいです。
    気分はモルダウより、フィンランディアです。あれはもっと北の国の曲ですが、しんしんと冷えた空気にぴったりでした。

  • プラハ城の北門から中に入ります。マティアス門の両脇にはこうした衛兵が待機しています。<br />城内には何箇所かに衛兵が立っていて、どこの衛兵が格好いいとかがガイドのポイントになります。<br />何故かプラハのガイドさんには、それが大問題らしく、右の衛兵に人気があるので左の人はふくれているとかという話を一番力説していました。<br /><br />さて、ここからがプラハ城内になりますが、それは次回に分割します。<br />

    プラハ城の北門から中に入ります。マティアス門の両脇にはこうした衛兵が待機しています。
    城内には何箇所かに衛兵が立っていて、どこの衛兵が格好いいとかがガイドのポイントになります。
    何故かプラハのガイドさんには、それが大問題らしく、右の衛兵に人気があるので左の人はふくれているとかという話を一番力説していました。

    さて、ここからがプラハ城内になりますが、それは次回に分割します。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集