丹後半島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先月結構釣れたので、それに味をしめて京都 久美浜の船釣りに24日、出かけてきました。<br />この日は天気は良かったものの肝心の釣果は・・・・。<br />イルカの群れが入っていたのでそのせいかもしれんなせんが、釣友はクーラー一杯釣っていたのでやはり腕の差だと思います。<br />でも負け惜しみではありませんが、波もなく良い天気に恵まれリフレッシュできた一日でした。

久美浜沖の2回目の釣行

11いいね!

2014/05/24 - 2014/05/24

168位(同エリア351件中)

0

6

先月結構釣れたので、それに味をしめて京都 久美浜の船釣りに24日、出かけてきました。
この日は天気は良かったものの肝心の釣果は・・・・。
イルカの群れが入っていたのでそのせいかもしれんなせんが、釣友はクーラー一杯釣っていたのでやはり腕の差だと思います。
でも負け惜しみではありませんが、波もなく良い天気に恵まれリフレッシュできた一日でした。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の満足度
4.0

PR

  • 今回は午後からの出船のため、家を9時30分に出発。<br />(昼からの便は、ゆっくり寝られるのでとても楽です)<br />ちょうど12時に船宿に到着。午前便のお客がいたので釣果を聞くと、あまり釣れなかったとのこと。いきなりトーンダウン。<br />でも昼からは潮が変わって釣れるかも、と淡い期待をこめ出船。 <br />この写真の舟が今回乗船したちどり丸で、この仕立て船に3人で出船します。

    今回は午後からの出船のため、家を9時30分に出発。
    (昼からの便は、ゆっくり寝られるのでとても楽です)
    ちょうど12時に船宿に到着。午前便のお客がいたので釣果を聞くと、あまり釣れなかったとのこと。いきなりトーンダウン。
    でも昼からは潮が変わって釣れるかも、と淡い期待をこめ出船。
    この写真の舟が今回乗船したちどり丸で、この仕立て船に3人で出船します。

  • ここの釣舟は久美浜湾に面した民宿の前に桟橋があり、そこから出船します。<br />湾内には多数の仕立て船や漁師さんの船が停泊しています。<br />伊根の舟屋ではありませんが、自分の家の前の桟橋から出船できるのでとても便利だと思います。

    ここの釣舟は久美浜湾に面した民宿の前に桟橋があり、そこから出船します。
    湾内には多数の仕立て船や漁師さんの船が停泊しています。
    伊根の舟屋ではありませんが、自分の家の前の桟橋から出船できるのでとても便利だと思います。

  • その後久美浜湾から日本海に出ていきます。<br />向こうに見えるのは久美浜の天橋立の小天橋です。<br />この写真ではよくわかりませんが、山の展望台から眺めると天橋立のように見えます。<br />ちなみにここは海水浴場になり、夏場は大いに賑わいます。<br />

    その後久美浜湾から日本海に出ていきます。
    向こうに見えるのは久美浜の天橋立の小天橋です。
    この写真ではよくわかりませんが、山の展望台から眺めると天橋立のように見えます。
    ちなみにここは海水浴場になり、夏場は大いに賑わいます。

  • 一路丹後半島沿いの久美浜沖のグリを目指していきます。<br />このグリにタイが産卵にくるので、遊漁船が集まってきます。<br />ただ瀬戸内海の遊漁船よりはるかに数は少ないのでゆっくり魚釣りができます。<br />今回も流し釣りとかかり釣りを実施しました。 <br />まずは流し釣り。<br />浅場でやりましたが、あたりがないので深場に移動。<br />そこでやっと大きなガシラ(カサゴ)とソイを釣ることができました。どちらも30センチ超えのいいサイズでした。

    一路丹後半島沿いの久美浜沖のグリを目指していきます。
    このグリにタイが産卵にくるので、遊漁船が集まってきます。
    ただ瀬戸内海の遊漁船よりはるかに数は少ないのでゆっくり魚釣りができます。
    今回も流し釣りとかかり釣りを実施しました。
    まずは流し釣り。
    浅場でやりましたが、あたりがないので深場に移動。
    そこでやっと大きなガシラ(カサゴ)とソイを釣ることができました。どちらも30センチ超えのいいサイズでした。

  • その後、かかり釣りをしましたが、あたりがないのにエサばかり取られ、釣果が伸びずそのまま納竿となりました。<br />ただ同船したベテランの人はクーラー一杯釣っていたので、結局は腕の差が出たのだと思います。<br />この写真は日本海に沈む夕陽です。<br />水平線に雲が出ていたのでダルマにはなりませんでしたが夕焼けがきれいでした。<br />

    イチオシ

    その後、かかり釣りをしましたが、あたりがないのにエサばかり取られ、釣果が伸びずそのまま納竿となりました。
    ただ同船したベテランの人はクーラー一杯釣っていたので、結局は腕の差が出たのだと思います。
    この写真は日本海に沈む夕陽です。
    水平線に雲が出ていたのでダルマにはなりませんでしたが夕焼けがきれいでした。

  • これが今回の釣果です。<br />すごく貧果ですが、夫婦二人の家族にとっては十分な釣果です。<br />大きいソイとガシラは、刺身。レンコダイは塩焼き、あとは煮つけにして今晩いただく予定です。<br />今日もおいしいお酒が飲めそうです。<br />来月は何とかリベンジしたいものです。

    これが今回の釣果です。
    すごく貧果ですが、夫婦二人の家族にとっては十分な釣果です。
    大きいソイとガシラは、刺身。レンコダイは塩焼き、あとは煮つけにして今晩いただく予定です。
    今日もおいしいお酒が飲めそうです。
    来月は何とかリベンジしたいものです。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

丹後半島(京都) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集