高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
瀬戸内海に浮かぶアートな小島、直島、昨年の春、この島をはじめて訪れて以来、それまで何の興味も関心も無かった現在アートに魅せられてしまいました。<br /><br />今年も春の訪れと共に再び瀬戸の島々に点在するアートを巡る旅へ、<br />GWのど真ん中、5/1〜5/3の3日間で直島、豊島、男木島、女木島、高松などを巡ってみました。<br /><br />実のところ今回の旅では、もう少し西にある粟島とそのすぐ隣にある小さな島、志々島も巡ってみたかったのですが、日程的に厳しく残念せざるを得ませんでした。粟島はNHKの番組、鶴瓶の家族に乾杯で出演された藤井フミヤさんが世界で一番好きな島といわれており、またその番組で鶴瓶さんが志々島に行かれ、そこで登場した霊木おおくす、これをぜひ見たかったのですが、、、次回の楽しみとしておきます。<br /><br />今回は、GWの中間の3日間、全く天候には恵まれ、今更ながら自分は晴れ男、いや、やはりこれは日頃の行いの賜物、、、素晴らしい島や海の景色を満喫することができました。また、ゆるい島の雰囲気を楽しみつつ、安藤忠雄さんや西沢立衛さん設計による素晴らしい美術館などの建築に感心し、そして島のそこかしこに点在する現在アートを眺め、わからんなー、、、などと感じつつ、、、<br />五感が刺激されることで何となく感性が磨かれたのかなぁ、、、<br />などと思いつつ、のんびりとした島での時間を過ごしてみました。<br /><br /><br />写真は、女木島にあるかもめの駐車場です。<br /><br />それでは瀬戸内の島とアートを巡る旅、3日目、女木島です。<br /><br />第1日目 直島<br /> http://4travel.jp/travelogue/10882363<br />第2日目 豊島<br /> http://4travel.jp/travelogue/10882400<br />第3日目 男木島<br /> http://4travel.jp/travelogue/10883441<br />     女木島<br /> http://4travel.jp/travelogue/10885850<br /> <br />

春の瀬戸内 島のアートを巡る旅(3日目)@女木島

40いいね!

2014/05/01 - 2014/05/03

144位(同エリア1270件中)

旅行記グループ 2015アートな瀬戸内

0

23

瀬戸内海に浮かぶアートな小島、直島、昨年の春、この島をはじめて訪れて以来、それまで何の興味も関心も無かった現在アートに魅せられてしまいました。

今年も春の訪れと共に再び瀬戸の島々に点在するアートを巡る旅へ、
GWのど真ん中、5/1〜5/3の3日間で直島、豊島、男木島、女木島、高松などを巡ってみました。

実のところ今回の旅では、もう少し西にある粟島とそのすぐ隣にある小さな島、志々島も巡ってみたかったのですが、日程的に厳しく残念せざるを得ませんでした。粟島はNHKの番組、鶴瓶の家族に乾杯で出演された藤井フミヤさんが世界で一番好きな島といわれており、またその番組で鶴瓶さんが志々島に行かれ、そこで登場した霊木おおくす、これをぜひ見たかったのですが、、、次回の楽しみとしておきます。

今回は、GWの中間の3日間、全く天候には恵まれ、今更ながら自分は晴れ男、いや、やはりこれは日頃の行いの賜物、、、素晴らしい島や海の景色を満喫することができました。また、ゆるい島の雰囲気を楽しみつつ、安藤忠雄さんや西沢立衛さん設計による素晴らしい美術館などの建築に感心し、そして島のそこかしこに点在する現在アートを眺め、わからんなー、、、などと感じつつ、、、
五感が刺激されることで何となく感性が磨かれたのかなぁ、、、
などと思いつつ、のんびりとした島での時間を過ごしてみました。


写真は、女木島にあるかもめの駐車場です。

それでは瀬戸内の島とアートを巡る旅、3日目、女木島です。

第1日目 直島
 http://4travel.jp/travelogue/10882363
第2日目 豊島
 http://4travel.jp/travelogue/10882400
第3日目 男木島
 http://4travel.jp/travelogue/10883441
     女木島
 http://4travel.jp/travelogue/10885850
 

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通手段

PR

  • 女木島へは<br />高松港から雌雄海運のフェリーで約20分、男木島からも20分です。

    女木島へは
    高松港から雌雄海運のフェリーで約20分、男木島からも20分です。

  • 女木島に到着、

    女木島に到着、

  • 赤いかわいいフェリーめおん2

    赤いかわいいフェリーめおん2

  • 女木島の交流館、おにの館<br />ここから山頂付近にある鬼の洞窟行きのバスが出ています。また、レンタルサイクルや島の情報などここで得ることができます。

    女木島の交流館、おにの館
    ここから山頂付近にある鬼の洞窟行きのバスが出ています。また、レンタルサイクルや島の情報などここで得ることができます。

  • 女木島は、山頂にある洞窟が鬼の洞窟と呼ばれ、桃太郎伝説の鬼ヶ島として有名です。

    女木島は、山頂にある洞窟が鬼の洞窟と呼ばれ、桃太郎伝説の鬼ヶ島として有名です。

  • 港の防波堤にならぶかもめたち、「かもめの駐車場」  木村崇人

    港の防波堤にならぶかもめたち、「かもめの駐車場」  木村崇人

  • かわいい鬼の像がありました。

    かわいい鬼の像がありました。

  • この島の特色のひとつ、オーテ、島の集落の周辺をこういった石垣が囲み、冬場などの強い風から民家を守るものだそうです。

    この島の特色のひとつ、オーテ、島の集落の周辺をこういった石垣が囲み、冬場などの強い風から民家を守るものだそうです。

  • この島にもねこがたくさんいます。

    この島にもねこがたくさんいます。

  •  「MEGI HOUSE」 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム

    「MEGI HOUSE」 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム

  • MEGI HOUSE、オーての内側が庭となり、イベントなどがここで行われています。

    MEGI HOUSE、オーての内側が庭となり、イベントなどがここで行われています。

  • 鬼の洞窟への登り口、

    鬼の洞窟への登り口、

  • 「段々の風」 杉浦康益

    「段々の風」 杉浦康益

  • 「女根/めこん」 大竹伸朗

    「女根/めこん」 大竹伸朗

  • 女木小学校の大竹さんの作品です。<br />直島のアートな銭湯「I LOVE 湯」や家プロジェクトの「はいしゃ」同様、非常に個性的な世界が展開されています。

    女木小学校の大竹さんの作品です。
    直島のアートな銭湯「I LOVE 湯」や家プロジェクトの「はいしゃ」同様、非常に個性的な世界が展開されています。

  • 「20世紀の回想」 禿鷹墳上

    「20世紀の回想」 禿鷹墳上

  • まもめの駐車場

    まもめの駐車場

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集