上海 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月の3連休を利用してフィリピンと上海に行ってきました。<br /><br />1日目は上海で約13時間の乗継時間。<br />初訪問の上海でメジャーな観光スポットを巡り、電車で30分弱の蘇州にも足を延ばしてみました。<br /><br /><上海・蘇州での行程><br />浦東空港駅11:32→龍陽路駅11:40(リニア)<br />豫園〜外灘<br />上海駅14:00→蘇州駅14:25(鉄道)<br />北寺塔〜拙政園〜観前街〜山塘街<br />蘇州駅18:14→上海駅18:39(鉄道)<br />豫園〜外灘〜濱江大道<br />龍陽路駅21:20→浦東空港駅21:28(リニア)<br /><br /><旅程>(※は遅延)<br />【1日目(3/21)】<br /> 中部8:50→上海(浦東)10:10(MU=中国東方航空)※<br /> 上海・蘇州観光<br /> 上海(浦東)23:50→<br />【2日目(3/22)】<br /> →マニラ3:40※(MU)<br /> マニラ7:30→タグビララン8:55(Z2=エアアジア)<br /> ボホール島観光<br /> タグビララン15:55→マニラ17:15(Z2)<br /> マニラ泊<br />【3日目(3/23)】<br /> マニラ観光<br /> マニラ14:05→中部18:50(PR=フィリピン航空)<br /><br /><主な旅費><br />・航空券(MU/日本→上海→マニラ):総額31,670円(19,000円+税・サーチャージ等)<br />・航空券(Z2/マニラ⇔タグビララン):総額3,599.2ペソ(3,330.4ペソ+税・手数料等)=8305円<br />・航空券(PR/マニラ→日本):総額32,750円(23,700円+サーチャージ)<br />・現地ツアー(ボホール島):2,500ペソ<br />・宿泊:3,458円

3連休でフィリピン&上海(1) 上海&蘇州

50いいね!

2014/03/21 - 2014/03/21

250位(同エリア10660件中)

2

92

3月の3連休を利用してフィリピンと上海に行ってきました。

1日目は上海で約13時間の乗継時間。
初訪問の上海でメジャーな観光スポットを巡り、電車で30分弱の蘇州にも足を延ばしてみました。

<上海・蘇州での行程>
浦東空港駅11:32→龍陽路駅11:40(リニア)
豫園〜外灘
上海駅14:00→蘇州駅14:25(鉄道)
北寺塔〜拙政園〜観前街〜山塘街
蘇州駅18:14→上海駅18:39(鉄道)
豫園〜外灘〜濱江大道
龍陽路駅21:20→浦東空港駅21:28(リニア)

<旅程>(※は遅延)
【1日目(3/21)】
 中部8:50→上海(浦東)10:10(MU=中国東方航空)※
 上海・蘇州観光
 上海(浦東)23:50→
【2日目(3/22)】
 →マニラ3:40※(MU)
 マニラ7:30→タグビララン8:55(Z2=エアアジア)
 ボホール島観光
 タグビララン15:55→マニラ17:15(Z2)
 マニラ泊
【3日目(3/23)】
 マニラ観光
 マニラ14:05→中部18:50(PR=フィリピン航空)

<主な旅費>
・航空券(MU/日本→上海→マニラ):総額31,670円(19,000円+税・サーチャージ等)
・航空券(Z2/マニラ⇔タグビララン):総額3,599.2ペソ(3,330.4ペソ+税・手数料等)=8305円
・航空券(PR/マニラ→日本):総額32,750円(23,700円+サーチャージ)
・現地ツアー(ボホール島):2,500ペソ
・宿泊:3,458円

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
中国東方航空
利用旅行会社
個別手配

PR

  • まずは中国東方航空の上海行きに搭乗。<br />昨年11月の香港旅行と同じ便です。<br /><br />今回はフィリピンに行こうと航空券を探したところ、上海経由が一番安く、片道ずつ手配してもマニラ直行便の往復よりも少し安いくらいで、未訪問の上海も観光できるので、往路は上海乗継のルートとなりました。<br />チェックインの際に、フィリピンのビザを持っているかと聞かれ、不要と思っていたので寝耳に水でしたが、帰りの航空券を見せたらOKでした。片道航空券だったので長期滞在と誤解されたようです。<br /><br />定刻に出発し、約40分後に機内食が出ました。

    まずは中国東方航空の上海行きに搭乗。
    昨年11月の香港旅行と同じ便です。

    今回はフィリピンに行こうと航空券を探したところ、上海経由が一番安く、片道ずつ手配してもマニラ直行便の往復よりも少し安いくらいで、未訪問の上海も観光できるので、往路は上海乗継のルートとなりました。
    チェックインの際に、フィリピンのビザを持っているかと聞かれ、不要と思っていたので寝耳に水でしたが、帰りの航空券を見せたらOKでした。片道航空券だったので長期滞在と誤解されたようです。

    定刻に出発し、約40分後に機内食が出ました。

  • 約30分遅れて10:40頃に上海浦東空港に到着。

    約30分遅れて10:40頃に上海浦東空港に到着。

    上海浦東国際空港 (PVG) 空港

  • ターミナルビルへのバス移動や入国審査を経て11:05頃にようやく入国し、ATMでキャッシングして(1元=16.383円)、リニア(磁浮)の空港駅へ。駅に辿り着いたのは11:15頃でした。

    ターミナルビルへのバス移動や入国審査を経て11:05頃にようやく入国し、ATMでキャッシングして(1元=16.383円)、リニア(磁浮)の空港駅へ。駅に辿り着いたのは11:15頃でした。

  • 窓口で「磁浮地鉄一票通」を購入。<br />リニアの往復と地下鉄の一日乗車券のセットで85元(リニア片道の場合は55元)。<br />リニアの往復券が80元、地下鉄の初乗りが3元、一日乗車券が18元なので、結構お得です。

    窓口で「磁浮地鉄一票通」を購入。
    リニアの往復と地下鉄の一日乗車券のセットで85元(リニア片道の場合は55元)。
    リニアの往復券が80元、地下鉄の初乗りが3元、一日乗車券が18元なので、結構お得です。

  • 運悪く前のリニアが出発したばかりだったので、しばらく待って11:32発のリニアに乗車。

    運悪く前のリニアが出発したばかりだったので、しばらく待って11:32発のリニアに乗車。

  • リニアの車内

    リニアの車内

  • 最高時速は約300kmでした。<br />時間帯によっては430km/hで走るそうですが、残念ながら今回は時間が合いませんでした。

    最高時速は約300kmでした。
    時間帯によっては430km/hで走るそうですが、残念ながら今回は時間が合いませんでした。

  • 約8分で龍陽路駅に到着し、リニア駅1階(上海磁浮交通科技館の隣)の販売代理店で蘇州への往復分のチケットを購入。<br /><br />時刻は下記のサイトで事前に調べていたので、希望の列車を紙に書いて伝えたところ、希望どおり購入することができました。<br />https://kyfw.12306.cn/otn/leftTicket/init<br /><br />券面には片道39.5元と記載されていましたが、請求額は89元だったので、手数料が10元です。鉄道駅の券売所は混雑していたり、直前だと満席で買えないこともありそうだったので、ここで購入しました。

    約8分で龍陽路駅に到着し、リニア駅1階(上海磁浮交通科技館の隣)の販売代理店で蘇州への往復分のチケットを購入。

    時刻は下記のサイトで事前に調べていたので、希望の列車を紙に書いて伝えたところ、希望どおり購入することができました。
    https://kyfw.12306.cn/otn/leftTicket/init

    券面には片道39.5元と記載されていましたが、請求額は89元だったので、手数料が10元です。鉄道駅の券売所は混雑していたり、直前だと満席で買えないこともありそうだったので、ここで購入しました。

  • 龍陽路駅から地下鉄2号線に乗車。<br />改札前で荷物検査があり、各駅にはホームドアが設置されていました。

    龍陽路駅から地下鉄2号線に乗車。
    改札前で荷物検査があり、各駅にはホームドアが設置されていました。

  • 南京東路駅で10号線に乗り換え、12:16頃に豫園駅に到着。

    南京東路駅で10号線に乗り換え、12:16頃に豫園駅に到着。

  • 駅から歩いて豫園へ。<br />重厚な中国風建築が並んでいました。

    駅から歩いて豫園へ。
    重厚な中国風建築が並んでいました。

  • 豫園商城

    豫園商城

    豫園商城 専門店

  • 土産物店や飲食店が軒を連ねる豫園周辺の商店街です。

    土産物店や飲食店が軒を連ねる豫園周辺の商店街です。

  • 豫園前の池。<br />時間がないので豫園(明代に造営された庭園)には入りませんでした。

    豫園前の池。
    時間がないので豫園(明代に造営された庭園)には入りませんでした。

    豫園 自然・景勝地

  • 豫園商城は多くの人で賑わっていました。

    豫園商城は多くの人で賑わっていました。

  • 食べ物の屋台

    食べ物の屋台

  • 南側から豫園商城を後にし、外灘に向かいましたが、思ったより遠く、結構時間がかかりました。

    南側から豫園商城を後にし、外灘に向かいましたが、思ったより遠く、結構時間がかかりました。

  • 黄浦江沿いの外灘遊歩道

    黄浦江沿いの外灘遊歩道

    外灘 (バンド) 散歩・街歩き

  • 対岸の高層ビル群

    対岸の高層ビル群

  • 外灘側には租界時代に建てられた重厚な建築群

    外灘側には租界時代に建てられた重厚な建築群

  • 上海浦東発展銀行(左)と上海海関(右)の建物

    上海浦東発展銀行(左)と上海海関(右)の建物

    上海浦東発展銀行 現代・近代建築

  • 南京東路。<br />ここまで来るのに意外と時間がかかってしまい、蘇州行き列車の時間まで35分ほどに迫っていたので、慌てて南京東路駅から地下鉄2号線と1号線を乗り継いで上海駅に向かいました。

    南京東路。
    ここまで来るのに意外と時間がかかってしまい、蘇州行き列車の時間まで35分ほどに迫っていたので、慌てて南京東路駅から地下鉄2号線と1号線を乗り継いで上海駅に向かいました。

  • 13:43頃、上海駅に到着。<br />入口で荷物検査がありました。

    13:43頃、上海駅に到着。
    入口で荷物検査がありました。

    上海駅

  • 2階の待合室。<br />入口でチケットとパスポートのチェックがありました(乗車券にパスポート番号が印字されていました)。<br />中国(上海?)の鉄道では、日本のように自由にホームに行くことはできず、列車ごとに発車時刻の30分前くらいに改札が始まるようです。飛行機の搭乗のような仕組みですね。

    2階の待合室。
    入口でチケットとパスポートのチェックがありました(乗車券にパスポート番号が印字されていました)。
    中国(上海?)の鉄道では、日本のように自由にホームに行くことはできず、列車ごとに発車時刻の30分前くらいに改札が始まるようです。飛行機の搭乗のような仕組みですね。

  • 発車10分前の改札締切にギリギリで間に合い、ホームへ。<br />

    発車10分前の改札締切にギリギリで間に合い、ホームへ。

  • 14:00発の和諧号に乗車。<br />多分日本から技術提供を受けて製造した車両で、日本の新幹線と似ていました。

    14:00発の和諧号に乗車。
    多分日本から技術提供を受けて製造した車両で、日本の新幹線と似ていました。

  • 車内も新幹線に似ていました。<br />電光掲示板に速度が表示され、最速で277km/hくらいでした。

    車内も新幹線に似ていました。
    電光掲示板に速度が表示され、最速で277km/hくらいでした。

  • 約25分で蘇州駅に到着。<br />降車時はホームから地下へ降り、乗車時は2階からホームに降りる仕組みでした。

    約25分で蘇州駅に到着。
    降車時はホームから地下へ降り、乗車時は2階からホームに降りる仕組みでした。

  • 駅前の像(誰?)と城門

    駅前の像(誰?)と城門

  • 外城河沿いを歩き

    外城河沿いを歩き

  • 橋を渡って人民路を南下して

    橋を渡って人民路を南下して

  • 約15分で北寺塔に到着。<br />三国時代に呉の孫権が建てたという高さ76mの塔です。<br />蘇州を一望できるということなので登ってみました(25元)。

    約15分で北寺塔に到着。
    三国時代に呉の孫権が建てたという高さ76mの塔です。
    蘇州を一望できるということなので登ってみました(25元)。

    北寺塔 寺院・教会

  • 最上階から蘇州駅方面の景色

    最上階から蘇州駅方面の景色

  • 上海方面の景色。<br />同じような色・形の建物が辺り一面に広がっていました。<br />遠くには上海の高層ビル群。

    上海方面の景色。
    同じような色・形の建物が辺り一面に広がっていました。
    遠くには上海の高層ビル群。

  • 塔の下には庭園がありました。

    塔の下には庭園がありました。

  • 北寺塔を後にし、ローカルな雰囲気の路地を歩いてみました。

    北寺塔を後にし、ローカルな雰囲気の路地を歩いてみました。

  • 拙政園の南側の東北街歩行街。<br />途中から歩行者天国になっていて、土産物店や飲食店が軒を連ねていました。

    拙政園の南側の東北街歩行街。
    途中から歩行者天国になっていて、土産物店や飲食店が軒を連ねていました。

  • 東北街歩行街の南側を流れる水路。

    東北街歩行街の南側を流れる水路。

  • 北寺塔から約15分で拙政園に到着。<br />

    北寺塔から約15分で拙政園に到着。

    拙政園 テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • チケット(50元)を購入して入園しました。

    チケット(50元)を購入して入園しました。

  • 拙政園は明代に造られた蘇州最大の古典庭園で、中国四大庭園の1つだそうです。

    拙政園は明代に造られた蘇州最大の古典庭園で、中国四大庭園の1つだそうです。

  • 園内は多くの人で混み合っていました。

    園内は多くの人で混み合っていました。

  • 池

  • ステンドグラスのような窓の十八曼荼羅花館

    ステンドグラスのような窓の十八曼荼羅花館

  • 西端に盆栽が並ぶエリアがありました。

    西端に盆栽が並ぶエリアがありました。

  • 池に建物や木々が映りよい光景でした。

    池に建物や木々が映りよい光景でした。

  • 綺麗な花

    綺麗な花

  • 古典的な刺繍?の実演

    古典的な刺繍?の実演

  • 拙政園を後にし、園林路を歩いて南へ。

    拙政園を後にし、園林路を歩いて南へ。

  • 拙政園から約20分で観前街に到着。<br />蘇州一の繁華街で、東西に約800mの広い通りが歩行者天国になっています。

    拙政園から約20分で観前街に到着。
    蘇州一の繁華街で、東西に約800mの広い通りが歩行者天国になっています。

    観前街 旧市街・古い町並み

  • 台湾で食べ損なった臭豆腐を初めて食べてみました(5元)。<br />個人的にはあまり好きな味ではありませんでした。

    台湾で食べ損なった臭豆腐を初めて食べてみました(5元)。
    個人的にはあまり好きな味ではありませんでした。

  • 観前街のすぐ近くにある地下鉄1号線の楽橋駅

    観前街のすぐ近くにある地下鉄1号線の楽橋駅

  • 自動券売機で山塘街までの切符を購入しました(2元)。

    自動券売機で山塘街までの切符を購入しました(2元)。

  • 地下鉄1号線と2号線を乗り継いで山塘街へ。<br />2号線は2013年末に開通したばかりだそうです。

    地下鉄1号線と2号線を乗り継いで山塘街へ。
    2号線は2013年末に開通したばかりだそうです。

  • 山塘街。<br />運河沿いの古い街並みです。

    山塘街。
    運河沿いの古い街並みです。

    山塘街 (七里山塘街) 散歩・街歩き

  • 遊覧船

    遊覧船

  • 狭い路地にお店が軒を連ねていました。

    狭い路地にお店が軒を連ねていました。

  • 運河を渡って少し歩いたところまで商店街が続いていました。

    運河を渡って少し歩いたところまで商店街が続いていました。

  • 塔のような建物

    塔のような建物

  • 船乗り場の前の建物

    船乗り場の前の建物

  • 橋をくぐった北側には野菜や魚が売られているローカルな市場がありました。

    橋をくぐった北側には野菜や魚が売られているローカルな市場がありました。

  • 地下鉄2号線の山塘街駅

    地下鉄2号線の山塘街駅

  • 地下鉄2号線で蘇州駅へ(2元)。

    地下鉄2号線で蘇州駅へ(2元)。

  • 僅か1駅なのですぐに蘇州駅に到着。<br />2階の待合室と改札を経てホームへ。<br />上海駅と違い待合室に入る際のチケットとパスポートのチェックはありませんでした。<br />ホームには列車の各号車の乗降場所の表示が全くなく、長いホームのどこで待てばよいのか分からず不便でした。

    僅か1駅なのですぐに蘇州駅に到着。
    2階の待合室と改札を経てホームへ。
    上海駅と違い待合室に入る際のチケットとパスポートのチェックはありませんでした。
    ホームには列車の各号車の乗降場所の表示が全くなく、長いホームのどこで待てばよいのか分からず不便でした。

  • 帰りも和諧号ですが、行きとは違うタイプの車両でした。<br />おそらくドイツから技術提供を受けて製造した車両です。

    帰りも和諧号ですが、行きとは違うタイプの車両でした。
    おそらくドイツから技術提供を受けて製造した車両です。

  • 車両の外観

    車両の外観

  • 定刻より10分ほど遅れて上海駅に到着。

    定刻より10分ほど遅れて上海駅に到着。

  • 上海駅から地下鉄4号線と10号線を乗り継いで再び豫園へ。

    上海駅から地下鉄4号線と10号線を乗り継いで再び豫園へ。

  • 豫園商城の北側の入口

    豫園商城の北側の入口

  • ライトアップがとても綺麗でした。

    ライトアップがとても綺麗でした。

  • 豫園商城

    豫園商城

  • ライトアップされた豫園商城は、池に映る建物が見える豫園の入口付近が絶好のスポットのようですが、池の東側の建物が工事中だったため、その景色は見られなかったのが残念でした。

    ライトアップされた豫園商城は、池に映る建物が見える豫園の入口付近が絶好のスポットのようですが、池の東側の建物が工事中だったため、その景色は見られなかったのが残念でした。

  • 豫園商城を後にして外灘へ。<br />途中に10元ショップがありました。日本の100円ショップよりも単価が高いですね。

    豫園商城を後にして外灘へ。
    途中に10元ショップがありました。日本の100円ショップよりも単価が高いですね。

  • 外灘遊歩道

    外灘遊歩道

  • 黄浦江の対岸の夜景。<br />ライトアップされた高層ビル群がとても綺麗でした。

    イチオシ

    黄浦江の対岸の夜景。
    ライトアップされた高層ビル群がとても綺麗でした。

  • 外灘の租界建築群もライトアップされて綺麗でした。

    外灘の租界建築群もライトアップされて綺麗でした。

  • 外灘の建築群と高層ビル

    外灘の建築群と高層ビル

  • 次は対岸から外灘の夜景を観賞するため、外灘観光トンネルへ。

    次は対岸から外灘の夜景を観賞するため、外灘観光トンネルへ。

  • 南京東路の手前から地下に降り、チケット(片道50元)を購入して改札を通り、長いエスカレーターで地下深くへ。

    南京東路の手前から地下に降り、チケット(片道50元)を購入して改札を通り、長いエスカレーターで地下深くへ。

    外灘観光隧道 その他の交通機関

  • 約3分間隔で運行しているというトラムに乗り込みました。

    約3分間隔で運行しているというトラムに乗り込みました。

  • トンネル内には様々なイルミネーション。<br />約5分で到着しました。

    トンネル内には様々なイルミネーション。
    約5分で到着しました。

  • 陸家嘴の濱江大道から対岸の外灘側の夜景。<br />こちらも綺麗でした。

    陸家嘴の濱江大道から対岸の外灘側の夜景。
    こちらも綺麗でした。

    濱江大道 広場・公園

  • 東方明珠塔

    東方明珠塔

    東方明珠塔 (東方テレビタワー) 建造物

  • 高層ビル群

    高層ビル群

  • 陸家嘴駅

    陸家嘴駅

  • 地下鉄2号線で龍陽路駅へ。

    地下鉄2号線で龍陽路駅へ。

  • 龍陽路駅でリニアに乗り換え、浦東空港に戻りました。

    龍陽路駅でリニアに乗り換え、浦東空港に戻りました。

  • 浦東空港

    浦東空港

  • プライオリティパスが使えるラウンジでしばし休憩。

    プライオリティパスが使えるラウンジでしばし休憩。

  • 前回利用時に夕方から提供されていたホットミールは既になかったので、カップヌードルとサンドイッチを頂きました。

    前回利用時に夕方から提供されていたホットミールは既になかったので、カップヌードルとサンドイッチを頂きました。

  • 23:50発の中国東方航空マニラ行きは30分ほど遅延し、0:20頃に出発。

    23:50発の中国東方航空マニラ行きは30分ほど遅延し、0:20頃に出発。

  • 機内食のスナック類は持ち帰って朝食にしました。<br /><br />(ボホール島編に続く)

    機内食のスナック類は持ち帰って朝食にしました。

    (ボホール島編に続く)

この旅行記のタグ

50いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ぽわるさん 2014/06/22 23:16:49
    旅慣れてますね
    上海から蘇州まで近かったんですか?
    リニアや新幹線を使って、離れた場所の観光地を1日未満で回られているので、上手に回っているなーと思いました。
    行く前にプランを相当練っていったのでしょうか?

    mondo

    mondoさんからの返信 2014/06/23 23:07:58
    RE: 旅慣れてますね
    コメントありがとうございます。
    上海から蘇州は30分弱でしたので、十分日帰り圏内だと思います。
    短い時間でできるだけ効率的に回るために、事前に列車の時刻やチケットの購入方法を調べたり、蘇州の見どころを巡るのにかかる時間の目処を立てたりはしていました。

mondoさんのトラベラーページ

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

上海(中国) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集