ハミルトン島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目 グレートバリアリーフクルーズ&ハートリーフ遊覧<br /><br />ハミルトン島での2日目はグレートバリアリーフクルーズです。<br />高速の大型カタマランで約2時間。朝から夕方までツアーとなります。<br />船内には日本人スタッフが一人いて出迎えてくれ日本語で書かれた冊子をくれました。船内の案内やスケジュール、シュノーケリング時の注意点やGBRのガイドが書いてあります。<br /><br />9割が白人の観光客でした。そのスタッフ以外日本語は通じません。到着までオプションの申し込みや注意点などの説明がありますが日本人スタッフが別に声をかけくれて英語の出来ない我が家も何の心配もありませんでした。<br /><br />★到着まで★<br />船内でゆっくりとコーヒーや紅茶を飲んでいられます。温かい飲み物は無料ですが、冷たい飲み物は有料でした。また、船内で各種オプションの説明があり、我が家はシュノーケリングツアーを申し込みました。ここでもホテルのルームキーで買い物(オプション代も)が出来ます。<br /><br />★到着後★<br />ポンツーンは、さんご礁のすぐそばに設置された浮島です。そこに船を停泊させて色々なアクティビティを楽しみます。<br /><br />我が家は、ハートリーフというハート型をしたさんご礁をヘリコプターでみるというオプションが付いていて、まずそれからでした。<br /><br />★シュノーケリングツアー★<br />船内で説明があったとおりにウェットスーツとシュノーケルと足ヒレを借り待ち合わせ場所へ。泳ぎが苦手の私は救命胴衣も借りました。<br /><br />各自勝手にシュノーケリングも楽しめますが、ツアーだといいポイントをガイドしてくれるし、遠くまでいけます。<br /><br />今回、オーストラリア人らしきお父さんと小学生低学年位の息子さんと私達計4人を、ドイツ人ガイドさんが案内してくれました。(案内は英語)<br /><br />★半潜水艇★<br />底の方が窓になっているもので、水に入らなくも海底の様子が伺えます。ポンツーンにいる間、30分置きに20分位かけて周遊しています。<br />これは無料なのでいつでも好きに参加できます。<br /><br />★帰り★<br />2時半には船に戻る様笛が鳴ります。海から上がってポンツーンより船に戻らなければなりません。3時位にハミルトン島へ出航です。<br />帰りはハミルトン島が終着ではありません。間違えず降りないと別の場所に行ってしまいます(本土かな?)

初めてのハミルトン島&ケアンズ 3日目 グレートバリアリーフ満喫

72いいね!

2013/10/09 - 2013/10/17

3位(同エリア157件中)

有栖

有栖さん

3日目 グレートバリアリーフクルーズ&ハートリーフ遊覧

ハミルトン島での2日目はグレートバリアリーフクルーズです。
高速の大型カタマランで約2時間。朝から夕方までツアーとなります。
船内には日本人スタッフが一人いて出迎えてくれ日本語で書かれた冊子をくれました。船内の案内やスケジュール、シュノーケリング時の注意点やGBRのガイドが書いてあります。

9割が白人の観光客でした。そのスタッフ以外日本語は通じません。到着までオプションの申し込みや注意点などの説明がありますが日本人スタッフが別に声をかけくれて英語の出来ない我が家も何の心配もありませんでした。

★到着まで★
船内でゆっくりとコーヒーや紅茶を飲んでいられます。温かい飲み物は無料ですが、冷たい飲み物は有料でした。また、船内で各種オプションの説明があり、我が家はシュノーケリングツアーを申し込みました。ここでもホテルのルームキーで買い物(オプション代も)が出来ます。

★到着後★
ポンツーンは、さんご礁のすぐそばに設置された浮島です。そこに船を停泊させて色々なアクティビティを楽しみます。

我が家は、ハートリーフというハート型をしたさんご礁をヘリコプターでみるというオプションが付いていて、まずそれからでした。

★シュノーケリングツアー★
船内で説明があったとおりにウェットスーツとシュノーケルと足ヒレを借り待ち合わせ場所へ。泳ぎが苦手の私は救命胴衣も借りました。

各自勝手にシュノーケリングも楽しめますが、ツアーだといいポイントをガイドしてくれるし、遠くまでいけます。

今回、オーストラリア人らしきお父さんと小学生低学年位の息子さんと私達計4人を、ドイツ人ガイドさんが案内してくれました。(案内は英語)

★半潜水艇★
底の方が窓になっているもので、水に入らなくも海底の様子が伺えます。ポンツーンにいる間、30分置きに20分位かけて周遊しています。
これは無料なのでいつでも好きに参加できます。

★帰り★
2時半には船に戻る様笛が鳴ります。海から上がってポンツーンより船に戻らなければなりません。3時位にハミルトン島へ出航です。
帰りはハミルトン島が終着ではありません。間違えず降りないと別の場所に行ってしまいます(本土かな?)

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
航空会社
ジェットスター航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 爽やかな朝でした。<br />朝食を済ませ、軽い足取りで港まで向かいます。

    爽やかな朝でした。
    朝食を済ませ、軽い足取りで港まで向かいます。

  • この船は、私達が乗る船の少し前に入港してきます。<br />行き先が違うので乗ってはダメです。<br /><br />英語がよく分からず乗ろうと桟橋を進む日本人が数組。<br />(その内の一組は私達です!)<br />係りの人に違うと教えてもらいました。。。

    この船は、私達が乗る船の少し前に入港してきます。
    行き先が違うので乗ってはダメです。

    英語がよく分からず乗ろうと桟橋を進む日本人が数組。
    (その内の一組は私達です!)
    係りの人に違うと教えてもらいました。。。

  • このカタマランでポンツーンへ向かいます。<br />先ほどの船よりずっと大きいです!

    このカタマランでポンツーンへ向かいます。
    先ほどの船よりずっと大きいです!

  • 皆ワクワクして入港を待ちます。

    皆ワクワクして入港を待ちます。

  • 出発です。空も海も真っ青です。

    出発です。空も海も真っ青です。

  • 船内のテーブルでくつろいでいると、日本人スタッフさんが「そろそろさんご礁が見え海の色が変わってきますよ」と教えてくれました。<br />外に出てみるとはっきり色が違います!

    船内のテーブルでくつろいでいると、日本人スタッフさんが「そろそろさんご礁が見え海の色が変わってきますよ」と教えてくれました。
    外に出てみるとはっきり色が違います!

  • そして11時頃ポンツーンに到着。

    そして11時頃ポンツーンに到着。

  • ポンツーン全景

    ポンツーン全景

  • ポンツーンから少し離れたところにヘリ用の小さな浮島がありました。<br />2機ヘリコプターがありました。

    ポンツーンから少し離れたところにヘリ用の小さな浮島がありました。
    2機ヘリコプターがありました。

  • 10分間の遊覧飛行です。時間も何もかも忘れ、目の前の景色に夢中になりました。私の人生で直接自分で目にした一番美しいものだと思えます。<br /><br />海面近くまでサンゴがあるのが上空からでもわかる。<br /><br />その時のヘリからの景色をiPhoneで撮ったのでUPしました。<br />あまり画質は良くないのですが、良かったらどうぞ。<br />http://www.youtube.com/watch?v=3F8L4e1ItAE&amp;feature=youtu.be<br /><br />実物は映像よりずっと綺麗です。

    10分間の遊覧飛行です。時間も何もかも忘れ、目の前の景色に夢中になりました。私の人生で直接自分で目にした一番美しいものだと思えます。

    海面近くまでサンゴがあるのが上空からでもわかる。

    その時のヘリからの景色をiPhoneで撮ったのでUPしました。
    あまり画質は良くないのですが、良かったらどうぞ。
    http://www.youtube.com/watch?v=3F8L4e1ItAE&feature=youtu.be

    実物は映像よりずっと綺麗です。

  • 飛び立った瞬間から美しかったです。

    飛び立った瞬間から美しかったです。

  • 宝石のオパールを思い出しますね。

    宝石のオパールを思い出しますね。

  • サンゴ。

    サンゴ。

  • あの真ん中の丸はなんだろう。あそこだけ珊瑚がないのかな?

    あの真ん中の丸はなんだろう。あそこだけ珊瑚がないのかな?

  • マリモみたいです!

    マリモみたいです!

  • そして見えてきました!本当にハート型だという事と、よく見る写真の色そのまんまの色なんだと感動です。さんご礁では海の色が様々で息を飲む美しさです。<br />

    イチオシ

    そして見えてきました!本当にハート型だという事と、よく見る写真の色そのまんまの色なんだと感動です。さんご礁では海の色が様々で息を飲む美しさです。

  • この周りを一周してくれます。

    この周りを一周してくれます。

  • 写真をとったり目に焼き付けたり大忙しです。

    写真をとったり目に焼き付けたり大忙しです。

  • ヘリコプター内からのハートリーフです。

    イチオシ

    ヘリコプター内からのハートリーフです。

  • サンゴ。

    サンゴ。

  • 私のボロiPhone4でとったのにこんなに綺麗!

    私のボロiPhone4でとったのにこんなに綺麗!

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • 深い所は色濃く、河の様になっている。

    深い所は色濃く、河の様になっている。

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • サンゴ

    サンゴ

  • 濃淡が美しい。

    濃淡が美しい。

  • 船は濃いところしか通れません。

    船は濃いところしか通れません。

  • サンゴとポンツーン

    サンゴとポンツーン

  • サンゴとポンツーン

    サンゴとポンツーン

  • 10分間が永遠のようなあっという間だったような。<br /><br />私達を下ろすと次のお客さんを乗せ飛び立ちます。

    10分間が永遠のようなあっという間だったような。

    私達を下ろすと次のお客さんを乗せ飛び立ちます。

  • ヘリから戻ると、シュノーケリングツアーの時間です。<br /><br />ガイドさんがこんな感じで引っ張ってくれます。<br />疲れたら浮き輪につかまってればおkです。<br />少年はずっとつかまってました。

    ヘリから戻ると、シュノーケリングツアーの時間です。

    ガイドさんがこんな感じで引っ張ってくれます。
    疲れたら浮き輪につかまってればおkです。
    少年はずっとつかまってました。

  • ポンツーン近くは魚がたくさん。

    ポンツーン近くは魚がたくさん。

  • はじめての水中カメラでうまく撮れてなかったようです。<br /><br />ナポレオンフィッシュや様々な魚達がサンゴと共にいました。<br /><br />サンゴが海面近くまで盛り上がっている所があるかと思えば、ふかーーくまでサンゴの崖のようになっている場所もあり神秘的でした。

    はじめての水中カメラでうまく撮れてなかったようです。

    ナポレオンフィッシュや様々な魚達がサンゴと共にいました。

    サンゴが海面近くまで盛り上がっている所があるかと思えば、ふかーーくまでサンゴの崖のようになっている場所もあり神秘的でした。

  • アップ過ぎ

    アップ過ぎ

  • 大きな魚と思われる。

    大きな魚と思われる。

  • 魚の尻尾と思われる。

    魚の尻尾と思われる。

  • 水はウェットスーツを着ているのに結構冷たかったです。

    水はウェットスーツを着ているのに結構冷たかったです。

  • あとで日本人スタッフさんと話した所、<br />私達のガイドさんは一番遠くまで行ってくれたらしいです。<br />

    あとで日本人スタッフさんと話した所、
    私達のガイドさんは一番遠くまで行ってくれたらしいです。

  • 小さい子もいたからでしょうか、帰りはボートを呼び、ポンツーンまで戻りました。<br /><br />ボートが来るまで浮きに掴まって待っています。

    小さい子もいたからでしょうか、帰りはボートを呼び、ポンツーンまで戻りました。

    ボートが来るまで浮きに掴まって待っています。

  • 戻ったらポンツーンから船に戻り昼ごはんを食べ、ふと時間をみると半潜水艇の最終便が出る時間が迫ってました!<br />慌てて乗りこみます。

    戻ったらポンツーンから船に戻り昼ごはんを食べ、ふと時間をみると半潜水艇の最終便が出る時間が迫ってました!
    慌てて乗りこみます。

  • 窓の色なのがすべてグリーンがかって見え、それはそれで神秘的。<br />あまり写真には写っていませんが、魚もたくさんです。

    窓の色なのがすべてグリーンがかって見え、それはそれで神秘的。
    あまり写真には写っていませんが、魚もたくさんです。

  • それにしてもサンゴびっしりです。

    それにしてもサンゴびっしりです。

  • 枝サンゴ。

    枝サンゴ。

  • 隙間なく珊瑚が生えている。

    隙間なく珊瑚が生えている。

  • 思ってた以上に海の中がよく見えます。

    思ってた以上に海の中がよく見えます。

  • 半潜水艦の最終便は、ポンツーンに戻った時には、もう船に帰らないといけない時間になってます。

    半潜水艦の最終便は、ポンツーンに戻った時には、もう船に帰らないといけない時間になってます。

  • ハミルトン島が見えてきました。<br /><br />帰りの船内でも温かい飲み物は自由に飲めますし、途中おやつも出ます。<br />おやつが出るタイミングをこっそり教えに来てくれた優しい日本人スタッフさんでした。<br /><br />ただ濡れた水着のままだったので寒かったです。<br />

    ハミルトン島が見えてきました。

    帰りの船内でも温かい飲み物は自由に飲めますし、途中おやつも出ます。
    おやつが出るタイミングをこっそり教えに来てくれた優しい日本人スタッフさんでした。

    ただ濡れた水着のままだったので寒かったです。

  • 真ん中の小さな島はワンツリーヒルから見える湾の真ん中の島かな?<br />

    真ん中の小さな島はワンツリーヒルから見える湾の真ん中の島かな?

  • 夕食・ロマノーズにて。<br />ムール貝が沢山で、そしておいしいかったああ。<br /><br />ハミルトン島の食事は、2人でシェア前提で前菜1品、メイン2品、デザート1品頼むだけで約12000円とかです。これで安く済ませたほうかと思います。<br />素敵なコースとか頼むと数万になります。<br /><br /><br />ハミルトン島はいわゆる高級リゾートアイランドのようで、本来はそんな金額もたいしたことなく感じる人たちが来るところなのかな。<br /><br />別荘も売ってたけど最低価格2億かららしいです!<br />宝くじが当たっても別荘を買うのがやっとです。

    夕食・ロマノーズにて。
    ムール貝が沢山で、そしておいしいかったああ。

    ハミルトン島の食事は、2人でシェア前提で前菜1品、メイン2品、デザート1品頼むだけで約12000円とかです。これで安く済ませたほうかと思います。
    素敵なコースとか頼むと数万になります。


    ハミルトン島はいわゆる高級リゾートアイランドのようで、本来はそんな金額もたいしたことなく感じる人たちが来るところなのかな。

    別荘も売ってたけど最低価格2億かららしいです!
    宝くじが当たっても別荘を買うのがやっとです。

この旅行記のタグ

72いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • まさやんさん 2013/11/02 08:49:00
    壁紙にしたい
    有栖さん
    初めまして。Facebookから来ました。
    ヘリからの珊瑚礁の写真、パソコンの壁紙にしたいくらいきれいですね。
    ケアンズは行ったことあるのですがヘリには乗りませんでした。
    次回、行った時はぜひヘリから珊瑚礁を見たいと思います。

    まさやん

    有栖

    有栖さん からの返信 2013/11/02 11:45:48
    RE: 壁紙にしたい
    まさやんさん、はじめまして!
    掲示板に一言残してくださり、ありがとうございます。

    Facebookからと言うのがびっくりしましたけど、来て頂け嬉しいです^^

    ヘリコプターからのグレートバリアリーフは格別と思いました。
    飛行モノは、オプション代も高いですが是非上空から観ていただきたいです。

    あの写真もiPhone4や2万もしないデジカメで撮った物です。
    元が美しいので、それでも綺麗なんです!

    私もまたいつか見れたらいいなと思っています〜。

有栖さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集