サース・フェー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Kreuzboden~Gsponの後半です。<br />ミシャベルの4,000m級が徐々に見えなくなり、その代わり現れるのがBietschhorn(3,934m)やWeisshorn(4,506m)です。Weisshornは、最後の最後に見えるようになるのですが、見えた時は、おぉ~っと感動しました。

2013年スイス(26) ちょっと長めのコース(後半) ~ Kreuzboden - Gspon

12いいね!

2013/08/21 - 2013/08/21

52位(同エリア186件中)

7

66

温泉スイス

温泉スイスさん

Kreuzboden~Gsponの後半です。
ミシャベルの4,000m級が徐々に見えなくなり、その代わり現れるのがBietschhorn(3,934m)やWeisshorn(4,506m)です。Weisshornは、最後の最後に見えるようになるのですが、見えた時は、おぉ~っと感動しました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • Grüebe近辺(^_^;)のレストラン小屋を後にGsponへ歩き始めると、このような車道に出くわします。凄いですねぇ。こんなところまで車で来られるんですからね。

    Grüebe近辺(^_^;)のレストラン小屋を後にGsponへ歩き始めると、このような車道に出くわします。凄いですねぇ。こんなところまで車で来られるんですからね。

  • 先ほどが振り返り写真で、こちらが進行方向。

    先ほどが振り返り写真で、こちらが進行方向。

  • 10分ほど歩くと標識が見えてきます。

    10分ほど歩くと標識が見えてきます。

  • ここで車道とお別れです。

    ここで車道とお別れです。

  • あらためてハイキングコースに入ります。

    あらためてハイキングコースに入ります。

  • Linde Boduという所です。

    Linde Boduという所です。

  • Grüebeに到着するまで、Jegihornの中腹を歩いていたころはガレ場が多かったのですが、Jegihornを抜けた辺りからは開けてきた感じです。<br />でも、先にもガレ場っぽいところはあったかな。

    Grüebeに到着するまで、Jegihornの中腹を歩いていたころはガレ場が多かったのですが、Jegihornを抜けた辺りからは開けてきた感じです。
    でも、先にもガレ場っぽいところはあったかな。

  • キノコぉぉ!!

    キノコぉぉ!!

  • ちょっと大きめ、キノコぉぉぉ!!

    ちょっと大きめ、キノコぉぉぉ!!

  • おぉぉ、柵がある。でも、あまり助けにはならないなぁ。注意を促す程度か。

    おぉぉ、柵がある。でも、あまり助けにはならないなぁ。注意を促す程度か。

  • この辺りの山の名前は、ちょっと勉強不足です。<br />なんか、特徴のある岩がたくさん見られるんですが…また、いつか勉強します。<br />歩いている辺りの対岸ですので、Rihorn、Platthorn、Gabelhornとかそういった山々だと思います。

    この辺りの山の名前は、ちょっと勉強不足です。
    なんか、特徴のある岩がたくさん見られるんですが…また、いつか勉強します。
    歩いている辺りの対岸ですので、Rihorn、Platthorn、Gabelhornとかそういった山々だと思います。

  • こちらは、ミシャベルの4,000m級を振り返るように。<br />AlphubelやStecknadelhorn、Hohberghornが見える手前に、SchilthornやLammenhorn。

    こちらは、ミシャベルの4,000m級を振り返るように。
    AlphubelやStecknadelhorn、Hohberghornが見える手前に、SchilthornやLammenhorn。

  • こちらも振り返って。<br />Mattmark辺りが白いのは、イタリア側から湧いてきた雲です。

    こちらも振り返って。
    Mattmark辺りが白いのは、イタリア側から湧いてきた雲です。

  • そして、行く手にBietschhorn(3,934m)が見えてきました。

    そして、行く手にBietschhorn(3,934m)が見えてきました。

  • Bietschhornにズーム。

    Bietschhornにズーム。

  • 歩いているコースから見上げたところ。<br />Äusser Rothorn、もしくはSimelihornあたりかな。

    歩いているコースから見上げたところ。
    Äusser Rothorn、もしくはSimelihornあたりかな。

  • まだ2時間半ですって(・_・;)<br />でも、16時半ころには着けそう。

    まだ2時間半ですって(・_・;)
    でも、16時半ころには着けそう。

  • Bietschhornと牛。こちらも角が立派。結構、道を遮る…。

    Bietschhornと牛。こちらも角が立派。結構、道を遮る…。

  • ほら、やっぱガレ場があった。

    ほら、やっぱガレ場があった。

  • しっかりした橋がありました。<br />これはMattwaldbackという川にかかる橋だと思います。

    しっかりした橋がありました。
    これはMattwaldbackという川にかかる橋だと思います。

  • 振り返り。

    振り返り。

  • こちらが進行方向。

    こちらが進行方向。

  • 上流。

    上流。

  • そして下流。

    そして下流。

  • 振り返ると…、まだまだミシャベルも見えてますね。<br />真ん中のポコッと突き出た山が、Egginerです。その右にAllalinhornを中心に4,000m級が。<br />ほぼ南です。

    振り返ると…、まだまだミシャベルも見えてますね。
    真ん中のポコッと突き出た山が、Egginerです。その右にAllalinhornを中心に4,000m級が。
    ほぼ南です。

  • 南西かな。<br />Allalinhornは見えているけど、Alphubelは見えないな。Domも見えてなさそう。

    南西かな。
    Allalinhornは見えているけど、Alphubelは見えないな。Domも見えてなさそう。

  • 西。<br />今回の旅行記で何度か嘆きましたが、持参したデジカメの記録サイズ設定をミスりました。この近辺の山を説明した俯瞰図もあったのですが、文字がつぶれて全く読めず…(*_*;(*_*;(*_*;(*_*;<br />悔やまれて悔やまれて。

    西。
    今回の旅行記で何度か嘆きましたが、持参したデジカメの記録サイズ設定をミスりました。この近辺の山を説明した俯瞰図もあったのですが、文字がつぶれて全く読めず…(*_*;(*_*;(*_*;(*_*;
    悔やまれて悔やまれて。

  • 北西から北寄り。

    北西から北寄り。

  • ズーム。<br />こちらの山々は、名前がいくつかわかります。<br />左のてっぺんが白く見える辺りは、Crans-Montanaから行けるPlaine Morte。その右には、Grosstrubel(3,242m)とSteghorn(3,146m)。少し離れて右端が、Rinderhorn(3,453m)。

    ズーム。
    こちらの山々は、名前がいくつかわかります。
    左のてっぺんが白く見える辺りは、Crans-Montanaから行けるPlaine Morte。その右には、Grosstrubel(3,242m)とSteghorn(3,146m)。少し離れて右端が、Rinderhorn(3,453m)。

  • 休憩はできそう…。

    休憩はできそう…。

  • 見えている集落は、Törbelというところ。Staldenから行けます。最近、サースフェーやツェルマットに泊まる時には、訪問の候補にしている所です。集落のさらに上が、Moosalpというちょっとした山。やはり有名なハイキングコースです。ぜひ、次回こそは…。

    見えている集落は、Törbelというところ。Staldenから行けます。最近、サースフェーやツェルマットに泊まる時には、訪問の候補にしている所です。集落のさらに上が、Moosalpというちょっとした山。やはり有名なハイキングコースです。ぜひ、次回こそは…。

  • 右の山が、Bietschhornです。その左にはWilerhornやHogleifaといった山があり、左端にBalmhorn(3,699m)。Alters(3,629m)もちょこっと。

    右の山が、Bietschhornです。その左にはWilerhornやHogleifaといった山があり、左端にBalmhorn(3,699m)。Alters(3,629m)もちょこっと。

  • Bietschhornって形の良い山ですね。

    Bietschhornって形の良い山ですね。

  • またまた、ミシャベルの4,000m級を振り返って。<br />

    またまた、ミシャベルの4,000m級を振り返って。

  • 今歩いているのは、こんな道。歩きやすいです。

    今歩いているのは、こんな道。歩きやすいです。

  • Allalinhornのズーム。

    Allalinhornのズーム。

  • Balfrinは、いくつかのピークを合わせて呼ばれているようです。他の名前の山もこの中にはあるのですが、一番右の山の名前がわかりません。

    Balfrinは、いくつかのピークを合わせて呼ばれているようです。他の名前の山もこの中にはあるのですが、一番右の山の名前がわかりません。

  • この辺りまで来ると、Allalinhorn以外は重なり合ったりして、よくわかりませんね。

    この辺りまで来ると、Allalinhorn以外は重なり合ったりして、よくわかりませんね。

  • 勉強不足の山々(^_^;)

    勉強不足の山々(^_^;)

  • 右奥は、マッター谷です。<br />ちょこっとピークが見えているのがSeitalhorn(3,164m)、その右がSchwarzhorn(3,201m)。なだらかな尾根があり、Augstbordhorn(2,971m)につながっています。

    右奥は、マッター谷です。
    ちょこっとピークが見えているのがSeitalhorn(3,164m)、その右がSchwarzhorn(3,201m)。なだらかな尾根があり、Augstbordhorn(2,971m)につながっています。

  • このアングルも何枚撮ったことか(^_^;)

    このアングルも何枚撮ったことか(^_^;)

  • 眺めの良いところには、必ずベンチ。でも、ちょっと朽ちかけ。

    眺めの良いところには、必ずベンチ。でも、ちょっと朽ちかけ。

  • 危険のようだ。駆け抜けるぞ。

    危険のようだ。駆け抜けるぞ。

  • しかし、道はしっかりと整備されています。

    しかし、道はしっかりと整備されています。

  • ちょっとコースを変えると、朝日か夕日を見られるようです。今回は余裕なし。

    ちょっとコースを変えると、朝日か夕日を見られるようです。今回は余裕なし。

  • この辺りは平坦な道です。

    この辺りは平坦な道です。

  • おおぉ、そろそろゴールか?

    おおぉ、そろそろゴールか?

  • でも、集落が小さいなぁ。Gsponって、こんなもん?

    でも、集落が小さいなぁ。Gsponって、こんなもん?

  • あっ、抜けたみたい。

    あっ、抜けたみたい。

  • ありゃ、まだ45分もあった。Gspon到着は、17時過ぎそうだ。

    ありゃ、まだ45分もあった。Gspon到着は、17時過ぎそうだ。

  • でも、道は広くなった。

    でも、道は広くなった。

  • 車の運転も、慎重じゃないと危なそう。

    車の運転も、慎重じゃないと危なそう。

  • やっと、Gsponが見えてきました。Bietschhornも素晴らしい。

    イチオシ

    やっと、Gsponが見えてきました。Bietschhornも素晴らしい。

  • Ze HischinuはGsponの地区の名前だと思いますが、ゴールのゴンドラ乗り場ではありません。もう少し。

    Ze HischinuはGsponの地区の名前だと思いますが、ゴールのゴンドラ乗り場ではありません。もう少し。

  • 今回は教会も外見だけ。ゴンドラの時間も気になるし。

    今回は教会も外見だけ。ゴンドラの時間も気になるし。

  • Gsponからは4,000m級の山々が見えないんですね…と思ったら…ここからは結構、山の名前わかります。<br />一番左は、サースフェーにあるMittaghornとEgginerです。手前のBalfrin山群は、左に尖がったピークが2つありますね。左がLammenhorn(3,189m)で、次がSchifthorn(3,402m)。その右から3つのピークがBalfrinです。手前が、Balfringletscher氷河。Balfrinの一番高く&#39;見える&#39;右端で、3,789m。でも実際に一番高いのはその左で、3,795m。Balfrinの右が、Gr.Bigerhorn(3,626m)。そして、右端にちょこんとピークが見えますね。これが、Dürrenhorn(4,034m)です。

    Gsponからは4,000m級の山々が見えないんですね…と思ったら…ここからは結構、山の名前わかります。
    一番左は、サースフェーにあるMittaghornとEgginerです。手前のBalfrin山群は、左に尖がったピークが2つありますね。左がLammenhorn(3,189m)で、次がSchifthorn(3,402m)。その右から3つのピークがBalfrinです。手前が、Balfringletscher氷河。Balfrinの一番高く'見える'右端で、3,789m。でも実際に一番高いのはその左で、3,795m。Balfrinの右が、Gr.Bigerhorn(3,626m)。そして、右端にちょこんとピークが見えますね。これが、Dürrenhorn(4,034m)です。

  • 久々、消火栓。

    久々、消火栓。

  • ふぅ(&gt;_&lt;)、Gsponのゴンドラ乗り場に到着しました。

    ふぅ(>_<)、Gsponのゴンドラ乗り場に到着しました。

  • ゴンドラ乗り場から、ふと見ると高い山が。<br />左がWeisshorn(4,506m)!!で、右の白い山がBishorn(4,153m)です。

    ゴンドラ乗り場から、ふと見ると高い山が。
    左がWeisshorn(4,506m)!!で、右の白い山がBishorn(4,153m)です。

  • こちらがゴンドラ乗り場。

    こちらがゴンドラ乗り場。

  • 運転手はいません。時間になったら乗るだけ。支払いは降りてから。

    運転手はいません。時間になったら乗るだけ。支払いは降りてから。

  • Gsponも歩くところたくさん。

    Gsponも歩くところたくさん。

  • ゴンドラで、Staldenriedに行きます。そこで乗り換えて、Saaser Vispa川とMatter Vispa川の合流地点を越え、Staldenに向かいます。<br />GsponとStaldenriedの間にもハイキングコースがあると先ほどのマップにありますが、結構、急峻な壁です。崖ではなかったと思いますが、下るにしても辛そうでした。

    ゴンドラで、Staldenriedに行きます。そこで乗り換えて、Saaser Vispa川とMatter Vispa川の合流地点を越え、Staldenに向かいます。
    GsponとStaldenriedの間にもハイキングコースがあると先ほどのマップにありますが、結構、急峻な壁です。崖ではなかったと思いますが、下るにしても辛そうでした。

  • 左がSaaser Vispa川で、右がMatter Vispa川。合流して、Vispへと流れて行きます。

    左がSaaser Vispa川で、右がMatter Vispa川。合流して、Vispへと流れて行きます。

  • あれに乗ってました。

    あれに乗ってました。

  • こちらが、Staldenにあるゴンドラ乗り場。<br />建物の前に、ラッチ式の線路が見えます。ツェルマットに向かうMGB(Matterhorn Gotthard Bahn)鉄道ですね。

    こちらが、Staldenにあるゴンドラ乗り場。
    建物の前に、ラッチ式の線路が見えます。ツェルマットに向かうMGB(Matterhorn Gotthard Bahn)鉄道ですね。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • sakuraさん 2014/07/17 11:52:52
    歩いてみたくなりました♪
    こんにちわ!!はじめまして
    去年、サースフェーにはじめて行きとても気に入ったので今年も行くことにしました。
    去年、このゴンドラはどこに行ってるんだろう、乗ってみたいねと話していてこの旅行記を見つけてぜひとも行きたいと思いました。
    このゴンドラは途中で1回乗換えということなのでしょうか?
    どれぐらいの間隔で動いていましたか?(何度も駅からゴンドラを見ましたが一度も動いている所を見た事が無いので・・・)
    最終が何時かわかりますか?
    もし、お分かりになるようでしたら教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    温泉スイス

    温泉スイスさん からの返信 2014/07/17 20:00:44
    RE: 歩いてみたくなりました♪
    Sakuraさん
    こんばんわ。はじめまして。
    旅行記を見て頂きありがとうございます(^_^)

    サースフェーは、私も大好きな街のひとつです。
    昨年が、3度目でした。また行きたいと思う街です。

    Gsponは、我々も、Sakuraさん同様、乗ってみたいと思っていたゴンドラでした。ようやく、昨年願いが叶いました。

    仰る通り、途中で乗り換えます。スケジュールは、こちらをどうぞ。
    http://www.luftseilbahn-staldenried.ch/images/PDF/fahrplan2014.pdf

    元となるホームページは、こちら。
    http://www.luftseilbahn-staldenried.ch/

    残念ながら、英語がなく、ドイツ語の話せない私は、Googleの変な翻訳で、余計悩みながら見てます。

    我々は、Gsponで乗り、途中、Staldenriedで乗り換えてStaldenに下りました。注意点がいくつか。
    ?Gsponでは、料金所はありません。途中駅で支払います。
    ?Gspon-Staldenriedのセクションは、運転手はいません。うろ覚えなのですが、時間になって乗り込んだら動いたような…(^_^;)。
    ?Staldenから乗るのでしたら、料金所がありますから大丈夫です。

    Gspon〜クロイツボーデンは、景色も良く、そんなにハードでもなく、お薦めです。ちょっと長めですが。

    ぜひ、訪れてみてください。旅行記を楽しみにしてます!!

    では!!
    温泉スイス

    sakuraさん からの返信 2014/07/18 13:40:58
    RE: RE: 歩いてみたくなりました♪
    早速、ありがとうございました
    ホームページまで添付していただきましてありがとうございます。
    ドイツ語はスイスに行く為だけに習っています。
    HP等の読みたい部分程度は読めるのでがんばって読んでみます。
    じっくり研究して、是非歩いてみたいと思います。
    今年はどちらに行かれるのでしょうか?
    旅行記、楽しみにしております。

    さくら
  • batfishさん 2014/03/19 20:14:54
    このコースいいですね!
    温泉スイスさん こんばんは!

    最後に出てきた小さいゴンドラ、
    ずっとずっと憧れている乗り物です(^^)
    シュタルデンを通るときにいつもあれに乗ってみたいなー
    と思っていました。

    歩いた時間はトータル4〜5時間くらいでしょうか???
    ピーカンのお天気で最高のハイキングでしたね。
    私も、このコースいつか歩いてみたいです。

    ビーチホルンをバックにGsponの集落の写真が
    とてもすてきです。こんなところでのんびりしたいです。

    ご紹介ありがとうございました!

    batfish

    温泉スイス

    温泉スイスさん からの返信 2014/03/21 00:38:05
    RE: このコースいいですね!
    batfishさん、
    こんばんわ。

    歩き始めが、午前10時半で、Staldenに到着したのが、午後5時ころですので、トータル6時間半。その中で休憩したり、写真を撮ったりしましたから、5時間強といったところでしょうか。しかし、温泉スイス夫婦はそんなに歩くの速くないです(^_^;)
    以前、ツアーに参加した際、我々は若手の部類だったのですが、先輩方に置いて行かれたことがありました…。
    5時間ほどと考えてよいかと思います。
    今度は、Gsponを目的に行って、ビューポイントで夕日でも見てみたいです。ナイスコースでお薦めです。

    いつも、ご訪問ありがとうございます!!

    では!!

    温泉スイス
  • kawakoさん 2014/03/19 07:43:51
    車道の話
    山の上まで車道があることに驚いておられましたが、あれは多分牛飼い用です。
    夏の間は山の上の草地で牛を放牧していますが、人間は毎日歩いて通うのは大変なので、行けるとこまでは車を使うそうです。
    山の上にある放牧小屋でひと夏過ごす人もいますが、このごろはそういうことをしてくれる人はなかなか見つからないようです。

    夏の終わりには牛を麓まで連れて帰らなければならないのですが、それもやはりトラックを使って運んでしまうことが多いようです。
    伝統衣装を着た牛飼いたちが飾り付けをした牛を山から村まで連れ帰る(アルプアプツーク)姿もみかけますが、あくまでも「祭り」として行ってる見世物なんですねww

    温泉スイス

    温泉スイスさん からの返信 2014/03/21 00:29:55
    RE: 車道の話
    kawakoさん
    こんばんわ(こんにちわかな)。

    アドバイスありがとうございます。
    なるほど、ちゃんと目的がある車道なんですね。
    そうか、現代では、ペータは自動車を運転してるんだ(^_^;)

    勉強になりました!!

    温泉スイス

温泉スイスさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集