サース・フェー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅行も大詰め。最大の目的だった、Kreuzboden~Gsponのハイキング。フォートラの諸先輩方や他サイトでもお薦めされたコースです。始めは後半にミシャベルが見えてくるように、Gsponスタートも考えていたのですが、Gspon(1,863m)~Kreuzboden(2,397m)ということで、登りの嫌いな温泉スイス夫婦は、あっさりKreuzbodenスタートを選択しました(^_^;)。でも、最近はこの程度であれば、がんばれますけどね??<br /><br />この日も良い天気に恵まれ、と言うか、今回の旅行中でも最高潮と言えるほどのピーカンでしたので、前々回の旅行記にアップしましたように、Hohsaasへ寄ってから歩き始めました。そんなこともあり、17時過ぎまで歩くロングハイクになりました。コース自体は、眺めも良く、整備もされています。お薦め通りの素晴らしい体験でした。

2013年スイス(25) ちょっと長めのコース(前半) ~ Kreuzboden - Gspon

13いいね!

2013/08/21 - 2013/08/21

43位(同エリア186件中)

2

50

温泉スイス

温泉スイスさん

今回の旅行も大詰め。最大の目的だった、Kreuzboden~Gsponのハイキング。フォートラの諸先輩方や他サイトでもお薦めされたコースです。始めは後半にミシャベルが見えてくるように、Gsponスタートも考えていたのですが、Gspon(1,863m)~Kreuzboden(2,397m)ということで、登りの嫌いな温泉スイス夫婦は、あっさりKreuzbodenスタートを選択しました(^_^;)。でも、最近はこの程度であれば、がんばれますけどね??

この日も良い天気に恵まれ、と言うか、今回の旅行中でも最高潮と言えるほどのピーカンでしたので、前々回の旅行記にアップしましたように、Hohsaasへ寄ってから歩き始めました。そんなこともあり、17時過ぎまで歩くロングハイクになりました。コース自体は、眺めも良く、整備もされています。お薦め通りの素晴らしい体験でした。

旅行の満足度
5.0

PR

  • さて、まずはこの日の朝の様子から。<br />7時前、窓から望むフェー氷河一帯は、素晴らしい晴天。

    さて、まずはこの日の朝の様子から。
    7時前、窓から望むフェー氷河一帯は、素晴らしい晴天。

  • Domを中心とした4,000m級の山々も、朝日に輝いていました。

    Domを中心とした4,000m級の山々も、朝日に輝いていました。

  • Alphubel、Täschhorn、フェー氷河。

    Alphubel、Täschhorn、フェー氷河。

  • Täschhorn、Dom、Lenzspitze。

    Täschhorn、Dom、Lenzspitze。

  • こちらは、午前8時半。完全なるピーカン。

    こちらは、午前8時半。完全なるピーカン。

  • これ以上ない好天。

    これ以上ない好天。

  • PlattjenとMittaghorn。

    PlattjenとMittaghorn。

  • Kreuzboden。ここからGsponに歩きます。<br />午前10時。1時間ほどHohsaasに行って、戻ってきたところです。<br />後ろには、Fletschhornが見えています。

    Kreuzboden。ここからGsponに歩きます。
    午前10時。1時間ほどHohsaasに行って、戻ってきたところです。
    後ろには、Fletschhornが見えています。

  • 一応、Fletschhornのアップ。3,996mでも、4,000m級の仲間。

    一応、Fletschhornのアップ。3,996mでも、4,000m級の仲間。

  • もちろん、ここKreuzbodenからも素晴らしいフェー氷河一帯、ミシャベル山群を見ることができます。Hohsaasまで行く時間がなければ、Kreuzbodenまででも来る価値あります。

    もちろん、ここKreuzbodenからも素晴らしいフェー氷河一帯、ミシャベル山群を見ることができます。Hohsaasまで行く時間がなければ、Kreuzbodenまででも来る価値あります。

  • Alphubelとサースフェー。

    Alphubelとサースフェー。

  • Kreuzbodenにある湖からのミシャベル。

    Kreuzbodenにある湖からのミシャベル。

  • このアングルいっぱい撮りました(^_^;)<br />だいぶ削ったつもりです。

    このアングルいっぱい撮りました(^_^;)
    だいぶ削ったつもりです。

  • 左の尖がりがFletschhornで、真ん中がLagginhorn。

    左の尖がりがFletschhornで、真ん中がLagginhorn。

  • コースは、Jegihornを回り込むように北へ進みます。

    コースは、Jegihornを回り込むように北へ進みます。

  • 橋!!<br />でも、さすがに上流・下流は省略。

    橋!!
    でも、さすがに上流・下流は省略。

  • Weissmise。左側です。

    Weissmise。左側です。

  • 振り返って。しっかりしたコースです。

    振り返って。しっかりしたコースです。

  • Jegihornを回り込む途中、最も張り出した辺りにビューポイントがあります。<br />ここから、&lt;&lt;18 4,000-meter peaks&gt;&gt;を見渡せます。南東から西に向けてぐるっと撮りましたが、この写真が最初ですので、Fletschhornは見えなかったのかな。Lagginhornも左にギリギリ。真ん中にWeissmies。

    Jegihornを回り込む途中、最も張り出した辺りにビューポイントがあります。
    ここから、<<18 4,000-meter peaks>>を見渡せます。南東から西に向けてぐるっと撮りましたが、この写真が最初ですので、Fletschhornは見えなかったのかな。Lagginhornも左にギリギリ。真ん中にWeissmies。

  • Trifthorn。<br />Kreuzhodenからは、Jegihornを回り込むように北へGsponまで歩くパノラマコースと、Trifthornを回り込むように南へSaas-Almagellまで歩くパノラマコース(Alpenblumen-Promenade“高山植物の小道”とも言われています)があります。見えているTrifthornを横切る道がそれ。2009年に歩きました。あちらもお薦め。エーデルワイスの群生を見ました。

    Trifthorn。
    Kreuzhodenからは、Jegihornを回り込むように北へGsponまで歩くパノラマコースと、Trifthornを回り込むように南へSaas-Almagellまで歩くパノラマコース(Alpenblumen-Promenade“高山植物の小道”とも言われています)があります。見えているTrifthornを横切る道がそれ。2009年に歩きました。あちらもお薦め。エーデルワイスの群生を見ました。

  • サースフェー、フェー氷河、ミシャベル山群。

    サースフェー、フェー氷河、ミシャベル山群。

  • ちょっと広角で。

    ちょっと広角で。

  • Dom、Lenzspitze、Nadelhorn、StecknadelhornとHohberghornが重なるように。それと、Hohbalmgletscher。

    Dom、Lenzspitze、Nadelhorn、StecknadelhornとHohberghornが重なるように。それと、Hohbalmgletscher。

  • こちらが、ほぼ西方面。<br />Balfrin。その右側面には、Balfringletscherが少し。Balfrinの手前には、Bidergletshcer。

    こちらが、ほぼ西方面。
    Balfrin。その右側面には、Balfringletscherが少し。Balfrinの手前には、Bidergletshcer。

  • Gsponまで、4時間。実際は、それ以上かかりました。

    Gsponまで、4時間。実際は、それ以上かかりました。

  • 先ほどのビューポイントからガレ場を歩き始めます。<br />一応コースはわかりやすくなっていますが、それでも間違えないように、慎重にマークを探します。

    先ほどのビューポイントからガレ場を歩き始めます。
    一応コースはわかりやすくなっていますが、それでも間違えないように、慎重にマークを探します。

  • 行く手に、サースフェーからは見えなかった山も見えるようになりました。<br />一番左のピークがTorrenthorn(2,998m)、2番目がRinderhorn(3,453m)、3番目はAltels(3,629m)とBalmhorn(3,699m)が重なるようになっています。右の山群はいくつか重なっていて、省略(^_^;)

    行く手に、サースフェーからは見えなかった山も見えるようになりました。
    一番左のピークがTorrenthorn(2,998m)、2番目がRinderhorn(3,453m)、3番目はAltels(3,629m)とBalmhorn(3,699m)が重なるようになっています。右の山群はいくつか重なっていて、省略(^_^;)

  • おっと、Jegihornをかなり回り込んだ…何と表現すれば良いのかな??Jegihornの尾根に出た??…から、Stausee Mattmarkが見えてきました。<br />近くで見た時と、山の見え方が違いますねぇ。<br />真ん中の雪山はSeewjinenhorn(3,205m)、その右がRothorn(Corno Rosso 3,230m)と、これらはMattmarkでも見えていましたが、その右にSteinchalchhorn(3,333m)というのが見えていて、これはMattmarkでは前のGrüenberghorn(3,074m)に隠れて見えませんでした。

    おっと、Jegihornをかなり回り込んだ…何と表現すれば良いのかな??Jegihornの尾根に出た??…から、Stausee Mattmarkが見えてきました。
    近くで見た時と、山の見え方が違いますねぇ。
    真ん中の雪山はSeewjinenhorn(3,205m)、その右がRothorn(Corno Rosso 3,230m)と、これらはMattmarkでも見えていましたが、その右にSteinchalchhorn(3,333m)というのが見えていて、これはMattmarkでは前のGrüenberghorn(3,074m)に隠れて見えませんでした。

  • この辺りは、ガレた小道です。少し慎重に。

    この辺りは、ガレた小道です。少し慎重に。

  • まだまだ、ミシャベルを眺めながら歩きます。

    まだまだ、ミシャベルを眺めながら歩きます。

  • 少し離れたから、ミシャベルを広角で撮影できます。

    イチオシ

    少し離れたから、ミシャベルを広角で撮影できます。

  • 歩きやすい道なのですが、左の崖はかなりのもの。やはり慎重に。

    歩きやすい道なのですが、左の崖はかなりのもの。やはり慎重に。

  • 時々こうしたガレ場が現れます。

    時々こうしたガレ場が現れます。

  • この辺りではまだ、Jegihornを歩いているはずですので、見上げる先はもちろん、Jegihornです。

    この辺りではまだ、Jegihornを歩いているはずですので、見上げる先はもちろん、Jegihornです。

  • これは整備された道ですね。

    これは整備された道ですね。

  • んん。さっきと同じような写真…でも、40分ほど進んでます。

    んん。さっきと同じような写真…でも、40分ほど進んでます。

  • Stausee Mattmarkがさらに見やすくなりました。Monte Moroまでもが見えるようになりました。

    Stausee Mattmarkがさらに見やすくなりました。Monte Moroまでもが見えるようになりました。

  • Kreuzbodenまで1時間って書いてあるけど、もう1時間半ほど歩いた(*_*;

    Kreuzbodenまで1時間って書いてあるけど、もう1時間半ほど歩いた(*_*;

  • キノコぉ!!

    キノコぉ!!

  • もひとつキノコぉ!!

    もひとつキノコぉ!!

  • Bidergletscherを中心に、TäschhornからBalfrinまで。

    Bidergletscherを中心に、TäschhornからBalfrinまで。

  • おっ、小屋が見えた。

    おっ、小屋が見えた。

  • Grüebeというところです。まだまだ先は長い…。

    Grüebeというところです。まだまだ先は長い…。

  • このあたりで、ようやくJegihornを抜けました。<br />目の前にある三角の山がInner Rothorn(3,451m)と言うようですが、最も高いピークが見えているのか微妙です。ちなみに、北東に近い方角。

    このあたりで、ようやくJegihornを抜けました。
    目の前にある三角の山がInner Rothorn(3,451m)と言うようですが、最も高いピークが見えているのか微妙です。ちなみに、北東に近い方角。

  • 橋。

    橋。

  • 上流!!<br />下流の写真なしっ(^_^;)

    上流!!
    下流の写真なしっ(^_^;)

  • 少しずつ、眺めが変わってきました。<br />左にミシャベルの4,000m級があり、真ん中にBalfrinがあります。その右に、尖ったピークのSchilthorn(3,402m)とLammenhorn(3,189m)。

    少しずつ、眺めが変わってきました。
    左にミシャベルの4,000m級があり、真ん中にBalfrinがあります。その右に、尖ったピークのSchilthorn(3,402m)とLammenhorn(3,189m)。

  • Grüebe(注)には一軒のレストランがありました。<br />と言っても、ちょっとした休憩所。ちょうどお昼だし、チーズくらい食べるか。<br />注:Grüebeというのは正確ではないようで、Hoferälpjiという所にあるようです。ただ、サースフェーのハイキングマップでは、レストランマークは、Heimischgartuとあります。Grüebe近辺ということで…(^_^;)

    Grüebe(注)には一軒のレストランがありました。
    と言っても、ちょっとした休憩所。ちょうどお昼だし、チーズくらい食べるか。
    注:Grüebeというのは正確ではないようで、Hoferälpjiという所にあるようです。ただ、サースフェーのハイキングマップでは、レストランマークは、Heimischgartuとあります。Grüebe近辺ということで…(^_^;)

  • ミシャベルを眺めながらの昼食。贅沢ですねぇ。<br />ここのご主人、気さくな方でした。日本人客はあまり多くないのか、いろいろ聞かれました。Gsponまで行くって言うと、「そうかぁ、まだ長〜いぞ」って(*_*;(*_*;

    ミシャベルを眺めながらの昼食。贅沢ですねぇ。
    ここのご主人、気さくな方でした。日本人客はあまり多くないのか、いろいろ聞かれました。Gsponまで行くって言うと、「そうかぁ、まだ長〜いぞ」って(*_*;(*_*;

  • こちらが、チーズとソーセージの昼食。食事になりそうなものは、これくらいしかメニューにはなかったかな。美味しかったけど、量が多かった。二人前頼んだから…。<br /><br />さてさて、この先は後半でね。

    こちらが、チーズとソーセージの昼食。食事になりそうなものは、これくらいしかメニューにはなかったかな。美味しかったけど、量が多かった。二人前頼んだから…。

    さてさて、この先は後半でね。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Bonheurさん 2014/04/13 18:36:09
    こんにちは!
    スイス、素晴らしいですよね!
    お写真がどれも綺麗です。

    私も09年、10年、12年とスイスに行き、ユングフラウの見える地域(ヴェンゲン、インターラーケンなど)とサースフェーのクロイツボーデン周辺が特に気に入り、4トラで検索して温泉スイスさんのページにたどり着きました。
    このクロイツボーデン近くの小さな池のそばのハンモックに寝そべり、マーモットを目で追いかけたのがとても印象に残っています。
    とても雰囲気のいいところですよね。

    それにしましても温泉スイスさんは健脚でいらっしゃるのですね!たくさん歩かれて素晴らしいです。

    今年はスイスフランも高いので、本当は行きたいのですが、悩みどころです。

    温泉スイスさんは今年もスイスに行かれるのでしょうか。

    温泉スイス

    温泉スイスさん からの返信 2014/04/13 23:00:27
    RE: こんにちは!
    Bonhuerさん、
    こんばんわ。

    フォローまでしていただきありがとうございます。
    昨年の旅行記が完了して、2014年版を始めるのは10月ころでしょうから、アップはそれまでないかもしれません…(^_^;)

    ぜひ、Bonheurさんも旅行記をアップしてくださいね。
    ハンモックから見えるドムも見てみたいです。
    Bonhuerさんの足が写ってたりして。

    温泉スイス夫婦は、全く健脚ではございませんよ。
    結構、無理してます。せっかく、高いお金を使って行くスイスですから、120%元を取ろうといつもヘトヘトになる位、頑張ってます!!

    また、色々アドバイスも含め、書き込みしてください!!

    では!!

    温泉スイス


    > スイス、素晴らしいですよね!
    > お写真がどれも綺麗です。
    >
    > 私も09年、10年、12年とスイスに行き、ユングフラウの見える地域(ヴェンゲン、インターラーケンなど)とサースフェーのクロイツボーデン周辺が特に気に入り、4トラで検索して温泉スイスさんのページにたどり着きました。
    > このクロイツボーデン近くの小さな池のそばのハンモックに寝そべり、マーモットを目で追いかけたのがとても印象に残っています。
    > とても雰囲気のいいところですよね。
    >
    > それにしましても温泉スイスさんは健脚でいらっしゃるのですね!たくさん歩かれて素晴らしいです。
    >
    > 今年はスイスフランも高いので、本当は行きたいのですが、悩みどころです。
    >
    > 温泉スイスさんは今年もスイスに行かれるのでしょうか。

温泉スイスさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集