上高地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月上旬に、初めて上高地へ行き、大正池から河童橋まで歩きました。その時は、湿度が高くて、蒸し暑かったのですが、8月に入ると涼しい風が吹いてきて、快適でした。東京は連日の猛暑で、35度を超える日が続いているので、ほっとひと息付くことが出来ました。<br />明神池はどんなところだろうと思ってワクワクしながら歩いてきましたが、お昼前だったため、人もそれ程多くなくて、静かな明神池を満喫することが出来ました。神降地の名の通り、明神は古来から「神河内徳郷」と呼ばれ、上高地の始まりの地だそうです。<br />明神岳(2931m)は、曾て「穂高大明神が鎮座する山々」という意味で、穂高連峰全体を指す言葉として使われてきました。トンネルが開通していない昔は、徳本峠を越えて、入山していて、穂高神社奥宮に祀られた明神は 、峠を越えた到着点として、この地を見た人々は神々しく、崇拝したそうです。「上高地」は、現在の明神を指して使われたとも言われています。現在の明神岳は、前穂高岳から張り出した尾根の一つを指しますが、麓の明神には、穂高神社奥宮が祀られ、現在も多くの人に信仰されています。<br />上高地・大正池〜河童橋編は、http://4travel.jp/taraveler/adoredune/album/10793331/ にアップしてあります。<br />

初めての上高地 河童橋から明神池へ

23いいね!

2013/08/08 - 2013/08/08

361位(同エリア1528件中)

2

71

belledune

belleduneさん

7月上旬に、初めて上高地へ行き、大正池から河童橋まで歩きました。その時は、湿度が高くて、蒸し暑かったのですが、8月に入ると涼しい風が吹いてきて、快適でした。東京は連日の猛暑で、35度を超える日が続いているので、ほっとひと息付くことが出来ました。
明神池はどんなところだろうと思ってワクワクしながら歩いてきましたが、お昼前だったため、人もそれ程多くなくて、静かな明神池を満喫することが出来ました。神降地の名の通り、明神は古来から「神河内徳郷」と呼ばれ、上高地の始まりの地だそうです。
明神岳(2931m)は、曾て「穂高大明神が鎮座する山々」という意味で、穂高連峰全体を指す言葉として使われてきました。トンネルが開通していない昔は、徳本峠を越えて、入山していて、穂高神社奥宮に祀られた明神は 、峠を越えた到着点として、この地を見た人々は神々しく、崇拝したそうです。「上高地」は、現在の明神を指して使われたとも言われています。現在の明神岳は、前穂高岳から張り出した尾根の一つを指しますが、麓の明神には、穂高神社奥宮が祀られ、現在も多くの人に信仰されています。
上高地・大正池〜河童橋編は、http://4travel.jp/taraveler/adoredune/album/10793331/ にアップしてあります。

旅行の満足度
4.5

PR

  • 河童橋から歩き始めて、暫く木立の中を通り抜けると、視界が開けてきます。この日も欧米系の外国人旅行者が沢山いらっしゃいました。上高地は人気があるのですね。<br />

    河童橋から歩き始めて、暫く木立の中を通り抜けると、視界が開けてきます。この日も欧米系の外国人旅行者が沢山いらっしゃいました。上高地は人気があるのですね。

  • 色んな魚がいるようです。

    色んな魚がいるようです。

  • 岳沢湿原辺り

    イチオシ

    岳沢湿原辺り

  • やっと明神橋が見えてきました。

    やっと明神橋が見えてきました。

  • これから穂高神社奥宮へ

    これから穂高神社奥宮へ

  • ウェストンを案内した名ガイド、上條嘉門次の碑

    ウェストンを案内した名ガイド、上條嘉門次の碑

  • お昼頃で、少し混んで来た嘉門次小屋で、囲炉裏で焼いた岩魚やお蕎麦を食べる人達で賑わっていました。<br />現在の当主は、嘉門次さんのひ孫に当たる4代目です。明治13年(1880)に建てられた小屋は、当時の面影が偲ばれます。

    お昼頃で、少し混んで来た嘉門次小屋で、囲炉裏で焼いた岩魚やお蕎麦を食べる人達で賑わっていました。
    現在の当主は、嘉門次さんのひ孫に当たる4代目です。明治13年(1880)に建てられた小屋は、当時の面影が偲ばれます。

  • 明神池 一之池<br />真正面に見える岩峰群は信仰の山、穂高岳の尊称として明神岳と呼ばれているそうです。<br />穂高神社奥宮の御祭神は、穂高見命で、日本アルプス総鎮守、海陸交通の守護の神であり、嶺宮は、奥穂高岳山頂に祀られています。江戸時代から上高地明神池は、信仰の聖地で、当社の神域でした。瓢箪型をした池の手前が一之池、奥を二之池と呼んで、穂高連峰の伏流水や湧き水を湛えています。

    明神池 一之池
    真正面に見える岩峰群は信仰の山、穂高岳の尊称として明神岳と呼ばれているそうです。
    穂高神社奥宮の御祭神は、穂高見命で、日本アルプス総鎮守、海陸交通の守護の神であり、嶺宮は、奥穂高岳山頂に祀られています。江戸時代から上高地明神池は、信仰の聖地で、当社の神域でした。瓢箪型をした池の手前が一之池、奥を二之池と呼んで、穂高連峰の伏流水や湧き水を湛えています。

  • 一之池を左側から

    一之池を左側から

  • 明神池 二之池<br />奥に見えるのは、前穂高岳かな。<br />

    明神池 二之池
    奥に見えるのは、前穂高岳かな。

  • ここから先は危険!という表示があったので、引き返すことにしました。

    ここから先は危険!という表示があったので、引き返すことにしました。

  • 穂高神社神域の明神池は実に神秘的でした。夜明け頃の光景を眺めてみたいものです。

    穂高神社神域の明神池は実に神秘的でした。夜明け頃の光景を眺めてみたいものです。

  • 明神館前から明神岳が良く見えます。徳沢方面へ少し歩いてみます。

    明神館前から明神岳が良く見えます。徳沢方面へ少し歩いてみます。

  • 白沢出会辺り

    白沢出会辺り

  • 良く見えていますね。

    良く見えていますね。

  • この当たりに湧き水が沢山見られます。ここは、なかなか面白い景色で、一番気に入ったところかもしれません。皆さん、さっさと通り過ぎて行くのですが...<br />暫し休憩としました。

    この当たりに湧き水が沢山見られます。ここは、なかなか面白い景色で、一番気に入ったところかもしれません。皆さん、さっさと通り過ぎて行くのですが...
    暫し休憩としました。

  • 穴が沢山開いていて、ボコボコと水輪が出来ています。

    穴が沢山開いていて、ボコボコと水輪が出来ています。

  • この辺りで、引き返すことにしました。

    この辺りで、引き返すことにしました。

  • イチオシ

  • 小梨平のキャンプ場へ行ってみます

    小梨平のキャンプ場へ行ってみます

  • 前回と同じところで、生ビールを飲んで休憩します。

    前回と同じところで、生ビールを飲んで休憩します。

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • sheltieさん 2014/03/30 22:46:48
    北穂高 旅行記へのご投票ありがとうございました。
    30歳過ぎて松本に4年住んでおりまして、その頃に遅まきながらスキーと渓流つりを覚え、現在も続けています。
    3年前に渓流つりで10m滑落し、後頭部を18針縫いました。
    その後は、渓流から登山にシフトして、2011年に八ヶ岳(日帰り)、2012年に槍ヶ岳(山荘泊)、2013年に北穂高(テント泊)と夏山ばかりですが、楽しんでいます。
    国内はキャンプですべて回りましたので、今までは海外の旅行記ばかり載せていたのですが、あまりに日本の山がすばらしくて、少しずつですが書くことにしました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    涸沢は木曽駒ケ岳の千畳敷カールと並ぶ絶景ポイントと思いますので、お勧めです。

    belledune

    belleduneさん からの返信 2014/03/31 08:57:09
    RE: 北穂高 旅行記へのご投票ありがとうございました。
    sheltieさん、見て頂いてありがとうございます。
    サハラ砂漠を10年程旅していましたが、次第に危険な状態になったため、ここ数年は中止しています。国内を旅していなかったので、現在は気になったところへ行くことにしています。登山は得意ではなく、3000m以上になると高山病の症状が出るため、低く目の美しい山を探しながら、行こうと思っています。皆さんの旅行記を見ながら、参考にさせて頂いています。これからも宜しくお願いします。またお邪魔します。


    > 30歳過ぎて松本に4年住んでおりまして、その頃に遅まきながらスキーと渓流つりを覚え、現在も続けています。
    > 3年前に渓流つりで10m滑落し、後頭部を18針縫いました。
    > その後は、渓流から登山にシフトして、2011年に八ヶ岳(日帰り)、2012年に槍ヶ岳(山荘泊)、2013年に北穂高(テント泊)と夏山ばかりですが、楽しんでいます。
    > 国内はキャンプですべて回りましたので、今までは海外の旅行記ばかり載せていたのですが、あまりに日本の山がすばらしくて、少しずつですが書くことにしました。
    > 今後ともよろしくお願いいたします。
    >
    > 涸沢は木曽駒ケ岳の千畳敷カールと並ぶ絶景ポイントと思いますので、お勧めです。

belleduneさんのトラベラーページ

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

上高地の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集