ボローニャ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2012年の4月28日から5月9日までイタリアに行ってきました。<br />イタリアにはインテル・ミラノで活躍する長友や、元西武ライオンズのG.G.佐藤がいます。<br />もちろん観光も欠かせません。ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェ、ミラノ。どれも世界的に有名な観光地です。<br />そして往復の飛行機はスイスのチューリッヒ発着。チューリッヒからミラノまでの鉄道路線は絶景路線として知られ、特に2,000メートルの山岳地帯を走るベルニナ線はその車窓の美しさから世界遺産に指定されています。<br />観光、サッカー観戦、野球観戦。今回はかなり密度の濃い旅行となりました。<br /><br />今回もブログ『マリンブルーの風』に掲載した旅行記を若干省略の上再編集して掲載しています。<br />写真も大きなものを使用しておりますので、ブログ版の旅行記もぜひご覧ください。<br /><br />『マリンブルーの風』<br />http://blog.livedoor.jp/buschiba/<br /><br />2012年イタリア・スイス旅行記目次<br />http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/52287736.html<br /><br />■ 日程<br /><br />2012年4月28日〜2012年5月9日<br /><br />4/28 成田空港→スイス・チューリッヒ<br />4/29 チューリッヒ→ミラノ→ヴェネツィア ヴェネツィア観光<br />4/30 ヴェネツィア観光<br />5/1 ヴェネツィア→ペスカーラ→ローマ ローマ観光<br />5/2 ローマ観光<br />5/3 ローマ観光 ローマ→フィレンツェ フィレンツェ観光<br />5/4 フィレンツェ観光 オペラ鑑賞<br />5/5 フィレンツェ観光 フィレンツェ→ボローニャ→ミラノ <br />5/6 ミラノ観光 ミラノダービー観戦<br />5/7 ミラノ→ティラーノ→ベルニナ線・アルブラ線→チューリッヒ<br />5/8 チューリッヒ→成田<br />5/9 成田空港着<br /><br /><br />イタリア・スイス旅行記の第34回です。<br />8日目の午後はボローニャで野球観戦です。<br />イタリアにはプロ野球のリーグがあります。2012年現在ボローニャにあるフォルティチュード・ボローニャというチームには元西武のG.G.佐藤が在籍していました。<br />ボローニャ対ノヴァーラの試合は観衆80人。イタリアプロ野球のレポートをご覧下さい。<br /><br />

2012年イタリア・スイス旅行記 第34回 イタリアで野球観戦。G.G.佐藤にも会えた! 後編

2いいね!

2012/04/28 - 2012/05/09

255位(同エリア332件中)

    53

    2012年の4月28日から5月9日までイタリアに行ってきました。
    イタリアにはインテル・ミラノで活躍する長友や、元西武ライオンズのG.G.佐藤がいます。
    もちろん観光も欠かせません。ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェ、ミラノ。どれも世界的に有名な観光地です。
    そして往復の飛行機はスイスのチューリッヒ発着。チューリッヒからミラノまでの鉄道路線は絶景路線として知られ、特に2,000メートルの山岳地帯を走るベルニナ線はその車窓の美しさから世界遺産に指定されています。
    観光、サッカー観戦、野球観戦。今回はかなり密度の濃い旅行となりました。

    今回もブログ『マリンブルーの風』に掲載した旅行記を若干省略の上再編集して掲載しています。
    写真も大きなものを使用しておりますので、ブログ版の旅行記もぜひご覧ください。

    『マリンブルーの風』
    http://blog.livedoor.jp/buschiba/

    2012年イタリア・スイス旅行記目次
    http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/52287736.html

    ■ 日程

    2012年4月28日〜2012年5月9日

    4/28 成田空港→スイス・チューリッヒ
    4/29 チューリッヒ→ミラノ→ヴェネツィア ヴェネツィア観光
    4/30 ヴェネツィア観光
    5/1 ヴェネツィア→ペスカーラ→ローマ ローマ観光
    5/2 ローマ観光
    5/3 ローマ観光 ローマ→フィレンツェ フィレンツェ観光
    5/4 フィレンツェ観光 オペラ鑑賞
    5/5 フィレンツェ観光 フィレンツェ→ボローニャ→ミラノ 
    5/6 ミラノ観光 ミラノダービー観戦
    5/7 ミラノ→ティラーノ→ベルニナ線・アルブラ線→チューリッヒ
    5/8 チューリッヒ→成田
    5/9 成田空港着


    イタリア・スイス旅行記の第34回です。
    8日目の午後はボローニャで野球観戦です。
    イタリアにはプロ野球のリーグがあります。2012年現在ボローニャにあるフォルティチュード・ボローニャというチームには元西武のG.G.佐藤が在籍していました。
    ボローニャ対ノヴァーラの試合は観衆80人。イタリアプロ野球のレポートをご覧下さい。

    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0

    PR

    • さあ試合開始です。今日は晴天に恵まれました。天気予報では雨の可能性ありとのことだったので一安心です。<br /> 実は私の他にもう一人日本からわざわざ野球を見に来た物好きな方がいたんですよ。せっかくですので一緒に観戦することにしました。

      さあ試合開始です。今日は晴天に恵まれました。天気予報では雨の可能性ありとのことだったので一安心です。
      実は私の他にもう一人日本からわざわざ野球を見に来た物好きな方がいたんですよ。せっかくですので一緒に観戦することにしました。

    • ボローニャの先発はLuca Panerati、イタリア人の若手ピッチャーです。<br />

      ボローニャの先発はLuca Panerati、イタリア人の若手ピッチャーです。

    •  パネラッティはまだ22歳ながら、2008年はEuropean Cupに出場。2010年には米マイナーのルーキーリーグで、2011年はルーキーリーグとシングルAで投げていました。<br /> 5月13日時点での成績は防御率2.20、3勝1敗。コントロールもよく、なかなかいいピッチャーですよ。千葉ロッテに欲しい逸材ですね。

      パネラッティはまだ22歳ながら、2008年はEuropean Cupに出場。2010年には米マイナーのルーキーリーグで、2011年はルーキーリーグとシングルAで投げていました。
      5月13日時点での成績は防御率2.20、3勝1敗。コントロールもよく、なかなかいいピッチャーですよ。千葉ロッテに欲しい逸材ですね。

    • 対戦相手のノヴァーラ。リミニなどと首位争いを演じる強豪ボローニャとは対照的に、ノヴァーラはまだこの時点で1勝もしておらず、最下位を独走しています。

      対戦相手のノヴァーラ。リミニなどと首位争いを演じる強豪ボローニャとは対照的に、ノヴァーラはまだこの時点で1勝もしておらず、最下位を独走しています。

    • ライト側。こうしていると日本の二軍戦を見ているような気分になりますが、時折鳴り響く教会の鐘の音が「ここはヨーロッパなんだ」と思い出させてくれます。

      ライト側。こうしていると日本の二軍戦を見ているような気分になりますが、時折鳴り響く教会の鐘の音が「ここはヨーロッパなんだ」と思い出させてくれます。

    • ライトの選手。どうも捕り方が怪しいです。

      ライトの選手。どうも捕り方が怪しいです。

    • チームメイトと談笑するGG佐藤。うまくチームに溶け込んでいるようですね。

      チームメイトと談笑するGG佐藤。うまくチームに溶け込んでいるようですね。

    • 観客席の様子。この日の入場者数は公式発表によると80人でした。近所に住む野球好きのオヤジたちと、若いファンが少々。あとは選手の家族でしょう。<br /> 私達の近くには現地在住の日本人の方も観戦しています。その中にやけに美人の子連れママがいると思ったら、G.G.佐藤の奥さんでした。ボローニャに住んでいるのでしょうか。<br /> そしてGG佐藤の娘さんは他の選手の娘さんと一緒に球場内で遊びまわっていました。イタリア語と日本語なのにちゃんとコミュニケーションできているようで、なんだかほほえましかったです。<br />

      観客席の様子。この日の入場者数は公式発表によると80人でした。近所に住む野球好きのオヤジたちと、若いファンが少々。あとは選手の家族でしょう。
      私達の近くには現地在住の日本人の方も観戦しています。その中にやけに美人の子連れママがいると思ったら、G.G.佐藤の奥さんでした。ボローニャに住んでいるのでしょうか。
      そしてGG佐藤の娘さんは他の選手の娘さんと一緒に球場内で遊びまわっていました。イタリア語と日本語なのにちゃんとコミュニケーションできているようで、なんだかほほえましかったです。

    • さあボローニャの攻撃です。

      さあボローニャの攻撃です。

    • ランナーが一人出たのでGG佐藤まで回ってきそうです。

      ランナーが一人出たのでGG佐藤まで回ってきそうです。

    • 4番指名打者GG佐藤。相変わらずスタンスが狭い独特のバッティングフォームです。

      4番指名打者GG佐藤。相変わらずスタンスが狭い独特のバッティングフォームです。

    • 残念ながら第一打席は内野ゴロでした。

      残念ながら第一打席は内野ゴロでした。

    • 対するノヴァーラの先発はAntonio NOGUERA。5月13日現在防御率5.62、0勝5敗です。 <br />

      対するノヴァーラの先発はAntonio NOGUERA。5月13日現在防御率5.62、0勝5敗です。

    • モーションの途中で完全に停止します。

      モーションの途中で完全に停止します。

    • どう見ても二段モーションです。日本ならボークですね。

      どう見ても二段モーションです。日本ならボークですね。

    • なにやら妙なピッチングフォームですがそこそこスピードがあり、この日はボローニャ打線を終盤まで抑えました。

      なにやら妙なピッチングフォームですがそこそこスピードがあり、この日はボローニャ打線を終盤まで抑えました。

    • ノヴァーラのショート。色は黒いですがイタリア国籍らしいです。

      ノヴァーラのショート。色は黒いですがイタリア国籍らしいです。

    • ノヴァーラのベンチ。

      ノヴァーラのベンチ。

    • 体を動かすGG佐藤。

      体を動かすGG佐藤。

    • イタリアの野球はあまりリードを取らないのでしょうか。他の選手もだいたいこれぐらいのリードです。そしてこのリードから盗塁を仕掛けていました。<br />

      イタリアの野球はあまりリードを取らないのでしょうか。他の選手もだいたいこれぐらいのリードです。そしてこのリードから盗塁を仕掛けていました。

    1件目~20件目を表示(全53件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ボローニャ(イタリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集