ひるがの高原・鷲ヶ岳旅行記(ブログ) 一覧に戻る
サンメンバーズのオーナーには毎年「お誕生日特別招待券」が送られてくる。1泊2食が無料となる招待券なので使わないともったいない。先日、机の中を整理していて、このチケットの有効期限が迫っているのに気がついた。そこで急遽『サンメンバーズひるがの』の平日の予約をし、1人で1泊してきた。<br /><br />写真:『サンメンバーズひるがの』の特等席「高原のテラス席」<br />http://reserve.resort.co.jp/hotels/smc/hiru/index.html<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

サンメンバーズひるがの(誕生日招待券編)

8いいね!

2013/06/12 - 2013/06/13

86位(同エリア177件中)

2

44

funasan

funasanさん

サンメンバーズのオーナーには毎年「お誕生日特別招待券」が送られてくる。1泊2食が無料となる招待券なので使わないともったいない。先日、机の中を整理していて、このチケットの有効期限が迫っているのに気がついた。そこで急遽『サンメンバーズひるがの』の平日の予約をし、1人で1泊してきた。

写真:『サンメンバーズひるがの』の特等席「高原のテラス席」
http://reserve.resort.co.jp/hotels/smc/hiru/index.html

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 「ひるがの高原」(写真)は標高900mの高地にあり、天気の良い日にはさわやかな高原の風が吹く。周辺には別荘が多い。<br />

    「ひるがの高原」(写真)は標高900mの高地にあり、天気の良い日にはさわやかな高原の風が吹く。周辺には別荘が多い。

  • 避暑とスキーにいい場所であるが、東京や大阪から遠いためかそれ程人気はない。<br />写真:「サンメンバーズひるがの」入り口<br />

    避暑とスキーにいい場所であるが、東京や大阪から遠いためかそれ程人気はない。
    写真:「サンメンバーズひるがの」入り口

  • 今やあまり注目されない「ひるがの高原」であるが、その奥まった所に『サンメンバーズひるがの』(写真)はひっそりと建っている。赤い屋根の外観は山岳リゾート風でとてもいい。   <br />

    今やあまり注目されない「ひるがの高原」であるが、その奥まった所に『サンメンバーズひるがの』(写真)はひっそりと建っている。赤い屋根の外観は山岳リゾート風でとてもいい。

  • 全客室は36室(2階3室、3階17室、4階16室)と少なく、フロント(写真)では着席してチェックインをする。<br />

    全客室は36室(2階3室、3階17室、4階16室)と少なく、フロント(写真)では着席してチェックインをする。

  • マントルピースが置かれたロビー(写真)はアルプスをイメージさせる。そしてスタッフのコスチュームがいい。チロル地方の民族衣装か?<br />

    マントルピースが置かれたロビー(写真)はアルプスをイメージさせる。そしてスタッフのコスチュームがいい。チロル地方の民族衣装か?

  • ラウンジ・バー(写真)の雰囲気もいい。営業時間は8:00〜22:30(ラストオーダー)ケーキセット(840円)を注文してマントルピース近くのソファーでゆっくり新聞を読む。平日の午後なのでロビーは極めて静かである。<br />

    ラウンジ・バー(写真)の雰囲気もいい。営業時間は8:00〜22:30(ラストオーダー)ケーキセット(840円)を注文してマントルピース近くのソファーでゆっくり新聞を読む。平日の午後なのでロビーは極めて静かである。

  • 3階の廊下(写真)を通って客室に向かう。<br />

    3階の廊下(写真)を通って客室に向かう。

  • 本日は1人での宿泊であるが、空室が多いので「和・洋室」にしてもらう。窓側のツインベッド(写真)はお洒落で女性好みの明るい柄である。<br />

    本日は1人での宿泊であるが、空室が多いので「和・洋室」にしてもらう。窓側のツインベッド(写真)はお洒落で女性好みの明るい柄である。

  • 壁側にデスク、テレビ、そして、小さなテーブルと椅子が置かれている。パソコンを開くにはデスクが狭い気がする。<br />

    壁側にデスク、テレビ、そして、小さなテーブルと椅子が置かれている。パソコンを開くにはデスクが狭い気がする。

  • 4畳半の和室(写真)もある。<br />

    4畳半の和室(写真)もある。

  • バスルーム(写真)はほとんど使わない。<br />

    バスルーム(写真)はほとんど使わない。

  • 客室のバルコニー(写真)は十分広く開放感いっぱいの造りになっている。晴れた日には大日岳が見える。<br />

    客室のバルコニー(写真)は十分広く開放感いっぱいの造りになっている。晴れた日には大日岳が見える。

  • ホテル最上階の5階には「スカイスパ」があり、内湯の展望風呂と露天デッキジャグジーがある。サウナ・露天風呂はない。<br />写真:大浴場入り口<br />

    ホテル最上階の5階には「スカイスパ」があり、内湯の展望風呂と露天デッキジャグジーがある。サウナ・露天風呂はない。
    写真:大浴場入り口

  • 風呂上がりはバルコニー(写真)がいい。高原の風で体を冷ます。<br />

    風呂上がりはバルコニー(写真)がいい。高原の風で体を冷ます。

  • さて、今夜の夕食は創作料理レストラン「パンドール」(写真)にて6000円相当の料理を頂く。5000円の料理「白樺」のグレードアップバージョンという。期待しよう。<br />

    さて、今夜の夕食は創作料理レストラン「パンドール」(写真)にて6000円相当の料理を頂く。5000円の料理「白樺」のグレードアップバージョンという。期待しよう。

  • 食事の前のドリンク「ブルーベリーカシス」(写真)、オーナーにはドリンク1杯の無料サービスがある。<br />

    食事の前のドリンク「ブルーベリーカシス」(写真)、オーナーにはドリンク1杯の無料サービスがある。

  • 【オードブル】フォアグラロワイヤル、合鴨ロース、白身魚の南蛮漬け、蛸と蔓紫(ツルムラサキ)のお浸し、うすい豆腐:  フォアグラロワイヤル(フォアグラの入った茶碗蒸し)はここの名物料理でうまい。その他の料理もGood。<br />

    【オードブル】フォアグラロワイヤル、合鴨ロース、白身魚の南蛮漬け、蛸と蔓紫(ツルムラサキ)のお浸し、うすい豆腐: フォアグラロワイヤル(フォアグラの入った茶碗蒸し)はここの名物料理でうまい。その他の料理もGood。

  • 【スープ】黒ゴマスープ:真っ黒で見た目は悪いがよい味です。<br />

    【スープ】黒ゴマスープ:真っ黒で見た目は悪いがよい味です。

  • 【御魚料理】金目鯛薄造り:鮮度の良い金目鯛で大変うまい。<br />

    【御魚料理】金目鯛薄造り:鮮度の良い金目鯛で大変うまい。

  • 【温物】里芋万十:冷たい刺身の後の温物は体と心が温まる。これもうまい。<br />

    【温物】里芋万十:冷たい刺身の後の温物は体と心が温まる。これもうまい。

  • 【お口直し】イチジクのコンポート、紅茶ジュレ:<br />

    【お口直し】イチジクのコンポート、紅茶ジュレ:

  • 【メイン料理】飛騨牛グリル、サラダ、ほうれん草お浸し:脂がしっかりのっており、柔らかくてうまい。(白樺のアップグレード料理)<br />

    【メイン料理】飛騨牛グリル、サラダ、ほうれん草お浸し:脂がしっかりのっており、柔らかくてうまい。(白樺のアップグレード料理)

  • 【お食事】鮭と筍ご飯、赤出汁、香の物:炊き込みご飯も美味。<br />

    【お食事】鮭と筍ご飯、赤出汁、香の物:炊き込みご飯も美味。

  • 【デザート】キャラメルタルト、マンゴーミルクアイス:手抜きのないしっかりしたデザートに十分満足する。<br />

    【デザート】キャラメルタルト、マンゴーミルクアイス:手抜きのないしっかりしたデザートに十分満足する。

  • 夜のロビーでコーヒーを飲んで部屋に帰る。<br />

    夜のロビーでコーヒーを飲んで部屋に帰る。

  • 朝6時起床。早速バルコニーに出て高原の空気(写真)を胸一杯に吸う。軽くストレッチ体操をしてから朝風呂に直行だ。<br />

    朝6時起床。早速バルコニーに出て高原の空気(写真)を胸一杯に吸う。軽くストレッチ体操をしてから朝風呂に直行だ。

  • 通常の朝食はビュッフェであるが、宿泊客が少ない時は和食のセットメニューとなる。指定された時間にレストラン(写真)に行く。<br />

    通常の朝食はビュッフェであるが、宿泊客が少ない時は和食のセットメニューとなる。指定された時間にレストラン(写真)に行く。

  • 実は各テーブルごとに朝食の予約時間に合わせて特製の鉄鍋(写真)でご飯を炊いてくれるのである。私は自宅では(健康のために)毎日玄米を食べているので、炊きたての白米のうまさに正直感動する。<br />

    実は各テーブルごとに朝食の予約時間に合わせて特製の鉄鍋(写真)でご飯を炊いてくれるのである。私は自宅では(健康のために)毎日玄米を食べているので、炊きたての白米のうまさに正直感動する。

  • ご飯に「焼きほう葉味噌」をつけて食べると一層白米の旨さが増す。ご飯のおかわりをし、おかずも全部食べる。写真:和食のセットメニュー<br />

    ご飯に「焼きほう葉味噌」をつけて食べると一層白米の旨さが増す。ご飯のおかわりをし、おかずも全部食べる。写真:和食のセットメニュー

  • 和食でありながら食後の「デザートとコーヒー」もあると言う。折角なので場所をレストランから朝のガーデンテラス(写真)に移動してコーヒータイムを楽しむことにする。<br />

    和食でありながら食後の「デザートとコーヒー」もあると言う。折角なので場所をレストランから朝のガーデンテラス(写真)に移動してコーヒータイムを楽しむことにする。

  • 「サンメンバーズひるがの」の特等席「高原のテラス席」(写真)<br />

    「サンメンバーズひるがの」の特等席「高原のテラス席」(写真)

  • コスチュームも華やかな若いスタッフ(写真)にコーヒーとデザートをテラス席に運んでもらう。何だか非常に気分がいい。おじさんの本性丸出し?<br />

    コスチュームも華やかな若いスタッフ(写真)にコーヒーとデザートをテラス席に運んでもらう。何だか非常に気分がいい。おじさんの本性丸出し?

  • 「ひるがの牛乳プリンとコーヒー」(写真)をテラス席で味わう。誠に優雅な朝食タイムである。<br />

    「ひるがの牛乳プリンとコーヒー」(写真)をテラス席で味わう。誠に優雅な朝食タイムである。

  • ガーデンテラスの一角に遊歩道(写真)が造られている。が、ごく短い遊歩道である。

    ガーデンテラスの一角に遊歩道(写真)が造られている。が、ごく短い遊歩道である。

  • ホテルの敷地内に「テニスコート」(写真)が1面ある。高原のテニスに最適!<br />

    ホテルの敷地内に「テニスコート」(写真)が1面ある。高原のテニスに最適!

  • ガーデンテラスに咲く可憐な6月の花、君の名前は何ですか?<br />

    ガーデンテラスに咲く可憐な6月の花、君の名前は何ですか?

  • 天気が良いので、この日はホテルをチェックアウトしてからひるがの高原の「牧歌(ボッカ)の里」に行く。(入園料1100円)<br />http://www.bokka.co.jp/

    天気が良いので、この日はホテルをチェックアウトしてからひるがの高原の「牧歌(ボッカ)の里」に行く。(入園料1100円)
    http://www.bokka.co.jp/

  • ゲートを入って直ぐのメインハウス前からの山々の眺めが素晴らしい。右から三角に尖った白山(2702m)、なだらかな起伏の別山(2399m)、さらに写真に映ってないが大日岳(1709m)と続く。<br />

    ゲートを入って直ぐのメインハウス前からの山々の眺めが素晴らしい。右から三角に尖った白山(2702m)、なだらかな起伏の別山(2399m)、さらに写真に映ってないが大日岳(1709m)と続く。

  • 芝生広場に大きく伸びる1本の「けやき?」の大木。青い空、白い雲、初夏のひるがの高原のベストショット!<br />

    芝生広場に大きく伸びる1本の「けやき?」の大木。青い空、白い雲、初夏のひるがの高原のベストショット!

  • 園内には食事処がたくさんあるが、雰囲気がいいのはティールーム「木かげ」(写真)とその周囲であろう。ファーストフードの「ぱっくん」、「高原のパンやさん」等がある。<br />

    園内には食事処がたくさんあるが、雰囲気がいいのはティールーム「木かげ」(写真)とその周囲であろう。ファーストフードの「ぱっくん」、「高原のパンやさん」等がある。

  • 6月に咲く「ラベンダー畑」(写真)を期待してここに来てみたのであるが、少し時期が早かった。薄紫に咲き始めたところである。背後にある雪を頂いた白山連峰との対比が素晴らしい。(自画自賛)<br />

    6月に咲く「ラベンダー畑」(写真)を期待してここに来てみたのであるが、少し時期が早かった。薄紫に咲き始めたところである。背後にある雪を頂いた白山連峰との対比が素晴らしい。(自画自賛)

  • 最後のお目当ては「花の教会」(写真)である。<br />

    最後のお目当ては「花の教会」(写真)である。

  • 教会前からの牧歌の里全景(写真)を堪能する。

    教会前からの牧歌の里全景(写真)を堪能する。

  • 帰り道、園内を一周する「ロードトレイン」(乗車時間約10分:300円)に出会う。牧歌の里とは別の施設になるが、駐車場の反対側に「温泉・牧華」があり食事もできる。「サンメンバーズひるがの」に泊まって1日「牧歌の里」で遊び、夕方、「温泉・牧華」で風呂と夕食を済ませて帰宅(名古屋方面)する、ということもできる。<br />

    帰り道、園内を一周する「ロードトレイン」(乗車時間約10分:300円)に出会う。牧歌の里とは別の施設になるが、駐車場の反対側に「温泉・牧華」があり食事もできる。「サンメンバーズひるがの」に泊まって1日「牧歌の里」で遊び、夕方、「温泉・牧華」で風呂と夕食を済ませて帰宅(名古屋方面)する、ということもできる。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ACAさん 2013/06/30 21:47:10
    清々しさが伝わってきます
    ひるがのには2回行きました。最初は改築される前で子供が小さかった時です。義母もいっしょでしたから大人数で一番大きなお部屋に泊まりました。
    その後はホテルが改築されてからで、一人旅で、ツインのお部屋でした。朝食を外の席でいただいたのを覚えています。
    RT社の新しいホテルは立派過ぎてどうも居心地が良くないのですが、このホテルは小規模で親しみがあってスタッフのユニフォームも可愛らしくとても良い感じです。近くにあったらもっと利用出来るのにね。

    funasan

    funasanさん からの返信 2013/07/01 11:52:22
    RE: 清々しさが伝わってきます
    ACAさん、コメントありがとうございます。

    「サンメンバーズひるがの」は非常に気に入っているホテルですが、行くチャンスが少ないです。ベストシーズンの夏は意外と暑いので、蓼科になってしまいます。冬はスキーに最適ですが、スキーをしなくなった今や利用価値はありません。秋、春もいいですが、女神湖周辺に比べると見劣りします。結局、私はセラヴィのホテル蓼科・コテージになってしまいます。

    エクシブは妻や娘・息子夫婦(孫付き)の家族旅行になりそうです。

funasanさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ひるがの高原・鷲ヶ岳の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集