モンテカルロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012/9/11-17で、ロンドン・パリを観光しました。<br /><br />その間に、パリから日帰りでモナコに行きました。<br />その時の旅行記です。<br /><br />「1日で巡るモナコ」がテーマです。<br />本当は、ゆっくり滞在したい場所ですけど。

パリから日帰りモナコ観光

22いいね!

2012/09/13 - 2012/09/13

72位(同エリア507件中)

3

32

ぱくにく

ぱくにくさん

2012/9/11-17で、ロンドン・パリを観光しました。

その間に、パリから日帰りでモナコに行きました。
その時の旅行記です。

「1日で巡るモナコ」がテーマです。
本当は、ゆっくり滞在したい場所ですけど。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
4.0
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
エールフランス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝6時前に、Opera界隈のホテルを出ました。<br />写真は、Chaussee d&#39;Antin La Fayette駅。<br /><br />まだ外は暗く、人も殆どいません。<br /><br />オルリー空港行きのエールフランスバス(Le Cars Air France)に乗るため、凱旋門のバス停に向かいます。<br /><br />

    朝6時前に、Opera界隈のホテルを出ました。
    写真は、Chaussee d'Antin La Fayette駅。

    まだ外は暗く、人も殆どいません。

    オルリー空港行きのエールフランスバス(Le Cars Air France)に乗るため、凱旋門のバス停に向かいます。

    ショセ ダンタン ラ ファイエット駅

    有名デパート隣接の駅 by ぱくにくさん
  • 地下鉄駅を降りて地上に。<br />早朝の凱旋門です。<br /><br />ほのかに照らされた証明に凱旋門が映えて荘厳な感じです。<br /><br />バス停は、カルノ通り(Av. Carnot)にあります。<br />凱旋門からオルリーへは5:00-6:00は30分間隔、<br />6:00-22:40まで20分間隔で運行、<br />運賃は片道11.50ユーロです。<br /><br />http://videocdn.airfrance.com/cars-airfrance/<br />#1の路線です。<br /><br />途中、アンバリッド駅とモンパルナス駅を経由します。<br />

    地下鉄駅を降りて地上に。
    早朝の凱旋門です。

    ほのかに照らされた証明に凱旋門が映えて荘厳な感じです。

    バス停は、カルノ通り(Av. Carnot)にあります。
    凱旋門からオルリーへは5:00-6:00は30分間隔、
    6:00-22:40まで20分間隔で運行、
    運賃は片道11.50ユーロです。

    http://videocdn.airfrance.com/cars-airfrance/
    #1の路線です。

    途中、アンバリッド駅とモンパルナス駅を経由します。

    凱旋門 建造物

    パリに来たらまずここでしょ! by ぱくにくさん
  • 9:10発のニース行エールフランス便を予約しました。<br /><br />空港内にはカフェスタンドがあったので、クロワッサンとコーヒーでプチデジュネ(朝食)<br /><br />日本にも支店がある「Paul」が入ってました。

    9:10発のニース行エールフランス便を予約しました。

    空港内にはカフェスタンドがあったので、クロワッサンとコーヒーでプチデジュネ(朝食)

    日本にも支店がある「Paul」が入ってました。

  • 飛行機から。<br /><br />青さが印象的な地中海が見えた所。

    飛行機から。

    青さが印象的な地中海が見えた所。

  • ニース空港内。<br /><br />フラワースタンドの自販機が置かれているあたり、<br />イタリアに近いフランスという土地柄かなと思いました。<br /><br />おしゃれですね!

    ニース空港内。

    フラワースタンドの自販機が置かれているあたり、
    イタリアに近いフランスという土地柄かなと思いました。

    おしゃれですね!

  • コートダジュール空港からモナコへは、<br />国鉄のニース駅に出て、モンテカルロ駅まで電車で行く方法と、<br /><br />110番のバスでモナコにアクセスする方法があります。<br /><br />今回は、110番のバスに乗りました。<br />チケットは前売りなので、カウンターで買う必要があります。<br />「A2」出口の左側にチケットオフィスがありました。<br /><br />土地柄、係員も呑気です(笑)<br /><br />どこまで? モナコ<br />片道?往復? <br /><br />ぐらいは聞かれますね。<br /><br />片道/往復のフランス語は後の写真で書きました。<br />英語だったら One Way Ticket/ Return Ticketで通じます。

    コートダジュール空港からモナコへは、
    国鉄のニース駅に出て、モンテカルロ駅まで電車で行く方法と、

    110番のバスでモナコにアクセスする方法があります。

    今回は、110番のバスに乗りました。
    チケットは前売りなので、カウンターで買う必要があります。
    「A2」出口の左側にチケットオフィスがありました。

    土地柄、係員も呑気です(笑)

    どこまで? モナコ
    片道?往復? 

    ぐらいは聞かれますね。

    片道/往復のフランス語は後の写真で書きました。
    英語だったら One Way Ticket/ Return Ticketで通じます。

  • 110番のバス乗り場。<br /><br />「Monaco / Menton」が目印です。<br /><br />時刻表も貼られているのですが、時間通りには来ません。<br />土地柄です(笑)

    110番のバス乗り場。

    「Monaco / Menton」が目印です。

    時刻表も貼られているのですが、時間通りには来ません。
    土地柄です(笑)

  • 空港バスです。<br /><br />いつもこのバスが来るとは限りません。<br />これもお国柄(笑)。<br /><br />バス自体は快適なものでした。<br /><br />バスの情報は<br />http://en.nice.aeroport.fr/content/view/full/3692<br />にあります。<br /><br />運賃は<br />片道(aller sample:アレサンプル) 20ユーロ<br />往復(aller retour:アレリトゥール) 30ユーロ<br />です。<br /><br />高い・・・<br />

    空港バスです。

    いつもこのバスが来るとは限りません。
    これもお国柄(笑)。

    バス自体は快適なものでした。

    バスの情報は
    http://en.nice.aeroport.fr/content/view/full/3692
    にあります。

    運賃は
    片道(aller sample:アレサンプル) 20ユーロ
    往復(aller retour:アレリトゥール) 30ユーロ
    です。

    高い・・・

    エアポートバス バス系

    案内不親切、景色は抜群、走る場所はテキトウ by ぱくにくさん
  • バスは高速道路を通ってモナコに向かいます。<br /><br />バスに乗るときに、どこまで行くんだ?と聞かれました。<br /><br />モナコ、モナコって言いましたが・・・(当たり前か)<br />モナコのどこかまで聞かれましたので、降りたいバス停を言いました。<br /><br />「モンテカルロ・キャッシーノォ(カジノ)」が一番わかりやすいのかな。<br />あるいは、紙に書いて見せてしまうか。<br /><br /><br />降りる場所を聞かれた理由は、バスに乗ってしばらくしてわかりました。乗客の降りる場所によって、バスは走るルートを変えているようです。<br /><br />写真は、かなり高い所にある峠からモナコの市街に一気に下っている途中で撮ったものです。<br />こんなところ、バスのルートでは断じてありません(笑)<br />お国柄です・・・<br /><br />乗客がみんな窓際に寄ってしまうほどきれいでよかったのですが、<br />少しだけ熱海を連想しちゃいました。<br /><br />

    バスは高速道路を通ってモナコに向かいます。

    バスに乗るときに、どこまで行くんだ?と聞かれました。

    モナコ、モナコって言いましたが・・・(当たり前か)
    モナコのどこかまで聞かれましたので、降りたいバス停を言いました。

    「モンテカルロ・キャッシーノォ(カジノ)」が一番わかりやすいのかな。
    あるいは、紙に書いて見せてしまうか。


    降りる場所を聞かれた理由は、バスに乗ってしばらくしてわかりました。乗客の降りる場所によって、バスは走るルートを変えているようです。

    写真は、かなり高い所にある峠からモナコの市街に一気に下っている途中で撮ったものです。
    こんなところ、バスのルートでは断じてありません(笑)
    お国柄です・・・

    乗客がみんな窓際に寄ってしまうほどきれいでよかったのですが、
    少しだけ熱海を連想しちゃいました。

  • モナコに到着。<br /><br />モナコは、地図と実物がまったく一致しません。<br />急峻な土地に作られた街なので、立体的な要素が加わるためです。<br /><br />最初に訪れたい目的地の近くで降りると、目的地との間にガケがあって行かれないとか、普通にあります。<br /><br />まずはInformationのある中心部で降りるのがいいと思います。<br /><br />バスの時刻表に、停留所名も書かれています。<br />http://en.nice.aeroport.fr/var/anca/storage/original/application/4d8fb0d4f628d2d6b7dc9ab17ac8708d.pdf<br /><br />「Office de Tourisme」で降りれば、Informationのある中心部です。

    モナコに到着。

    モナコは、地図と実物がまったく一致しません。
    急峻な土地に作られた街なので、立体的な要素が加わるためです。

    最初に訪れたい目的地の近くで降りると、目的地との間にガケがあって行かれないとか、普通にあります。

    まずはInformationのある中心部で降りるのがいいと思います。

    バスの時刻表に、停留所名も書かれています。
    http://en.nice.aeroport.fr/var/anca/storage/original/application/4d8fb0d4f628d2d6b7dc9ab17ac8708d.pdf

    「Office de Tourisme」で降りれば、Informationのある中心部です。

    Jardins du Casino 広場・公園

    モンテカルロ・カジノ前のきれいな広場 by ぱくにくさん
  • Office de Tourisme(観光案内所)です。<br /><br />ここで地図をもらうと良いです。

    Office de Tourisme(観光案内所)です。

    ここで地図をもらうと良いです。

  • モナコで最も有名なカジノである「モンテカルロ・カジノ」です。<br />入場のために並んでいます。<br /><br />手前に鏡があって、風景が逆さまに映っているのが面白いですね。<br /><br />モンテカルロ・カジノは観光案内所から海側に下ったところにあります。モナコ観光のランドマークとして覚えておいて損はありません。<br /><br />また、モンテカルロ・カジノ近辺には高級ブランドの集まる通りもあります。

    イチオシ

    地図を見る

    モナコで最も有名なカジノである「モンテカルロ・カジノ」です。
    入場のために並んでいます。

    手前に鏡があって、風景が逆さまに映っているのが面白いですね。

    モンテカルロ・カジノは観光案内所から海側に下ったところにあります。モナコ観光のランドマークとして覚えておいて損はありません。

    また、モンテカルロ・カジノ近辺には高級ブランドの集まる通りもあります。

    カジノ ド モンテカルロ (グランカジノ) カジノ・ギャンブル

    高級リゾート・モナコを象徴するカジノ by ぱくにくさん
  • モンテカルロ・カジノの近く(同じブロック内)にある「Cafe de Paris」。<br /><br />外観のデザインがパリの地下鉄を模していますね。<br /><br />文字通りカフェ・レストランの他、カジノも運営しています。<br />安いレートからスロットマシンがあり、気軽に遊べます。<br /><br />荷物はクロークに預けてください。<br />

    モンテカルロ・カジノの近く(同じブロック内)にある「Cafe de Paris」。

    外観のデザインがパリの地下鉄を模していますね。

    文字通りカフェ・レストランの他、カジノも運営しています。
    安いレートからスロットマシンがあり、気軽に遊べます。

    荷物はクロークに預けてください。

    カジノ カフェ ド パリ カジノ・ギャンブル

    安いレートから楽しめます。 by ぱくにくさん
  • メトロポールショッピングセンター。<br /><br />モナコ中心部を代表するショッピングセンターです。<br /><br />とある事情で、帰りにここでスーツケースを購入しました。

    メトロポールショッピングセンター。

    モナコ中心部を代表するショッピングセンターです。

    とある事情で、帰りにここでスーツケースを購入しました。

    メトロポール ショッピングセンター ショッピングセンター

    モナコ中心部のショッピングモール by ぱくにくさん
  • メトロポールショッピングセンターの1階にオープンカフェがあったので、食事をしました。<br /><br />せっかくモナコなので、<br />昼間からワイン(笑)とローストビーフサンドイッチを食べました。<br /><br />美味。

    メトロポールショッピングセンターの1階にオープンカフェがあったので、食事をしました。

    せっかくモナコなので、
    昼間からワイン(笑)とローストビーフサンドイッチを食べました。

    美味。

  • モナコ市街の観光は、6本ある路線バスが便利です。<br /><br />「MONACO VILLE」が、大公宮殿のあるモナコ旧市街に向かうバスです。<br /><br />いちいちお金を払うのは面倒なので、バスの中で1日券(One-Day Ticketで通じると思う)を買っておくことをお勧めします。<br /><br />観光案内所で地図をもらい、バス停を探して、バスをフル活用するのが、モナコ観光のポイントでしょう。<br /><br />お金があれば、タクシーで(笑)<br /><br />また、坂道だらけですけど、結構徒歩で観光されている方もいました。

    モナコ市街の観光は、6本ある路線バスが便利です。

    「MONACO VILLE」が、大公宮殿のあるモナコ旧市街に向かうバスです。

    いちいちお金を払うのは面倒なので、バスの中で1日券(One-Day Ticketで通じると思う)を買っておくことをお勧めします。

    観光案内所で地図をもらい、バス停を探して、バスをフル活用するのが、モナコ観光のポイントでしょう。

    お金があれば、タクシーで(笑)

    また、坂道だらけですけど、結構徒歩で観光されている方もいました。

  • モナコ名物、「Le Petit Train」です。<br /><br />http://www.visitmonaco.com/fr/Tourisme-responsable/Informations-utiles/Touristes-malins-et-responsables<br /><br />モナコ旧市街から出発し、モナコF1コースを疾走!する小さな列車。<br /><br />これに乗って、モナコの街の概観をつかんでおくと観光しやすくなりますし、単純にF1コースと地中海、青空、豪華な街並み、と気持ちよくなれるアトラクションでもあります。

    モナコ名物、「Le Petit Train」です。

    http://www.visitmonaco.com/fr/Tourisme-responsable/Informations-utiles/Touristes-malins-et-responsables

    モナコ旧市街から出発し、モナコF1コースを疾走!する小さな列車。

    これに乗って、モナコの街の概観をつかんでおくと観光しやすくなりますし、単純にF1コースと地中海、青空、豪華な街並み、と気持ちよくなれるアトラクションでもあります。

    プチ トラン その他の交通機関

    モナコ市街を巡るミニトレイン by ぱくにくさん
  • F1コースを疾走中のプチトランから撮影。

    F1コースを疾走中のプチトランから撮影。

  • モナコ旧市街のガケの突端にあるのが、大公宮殿です。<br /><br />夏場は一部入館できるようですが、宮殿の風景と、モナコ旧市街から見ることのできる、いかにもモナコな景色で自分は満足してしまいました。<br /><br />旧市街にはお土産屋も多く、特に大公宮殿前には集まっているので、合わせて散策してみてください。

    モナコ旧市街のガケの突端にあるのが、大公宮殿です。

    夏場は一部入館できるようですが、宮殿の風景と、モナコ旧市街から見ることのできる、いかにもモナコな景色で自分は満足してしまいました。

    旧市街にはお土産屋も多く、特に大公宮殿前には集まっているので、合わせて散策してみてください。

  • お昼がサンドイッチだけでしたので、小腹を満たすためにレストランで軽食。<br /><br />写真は、ミートソースではなくナポリタンです。<br />地中海の陽射しもなかなか強かったので、おビールも。<br /><br />食事前に「ボワッソン?(Boisson=飲み物)」と聞かれるので、<br />「Biere(ビエール)」と言えば、出てきます。<br /><br />お水で良ければ「Eau gazeuse (オーガズーズ:炭酸入りお水)」<br />「Eau non-gazeuse(オーノンガズーズ(ミネラルウォーター)」といえば、大丈夫です。<br /><br />ワインは「Le Vin Rouge(ル・ヴァン・ルージュ:赤ワイン)」「Le Vin Blanc(ル・ファン・ブラン=白ワイン)」です。

    お昼がサンドイッチだけでしたので、小腹を満たすためにレストランで軽食。

    写真は、ミートソースではなくナポリタンです。
    地中海の陽射しもなかなか強かったので、おビールも。

    食事前に「ボワッソン?(Boisson=飲み物)」と聞かれるので、
    「Biere(ビエール)」と言えば、出てきます。

    お水で良ければ「Eau gazeuse (オーガズーズ:炭酸入りお水)」
    「Eau non-gazeuse(オーノンガズーズ(ミネラルウォーター)」といえば、大丈夫です。

    ワインは「Le Vin Rouge(ル・ヴァン・ルージュ:赤ワイン)」「Le Vin Blanc(ル・ファン・ブラン=白ワイン)」です。

  • モナコ旧市街(崖の、一番海側の通り)から撮影。<br /><br />絵葉書みたいですよね。<br />2万円のデジカメで撮影できます。

    イチオシ

    モナコ旧市街(崖の、一番海側の通り)から撮影。

    絵葉書みたいですよね。
    2万円のデジカメで撮影できます。

  • もう1枚。<br /><br />海に浮かぶヨット、青い空と青い海、石灰分の多そうな山々、高層ビル群が、モナコな感じです。

    もう1枚。

    海に浮かぶヨット、青い空と青い海、石灰分の多そうな山々、高層ビル群が、モナコな感じです。

  • こちらは、モナコ旧市街からPlace d&#39;Adamsに降りる通り沿いから撮影しました。<br /><br />モナコは印象的な風景が多く、カメラは手放せません。

    こちらは、モナコ旧市街からPlace d'Adamsに降りる通り沿いから撮影しました。

    モナコは印象的な風景が多く、カメラは手放せません。

  • Place A&#39;dams。<br /><br />出店やパン屋、変わったところでは日本のコンビニチェーン「SPAR」が入っていたりする、ちょっとしたマーケットです。<br /><br />バスで移動する際には、ここもランドマークの一つといいますか、乗換ポイントになります。<br /><br />モナコの新市街=FONTVIEILLEは、ここから崖をトンネルで抜けた先にあります。FONTVIEILLEは、埋め立てでできた場所のようで、比較的近代的なショッピングなどが楽しめます。<br />今回は時間の関係で割愛しました。

    Place A'dams。

    出店やパン屋、変わったところでは日本のコンビニチェーン「SPAR」が入っていたりする、ちょっとしたマーケットです。

    バスで移動する際には、ここもランドマークの一つといいますか、乗換ポイントになります。

    モナコの新市街=FONTVIEILLEは、ここから崖をトンネルで抜けた先にあります。FONTVIEILLEは、埋め立てでできた場所のようで、比較的近代的なショッピングなどが楽しめます。
    今回は時間の関係で割愛しました。

    アルム広場 広場・公園

    モナコ観光におけるランドマーク by ぱくにくさん
  • モナコ旧市街を、対岸から撮影しました。<br /><br />旧市街に登る部分の標高差が分かるかと思います。<br /><br />この風景も、きれいですね。

    モナコ旧市街を、対岸から撮影しました。

    旧市街に登る部分の標高差が分かるかと思います。

    この風景も、きれいですね。

  • オスタンド通りのレストラン「MANDARINE」のテラス。<br /><br />地中海とモナコ旧市街を我が物にして食事ができるみたいです。<br /><br />うらやましいけど、お値段するんでしょうね・・・<br />と思っていたら、昼食で50ユーロでフルコース、午後のティータイムだと30ユーロぐらいで食べられるみたいです。<br /><br />この景色考えたら、安い!<br /><br />

    オスタンド通りのレストラン「MANDARINE」のテラス。

    地中海とモナコ旧市街を我が物にして食事ができるみたいです。

    うらやましいけど、お値段するんでしょうね・・・
    と思っていたら、昼食で50ユーロでフルコース、午後のティータイムだと30ユーロぐらいで食べられるみたいです。

    この景色考えたら、安い!

  • オスタンド通りの風景。<br /><br />対向車線のクルマがカラフルなのはおいといて、なかなかの傾斜。

    オスタンド通りの風景。

    対向車線のクルマがカラフルなのはおいといて、なかなかの傾斜。

  • Henry Moore作「Three Part Object」。<br /><br />ここはオスタンド通りを少し登った標高のある所で、地中海やモナコ旧市街を望む展望台にもなっています。

    Henry Moore作「Three Part Object」。

    ここはオスタンド通りを少し登った標高のある所で、地中海やモナコ旧市街を望む展望台にもなっています。

  • Three Part Objectからの、モナコ旧市街の風景です。

    Three Part Objectからの、モナコ旧市街の風景です。

  • モナコで高級ショッピングブランドが並ぶ「ボザール通り(Avenue des Beaux Arts)」<br /><br />友人に頼まれていたLouis Vuittonのバッグを購入しました。<br />パリの店舗と違い、行列をしていることもなく、何故か日本語対応の係員さん(日本人の方だと思います)がいたので、スムーズに買い物できました。<br /><br />スーツケースは、元々パリで買うつもりでいたのですが、<br />このバッグを人目に付かないように持ち帰るために購入しました。<br /><br />パリの地下鉄で、Louis Vuittonはスリを引き寄せる磁石ですから。

    モナコで高級ショッピングブランドが並ぶ「ボザール通り(Avenue des Beaux Arts)」

    友人に頼まれていたLouis Vuittonのバッグを購入しました。
    パリの店舗と違い、行列をしていることもなく、何故か日本語対応の係員さん(日本人の方だと思います)がいたので、スムーズに買い物できました。

    スーツケースは、元々パリで買うつもりでいたのですが、
    このバッグを人目に付かないように持ち帰るために購入しました。

    パリの地下鉄で、Louis Vuittonはスリを引き寄せる磁石ですから。

    ルイ ヴィトン (モナコ店) ブランドショップ

    パリ市内と比べると空いてます by ぱくにくさん
  • ボザール通りを抜けると、モンテカルロ・カジノ前に出ます。<br /><br />例の風景を逆さまに映すミラーが現れました。<br /><br />ここから、観光案内所に向かい、空港へのバスに乗りました。<br />(その前にカジノで遊びましたけど:笑)

    ボザール通りを抜けると、モンテカルロ・カジノ前に出ます。

    例の風景を逆さまに映すミラーが現れました。

    ここから、観光案内所に向かい、空港へのバスに乗りました。
    (その前にカジノで遊びましたけど:笑)

  • 観光案内所近くのバス停です。<br />「CASINO」はバス停の名前です。<br /><br />「Aeroport de Nice」と書かれた飛行機マークが、空港へのバス。<br /><br />時刻表はバス停に出ています。<br /><br />空港へのバスは30分に1本出ているものの、時間通りにはやはり来ません。<br /><br />お国柄なのです。。

    観光案内所近くのバス停です。
    「CASINO」はバス停の名前です。

    「Aeroport de Nice」と書かれた飛行機マークが、空港へのバス。

    時刻表はバス停に出ています。

    空港へのバスは30分に1本出ているものの、時間通りにはやはり来ません。

    お国柄なのです。。

この旅行記のタグ

関連タグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • 初めてのモナコさん 2013/08/28 01:20:26
    教えてください(^^ゞ
    はじめまして。

    モナコへの旅行記、大変楽しく読ませていただきました。
    とても参考になります。

    それで、質問があるのですが・・・

    ニース空港からのバスで
    「Office de Tourisme」バス停と
    「casino」バス停がありますが、
    この2つは近いのでしょうか?
    旅行記をみると、観光案内所の近くにカジノバス停があると
    記載されていて・・・
    バス停表示数をみると18個くらい離れてて。
    どこかで折り返している?ということでしょうか?
    道路の向こう側(行き)とこちら側(帰り)で
    バス停名称が違うという感じかな?

    こんな質問ですみません。
    よろしくお願いします(^O^)/

    ぱくにく

    ぱくにくさん からの返信 2013/08/29 00:49:26
    RE: 教えてください(^^ゞ
    こんばんは。
    旅行記を読んでいただき、ありがとうございます。

    えーとですね。

    > 旅行記をみると、観光案内所の近くにカジノバス停があると
    > 記載されていて・・・

    こちら、その通りでして、
    観光案内所(Office de Tourisme)の最寄りのバス停には、
    「CASINO」って書かれてるんです!

    旅行記の一番最後に出てくる写真のバス停が、まさにそれです。
    観光案内所は、目と鼻の先。
    背中左手50mもないぐらいです。

    そして、ニース空港とマントン(Menton)を結ぶバスに書かれている「CASINO」バス停は、マントン市内のバス停なので、全くの別物です。

    フランス気質というか、いいかげんです。(苦笑)

    それでは降りるのが難しいではないか!と言われればその通りで、
    私も人がいっぱい降りていくのでここでいいかなーぐらいのノリで、降りました。

    初めてのモナコさん からの返信 2013/08/29 01:09:44
    RE: RE: 教えてください(^^ゞ
    こんばんは(^_^)ノ
    早速のお返事ありがとうございます!

    な~るほど(゚o゚;
    そういう事だったんですね!!
    凄くよくわかりました(^^)v

    こういう事が良くあるというのを
    事前に勉強させていただいて
    本当にありがたいですm(_ _)m

    また分からない時は教えて頂けると
    助かります!…って図々しいですが(^_^;
    宜しくお願いします(^O^)

ぱくにくさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モナコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モナコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モナコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集