日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
わが家の恒例、年末日光1泊旅行の2日目は、天気予報通りの晴れ!<br /><br />ペンションのお薦め散歩コースとして、並び地蔵のある憾満ヶ淵まで30分ほどの散策路がある・・ということなので、行ったことのない場所を見れる~!と、朝食後に、そのお薦め散策コースを歩いてみることにした。<br /><br />日光では、気合を入れて見たいところはあまり無いのだけれど、今回は、JR日光駅と日光真光教会といった、明治・大正時代に建てられた洋風建築を見ようかな・・と考えていた。<br /><br />そしてその後、いつも行く日光山内に入って参詣を・・という感じのアバウトなプランを胸に、2日目のスタートである。

ひたすらまった~りと過ごす・・年末の日光 ~晴れの2日目~

174いいね!

2012/12/31 - 2012/12/31

14位(同エリア2636件中)

33

94

こあひる

こあひるさん

わが家の恒例、年末日光1泊旅行の2日目は、天気予報通りの晴れ!

ペンションのお薦め散歩コースとして、並び地蔵のある憾満ヶ淵まで30分ほどの散策路がある・・ということなので、行ったことのない場所を見れる~!と、朝食後に、そのお薦め散策コースを歩いてみることにした。

日光では、気合を入れて見たいところはあまり無いのだけれど、今回は、JR日光駅と日光真光教会といった、明治・大正時代に建てられた洋風建築を見ようかな・・と考えていた。

そしてその後、いつも行く日光山内に入って参詣を・・という感じのアバウトなプランを胸に、2日目のスタートである。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス タクシー 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 昨夜は、ベッドのマットレスが硬いね〜などと文句言っていた割に、案外あっさりと眠りに落ち、朝までぐっすり眠ったふたり・・。<br /><br />朝8時からの朝食も、夕食と同様に、とてもおいしかったです。パンも、おいしかったぁ〜!普段は、朝からこんなにたくさん食べないので、これじゃあ、お昼にはお腹すかないねぇ・・(旅行中は、このパターンになりやすい・・)と、もう昼ごはんの心配をするふたりです・・・。

    昨夜は、ベッドのマットレスが硬いね〜などと文句言っていた割に、案外あっさりと眠りに落ち、朝までぐっすり眠ったふたり・・。

    朝8時からの朝食も、夕食と同様に、とてもおいしかったです。パンも、おいしかったぁ〜!普段は、朝からこんなにたくさん食べないので、これじゃあ、お昼にはお腹すかないねぇ・・(旅行中は、このパターンになりやすい・・)と、もう昼ごはんの心配をするふたりです・・・。

  • 10時少し前にチェックアウトして、キャリーバッグは宿に預かってもらい、お薦め散歩コースを歩いてみようと思います。<br /><br />これまで、日光でこのエリアだと、羊羹買いと日光山内くらいしか行くところがなかったので、こんな近くに新たな見どころがあるなんて、とても嬉しいです〜。<br /><br />ペンションで、散策コースの詳しい道順が書いてある地図を借りて、それを片手に進みます。まずは、ペンション裏の住宅街の道をてくてくと・・・。

    10時少し前にチェックアウトして、キャリーバッグは宿に預かってもらい、お薦め散歩コースを歩いてみようと思います。

    これまで、日光でこのエリアだと、羊羹買いと日光山内くらいしか行くところがなかったので、こんな近くに新たな見どころがあるなんて、とても嬉しいです〜。

    ペンションで、散策コースの詳しい道順が書いてある地図を借りて、それを片手に進みます。まずは、ペンション裏の住宅街の道をてくてくと・・・。

    日光山中禅寺立木観音 寺・神社

  • ペンションから5分ほどで、大谷(だいや)川にかかる吊り橋が見えてきました。

    ペンションから5分ほどで、大谷(だいや)川にかかる吊り橋が見えてきました。

  • 吊り橋を渡りま〜す。

    吊り橋を渡りま〜す。

  • 大谷川の清流が、朝の澄み切った空気の中、心地よい音をたてて流れています。

    大谷川の清流が、朝の澄み切った空気の中、心地よい音をたてて流れています。

  • 昨日から、2日前に積もった雪・・の残りっぷりの様子を見てきて、山林を通るであろう散策路・・ということで、ちょっと嫌な予感がしたのですが、やっぱり・・・かなりの残雪・・しかも、かなりガチガチ・・。<br /><br />目の悪い連れ合いが一緒なので、凍った山道・・・大丈夫かしら・・とちょっぴり心配しつつも、容赦なく進みますが・・。

    昨日から、2日前に積もった雪・・の残りっぷりの様子を見てきて、山林を通るであろう散策路・・ということで、ちょっと嫌な予感がしたのですが、やっぱり・・・かなりの残雪・・しかも、かなりガチガチ・・。

    目の悪い連れ合いが一緒なので、凍った山道・・・大丈夫かしら・・とちょっぴり心配しつつも、容赦なく進みますが・・。

  • 右手に有料道路が並行している散策路を恐る恐る進みます。<br /><br />途中で、時たま観光客とすれ違います。やっぱり、並び地蔵の方まで行ってきたのでしょうね。<br /><br />車の通ったらしい土が見える部分は、つるつるに凍っているので、雪の上の方を歩いた方がいいよ〜!と言われ、ガリガリとした雪の上をザクザク進みます。

    右手に有料道路が並行している散策路を恐る恐る進みます。

    途中で、時たま観光客とすれ違います。やっぱり、並び地蔵の方まで行ってきたのでしょうね。

    車の通ったらしい土が見える部分は、つるつるに凍っているので、雪の上の方を歩いた方がいいよ〜!と言われ、ガリガリとした雪の上をザクザク進みます。

  • ペンションから、30分ほど歩くと・・・小さな橋があり、その辺りから、凍りついた山道の急な階段を降りなくてはなりません。つるつるになった雪で、滑り落ちるんじゃないかと、恐る恐る降りてゆくと、大谷川のすぐそばまで出ます。<br /><br />大谷川のその辺りは、男体山の噴火で流れ出た溶岩が固まり、大谷川の急流によって削られて造られた、美しい淵となっており、含満ヶ淵と呼ばれています。<br /><br />荒々しい急流の音が、不動明王が経を読む声のように響くため、経文の最後の文句をとり、憾満ヶ淵とも呼ばれています。<br /><br />その憾満ヶ淵沿いに、約70体の百体地蔵が一列に並ぶ、並び地蔵があります。

    ペンションから、30分ほど歩くと・・・小さな橋があり、その辺りから、凍りついた山道の急な階段を降りなくてはなりません。つるつるになった雪で、滑り落ちるんじゃないかと、恐る恐る降りてゆくと、大谷川のすぐそばまで出ます。

    大谷川のその辺りは、男体山の噴火で流れ出た溶岩が固まり、大谷川の急流によって削られて造られた、美しい淵となっており、含満ヶ淵と呼ばれています。

    荒々しい急流の音が、不動明王が経を読む声のように響くため、経文の最後の文句をとり、憾満ヶ淵とも呼ばれています。

    その憾満ヶ淵沿いに、約70体の百体地蔵が一列に並ぶ、並び地蔵があります。

    男体山 自然・景勝地

  • これだけ並んでいると圧巻だけど・・ちょっと何とも言えない厳粛な雰囲気はあるかも・・。

    これだけ並んでいると圧巻だけど・・ちょっと何とも言えない厳粛な雰囲気はあるかも・・。

  • 霊感は全くないのですが(ないからかもしれませんが)、オカルトや幽霊などのお話が大好きで、前に確か、お地蔵さんは、何か(霊とか)を鎮めるために置かれているものなので、あまり関わらず通り過ぎてしまったほうがよい・・みたいなお話を読んだことがあるので、あまりいい気持ちのイメージが無いもので・・。

    霊感は全くないのですが(ないからかもしれませんが)、オカルトや幽霊などのお話が大好きで、前に確か、お地蔵さんは、何か(霊とか)を鎮めるために置かれているものなので、あまり関わらず通り過ぎてしまったほうがよい・・みたいなお話を読んだことがあるので、あまりいい気持ちのイメージが無いもので・・。

  • 並び地蔵・・・慈眼(じげん)大師天海の弟子約100名が、過去万霊、自己菩提のために寄進したもので、列座の奥には親地蔵が置かれていました。<br /><br />明治35年(1902年)の大洪水で、親地蔵と他のいくつかが流されました。<br /><br />また、参詣者が、この地蔵の数を数えてみると、その都度数が違う・・というところから、化け地蔵とも呼ばれるようになりました。<br /><br />・・という説明文がありました・・。やっぱ、怖いじゃん〜!!

    並び地蔵・・・慈眼(じげん)大師天海の弟子約100名が、過去万霊、自己菩提のために寄進したもので、列座の奥には親地蔵が置かれていました。

    明治35年(1902年)の大洪水で、親地蔵と他のいくつかが流されました。

    また、参詣者が、この地蔵の数を数えてみると、その都度数が違う・・というところから、化け地蔵とも呼ばれるようになりました。

    ・・という説明文がありました・・。やっぱ、怖いじゃん〜!!

  • 憾満ヶ淵。

    憾満ヶ淵。

  • 霊庇閣と言う名前の、四阿(あずまや)造りの護摩壇があります。<br /><br />1654年、慈雲寺創建のときに建立され、対岸の不動明王の石像に向かって、天下泰平を祈り、護摩供養が行われました。<br /><br />その不動明王像は現在はなく、当時の建物も流出し、礎石のみになっていましたが、昭和46年に輪王寺によって、霊庇閣が復元されました。

    霊庇閣と言う名前の、四阿(あずまや)造りの護摩壇があります。

    1654年、慈雲寺創建のときに建立され、対岸の不動明王の石像に向かって、天下泰平を祈り、護摩供養が行われました。

    その不動明王像は現在はなく、当時の建物も流出し、礎石のみになっていましたが、昭和46年に輪王寺によって、霊庇閣が復元されました。

  • 急流の白い飛沫が、白い雪と相まって、神秘的な雰囲気を強くしているようです。

    急流の白い飛沫が、白い雪と相まって、神秘的な雰囲気を強くしているようです。

  • かなり畏れ多いような気分になりながらも、参詣よりも撮影・・に没頭する私でした〜〜〜。<br /><br />こんなガリガリの凍った雪道の中を、何人かの観光客が訪れています(自分らもね・・)。

    かなり畏れ多いような気分になりながらも、参詣よりも撮影・・に没頭する私でした〜〜〜。

    こんなガリガリの凍った雪道の中を、何人かの観光客が訪れています(自分らもね・・)。

  • 無信心でほんと・・申し訳ないです・・こんなにバチバチ撮りまくって、失礼はないでしょうか・・。<br /><br />

    無信心でほんと・・申し訳ないです・・こんなにバチバチ撮りまくって、失礼はないでしょうか・・。

  • さて、来た散策路を、滑りながら、恐る恐る戻りま〜す。

    さて、来た散策路を、滑りながら、恐る恐る戻りま〜す。

  • 大谷川にかかる吊り橋まで戻ってきました。<br /><br />まもなく11時になるところ・・。<br /><br />

    大谷川にかかる吊り橋まで戻ってきました。

    まもなく11時になるところ・・。

  • 吊り橋を渡っていたら、橋のたもとにある小さな公園に、数体のお地蔵さまが並んでいるのが見えました。<br /><br />

    吊り橋を渡っていたら、橋のたもとにある小さな公園に、数体のお地蔵さまが並んでいるのが見えました。

  • 橋から川沿いへ降りる階段があるので、連れ合いには、橋の上の日なたで待っていてもらって(ごめんね〜〜)、ひとりで下へ降りて行ってみます。

    橋から川沿いへ降りる階段があるので、連れ合いには、橋の上の日なたで待っていてもらって(ごめんね〜〜)、ひとりで下へ降りて行ってみます。

  • 大日堂跡・・・かつては、この周辺は菩提ヶ原と呼ばれ、1649年に建立された大日如来の堂がありました。<br /><br />美しい池のある庭園の中に堂があり、大日如来の石像が安置されていました。<br /><br />明治35年9月の大洪水で、全て流され、現在は堂跡にいくつかの礎石を残すのみとなっています。

    大日堂跡・・・かつては、この周辺は菩提ヶ原と呼ばれ、1649年に建立された大日如来の堂がありました。

    美しい池のある庭園の中に堂があり、大日如来の石像が安置されていました。

    明治35年9月の大洪水で、全て流され、現在は堂跡にいくつかの礎石を残すのみとなっています。

  • で・・これらの数々のお地蔵さまは、その大日如来堂とどういう関係があるのかな・・??

    で・・これらの数々のお地蔵さまは、その大日如来堂とどういう関係があるのかな・・??

  • 川面に煌めく光がまぶし〜!

    川面に煌めく光がまぶし〜!

  • 11時10分頃に、ペンションに戻りました。東武日光駅方面へのバスが(11時台は1時間に1本だけ・・)ちょうど行ってしまった後なので、タクシーを呼んでもらい、まずは駅のロッカーに荷物を入れるために、東武日光駅まで〜!<br /><br />今日は、昨日と打って変わって快晴だけど、山の上の方には、靄がかかっています。後で乗ったバスの運転手さんによれば、山の上の辺りにかかっているのは雪雲で、頂上あたりでは、たぶん雪がチラついているだろう・・とのお話でした。

    11時10分頃に、ペンションに戻りました。東武日光駅方面へのバスが(11時台は1時間に1本だけ・・)ちょうど行ってしまった後なので、タクシーを呼んでもらい、まずは駅のロッカーに荷物を入れるために、東武日光駅まで〜!

    今日は、昨日と打って変わって快晴だけど、山の上の方には、靄がかかっています。後で乗ったバスの運転手さんによれば、山の上の辺りにかかっているのは雪雲で、頂上あたりでは、たぶん雪がチラついているだろう・・とのお話でした。

    東武日光駅

  • 明治〜昭和初期に国際避暑地として繁栄した日光には、そのころ建築された洋風建築が残っています。<br /><br />今回は、いくつか見てみよう・・と思います。昨日、日光市役所日光総合支所を見ました。今日はまず、JR日光駅から・・。<br /><br />東武鉄道ばかり利用するので、すぐそばのJR日光駅には全く用がないので、訪れたことがなかったのですが、4トラで、歴史的建築物だということを知り、今回行ってみることにしました。<br /><br />東武日光駅からもちょっと見えるかな・・くらい近いです。<br /><br />お〜ぉ、ほんとだ〜!なかなか素晴らしい建物ではないですか・・。でもね・・個人的には軒下の提灯・・やめて・・ほしい・・。

    明治〜昭和初期に国際避暑地として繁栄した日光には、そのころ建築された洋風建築が残っています。

    今回は、いくつか見てみよう・・と思います。昨日、日光市役所日光総合支所を見ました。今日はまず、JR日光駅から・・。

    東武鉄道ばかり利用するので、すぐそばのJR日光駅には全く用がないので、訪れたことがなかったのですが、4トラで、歴史的建築物だということを知り、今回行ってみることにしました。

    東武日光駅からもちょっと見えるかな・・くらい近いです。

    お〜ぉ、ほんとだ〜!なかなか素晴らしい建物ではないですか・・。でもね・・個人的には軒下の提灯・・やめて・・ほしい・・。

    日光駅

  • まずは真正面から・・。<br /><br />明治23年(1890年)開業、1912年(大正元年)改築された木造建築。宇都宮市で産する大谷石を使って建てられています。<br /><br />明治のロマネスクの香りを残す名建築として知られ、夜になるとライトアップによって、白亜の駅舎が幻想的な姿で浮かび上がるそうです。

    まずは真正面から・・。

    明治23年(1890年)開業、1912年(大正元年)改築された木造建築。宇都宮市で産する大谷石を使って建てられています。

    明治のロマネスクの香りを残す名建築として知られ、夜になるとライトアップによって、白亜の駅舎が幻想的な姿で浮かび上がるそうです。

  • キレイに手入れされていますね〜。<br /><br />こんなにステキな建物が、東武日光駅そばにあったなんて、何でこれまで気づかなかったのでしょう〜!

    キレイに手入れされていますね〜。

    こんなにステキな建物が、東武日光駅そばにあったなんて、何でこれまで気づかなかったのでしょう〜!

  • 往年の姿を美しく残す、ハーフティンバー構造の窓。<br /><br />白い壁に、淡いピンクの柱や窓枠が上品です。

    往年の姿を美しく残す、ハーフティンバー構造の窓。

    白い壁に、淡いピンクの柱や窓枠が上品です。

  • 2階にあがれるようなので、上がってみます。<br /><br />この階段も、当時のままに復元され、きらびやかな大正ロマンを偲ばせるものとなっています。

    2階にあがれるようなので、上がってみます。

    この階段も、当時のままに復元され、きらびやかな大正ロマンを偲ばせるものとなっています。

  • かつて国鉄日光駅の2階には、一等旅客専用の待合室がありましたが、時代の移り変わりとともに一時期閉鎖されていたそうです。1989年(平成元年)2月に、「ホワイトルーム」として、新たに開放されました。<br /><br />現在では、多目的ホールとして、写真展などのイベントが催されたりしているようです。<br /><br />

    かつて国鉄日光駅の2階には、一等旅客専用の待合室がありましたが、時代の移り変わりとともに一時期閉鎖されていたそうです。1989年(平成元年)2月に、「ホワイトルーム」として、新たに開放されました。

    現在では、多目的ホールとして、写真展などのイベントが催されたりしているようです。

  • 漆喰で装飾された天井から吊り下がる、豪華で大きなシャンデリアは、当時のままの姿だそうです。

    漆喰で装飾された天井から吊り下がる、豪華で大きなシャンデリアは、当時のままの姿だそうです。

  • 再び1階に降りました。<br /><br />扉の向こうには、今使われている待合室がありました。<br /><br /><br /><br />

    再び1階に降りました。

    扉の向こうには、今使われている待合室がありました。



  • ホームにつながる改札付近。<br /><br />東武日光駅に比べると、かなり閑散として静かです。

    ホームにつながる改札付近。

    東武日光駅に比べると、かなり閑散として静かです。

  • ちょうど正午になりました。<br /><br />次に、東武日光駅前からバスに乗って、日光聖公会日光真光教会へ行ってみることにします。<br /><br />ちょうど駅前に、世界遺産めぐりバスが来たので、それに乗り、西参道まで行きます。<br /><br />

    ちょうど正午になりました。

    次に、東武日光駅前からバスに乗って、日光聖公会日光真光教会へ行ってみることにします。

    ちょうど駅前に、世界遺産めぐりバスが来たので、それに乗り、西参道まで行きます。

    西参道 名所・史跡

  • すぐ降りられるように、運転手さんの近くに立っていたのですが、どこまで行くの?と聞かれたので、西参道のそばの古い教会・・と言うと、世界遺産めぐりバスだと、通常の路線バスの西参道駅よりも、ちょっと奥の方まで行った場所で停まるらしかったのですが、途中の、真光教会に近いあたりで降ろしてくれました。<br /><br />ありがとうございました!

    すぐ降りられるように、運転手さんの近くに立っていたのですが、どこまで行くの?と聞かれたので、西参道のそばの古い教会・・と言うと、世界遺産めぐりバスだと、通常の路線バスの西参道駅よりも、ちょっと奥の方まで行った場所で停まるらしかったのですが、途中の、真光教会に近いあたりで降ろしてくれました。

    ありがとうございました!

  • 昨日、タクシーでペンションに行くときに見えた時には、雨と靄の中で、いかにも怪しげでゴシックな雰囲気があってよかったのですが、今日は、青空の下なので、全然そういう雰囲気がなくて残念・・。<br /><br />日本聖公会は、英国国教会系の教会で、イギリスのカンタベリー大聖堂やウェストミンスター寺院などと一緒の、大きな宗教共同体です。

    昨日、タクシーでペンションに行くときに見えた時には、雨と靄の中で、いかにも怪しげでゴシックな雰囲気があってよかったのですが、今日は、青空の下なので、全然そういう雰囲気がなくて残念・・。

    日本聖公会は、英国国教会系の教会で、イギリスのカンタベリー大聖堂やウェストミンスター寺院などと一緒の、大きな宗教共同体です。

  • 門は開いていたのですが、聖堂の扉を押しても、鍵がかかっているようで開きません。<br /><br />う〜ん、中も見たかったのですが、年末年始だからかな・・なんて思って、ちょっとガッカリですが、あきらめました。

    門は開いていたのですが、聖堂の扉を押しても、鍵がかかっているようで開きません。

    う〜ん、中も見たかったのですが、年末年始だからかな・・なんて思って、ちょっとガッカリですが、あきらめました。

  • 中に入れないのですが、なんとなく心残りで、裏手にまわったりしてウロウロ撮影・・。

    中に入れないのですが、なんとなく心残りで、裏手にまわったりしてウロウロ撮影・・。

  • やっぱり中、見たかったよなぁ・・・。

    やっぱり中、見たかったよなぁ・・・。

  • 米国人建築設計家、宣教師、教育者であったJ.M.ガーディナーによって、大正3年に建築された礼拝堂。<br /><br />石積スレート葺のゴシック式建築で、外壁面は大谷川から採取した安山岩の乱石積で、内壁は鹿沼石の平張り。

    米国人建築設計家、宣教師、教育者であったJ.M.ガーディナーによって、大正3年に建築された礼拝堂。

    石積スレート葺のゴシック式建築で、外壁面は大谷川から採取した安山岩の乱石積で、内壁は鹿沼石の平張り。

  • 20分ばかり教会の周りをうろつき・・諦めて、おとなりの日光カステラ本舗に行きます。<br /><br />日光カステラ本舗は、ここら辺で何軒か見かけましたが、ここが一番空いていて(って客が誰もいないみたいけど・・)、カフェもあるみたいで、お洒落な感じの建物です。<br /><br />日光カステラ本舗・・は、金箔入りカステラ・・って売り文句を以前から見かけてはいたけれど・・。カステラ・・まるまる1本買いだと、飽きちゃうので、羊羹ほど買おうって思ったことはありませんでした。<br /><br />でもどうやら、一切れ売りがあるようなので、それ目的で今回は寄ってみました。<br /><br />そして、お土産を少し買って外に出たら・・・

    20分ばかり教会の周りをうろつき・・諦めて、おとなりの日光カステラ本舗に行きます。

    日光カステラ本舗は、ここら辺で何軒か見かけましたが、ここが一番空いていて(って客が誰もいないみたいけど・・)、カフェもあるみたいで、お洒落な感じの建物です。

    日光カステラ本舗・・は、金箔入りカステラ・・って売り文句を以前から見かけてはいたけれど・・。カステラ・・まるまる1本買いだと、飽きちゃうので、羊羹ほど買おうって思ったことはありませんでした。

    でもどうやら、一切れ売りがあるようなので、それ目的で今回は寄ってみました。

    そして、お土産を少し買って外に出たら・・・

    日光カステラ本舗 西参道店 グルメ・レストラン

  • な、なんと〜〜、教会の扉・・開いてるよ〜〜!!!<br /><br />連れ合い曰く「カステラを買うと、開けてくれるようになっている・・」。<br /><br />

    な、なんと〜〜、教会の扉・・開いてるよ〜〜!!!

    連れ合い曰く「カステラを買うと、開けてくれるようになっている・・」。

  • 聖堂には、靴を脱いで入るようになっています。<br /><br />入ってすぐ、大理石の洗礼台が置かれた小さな洗礼室があります。

    聖堂には、靴を脱いで入るようになっています。

    入ってすぐ、大理石の洗礼台が置かれた小さな洗礼室があります。

  • 聖堂内は、外観の暗い重厚な雰囲気とは違って、明るい感じですね〜。

    聖堂内は、外観の暗い重厚な雰囲気とは違って、明るい感じですね〜。

  • 会衆席と内陣とは、木製の仕切りの列柱で隔てられています。仕切りの上部には、精巧な装飾が施されています。<br /> <br /><br />

    会衆席と内陣とは、木製の仕切りの列柱で隔てられています。仕切りの上部には、精巧な装飾が施されています。


  • 内陣正面上部にある丸窓に嵌め込まれたステンドグラスには、新約聖書に書かれている情景が描かれています。<br /><br />新約聖書の3つの福音書に書かれた「イエスの姿が変わる」という情景を描いているそうです。

    内陣正面上部にある丸窓に嵌め込まれたステンドグラスには、新約聖書に書かれている情景が描かれています。

    新約聖書の3つの福音書に書かれた「イエスの姿が変わる」という情景を描いているそうです。

  • 祭壇と反対側の後方には、ステンドグラスが嵌め込まれた、ゴシックアーチの窓があります。<br /><br />外から見た時には、こういうステンドグラスは見えないので、中に入ることができて、とってもよかったです。<br /><br />カステラを買った甲斐があった〜(連れ合いの言い分ではなく、買っている間に開いていたってことですが・・)。

    祭壇と反対側の後方には、ステンドグラスが嵌め込まれた、ゴシックアーチの窓があります。

    外から見た時には、こういうステンドグラスは見えないので、中に入ることができて、とってもよかったです。

    カステラを買った甲斐があった〜(連れ合いの言い分ではなく、買っている間に開いていたってことですが・・)。

  • 聖堂の会衆席の横に並ぶ、ステンドグラスの窓。

    聖堂の会衆席の横に並ぶ、ステンドグラスの窓。

  • 13時をまわりました。<br /><br />内部の撮影も構わないようですし(誰もいなかったけど)、ゆっくり見学できたので、大満足〜!でした。

    13時をまわりました。

    内部の撮影も構わないようですし(誰もいなかったけど)、ゆっくり見学できたので、大満足〜!でした。

  • 今回の洋風建築路線だと、日光山内の近隣に、米国の貿易商の別荘だった明治後期の洋風建築を利用したレストランがあり、まだ行ったことがないのでそちらも・・と考えていたのですが、27日から年末年始のお休みだそうなので、外観だけ・・だとちょっと物足りないので、諦めました。<br /><br />で、西参道にいるので、そのまま日光山内へ入ることにします。<br /><br />いつもは、輪王寺→東照宮→二荒山神社→輪王寺大猷院という順番に見学するのですが、今日は、西参道から出発・・なので、ちょうどこの逆からまわることになります。

    今回の洋風建築路線だと、日光山内の近隣に、米国の貿易商の別荘だった明治後期の洋風建築を利用したレストランがあり、まだ行ったことがないのでそちらも・・と考えていたのですが、27日から年末年始のお休みだそうなので、外観だけ・・だとちょっと物足りないので、諦めました。

    で、西参道にいるので、そのまま日光山内へ入ることにします。

    いつもは、輪王寺→東照宮→二荒山神社→輪王寺大猷院という順番に見学するのですが、今日は、西参道から出発・・なので、ちょうどこの逆からまわることになります。

  • ところが・・・朝から凍った山道を歩かされた疲れが出たのか・・連れ合いが、輪王寺大猷院は、上まで登るのが大変だから行かなくていい(確かに、ずいぶん階段を上らないとならない・・)・・・さらに、拝観料がけっこう高いから、他の寺社も、特に見なくてもいい(確かに、障害者割引もないし、靴を脱いであがらなきゃならない所が多いし、内部には階段が多いし、目が悪いから見えないし・・ですもんね・・)と言うのです。<br /><br />私も、続けて2回も真面目に全部を見学したことがあるし、今日は御朱印帳忘れてきたし・・で、全くテンションが上がっていなかったので(無信心なふたりです・・)、それじゃあ、やめとこう・・ということに決まりました・・。

    ところが・・・朝から凍った山道を歩かされた疲れが出たのか・・連れ合いが、輪王寺大猷院は、上まで登るのが大変だから行かなくていい(確かに、ずいぶん階段を上らないとならない・・)・・・さらに、拝観料がけっこう高いから、他の寺社も、特に見なくてもいい(確かに、障害者割引もないし、靴を脱いであがらなきゃならない所が多いし、内部には階段が多いし、目が悪いから見えないし・・ですもんね・・)と言うのです。

    私も、続けて2回も真面目に全部を見学したことがあるし、今日は御朱印帳忘れてきたし・・で、全くテンションが上がっていなかったので(無信心なふたりです・・)、それじゃあ、やめとこう・・ということに決まりました・・。

  • そういうことで今日は、西参道から神橋へと行くのに、散策がてら通り抜けるだけ・・・。<br /><br />日光山内とは、東照宮と二荒山神社、そして大猷院を含めた輪王寺の領域全体を示す総称で、2つの神社と1つのお寺であることから、二社一寺とも呼ばれます。

    そういうことで今日は、西参道から神橋へと行くのに、散策がてら通り抜けるだけ・・・。

    日光山内とは、東照宮と二荒山神社、そして大猷院を含めた輪王寺の領域全体を示す総称で、2つの神社と1つのお寺であることから、二社一寺とも呼ばれます。

    神橋 名所・史跡

  • 二荒山神社は、拝観料が無いので、その境内を通って・・・。

    二荒山神社は、拝観料が無いので、その境内を通って・・・。

  • 二荒山神社は、縁結びにもご利益があるということで、縁結び系のおみくじやお守りが多いです。

    二荒山神社は、縁結びにもご利益があるということで、縁結び系のおみくじやお守りが多いです。

  • おみくじも、かわいい千代紙なんですね〜。

    おみくじも、かわいい千代紙なんですね〜。

  • 今日は大晦日なので、今晩のイベントに供えて、神社の人たちや、神社の施設(お正月用のお店など)などは、準備にかなり忙しそうで、独特の雰囲気があります。<br /><br />今は、嵐の前の静けさ・・で、参詣者や観光客はそれなりにいますが、さほど混雑してはいません。<br /><br />静かなのに、秘かに活気がある・・という空気感があり、この年末の神社の雰囲気、結構好きです。

    今日は大晦日なので、今晩のイベントに供えて、神社の人たちや、神社の施設(お正月用のお店など)などは、準備にかなり忙しそうで、独特の雰囲気があります。

    今は、嵐の前の静けさ・・で、参詣者や観光客はそれなりにいますが、さほど混雑してはいません。

    静かなのに、秘かに活気がある・・という空気感があり、この年末の神社の雰囲気、結構好きです。

  • 上新道を通って、東照宮の方へ・・。<br /><br />ここは、うっそうとした杉並木がキレイな通り道です。

    上新道を通って、東照宮の方へ・・。

    ここは、うっそうとした杉並木がキレイな通り道です。

  • あまり陽が当たらないので、雪が凍ってツルツルで、またしても歩くの大変・・・。

    あまり陽が当たらないので、雪が凍ってツルツルで、またしても歩くの大変・・・。

  • 東照宮の五重塔。<br /><br />高さ約35m、1〜4層までが和様、5層が唐様。<br />徳川家康が寅年の生まれだったことから、虎の彫刻が多く見られるそうです。<br /><br />今夜から売る品々のためのテントがあちこちに張られつつあります。テントの中に置かれた商品に、白い布を被せてあるので、ちょっとめくって覗いてみたら、新年に売るグッズが並んで出番を待っていました〜。

    東照宮の五重塔。

    高さ約35m、1〜4層までが和様、5層が唐様。
    徳川家康が寅年の生まれだったことから、虎の彫刻が多く見られるそうです。

    今夜から売る品々のためのテントがあちこちに張られつつあります。テントの中に置かれた商品に、白い布を被せてあるので、ちょっとめくって覗いてみたら、新年に売るグッズが並んで出番を待っていました〜。

  • 東照宮の一の鳥居をくぐって、山を下りる方向へ歩きます。<br /><br />1618年に奉納された鳥居だそうです。

    東照宮の一の鳥居をくぐって、山を下りる方向へ歩きます。

    1618年に奉納された鳥居だそうです。

  • 山の途中あたりの表参道には、トラックや車が出入りし、露店商の人たちが、賑やかに準備中〜〜!

    山の途中あたりの表参道には、トラックや車が出入りし、露店商の人たちが、賑やかに準備中〜〜!

  • 表参道の途中にある黒門から、輪王寺境内へ入ります。

    表参道の途中にある黒門から、輪王寺境内へ入ります。

  • 三仏堂は、ただ今修復中〜!

    三仏堂は、ただ今修復中〜!

  • 三仏堂の前でも、何やら今晩の行事のための準備がなされていました。

    三仏堂の前でも、何やら今晩の行事のための準備がなされていました。

  • お〜、お坊さんの行列〜が出てきた〜!・・・そしてどっかへ入ってく〜!

    お〜、お坊さんの行列〜が出てきた〜!・・・そしてどっかへ入ってく〜!

  • 赤の次は、紺〜!

    赤の次は、紺〜!

  • 紺の次は、うぐいす色〜!(すみません、ほんと不謹慎ですよね・・)<br /><br />今回は、いつもの逆の順路で歩き、しかも端折ってしまったのですが、拝観料のかからない輪王寺の大護摩堂で、参詣しました。

    紺の次は、うぐいす色〜!(すみません、ほんと不謹慎ですよね・・)

    今回は、いつもの逆の順路で歩き、しかも端折ってしまったのですが、拝観料のかからない輪王寺の大護摩堂で、参詣しました。

  • 14時すぎ、山を下りて、神橋に出ました。<br /><br />毎回撮ってるので、いらないのに、つい撮ってしまいます・・。

    14時すぎ、山を下りて、神橋に出ました。

    毎回撮ってるので、いらないのに、つい撮ってしまいます・・。

  • 朝ごはんの量が多かったので、やっぱりさほどお腹が空かず、気合を入れてまで食べるほどでは・・ということで・・・<br /><br />金谷ホテルに向かう坂道のたもとにある、日光物産商会2階にある、カフェレストラン匠に入ることにしました。<br /><br />創業100年以上の老舗レストランということですが、明治38年に建てられた国の登録有形文化財の建物・・というところに興味があって、入ってみることに決めました。

    朝ごはんの量が多かったので、やっぱりさほどお腹が空かず、気合を入れてまで食べるほどでは・・ということで・・・

    金谷ホテルに向かう坂道のたもとにある、日光物産商会2階にある、カフェレストラン匠に入ることにしました。

    創業100年以上の老舗レストランということですが、明治38年に建てられた国の登録有形文化財の建物・・というところに興味があって、入ってみることに決めました。

  • 奥は、古〜い襖のようですし、わが家が案内された窓側は、もともと廊下だったような造りなので、もとは畳の大広間があったのでしょうか・・。<br /><br />窓ガラスは、昔のままのものらしく、ゆがんだ風景が見渡せます。

    奥は、古〜い襖のようですし、わが家が案内された窓側は、もともと廊下だったような造りなので、もとは畳の大広間があったのでしょうか・・。

    窓ガラスは、昔のままのものらしく、ゆがんだ風景が見渡せます。

  • 私は、ゆばグラタン。パンは、金谷ホテルベーカリーのものらしく、おいしかったです。<br /><br />グラタン・・というよりも、クリームシチューみたいな緩い感じのソースですが、わりとゆばと合っていて、おいしかったです。

    私は、ゆばグラタン。パンは、金谷ホテルベーカリーのものらしく、おいしかったです。

    グラタン・・というよりも、クリームシチューみたいな緩い感じのソースですが、わりとゆばと合っていて、おいしかったです。

  • 何ともヘンテコな空間・・。<br /><br />このレストラン、近くのカップルのオーダーを何十分もとりに来ないし、おば様たちのグループからも、時間がないのでもうケーキいらない・・と言われるし、食事のセットになったコーヒーを食後に・・と言っておいても、全くもってこないので、コーヒーを・・と頼むと、新オーダーだと思って勘定につけようとするし、会計3150円に対して10150円だしたら、2000円のおつりを返そうとするし・・・ヘンテコさは、お店のスタッフもかなり・・・ですので、時間を急ぐ方などは、気をつけた方がよさそうです。

    何ともヘンテコな空間・・。

    このレストラン、近くのカップルのオーダーを何十分もとりに来ないし、おば様たちのグループからも、時間がないのでもうケーキいらない・・と言われるし、食事のセットになったコーヒーを食後に・・と言っておいても、全くもってこないので、コーヒーを・・と頼むと、新オーダーだと思って勘定につけようとするし、会計3150円に対して10150円だしたら、2000円のおつりを返そうとするし・・・ヘンテコさは、お店のスタッフもかなり・・・ですので、時間を急ぐ方などは、気をつけた方がよさそうです。

  • 今は15時過ぎ・・。16時半頃、隣の下今市駅発の東武スペーシアの指定席をとってありますが、日光山内を端折りすぎたので、かなり時間が余ってしまいそう・・・かと言って、あまり見たいところもないし・・・。<br /><br />普通の民家の玄関上にも、彫刻が施されていたりします。

    今は15時過ぎ・・。16時半頃、隣の下今市駅発の東武スペーシアの指定席をとってありますが、日光山内を端折りすぎたので、かなり時間が余ってしまいそう・・・かと言って、あまり見たいところもないし・・・。

    普通の民家の玄関上にも、彫刻が施されていたりします。

    下今市駅

  • 東武日光駅まで、2キロはないと思うので、かかる時間は知れてますが、ブラブラと歩いて駅へ向かいます。<br /><br />駅へ向かうのは、下り坂なので楽です。

    東武日光駅まで、2キロはないと思うので、かかる時間は知れてますが、ブラブラと歩いて駅へ向かいます。

    駅へ向かうのは、下り坂なので楽です。

  • 山の上の方は、やっぱり雪が降っているのでしょうかね。

    山の上の方は、やっぱり雪が降っているのでしょうかね。

  • いつも、ここで補陀落まんじゅうを買って、電車の中で食べるのが恒例・・。<br /><br />温泉まんじゅうみたいなタイプのおまんじゅうです。

    いつも、ここで補陀落まんじゅうを買って、電車の中で食べるのが恒例・・。

    温泉まんじゅうみたいなタイプのおまんじゅうです。

  • こういう紅い実って、お正月っぽ〜い(?)。

    こういう紅い実って、お正月っぽ〜い(?)。

  • 昨日と比べると、東武日光駅周辺は、かなりたくさんの人混みで、道路を走る車も、昨日より多いです。<br /><br />結局、時間がかなり余って、駅の待合室で20分ばかり過ごしました。<br /><br />ここから下今市へ行くローカル線の16:20発に乗ると、ちょうど下今市からのスペーシアに乗り継ぐことができるのですが、そのローカル線は、かなり早めに入線していたので、その列車に座って、さらにまた20分ほど時間つぶしました〜。<br /><br />そして、スペーシアの中で、恒例の・・補陀落まんじゅうを食べて、あとは寝ているうちに北千住まであっという間に着いてしまいました。帰りの列車は、ガラガラでした〜。

    昨日と比べると、東武日光駅周辺は、かなりたくさんの人混みで、道路を走る車も、昨日より多いです。

    結局、時間がかなり余って、駅の待合室で20分ばかり過ごしました。

    ここから下今市へ行くローカル線の16:20発に乗ると、ちょうど下今市からのスペーシアに乗り継ぐことができるのですが、そのローカル線は、かなり早めに入線していたので、その列車に座って、さらにまた20分ほど時間つぶしました〜。

    そして、スペーシアの中で、恒例の・・補陀落まんじゅうを食べて、あとは寝ているうちに北千住まであっという間に着いてしまいました。帰りの列車は、ガラガラでした〜。

  • 金谷ホテルベーカリーで買い込んできたパンやクッキーです〜。

    金谷ホテルベーカリーで買い込んできたパンやクッキーです〜。

  • それから、日光カステラ本舗で買ったカステラと最中。

    それから、日光カステラ本舗で買ったカステラと最中。

  • ひしやの羊羹〜!

    ひしやの羊羹〜!

  • 三ツ山羊羹の水ようかんで〜す。<br /><br />気負って観光したい場所があまりないので、いつもまった〜りして過ごす日光・・・今年も、これで締め!となったわが家でした!

    三ツ山羊羹の水ようかんで〜す。

    気負って観光したい場所があまりないので、いつもまった〜りして過ごす日光・・・今年も、これで締め!となったわが家でした!

この旅行記のタグ

関連タグ

174いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (33)

開く

閉じる

  • フルリーナさん 2015/12/09 02:02:14
    おひさしぶりです
    こあひるさん、お久しぶりです。

    開いててよかったです(^^)。
    実は私、第5日曜日は、日光真光教会の礼拝にオルガン奏楽に来ています。

    カステラ買うと、教会が開くということはなく(笑)、カステラ屋さんと教会はまったく別物です(^^;)。
    管理の伝道師さんが不在の時は閉まっていますが、普通はあいていると思います。聖域(スクリーンの向こう側)にはいらなければ撮影もOKです。

    クリスマスは23日の夕方6時には、キャンドルをともして、クリスマスキャロルを沢山歌う礼拝をしています。
    結婚式の時もオルガン奏楽しているのですが、ここの結婚式は、式場と違って、本物の伝統ある教会なのでとっても荘厳で、素敵で、オルガン弾いていていつも感動しちゃいます(^^)。

    ではでは、素敵なクリスマスと新年を!

    フルリーナ

    フルリーナさん からの返信 2015/12/09 02:07:23
    RE: おひさしぶりです
    こあひるさん、すっかりわすれていました。
    以前にコメントしてたんですねえ(^^;)

    最近物忘れが激しくなって・・・
    もう、若年性痴ほう症かと思っちゃいます・・・
    失礼いたしました!

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2015/12/11 13:43:25
    RE: おひさしぶりです
    フルリーナさん、こんにちは。

    連れ合いは、カステラ屋と関係あると信じています(笑い)。←嘘です

    日光も、車でないとあまりいろいろ周ることができず、いつも同じ場所に行くことになっちゃうのですが(それでも日光は好きです)、この時にはいつもとちょっと違うスポットへ行ってみて楽しめました。年末なので、お休みのスポットもあったりしますが。あ〜〜!また水ようかん食べたい〜〜!

    式場の結婚式だと、特にキリスト教だから・・・って感動はないですが(牧師も本物じゃないような気がすることも・・・)、本物の教会の結婚式は、なかなか厳かで感動しますよね〜。

    今年のイブには、すぐそばの教会にミサに行ってこようかな〜〜。

    こあひる
  • さんぽさん 2014/07/02 09:24:36
    こんにちは
    こあひるさん

    この16日に、初めて念願の東照宮に行くことになりました。
    日光・東照宮の旅行記を検索していまして、こあひるさんの旅行記に到着し、拝見させて頂きました。
    今回はツアーですので、単独行動は出来ませんが、参考にさせて頂きます。
    ここはと言うポイントが有れば、アドバイスもお願い致します。宿泊先は草津と鬼怒川です。

    今から旅行代金をはらいに、梅田まで行って来ます。

    さんぽ

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2014/07/06 11:51:48
    RE: こんにちは
    さんぽさん、こんにちh!

    わが家は、あんまり細かいところに周れないことが多いので・・・(笑)アドバイスというほどの情報がないのですけれど・・・。

    単独行動ができない・・・ということですが・・・水ようかんは是非!お土産に・・・!!

    東照宮の修復工事は終わったのかな?わが家は、日光山内には何度か行きましたが、個人的には、大猷院が静かな雰囲気で好きです。

    アドバイスができなくて、全くもどかしいです〜〜。ごめんなさい!

    ツアーなので、きっと見どころは押えて周ることでしょう!旅行記が楽しみです!

    こあひる
  • フルリーナさん 2013/03/07 21:33:38
    はじめまして・・・でしょうか
    こあひるさん、こんにちは。

    私、聖公会の宇都宮の信徒なのですが、
    日光真光教会にオルガンを弾ける人がいないので、時々礼拝の総額を担当しています。

    立教大学の初代学長であり、有名な建築家でもあるガーディナー氏の設計です。
    この教会をとても愛していたガーディナー氏の遺言で、ガーディナー氏はご家族と共にこの礼拝堂の納骨堂にねむっていらっしゃいます。

    毎年夏には、芸大のカンタータクラブの方々が無料でコンサートを開いてくださってます。
    ぜひまたいらしてくださいね♪

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/03/09 00:12:05
    RE: はじめまして・・・でしょうか
    フルリーナさん、こんばんは。

    初めまして・・だと思います。

    聖公会の信徒さんなのですね。日本では、少数派でしょう?周りでは信徒さんだという方を全く見たことがありません。

    教会の祭壇の前辺りの床下に眠っていらっしゃるのですよね?踏まないでください・・とあったような記憶があります。

    外見のどっしりとしたゴシックの雰囲気とは違い、内部は明るくて、そのギャップに少しびっくりしました。

    こあひる
  • わんぱく大将さん 2013/01/13 03:38:16
    糖尿予備軍
    こあひるさん

    これだけ甘いもんばっかり食べてたら(まあ、和菓子はそうもないか?)
    糖尿予備軍になりまっせ。

     大将

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/15 20:11:13
    RE: 糖尿予備軍
    大将さん、まいど〜。

    ほんと、やめなきゃ・・・せめて1日おきとか・・・罪悪感と糖尿病になってまう〜と怖れる気持ちを抱きながら、食べてます。どうしても、身体が求めてしまう・・・。

    こあひる
  • ippuniさん 2013/01/09 19:41:23
    ひしやの羊羹
    こあひるさん、明けましておめでとうございます。

    昨年は私の拙い旅行記にたくさんお付き合い頂いてありがとうございました。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    ご挨拶はここまでにして…
    ひしやの羊羹!美味しそうですね〜包みも素敵☆
    うちは那須に別荘があるから里帰りの際にちょこちょこ那須・日光に顔をだすんですけど、
    日光で羊羹を買うというアイディアはなかったです!
    次に行ったらひしやの羊羹は必ずパリに持ち帰ります^^

    そして最初に食べられたお食事、なんて和風なお食事なんでしょう。
    ヨーロッパの日本食屋では決して見ることの出来ない類のお料理です。
    食べたいな〜

    こあひるさんの旦那様も雨男と言われていましたよね!
    うちもなんですけどね、るなさんにお会いしにブリュッセルに行った時も、なんとその実力発揮!
    小雨程度でしたけど気分悪い雨が降りしきっておりました^^;

    ではでは、また今年もたくさんお邪魔させて頂きますね!

    ippuni

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/10 10:39:08
    RE: ひしやの羊羹
    ippuniさん、こんにちは〜。

    あけましておめでとうございます(少し遅くなりました)。

    那須に別荘って・・お嬢さまなんですね〜〜ippuniさん〜〜〜(^○^)・・。るなさんとのデートのお写真(顔は出てませんが)でも、かわいらしいお嬢さま・・って感じでした・・(って勝手にイメージふくらます・・)。

    水ようかんは日持ちしないし、冷蔵なので、海外へお持ち帰りには不向きですが、羊羹なら大丈夫なので、おすすめです。竹皮をむくと、まわりは砂糖の結晶でガリガリになったタイプの羊羹ですけど、お口に合うといいですが・・。

    雨男、迷惑ですよね〜、ほんと・・。今週の日・月が連休なので、日曜の夜に、冬のイルミを見に、一泊(ちょっと遠いので)するのですが、なぜか週間のうち、その日だけ、雨か雪・・の天気予報になってる〜〜〜んですよ・・・。勘弁してほしいです・・・わざわざ行くのに・・・。

    ippuniさんの新しい旅行記アップされてましたね〜。後でゆっくり拝見させて頂きますね!!

    今年もどうぞよろしくお願いします。

    こあひる
  • サウスピーチさん 2013/01/09 06:58:31
    素敵な年末・日光旅行♪
    こあひるさん、こんにちは♪ 日光の旅行記へやってきました。

    日光で羊羹のお買い物・・・とは、何とも風流な。 で、全く関係のない話なのですが、
    羊羹で思い出したんです! 11月にアメリカに戻ってきた時に、日本から「ういろう」を持って帰ってきたのですが、
    もったいないから・・・とすぐには食べず、冷蔵庫の中へ。 で、全く忘れてました!
    よかったぁ〜! こあひるさんのお陰で思い出しました。 この後早速食べます♪ (笑)

    それにしても、市役所、歴史的風格のある堂々たる建物ですねぇ。 市役所にしておくにはちょっともったいないような・・・。
    おまけに、市役所の表札(と言うのか?)までも何とも味わいのある・・・。

    嗚呼・・・、温泉に入って、美味しい料理を頂き、そしてまた温泉・・・。
    何とも極楽な旅行ですね。 これぞ日本人に生まれてラッキー♪な風習です。

    翌日は晴れ、足元はちょっと危なかったようですが、山に川、雪が残っていて素敵な清清しい景色。 
    お地蔵様もこれだけいらっしゃると圧巻で、苔の緑色の衣装をまとい、赤い帽子とよだれかけ。 ビジュアル的にも
    すごく目を引きますね。 そしてお地蔵さまに関するお話も面白かったです。(少しだけ怖かったけど・・・ ^^;)

    日本聖公会、素敵な教会ですね。 ちょっぴり自分が結婚式を挙げた教会と似ていたので懐かしく拝見しました。
    それにしてもよかったですね、カステラ買ったから中に入れて。(←連れ合いさん、ナイスなコメント! 爆笑しました。)

    神社巡りの風景もとても綺麗でした。 日光は小学校の修学旅行以来の御無沙汰。 
    いつも日本で行きたい場所リストの上位に入っているのに、未だ叶わず・・・。 
    次の帰国では、必ずや!と思っています。 ゆばグラタン、食べてみた〜い!(笑)

    素敵な旅行記、ありがとうございました♪ それでは、また!

    サウスピーチ :)

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/10 10:18:16
    RE: 素敵な年末・日光旅行♪
    サウスビーチさん、こんにちは♪

    ういろう思い出して、よかったですね〜。賞味期限大丈夫でしたか?

    外国人向けのホテルを・・と造られたものだそうですが、金谷ホテルにあんなに似せなくても・・。ヨーロッパなどの市役所は、すてきな歴史的建造物のことが多いですが、日光のようなローカルな地方の街の市役所がこんな歴史的建築物だなんて、面白いけど、羨ましいですよね〜。しょっちゅう用事で行きたくなっちゃいそうです。

    温泉が多い・・ってことは、地震も多い・・ってことなので、いいような怖いような・・・。でも日本の風俗文化で、温泉とおいしいお料理でリフレッシュを・・っていうのは、心落ち着くものがありますね。

    日光や箱根へは、交通費が安いうえに、温泉と宿泊・・以外にも、ステキな見どころ(なんでここに?と思うようなしょぼい博物館ばっかり・・の観光地もありますので)があり、何度行っても、飽きません。

    是非、次回には、日光へおでかけしてみてくださいね〜。

    こあひる

  • ムロろ~んさん 2013/01/09 00:45:58
    ゆばグラタン!?
    こあるひさん

    ムロろ〜んです。
    日光旅行記の2日目を拝見しました。
    やはり歩くと体力使いますし、寒いからでしょうか、私もお腹がすきますよ(笑)。特に旅先では色々と食べたくなります。

    カフェレストラン匠のゆばグラタンのお店入ったことがあります。私ら家族4人で食べたのですが、美味しかったです。私たちは予約してセットのコースしか頼まなかったので、お会計トラブルなどはありませんでした。そんなことがあると聞いて本当に驚きましたよ。

    教会の中が本当にきれいでした。癒されますよね。

    あと、お地蔵さんって、写真撮って失礼だというのは私は聞いたことないですよ。私が知らないだけなのかもしれませんが、奈良の大仏など写真を撮られていますし、そこから何かしら感じたり思い出になるのなら良いのではないかと思います。

    お地蔵さまは優しいですから、温かい心でみなさんを見守って下さると思いますよ。もちろんこあるひさんご夫婦も優しく見守って下さっていると思います。

    ごめんなさい、ちょっと失礼いたしました(-人-;)。


    ムロろ〜ん(-人-)

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/09 21:49:43
    RE: ゆばグラタン!?
    ムロろ〜んさん、こんばんは〜。

    カフェレストラン匠に入ったことがあるんですね〜!!レトロな建物なのに、なんだかヘンテコで不思議なビミョーな雰囲気じゃなかったですか?トラブル・・っていうよりは、笑っちゃう・・ような・・お店のおばちゃんたちの呑気な素人くさ〜いムードでした。

    お地蔵さま・・・そうですよね〜。でもやっぱり、お地蔵さんって、たいがいちょっと道端みたいなところとか、寺院の陰のほうに、不気味な雰囲気(でないものもあるけど・・)で佇んでいるので、やっぱりなんとなく怖い(けど、撮るよ〜!!)感じがします。

    色々な意味合いをもつお地蔵さまがあるのでしょうけどね・・。

    こあひる


  • 4人目のふーさん 2013/01/08 10:27:28
    素敵な年末
    こあひるさん、こんにちは!

    年末の日光旅行、素敵ですね。
    雪が残って素敵な風景〜!
    ずらっと並んだお地蔵さん、かなり見応えがありますね。

    JR日光駅、素敵な建物ですね。
    素敵なのに。。。素敵なのに。。。
    どうして軒下に提灯がぶら下がっているんだろう。

    今年もお二人で素敵な旅行を楽しんでくださいね♪
    今年もよろしくお願いします!

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/09 09:31:25
    RE: 素敵な年末
    4人目のふーさんさん、おはようございます!

    滑ってとっても歩きづらかったですが、写真で見ると、そこそこ雪景色がきれいかも・・ですね〜。

    やっぱり・・提灯・・気になりましたか・・・。桜並木に提灯ってのも・・私としてはやめて〜〜・・と思っちゃいます・・。どうにも、田舎臭くなっちゃいますよね・・せっかくの美しい風景なのにぃ〜!良く見かける、立てる宣伝用旗(?)みたいなのも、せっかくの風景をぶち壊しているんじゃないか・・と思う時もあります・・。周りの風景との調和を、趣味よく考えるのが、どうにも日本人はヘタだな・・と感じるシーンが多いような気がします・・。

    こあひる
  • ガブリエラさん 2013/01/07 23:42:14
    冬の日光、趣ありますね(*^_^*)
    こあひるさん☆

    こんばんは♪

    雪のある日光、素敵ですね♪
    私は、まだ行ったことがないのですが、冬いいな〜♪と思いましたヽ(^o^)丿

    吊り橋もあるんですね!
    ちょっと怖いけど、渡りたい、でも怖い・・・というパターンになりそうな、ヘタレな私です♪

    教会のステンドグラス、すごくかわいいですね(*^_^*)
    欧州のとも違って、シンプルなのに可愛いです!!!

    あ、好物の水羊羹、見ちゃった♪

    ガブ(^_^)v

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/09 09:24:03
    RE: 冬の日光、趣ありますね(*^_^*)
    ガブちゃん、おはようございます!

    いつもありがとうございま〜す♪

    雪の日光・・中途半端な雪だと、凍ってあるきにくいし、風景も雪景色といえるほど美しくならないし・・。年末には雪景色を求めて行くわけじゃないのであまり期待していませんでしたが、今回は、山道ではそこそこ積もっているように(写真では、ガリガリな雪には見えないので)みえますね〜。

    ステンドグラスも、教会や国や宗派によって全く違うので、面白いと思いました。

    こあひる
  • たらよろさん 2013/01/07 19:11:41
    並び地蔵に圧倒された!!
    こんにちは、こあひるさん。

    2日目はいいお天気!
    冬の青空って嬉しいですよね。

    そうそう、朝から旅行ではなぜあんなに和も洋もいっぱい食べることができるんだろう?
    お昼になってもお腹空かない、、、
    よくあるパターンです。
    でも、旅先だと食べたいお店もいっぱいあるから、
    お腹いっぱいを抱えて食べに行っちゃって、太っちゃうんだよな(笑)

    それにしても、並び地蔵に圧倒されますね、、、
    まるで緑色のお洋服を着たみたいな、見事な苔♪
    厳かで、厳粛な気持ちになる………わかるわぁ。

    でも、トラベラーとして写真を撮る、、、わかるわぁ。


    たらよろ

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/09 09:18:38
    RE: 並び地蔵に圧倒された!!
    たらよろさん、おはようございます!

    雨男がついてくるので、旅行ではいつもヒヤヒヤです・・。

    グルメなたらよろ家も、やっぱり、お昼にお腹すかないじゃない・・パターンになっちゃいますか・・。でも、せっかくの旅先、チェックした美味しいものは是非食べたいものですよね〜。いつもならお腹が空いてくる時間になっても、いまひとつ空腹感がこない〜〜・・自分に、ちょっと腹が立ちます!

    最近は、どこに何を見に行っても、まず写真を撮らなくちゃ・・って気持ちが先になっちゃって、すっかり撮影旅行・・みたいな感じで、落ち着かないです・・・。

    こあひる
  • duc teruさん 2013/01/06 11:41:05
    新年おめでとうございます
    こあひる様

    昨年の締めくくりで良い旅をしましたね、冬の日光ゆっくり拝見しました。

    今年も宜しくお願い致します、平成25年もこあひる様御夫妻とってよりよい年であります様に、合掌

    duc teru

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/06 23:19:33
    RE: 新年おめでとうございます
    duc teruさん、明けましておめでとうございます!

    昨年中は、たくさん訪問と投票いただいて、ほんとうにありがとうございました。

    今年も、どうぞよろしくお願いしますね!

    duc teruさんのご家族にとっても、ますます素晴らしい1年でありますように!

    こあひる

  • 琉球熱さん 2013/01/06 07:18:25
    日光唐辛子羊羹・・・ご存知?(笑)
    こあひるさん、今年もよろしくお願いします!

    JR日光駅舎、いいですよね。東武に比べると拍子抜けするくらい閑散としてますが、こちらのほうが断然風情がありますね。

    ところで、「日光唐辛子羊羹」なるものをご存知ですか?
    羊羹のくせに甘くなく、なかなかの逸品…と私は思っていますが(笑)

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/06 23:17:05
    RE: 日光唐辛子羊羹・・・ご存知?(笑)
    琉球熱さん、明けましておめでとうございます!

    JR日光駅は、手入れもきちんとされているし、とてもすてきな建築物で、行ってみた甲斐がありました。JRを使って日光へ・・は、けっこう不便ですし東武の方が安いし・・ですもんね。

    琉球熱さんも、昨年の夏に日光へいらしたのですね・・・。

    シソ巻唐辛子が売っているのは見かけていましたが(全く食指が動かない・・)、唐辛子羊羹・・は知りませんでした。

    琉球熱さんのおいしいって評・・半信半疑・・・ですよぉ〜・・。味見ができるといいんだけどなぁ・・。でも、もともと羊羹は、買おうと思うほど好きではなく、日光のひしやのがたまたますごくおいしかったので、買うようになった・・って感じです。水ようかんは好きですが・・。

    情報、ありがとうございます〜。次に行った時には、ちょっと注意して見てみよっと・・。

    こあひる

  • mintさん 2013/01/05 23:13:46
    明けましておめでとうございます
    こあひるさま

    昨年は、訪問&投票ありがとうございました。


    年末の日光。。。。

    お地蔵さまの数・・・すごいですね!

    今年も、こあひるさまの旅行記。。楽しみにしておりますね!

    今年も、宜しくお願い致します。

       iroenpitu



    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/06 23:03:46
    RE: 明けましておめでとうございます
    iroenpituさん、明けましておめでとうございます!

    お地蔵さまの列・・怯えながらもけっこうたくさん撮影してしまいました・・。なかなか絵になる風景の散策路ではありました。

    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いしますね!!

    こあひる
  • muさん 2013/01/05 17:48:28
    明けましておめでとうございます☆
    こあひるさん、明けましておめでとうございます
    今年も宜しくお願いいたします!

    いつもながら、どのお写真もとても絵になりますね〜
    綺麗で素敵なお写真ばかり・・・

    お地蔵さま、圧巻ですね・・・
    苔むしていて、更に神聖で厳粛な感じがいいですね!

    香港などのノスタルジックな雰囲気もいいけど、日本の歴史ある建物も本当に絵になるし素敵ですね(^^♪

    今年もこあひるさんのセンスあるオシャレなお写真の旅行記楽しみにしております(*^_^*)

    mu

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/06 22:56:08
    RE: 明けましておめでとうございます☆
    muさん、明けましておめでとうございます。

    お地蔵さま・・・かなり怯えながら(って言うわりにはバシバシと・・)撮りました・・。なかなか絵になる風景の場所でした。夏ならば、涼しい散策路となるのでしょうね。

    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いしますね!

    こあひる
  • 大目付さん 2013/01/05 09:31:21
    豪華ですね。
    ホテルのロビーか昔の貴族の家のリビングのような感じですね。気品ある装飾も見事ですね。


                                 〜大目付〜

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/05 23:34:40
    RE: 豪華ですね。
    大目付さん、こんばんは〜。

    今は、イベントホールとして使われているせいか、天井に、現代のシーリングライト(っていうのかしら?)みたいな・・せっかくの雰囲気ぶち壊しのライトが列になっていっぱい付いていたので、ちょっと残念な感じでした。

    でも、昔の一等旅客専用の待合室・・なんて何とも風情のある、想像をかき立てるのに十分な、天井装飾とシャンデリアでした。

    こあひる
  • 大目付さん 2013/01/05 09:27:34
    こあひるさん、お早うございます。
    新年おめでとう御座います。今年も宜しくお願いします。

    素敵な建物ですねぇ〜!チョットヨーロッパへ来たような気持ちになりますね。写真も綺麗です。絵はがきに良さそうです。

                                 〜大目付〜

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/05 23:27:18
    RE: こあひるさん、お早うございます。
    大目付さん、こんばんは〜。

    キレイに手入れされていて、とても感じのよい木造の洋風建築でした。軒下の提灯が・・と思いましたが、それもまた、いかにも日本の田舎にある場違いな(と言っちゃ失礼ですが・・)洋館・・という雰囲気を醸し出していて、味があるかも・・。

    こあひる

こあひるさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集