ツェルマット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新婚旅行で『ドイツロマンチック街道とスイス2大名峰の旅』というツアーに参加しました。<br />その時のドイツの旅行記はすでに投稿済みで、今回はスイスの旅行記5つに分けて投稿しています。<br />ドイツも素敵な国でしたが、スイスはそれ以上に素晴らしく、虜になってしまいました。<br /><br />日本にいる時からマッターホルンとユングフラウヨッホ観光の日のお天気が気になって、毎日のように「ツェルマット10日間予報」や「ユングフラウヨッホ10日間予報」なるものを見ていました。<br />見ると『晴れ時々雨』や『雨』の予報ばかりで、気が気じゃありませんでした。<br />しかし当日は見事に晴れて、素晴らしい景色を見ることができました。<br />どなたかのブログで、<br />『スイスは晴れていないと楽しさが10分の1くらいになる』<br />と書かれていました。<br />10分の1と感じるのは人それぞれと思いますが、晴れれば最高です。<br />これからスイスに行かれる方は、何日か滞在できるスケジュールを組んで行った方が安心だと思います。<br /><br />私はたまたまお天気に恵まれましたが、氷河特急では雨に降られていたので今度は個人旅行で長く滞在できる旅にしたいと思っています。<br /><br /><br />ではでは旅行記をどうぞお楽しみください!<br />

新婚旅行 ドイツロマンチック街道とスイス2大名峰の旅 スイス編③(ツェルマット)

54いいね!

2012/06/28 - 2012/07/06

51位(同エリア1794件中)

9

70

新婚旅行で『ドイツロマンチック街道とスイス2大名峰の旅』というツアーに参加しました。
その時のドイツの旅行記はすでに投稿済みで、今回はスイスの旅行記5つに分けて投稿しています。
ドイツも素敵な国でしたが、スイスはそれ以上に素晴らしく、虜になってしまいました。

日本にいる時からマッターホルンとユングフラウヨッホ観光の日のお天気が気になって、毎日のように「ツェルマット10日間予報」や「ユングフラウヨッホ10日間予報」なるものを見ていました。
見ると『晴れ時々雨』や『雨』の予報ばかりで、気が気じゃありませんでした。
しかし当日は見事に晴れて、素晴らしい景色を見ることができました。
どなたかのブログで、
『スイスは晴れていないと楽しさが10分の1くらいになる』
と書かれていました。
10分の1と感じるのは人それぞれと思いますが、晴れれば最高です。
これからスイスに行かれる方は、何日か滞在できるスケジュールを組んで行った方が安心だと思います。

私はたまたまお天気に恵まれましたが、氷河特急では雨に降られていたので今度は個人旅行で長く滞在できる旅にしたいと思っています。


ではでは旅行記をどうぞお楽しみください!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • ツェルマット駅に到着しました。<br /><br />無機質な感じのホームに真っ赤な電車が映えます。

    ツェルマット駅に到着しました。

    無機質な感じのホームに真っ赤な電車が映えます。

  • ツェルマットマラソン大会のお知らせ。<br /><br />高地は酸素がうすいので早く酸欠になりそうです。<br />でも空気がおいしいからこっちの方が走りやすいかもしれませんね。

    ツェルマットマラソン大会のお知らせ。

    高地は酸素がうすいので早く酸欠になりそうです。
    でも空気がおいしいからこっちの方が走りやすいかもしれませんね。

  • 駅の目の前の通り。<br /><br />着いたその日は雨でした。

    駅の目の前の通り。

    着いたその日は雨でした。

  • 当然マッターホルンも見えず<br />翌日のゴルナグラート観光で晴れてくれることを祈ります。

    当然マッターホルンも見えず
    翌日のゴルナグラート観光で晴れてくれることを祈ります。

  • 着くなりチーズフォンデュのお夕飯です。<br /><br />ツェルマットではチーズフォンデュのお店がたくさんありますが、<br />全部のお店に共通して言えることがあります。<br />それは匂いが強烈と言うこと。<br />鼻が曲がるくらい、強い匂い(『臭い』こちらの字の方が的確でしょうか)が染み付いています。<br />チーズが大好きな私でも不快に感じたので、嫌いな人にはかなり厳しいと思います。<br /><br />お味も日本で食べるものより強く、ちょっとしか食べれませんでした。<br /><br />

    着くなりチーズフォンデュのお夕飯です。

    ツェルマットではチーズフォンデュのお店がたくさんありますが、
    全部のお店に共通して言えることがあります。
    それは匂いが強烈と言うこと。
    鼻が曲がるくらい、強い匂い(『臭い』こちらの字の方が的確でしょうか)が染み付いています。
    チーズが大好きな私でも不快に感じたので、嫌いな人にはかなり厳しいと思います。

    お味も日本で食べるものより強く、ちょっとしか食べれませんでした。

  • チーズフォンデュの後はミートフォンデュ。<br />チーズフォンデュと同じ要領で2〜3cm角の牛肉を串に刺して、<br />熱したオイルの中に入れます。<br />20秒くらいで火が通ります。<br /><br />お味は…<br />クセはないですが、特別おいしいものでもないと感じました。<br /><br /><br /><br />

    チーズフォンデュの後はミートフォンデュ。
    チーズフォンデュと同じ要領で2〜3cm角の牛肉を串に刺して、
    熱したオイルの中に入れます。
    20秒くらいで火が通ります。

    お味は…
    クセはないですが、特別おいしいものでもないと感じました。



  • お夕飯が口に合わず、あまり食べなかったので小腹が空いてしまいました。<br />そのためホテルの目の前にあるマクドナルドでハンバーガーとポテトを購入しました。<br />食べ慣れた味は安心します。<br /><br />でも、この2品でおいくらだと思いますか?<br />12フランくらいしました。<br />日本円で1000円くらい。<br />日本であればこれにジュースを付けたセットが2つ買えますね。<br /><br /><br />

    お夕飯が口に合わず、あまり食べなかったので小腹が空いてしまいました。
    そのためホテルの目の前にあるマクドナルドでハンバーガーとポテトを購入しました。
    食べ慣れた味は安心します。

    でも、この2品でおいくらだと思いますか?
    12フランくらいしました。
    日本円で1000円くらい。
    日本であればこれにジュースを付けたセットが2つ買えますね。


  • 5日目 ツェルマットでの宿泊ホテルは駅から徒歩3分程の“シュバイツァーホフホテル”と言うところでした。<br /><br />目抜き通りに面していてわかりやすい場所(目の前にマック)にあります。<br /><br />このツアーのポイントとして、<br />『マッターホルンビューのお部屋に宿泊』となっていました。<br />もちろんこのホテルはお部屋からマッターホルンが見えるのです。<br /><br />これはお部屋から撮影した写真です。<br />着いたその日は雨で全く見えなかったので、翌朝に撮ったものです。<br /><br />よくぞ姿を見せてくれました。

    5日目 ツェルマットでの宿泊ホテルは駅から徒歩3分程の“シュバイツァーホフホテル”と言うところでした。

    目抜き通りに面していてわかりやすい場所(目の前にマック)にあります。

    このツアーのポイントとして、
    『マッターホルンビューのお部屋に宿泊』となっていました。
    もちろんこのホテルはお部屋からマッターホルンが見えるのです。

    これはお部屋から撮影した写真です。
    着いたその日は雨で全く見えなかったので、翌朝に撮ったものです。

    よくぞ姿を見せてくれました。

  • 朝の5時半です。<br />朝焼けのマッターホルンを見に、ホテルから徒歩10分の場所へ急ぎます。<br />道をしっかり聞いていませんでしたが、日本人の方がこぞってその方向へ向かっているので迷いませんでした。<br /><br />こちらは途中の教会。

    朝の5時半です。
    朝焼けのマッターホルンを見に、ホテルから徒歩10分の場所へ急ぎます。
    道をしっかり聞いていませんでしたが、日本人の方がこぞってその方向へ向かっているので迷いませんでした。

    こちらは途中の教会。

  • 教会の位置からもマッターホルンは見えます。<br />

    教会の位置からもマッターホルンは見えます。

  • その場所に着きました。<br /><br />人がいっぱいです。<br />小さい川があって、その川にかかる橋がビュースポットになります。<br />その橋は地元の方には『日本人橋』と言われているそうで<br />本当に日本人の方ばかりでした。<br /><br />

    その場所に着きました。

    人がいっぱいです。
    小さい川があって、その川にかかる橋がビュースポットになります。
    その橋は地元の方には『日本人橋』と言われているそうで
    本当に日本人の方ばかりでした。

  • だんだん空が明るくなってきました。

    だんだん空が明るくなってきました。

  • 尖端が光ってきました!

    尖端が光ってきました!

  • 徐々にその面積が広まってきます。

    徐々にその面積が広まってきます。

  • おぉ、ちょっと太陽が雲に隠れてしまったかな?<br /><br />一度暗くなってしまいました。<br />でもまた明るくなって朝焼け再開です。

    おぉ、ちょっと太陽が雲に隠れてしまったかな?

    一度暗くなってしまいました。
    でもまた明るくなって朝焼け再開です。

  • 85%というところでしょうか。<br />黄金に輝いています。

    85%というところでしょうか。
    黄金に輝いています。

  • 神々しい。<br />これを見にきたんだ…<br />

    イチオシ

    神々しい。
    これを見にきたんだ…

  • その日本人橋の前にあるホテルLA COURONNEです。<br /><br />今度来るときはこちらのホテルに泊まりたいと思いました。<br />橋に出なくてもお部屋からきれいなマッターホルンが見えそうです。

    その日本人橋の前にあるホテルLA COURONNEです。

    今度来るときはこちらのホテルに泊まりたいと思いました。
    橋に出なくてもお部屋からきれいなマッターホルンが見えそうです。

  • 朝焼けマッターホルンから良いパワーをもらってまたホテルに帰ります。<br /><br />帰る途中にあったマーモットの噴水。<br /><br />

    朝焼けマッターホルンから良いパワーをもらってまたホテルに帰ります。

    帰る途中にあったマーモットの噴水。

  • お部屋に戻ってもう一枚。<br />

    お部屋に戻ってもう一枚。

  • 明るくなった町とマッターホルン。<br /><br />同じツアーの人はもちろん同じホテルに泊まられているのですが、<br />『ホテルの部屋からも見えるから』<br />と言って、この朝焼けを見に行かれなかった方が結構いらっしゃいました。<br />私たちが撮った日本人橋からの写真を見せたら『行けばよかった』<br />と言っていました。<br />日本人橋で撮るとすそ野の方まできれいに撮れるのでおすすめです。

    明るくなった町とマッターホルン。

    同じツアーの人はもちろん同じホテルに泊まられているのですが、
    『ホテルの部屋からも見えるから』
    と言って、この朝焼けを見に行かれなかった方が結構いらっしゃいました。
    私たちが撮った日本人橋からの写真を見せたら『行けばよかった』
    と言っていました。
    日本人橋で撮るとすそ野の方まできれいに撮れるのでおすすめです。

  • ホテルのテラスから撮影した目の前のマクドナルド。<br /><br />町の景観を損なわないようなデザインです。<br />

    ホテルのテラスから撮影した目の前のマクドナルド。

    町の景観を損なわないようなデザインです。

  • 上はホテルになっているとか。<br /><br />こちら側に向いているお部屋はマッターホルンが見えないと思います。

    上はホテルになっているとか。

    こちら側に向いているお部屋はマッターホルンが見えないと思います。

  • 今日は昨日と違って快晴です。<br />このお天気にウキウキしてしまいます☆<br /><br />ツェルマット駅も晴れた時の方がずっときれいに見えます。

    今日は昨日と違って快晴です。
    このお天気にウキウキしてしまいます☆

    ツェルマット駅も晴れた時の方がずっときれいに見えます。

  • 木の温もりを感じられる素敵な駅です。<br />

    木の温もりを感じられる素敵な駅です。

  • さぁ、これからゴルナグラート鉄道に乗ってマッターホルン観光へ行きます。<br /><br />ゴルナグラート鉄道の乗り場はツェルマット駅の目の前にあります。<br />日本人の方だけでなく、中国人、韓国人の方もたくさんいらっしゃいました。<br /><br />

    さぁ、これからゴルナグラート鉄道に乗ってマッターホルン観光へ行きます。

    ゴルナグラート鉄道の乗り場はツェルマット駅の目の前にあります。
    日本人の方だけでなく、中国人、韓国人の方もたくさんいらっしゃいました。

  • このデザインはよく見たのですが、すっきりとしていて好きだと思いました。

    このデザインはよく見たのですが、すっきりとしていて好きだと思いました。

  • この電車で登っていきます。

    この電車で登っていきます。

  • では、ゴルナグラート鉄道出発です。<br /><br />電車に乗りながらもマッターホルンは見えていて、<br />だんだん大きくなっていきます。<br /><br />スイスらしいお家とマッターホルン。<br />この写真はお気に入りです。

    イチオシ

    では、ゴルナグラート鉄道出発です。

    電車に乗りながらもマッターホルンは見えていて、
    だんだん大きくなっていきます。

    スイスらしいお家とマッターホルン。
    この写真はお気に入りです。

  • ゴルナグラート鉄道の車内。<br />中国語が飛び交っていました。<br /><br />

    ゴルナグラート鉄道の車内。
    中国語が飛び交っていました。

  • ゴルナグラート鉄道に乗っていると、右側にマッターホルンが見えるので、席は右側がいいと思いますよ。<br /><br />これは左側の風景。

    ゴルナグラート鉄道に乗っていると、右側にマッターホルンが見えるので、席は右側がいいと思いますよ。

    これは左側の風景。

  • こちらも左側。<br /><br />ずっと見ていても飽きません。<br /><br /><br />

    こちらも左側。

    ずっと見ていても飽きません。


  • ついに雪山が見えてきました。

    ついに雪山が見えてきました。

  • ゴルナグラートに到着。<br /><br />着いてゲートを通ると、セントバーナードくんが待ち構えていました。<br />彼らは毎日ここへ来てお客さんと写真を撮っているようですが、<br />うちの犬のように寝ていられないと思うと気の毒です。<br />そういいながら一緒に記念撮影してもらいましたが…<br />わんちゃんはちょっと元気がありませんでした。<br />

    ゴルナグラートに到着。

    着いてゲートを通ると、セントバーナードくんが待ち構えていました。
    彼らは毎日ここへ来てお客さんと写真を撮っているようですが、
    うちの犬のように寝ていられないと思うと気の毒です。
    そういいながら一緒に記念撮影してもらいましたが…
    わんちゃんはちょっと元気がありませんでした。

  • 人ごみからちょっと離れたところ。<br /><br />マッターホルンも全景が見れます。

    人ごみからちょっと離れたところ。

    マッターホルンも全景が見れます。

  • アップ。

    アップ。

  • 後ろに雲はありますが、きれいなマッターホルンです。<br /><br />マッターホルンは一番高い山ではないのですが、このように独立してそびえているから美しく、人々を魅了するのでしょうね。<br /><br />マッターホルン(標高4478m)<br />

    イチオシ

    後ろに雲はありますが、きれいなマッターホルンです。

    マッターホルンは一番高い山ではないのですが、このように独立してそびえているから美しく、人々を魅了するのでしょうね。

    マッターホルン(標高4478m)

  • ここで見る朝焼けも素敵そうです。

    ここで見る朝焼けも素敵そうです。

  • ゴルナー氷河。<br />

    イチオシ

    ゴルナー氷河。

  • 雪がふわっとしていて、山が雪帽子をかぶっているように見えます。<br />ガイドさんがおっしゃるには、前日に雪が降ったからいい具合に積もっているとのことでした。<br /><br />前日…<br />下界では雨降りで氷河特急の写真はイマイチだったのですが、<br />ここでこのような素晴らしい姿を見せてもらえたなら文句はありません。<br />

    雪がふわっとしていて、山が雪帽子をかぶっているように見えます。
    ガイドさんがおっしゃるには、前日に雪が降ったからいい具合に積もっているとのことでした。

    前日…
    下界では雨降りで氷河特急の写真はイマイチだったのですが、
    ここでこのような素晴らしい姿を見せてもらえたなら文句はありません。

  • 右下に氷河が少し見えていて、その左側がモンテローザです。<br />氷河の真上がリスカムです。<br /><br />モンテローザ(標高4634m)<br />リスカム  (標高4527m)<br />

    右下に氷河が少し見えていて、その左側がモンテローザです。
    氷河の真上がリスカムです。

    モンテローザ(標高4634m)
    リスカム  (標高4527m)

  • モンテローザのアップ。<br /><br />ヨーロッパで第2の標高を誇るスイスを代表する山のひとつ だそうです。

    モンテローザのアップ。

    ヨーロッパで第2の標高を誇るスイスを代表する山のひとつ だそうです。

  • カストール(標高4226m)<br />2つの頂が重なるように並ぶカストール(左)とポリュックス(右)。

    カストール(標高4226m)
    2つの頂が重なるように並ぶカストール(左)とポリュックス(右)。

  • モンテローザ、リスカム、カストールの3山とゴルナー氷河。

    モンテローザ、リスカム、カストールの3山とゴルナー氷河。

  • ゴルナグラート展望台。<br />

    ゴルナグラート展望台。

  • 再びマッターホルン。<br />ゴルナグラート展望台の方まで上がって撮影。

    再びマッターホルン。
    ゴルナグラート展望台の方まで上がって撮影。

  • 電車とマッターホルン。

    電車とマッターホルン。

  • ゴルナグラート駅とマッターホルン。<br /><br />これからハイキングのスタート地点、ローテンボーデンに向かいます。

    イチオシ

    ゴルナグラート駅とマッターホルン。

    これからハイキングのスタート地点、ローテンボーデンに向かいます。

  • ゴルナグラートから一駅のローテンボーデンへ。<br />ここからリッフェルベルクまで、約2.2kmのハイキングです。<br /><br /><br /><br />

    ゴルナグラートから一駅のローテンボーデンへ。
    ここからリッフェルベルクまで、約2.2kmのハイキングです。



  • 清々しいです。

    イチオシ

    清々しいです。

  • この湖、人が集まっていますが、いったいなんでしょう?

    この湖、人が集まっていますが、いったいなんでしょう?

  • 答えは逆さマッターホルンが見える湖、リュフェル湖です。<br />お天気でも風があると見れないものです。<br />ちょっと雲がかかっていますが、ちゃんと見ることができました。

    イチオシ

    答えは逆さマッターホルンが見える湖、リュフェル湖です。
    お天気でも風があると見れないものです。
    ちょっと雲がかかっていますが、ちゃんと見ることができました。

  • ちょっとアップに。

    ちょっとアップに。

  • 高山植物。<br />小さくてかわいらしいお花です。<br />色がいいですね。<br /><br />

    高山植物。
    小さくてかわいらしいお花です。
    色がいいですね。

  • 桜のような花びらです。

    桜のような花びらです。

  • 白いお花。

    白いお花。

  • ハイキングの様子。

    ハイキングの様子。

  • 小川もあり

    小川もあり

  • とても雄大です。

    とても雄大です。

  • リュフッルベルクの駅が見えてきました。<br /><br />マウンテンバイクで下りてくる人たちもいました。<br />

    リュフッルベルクの駅が見えてきました。

    マウンテンバイクで下りてくる人たちもいました。

  • 下り道だったのでハイキング初心者の私でも難なくゴールできました。<br />

    下り道だったのでハイキング初心者の私でも難なくゴールできました。

  • リュッフェルベルク駅の前にある撮影用パネル。<br />記念に撮影してみました。

    リュッフェルベルク駅の前にある撮影用パネル。
    記念に撮影してみました。

  • 6日目のお昼ごはん。<br /><br />ツェルマット駅に戻っての昼食です。<br />目抜き通り沿いの『POLLUX』というお店。<br />ここもチーズフォンデュを出されているのか、<br />お店にチーズの匂いが充満していました。<br />

    6日目のお昼ごはん。

    ツェルマット駅に戻っての昼食です。
    目抜き通り沿いの『POLLUX』というお店。
    ここもチーズフォンデュを出されているのか、
    お店にチーズの匂いが充満していました。

  • スイスの伝統料理、レシュティです。<br />じゃがいもを細切りにして両側をこんがり焼いたものです。<br />これはなかなかおいしいです。<br /><br />じゃがいもの細切りは大変そうですね。<br />沖縄料理の人参しりしりを彷彿とさせます。<br />おいしいものを食べるには手間をかけないといけないと言うことでしょう。<br /><br />スイスで食べるお料理のお皿は熱いです。<br />チーズを使っている料理が多いから、冷めてチーズが固まらないようにという配慮でしょうか。<br /><br />

    スイスの伝統料理、レシュティです。
    じゃがいもを細切りにして両側をこんがり焼いたものです。
    これはなかなかおいしいです。

    じゃがいもの細切りは大変そうですね。
    沖縄料理の人参しりしりを彷彿とさせます。
    おいしいものを食べるには手間をかけないといけないと言うことでしょう。

    スイスで食べるお料理のお皿は熱いです。
    チーズを使っている料理が多いから、冷めてチーズが固まらないようにという配慮でしょうか。

  • パンナコッタ。<br /><br />

    パンナコッタ。

  • また、ツェルマット駅に戻ってまいりました。

    また、ツェルマット駅に戻ってまいりました。

  • これからまた氷河特急で一駅戻り、テーシュ駅へ向かいます。<br />なぜならツェルマットはガソリン車の乗り入れが禁止だから。<br /><br />私たちの観光バスは入れないのでテーシュ駅まで行ってそこからまたバスの旅です。<br /><br />バスに乗ったらインターラーケンへ向かいます。<br />

    これからまた氷河特急で一駅戻り、テーシュ駅へ向かいます。
    なぜならツェルマットはガソリン車の乗り入れが禁止だから。

    私たちの観光バスは入れないのでテーシュ駅まで行ってそこからまたバスの旅です。

    バスに乗ったらインターラーケンへ向かいます。

  • ツェルマットではお土産にこのスノーボールを買いました。<br />あと近くにあったスーパー、COOPでチョコレートを。<br />

    ツェルマットではお土産にこのスノーボールを買いました。
    あと近くにあったスーパー、COOPでチョコレートを。

  • お菓子のお土産の一部です。<br />この真ん中に写っている缶はなんと、3000円くらいします。<br />これに限らずスイスの物価は本当に高くて驚きます。<br /><br />しかし、同じものでもスーパーで買えば2割くらい安く買えます。<br />なんとか時間を作ってスーパーにも行ってみてくださいね☆

    お菓子のお土産の一部です。
    この真ん中に写っている缶はなんと、3000円くらいします。
    これに限らずスイスの物価は本当に高くて驚きます。

    しかし、同じものでもスーパーで買えば2割くらい安く買えます。
    なんとか時間を作ってスーパーにも行ってみてくださいね☆

この旅行記のタグ

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • jun1さん 2014/08/02 22:22:28
    毎日、暑いですねぇ。
    ココさん、こんばんは。

    スイス旅行記に訪問&沢山の投票ありがとうございます。

    ココさんも行ったスイス行ってきましたよ!
    先週、今日、旅サラダで放映してたツェルマット、ゴルナグラートですが、観ましたか?
    サンモリッツから氷河特急に乗ってましたよ。
    あぁ、ココさんも乗ったんですよね。

    ゴルナグラートで、私の時は晴天でしたか雲がマッターホルン、モンテローザ、リスカム、カストールにかかってましたが、ココさんの時は山々に雲がかかって無く、綺麗に見えましたね。

    ラッキーだったと思います。

    カストールなんて全然見えなかった。ココさんの写真で、この双耳峰かぁと知りました。

    明日から富士山登山に出掛けますので、もう寝ますネzzz。

    jun1






    ココ

    ココさん からの返信 2014/08/03 10:31:24
    本当に暑いですね(^^;)
    jun1さん

    こんにちは!
    掲示板へのコメント&私の旅行記への投票、ありがとうございました☆
    最近4トラはご無沙汰で、1ヶ月に1度見ればいいほうでした。
    久々に皆さんの旅行記を見ていたら、jun1さんのスイス旅行記を見つけて、
    一挙に見てしまいました。
    職場での閲覧だったのでコメントは家に帰ってしよう、と思っていたら
    先にいただいちゃって…
    ありがとうございます(*^^*)
    嬉しい♪

    さて、そのスイス旅行記。
    私も2年前の同じ時期(6月下旬〜7月初旬)に行ったんですよ♪
    だから気候も同じような感じかなぁと想像しながら見ていました。
    前半の旅行記では晴れてはいるものの雲がかかってしまったり
    逆さマッターホルンも湖面に波が立ってしまったりで心配しましたが
    後半は景色もバッチリでホッとしました。
    高山植物もきれいに咲いていましたね☆
    アイベックやマーモットに会えたのは羨ましい!!!
    私は野生の動物に遭遇できないみたいで、どこに行っても見れていません(笑)
    アメリカの国立公園へ行った時も、ケアンズの熱帯雨林へ行った時も…
    そんな愚痴はいいですかね(^^;)

    氷河特急に乗ったときは生憎の天気で、隣の川が激流だったのを思い出します。
    jun1さんが乗られたときもちょっと荒れぎみでしたかね?
    あの川はいつもそうなのかな。

    氷河特急にしても、山を見るにもハイキングするにも、
    天気が良くなければ言った意味が…??
    となってしまう場所ですよね、スイスは。
    でもjun1さんが行かれた時がお天気で、
    綺麗な景色が見れて本当に良かった☆


    > 先週、今日、旅サラダで放映してたツェルマット、ゴルナグラートですが、観ましたか?

    観ました!
    朝、出勤中に旦那から
    『テレ朝でツェルマットのことやってるから観てみ〜』
    とメールが来て、車のテレビで観ました。
    『やっぱりいいね〜また行こうね〜』
    と返信していました(*^^*)
    いつかまた行きたいです。

    >明日から富士山登山に出掛けますので、もう寝ますネzzz。

    おぉぉ!
    それはすごいですね〜
    今、シーズンですものね☆
    このメールを読まれる時は「お疲れ様です」かな?

    私も日本人として富士山には登っておかないと!!と思っているのですが…
    なかなか行けずにいます。
    ジムに行けば1時間で10kmくらい走っちゃう私なのでスタミナはあると思うのですけども
    高山病?ちょっと怖いですね。
    ユングフラウヨッホで頭が痛くなって体調を悪くしたくらいなので(^^;)
    標高が違うから大丈夫か??
    いつか行くときに相談させていただくのでアドバイスくださいね☆

    掲示板なのに長くなってしまいました。
    メールにすればよかったかな?(笑)

    では、またお邪魔させていただきまーす!

    ココより
  • GeckoA4さん 2013/07/23 23:13:27
    こんばんは^^
    毎日暑い日が続いていますね。

    ココさんのスイスの山々のひんやりかつ雄大な
    景色を見て涼ませてもらってます^^

    先日下界を脱出して霧ヶ峰に行ったのですが
    最近の異常な暑さは高原にも届いており
    ちょっと不完全燃焼で帰ってきました。
    やっぱりスイスまで行かないと本当の涼は
    味わえないですかね。

    でもゴルナグラート駅から望むマッターホルン、
    素晴らしいですねぇ…
    いつか自分の目で見たい景色です。

    GeckoA4

    ココ

    ココさん からの返信 2013/07/24 15:36:48
    こんにちは!
    GeckoA4さん

    こんにちは!
    ほんと、毎日暑い日が続いてますね。
    温度の高さよりも、湿度の高さが嫌ですね。
    顔がテカテカになるので恥ずかしいです(笑)

    さてさて、ベルン旅行記の投票、
    そして掲示板へもコメントしてくださってありがとうございます。

    スイスの山は雄大で、本当に素晴らしかったですよ〜☆
    日本の山も美しいけど、スイスの山々は迫力が凄すぎて、
    思い出すだけでドキドキしちゃいます。
    ひんやり…ですが、頂上の方はめっちゃ寒いので
    行かれる時は防寒のご準備はお忘れなく♪
    GeckoA4さんなら美しいお写真を撮られるのでしょうね(*^ー^*)

    グルドン旅行記、見させていただきましたけど、
    こちらもサントリーニ島に引け劣らず、素晴らしいです!
    画質の良さもさることながら、構図が抜群にいい。
    さすがプロカメラマン(??と、勝手に思っています)
    見ていて心地良くて、ヨーロッパのお金持ちになった気分でした(笑)
    ちょっとわかりずらい表現だったかな?(^^;)

    私は海外旅行慣れしていないので、行くとしても王道な場所しか行ってないのですが、GeckoA4さんはやっぱり上級者な場所へ行かれますね♪
    かっこいい☆

    またお邪魔させてくださいね。
    ではでは、また!

    ココより



  • ブルートレインさん 2013/07/21 10:40:45
    最高の景色ですね
    初めまして
    ブルートレインです。8月にスイスに行くので参考にさせて頂こうと思い旅行記ん拝見致しました。素晴らしい写真ばかりで感動致しました。素晴らしい景色と写真術に一票入れさせて致しました。

    ココ

    ココさん からの返信 2013/07/22 07:42:30
    ありがとうございます☆
    ブルートレインさん

    はじめまして。
    スイス旅行記のココです。
    この度は私の旅行記への訪問&投票、そしてコメントまでくださいまして、
    まことにありがとうございます。

    >8月にスイスに行くので参考にさせて頂こうと思い旅行記ん拝見致しまし
    >た。素晴らしい写真ばかりで感動致しました。素晴らしい景色と写真術に一>票入れさせて致しました。

    いえいえ、とんでもない。
    たまたま、お天気が良かったから?あと、そのままに雄大で美しい場所だからですね(^^;)

    ブルートレインさんは来月、スイスへ行かれるんですね?
    いいですね〜♪
    8月のスイスは本当に素晴らしいと思います☆
    お天気、良いといいですね。
    そのご旅行が、素晴らしい旅となりますように☆
    旅行記、楽しみにしていますね♪


    今後ともよろしくお願い致します。

    ココより
  • tadさん 2012/07/25 22:21:22
    真冬にここにたちました!
    掲示板への書き込み有難うございました。よろしくお願いします!

    なつかしい!1975年1月にここにワインを持って、普通の服であがり、一本飲んで、おりました。周囲の山の景色は快晴でした。マッターホルンも勿論。

    この冬もスイスに行きましたが、まだ、夏に行ったことがありません。大学での講義を完全にやめるまでは、夏は出にくいのです。

  • とらいもんさん 2012/07/25 13:20:33
    ゴルナーグラード
    拝見させて頂きました。ココも懐かしいですね。
    ちなみに、ここからツエルマットまで三回降りました。また二回登りました。
    なお、ゴルナーのホテル前あたりに、絵を売ってる御兄ちゃん居ませんでしたか?失礼いたしました。

    ココ

    ココさん からの返信 2012/07/25 17:09:19
    ありがとうございました。
    とらいもんさま

    はじめまして。
    ドイツとスイスの旅行記を載せさせていただいておりますココです。
    この度は私の旅行記に投票してくださいまして、ありがとうございました。

    とらいもんさんはスイスによく行かれているんですね。
    旅行記拝見させていただきました。
    お写真がすごーくキレイでびっくりしました。
    私のなんか恥ずかしいくらいです。
    まだまだな、こんな私の旅行記に一票投じてくださって光栄に思っております。

    ランドヴァッサー橋は、こんなところから行くの?と思うくらい
    寂れた場所から入って行くんですよね。
    あそこでお昼ごはんを食べられたとはうらやましい!
    ツアーはさっと行って電車が通るのも待たず帰りました。(;。;)
    今度は個人旅行で、好きな場所を好きなだけ見て帰りたいです。

    >ゴルナーのホテル前あたりに、絵を売ってる御兄ちゃん居ませんでした  か?

    居ました!
    どれもお上手な絵でした。
    あの方が書かれたのでしょうかね?
    絶景に舞い上がって買う買わないも考えませんでしたが、
    次に行ったときもいらしたら、気に入ったのを買いたいです。


    今後も気になる旅行記があったらお邪魔させていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。
    では、失礼します☆

    ココより




ココさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集