アマルフィ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8日目はアマルフィから少し足を伸ばして、<br />高台に位置する街、ラヴェッロを日帰り訪問。<br /><br />午後には早々にサンタカテリーナへチェックインし、<br />夜はアマルフィのレストラン。<br /><br />1日目の旅行記↓<br />http://4travel.jp/traveler/sophialaw/album/10652211/<br />

南イタリア周遊(ローマ、マテーラ、アマルフィ、ポジターノ、タオルミーナ、パレルモ)~8日目

2いいね!

2011/07/16 - 2011/08/02

522位(同エリア582件中)

0

34

Gunners

Gunnersさん

8日目はアマルフィから少し足を伸ばして、
高台に位置する街、ラヴェッロを日帰り訪問。

午後には早々にサンタカテリーナへチェックインし、
夜はアマルフィのレストラン。

1日目の旅行記↓
http://4travel.jp/traveler/sophialaw/album/10652211/

PR

  • ラヴェッロへのアクセスは<br />アマルフィから出ているバスが便利。<br /><br />2011年時点では、平日なら本数も多く、<br />さほど時間を気にせず待っていれば大丈夫だった。<br /><br />sita社のホームページ等で時間は確認できる。

    ラヴェッロへのアクセスは
    アマルフィから出ているバスが便利。

    2011年時点では、平日なら本数も多く、
    さほど時間を気にせず待っていれば大丈夫だった。

    sita社のホームページ等で時間は確認できる。

  • チケットはバス乗り場の横にある<br />マシンで購入可能。<br /><br />通常の路線バスに加えて、<br />オープンタイプの観光バスの客引きもしていた。<br />(こちらは1時間に1本くらいで循環している)

    チケットはバス乗り場の横にある
    マシンで購入可能。

    通常の路線バスに加えて、
    オープンタイプの観光バスの客引きもしていた。
    (こちらは1時間に1本くらいで循環している)

  • くねくね道をいきながら、<br />40分くらいで到着。<br /><br />バス停からちょっと歩くと、<br />中心広場のピアッツァ・ドゥオーモ。<br /><br />ラヴェッロはそれほど広くないので、<br />徒歩で観光できる。

    くねくね道をいきながら、
    40分くらいで到着。

    バス停からちょっと歩くと、
    中心広場のピアッツァ・ドゥオーモ。

    ラヴェッロはそれほど広くないので、
    徒歩で観光できる。

  • 広場から周辺の山を見上げる。

    広場から周辺の山を見上げる。

  • 広場にはちょっとしたカフェもあり、<br />観光客の一時休憩所、<br />地元民の情報交換の場に。

    広場にはちょっとしたカフェもあり、
    観光客の一時休憩所、
    地元民の情報交換の場に。

  • カフェから伸びている坂道。<br />ワーグナー通り。

    カフェから伸びている坂道。
    ワーグナー通り。

  • 坂道を登り切ると、<br />今度は5ツ星ホテルが立ち並ぶ<br />サン・ジョヴァンニ・デル・トーロ通りに<br />Via S. Giovanni del Toro。<br /><br />絶景ポイントのひとつ、庭園もある。

    坂道を登り切ると、
    今度は5ツ星ホテルが立ち並ぶ
    サン・ジョヴァンニ・デル・トーロ通りに
    Via S. Giovanni del Toro。

    絶景ポイントのひとつ、庭園もある。

  • 庭園のわきから見える、高級ホテル。<br /><br />ラヴェッロにはホテルカルーソをはじめ、<br />数々の超高級ホテルがあるので、<br />価格を気にしなければ、<br />かなり快適な滞在が楽しめる。

    庭園のわきから見える、高級ホテル。

    ラヴェッロにはホテルカルーソをはじめ、
    数々の超高級ホテルがあるので、
    価格を気にしなければ、
    かなり快適な滞在が楽しめる。

  • もうひとつの絶景ポイントが<br />ヴィッラ・チンブローネ。<br />Villa Cimbrone<br /><br />こちらは入場料がかかるが、<br />庭園の緑や花、彫刻などとともに<br />高台から海を一望できる。

    もうひとつの絶景ポイントが
    ヴィッラ・チンブローネ。
    Villa Cimbrone

    こちらは入場料がかかるが、
    庭園の緑や花、彫刻などとともに
    高台から海を一望できる。

  • ヴィッラ・チンブローネ最奥の<br />天空のテラスからの眺望。

    ヴィッラ・チンブローネ最奥の
    天空のテラスからの眺望。

  • ホテルへの入り口。

    ホテルへの入り口。

  • 同じく入り口付近にある回廊。

    同じく入り口付近にある回廊。

  • 昼食は肉料理が売りと言われていた<br />家庭的なレストラン「クンパ・コジモ」。

    昼食は肉料理が売りと言われていた
    家庭的なレストラン「クンパ・コジモ」。

  • 前菜は飛ばしてプリモから。<br /><br />ポルチーニのフェットチーネ。

    前菜は飛ばしてプリモから。

    ポルチーニのフェットチーネ。

  • ニョッキのアラビアータ。<br /><br />メニューにはなかったが、<br />わがままオーダーがみごとに通じた。

    ニョッキのアラビアータ。

    メニューにはなかったが、
    わがままオーダーがみごとに通じた。

  • 牛肉ソテー レモンソース。<br />(野菜盛り合わせ付き)<br /><br />このレモンソースがなかなかの味。<br />パスタも普通においしく、<br />ささっとおいしいランチを取るのに最適な店。<br /><br />そういえば、隣の席も<br />日本人カップルだった。

    牛肉ソテー レモンソース。
    (野菜盛り合わせ付き)

    このレモンソースがなかなかの味。
    パスタも普通においしく、
    ささっとおいしいランチを取るのに最適な店。

    そういえば、隣の席も
    日本人カップルだった。

  • ラストの絶景ポイント、<br />ヴィッラ・ルフォロの庭園。<br />Villa Rufolo

    ラストの絶景ポイント、
    ヴィッラ・ルフォロの庭園。
    Villa Rufolo

  • ヴィッラ・ルフォロ内のステージ。<br />毎年、7月上旬から9月中旬のピークには、<br />ヴィッラ・ルフォロを中心にフェスティバルが<br />開かれているそう。<br /><br />この景観を背景に音楽祭とか、<br />コンサートをやるわけで、<br />その素晴らしさ、おしゃれさは想像に難くない。<br /><br />

    ヴィッラ・ルフォロ内のステージ。
    毎年、7月上旬から9月中旬のピークには、
    ヴィッラ・ルフォロを中心にフェスティバルが
    開かれているそう。

    この景観を背景に音楽祭とか、
    コンサートをやるわけで、
    その素晴らしさ、おしゃれさは想像に難くない。

  • ラヴェッロを3〜4時間観光後、<br />本日はせっかくの高級ホテル宿泊のため、<br />早めに戻ってチェックイン。<br /><br />ちなみに、スーツケースなどの荷物は、<br />ヴィラリナからサンタカテリーナへ<br />届けておいてもらえた。<br /><br />距離的に近いところで連泊したことが、<br />ここでも奏功した。

    ラヴェッロを3〜4時間観光後、
    本日はせっかくの高級ホテル宿泊のため、
    早めに戻ってチェックイン。

    ちなみに、スーツケースなどの荷物は、
    ヴィラリナからサンタカテリーナへ
    届けておいてもらえた。

    距離的に近いところで連泊したことが、
    ここでも奏功した。

  • 客室はなんとガーデンビューから<br />シービューへ無料アップグレード。<br /><br />幸運は続く。

    客室はなんとガーデンビューから
    シービューへ無料アップグレード。

    幸運は続く。

  • テラスからベッドルームを。

    テラスからベッドルームを。

  • シャンパンとフルーツの<br />サービスもありと、至れり尽くせり。<br />(もしかしたらこれは標準サービスかも)

    シャンパンとフルーツの
    サービスもありと、至れり尽くせり。
    (もしかしたらこれは標準サービスかも)

  • バスルームも広々としている。

    バスルームも広々としている。

  • デスクとフルーツ。

    デスクとフルーツ。

  • エレベータでプールまで降りるというのが、<br />ここを選んだ最大のポイントらしい。

    エレベータでプールまで降りるというのが、
    ここを選んだ最大のポイントらしい。

  • プールは海際に作られていて、<br />プールに入る人もいれば、<br />そのまま海に飛び込む人も。

    プールは海際に作られていて、
    プールに入る人もいれば、
    そのまま海に飛び込む人も。

  • しばしの日光浴を楽しんだ後は、<br />再びアマルフィ街中に繰り出す。<br /><br />

    しばしの日光浴を楽しんだ後は、
    再びアマルフィ街中に繰り出す。

  • 事前の下調べで行けたら行こうと思っていた<br />「da gemma(トラットリア ダ ジェンマ)」へ<br />予約なしでウォークイン。<br /><br />店内は常に満席が維持されていた。<br /><br />http://www.trattoriadagemma.com/www.trattoriadagemma.com/Da_Gemma_-_La_Trattoria_eng.html<br /><br />

    事前の下調べで行けたら行こうと思っていた
    「da gemma(トラットリア ダ ジェンマ)」へ
    予約なしでウォークイン。

    店内は常に満席が維持されていた。

    http://www.trattoriadagemma.com/www.trattoriadagemma.com/Da_Gemma_-_La_Trattoria_eng.html

  • パンとともにアミューズ。<br /><br />ミートボール+チーズ&トマト。<br />まずいわけがない。

    パンとともにアミューズ。

    ミートボール+チーズ&トマト。
    まずいわけがない。

  • メニューにはなかったが、<br />さっぱりしたものを欲していたことから、<br />インサラータミスタをオーダー。<br /><br />快く応じてくれた。

    メニューにはなかったが、
    さっぱりしたものを欲していたことから、
    インサラータミスタをオーダー。

    快く応じてくれた。

  • エビとレモンのリゾット。

    エビとレモンのリゾット。

  • ツナステーキ。<br /><br />イタリアでもマグロはポピュラー。<br />生でも食べるし、焼いても食べる。

    ツナステーキ。

    イタリアでもマグロはポピュラー。
    生でも食べるし、焼いても食べる。

  • 地元っぽい人もいれば、観光客もいる、<br />バランスのとれた非常にいい店だった。<br />かなり総合的なレベルは高いと思う。<br /><br />あまり食べなかったから2人で50ユーロ弱だったが、<br />価格も良心的だと感じた。

    地元っぽい人もいれば、観光客もいる、
    バランスのとれた非常にいい店だった。
    かなり総合的なレベルは高いと思う。

    あまり食べなかったから2人で50ユーロ弱だったが、
    価格も良心的だと感じた。

  • レストランは2階にあり、<br />入口は奥まっていて若干分かりづらい。<br /><br />ひとつ前の旅行記↓<br />http://4travel.jp/traveler/sophialaw/album/10681510/

    レストランは2階にあり、
    入口は奥まっていて若干分かりづらい。

    ひとつ前の旅行記↓
    http://4travel.jp/traveler/sophialaw/album/10681510/

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集