ヴュルツブルク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
とってもエレガントな世界遺産・レジデンスで有名なヴュルツブルクに行ってきました。<br /><br />何を思ったか、朝7時から街を散歩しました。<br />「いくら4月中旬だからって、ドイツは日本より寒いのよ。」なんて思いながらも、さぁ、散歩散歩!ということで、寒さが伝わるこの日記。<br /><br />これから、ヴュルツブルグに行かれる方の何かお役に立ちますように。<br /><br />★ちなみに、こちらの一人旅日記は、<br />●ドイツ(ヴュルツブルグ→ローテンブルク→ニュルンベルク→ミュンヘン→フッセン→ノイシュヴァンシュタイン城→アウグスブルグ→マンハイム→ハイデルベルグ→マインツ→トリーア)<br />↓<br />●ルクセンブルグ<br />↓<br />●ベルギー(リエージュ→ルーヴァン→ブリュッセル)<br />↓<br />●オランダ(ロッテルダム→アルクマール→キンデルダイク→キューケンホフ→ライデン→デルフト→ユトレヒト→デン・ハーグ→アムステルダム→ザーンセ・スカンス→→フォーレンダム→マルケン)<br />↓<br />●デンマーク(コペンハーゲン)<br /><br />の旅の一部です。良かったら、他の旅も見てください。

朝霧の中を散歩、怪しげ、そこはヴュルツブルク。

8いいね!

2012/04/10 - 2012/04/30

158位(同エリア352件中)

0

28

とってもエレガントな世界遺産・レジデンスで有名なヴュルツブルクに行ってきました。

何を思ったか、朝7時から街を散歩しました。
「いくら4月中旬だからって、ドイツは日本より寒いのよ。」なんて思いながらも、さぁ、散歩散歩!ということで、寒さが伝わるこの日記。

これから、ヴュルツブルグに行かれる方の何かお役に立ちますように。

★ちなみに、こちらの一人旅日記は、
●ドイツ(ヴュルツブルグ→ローテンブルク→ニュルンベルク→ミュンヘン→フッセン→ノイシュヴァンシュタイン城→アウグスブルグ→マンハイム→ハイデルベルグ→マインツ→トリーア)

●ルクセンブルグ

●ベルギー(リエージュ→ルーヴァン→ブリュッセル)

●オランダ(ロッテルダム→アルクマール→キンデルダイク→キューケンホフ→ライデン→デルフト→ユトレヒト→デン・ハーグ→アムステルダム→ザーンセ・スカンス→→フォーレンダム→マルケン)

●デンマーク(コペンハーゲン)

の旅の一部です。良かったら、他の旅も見てください。

PR

  • 今回はスカンジナビア航空、デンマーク乗り換えでフランクフルト空港に21時ごろ到着しました。<br />そのままヴュルツブルグへ移動、1時間ぐらいで到着。<br />駅前のユースに泊まりました。<br />ユースにしては部屋も係のお姉さんも綺麗で、広くて安い!ここにして良かった〜。<br /><br />ちなみにフランクフルト駅で電車を待ってたら、<br />おばちゃんが、『ベンチに置いてた荷物がないよないよ』と騒いでました。<br />そして嫌な予感、、。<br />『あなた、荷物知らないか』に怪しまれましたが、<br />何と、おばちゃんは探していた荷物を背負っていたというオチ、、、。<br />ドイツで波平さんを思い出す、、。さておき。

    今回はスカンジナビア航空、デンマーク乗り換えでフランクフルト空港に21時ごろ到着しました。
    そのままヴュルツブルグへ移動、1時間ぐらいで到着。
    駅前のユースに泊まりました。
    ユースにしては部屋も係のお姉さんも綺麗で、広くて安い!ここにして良かった〜。

    ちなみにフランクフルト駅で電車を待ってたら、
    おばちゃんが、『ベンチに置いてた荷物がないよないよ』と騒いでました。
    そして嫌な予感、、。
    『あなた、荷物知らないか』に怪しまれましたが、
    何と、おばちゃんは探していた荷物を背負っていたというオチ、、、。
    ドイツで波平さんを思い出す、、。さておき。

  • 翌朝、時差ぼけ?か朝6時に目が覚めたので、<br />勢いで7時からヴュルツブルグを散歩。朝日はまだ低い。

    翌朝、時差ぼけ?か朝6時に目が覚めたので、
    勢いで7時からヴュルツブルグを散歩。朝日はまだ低い。

  • ひゃー、東京より寒いよー。

    ひゃー、東京より寒いよー。

  • こちらはハウス・ツム・ファルケン。かわいらしいロココな観光案内所です。

    こちらはハウス・ツム・ファルケン。かわいらしいロココな観光案内所です。

  • こちらはハウス・ツム・ファルケンから見たマルクト広場。市場がすこしずつ目覚め中、、、。

    こちらはハウス・ツム・ファルケンから見たマルクト広場。市場がすこしずつ目覚め中、、、。

  • どーん、マリエンカペレ!朝の日射しを横からあびながら。<br />

    どーん、マリエンカペレ!朝の日射しを横からあびながら。

  • 赤茶と白でシンプル!お菓子の教会みたいでおいしそう、、。あ、朝ごはん、まだでした、、、。

    赤茶と白でシンプル!お菓子の教会みたいでおいしそう、、。あ、朝ごはん、まだでした、、、。

  • 看板はどこもかしこも繊細でかわいい。

    看板はどこもかしこも繊細でかわいい。

  • 蛍光黄緑色の自転車発見!海外ではオリジナルデザインの自転車よく見るなぁ〜。楽しい。<br />ある意味、マリエンカペレ以上に目立ってました。

    蛍光黄緑色の自転車発見!海外ではオリジナルデザインの自転車よく見るなぁ〜。楽しい。
    ある意味、マリエンカペレ以上に目立ってました。

  • 古くて白いトラム!白いとラムってはじめて見たかも。

    古くて白いトラム!白いとラムってはじめて見たかも。

  • 市庁舎あたりより。おぉ、丘の上にマイエンベルク要塞が見える。

    市庁舎あたりより。おぉ、丘の上にマイエンベルク要塞が見える。

  • アルテ・マイン橋。むむ、霧で先が見えない汗。

    アルテ・マイン橋。むむ、霧で先が見えない汗。

  • アルテ・マイン橋より、後を振り返ると、わぉ、朝日!!!<br />っていうか、前も後も霧の中。そして誰もいない〜。ちょっとさみしい。

    アルテ・マイン橋より、後を振り返ると、わぉ、朝日!!!
    っていうか、前も後も霧の中。そして誰もいない〜。ちょっとさみしい。

  • 霧だっていいさ。マイエンベルク要塞を目指します。

    霧だっていいさ。マイエンベルク要塞を目指します。

  • わぉ、まるでグリム童話の雰囲気。

    わぉ、まるでグリム童話の雰囲気。

  • いや、グリム童話の中に入ってしまったかも。このピンクの建物は要塞への入口です。入口の先が真っ暗だよ〜。大きな黒鍋を持った魔女とかいそう。。。なんてね。<br /><br />だれも周りにいないし、正直ちょっと怖かったですが、勢いのみで前進。

    いや、グリム童話の中に入ってしまったかも。このピンクの建物は要塞への入口です。入口の先が真っ暗だよ〜。大きな黒鍋を持った魔女とかいそう。。。なんてね。

    だれも周りにいないし、正直ちょっと怖かったですが、勢いのみで前進。

  • わぉ、門を抜けるとさらに霧が濃くなってきた、、、。ぼんやり見えるのがマインフランケン博物館です。

    わぉ、門を抜けるとさらに霧が濃くなってきた、、、。ぼんやり見えるのがマインフランケン博物館です。

  • 要塞の見晴らし台より。ヴュルツブルグの街はまだ朝日と霧にくるまって寝てますな。

    要塞の見晴らし台より。ヴュルツブルグの街はまだ朝日と霧にくるまって寝てますな。

  • 要塞をうろうろし、レジデンツを目指す。<br />仲良し親子の後をすすむすすむ。

    要塞をうろうろし、レジデンツを目指す。
    仲良し親子の後をすすむすすむ。

  • 看板はもちろんドイツ語。どーん、読めない、、、何屋だろう、、、。気になる。<br />ドイツ語もっと勉強しとけば良かった、、、。

    看板はもちろんドイツ語。どーん、読めない、、、何屋だろう、、、。気になる。
    ドイツ語もっと勉強しとけば良かった、、、。

  • マルクト広場がさっきより目覚めてました。朝ごはんにパンとりんごを買いました。

    マルクト広場がさっきより目覚めてました。朝ごはんにパンとりんごを買いました。

  • クリスマスの飾りみたい。楽しい!

    クリスマスの飾りみたい。楽しい!

  • 大聖堂横には、現代アートみたいなオブジェ?!

    大聖堂横には、現代アートみたいなオブジェ?!

  • 世界遺産のレジデンツ到着!天才といわれたバルタザール・ノイマンの設計。

    世界遺産のレジデンツ到着!天才といわれたバルタザール・ノイマンの設計。

  • ホーフ庭園。幾何学的な庭をうろうろ。

    ホーフ庭園。幾何学的な庭をうろうろ。

  • いざ、レジデンツの中へ。朝一だったので貸し切り状態、わぉ。<br />こちらは有名すぎる階段の間です。<br />階段は通路ではなく、れっきとした間であって、世界で一番大きなフレスコ画を飾る場所なんです。<br />あ、写真撮影は不可です汗。忘れてて思わず撮ってしましました、、。

    いざ、レジデンツの中へ。朝一だったので貸し切り状態、わぉ。
    こちらは有名すぎる階段の間です。
    階段は通路ではなく、れっきとした間であって、世界で一番大きなフレスコ画を飾る場所なんです。
    あ、写真撮影は不可です汗。忘れてて思わず撮ってしましました、、。

  • 写真撮影不可なのに、2度目の撮影はトイレ。<br />だって思わず撮ってしまったよ。<br />なぜ、日本語だけ!!英語もドイツ語も中国語もなし。<br />それだけ日本人がこのドアを勝手にあけてしまったのね。

    写真撮影不可なのに、2度目の撮影はトイレ。
    だって思わず撮ってしまったよ。
    なぜ、日本語だけ!!英語もドイツ語も中国語もなし。
    それだけ日本人がこのドアを勝手にあけてしまったのね。

  • 再び街をぐるぐる。<br />こちらはワーグナーが住んでた家の近くの通り。劇場があったり、飲食店が多し。<br /><br />ヴュルツブルグは良い意味でお固い古さが残っている街で、<br />そんな街の朝の散歩は、霧のおかげもあって、<br />8世紀あたりにタイムスリップしたみたいでドキドキしました。<br /><br />このあとは、おとぎ的にかわいい街、ローテンブルグに行きました。<br />よかったらローテンブルクの日記も読んでください。

    再び街をぐるぐる。
    こちらはワーグナーが住んでた家の近くの通り。劇場があったり、飲食店が多し。

    ヴュルツブルグは良い意味でお固い古さが残っている街で、
    そんな街の朝の散歩は、霧のおかげもあって、
    8世紀あたりにタイムスリップしたみたいでドキドキしました。

    このあとは、おとぎ的にかわいい街、ローテンブルグに行きました。
    よかったらローテンブルクの日記も読んでください。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ヴュルツブルク(ドイツ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集