ルクセンブルク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
小さいけれど安心は大きな国、ルクセンブルグに行ってきました。<br />モノトーンなこの国は、人も街も騒がしくないし、照明も控えめで、静かで、凛としていて、とても落ち着きました。<br />これからルクセンブルグ行かれる方の何かお役に立ちますように。<br /><br />★ちなみに、こちらの一人旅日記は、<br />●ドイツ(ヴュルツブルグ→ローテンブルグ→ニュルンベルク→ミュンヘン→フッセン→ノイシュヴァンシュタイン城→アウグスブルグ→マンハイム→ハイデルベルグ→マインツ→トリーア)<br />↓<br />●ルクセンブルグ<br />↓<br />●ベルギー(リエージュ→ルーヴァン→ブリュッセル)<br />↓<br />●オランダ(ロッテルダム→アルクマール→キンデルダイク→キューケンホフ→ライデン→デルフト→ユトレヒト→デン・ハーグ→アムステルダム→ザーンセ・スカンス→→フォーレンダム→マルケン)<br />↓<br />●デンマーク(コペンハーゲン)<br /><br />の旅の一部です。良かったら、他の旅も見てください。

心落ち着く安心な国、ルクセンブルグ

7いいね!

2012/04/10 - 2012/04/30

206位(同エリア508件中)

0

37

小さいけれど安心は大きな国、ルクセンブルグに行ってきました。
モノトーンなこの国は、人も街も騒がしくないし、照明も控えめで、静かで、凛としていて、とても落ち着きました。
これからルクセンブルグ行かれる方の何かお役に立ちますように。

★ちなみに、こちらの一人旅日記は、
●ドイツ(ヴュルツブルグ→ローテンブルグ→ニュルンベルク→ミュンヘン→フッセン→ノイシュヴァンシュタイン城→アウグスブルグ→マンハイム→ハイデルベルグ→マインツ→トリーア)

●ルクセンブルグ

●ベルギー(リエージュ→ルーヴァン→ブリュッセル)

●オランダ(ロッテルダム→アルクマール→キンデルダイク→キューケンホフ→ライデン→デルフト→ユトレヒト→デン・ハーグ→アムステルダム→ザーンセ・スカンス→→フォーレンダム→マルケン)

●デンマーク(コペンハーゲン)

の旅の一部です。良かったら、他の旅も見てください。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • 古代が残る街、トリアーから電車で約40分、ルクセンブルクに到着です。<br />ルクセンブルクの駅前は車も多く、近代的な建物もあって、「あれれっ」と思ってしましました。<br />勝手に「ルクセンブルクには古き良き街並がある」と思っていたからか、はてまた、古代な街から来たからか。

    古代が残る街、トリアーから電車で約40分、ルクセンブルクに到着です。
    ルクセンブルクの駅前は車も多く、近代的な建物もあって、「あれれっ」と思ってしましました。
    勝手に「ルクセンブルクには古き良き街並がある」と思っていたからか、はてまた、古代な街から来たからか。

  • あぁ、良かった。やはり、古き良き街並が見えてきました。

    あぁ、良かった。やはり、古き良き街並が見えてきました。

  • 緑もチューリップも多い〜。

    緑もチューリップも多い〜。

  • 街から少し離れると車も少なくなりました。あ、バスが多かったです。確かに小さな国なので、住人たちの移動にはバスで充分なのかな。

    街から少し離れると車も少なくなりました。あ、バスが多かったです。確かに小さな国なので、住人たちの移動にはバスで充分なのかな。

  • 話には聞いてたけど、予想以上に高低差がありすぎる国です〜。渓谷と森!!

    話には聞いてたけど、予想以上に高低差がありすぎる国です〜。渓谷と森!!

  • 緑多き場所から、緑多き谷を見下ろす。

    緑多き場所から、緑多き谷を見下ろす。

  • ここと、秋葉原が同じ地球だとは思えません〜。

    ここと、秋葉原が同じ地球だとは思えません〜。

  • とりあえず、色々と無駄かない国だなぁと思いました。<br />橋の形にも無駄がない。

    とりあえず、色々と無駄かない国だなぁと思いました。
    橋の形にも無駄がない。

  • 街中が緑と共存しています。

    街中が緑と共存しています。

  • こちらはノートルダム寺院。時間が遅く、入れませんでした。

    こちらはノートルダム寺院。時間が遅く、入れませんでした。

  • グルントやボックの砲台が眺められる見晴し場につきました〜。

    グルントやボックの砲台が眺められる見晴し場につきました〜。

  • 自転車さん、坂道と格闘中。あぁ、あまり進んでいない、、、。

    自転車さん、坂道と格闘中。あぁ、あまり進んでいない、、、。

  • 何だか空が幻想的に。ルクセンブルクに似合う〜。

    何だか空が幻想的に。ルクセンブルクに似合う〜。

  • グルントを見下ろす。何だか高台から見ているとグルントがミニチュア模型の街みたいで、生活感が感じられないけれど、ちゃんと人が住んでいるんです。

    グルントを見下ろす。何だか高台から見ているとグルントがミニチュア模型の街みたいで、生活感が感じられないけれど、ちゃんと人が住んでいるんです。

  • こちらはボックの砲台側。奥の橋は電車が通ります。手前の橋が川面に映って愛おしい。めがねめがね。

    こちらはボックの砲台側。奥の橋は電車が通ります。手前の橋が川面に映って愛おしい。めがねめがね。

  • おぉ、お固い役所があるヨーロッパセンターが見えます。いきなり高層ビルだけど、何か違和感ないなぁ、、と私は思いました。

    おぉ、お固い役所があるヨーロッパセンターが見えます。いきなり高層ビルだけど、何か違和感ないなぁ、、と私は思いました。

  • 夜ご飯を食べるためにダルム広場のほうへほうへ。路駐も礼儀良し。へんてこな駐車をしてる車なし。

    夜ご飯を食べるためにダルム広場のほうへほうへ。路駐も礼儀良し。へんてこな駐車をしてる車なし。

  • こちらは大公宮です。中をまわるツアーは7月8月のみとのこと。

    こちらは大公宮です。中をまわるツアーは7月8月のみとのこと。

  • 国旗、多すぎやしないかぃ。

    国旗、多すぎやしないかぃ。

  • 縦長の旗が並んでいるのを見ると、戦国時代を思い出すのは、私が尾張出身だからでしょうか、、、。<br />ルクセンブルクで信長について想う、、、。

    縦長の旗が並んでいるのを見ると、戦国時代を思い出すのは、私が尾張出身だからでしょうか、、、。
    ルクセンブルクで信長について想う、、、。

  • どこでごはん食べようかなって、、、誰もいない。場所、選びホーダイです。

    どこでごはん食べようかなって、、、誰もいない。場所、選びホーダイです。

  • まだまだお腹がすいていなかったので、さらに街中散策へ。って、時計を見ると、もう8時10分だよ。私の体内時計は5時半ぐらい、あれれ。<br />この時期のヨーロッパはもうしっかり日が長いです。(夏はもっと長い!!)、

    まだまだお腹がすいていなかったので、さらに街中散策へ。って、時計を見ると、もう8時10分だよ。私の体内時計は5時半ぐらい、あれれ。
    この時期のヨーロッパはもうしっかり日が長いです。(夏はもっと長い!!)、

  • 人も車も少ない。いや、これが普通なのかな。

    人も車も少ない。いや、これが普通なのかな。

  • ルクセンブルクは安心安心と調子にのり、この後、10時ぐらいまでうろうろしてしまいました。この油断が一人旅には危険ですな。

    ルクセンブルクは安心安心と調子にのり、この後、10時ぐらいまでうろうろしてしまいました。この油断が一人旅には危険ですな。

  • 翌朝も散歩にゴー。昨日行けなかったグルント(低地)へゴー。

    翌朝も散歩にゴー。昨日行けなかったグルント(低地)へゴー。

  • 今日もやさしさの旗が街を見守ってます。

    今日もやさしさの旗が街を見守ってます。

  • グルントへはエレベーターで下ります。らくちん!エレベーターホール内はまるで美術館!!

    グルントへはエレベーターで下ります。らくちん!エレベーターホール内はまるで美術館!!

  • やったー、グルントはミニチュア模型ではなかったー。

    やったー、グルントはミニチュア模型ではなかったー。

  • それにしても高低差ありすぎ。マニアの方は興奮しそうだね。

    それにしても高低差ありすぎ。マニアの方は興奮しそうだね。

  • サンジャン教会からボックの砲台を見上げる。威圧を感じる、、、。

    サンジャン教会からボックの砲台を見上げる。威圧を感じる、、、。

  • 何だか、家の上に家が建ってる錯覚、、、は、ないかな。

    何だか、家の上に家が建ってる錯覚、、、は、ないかな。

  • 下から上を見上げていたら、再び上から下を見たくなり高台へ。あや、たそがれ中の先客あり。<br />

    下から上を見上げていたら、再び上から下を見たくなり高台へ。あや、たそがれ中の先客あり。

  • こりゃ、たそがれますな〜。

    こりゃ、たそがれますな〜。

  • こちらはルクセンブルクのビルロワ&ボッホの陶器。街だけではなく、陶器のデザインにも無駄かない!!でも、珈琲豆を無駄にしている、、、。いやいや、無駄じゃない。

    こちらはルクセンブルクのビルロワ&ボッホの陶器。街だけではなく、陶器のデザインにも無駄かない!!でも、珈琲豆を無駄にしている、、、。いやいや、無駄じゃない。

  • こちらはルクセンブルク駅の天井画。ステンドグラスの黄色くやわらかい光が、天井画の太陽をあたたかい雰囲気にしてくれてます。

    こちらはルクセンブルク駅の天井画。ステンドグラスの黄色くやわらかい光が、天井画の太陽をあたたかい雰囲気にしてくれてます。

  • そしてこちらは地下通路。だれもいないam11時。<br /><br />ルクセンブルクはヘンテコな若者も、ヘンテコな落書きも見ない、凛とした国でした。「そりゃ、渓谷と森におおわれた国だものね、、」と納得したり。人もやさしく、一度も心乱れず安心して過ごせました。<br /><br />この後は、良い意味で『乱」を感じるベルギーへ。まずはリエージュに行きました。<br />良かったらリエージュの日記も見てください。

    そしてこちらは地下通路。だれもいないam11時。

    ルクセンブルクはヘンテコな若者も、ヘンテコな落書きも見ない、凛とした国でした。「そりゃ、渓谷と森におおわれた国だものね、、」と納得したり。人もやさしく、一度も心乱れず安心して過ごせました。

    この後は、良い意味で『乱」を感じるベルギーへ。まずはリエージュに行きました。
    良かったらリエージュの日記も見てください。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ルクセンブルクで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ルクセンブルク最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ルクセンブルクの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ルクセンブルク(ルクセンブルク) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集